« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月29日 (火)

【番外編】コピーライトがあろうがなかろうが。(永平寺町キャラ・えい坊くん・藍住町キャラ)

(承前)

いつもの悪い癖でまた散々道草を食っちゃったけど(そしてまだ食い足りない気はしているけど)、そもそも中本斬りをしていたのだった。新たに見つけたテンプレ作品、キャラクターでもいってみましょう。

福井県吉田郡永平寺町
イメージキャラクター
(優秀作品2)
(作者不明)
〔2010年9〜10月募集:同年10月決定〕
永平寺町キャラ

-----
永平寺町の自然・歴史・特産品をイメージし、可愛い女の子のキャラをデザインしました。頭頂部に町の花・[梅]の花と町の木・[油桐]の葉を配し、右には[五領たまねぎ]、左には[上志比にんにく]を配しました。左手には、一部が[ニンジン]になっている[ハープ]を持っています。胴体には永平寺町の[町章]を配しました。シンプルで親しみやすく、永平寺町を内外にPRできるキャラクターです。
-----

っそです、作者は不明。けど;

【2013.06.12「盗作のロンド」】
神奈川県川崎市
かわさきそだちPRキャラクター
菜果ちゃん
中本竹識
〔〜2010年11月デザイン募集:2011年2月決定〕
菜果ちゃん

と比べれば、おのずと結論は見えていよう。デザインもタイミングもピタリと重なります。

もちろんこれだけではないっすよ。

【2013.01.23「AND Pakuri Goes Round & Round & Round...」】
大阪市天王寺区
マスコットキャラクター
ももてんちゃん
中本竹識
〔2010年2月デザイン決定〕
ももてんちゃん(最終版)

【2013.06.08「Family... Business?? Part 3」】
愛知県豊川市
豊川市コミュニティバス
シンボルキャラクター
(優秀賞)トヨバくん
中本竹識
〔2011年10月決定〕
トヨバくん

-----
シンプルで親しみやすく、末永く愛されるキャラクターです。
-----

はぁー、やっぱり[ウメ]も[モモ]も[サツキ]も変わりゃせんのだね。[アブラギリ]なんて、作者は実物を見たこともないだろうなあ。
「シンプルで親しみやすく・・・」云々のClicheは、工藤和久の専売特許だと理解してますが、中本にも使用許諾が下りてるらしいっすね。
この時期、中本はこのテンプレートセットで各地の公募に出しまくっていたわけだ。川崎で「」まで取ったのが悪い冗談としか思えませんな。

で、盛りアイテムのことなんですが、なんでまたハープ?と思ったら、ご当地に「青山ハープ株式会社」というのがあるんです。
永平寺町サイトの「特産品紹介」コーナーでも、「上志比にんにく」(品種:福地ホワイト六片)、「五領たまねぎ」(品種:甘70)、「にんじん」(品種:ベーターリッチ)を差し置いていの一番に;

-----
ハープ
永平寺町は国内唯一、さらに世界でも5本の指に入るほどのハープの生産地。その技術と品質は世界でも高い評価を得ている。
-----

と書かれているぐらいです。いやぁ、知らなんだ、世界に五つ以上「ハープ/harpの生産地」があるなんて(^_-)。「ハーブ/herbの生産地」ぢゃありませんよ

青山ハープ

一方で日常野菜を「特産品」と言い切っちゃうセンスもどうだかね、ですが、実はこれには深い意味があるはず(さようでございましょ?中本センセ)。
現在の永平寺町は2006年2月13日に吉田郡の(旧)永平寺町・松岡町・上志比村(かみしひむら)が新設合併して誕生したところ。上記の「五領」は松岡地区にある。「にんじん」は永平寺地区の特産とされてます。つまり、抜群のバランス感覚で旧自治体の農産物を配したものだったんですねえ。

しかしだよ。それって実は具合が悪いんだよね。
新しい永平寺町が名前を売って町興しを仕掛けていく時、一番の武器になるのはやっぱり曹洞宗大本山(の一つ)「永平寺」でしょ。つまり禅寺です。然らば「不許葷酒入山門」。
通常、「葷=ニンニク」と捉えられているけど、陰陽思想にいう「五葷」とはネギ、ラッキョウ、ニンニク、タマネギ、ニラを指す。あれまぁ、ご当地名物のうち二つまでが戒律破りになっちゃうわけ。実は、本公募の「優秀作品1」も坊さん姿のニンニクキャラで、これまた大笑いですが。
さらに言えば、上志比地区のニンニク生産者は20名強ほどであり、高齢化対策が急がれている由。
そうなるとやっぱ「寺>葷&巨大竪琴」ということにはなるわな。

ここがネックになったかどうかはさておき、採用されたのはご当地産品を一切廃した清浄かつ無難な雲水キャラ・・・

福井県吉田郡永平寺町
イメージキャラクター
えい坊くん
(作者不明)
えい坊くん

・・・と思ったら頭の笠は[玉ねぎ]だと。お前もかーい

デザイン応募総数294点、一方その後に町内公募した愛称(by 勝見広美・南部和恵)は、集まったのが86点・・・え、ちょっと盛り下がり過ぎじゃありません??

さて、上述は全て5年ほども昔の話。商事債権と取るならば既に消滅時効にかかったものもあるわけです(^_-)。

ところがですじゃ。中本は去年の夏にこんなものを出しておるのじゃよ。

徳島県板野郡藍住町
マスコットキャラクター
(優秀賞)
中本竹識(広島県)
〔2014年8月デザイン発表〕
藍住町キャラ

【その145】で取り上げた榮一同様、優秀賞をゲットしたものです。[藍]+町の花[キク]+ご当地名所バラ園の[バラ]+[町章]、以上っ

嗚呼、またもやのリサイクル。福岡から広島に移った後も、やっぱりこの作家の体質は何も変わっていないらしい。確信犯だろうから、変わるはずもないんでしょう。

2015年9月27日 (日)

【番外編の解答編】Bird in Paradise (Lost)(東京五輪エンブレムParody・踊る男女)

(承前)

-----
東京五輪エンブレムParody 9

初め、ツルもさっぱりわかりませんでした。でも、一旦知ると驚嘆しました。
-----

これの答え合わせでしたね。

東京五輪エンブレムParody 9(文鳥)

どうです、すごいでしょう(ツルが作ったわけじゃないけど)。なんと[文鳥]だったんです。これもまた「最小限の細工で最大限の効果」だよね。

2015.07.24、すなわち佐野のデザインが発表されたその日のうちにtwitterに上げられているから、ゴタゴタの起きる前、[馬]のパロディを上回って最速最短だったろう。作者は「MYM」と名乗っている。

これにはきっかけとしてまず;

-----
2015.07.24
emi
東京オリンピックのエンブレム、文鳥から抽出した色でできている。
-----

とつぶやいた人があって、それに触発されてさらっと手を入れたものらしい。

-----
2015.07.29
MYM
もう[文鳥]にしか見えない。
-----

ほんとだ、全く。あんまり見事な出来栄えなので、錯視の本にでも収めるべきじゃないかと思うぐらい。佐野作品にまで文鳥が見えてきちゃいます。

東京五輪エンブレム

結局のところこの手のものはオチの美しさが身上なわけで(だよね?)、これは有名な「踊る男女」の錯視なんかより綺麗だし。

踊る男女1 踊る男女2

当然のように、「これは癒し系である!」「和む(笑)」とネットの話題になったわけ。しかしこれも、10日ほどで作者により消されている。

-----
2015.08.02
広がり過ぎて落ち着かないので消しました。

2015.08.11
文鳥好きの人達に見てもらえたらなーとは思いましたが広まり過ぎて心配になりました。。 消した時は21715リツイート、10342お気に入りでした。

2015.08.11
加工された本人がどう思うかはわからないので罪悪感のようなものもありました。

2015.08.11
でも本人の最近上がっている問題が事実なら、その点の心配はないのかなと思います。

2015.08.11
「もう文鳥にしか見えない。」気に入って下さった方々、コメント下さった方々、ありがとうございました。
-----

として一応収束。
「最近上がっている問題が事実なら、その点の心配はないのかな」というのは、他人に厳しく自分に甘い感じでちょっといただけませんが。

しかしこの作品はさすがに作者にも思い入れがあったようで、その後も;

-----
2015.08.21
文鳥です。

白文鳥

2015.08.28
桜文鳥です。

桜文鳥
-----

と形を変えて再度公開している(インパクトはもうないけど)。鳥が好きなんですね。

因みに佐野に対しては;

-----
2015.08.29
揶揄するわけじゃなくて、パクリ癖ひどい人は病気なんじゃないかな…と思う。自分じゃコントロール出来なかったんじゃないかな…中毒になっちゃって。
S氏は一流であることを強いられる圧力から。自分が自分であることを許されなかった結果。

2015.09.01
エンブレム使用中止は良かった。
-----

と、比較的厳しい見方のようです。

因みに今度の再選考、9月18日に「準備会」の初会合が開かれたそうでんな。座長に就いたのは東京藝術大学学長の宮田亮平(郁夫ちゃんもう死んじゃったし)。工芸畑(金工)の人です。
他のメンバーは次のとおり。

元プロテニス選手 杉山 愛
元検事総長・弁護士 但木敬一
慶應義塾大学大学院特別招聘教授 夏野 剛
異文化コミュニケーター マリ・クリスティーヌ
法政大学教授 山本 浩

やっぱり(政府系)タレントが入っちゃったんやねえorz。
どこから見ても困難なこの問題を、どんな風に舵取りしていくんでしょうか。

2015年9月26日 (土)

【番外編】Problems in Emblems(東京五輪エンブレムParodies):3

(承前)

再公募については、博士も大臣もいろんなことをおっしゃってます。

例えば、五輪担当相(東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当 国務大臣)遠藤利明は、使用中止決定直後の閣議後記者会見で;

-----
(2015.09.04 Yahoo!ニュース 抜粋)

「選考委員をどうするか、国民の皆さんの意見をどう反映させるか。どちらにしてもその過程を広く公開して進めていくべきだ」と述べ、透明性を高めた選考が重要との認識を示した。
-----

ですと。

≪だから適当な無任所大臣なぞに任せるな≫

東洋大学総合情報学部准教授(情報デザイン論・メディア構造論)藤本貴之は、<五輪エンブレム再公募の6つの方法>と題し;

-----
(2015.09.06 抜粋)

<1> 招致エンブレムのリメイク
(1-1)前回コンペに応募した104名のデザイナーを対象にリメイク案を募集。
(1-2)厳しすぎない一定の基準(プロ実績を持つ、年齢等)を設け、リメイク案を公募。
(1-3)一切の条件を設けずにリメイク案を公募。

<2> まったく新たに制作
(2-1)前回コンペに応募した103個のデザイン案から再チャレンジを募る。
(2-2)厳しすぎない一定の基準(プロ実績を持つ等)を設け、デザイン案を公募。
(2-3)一切の条件を設けずにデザイン案を公募。
-----

と提案。『これまでの「炎上要素」を一つ一つ潰すという方法』で考えた由(繰り上げや103点からの再選考には触れていない)。個人的には(1-3)がよいのだそうな。

-----
すでに国民に広く受け入れられ、愛されているという「ベース」があるため、そこから想像力を膨らませることは様々に可能だし、アイデアも生み出しやすいだろう。
-----

というのがその理由。

デザインというものを馬鹿にしてるの?ここには本質に迫る洞察力も見られなければ、公募に潜む危険に対する警鐘も聞こえない。『選考過程を可視化し、「審査委員の顔が見える選考」を実現することも不可欠だ』なんて当世風に並べ立てただけです。その上で、望ましい条件を;

-----
・審査委員にはデザイン業界の専門家と同数以上の異分野の専門家・学識経験者・広く知られている著名人等を加える。

疑惑が高まり、汚れてしまった現状においては、審査委員をどう選ぶか、ということも透明性を出す上で大きな要件となる。上記以外でもインターネットで手軽に投票できる自薦・他薦を問わない候補者の推薦なども受け付ける「推薦枠」の設置も考えられる。

・審査委員に年齢制限を加える。(例:65歳上限など)

新しい感性と技法やアイデアに十分な理解がある、ということだけでなく、重鎮が揃うことで発生する若い審査委員たちの萎縮を防ぐことができる。

・デザイン担当者の氏名はオリンピック終了まで公開しない。

五輪エンブレム公募は「優秀なデザイナー」を選ぶコンテストではない。オリンピックを盛り上げる象徴としてのエンブレムの本来の意味から見れば、デザイナーの名前はデザイン業界以外の人にとっては、あまり意味を持たない。もちろん、複数人での合作でも良いはずだ。
-----

としている。はぁ、幼稚。

≪これでJAGDAの正会員だなんて!!!≫

ツルは、「デザイナーコミュニティのコンテストから誰もが楽しめるイベントに」という意見には同調しません。五輪とは、選び抜かれたごく僅かなトップアスリートによる、ある意味閉鎖的な祭典。そこは万博とは違う。
ならごりごり筋肉質なデザインアスリートによる「世界で一番よいデザイン」を決めるための熾烈な闘いであっていいじゃんと思います。つまりは立ち位置が違うんですね。

でも正直、ツルの関心は再公募だの繰り上げだのにはなくて、むしろ例の裁判の行方。ツルは佐野は負けないと信じているので(こういう時は「〜と信じている」と回答すべしというのがメディアトレーニングの基本)。
ベルギー側が立証責任を果たすことはほぼ無理だ(そしてそれを理解してもいる)と思うけど、この問題は「デザイン芸人」ヤシロタケツグ氏のblog「ヤシロぶ」に詳しい。何かと現象面に囚われがちな愚blogとは違い、理路整然と論破してありますのでご興味のある方はどうぞ。攻撃と防御という裁判上のTechniqueの問題とかね。

本事案の最後の〆は、秀逸とツルが感じるものでいきましょう。

東京五輪エンブレムParody 7(当初案) 東京五輪エンブレムParody 7(最終版)

2015.08.20、twitter投稿。等伯の松かと思いますが、もちろんそうじゃない。作者の「キノコロウ」曰く;

-----
東日本大震災に耐え、立ったままの状態で残った奇跡の一本松。それは日本の復興の象徴。そんな[奇跡の一本松]と[日の丸]を掛け合わせ[T]に見立てた東京五輪エンブレムデザイン。スポーツを通して強き日本へ!!
-----

一連の五輪ネタを書くに当たっては相当な数の自作エンブレム(と称するもの)に当たってみたけれど、この視点は他のどれにもなかった。本作の独自性が高かったというより、他があまりに「和」(と「佐野叩き」)に熱中し過ぎているということかもしれませんが。

もちろん、仮に本作が再選考の対象になったとして、2015年の現時点で採用される可能性はほぼ皆無だろう。ツルもこれを東京五輪のシンボルにふさわしいとは思わない。2020年のオリンピックを最も心に強く刻み付けるであろうのは小学生のガキんちょどもであり、2011年の震災を(教科書の中でしか)知らない世代です。あの地震のことを語り伝えていくのに、オリンピックという場を借りるのがよいのかどうか。

しかし一方、コンセプトの面から言えば、これは2011年11月に決定された島峰作品の直系の子孫。その直後ならばどうだったか。

♪花の外には 松ばかり
 花の外には 松ばかり
 暮れ初めて 鐘や響くらん
   (道成寺)

それでも、この作品も工程に疑念なしとはしない、残念ながら。

2011年7月、朝日を浴びた姿(Photo by 高橋雄二)。「写真で見るスポニチ(2011年ベストショット集)」の中に選ばれたもの。

奇跡の一本松1

そして2012年8月31日、月光に浮かんだ姿(Photo by 共同)。

奇跡の一本松2

これはこの松の木が見た最後の満月。高田松原7万本の中でもとりわけ高く太かったというこの木(クロマツとアカマツの雑種だったそうな)は、震災後も1年半を耐え抜き、惜しまれながらこの2週間後、9月12日に伐り倒された。(その後、化学処理を経て復元され、2013年7月3日に現地で保存事業完成式が行われている。)
いやなに、トレースして調べたりはしないですよ。画像を沢山集めてみて最後まで残ったのがこの2点だったというだけで

この辺からインスパイアされたところはあるんじゃないか。それを説得力をもって否定し切れるか?そうでないなら、佐野のケース同様激しく叩かれるのは目に見えている。

突拍子もない視点の独自性という点で、真に群を抜いていたのは次のもの。試行錯誤の末2015.07.29にtwitter投下、作者は「鯵坂もっちょ」。

東京五輪エンブレムParody 8

-----
デザインが気に食わんとか、何かのパクリだとか知ったことではない。俺は面積が知りたいんだ。
-----

小気味いいわー。数学者は風景が数式で見えるというから、鰺坂もその口かもしれない。オリンピックもどっかへ行っちゃいましたけどネ(笑)。

そして、数あるパロディの中で最も秀逸だったのはこれ。何を表してるのか、わかります??

