« 【番外編】Enter the Spellbinder, Scene 2(岬町キャラ・ツージィ・おむらんちゃん) | トップページ | 【番外編】お花のchapeauの妖精たち(岬町キャラ・こゆりちゃん・あらっぺ・ゆのっこ) »

2015年10月15日 (木)

【番外編】Enter the Spellbinder, Scene 3(ながラン・チナッチ・ちなボー・知名町フローラルロゴ)

【前口上】

えー、愚blogの「もうやめようよ、ご当地キャラとか」Series、本日からとうとう4年目に突入でございます、まあ何とね。我ながら驚くばかりです。このネタで500本近くは書いたのかな。でも、まだ語り尽くした気がしない、解き明かした手応えはない、そんな感じです。もう少し続けさせてつかーさい。

≪おお、愚かなる者よ、汝は何を葬ったのか≫

----------

(承前)

池田のまほう系デザインは今に至るまで続いているわけで。

千葉県長生郡長柄町
マスコットキャラクター
ながラン
池田克也(埼玉県)
〔2013年1月決定〕
ながラン

-----
(13.01.18 広報ながら No.364 抜粋)

長柄町の将来像である“水が輝き、緑が輝き、そして笑顔輝くヒューマンリゾートながら”の水・緑・笑顔に加え、長柄町に訪れる明るい未来の象徴とした[太陽]をモチーフとしたデザイン。
-----

今度は[水]の呪文と[緑]の咒法の合わせ技、なのネ。しかしああ、どうなんだろう、愛称までが似ている。「おむらんちゃん」は別途市民募集によって2012年1月頃に決まった名。然るに2013年の「ながラン」には愛称募集を行った形跡がないので、ということは・・・?

-----
愛称【ながラン】の“なが”は町名の長柄から、「ラン」は、いつも「ランッ♪ランッ♪」と元気よく楽しそうにスキップをしている子供をイメージしています。
-----

そんなことではなしに、誰が命名したのかを知りたいんですよ。場合によっちゃ作者自身がおむらんちゃんからインスパイアされて・・・てなことになるわけで;-)。

ツル的にわぁ、「緑」の部分がトチノキの葉っぱに見えてしょうがないのでぇ、このキャラは栃木市にでも移籍した方がイイと思いまス。宝塚歌劇団もアリかもしれないけど、着ぐるみでは諸般の事情から背中の羽根、じゃなかった葉っぱがほとんど目立たなくなっちゃいました。下っ端感半端ねえな。

ながラン着ぐるみ

(なお、栃木市の市の木はもともと栃木県と同じくトチノキだったところ、2010年3月の下都賀郡の大平町・藤岡町・都賀町との新設合併、続いて2011年10月の上都賀郡西方町の編入合併により5年間棚上げとなっており、昨年10〜12月のアンケートを経て今年度中に決まるのだそうな。トチノキ以外になる確率などゼロに等しかろうに。)

それだけじゃない。おつむはこれを彷彿とさせます。

【2015.05.10「Again, Evil Under the Sun: 2」】
愛知県愛知郡東郷町
イメージキャラクター
トッピィ
平山陽一
〔2012年11月決定〕
東郷町トッピィ

歩美 → 平山 → 池田ってな系譜ができてたりしたわけか。

そして今年になると遂に沖永良部島のChina Townに到った。

鹿児島県大島郡知名町
マスコットキャラクター
(選考委員特別賞)チナッチ
池田克也(50歳:埼玉県狭山市)
〔2015年4月発表〕
チナッチ

-----
[ハイビスカス]をモチーフにして[ガジュマルの葉]をつばさに持ったキャラクターをデザインしました。マエカケには[知名町]の文字が入っています。
-----

[花]の魔法、三たび奇蹟を南の島にて・・・起こし損ねたか。ハイビスカスとガジュマルは町の花と木です、もちろん。なぜに「選考委員特別賞」なんて賞をこしらえたのかは不明だけど。
しかしいいのかねアンタ、こんなことして。「ながラン」は千葉で実際に採用されてんだぜ。[緑]の咒法はもう使えないだろうに。

で、ご当地で池田や同じく選考委員特別賞の前田昌克を抑えて採用されたのはこれ。

鹿児島県大島郡知名町
マスコットキャラクター
ちなボー
深川重一(66歳:大阪府和泉市)
ちなボー

-----
知名町の豊かな自然(海・緑)をモチーフに不思議な生きもの「知名町の妖精」をキャラクター化しました。
頭部に町の花[ハイビスカス]、胸には[フローラルロゴ]をつけて、全身で知名町をアピールする元気いっぱいで親しみやすいキャラクターをデザインしました。
-----

うげえ、色使いが気持悪い。これだったらいっそチナッチを採用して、類似キャラつながりで長柄町とお近づきになる方がまだ戦略的だったかも。

ここで気になるのは、「フローラルロゴ」とは一体何ぞや、です。

知名町フローラルロゴ

-----
フローラルロゴは、1.花(Flower)、2.ゆとりと憩い(Resort)、3.ふれあい(Ageless Community)、4.珊瑚(Coral)、5.住まい(Life)という計画の目標と、町の誇れる自然や資源を大切にしたいという要素(キーワード)からなっています。

1.花を生かした魅力と個性あるまちづくり
 (地域資源の活用…花、珊瑚、自然など)
2.生涯学習を通じたふれあい豊かな生きがいのある住まいづくり
 (健康で楽しい生活の営みとこれを支える住環境の整備)
3.ゆとりと憩いを感じるまちづくり
 (ゆとりと憩いのある生活)

の3つを揚げています。
-----

うっはーー、まるで意味わかんねーーー。Logicが完全に崩壊しとりますばい。外国の言葉みたい。つまりはシンボルマークみたいなもんかね、町章は別にあるし。あ、「揚」→「挙」ですよ、た・ぶ・ん。

それに、前々回斬った岬町の塩崎作品らしきコレにもびみょーーに似ている。

岬町キャラ奨励賞6

確かに、ツツジというよりハイビスカスみたいだとは思ってたんだよなー、蕊の感じが。基本、公募ガイダーは植物の描き分けなんてとこには無頓着なものでげす。

≪だったら市町村の花だの木だのやたらに盛るなっ!≫

でもこのキャラの一番コワオカシイところは、ハイビスカスをちょちょいと弄ってハマナスにでもしとけば、一気に北に飛んで阿寒湖キャラも務まるってとこだろうな。[マリモ]は既に入ってるし、あははは。

かくして、日本をぐるっと一周した気分になって、結局は再び大阪の岬町に舞い戻ってきたって感じ。さすがはSpellbinder

« 【番外編】Enter the Spellbinder, Scene 2(岬町キャラ・ツージィ・おむらんちゃん) | トップページ | 【番外編】お花のchapeauの妖精たち(岬町キャラ・こゆりちゃん・あらっぺ・ゆのっこ) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【番外編】Enter the Spellbinder, Scene 2(岬町キャラ・ツージィ・おむらんちゃん) | トップページ | 【番外編】お花のchapeauの妖精たち(岬町キャラ・こゆりちゃん・あらっぺ・ゆのっこ) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想