« 【番外編】大河ドラマは儲かるか:乙(文ちゃん・文さん・文にゃん・萩にゃん) | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その145:藍住町キャラ) »

2015年8月 8日 (土)

【番外編】大河ドラマは儲かるか:丙(もゆるん)

(承前)

しかし、大河ドラマに踊るロケ地のにわかご当地キャラクターぐらいのことで驚いていてはいけないらしいんである、今どき。
なんと、当のNHKまでがキャラクターを作っちゃったんです

NHK
大河ドラマ「花燃ゆ」 PRキャラクター
もゆるん
株式会社サンリオ
もゆるん

はーーーー、長嘆息。半世紀を超える大河ドラマ史上初、公式番宣キャラクターですよ。天下のNHKと天下のサンリオがタッグ組んじゃったんですよ。これって、NHKが踊らす側から踊らされる側になったということでもあろうかしら。

ヒロインの愛用する[筆]の妖怪なんだそうですわ。こういう微視的なところって最近のサンリオキャラの傾向なん?ほれ、あの魚の切身のやつだってそんな感じだしさぁ。
「妖精」じゃなくて「妖怪」なところが新しいけど、これはきっとあの「妖怪ウォッチ」のしわざなんでしょう
あっ!それだったら「萩にゃん」こそ、舌噛み切って主に殉じた「忠義の猫の妖怪」ってことで売り出せば面白かったのにーー

よく見ると、これも山口県の県の花[ナツミカンの花]らしきものが着物に散らされている・・・。一方、上州群馬県を表す盛りアイテムはナンも入っておりまっせん、つまりはそういうことなのね。2014年9月、長州の文ちゃんより後のデザイン発表です(^_-)。
これも愛称だけを公募にかけたんだけど、応募総数2,339点というのは大河ドラマ絡みにしては異常に少ないと思う。それだけならまだしも、結果がこれ以上はないってぐらいなありきたりの[ん系ネーム]とくれば、出来レースと叩かれても仕方がないですってば。「特典 壁紙」だったので、皆さんやる気も失せちゃったんでしょうな。

まあ、そんなこと言ったらこの大河ドラマ、タイトルからして相当手垢まみれです。

第1作 花の生涯(1963)
第15作 花神(1977)
第17作 草燃える(1979)
第22作 山河燃ゆ(1984)
第33作 花の乱(1994)
第54作 花燃ゆ(2015)

そんなことでいいのかね、NHKさんよ、サンリオさんよ。

さて、軽くまとめますと。

実は、上州「ふみちゃん」だけでなく、長州「文ちゃん」もNHK「もゆるん」も、ピンキャラではなくお仲間が作られている(しかも集団で!)。ドラマ自体が維新の青春群像、てなもんだそうだからそこにも影響されてるんでしょう。もゆるんのお目付け役の「すずりじぃ」なんて、「どーもくん」の変装かと思うたわい。

あと一つ言えること。官兵衛の時と違って、「花燃ゆ」キャラはいずれも非公募の委嘱みたいなんですね。公募であると確認できるものがない。
うーーん。流れが変わってきている気がします。

« 【番外編】大河ドラマは儲かるか:乙(文ちゃん・文さん・文にゃん・萩にゃん) | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その145:藍住町キャラ) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【番外編】大河ドラマは儲かるか:丙(もゆるん):

« 【番外編】大河ドラマは儲かるか:乙(文ちゃん・文さん・文にゃん・萩にゃん) | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その145:藍住町キャラ) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想