東京五輪エンブレムParody 9

初め、ツルもさっぱりわかりませんでした。でも、一旦知ると驚嘆しました。あのデザインからこの発想はすごい。

えー、答え合わせは次回(おいおい)。それまでじっく

2015年9月25日 (金)

【番外編】Problems in Emblems(東京五輪エンブレムParodies):2

(承前)

一連の騒動で一番答えに窮する問いは、「なぜ再公募するか」だと思う。

採用作に問題があれば、次点から繰り上げるのは当然のことでしょう。「次点の選定」自体、その趣旨を含んでいるのだし。
OR, 応募作品104点の残り103点の中から再審査で選ぶことだって考えられる。
でもツルの見るところ、世の論調は現在「選考プロセス自体に欠陥があった」の一色に染まっていて、批判の矢面に立つ組織委員会は一から(あるいはゼロから?)やり直すことを余儀なくされそう、という印象。しかしそこは本来詳細な検証が必要な問題のはず。それがなければ再公募の要件だって決められるものではない。

例えば、外野の雑音(敢えて決めつけちゃう)に打ち負かされる形で完全無制限にしたとするじゃないですか。そしたら、細部をちょちょいといじっただけの、いわばカラバリや習作みたいなのまでどどんと送り付けられたりするんでしょう。「かんかん」の扇エンブレムから瞬く間に生まれたVariationを全部出す、みたいなものです。応募総数1万点超なんてこともあるかもしれないな。
廉恥なきテンプレガイダーだってわんさか応募してくるよね。「T」だの「と」だののリサイクル大会、ガラクタ市になるんです(断言)。そういうのが採用されちゃったりする可能性もゼロとは言い切れんわけだ。そっちの方がよっぽど恥ずかしいわ、ツルは。
結局、「公募」の欠点や限界を十分に考慮しない限り、同じ事態はより高確率で起きるぞっと。類似を炙り出すのに公示という手法に頼るのも本末転倒ということは、近いうち述べるつもりです(はよやれ)。
因みに、入選作(原 研哉・葛西 薫)は現在まで公表されていません。

-----
【2016.04.23 追記】
入選作はその後週刊新潮によってすっぱ抜かれてます。詳しくは【2016.04.11「東京五輪エンブレム再公募について(その3)」】をどうぞ。
-----

お堅い話はこのくらいにしといて、今回は柔らか目のところから。

東京五輪エンブレムParody 4

東京のセブンイレブン武蔵小金井本町2丁目店のオーナー大坪正直が2015.08.15前後にtweetしたもの(「店長」が作ったとする記事は誤り)。おでんセールの告知POP、エヴァひとつまみ。
これも;

-----
(2015.08.19)

意外と心が狭い事が判明しましたので、消去しました。
皆様お騒がせしましたm(__)m
-----

として数日で削除されており、この際こんなメールが画像添付されていた。

-----
ご連絡ありがとうございます。

添付写真確認いたしました。

具の配置がエンブレムを容易に想起させるものと思われます。
仮にこれが個人的な利用に止まるのであれば問題ありませんが、店舗に掲示や配置をするということになりますと商業利用にあたってくるので、お控えいただくことになります。

ご理解とご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。

公益財団法人
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
マーケティング局 管理部 ブランド管理課 ブランド管理チーム
-----

以下はピタットハウス武蔵小金井店のblogから抜粋。

-----
今回は、いま時の人、セブンイレブン武蔵小金井本町2丁目店のオーナー・大坪正直さんにインタビュー。
あのPOPにまつわる裏話や、お店へこめる想いについて伺いました。

○おでんのPOPは思いつき
8月20日、東京オリンピックのロゴに配置がよく似たおでんのPOPが、五輪の組織委員会から使用禁止とされたというツイッターのつぶやき(現在は削除)が大変話題になりました。
例のPOPは大坪さんのアイデアで、毎日利用するお客様にクスッと笑ってもらって話のネタにしてもらえば、という想いから制作したもの。
街に根ざし、普段から毎日のように使ってもらうコンビ二だからこそ、お客様にとって変化が感じられるお店づくりを意識してのことでしたが、それがまさか反響が相次ぎ各メディアに取り上げられる事態になるとは予想だにしていなかったそうです。
-----

つまり、「おでんでエンブレム」が話題になったというよりむしろ、それが「組織委員会からNGを出された」ところが反響を呼んだわけ。佐野作品使用中止決定の10日ほど前というタイミングで、「パクりエンブレムはほっとくのにこれは認めないなんて」と格好の話題になったんですな。裏返しで「時流に乗った優秀なマーケターかもしれない」とか「宣伝上手で優秀さを感じる」とか囃し立てた形。アホくさ。

ツルは、「こんなの作ったけどどうでしょう」と組織委に問い合わせるという態度になんつーか悪乗りの上塗りな下品さを感じるし、一方組織委の返答は至極全うと思う。てか、こんなものほっといたらセブンイレブン本社としてもすごくマズいでしょ。ちょっと前には「コンビニ店員DQN画像をtwitterに」てなこともあって、その辺ピリピリしてるだろうし。

同店は「30坪の狭小店」ながら「おでん売上げ地区No.1の座をGETした実力者」なんだそうな。「やることはでっかく!をモットーに日々精進♪」はよろしいけど、本社からもキツいお灸が(それは「圧力」とは言いません)据えられたものと拝察します。

次はよくありそうなプチえろ系。

東京五輪エンブレムParody 5

やっぱ男の子ならこういう風におでんで遊んだりもするでしょ、な感じ。実は上掲のおでんにも竹輪の上部にRがついていて、どうもそういうアレゴリーがあったっぽい(うひゃひゃ下ネタ大好き)。隣は切れ目の入った蒟蒻だぜぇ(下品なのはどっちや)。

馬もお辞儀という意味で ――実はツルもそうなんですがね―― これも挙げとこう。

東京五輪エンブレムParody 6

これは秀逸!「2020東京五輪エンブレム決定記念 東京ホースエンブレム」と題して、佐野作品発表の僅か2日後、2015.07.26にblog投稿されている。作者の「芝たたき」は「鼻梁白という顔の特徴をモチーフに、5つの蹄鉄をあしらいました」と説明してるけど、「鼻梁白」だったら鼻筋に沿って白くなってなければいけないはずだよね?

このデザインのTシャツもネット販売してたそうですが;

-----
(2015.09.03 東京競馬場芝たたきのポンポン日記、改め、ウマ内飯イラスト何でも日記 抜粋)

私は今まで芝たたきの他に、グラフィックデザインナー、イラストレーターとして活動してきましたが、当初からパロディが好きで、そういった作品の制作も続けてきました。
そして、今回のエンブレム使用取り下げ問題。
パクリ問題で必要以上に敏感になり、パロディ作品にまで厳しい目が向けられないかという心配が沸いてきます。
私が一番困っているのは、おかげで私が作った「東京ホースエンブレム」のTシャツが売れなくなるではないか、ということです。
-----

なんだとか。ベルギー国王の後ろ楯を持つ劇場の御威光を憚ったんでしょうか。
しかし心配御無用、マイペンライ。その後「東京ホースエンブレムTシャツ」は全く新たなデザインに生まれ変わって販売再開されている由です。

おまけ。セブンイレブン武蔵小金井本町2丁目店のおでんは、今シーズンから厚揚げが三角→四角に変更になっております。

セブンイレブン武蔵小金井本町2丁目店 おでん

看板に偽りありになっちゃったよ。これこそ「圧力」でしょうか(爆)。お箸で斜めに切って玩味なすって下さい。

(続く)

2015年9月24日 (木)

【番外編】Problems in Emblems(東京五輪エンブレムParodies):1

(承前)

前回まで見た「騒動にインスパイアされての一次創作」は、それでもまだマシだったんですよね・・・

佐野作品のパロディとなると、今までとは比べ物にならないほどnegativeな感情が露わに見えてきて、まさにドンヨリしてしまいます。

初めに言っておくと、ツルは断じて以下のものを拡散する意図を持っているのではありません。全く逆で、こんなものはデザインとしてもパロディとしても世の中から消えてなくなればいいと思っている。それはひょっとしたらアナタが「佐野(の糞デザイン)なぞ社会から抹殺してしまえ」と思っているのと同じこと。

東京五輪エンブレムParody 1 東京五輪エンブレムParody 2

中でも、ツルが最も嫌悪を感じたのは次のもの。

東京五輪エンブレムParody 3

土下座、位牌、ゴキブリ。これらはれっきとした暴力である。下衆の極みエンブレム。
アナタが呪詛する相手はデザインという道具でそのような罰を他人に与えたか?答えがNoならばアナタこそデザイナーの恥であり人間の屑である(これってのも誹謗中傷かしら)。もしもデザイナーとしての技量があると自負しているのなら、一層罪は深い。

-----
【2016.05.06 追記】
ゴキブリエンブレムの作者、本稿を書いた時点では不明だったんですが、その後、大阪芸術大学教授の純丘曜輝と判明しました。絶句です。詳しくは【2016.05.06「野老案に目がテン! 第4回」】をどうぞ。
-----

果てはお決まりの陰謀説と在日説ですわヽ(´▽`)/。愚blogの品位をこれ以上穢すのは本意でないのでいちいち記しませんが。
今に佐野とフリーメイソンとの関わりを示唆する書き込みが現れるに違いない(笑)。と思ったらホントにもうあった(@゚▽゚@)(お腹痛い)。

-----
2015.08.31
佐野くんはフリーメーソンの息がかかったデザイナーだよ
電通が手引きしてる
森本も長嶋も柴田も子分どもはみんなそうでしょう

メーソン御用達のデザイナーだからどんなデザインつくっても有名なれるし大金持ちにもなれる。
だけど、転落するときはとことん転落するんだわ。
これからの佐野を見るとわかるよ。

2015.08.31
出た。フリーメイソン。
ニートっぽいな。
-----

繰り返しになるけど、個人を攻撃するためだけに生まれてきたものを、「デザイン」としても「パロディ」としても認めない、ツルは。それはあまりに醜悪。オリンピック精神に対する反逆であり、デザイン全体に対する冒涜でもある。

以上!

(でもまだ続くの

2015年9月23日 (水)

【番外編】デザイン制作の自由 ♪ハハハン:3(自作東京五輪エンブレム)

(承前)

2020年 東京オリンピック・パラリンピック
エンブレムデザイン案
かんかん / KaNkAn
自作東京五輪エンブレム1(かんかん原案)

こうしたものをまた「イイネ!」なんて囃すから、作者の手を離れてわけのわからんものがネット上に猛烈な勢いで増殖し始める。

[赤]がキツ過ぎると言ってみたり↓

自作東京五輪エンブレム2

どうにも島峰の[桜]が羨ましくなって拝借してきたり(@_@)(@_@;)↓

自作東京五輪エンブレム3-1

佐野問題の再現っていう皮肉?

