« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その144:国交省水防・三豊市章) | トップページ | 【番外編】大河ドラマは儲かるか:甲(ふみちゃん&もとひこくん&ひさちゃん) »

2015年8月 2日 (日)

【番外編】ぐんまちゃん、瞼の母と再会す

(承前)

以下、2015.07.17の【PNまつり 第13弾】に頂戴したコメントからわかったことなんですが・・・。

少なからず、いやかなり驚きました。このキャラクターの作者が明らかにされていようとは。

【2014.03.19「最強の悪夢、増殖拡大 PART 2」】
群馬県
第3回全国知的障害者スポーツ大会「ゆうあいピック」 マスコットキャラクター
ゆうまちゃん
 ↓
群馬県 マスコットキャラクター
ぐんまちゃん(2代目ぐんまちゃん)
中嶋史子(前橋市:群馬県広報課)
2代目ぐんまちゃん

昨年3月にこのキャラを取り上げた時には、「群馬県職員」というところまでしかわからなかった(ツルはだから非公募と理解してましたが、後述のとおり正しくありませんでした)。
作者がベールを脱ぎ始めたのは2013年後半辺りからだったようです。そして2014年11月3日、ぐんまちゃんのゆるキャラグランプリ獲得に至る。

-----
(2014.11.03 毎日新聞)
ゆるキャラGP優勝:制作者の県職員 ぐんまちゃんはわが子

ゆるキャラグランプリ(GP)2014で初優勝を果たした「ぐんまちゃん」は、群馬県職員の中嶋史子さん(47)=前橋市=によって今から20年前にデザインされた。「この子と一生、一緒に生きていく。そんな思いで描きました」。中嶋さんの願いは一つ。我が子のようにかわいがるぐんまちゃんが、これからも長く県内外で親しまれる存在であり続けることだ。
中嶋さんは学生時代にデザイン事務所で働き就職後も仕事の一環でポスター製作を手がけていた。1994年に群馬で開かれた全国知的障害者スポーツ大会の公式マスコットのデザイン公募にも個人で申し込んだ。
目指したのは「幅広い世代、背景の人に親しまれるキャラ」。当時は漫画・絵本作家の故馬場のぼるが描いた初代ぐんまちゃんが、県マスコットとして存在、中嶋さんもお気に入りだった。「そのちびっ子版を書こう」。大会には知的障害のある子どもが全国から参加する。一生懸命になる尊さ、皆で仲良くする楽しさ、そんな大会の本質を込めたかった。[ポニー]をモチーフに、トレードマークの帽子は、「友情」を意味する緑に塗った。
採用されたポニーは「ゆうまちゃん」と名付けられ、人気から大会後も県のマスコットとして活躍。観光パンフレット、工事現場の看板……。ご当地キャラブーム到来前から、ひっそりと県民の間で親しまれて来た。
ゆうまちゃんは08年に東京・銀座の県アンテナショップの「看板キャラ」として2代目ぐんまちゃんを襲名し、12年には県宣伝部長に就任。ゆるキャラGPでも上位進出し、低迷する群馬ブランドの救世主になった。
中嶋さんは昨今のご当地キャラブームには「全く興味がない」という。それでも一瞬の経済、宣伝効果だけに着目され、刹那的な生き方をするキャラが後を絶たないことは気にかかる。「誰もが自分の土地が好きなように、どのキャラも地元で大事にされてほしい」
毎晩遅くまで試行錯誤を重ねてデザインされたぐんまちゃん。「妖怪みたいにひっそりと、なんとなくそばにいる存在でいてね」。そんな「親心」を胸に、ぐんまちゃんはこれからも、ゆるりと上州を駆けまわる。【尾崎修二】

中嶋さんがこだわったのは目と口の配置や形。「見た人の気持ち次第で楽しそうにも悲しそうにも見える表情」にしたという=前橋市の群馬県庁で、尾崎修二撮影
-----

ほんとのこと言えば、「ひっそりと親しんできた」のは群馬県民ではなく中嶋史子の方である。
いかなる事情があったろうか、母子20年ぶりの名乗りです。制作当時は27歳 or lessだったんやね。広報課、文化振興課を経て現在は統計課主任。現在も「仕事とは別にボランティアで」イラストを描き続けている由(従って副業禁止にはひっかからないということでしょう)。今や中嶋の名はぐんまちゃんの作者として堂々とWikipediaにも載っている。

これはこれでそれなりに「いい話」だと思うし、作者の考えにはsympathyを覚えるところもあります。
ついでに言えば、ぐんまちゃんは極めて全うかつ真面目なご当地キャラだとは思う。ご当地イメージの統一的管理という意味だと、東の横綱ぐんまちゃん、西の横綱すだちくん、ではないかしら。

而してその後、中嶋は。

(続く)

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その144:国交省水防・三豊市章) | トップページ | 【番外編】大河ドラマは儲かるか:甲(ふみちゃん&もとひこくん&ひさちゃん) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【番外編】ぐんまちゃん、瞼の母と再会す:

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その144:国交省水防・三豊市章) | トップページ | 【番外編】大河ドラマは儲かるか:甲(ふみちゃん&もとひこくん&ひさちゃん) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想