« 【番外編】〆の後はドルチェ(オルデ・丸亀市10周年) | トップページ | 【番外編】男性性・女性性・父性性・母性性(与一くんファミリー・いしかわ女性基金) »

2015年11月 5日 (木)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その149:与一くんファミリー 名づけて 愛弓さん・瑠璃姫・一矢くん)

(承前)

徳島のすだちくんと同様の展開を見せ始めているらしいのが次のキャラ。(SINOBUさま、情報ありがとうございました)

栃木県大田原市
イメージキャラクター
与一くんファミリー
愛弓(あゆみ)さん・瑠璃姫・一矢(いっし)くん
塩崎榮一(69歳:グラフィックデザイナー)or(65歳:イラストレーター)
与一くんファミリー

初めに指摘しておくと、ツルの知り得た限り、今までのところこの公募は栄一/榮一/えいいち/エイイチとして採用/入賞となった最後の例です。2015.01.19〜02.27(金)募集(メールは〜02.28(土))、05.25発表。これら名義でのファイナル作品がオリジナルネタではなくバリエーション物というのが何やら象徴的。歩美/あゆ美/あゆみ/アユミやまさよ/マサヨの名義はとうに絶滅しているし。(もっともこの一族には多くの別名義やペンネームという裏技があるから、本当に活動停止したのかどうかは何とも言えないけれど(^_-)。)

「与一の里 大田原」のイメージキャラクターとして「与一くん」が制定されたのは遡って1998年、作者は不明。ご当地には那須与一が幼時を過ごしたという伝承があり、そこにこと寄せて観光PRを目的に制作されたもの。管理しているのは大田原市観光協会のようです。

これを今年5月に「安心して子育てのできる街」の象徴としてファミリー化した際、榮一作品が採用されたわけ。「与一くんを含む妻、子供等(人数は自由)のデザイン」というのが今回のお題です。賞金20万円と、こちらは妙に太っ腹。
描かれたのは与一くんに加えて妻・娘(姉)・息子(弟)の3人、1人当たり実質6.7万円也。あたしゃ初め「娘」だとは思いませなんだが、性別不詳は塩キャラの常。奥方の頭に乗っかってるのは市の花[菊]、「横見の菊花」もShiozaki Design Stockhouseの定番在庫アイテムの一つです。

-----
【2017.05.15 追記】
このファミリー、2年近く経った2017.03.21になってやっと、次のとおり愛称が発表された由。

奥方:「愛弓さん」
姫:「瑠璃姫」
太郎:「一矢くん」

なんと、また公募したんだそうですわ。ほんでもって嫁の名前が「あゆみ」(*゜Q゜*)!!旦那の弓矢の誉れによるというより、今はなき塩崎家の令嬢にあやかったものではなかろうか。誠に奇しき縁なりけり。
-----

笑っちゃうのが、募集要項で;

-----
与一くんについては、現在のイラストを使用するか、または与一くんのイメージを大きく損なわないものとする
-----

とされていながら、一方で;

-----
自作で未発表作品に限り、他の作品と同一、類似なものではなく、かつ第三者の著作権を含む知的財産権等の一切の権利を侵害していない作品であること
-----

とあること。Ambivalentやわーー。ま、結局は与一くん、オリジナル↓からほっっっとんどナニも変えられずに再現されてるんですけど。

与一くん

因みに、これを報じたメディアのうち、2015.05.27の毎日新聞の記事だけが「大阪市のイラストレーター、塩崎栄一さん(65)」となっております、これまた一族の面目躍如

実は那須与一は謎に包まれた人物で、子どもを残した史実は確認されていなくて、それどころか本人の実在性すら疑義ありなんですね。「吾妻鏡」等の同時代の史料には登場せず、専ら軍記文学たる「平家物語」と「源平盛衰記」の記述に頼った存在らしい(cf. 2014.10.26「屋島から日光・宇都宮・那須を念じてみた」・2014.10.27「そして想いは再び屋島へ」) 。
まあ、歴史的視点だの時代考証だのを気にしてたらご当地キャラなんて作れないだろうし、若い世代の定住促進が喫緊の課題、だからキャラクターの手も借りたい、というところなんでしょう。かくしてこの誉れの射手の出馬となったわけです。

この公募では、「作品説明において“安心して子育てのできる街 大田原”、“より親しみやすいアットホームなイメージ”にマッチした」として、こんな不思議な賞も出された。

特別賞(コンセプト賞)
坂本安男(63歳:栃木県宇都宮市:地域活性化ボランティア世話人)

-----
那須与一公は一男一女をもうけたという説もあり子を授かるにあたっての慣用句「一姫二太郎」から「姉・弟」とした。
大田原市は子育てをするにも「良い地」(良い土地柄)と言う意味合いを思案し、弟は「赤ん坊」とした。
奥方は「良妻賢母」、笑顔が可愛く利発で快活な姉、弟は将来が楽しみながらどのような子になるのかを想像させるために赤子とした。
-----

これ、デザインが受賞対象になったわけじゃないんです。つまり、デザインは塩崎ブランドを選んだが、制作意図は別人の案を持ってきて代用したということで、こりゃまた今までになかったパターンでびっくりっす。

しかしほんっっっとに下らねえ。「与一」=「良い地」とは((愕愕))!!男尊女卑も微妙に透けて見えてる。
取り上げるべき点があるとすれば、「一姫二太郎」の言葉を正しく使っているところだけです(*)。

(*)このフレーズが、①「一番目が女で二番目が男」の意味なのか、②「一女&二男」の意味なのか、わからなくなっちゃうという方も多いことでせう。そこでカンタンな覚え方一丁。「太郎」は「男の子」の意味ではなく、「長男」のことなんです。次男は「次郎」ね。
だから①が本来正しい。②の意味を表したいなら、「一姫太郎次郎」とでも言うことになりそうです。

蘊蓄はおいといてだよ。

大田原市は今どきこんな考え方でいいと思っているのでしょうか?ホントに。
「コンセプト賞」なるものを別途(多分、急遽。)設けた時点で既に、選考側の責務を放棄していることが丸見えじゃないか。
そもそも、「一姫二太郎」のコンセプト自体、ここでは不要のはずです。子は天からの授かり物。全体をmisleadしかねない。

それに、奥方に「良妻賢母」を要求するならば、それに対応して与一くんはどうあるべきなのか。もっと言えば、良妻賢母たるか悪妻愚母たるかにかかわらず、子育てサポートの提供が求められる時代に突入しちゃったわけでしょ?それは国策でもある。

そう思って見てみれば、榮一の作品も、どこにも「父性」は表されていない。やっぱり本質を射抜いてないんです。担当したのは大田原市商工観光課観光交流係なので、そこが限界なのかしらん。
もし、これが例えば「二太郎」ちゃんを抱いているのが奥方ではなく与一くんだったら、その時は考えをさっぱり改めますが。

(続く)

« 【番外編】〆の後はドルチェ(オルデ・丸亀市10周年) | トップページ | 【番外編】男性性・女性性・父性性・母性性(与一くんファミリー・いしかわ女性基金) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【番外編】〆の後はドルチェ(オルデ・丸亀市10周年) | トップページ | 【番外編】男性性・女性性・父性性・母性性(与一くんファミリー・いしかわ女性基金) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想