となると[赤丸]の配置やら[フォント]のバランスやらがえらく気になり出したり↓

自作東京五輪エンブレム3-2 自作東京五輪エンブレム3-3 自作東京五輪エンブレム3-4

やっぱり[要]に来なくてはといじってみたり↓

自作東京五輪エンブレム3-5

結局ひどく常識的でつまんなくなっちゃった。

かと思うと[雄蕊]は余計と塗りつぶしてみたり↓

自作東京五輪エンブレム3-6

ハワイのプルメリアかよ。

物足りなくて[扇]に立体感をつけてみたり↓

自作東京五輪エンブレム5-1

[花吹雪]に散らしてみたり↓

自作東京五輪エンブレム5-2

いやいやこっちだろと動かしてみたり↓

自作東京五輪エンブレム4-1

[金色]で荘厳してみたり↓

自作東京五輪エンブレム4-2

いっそのこと塩キャラよろしくてんこ盛りの全部載せにしてみたり(*_*)↓

自作東京五輪エンブレム4-3

甚だ手垢まみれになっていったわけです。挙げ句の果ては年賀状↓みたいと一蹴してみたりww。

或る年賀状

これらは全て08.22までに出現していて、オリジナル掲載から1週間も経ってないという、かんかんもビックリの超速(拙速とも言えるか)。

あのね、ツルは在日でも何でもないし、和デザインはすごく好きだけど(中2の夏休み自由制作で、黒画用紙に家紋をいろいろ切り抜いて裏から色紙を貼った作品を提出したっけ)、だけど言いたい。「桜」だから、「菊」だから、「扇」だからダメなんですよ。

2020年に日本で開かれるオリンピックのデザインとして、ただのジャポニズム丸出しでいいわけ?安易に日の丸や富士山や家紋や折鶴をメインに据えた時点でもうアウトでしょ。既に定まったイメージの強い・わかりやすいシンボル性を帯びた素材を使う時には、よほど時代と切り結ぶ努力をしないと、世に残ってはいかないよね逆に。

「キレイなものからキレイなものを作る」なんてところに、プロの手練れが魅力を感じるものだろうか?(反語)
一歩間違えればただキレイなだけのイラスト/カット。鑑賞と批判には耐え得ない(「キレイな」を「カワイイ」に置き換えれば塩キャラにも当てはまるわけで)。そこに挑む覚悟なくんば作るなかれ。ましてやネット公開や公募応募をや。

佐野や島峰の作品には、その気概を感じたんです、ツルは。特に前者の日の丸の取り入れ方は過剰なほどcleverだと思う。[赤丸]ではなく、陰刻された大円が1964年の日の丸を受け継いでいるとしたところが。(今回、亀倉の亡霊がコンペ全般に漂っていたことが問題の根かもしれないけど。)

もひとつ言えば、五輪エンブレムで開催国のご当地テイストを前面に打ち出したものはごく少数。高評価の1964年亀倉作品も、直前になってIOCからクレームがついたそうな。

各国五輪シンボルマーク

パッと見て「これはどこの国」とすぐ言えるものなど僅かです。それはオリンピック精神の領域の話なのであって、Universal vs Localという問題でもあるはず。装飾好きの国民性(島国根性とは言わない)に鑑みて、東京五輪が特に注意すべき点ではないのかね。

そこは究極、「誰が作ったかわかるデザインは駄目」という一般的議論につながる。各種見てきた「扇」も、作者性の表出が過剰なのは否めないと思います。

おまけ。
もし素人のアナタが作ってみたそんなエンブレムの「TOKYO」を「KYOTO」に、「2020 OLYMPIC」を「1300 EXPO」に差し替えてみて違和感なく納まったら、それは五輪のシンボルとしては失格ってことです。平安建都1300年までお待ちなさい。

(続く)

2015年9月22日 (火)

【番外編】デザイン制作の自由 ♪ハハハン:2(自作東京五輪エンブレム・日本イタリア外交150周年)

(承前)

画像なしってのもやっぱ退屈だし、重めの話が続いてるんで、ひとつ「勝手にエンブレムの嵐」の代表例でも挙げて賑やかしときましょう。

2020年 東京オリンピック・パラリンピック
エンブレムデザイン案
かんかん / KaNkAn(女性:Sevilla, Spain:グラフィックデザイナー・パーカッション奏者)
自作東京五輪エンブレム(かんかん原案) 自作東京五輪エンブレム(かんかん修正案)

これまたtwitter上で公表されたもの。左が原案、右が修正案。

-----
(2015.08.17)

こうやって色んなデザイナーが勉強兼ねて楽しくロゴを作ってみるいいきっかけ!
-----

なんだそうです。

-----
(2015.09.02)

自分の中でのつぶつぶのカラーリングに納得がいっていなかったので(安直にオリンピックカラーだからという理由だったので)最初にイメージしていたカラーリングの「赤と金」で、少々こちらも適当だった文字などの配置も見直しました。
-----

いやだからその[つぶつぶ]って何なの?[扇]が波間に泡と消えてくの?って思ったところが、某blogにツルの漠たる印象/疑問にきちんとした言葉を与えてくれる記事があった。

-----
(2015.08.26 エジプト 抜粋)

twitterに上げられたオリンピックエンブレム代案がことごとくダサい件について

〔中略〕

この人は「個が全を支える」表現と言っているが、「TOKYO 2020」の文字は横書きで左から右なので扇のイラストも左から右へと見られ、「全が個へと離散していく」ように見えてしまう

〔後略〕
-----

なるほど!そういうことか。

彼女はLancersにも登録しており、それによると;

-----
多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。株式会社河田にて知育玩具「ダイヤブロック」の企画、デザイン、ブロックグッズデザインを担当。
その後クワトロメディア株式会社にてモバイル/フラッシュゲームデザインを担当。傍らフリーでグラフィックデザイナー、イラストレーターとして活動。
現在は完全フリーランスデザイナーとして玩具・雑貨デザイン、広告デザイン、パッケージデザイン、企業・店舗ロゴ/アイテム、イラストレーション、4コマ漫画 etc.、様々な分野、多種多様のテイストを駆使して活動中。
スペイン赤十字吹奏楽団所属パーカッション(打楽器)奏者および専属グラフィックデザイナー。日本とスペイン両国を駆け抜ける、超速カメレオンデザイナー。
-----

美術と音楽の間を行き来するアーティストとも言えるわけだ(確か、島峰 藍もビオラをやっていたっけ)。この楽団の公演ポスターも手がけている。

-----
(2015.08.20)

わたしは、あの扇を回転させながらカラフルなつぶつぶを振りまき、つぶつぶが桜の花びらへと代わり舞っていく...という映像を妄想してるんですが、なにせアニメーション作れない。フラッシュできない、ほんと、情けない...
-----

ふーん、Super Artistにも得手不得手があったのね・・・えっ!?ちょっと待ってちょっと待ってお姉さん。「モバイル/フラッシュゲームデザインを担当」やったんちゃいますの??
結局、なんかそれっぽいものはやっぱり誰かが作ってくれて、Youtubeにも上がっているようですが。

彼女はこうも述べている。

-----
(2015.08.20)

彼を貶めるためにいろんな人がデザインを披露してるわけじゃない。そんな汚い心じゃデザインはできないよ…みんな、何かを変えたいと思ってるだけ。このドンヨリムードを変えたいだけ。世界のお祭に日本が選ばれたんだから。
-----

確かにそういう考え方もありましょう。ただしその祭典を招んでこなけりゃ今のドンヨリも幾分かは生まれてないかと(^^;。

一方、佐野を擁護してもいる。

-----
(2015.08.20)

わたしは佐野さんのはパクリだとは思っていない1人です。単純シンプルなデザインは、似てしまう事はわたしにも多々あります。
-----

そうでしょう、そうでしょう。1964年東京五輪のコンペの時にもこんなのがありましたからね。

1964東京五輪コンペ

2週間前の08.03にはイタリアでこんなものも発表されてますし。

Ambasciata del Giappone in Italia/在イタリア日本国大使館
日本イタリア国交150周年記念 公式ロゴ
Antonio Di Rosa(ナポリ県トッレ・デル・グレコ:デザイナー)
日本イタリア国交150周年

うおぉ、だっせえ。日本が小馬鹿にされてるのかと思ってしまったがな。両国の[国旗]の柄を[扇]に描き込んだらこんな風になったわけね。2016年に予定されているこの事業は「原則としてイタリアで行われる」そうだから、内容は推して知るべしのJapan見本市なんでしょう。ジャポニズムを強調する必要があったという背景か。優秀賞2点は日本とイタリアから1人ずつ入ってます。

かんかんはん、アンタこっちに応募しはったらよかったのに・・・。それとも何かえ、イタリアで落ちたとか?(o^o^o)・・・・・・(あんまり笑えないわ)。

(続く)

2015年9月21日 (月)

【番外編】デザイン制作の自由 ♪ハハハン:1(自作東京五輪エンブレム)

(承前)

今回の騒ぎでもう一つ顕著な傾向は、ネット上での自作デザインの公開(横行と呼んだ方がいいかも)。デザイナーもすなるエムブレムづくりを素人もしてみむとてするなり。こぞって異業種参入状態。

例えば俳優の田辺誠一(46歳;嫁は大塚寧々ね)は2015.08.18にtwitterで自作のエンブレム2種を公開した。

-----
デザインコンセプト:世界にアピールすると同時に日本人として誇りや親しみが持てる。明るいわびさび感。[5輪]を横並びにして平和や平等を表現。[桜]の5本の枝にアスリートが花を咲かせている。[丸]だけでシンプルに構成してTokyoの[T]を印象的にっ。
-----

-----
色々と話題になっているので、デザインの練習でオリンピックのマークを考えてみました。5大陸が平等なイメージです。
-----

-----
さらに日本の象徴の[桜]を足して、オリンピック自体のマークも5大陸が平等で平らで平和なイメージにしてみました。
-----

画像ですか?掲載しません。取り上げるに値しないので。適宜文章からご想像下さい。
ただし、コンセプトとして五大陸の「平等」「平和」を見失わなかったところは評価してやろう(だからといって五輪マークを京舞妓のビラビラ簪に変形しちゃねぇ)。

実は当該画像は2日間ほどしか公開されていなかった。08.19には;

-----
素人なので色んなセオリーも分かっていないので、プロの方などに失礼になる場合もあるので画像はそろそろ削除しておきます
-----

として、翌08.20には削除された。うん、確かに失礼だったかもしんないね、「デザイン」というものに対して。

お笑いコンビ、キングコングの西野亮廣(あきひろ)(35歳)の場合はもっとひどいことになる。2015.09.02(佐野のエンブレムが使用中止となった翌日です)、同じくtwitterに投稿。

-----
東京五輪のエンブレムって、昔から日本に伝わる和柄で良くね?
和柄だと誰のパクリでもないし。
-----

ちょちょっ( ; ゜Д゜)、どうした理屈なのよそれ。リテラシーの問題かしらと疑ってみる。

-----
誰かキチンとパソコンで描き直して、五輪の色に花を塗っといてー
-----

-----
むっちゃイイじゃん! これがいいなー!
-----

鉛筆でラフスケッチ描いてtwitterに上げたら誰かがデジタル彩色してくれた、ってことです(@_@;)。
さらにfacebookでも。

-----
昨夜、フラッと呟いてみたら、フォロワーさんが色を付けてくれたのを送ってきてくださった。
ありがとうございます。
花びらの枚数をもう少し減らして簡単にして(日本をホンノリ匂わす程度にして)、もう少し五輪に見えるような工夫があれば更に素敵だけど、いずれにせよ、こういう方向がいいな。
まぁ、僕のアイデアはどうだっていいから、せっかくのお祭りなので、揚げ足の取り合いはもうやめて、皆で素敵なエンブレムを作って、愉快なお祭りになりますように。
-----

最後は梯子とっぱずしかいっ!!
画像ですか?掲載しません。もっと取り上げるに値しない、ちゅうかアレコレ面倒そうなので。

さすがにこの態度には厳しい意見も寄せられている。例えば;

-----
2015.09.03
桜ならまだおめでたいし、まさに日本の花だからいいんだけど、[菊]はな…葬式の花だし、天皇をイメージさせると無駄に抵抗する人もいるからな。

桜では円にならない…ってのをうまく組合わすのがデザイナーの仕事だろうし、西野さんはなんでも仕事を舐めてるね。

後、散々酷評されてる事案に噛み付く姿勢…ってどうなんだろう?
弱いものを叩く…ってなら後輩イジメと変わらん気が…
-----

趣旨としては「左に天皇をイメージさせると抗するあれば右に不敬と抗するもあり」ってなことになんでしょうかね(その後、[番傘]や[朝顔]にもVariation展開している)。
キク=葬式の花=NGという見方はstereotypeであってツルは与しない。海外からはOriental beautyを具現する魅惑の花という見方が優勢だろうし(オリジナル版「トムとジェリー」の「お化け騒動」の冒頭、室内に飾られた菊の花を思い出した)、そこにまた挑む価値もあると思うけど、ここで出来上がったのは五輪マークを菊花紋に置き換えて葉っぱを添えただけのものですから。70年代あたりまでの成人式の振袖の柄を思い浮かべればよろしい。
(実は、カラー版は皇室の紋章の十六菊かと思ったら花弁が二枚多いんです。単弁十八菊は初めて見た。西野のスケッチは十弁菊なので、色を塗った人がアレコレの面倒を避けるためにそうしたものと見ました。)
その他は基本的にツルは賛成。西野はおそらく自分の行為が「噛み付き」「いじめ」に当たることも意識していないだろう。

こうしたあれこれも、数多のネットメディアが取り上げたひには「○○がtwitterで公開した作品に“秀逸!!”の声がネット民から挙がっている」とか「かっこいい!○をモチーフにした自主制作のエンブレムに絶賛の嵐」てなネタ話に変じちゃうわけですね。くわばらくわばら。

-----
2015.09.03
今ってさ、佐野っていうわかりやすい悪がいるから、どんな案出しても周りは「これ使うべき!」って絶賛するんだよね
ローリスクで売名行為ができるんだよ。だって比較内容も「佐野ムカつくからこっち」ってだけだし。
このタイミングで「ロゴ案出してみた」ってあげるクリエイター側の人間は全員売名したい奴。
性格悪い奴ばっか。
-----

ほぼ同感。ツルは被承認欲や名誉欲、自己顕示欲、虚栄心の強い人間だから、売名そのものが悪いとは言いませんがね(その意味で、匿名状態で応募を繰り返す塩崎一族のことを結局理解できそうにない)。
でも「浅ましい」とは思うな(こらこら)。

(続く)

2015年9月20日 (日)

【緊急投下】わたしはそうは思わない(東京五輪エンブレム):3

(承前)

-----
(3)公募で選んでおきながら事後的に補整をかけた(のはアンフェアだ)
(4)桜の花輪の招致エンブレムの方が日本らしくてよかった(からそのまま使うべきだ)
-----

三番目のポイントも、ごく当たり前に行われていることではありますよね。それは有象無象のご当地公募に限らない。例えばアナタの好きな(ツルも好きですよ)島峰作品でも;

〔審査委員会〕
水野正人(招致委員会副理事長)
佐藤可士和
小山薫堂

〔アートディレクション〕
久田邦夫(株式会社GKグラフィックス)

〔監修〕
榮久庵(えくあん)憲司(2015年2月死去)

というガチな体制の下、「本人がデザインの最終形まで制作いたしました」と説明されている。つまりRedesignとBrushupはばっちり入ってるわけ(原案は公表されていない)。
幻と終わった2016年東京五輪の招致ロゴを作った榮久庵先生がつきっきりで指導したんでしょうかね(2013.10.22「Olympics & Expos その3」)。人の噂にうるさい佐藤は前回にも書いた亀倉雄策賞の受賞経験あり、小山はあの「くまモン」の仕掛人です(cf. 2014.08.01「静岡の恥辱、山梨の呪縛。― File 1」)。

補整のどこがいけないの?より良いものを創りたいからそうするんでしょ?なんで今回だけ鬼の首を取ったように喧伝するの?これを一概に制限したら、デザインというものは発展性を失って萎縮していくのではないの??一将功成って万骨枯れた後の話ですよ。

でもこれだけでは済まなそうだ。審査委員が「補整のことは発表直前まで知らなかった」なんて言い出しているらしい。「自分が推したのは原案だ」として最終案を受け容れなかった委員も1名ある由。
そうなるとどう捉えればいいのかがよくわからない。①密室中の密室が存在したのか、②真実誰が審査したのか(補整を決めたのは誰か)、③組織委員会の運営と、審査委員会との関係はどうだったのか(となれば高崎の役割は)。
ひっくるめて言えば、出来レースだったのか否かというわかりやすいQになりそうですが。JOCも組織委員会に対する批判の狼煙を上げたようだし、その辺りはそこら辺の週刊誌にでも任せましょう。

四番目のポイントは、島峰作品に決定的に欠けているものを看過している。「スポーツイベントであることを表す要素がない」という点です。強いデザインではあるけれど、この意味での剛直さは全く感じない。だからこれは「出場者」「競技者」ひいては「アスリート」全体のためのものになっているとは思わない。
震災の年、「絆」の年に選ばれた、世界を「招く」ためのデザインとしてはそれでも十分成立するだろう。しかし、それって「ミラノ万博日本館」(実在します)とか「花のお江戸博覧会」(実在しません)とかのロゴにでもどうぞってことじゃんとツルは思うようになった(その辺が素人考えの限界ですけど)。

そして世界を勝ち抜いた者の頭上に輝く栄冠は、日本の国から贈られるものではなく、やはり世界から贈られるべきものでしょう。それが五輪憲章の精神。だから、この日本的でキレイな桜の冠を使い続けることには反対です。(組織委員会サイトでは既に復活してるけどね。)

東京五輪招致エンブレム

≪コンセプトが違うんだよ、たはっ。≫

これらのことに、どれほどの人が今、思いを致しているんだろうか。

(続く)

2015年9月19日 (土)

【緊急投下】わたしはそうは思わない(東京五輪エンブレム):2

(承前)

-----
(1)選考過程が密室的である(からこんな葬式みたいなダサいのが選ばれるしパクりも排除できなかった)
(2)公募といいつつ高過ぎる資格制限をつけた(のは若い才能の締め出しである)
-----

密室性の問題については、(いずれ例証しようと思っているけれども)ご当地公募で市民参加型として手間暇かけて結果がまるで伴わないものなどざらにある。公開性が衆愚性と背中合わせであるということから目を背けるからです。公募というシステムに過大な夢を抱いてはならない。
パクり/類似の問題は本質的には密室性と関係するものではないし、公示によって類似作品を炙り出そうとすることの危険性については、これも近々書こうとしているところです。

むろん僕らはデザイン界だの公募界だのに道徳を教える立場にはない(このblogの筆者がどの口をして言うか(-.-)y-~~)。求めているものは実は「結果」だけです。業界の在り方に問題があるのなら、そこを変えていくのは一義的本質的にはメディアの力でもネットの力でもなく、「国民の声」ですらなく、内在的な力ではないのか。そこのところを、お前らに(あるいは自分たち自身に!)そんな自浄力などないだろうと一方的に恫喝しているのが現状ではないのか。

二番目のポイントも、「資格制限なし、プロアマ問わず、実績問わず」の三拍子揃えば目指すものが得られますと言っているのと同じで、一般論としてはPrimitive & Naive過ぎておよそ考慮に値しない。だったら長野五輪のような、公募ではないコンペ形式による制定も(ツルは現時点、後者の方が優れていると思う)、五輪出場選手の選考も(しょっちゅうモメてますけど)、アカンってことになりますね。

無名の若手がポーンと飛び出してくることへの期待と、自分が選ばれるのではないかという期待とが入り交じった状態なんだろうか、社会としては。でもそうしたAmbivalenceは時折容赦なく牙を剥いて襲いかかる。期待が嫉妬と憎悪に転じてしまうからだろうか。小保方問題からは何も学ばれていない。

-----
2015/08/31
小保方のときも、批判する奴は若い女性研究者の業績に嫉妬しているんだ、といった論点ずらしが結構いたな。
全然通用しなかったが。
-----

せいぜいこの程度の認識です。ネットほどではないにしろ、マスメディアも大方同様。「メディアは利権と癒着して佐野を不当に擁護している」という主張に至っては、愚blogでは取り上げません。
最低限、テレビはエンブレム発表の際の佐野の映像を繰り返し面白おかしく流すことを中止すべきだと思う。

この二番目のポイントも、だから即却下といきたいところだけれども、ここも深掘りしてみればいろいろ思わされるところはあります。

五輪エンブレムの応募資格は、次の7つのコンペのうち2つ以上で受賞経験のある者とされていた。

・東京ADC(Art Directors Club)賞
・TDC(Typo Directors Club Tokyo/東京タイポディレクターズクラブ)賞
・JAGDA(Japan Graphic Designers Association/日本グラフィックデザイナー協会)新人賞
・亀倉雄策賞
・ADC賞(ニューヨーク)
・D&AD(British Design and Art Direction)賞(ロンドン)
・One Show Design(ニューヨーク)

このうち代表的なものとして、JAGDAの主催する亀倉雄策賞の第1回(1999年)〜第17回(2015年)のあゆみを見てみると以下のとおり。

第1回 田中一光(2002年1月死去)
第2回 永井一正(現 JAGDA特別顧問)
第3回 原 研哉(現 JAGDA副会長)(東京五輪エンブレム 次点)
第4回 佐藤可士和(かしわ)(東京五輪招致ロゴ 審査委員)
第5回 仲條正義
第6回 服部一成(現 JAGDA運営委員)
第7回 勝井三雄(現 JAGDA理事)
第8回 −
第9回 松永 真(現 JAGDA理事)
第10回 佐藤 卓(現 JAGDA副会長)
第11回 植原亮輔
第12回 浅葉克己(現 JAGDA会長)
第13回 −
第14回 澁谷克彦(現 JAGDA運営委員)
第15回 平野敬子(東京五輪エンブレム 審査委員)
第16回 葛西 薫(東京五輪エンブレム 次点)
第17回 佐野研二郎(東京五輪エンブレム → 取消)

えー、本シリーズで3年にわたり取り上げてきたご当地公募の常連陣、いわゆる「公募ガイダー」(業界誌「公募ガイド」の愛読者、といった意の軽い蔑称ネ)は1人もいません
一方、東京五輪エンブレムの審査委員は次の8名。(★印は亀倉雄策賞受賞者)。

永井一正(JAGDA特別顧問)★
浅葉克己(JAGDA会長)★
細谷 巖(東京ADC会長)
高崎卓馬(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 クリエーティブ・ディレクター)
平野敬子(デザイナー/ビジョナー)★
片山正通(インテリアデザイナー)
真鍋大度(メディアアーティスト/プログラマー/インタラクションデザイナー)
長嶋りかこ(グラフィックデザイナー)

それがこのように選んだ。

東京五輪エンブレム
(採用)佐野研二郎 ★
(入選)原 研哉 ★
(入選)葛西 薫 ★

因みに佐野は多摩美術大学で美術学部統合デザイン学科教授、原は武蔵野美術大学で造形学部基礎デザイン学科教授を務める。タマビ vs ムサビ対決でもあったわけ。
他にも出自や所属のことを細かく書き立てられてますが、つまりはコネクションがあるじゃないかという旨の繰り返しになるので省きます。

≪ああ、そういうことだったのね≫

こうした事実を積み上げれば、大抵の人は「な〜んだ、やっぱり出来レースじゃん」という結論にそりゃ飛びつくと思う。

しかし、ちょっと立ち止まって考え込んでみた。そもそもが限られた世界のことではないの?本質的に。そこに閉鎖社会の弊害を想定してあげつらうことはたやすい。しかしそれって的外れな議論になってしまわないか?もっと多面的に考えないといけないんじゃ?
故 田中一光は1999年に第1回亀倉雄策賞を受賞した際、次のコメントを残している(抜粋)。

-----
この賞は、『JAGDA年鑑』収録のために日本全国から集められたその年のグラフィックデザインの中から、特に優れた作品を十数点選び出し、審査にはこの年鑑のために選出された人たちがあたる。しかし、いざ秀作を集めてみると、そのほとんどが審査員の作品で占められる。デザインの審査員というのはどうしてもその時代をヴィヴィッドに生きている人が選出されるからである。これはデザインという仕事の宿命的なことである。

〔中略〕

成長の可能性、領域の超越、世界的視野、これからのアウォードはこの3つを忘れてはならない。そしてもうひとつ、作品に現代の問題意識があれば更にいいのだが。
-----

≪ああ、そういうことだったか!≫

食うか食われるか、ちゅうより選ぶか選ばれるか、だったとも言えるわけ。確かにそれは宿命かもしれない。

(続く)

2015年9月18日 (金)

【緊急投下】わたしはそうは思わない(東京五輪エンブレム):1

2020年東京五輪エンブレムにまつわる諸問題、注意深くwatchしてきましたが、書くにはまだ少し早いとツルは考えていた。頭の中をまとめるのに時間が必要だと思ったからです。
しかし、このところあまりにひどい。目に余る。作者に対するヒステリックなバッシングがです。で、敢えて燃え盛る炎の中に栗を拾いに出かけます。

以下の文章は「佐野研二郎を叩いている人を叩く」(i.e. not necessarily equal to「佐野研二郎を擁護する」)含意で書いていますので、そのおつもりでお読み下さい。いつもとはノリが違います(^^;。

2020年 東京オリンピック・パラリンピック
エンブレム
佐野研二郎(42歳:デザイナー/アートディレクター)
東京五輪エンブレム

2015.07.24に発表されたこのデザインを初めて目にした時、ツルは「あ、やられた」と思った。蒔絵を施した漆器を意識した ―とツルは理解した― 配色にです(だったら、[T]をモチーフにしたというこのフォルムでは東京五輪じゃなくて津軽五輪か高岡五輪になっちゃいそうではあるが)。2011.11.30発表の島峰 藍による招致ロゴがひたすら鮮やかで華やかな色彩で目を奪ったのに対し、極力抑えた色遣いのシンプルな和のデザインで勝負してきた、そんな風に受け取った。島峰エンブレムが上方の「艶」であるならば、佐野エンブレムは江戸前の「粋」かと。Vivid vs Chic。

2020年 東京オリンピック・パラリンピック
招致ロゴ → 招致エンブレム
島峰 藍(女子美術大学4年 → 東京藝術大学大学院 → 株式会社電通テック)
東京五輪招致ロゴ 東京五輪招致エンブレム

だから、「好きか、嫌いか」で言えば、ツルは「どちらかと言えば好き」と「どちらでもない」の中間。現在ネット上に百出している意見のうちMinorityとなっている佐野擁護派においても、好悪に関しては「嫌い」傾向が優勢のようなのと、そこは異なります。少なくとも、「陰気」とは全く感じなかった。
ハイ、ツルは基本「黒」を利かせたデザインが好きっす。錦鯉でも、白地に紅・黒の大正三色(さんけ)より、黒地に紅・白の昭和三色の方がお気に入りだった。(家で飼っていましたの、上級国民だったものですから、ほほ。)
あ、来年の年賀状、黒をメインに赤金銀で作ろうっと

8月に盗作騒ぎが大きくなり、デザインの推移が公表された後もその思いは変わらない。原案のままだったら当たり前過ぎてつまらなかったろうし(だったらそもそも選ぶ価値ねえか)、修正案だったら動きを制限していると感じるし。

デザインの推移

しかし、執拗なバッシングは止むことがなく、むしろあらゆる方向へ広がっていった。「盗作」の問題を除いても、曰く;

(1)選考過程が密室的である(からこんな葬式みたいなダサいのが選ばれるしパクりも排除できなかった)
(2)公募といいつつ高過ぎる資格制限をつけた(のは若い才能の締め出しである)
(3)公募で選んでおきながら事後的に補整をかけた(のはアンフェアだ)
(4)桜の花輪の招致エンブレムの方が日本らしくてよかった(からそのまま使うべきだ)

etc.etc...

(続く)

2015年9月17日 (木)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その147:キャリコ)

(承前)

前々回の【番外編】で「ゆるキャラ三か条」なるものを見たところで、敢えてそれっぽい塩キャラを挙げときましょう。

-----
1.郷土愛に満ち溢れた強いメッセージ性があること。

2.立ち居振る舞いが不安定かつユニークであること。

3.愛すべき、ゆるさ、を持ち合わせていること。
-----

♪見ませ見せましょ 魅惑のキャラを♪

東京都千代田区
株式会社キャリアコンサルティング
公式イメージキャラクター
(優秀賞)キャリコ
塩崎アユミ
キャリコ

今から5年前のこの時期、2010年9月23日に同社の会社説明会席上で発表されてます。見た目はゆるいですわな、ゆるキャラ系塩キャラ(爆)
イニシャル[C]+向上心・スキルアップの[矢印]+アルファベットの[社名]+いつもの[三色水滴飾り]直線系versionという盛りアイテムです。「カラフルな色は若者の夢や希望をデザイン」とも書いてあるんだけど、ツルはむしろ「何ゆえ矢印を黄色と黒で描いたのか」が気になりました・・・と思ったら「黒」ぢゃなくて「緑」だったのね、その左耳。あかんわーこの携帯、階調表現悪くて

お腹のマークは[社章]でしょう。イニシャル[C]二つを用いてあるわけです(てことはこのキャラには[C]が5回も出てくる)。調べてみると、今年7月に会社ロゴをリニューアルしてるんですが、これがちょっとややこしくて。

〔旧〕
キャリアコンサルティング(旧)

〔新〕
キャリアコンサルティング(新)

これ、実は社章を変えたのじゃなくて、ロゴタイプ部分のフォントだけを変えたということらしい(和文ロゴもあります)。上掲の〔旧〕はそれまで発表資料のレターヘッドとして使われていたもので、社章部分が立体的な球体として表されてますが、正規の社章としてはあくまで平面的なデザイン(つまり〔新〕の左側と同じ)だったようです。
だから「キャリコ」にも、採用された「きゃりぴぃ」(by 好川直秀)にも、平面的デザインの社章があしらわれているのだと見た。

株式会社キャリアコンサルティング(代表取締役社長 室舘 勲)は;

教育事業
人材派遣事業
有料職業紹介事業
セールスプロモーション事業
美容・健康事業

を事業内容としていて、まあ手広くやってらっしゃいます。

募集内容を見てみると;

-----
■応募資格
特になし(ただし賞品の発送は日本国内に限ります)

■作品条件
1. 応募者オリジナルのものであり、未発表かつ応募者が著作権を有するものに限ります。

2. キャリアコンサルティングの企業コンセプトに合ったもので、キャラクターのデザインおよび名称も提出。

3. 応募点数に制限はありません。

■作品の取扱い
1. 応募作品の返却はいたしません。

2. 採用作品の応募者は、株式会社キャリアコンサルティングに対して著作権を含む一切の権利を譲渡するものとし、著作権人格権を行使しないものとします。

3. 上記著作権の譲渡等にあたり、賞品以外の対価はお支払いいたしません。

4. 採用作品は補正、修正して利用する場合があります。また採用作品がイメージキャラクターとして利用されない場合もあります。予めご了承下さい。
-----

と、ひとまずは全う。強いて言えば、賞金ではなく賞品として採用者にAppleのiPad Wi-Fi 16GBを、入賞者(3名)には図書カード各3,000円分を出したというところが目を惹く程度。

もっとも、「著作権人格権」とあるのは微妙にお間違えではないでしょか。

-----
ベルヌ条約上、著作者人格権は著作権が他者に移転された後も著作者が保有する権利とされており(ベルヌ条約6条の2第1項)、一身専属性を有する権利として把握される。つまり、権利の主体は著作権者ではなく、あくまでも著作者である。また、保護の対象が財産的利益ではなく人格的利益である点で、著作権と区別される。
-----

こんなところでそんな小難しい概念を持ち出すから赤恥をかくってなもんですが、これって2007年に「ひこにゃん」でもモメた件だからね(cf. 2015.06.03「やけに色のない夢を見る」)。

まっ、企業系だもん、中長期的な事業計画に基づいてキャラクターも作られたに違いないわ。きっとそうですとも!ゆるくなんかないですよ。

なればツッコミはここへ向かう。

-----
(2010.06.14 新極真会ブログ 抜粋)

室舘 勲社長は極真カラテの経験もあり武道に深く理解を示し、長年に渡って新極真会をご支援してくださり、全日本大会などでは大勢の社員と供に応援に駆けつけてくださっています。神取先生と室舘社長はこの日初めての顔を合わせたとのことでしたが、将来の日本を憂う話題ですぐに意気投合しました。
最後に神取先生が社員のみなさん全員と握手を交わし、来月の参議院選挙に向けて熱く力強く抱負を述べられました。
-----

全世界空手道連盟新極真会のblogより。「神取先生」=神取 忍です、当時は参議院議員だったところの(2006.10.04〜2010.07.25(つまり上記の選挙ではあえなく落選している):自由民主党公認:比例区)。所詮は竹中平蔵の辞職に伴う繰り上げ当選のタレント議員ですけど(-.-)y-~~~。

室舘本人のblogにも;

-----
(2011.10.23 抜粋)

空手の聖地、東京体育館で開催された、第10回全世界空手道選手権大会。
我々(株)キャリアコンサルティングは、社員、メンバーさん、その他関係者、約500〜600人で応援に行きました。
-----

なんて書いてあって驚かされます。「メンバーさん」の一言がコワいです。
まさか「健康事業」って、このあたりと関係があるんじゃ・・・なかろうな。

他にもこの会社/社長には突っ込みたいところが満載なんですが、下手こくとそんなわけでボコボコにされちゃいそうなので自主規制。
ま、「自己啓発セミナー」だの(今どき)、「国護り演説大会」だのをやってらっしゃる、保守系の人脈をお持ちである、な由です。後は、2ちゃんねるにもスレがありますよってことでご勘弁を。

-----
御畳瀬(みませ) 見せましょ 浦戸を開けて
月の名所は 桂浜
よさこい よさこい
-----

三日月ですがね

(続く)

2015年9月15日 (火)

武蔵新田で「ちょい呑み」いかが?!

ツルが日常使ってるのは、東急多摩川線の武蔵新田という小さな駅。この界隈のことは何度か取り上げてきました。

2009.12.25「今年のCMを斬ってみる。」
2010.05.17「恐るべし、武蔵新田」
2010.07.16「雨が降ったら・・・ゼフィランサスなのね とか」
2012.02.04〜06「下丸子と武蔵新田でイベントが!?」
2013.10.14「新田神社 破魔矢縁起」
2013.10.24「工具の花輪に飾られて(おおたオープンファクトリー)」
2014.02.15「不運のおおたオープンファクトリー ― 台風と雪に祟られて」
2015.01.05〜09「福の神にも浮世の事情(多摩川七福神)」

他にも、月に一度の七福神の縁日てのが始まったし、来年には初の「武者パレード」も企画されてるそうで^_^;、いろいろ変わり始めているんです。
そうそう、11月には国立劇場で吉右衛門の「神霊矢口渡(しんれい やぐちのわたし)」の通し狂言歌舞伎がかかるそうな。オープニングはご当地の新田神社が舞台。

ほんでもって、今週の水・木つまりあしたとあさってには、駅前商店街で「第4回 武蔵新田ちょい呑みフェスティバル」と銘打ったイベントが開かれるんです。

第4回 武蔵新田ちょい呑みフェスティバル

一言で言うと、「2,500円で三軒はしご酒できるお得で楽しいイベント」。
地元の飲み屋さんがコラボして3枚綴り2,500円(前売は2,400円)のチケットを作り、1枚でワンドリンク・ワンフードが出てくるというシステム。(もちろん、その後普通にお金払って腰を落ち着けることもOK。)
昨年始まったイベントだけど、好評のようで今回早くも第4回。

「ちょい呑みフェスティバル」って名前は聞いたことあるという人もいるかもしれない。最近、神奈川県内の各地で開かれてます。何でもルーツは藤沢市という話。藤沢駅の南口エリアで始まったもので、今じゃ県内40ヵ所近くになるそうな。

-----
ちょい呑みフェスティバルとは?

2012年の1月のある日、facebook上で「こんな呑み方楽しくない?」と、投稿されたのがすべての始まりでした。。。
町興しや、飲食店の販促になると、全国で話題だった「はしご酒イベント」。
町興しとか販促とか関係ない、呑んべが15人集まって、ただただこんな呑み方を、大好きなふじさわの街でやりたいだけ!こんな遊び心で始めたイベント、それが「ちょい呑みフェスティバル」なんです!
呑んべが、呑んべのために開催する、呑んべの祭典。
それが、ちょい呑みフェスティバルです。
全国のはしご酒イベントとの大きな違いは、このゆるさ、遊び心です。
はしご酒イベントの歴史は長いですが、「ちょい呑みフェスティバル」は、ふじさわ発祥と言われる所以がこの辺りにあると思います。

ちょい呑みポリシー

ものすごい勢いで、全国にちょい呑みフェスティバルは拡散中です!
なんせ、第1回開催前から、「目標は全国の街で同時開催!」なんていっていましたから!
ただのはしご酒イベントとの違いが、「ちょい呑みポリシー」なんです。

1. ちょい呑みは、呑んべによる、呑んべの為のお祭りだ!
2. ちょい呑みは、大人の真剣な遊びだ!
3. ちょい呑みは、ゆる〜く愉しく!
4. ちょい呑みは、参加者、お店さん、地域の人々、実行委員みんなでつくるイベントだ!

このポリシーに共感してくれる実行委員さんが、立ち上がった地域では、ちょい呑みを開催する資格があります。
そして、次の決まりを守ってくれるだけで、ちょい呑みを開催できるんです。

1. ポリシーを大切にする!
2. ルールの基本はおんなじ!
3. ロゴ、カラー、名称もおんなじ!
4. ちょい呑みエレジーで盛り上げる!

きまりはたったこれだけなんです。ゆる〜いでしょ?w
オカネだって掛かりません!ほぼすべて、ノウハウや画像データなど、提供しちゃいます!
だから、お仕着せのイベントにならずに、自分たちの街のカラーの「ちょい呑み」が出来上がるんです!
-----

あー、そゆこと!チラシのデザインが藤沢の丸パクりじゃんと苦笑してたけど、そうじゃなかったんやね、失敬失敬。「ちょい呑みエレジー」というのは皆目不明ですが。

藤沢駅南口のちょい呑みはこの11月で開催10回目を数える由。60店以上が参加してるらしい。3軒分で2,500円という値付けはここも同じです、全店制覇はナカナカ大変。
我が武蔵新田は今回24店とややこじんまりですが(前回より減っとるがな)、昨年7月25日(金)〜26日(土)の第1回はなんと「東京初開催」だったのだよ。なぜに武蔵新田で?という感じですが(因みにマクドナルドもケンタッキーもドトールもデニーズもありません、松屋ならあるけど)。

第1回武蔵新田ちょい呑みフェスティバル

昨年11月28日(金)〜29日(土)の第2回は、上にも書いたイベント「おおたオープンファクトリー」の第4回とコラボする形。

第2回武蔵新田ちょい呑みフェスティバル

第4回おおたオープンファクトリー

そして今年5月20日(水)〜21日(木)の第3回、9月16日(水)〜17日(木)の第4回ときてるから、結構なハイペースです(敢えて週末を外すようになった理由は、めんどくさいから省略)。

第3回 武蔵新田ちょい呑みフェスティバル

確かに呑ん兵衛ツルも、行ったことのない店に入りやすくなるってことは感じるし、お客さんがどんどん流れ込んできてお店側はてんてこ舞いな様子。最近酒を飲まないと言われる若い人たちが数人連れ立って来るのも目立ちます。

地元でさる沖縄料理店(1軒しかねえよって)の若い大将から聞いたところでは、商店会に最近できた飲食部の肝煎りなる由。この大将が藤沢の件をネットで見つけて声をかけ、実現まで持っていったそうです(ツルも酔っ払ってたので多少不正確かも)。

まあ、お店も儲けはほとんど度外視らしいし、商店会としても、未だ継続的に他地域から客を呼び込むまでには至っておらず、域内での効果にとどまっているのではないかとか(ぶっちゃけ、お客の多い店から少ない店への循環装置、みたいなことね)の意識は持ってるようですがね。あまり高いところに照準を合わせるより、継続は力なりってとこかしらん。

このイベント、昨年10月には同じ多摩川線沿線、いわゆるハイソな「大田北区」の田園調布・多摩川エリアでも行われた。都内でもだんだん広がっていくんでしょうかね?

ツルですか?もちろん前売買ってターゲットを物色中っす

PS:
ツルが密かに種を蒔きまくってるゼフィランサス(つまりはタマスダレの仲間)の黄色い花、微妙ながら町なかに殖えてきております。ついに商店街の中でも咲き始めたし。小さいながらもきれいで目立つ花だし、しかも極めて強健なので、気づいた人にはきっと可愛がってもらえるはず。(花ジャックに罪の意識などあろうはずもない。)

2015年9月14日 (月)

【番外編】ゆるキャラとは何の謂ぞ:2(やめ茶丸)

(承前)

ブンカッキー

「ブンカッキー」は1997年12月にデザインが、1998年3月に愛称が発表されていて;

・応募総数
 デザイン 1,193点
 愛称   6,171点
・賞金
 デザイン 50万円
 愛称   5万円

といろいろ大変な盛り上がりを見せた。今年の大河ドラマ「花燃ゆ」キャラの愛称公募(応募総数 2,339点;cf. 2015.08.08「大河ドラマは儲かるか:丙」)より集まったんだぜえ(笑)。
全国公募でこれだけ集めましたということからして既に、前回記したみうらのゆるキャラ三か条にいう「郷土愛に満ち溢れた強いメッセージ性」は揮発しちゃってると思うんだよね。

しかし驚きます、18年前の作品なのに既に激しく塩キャラ的。きっと塩崎一族作か東 信慶作と答えちゃうに違いない。

【2014.06.12「公募ガイダーのモチベーション:7」】
千葉県
東京湾横断道路完成記念イベント キャラクター
東 信慶
東京湾アクアライン渡り初めキャラクター(応募案)

ほぼ同時期、1997年の制定です。こっちも賞金30万円、昔の方が高かったのね。

福岡県
福岡県茶業推進協議会(現 福岡県茶業振興推進協議会)
八女茶 マスコットキャラクター
やめ茶丸
東 信慶
やめ茶丸

こちらは10年後の2007年、東にとって「採用ちょうど100個目」となったという[急須]キャラで、愛称は別途公募。キャッチコピーまで公募で「福岡の八女茶は いい色 いい味 いい香り」となったのが、今は「ほっとする、ホットな味の福岡八女茶」となってる次第、どっちもこっちの顔が赤らむほどのレベルですけど。
(因みに福岡県南部の筑後地方に産する八女茶の特長は何と言っても「味」で、一方「香り」やなかんずく「色」は、宇治茶や静岡茶などに比べて劣るとされてきた。当初のコピーが「色」を最初に持ってきたのは少々意外です。)

愚blogでもみうらの三か条に当てはまるものは存外少ない。そもそも愚blogでは趣旨として、そうした「Primitiveゆるキャラ」を取り上げる余地がほとんどないからです。ツルの理解では塩キャラとゆるキャラは概念的に両立し得ない。つまり常に「≠」の関係。
敢えて挙げればこの辺りかな。

【2014.01.02〜03「幻の巨大魚に捧げ奉る」】
和歌山県日高郡日高町
キャラクター
クエ太郎&クーコ
(作者不明)
クエ太郎 クーコ

そうか、作者不明であることもゆるキャラの特徴だったかもしれない、過去においては。
いや、そうじゃないな、結局は公募という手法と公募ガイダーの存在自体がゆるキャラ概念の崩壊を招いたのね。

結論。「ゆるキャラ」なる言葉は死んだ。それはもう幻影でしかない。

もちろん、コトバの意味合いなんて様々なわけで、↓ではいささか異なる捉え方がされている。武蔵野美術大学に勤め、「ムサビ日記」の著書もある手羽イチロウ氏のblogです。

-----
(2014.05.20 美大ラウンジ(裏) 抜粋)

最近多い依頼は「ゆるキャラのデザイン」かもしれません。
ま、ブームですし、「ゆるキャラ」という言葉を作ったみうらじゅんさんはムサビOBですし(笑)
学内公募ぐらいだったら協力できるんですが、それを産学連携でやることには抵抗があって。
「ゆるキャラはあくまでも一つのアウトプットであって、その前に考えることがあるんじゃないか。そこからお手伝いできると教育研究領域に持っていくことができるんだけどなー、それもデザインなんっすけど」というのが私たちの考えで。
ただその話をしても「???なんで美大が?ゆるキャラだけ考えてくれたらOK」と思われてて。
だったら、塩崎歩美さんに依頼した方が早いと思うのです。
私たちはなんでもかんでもだれもがゆるキャラを作る世の中に警鐘を鳴らしたいのです。
天下の武蔵野美術大学ですから!!!
-----

うーん、まあね。ファインアートよりデザインに強いArt Collegeってとこですかね。

やっぱりみうらじゅん(と「公募ガイド」誌)の罪は深い。

2015年9月13日 (日)

【番外編】ゆるキャラとは何の謂ぞ:1(ブンカッキー)

(承前)

「丸ブーとは何か」を論じるぐらいなら(cf. 2015.08.24「Swoosh!!(あるいは流線形の未来)」)、その前にこれをはっきりさせとくべきだったかも。「ゆるキャラとは何か」。

よくこういうクレジットを見ますよね。

-----
ゆるキャラ(R)という文字は、みうらじゅん氏の著作物であるとともに扶桑社、及びみうらじゅん氏の所有する商標です。
-----

もっとも、各地のキャラコンテスト等でもこの呼称はだんだん使わなくなっているようではありますが。

じゃあ、その「ゆるキャラ」って何なのか言ってみな。手っ取り早くいつものWikipediaを繙いてみると。

-----
ゆるキャラ三か条
「ゆるキャラ」の提唱者であるみうらじゅんは、あるキャラクターが「ゆるキャラ」として認められるための条件として、以下の三条件を挙げている。

1.郷土愛に満ち溢れた強いメッセージ性があること。

2.立ち居振る舞いが不安定かつユニークであること。

3.愛すべき、ゆるさ、を持ち合わせていること。

これに加えみうらは「原則として着ぐるみ化されていること」も条件に挙げている。

また、郷土に由来する「いろんなものを盛り込みすぎて、説明されないと何がなんだか分からなくて笑いを誘うような」ところ、突っ込みどころの多く「とんちんかんな」ところ、プロが「商品開発のことを考えて、リサーチしたり」せず、行政や市民といったキャラクター作りの素人が作るがゆえのゆるさ、なども指摘する。
-----

極めて主観的な基準なので甚だアレですが、敢えて客観的たろうとして私的解釈を試みますと。

1=もりもり、2=よちよち、3=ゆるゆる。

まず、塩崎一族なんぞも時々採用されている企業系公募はゆるキャラには入らんわけだ。「ご当地」が絡まないからというわけじゃなくて、つまりは事業計画性のなさもゆるキャラ的要素の一つだというなら、そこは企業系とは相容れないはずでしょ。

そうした解釈論は置いといても、多くの人(ツルを含めた素人衆ね)が違和感を覚えるのはここだろう。

≪「ユルい」ってところと「商標登録」ってガチ/rigidなところがどうにもそぐわない≫

そりゃあ、素人だとて、『無関係な第三者により商売に利用されたり、第三者に商標を取られ「ゆるキャラ」という言葉が自由に使えなくなることを防ぐため』(Wikipedia)とされているのは一応理解しますよ。「別にこれでお金儲けしたいんじゃないもん」って弁明してるのね。でも結局、自分の商売に利用してるし。

にしてもだよ。昔はいざ知らず、公募による制定が一般化し、派生ビジネスのあり方もde facto的に確立してしまった現在、上記の三か条の下に生み出されてくるキャラクターなど稀有でしょうに。
平たく言えば、ここ数年の新作の(公募による)ご当地キャラで、かわいらしくないもの、無様なものなんてまずないわけです。(無様なのは募集側と応募側の制定/制作に向き合う態度。)

Wikipediaには、みうらが「ゆるキャラ」なる概念を思いつくきっかけとなったというキャラについても記されている。

広島県
第15回国民文化祭・ひろしま2000 マスコットキャラクター
 ↓
県民文化祭ひろしま マスコットキャラクター(?)
ブンカッキー
デザイン:塚田修市(46歳:長野市:美術家)
愛称:大野美理(16歳:愛媛県大洲市:愛媛県立大洲高等学校1年)
ブンカッキー

イニシャル[ひ]+ご当地産品[カキ]に(ウズラの卵ではない)、[指揮者]が文化祭を指揮しているイメージを重ねたという話だけど、音楽だけのイベントではないんだから、美術、演劇、伝統芸能などのMuse達が眉をひそめそうです。イベントのテーマは「広がる生命(いのち) 輝く未来」だった
さらに、制定時には言及がなかったけれども、現在、頭のアイテムは[もみじ饅頭]とされてます。文化祭とはまるで関係ありませんがね
愛称は[文化]+[カキ]に加え、明るく[活気]ある文化祭になるようにとの趣旨。そう来たか!

まあ、こうしたツッコミどころがいかにもゆるキャラだというんでしょう。つまりは国民文化祭自体からしてごった煮祭典なわけで、みうらの言うゆるキャラ的。もっともそれはこのひろしま大会(2000.11.03〜12)に限ったことではないっすが。

しかし、このキャラとてみうら自身の挙げた三か条ほか諸々をクリアしているのかというと、そうとも言えないようです。

(続く)

2015年9月11日 (金)

【番外編】Olympics & Expos その4のその後(東京五輪Parodies Part II)

(承前)

オリンピックと言えば、2020年東京五輪のメインスタジアムとなる新国立競技場の設変やら、エンブレムのパクり疑惑 → 使用中止やら(当方敢えて静観中)が、まだまだ世間をお騒がせ中です。てなわけで。

【2013.10.22「Olympics & Expos その4」】で招致ロゴ/エンブレムとそのパロディをいくらか見ました。

東京2020オリンピック・パラリンピック 招致エンブレム
島峰 藍
'20東京五輪招致

パロディ1 パロディ2 パロディ3

2011年11月に島峰作品が発表されてから早4年、Variationをさらにいくつか見つけたので追加でご紹介。とはいえ既にパターン化してしまってるんですが。

パロディ4 パロディ5 パロディ6

今回の中では1番目が完成度で抜きん出ている気はする。煎りつけられ色褪せ黒く枯れていくイメージを、前に取り上げた3番目のデザインより強く押し出した点において。「炙られ具合」も丁度いい(好き勝手なこと言ってますが)。
桜の花が、実際には散ることはあっても萎れることはないという事実をも踏まえてあるのならば、一層秀逸でしょう。ここにあるのは、日本の国花とされる桜というよりむしろ、夏の炎天下でカサカサになってしまった今の時季の紫陽花に近いイメージですね。

でも、だ。そんな点より、まず論じるべきは発想の画一性って問題でしょ?放射線ネタばかりというのもどうしたもんかね。パロディという知的行為において、それはちょっと貧困。
他にも切り口はあるだろうに。島峰がダイレクトに踏み込むことのできなかった「鎮魂」とか、滝クリが演じてみせた「お・も・て・な・し」とか、あるいは競技場の問題だって。それをこのリースの上に乗せることができてこそ、新たな作品として成立し得ると思う。

でも、こうなる背景も十分にあった。
招致の際、政府としてはこんなことを言う必要もあったわけです。

この夢の力

率直言ってツルは2020年の東京にオリンピックなど来てほしくないと思っている口だし、夢は破れてこそ美しいぐらいのことを考えている偏屈野郎なので、そこら辺は割り引いてもらって構いませんが、それにしても気持ちが悪い。「今、ニッポンにはこの夢の力が必要だ。」なんて政治が言い出したら、まず眉に唾塗ってかかるべし。

●兆円の経済効果が見込まれるなんてことはどこぞのシンクタンクに任せるけど、五輪来たとて借金まみれの国家財政が改善するわけでも地方の赤字が減るわけでもないでしょ。出生率が上がるわけでも子育てがしやすくなるわけでもないでしょ。女性の社会進出が促進されるわけでもいじめが減るわけでもないでしょ。除染が進むわけでもエネルギー問題が解決するわけでもないでしょ。つまり、目先の暮らしがよくなることも長期的国力低下の懸念が解消されることもないでしょ。
「そんな難しいことはいいから世界のトップアスリートをリアルで見たいじゃん」と個人のアナタが思うのはそりゃいい。でも国家が「夢」の一語でそこへ誘導していくのはやっぱり危険です。

以下、2012年8月の招致委員会メッセージ全文。

-----
東京のためだけではなく、私たちのニッポンのために。
ニッポンの復活のためのオリンピック・パラリンピックを、東京に。

オリンピック・パラリンピックは夢をくれる。
そして力をくれる。
経済に力をくれる。
仕事をつくる。
それが未来をつくる。
そして世界の意識をニッポンにつれてきてくれる。
今、それがニッポンには必要だ。

2020年までにあらゆるジャンルのニッポンを復活させるために。
日本人みんながひとつの夢をもつ。
そのことをためらう理由はどこにもありません。
ニッポン心の復活を
スポーツの力で。

そのことを忘れないでください。
現在を理由に未来を閉じないようにしてください。

未来が何を失いつつあるかを
私たちはごまかしながら生きていないか。

このままだとこの国は世界から忘れられてしまうかもしれない。
今何かをしなければ、
この国の未来や子供たちの自信を奪うことになるかもしれない。
誇るべきものを誇るために、
勝つべきものを勝ちとろう。
未来のために。
東京にオリンピックを呼ぶのではない。ニッポンに呼ぶのだ。
オリンピックは夢をくれる。
そして力をくれる。
経済に力をくれる。
仕事をつくる。
それが未来をつくる今になる。
そして世界の意識をニッポンにつれてきてくれる。
今、それがニッポンには必要だ。
復活を世界にアピールするために。

2020年までにニッポンを復活させるために。

もう一度言います。
これは東京のオリンピック・パラリンピックではありません。
これはニッポン復活のオリンピック・パラリンピックなのです。

私たちは具体的に東日本に経済効果が及ぶような
オリンピック・パラリンピックにしたいと切望しています。
招致アクションそのものがきちんと
日本全体を活性化させるものにしたいと願っています。
そのためにたくさんのアイデアを
広く皆様にもお願いしたいと考えています。
世界の競争で勝てる立候補都市、東京で
日本全体に価値のあるオリンピック・パラリンピックをつくるのです。

今回の招致レースは勝てる可能性が高いと言われています。
ニッポンは今限りなくリアルなところにいます。
2013年9月に開催都市が決まります。
この一年が勝負になります。

私たちの心に火がともり、
それが日本を熱くひとつにする炎になるように。
ひとりひとりの正しい気持ちが
ニッポンの力になるために。

私たちの心に火を。
私たちの夢に火を。
その火をニッポンに。
その炎を世界に。
-----

東京招致を応援することが「正しい」とまで言っているわけ。ほとんど意識操作。当時「だったら福島でやれ」等々突っ込まれまくってたからこれ以上追及しないけど、今読めば恥ずかしい。熱いメッセージじゃなくて不出来なキャッチコピーっすね。ツルは生理的に受け付けない。

さらに始末が悪いのは、こんなDerivativeを生んじゃったこと。

ゆるキャラの力

「今、ニッポンにはゆるキャラの力が必要だ。」、のけぞるねえ。「全国の自治体から開催要望が相次いだ」として、このイベントが開催地を公募で決めるようにしたのは昨年からだから、その頃のコピーなんでせう。
コピーだけじゃない、[桜]で表したところまでパクって、いやパロってたとは!しかも[東日本]をね。さすがは公募界、こんなやり方はお手のもの。

後味よくないので最後は変化球で。

パロディ7

なんかよくわかんないけどネコ好きな感じぃ

2015年9月 9日 (水)

虹と雪のバラード vs 花束そえて vs WAになって踊ろう

(承前)

前々回、白鳥英美子のことをちょっと書いたので、1972年2月と1998年2月、日本で開催された2つの冬季オリンピックの音楽のことを。

----------
虹と雪のバラード
 作詞:河邨文一郎
 作曲:村井邦彦
 歌: トワ・エ・モワ
 (1971.08.25リリース)


虹の地平を あゆみ出て
影たちが近づく 手をとりあって
町ができる 美しい町が
あふれる旗 叫び そして 唄
ぼくらは呼ぶ あふれる夢に
あの星たちの あいだに
眠っている 北の空に
きみの名を呼ぶ オリンピックと

雪の炎にゆらめいて
影たちが飛び去る ナイフのように
空がのこる まっ青な空が
あれは夢? 力? それとも 恋
ぼくらは書く いのちのかぎり
いま太陽の 真下に
生まれかわる サッポロの地に
きみの名を書く オリンピックと

生まれかわる サッポロの地に
きみの名を書く オリンピックと


今なお、最強のご当地ソングだと思う。単なるスポーツイベントのテーマという域を超えて、人々が集合離散を繰り返しながらも街ができあがっていくという様子が描き出されているからです。そしてそのことを日本国中が知っていた、見ていた。

トワ・エ・モワは芥川澄夫と山室英美子のデュオ。所属していたナベプロの意向で強制的に組まされたユニットだったんだそうな。山室は白鳥の旧姓です。彼女はその前スクールメイツにいたんですよ。
小樽生まれの河邨文一郎(かわむら ぶんいちろう:1917.04.15〜2004.03.30)の本業は整形外科医で、札幌医科大学教授を勤めていた。一方で詩人としても知られる。

実はこの曲はNHKの委嘱により作られたもので、レコードリリースに先立ち1971.02〜03に「みんなのうた」で放送された。
おなじみWikipediaによれば、こんないきさつがあったそうな。

-----
委嘱五輪開幕2年前の1970年、NHKは河邨に作詞を依頼する際に、

1.イベントが終わっても長く歌い継がれるもの。

2.オリンピックを待ち焦がれる札幌の人たちの心情を表していること。

3.重々しい式典風のものではなく、屋根裏の落第坊主がギターを爪弾いて歌え、なおかつ、何千人もの合唱に耐えうること。

の3つを要望した。
依頼を受けた当初はなかなか構想がまとまらず、河邨は2週間ペンが進まなかったという。
-----

この三条件、どれもすごいですねえ。本質をずばりと言い当てている。預言 or 呪文と言ってもいいかもしれない。
難渋しながらも河邨はNHKの期待によく応えてこの詞を書き上げた。「あふれる旗 叫び」の一言だけで、預言の二番目を成就させたのも見事です。
小学校低学年だったツルは当時、『なぜ「影」や「ナイフ」みたいな不穏な言葉なんだろう』と漠然と感じていた気がする。今考えれば、そここそが詩人の仕掛けた技だったんですね。
これに村井(荒井由実をデビューさせたかと思うと、市川 崑の横溝映画「悪魔の手毬唄」のスコアを書いたりしている)がメロディをつけて完成した曲は、山室の清涼感あるボーカルもあって大きなヒットをおさめた。トワ・エ・モワはこの曲で1971年の紅白歌合戦にも出場してます。
そして40年以上を経て今もなお、この曲は人々の記憶に残り歌い継がれている(札幌雪まつりの会場でも流されている由)。長い年月の後、預言の一番目は的中したわけです、二番目、三番目と同じように、いやもっとくっきりと。

長野五輪招致の際に白鳥に白羽の矢が立ったのも、20年前の「札幌の記憶」のためであることは間違いないだろう。

----------
花束そえて
 作詞:駒井 瞭
 作曲:白鳥英美子
 歌: 白鳥英美子
 (1991.09.21リリース)


連なる山が 朝陽に映える
白銀の大地は 友を迎えて
新しい炎燃やす
このときめきの瞬間を あなたに贈りたい
雪と氷と若い力の
オリンピックに 花束そえて

広い世界を ひとつにつなぐ
虹架ける大地は 花を飾って
幸せの愛育てる
このほほえみの輝きを あなたに贈りたい
雪と氷と若い力の
オリンピックに花束そえて

星はきらめき 歌があふれる
湯煙の大地は 人を結んで
すばらしい夢咲かせる
この限りないあこがれを あなたに贈りたい
雪と氷と若い力の
オリンピックに 花束そえて


見比べてみて、二点指摘しておこう。

まず、ひどくつまらなくなってますよね、本歌取りの「虹」「雪」はまあ大目に見るとしてもだ。はなから「連なる山が 朝陽に映える」じゃ、テンプレ校歌で散々見てきたところと何も変わりはしないじゃないか。「白銀の大地」「虹架ける大地」「湯煙の大地」だってせいぜい雪国の温泉地のご当地ソングどまりである(「虹架けて」のフレーズは小豆島中学の校歌にも出てきたよな)。
一方で、対象への迫り方が圧倒的に不足してるから、全体の印象は曖昧模糊としてるんです。これでは聖火をご当地までたぐり寄せてこられないでしょう。

しかし、視点を変えてみると、後年の駒井の作品に比べれば、まだまともだったと言えると思う。この後、型に嵌まったClicheばかりが肥大する形で、LyricにせよVisualにせよ、駒井の公募仕事は内容を喪失していく。

残念ながらこの歌はほとんど反響を呼ぶことなく、代わりに長野五輪はこの歌一色に染まった。

----------
ILE AIYE 〜 WAになって踊ろう
 作詞・作曲:長万部太郎(角松敏生)
 歌・演奏:AGHARTA
 (1997.05.21リリース)


うじゃけた顔してどしたの
つまらないなら ほらね
輪になって踊ろ みんなで
遊びも勉強もしたけど
わからないことだらけ なら
輪になって踊ろ 今すぐ

悲しいことがあれば もうすぐ
楽しいことがあるから 信じてみよう

Oh O Oh さあ輪になって踊ろ
Lalalalala すぐにわかるから
Oh O Oh さあ輪になって踊ろ
Lalalalala 夢を叶えるよ
Oh O Oh Oh Oh O O O Oh

大好きな娘がいるなら
はずかしがってちゃダメね
輪になって踊ろ みんなで
大人になってもいいけど
忘れちゃダメだよ いつも
輪になって踊ろ いつでも

一人ぼっちの時でさえも
誰かがいつも君を 見ててくれる

Oh O Oh さあ輪になって踊ろ
Lalalalala すぐにわかるから
Oh O Oh さあ輪になって踊ろ
Lalalalala 夢を叶えるよ
Oh O Oh Oh Oh O O O Oh

ハー ヤッサ ソレ ハイ

Ile Aiye Ile Aiye
Ile Aiye Ile Aiye
Ile Aiye Ile Aiye Ile Aiye

悲しいことがあれば もうすぐ
楽しいことがあるから 信じてみよう

Oh O Oh さあ輪になって踊ろ
Lalalalala すぐにわかるから
Oh O Oh さあ輪になって踊ろ
Lalalalala 夢を叶えるよ ハイ!

Oh O Oh さあ輪になって踊ろ
Lalalalala Lalalalalalalala
Oh O Oh さあ輪になって踊ろ
Lalalalala Lalalalalalalala

Oh O Oh さあ輪になって踊ろ
Lalalalala Lalalalalalalala
Oh O Oh さあ輪になって踊ろ
Lalalalala Lalalalalalalala


例によってカバーバージョンも多くて、曲のタイトルはアーティストやバージョンにより微妙に異なってます。

1997.04〜05にNHK「みんなのうた」で放送され火がついたという経緯は「虹と雪のバラード」とよく似ている。反響は大きく、その後も1997.08〜09、10〜11、1998.02〜03と繰り返し再放送され、その中で長野五輪との関わりができあがっていったのは前に書いたとおりです。(cf. 2012.11.05「WAになって踊ろう」)

五輪ソングというものが、「世界」がやって来る街のことを歌ったものから、出場者を応援するもの、さらには出場者の心情を表すものへと変わってきた気もする(三波春雄の「東京五輪音頭」まで広げて考えればもっとはっきりするような)。ツル的には、この曲のイメージは「吹雪の中、ジャンプ台のスタートポイントに座って風待ちをしている選手」です。
この曲はこの曲で、十分Olympic Anthemたり得ていると思いますけどね。次はどんなものが出てくるんだろう。

2015年9月 8日 (火)

【電波編】塩キャラ包囲網?

愚blogへのコメントで情報をいただいた件について。

この週末、次のとおり塩崎一族ネタがテレビで流れたそうです、ツルは見とりませんやったばってん(SINOBUさま、ありがとうございました)。

「サンバリュ」
2015年9月6日 13時15分〜14時15分
日本テレビ
出演:小木博明(おぎやはぎ)
   山里亮太(南海キャンディーズ)
   徳島えりか
   村本大輔(ウーマンラッシュアワー)
   浅香 唯
   森永卓郎
   おのののか

-----
(実況chまとめ速報 抜粋)

9月6日(日)放送の日テレサンバリュ「諸事情により…」が全国に存在する似たゆるキャラの作者“塩崎あゆみ”を調査。
全国的にゆるキャラブームで各地の市町村の市役所がキャラの公募をしていると紹介。
そこで番組が似ている4体のゆるキャラを発見。調べてみると作者はすべて塩崎あゆみさんだと判明。
----

ほうほう。「似ている4体」として挙げられたのは次のキャラ。

【その120】
福島県西白河郡中島村
なかじぞうさん
塩崎歩美
なかじぞうさん(最終版)

【その18】
岐阜県本巣市
もとまる
塩崎歩美
もとまる

【その2】
鹿児島県姶良市
くすみん
塩崎歩美
くすみん

【その5】
香川県さぬき市
さっきー
塩崎歩美
さっきー(最終版)

ツルは、そんなに似てないじゃん、と思ってしまった自分が憐れです。

続けましょう。

-----
デザイナーの塩崎あゆみさんは全国で56体も採用されていて、さらに調べると塩崎エイイチ、塩崎まさよの名前でも応募されていたことが判明。塩崎三人衆のキャラは全国で100以上採用されていた。
-----

塩キャラ勢揃い

・・・この画像に出ている全てを愚blogが網羅済みであることを確認して機嫌を直したツルであった。ま、塩キャラ調べてりゃ絶対愚blogにも行き当たってるはずだと、そこが言いたいんですがね(笑)。
しかしこの中には異質なものが1点混じってますな。

【その73】
三重県名張市
株式会社サロン・ド・ホーム
オリジナルキャラクター
福添あゆみ
サロン・ド・ホーム

これだけがご当地キャラじゃなくて企業モノです。

-----
大阪市在住の塩崎あゆみさんの個人情報をネット検索で調べても出てこなくて、市役所にも個人情報保護で教えて貰えなかったが代理人の出席した受賞式写真を見せてもらって調査終了。
-----

そ、そんなことしたんかい。教えるわけがないじゃん。
この「受賞式」というのは、up画像から判ずるに、大阪府岸和田市「ちきりくん」by あゆみの表彰式 at the top of 岸和田城天守のこと。代理出席ちゅうても父親やし(cf.【その31】)。
ははー、そういう話に持ち込みたかったから、活動停止して久しい歩美を敢えてメインに持ってきたのね。

別ソースではこのように出ている。

-----
(TVでた蔵 抜粋)

この名字の人は授賞式にも参加しておらず、代理人の人も顔写真すら公開したくないと言っていたため関係者も連絡先すら知らないという。
-----

え、マジなんですかそれ!?ほんとですか!?どやって表彰式の連絡取ったんですか!?(ていうか、ツルでさえ所番地から電話番号まで存じ上げていますのに(^_-)。)
それに、2010.03.20、福島県郡山市「がくとくん」の表彰式に出席なすった「最優秀賞に選ばれた大阪市の塩崎アユミさんのお父さん」は顔出ししてらしたじゃありませんか(cf.【その7】)。

がくとくん表彰式

元のソースに戻りましてと。

-----
森永卓郎さんは採用されやすいネオテニーデザインだと話した。
-----

ちょ、ちょアンタ、Neotenyだけで塩キャラ語れるなんて思ったらとんだ不見識だよ。犬山秋彦を見習いなさいっ。

「実況chまとめ速報」には、「インターネット上の反応」というのもくっついている。は久方ぶりに御出座、ツル代姐さんの再ツッコミです。

-----
2015/09/06 13:35:27
佐野がデザインしたんだろ

2015/09/06 13:36:40
かぶり物と衣装変えただけのスターシステムみたいになってるな

「みたい」が余計。

2015/09/06 13:37:40
佐野一派だな

2015/09/06 13:37:41
ミスコンあらしみたいなもんか

あらアナタ時代遅れね、ミスコンの後に来たのがゆるキャラなの。

2015/09/06 13:37:44
ゆるキャラ公募荒らしとかいんのか?

だからとんだ認識不足だってば

2015/09/06 13:40:49
同一人物ならパクリでもなんでもないな

いいえ、同一人物でもパクり罪は成立するのよ。

2015/09/06 13:41:09
オリンピックのデザイン、塩崎さんに任せようぜ

こらこらゴルァァア!!

2015/09/06 13:41:23
塩崎一族に支配される日本

そんなこと言ったら公募界の他の大御所センセイ方が気を悪くなさいます。

2015/09/06 13:41:35
家族ぐるみか?
名前貸し?

厳密には両者は異なりますわね。前者の典型例は塩崎一族、後者は工藤一族や井口一族が該当すると考えられます。

2015/09/06 13:42:38
これ放送できない闇なんじゃ…

ワタシもそう思いますだ

2015/09/06 13:43:19
もういい加減ゆるキャラとかやめろや
税金の無駄遣いじゃねーか
しかも一人の売名に使われまくってるとか最悪

あら塩崎センセイ方は売名行為なんかなさらないわ。本名を出されないことすらあるの。決して人より前には出ようとなさらない謙虚な方よ。

2015/09/06 13:44:51
デザインのベースが一緒すぎて手抜いてるように見える

くどいわ!「ように見える」は余計っ。

2015/09/06 13:46:09
代理かよ

2015/09/06 13:46:12
本人なんだろw

ある意味どちらも正しいの。

2015/09/06 13:47:43
こんな授賞しまくりな人、なんで名乗らないの?
もったいねえ
一流デザイナーとして稼げるのに

×一流デザイナー → ○売れっ子デザイナー

2015/09/06 13:48:27
役所の選考ポイントって今言ってた通り
デフォルメ+名産の組み合わせなんだろうな

そですよ。何か?
-----

でも、一番突っ込み甲斐のあるのはこの番組に出演した山里亮太ですな。
山里は、2014年6月15日にフジテレビの番組「いつもどこかで謎めいて」が塩キャラを同趣旨で取り上げた際にも出ていた(cf. 2014.07.26〜27「いつもどこかで謎めいて」)。
山ちゃん、アンタ今回ナニ思った??

≪この番組自体パクりじゃねえかよ≫

2015年9月 7日 (月)

【番外編のおまけ】朝陽のうた、夢のうた(千代南中学校校歌・小豆島中学校校歌・飯島町町おこしソング・愛西市の歌・横浜市G30行動テーマソング・長野五輪招致ソング)

(承前)

統廃合であれ何であれ、新設校ってことは当然、校章だけじゃなく校歌なんかも作らなきゃいけないわけです。鳥取市の千代南中学校だと、校訓・校歌検討委員会によって「志高く 共に高まる」という「校訓」まで策定されていて、おおいやだいやだ。「校章」「校歌」の次はせめて「校則」までにしてくれよ。

だいたいにおいて、作詞は公募で、作曲の方は高名な音楽家の先生に委嘱、みたいなことになるんですね。キャッチーなフレーズとともに結果を挙げておくと。

鳥取市
鳥取市立千代南中学校
校歌
 作詞:伊藤 學(まなぶ)(64歳:鳥取市)
 作曲:菊池ひみこ(鳥取市)

 「朝陽にきらめく 清流の」
 「歴史の息吹 うけとめて」
 「銀河のかなた 星明り」

今時何處の64歳が舊字體の「學」をつかゲホゲホ...(>.<)y-~。人は幾つになっても若々しく在りたしと願ふものであらうか。菊池はジャズピアニストです。

香川県小豆郡小豆島町
小豆島町立小豆島中学校
校歌
 作詞:駒井 瞭(78歳:大阪府)
 補作:平尾昌晃
 作曲:平尾昌晃

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
「カナダからの手紙」(1978.01.10リリース)の平尾昌晃先生ですょっ!!(ここで敢えて「瀬戸の花嫁」をハズすかっ!?)

もとい。

キ・キ・キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
瞭くんキタあぁぁっ!!

 「昇る朝日に 夢託す」
 「ゆかしい歴史 文化咲き」
 「小豆島中学 虹架けて」

瞭くんすげえよおぉぉぉっ

何を隠そう、駒井は作詞の公募で著名芸能人の方々とかなーりつるんでんですよね。2014.04.07に行われた小豆島中の開校式では、作曲の平尾と壇上に並んで晴れの表彰を受けている。因みに平尾はその昔、伯父の平尾貴四男(故人)が内海中の校歌を作曲した縁で、後身に当たる小豆島中の校歌作曲を委嘱されたんだそうな。

2014.04.07 小豆島中学校 開校式

右端のヒトですか?もちろん校章作者のアノ方よ。駒井に中本、まさに夢の如き(*´-`)奇蹟のツーショット、うんにゃ平尾まで入れればスリーショットと申せましょう。

≪そういう序列かいっ。≫

校歌以外の例も挙げておくと。

長野県上伊那郡飯島町
まちおこしソング
ふるさとの愛 〜いいねいいじま〜
 作詞:駒井 瞭(79歳:大阪府東大阪市:グラフィックデザイナー)
 補詞・作曲:橋 幸夫
 歌:橋 幸夫
 (2014.03.25飯島町役場で歌詞入賞者表彰式・2014.11.01飯島町文化館で発表会)

 「二つアルプス」
 「流れ天竜」
 「栗ソバきのこ」
 「陣屋に遺跡」

2014.03.25 飯島町町おこしソング 歌詞入賞者表彰式 2014.11.01 飯島町町おこしソング 発表会

表彰式なんて小豆島中開校式のわずか半月前ですよ。瞭くん大忙し、Active老爺の面目躍如。発表会で傍らにいるのは元NHKアナウンサー、女子アナ界に紛れもなき総元締、広瀬久美子女史ですよ。

≪歌作っただけでこの大騒ぎってば何なのさ。≫

愛知県愛西市
市の歌
いつの日も
 作詞:駒井 瞭
 作曲:中西圭三
 歌: 中西圭三
 (2007.03.02歌詞決定)

 「まちは幸せ 夢呼吸」
 「まちは躍進 夢鼓動」
 「まちは感動 夢未来」

神奈川県横浜市
横浜市資源循環局
G30行動テーマソング
いいね!横浜G30
 作詞:駒井 瞭(大阪府)
 作曲:横山 剣
 歌: クレイジーケンバンド
 (2003.10.22制作発表)

 「ごみをそんなに捨てないで」
 「ごみをもっと減らそうぜ」
 「いいね横浜 いいねG30(ごみゼロ)」

2003.10.22 横浜市G30行動テーマソング 制作発表

長野県
長野五輪招致ソング
花束そえて
 作詞:駒井 瞭
 作曲:白鳥英美子
 歌: 白鳥英美子
(1991.09.21リリース)

 「連なる山が 朝陽に映える」
 「すばらしい 夢咲かせる」
 「星はきらめき 歌があふれる」

スゲェ、スゲェよおぉぉぉぉっ、瞭くんっ
 
 
 
・・・・・・なんて風に周りが囃し立てるから、本人も勘違いしちゃうんだね。

(続く)

2015年9月 5日 (土)

【番外編】丸ブーであろうがなかろうが。(千代南中学校・小豆島中学校・用瀬中学校)

本シリーズで何かと話題を提供してくれる中本竹識。このリサイクルガイダーのことなど、本当にもう取り上げたくないのだけれど、ツル的にはやっぱり時々受忍限度を超えちゃうので、もう少々。

今度は2013年4月と2014年4月に開校した2つの中学校の校章をば刀の錆にしてくれよう、丸ブーにはあらね共。

千代南中学校 小豆島中学校

鳥取市
鳥取市立千代南(せんだいみなみ)中学校
校章
中本竹識(32歳:福岡県北九州市)

香川県小豆郡(しょうずぐん)小豆島町
小豆島町立小豆島中学校
校章
中本竹識(33歳:広島県)

ほんと、こんなのでいいわけ??賞金いくらもろたんやぁ、なんてさもしいことは言いませんが。
工藤和久にも似たようなケースがあったけど(cf. 2014.01.22「総合芸術家の作り方:Formula 2」)、タメ張る以上です。

まずは左の千代南中の解説を見てみますと。

-----
佐治中学校と用瀬中学校の校章をモチーフにして融合し、新たに生まれる「千代南中学校」と周囲の自然・風土をイメージした。豊かな自然に抱かれた環境の中で、夢や希望に向ってたくましく成長する生徒と学校の姿を表現している。
-----

内容の稀薄な文章の典型例である。つまりは;

-----
校章は、旧 用瀬中学校校章の[三角山]と旧 佐治中学校校章の[柏]を合わせたデザインになっています。
-----

ということです。
対して右の小豆島中は。

-----
島特産の[オリーブ]の実と葉をモチーフにしたもので、希望に向かってたくましく成長する生徒と学校の姿をシンプルに力強く表現している。
-----

内容の稀薄な文章の典型例である、Part 2。ああ、千代南中にだって「夢」はあったのに(笑)。

今どき公立校の開校ともなれば、複数の既存校を整理統合したものがほとんどなわけで、小豆島中学校も町立の池田中と内海中とを統合して生まれたもの。
遡れば、小豆島町は2006年3月に小豆郡池田町・同 内海町(うちのみちょう)が新設合併して誕生したところだし、鳥取の方も2004年11月に八頭郡用瀬町(やずぐん もちがせちょう)・同 河原町(かわはらちょう)・同 佐治村、岩美郡国府町・同 福部村、気高郡(けたかぐん)気高町・同 鹿野町(しかのちょう)・同 青谷町(あおやちょう)が鳥取市に編入合併されている。
平成の大合併から10年経たぬ間にやってきた次の嵐です。てことは公募ガイダーの食い扶持はまだ保ちそうな気配ね。

千代南中校章がベースに使ったという用瀬中と佐治中の校章のうち、確認できたのは前者だけ。

鳥取市
鳥取市立用瀬中学校
校章
(作者不明)
用瀬中学校校章

ああ、もうこれだけで十分です勘弁して下さい赦して下さいお願いですから頼みます拝みます。
ほんっっと、こんなのが許容されるわけぇ中本は頭にちっとも汗かいてないじゃん

これでなんぼ稼いだんかやっぱり調べさしてもろうたら、千代南中では「賞状及び副賞(記念品)を贈ります」ということで、妙に納得。公募ランティア状態だったんやね。

≪こらこらそこで納得しちゃイカンだろが!≫

ここは応募資格が振るっていて;

-----
佐治地域・用瀬地域に在住の方、および当地域にゆかりのある方、当地域に関心のある方。
-----

ですってさ。
部門が第1部〔小学生の部〕、第2部〔中学生の部〕、第3部〔高校生・一般の部〕に分かれていたんですが、蓋を開けてみると、なんと「第1部は応募なし」という、いささかマズい結果が出た。ずばり「子どもに人気のない地域」、てなことになっちゃうでしょ。何かやり方が間違ってたんではないの?

それにしても一方、です。当時北九州に住んでいた中本は、一体ご当地のナニに関心を持ったのやら(笑笑)。
いやいや、中国地方に惹かれるものがきっと何かしらあったに違いない。Sympathyみたいなもんね。だから広島に移り住んだんでしょうよ。そして1年後、小豆島中公募にさらなるリサイクル品を気後れもせず提出した。そして再び獲ったどーー、となるわけです。(もっとも、その後さらに山口県に転居したみたいです。長州殿、ゆめゆめ用心怠り召さるるなかれ。)

調べてみると、小豆島中の募集要領には「未発表のものに限る」という例の文言が入っていなかったんですわ・・・。その結果がこの体たらく。寒気と虫酸が走るけど、事情を知悉しながら凶行に及んだってところですかね。

その小豆島中公募では、「賞金10万円が贈られるほか、平成26年4月7日に開催予定の小豆島中学校開校式に招待」と。やっぱり納得できんっ

(続く)

2015年9月 3日 (木)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その146:夢くん)

(承前)

このところ東日本のご当地モノが続いたので(というより8月以降まだ1回しか本編書いてねーし)、今回は西日本から。

大分県玖珠郡九重町(くすぐん ここのえまち)
九重“夢”バーガー イメージキャラクター
ドリームバーガーくん → 夢くん
塩崎榮一(58歳:大阪市生野区)
夢くん

えー、「くじゅう ゆめばーがー」と読むのだと思いましたらば、「ここのえ ゆめばーがー」だそうでス。「くじゅう」や隣接する「ゆふいん」なる地名についてはいろいろとややこしいので、そこら辺はいずれ機会を見てものするとしまして。

≪そう読んでほしけりゃ漢字で書くな≫

塩キャラとしてはやや変化球な表現です、[建造物系]の中でも「橋」は他にないし、着ぐるみ化も難しそうで。まあ、ハンバーガーショップのキャラとして(ドナルド・マクドナルドの親戚かよ)、ポスターやカットアウトに登場したり包み紙に刷り込まれたりといった役どころなんでしょう。

≪舌なめずりをしながらこいつ自身は何を喰らうのであろうか≫

(佳作)
東 信慶(福岡県北九州市)
古田 新(千葉市)
瀬戸良一(香川県高松市)

このプロジェクト自体もいろいろツッコミどころは多い。

2006年10月30日開通の[九重“夢”大吊橋]にあやかる形でご当地グルメとして「九重“夢”バーガー」を売り出し、同時にキャラクターを制定したのが2008年8月。この時は「ドリームバーガーくん」の愛称だったのが、1ヵ月後の「九重“夢”バーガー店」認定証交付式(当初4店だけだったのに何とも大げさですが、そこは話題作りってことだろうからツッコミません)及びイメージキャラクターデザイン入選者表彰式では「夢くん」に変わってました。
もうドリームバーガーくんでいいじゃねえかよ、こんだけ[ハンバーガー]なんだからと思うけれども、「夢」の一文字を入れることはMUSTだったんだろう。

「九重“夢”大吊橋」は、九重町が構想10年、工期2年半、総工費20億円を投じて完成させた一大プロジェクト。国や県の補助は受けなかったというんだからご当地の気合いの入り方がわかります。公募で決まった愛称には、「こんな田舎の渓谷に橋を架けるなんて、夢のまた夢・・・」との思いもあった由。
全長390m、谷底からの高さ173m、いずれも見事日本一、いやさ世界一(歩行者専用吊橋として)。一方、幅員わずか1.5m、中央部分は網状で遥か眼下に鳴子川の九酔渓(きゅうすいけい)を見下ろせるそうな。スリル、十分堪能できます。九重(くじゅう)連山の絶景に囲まれて、1990年に「日本の滝百選」に選ばれた「震動の滝」の姿も望める。つまりは観光用ってことですね。

震動(しんどう)の滝は、この吊橋ができて初めて全容を見られるようになったというから、秘境の大瀑布と呼ぶにふさわしいものかもしれません。雄滝(落差83m)&雌滝(落差93m)からなり(子滝、孫滝なんかもあるらしい)、1990年には日本の滝百選に選ばれている。雌滝の方が落差があるという珍しい例ですが、雄滝は垂直に、雌滝は岩肌を伝うように流れ落ちているところからそのように名づけられたんだとか。とりわけ錦秋の候が素晴らしいそうですよ。

震動の滝

ご当地の乾坤一擲の大博打は見事に当たり、当初年間来場者数30万人を見込んでいたところが、初年度にはなんと205万人を叩き出した。世界一の吊橋も落っこちそうな大賑わい。一応、大成功というところでしょう。

で、じゃあなんでご当地グルメがハンバーガーなんだよという点ですが、実は九重町は長崎県佐世保市と姉妹都市。かの有名な「佐世保バーガー」をパクった、おっと参考にしたわけです。つまり独自性とアイデアの欠如をコネクションで補った。(いますよね、そういうヒト。おそらくアナタの職場にも。)
橋の開通から1年ほどかけて開発に勤しんでいたというんだけど、そこからしてまずおかしい。人寄せのメインアイテムが完成する前に全部済ませとかなきゃいかんでしょ、そういう周辺事象は。つまり行き当たりばったり(むろん話題作りの波状攻撃とも言えるだろうけど)。
中には豊後牛の霜降り肩ロースステーキ入り(町田バーネット牧場:1,000円)とか、地元の猪肉を使ったシシバーガー(大吊橋農産物直売所:500円)なんかもあるらしい。「田舎まで来て昼飯でハンバーガー1個に千円もボラれた」というReputation Riskをものともせずがんばってます。

この公募でもう一つ目を惹くもの、それは作者の年齢ですねっ。【その58】に挙げた1999.11.11の日本工業新聞記事に拠れば、塩崎榮一は「1995年7月1日が54歳の誕生日」。であれば、2008年8月には67歳になっているはず。アッパレ9歳のサバ読みです。
【その58】にも書いたけど、翌月にも同様のケースがあるから↓、この時「58歳」がエイイチ的マイブームだったんでしょう

〔2008.09.25制定〕
奈良県
奈良県安全・安心まちづくり シンボルマーク
塩崎榮一(58歳)
奈良県安全・安心まちづくり

それにしてもですねえ。このキャラが「震動の滝」を盛らなかったことがどうにも不思議なんですけどね、ツルは。塩キャラとしては片手落ちだろ(笑)。

(続く)

2015年9月 1日 (火)

【番外編】福島県大型観光キャンペーンのこと

(承前)

ご当地キャラ/ご当地ロゴの類いを見始めて以来、東日本大震災のことに突き当たることは本当に驚くほど多くて、その度に粛然とさせられるのだけれども、その中でも一番割りを食った作品はおそらくこれだろうと思う。

福島県
うつくしま観光プロモーション推進機構
平成24年度福島県大型観光キャンペーン ロゴマーク
RYO(フリーデザイナー)
福島県大型観光キャンペーン(応募案) 福島県大型観光キャンペーン(最終版)

このキャンペーンは次のとおり予定されていた。

2011.04.01〜2012.03.31:プレキャンペーン
2012.04.01〜2013.03.31:本キャンペーン
2013.04.01〜2014.03.31:フォローアップキャンペーン

予想経済効果180億円、官民を巻き込んで3年間にわたって展開されるべき一大プロジェクトだったんです。で、ロゴマークやキャッチフレーズ(「旅すればふるさと ほっとするふくしま」)、「おすすめ観光コース」なんかを公募したわけです。発表は前回書いたとおり2011年2月21日。

福島県大型観光キャンペーンバナー

-----
(11.03.04 観光経済新聞 抜粋)

JRグループによるデスティネーションキャンペーンが地方での観光キャンペーンの中心となる中、同県は独自のスタイルでの観光キャンペーンに取り組む。JR各駅でのPRなどの面でJRの全面的なバックアップがないキャンペーンであることから、「予算縮減などの中、広告宣伝などで厳しい面があるのは否定できない」(同県観光関係者)との声もある。しかし、キャリアに依存しない独自スタイルのキャンペーンを同県が確立できれば、自治体主導のキャンペーンの可能性を拡げることになりそうだ。
-----

なんて記事もあった。

しかし、3月11日に起きた地震とその後現在にまで至る原発事故により、全ては中止。ロゴも幻となった。無念だったでしょうね、関係者は。

このロゴに関して現在web上で確認できるのは、上記の新聞記事の;

-----
ロゴマークは、同県内7つの生活圏を表す7つの[点]を結んだ形で福島の頭文字であり、キャンペーンの柱である「ふるさと」の頭文字でもある[F]を表現、訪れる人を優しく包み込みふるさとを感じさせる同県を表した。イメージキャラクターは同県のキャラクターとして浸透している「キビタン」を活用する。
-----

ぐらいのもの。

以前はweb投票サイト「平成24年度 福島県大型観光キャンペーン 準備企画 コンテスト投票会場」も残っていて、事前審査を経た50点が作者の「解説」つきで挙げられてました。
本作品(投票対象候補 No.3)のほかに、前回取り上げた;

投票対象候補 No.43
(作者不明)
福島県大型観光キャンペーン 43

やら;

投票対象候補 No.1
(作者不明)
福島県大型観光キャンペーン 1

やら、あるいは;

投票対象候補 No.45
(入選 第4位)(作者不明)
福島県大型観光キャンペーン 第4位

やら、疑惑のデザインがてんこ盛りだったんです。No.45なんて、[ふ]を用いて駒井 瞭以外の誰であろうかという感じだけど、いやいや[∞]は須賀裕明のトレードマークだしと思ってみたりもする。

残念なのは、当初の応募案が「Blue Six」であったのが採用発表時には「Orange Seven」に補整された、その具体的理由が今となってはわからないこと。web投票の時だってBlue Sixだったのに、ですよ
この件は作者も知らされていなかったようで、RYO本人のblog(後述)には、補整を知ってちょっとびっくりした、でもまあ選ばれた上は募集側のものだし・・・みたいなことが載っていた記憶がある(ちゃんと保存しとけばよかった)。

一方、作者は発表後間もなく、某blog(「すべては、宣伝会議賞を獲るために」)に;

-----
(2011.02.26)

デザインの固まりであるロゴほど
コワくて自信のなかったカテゴリはありませんでした。
「ロゴってこんな感じでしょ?」というもののほうが採用されやすいんですよね。
独創的なものは世の中に浸透するまで時間がかかったり、嫌われたり・・・。

1年後からスタートするキャンペーンロゴだからこそ
採用されたのかもしれませんね。
-----

とコメントを寄せている。
好きだなあ、こういうカタチの自信。

実は制定側はこの作者名を公表していない。けれど、ツルが愚blogで本seriesを始めて間もない頃には、「福島県大型観光キャンペーンのロゴでグランプリをいただきました。」と書かれた作者本人のblog「現在制作中」が存在してました。そのblogも今は鍵がかけられ、閲覧することはできなくなっている。
「投票会場」サイトも今はもうない。震災から早くも4年が経ち、復興に励むご当地ではまた新しい観光キャンペーンも始まっているわけだから、震災で全てがポシャった旧プロジェクトのことをいつまでも残しておくことはできないんでしょう。
作者のRYOも、今や古いblogの扉を閉め、新しい世界へ飛び立っていった、そのように思いたい。

旧態依然として残っているのは、雑誌やネットで公募情報を漁ってはテンプレデザインを量産し続けている「公募ガイダー」達と、それから、他人のひった屁の数を相も変わらず数えたてているツルだけなのかもしれません。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想