« 【番外編】ドルチェの後は苦い珈琲:1杯目(松島町ナンバープレート・源気くん・高原町ナンバープレート・新もえたん) | トップページ | 【番外編】地方都市に見るBranding例:上(丸亀市章・丸亀市ナンバープレート) »

2015年11月13日 (金)

【番外編】ドルチェの後は苦い珈琲:2杯目(行田市・久喜市・姫路市 ナンバープレート)

(承前)

次の2点は、垂水の最優秀賞の下、塩崎一族とともに次点を分け合った常連陣の作品(cf. 2015.10.29「いはばしる バイクの臀の プレートの;E」)。

埼玉県行田市
原付バイクご当地ナンバープレート
(優秀賞(投票2位))
立志哲洋(東京都江東区)
行田市ナンバープレート(立志案)

[忍城(おしじょう)]にご当地の市の花(の一つ)、[古代蓮]を添えたもの(やっぱりこの咲き方はハスじゃなくて温帯性スイレンだよ)。なんとなく、極楽行っちゃう感も漂います。バイクモノでそれはマズいだろ。

(最優秀賞)
垂水秀行
行田市ナンバープレート

【その98】
(優秀賞(投票3位))
塩崎歩美
行田市ナンバープレート(歩美案)

歩美が描き込んだ[キク]はもう一つの市の花です。
秋口の募集だったけれど、投票と発表は冬の最中だったから(2014.02.25発表)、そこらが立志と歩美の敗因ですかね(そういう問題じゃねえか)。

埼玉県久喜市
原付バイクオリジナルナンバープレート
(優秀賞)
小柴雅樹(兵庫県)
久喜市ナンバープレート(小柴案)

やっぱり[久喜提燈祭り 天王様]の山車。「夜」を表したのは垂水と同じ、しかし「祭り」の熱気は残念ながら伝わってこない。それに倣って言えば、エイイチ版は「祭り」を描いたのは垂水と同じ、しかし「夜」にはなっていない(以前斬ったとおり、この祭りの山車が提燈を掲げるのは夜だけ)。勝負はあったようです。

(最優秀賞)
垂水秀行(香川県)
久喜市ナンバープレート

【その135】
(優秀賞)
塩崎エイイチ
久喜市ナンバープレート(エイイチ案)

この二組の公募では、[城]と[祭り]、なぜだかモチーフがどれも似通ってますなあ(≧▽≦)。行田市では確かにガイダンスの筆頭に「忍城址」と出ていたのだけれど(久喜市は不明)。
でも、似ているからこそ差が歴然と顕れてしまうものかもしれません。

次は、決定後の川下実務が迷走したケース。従来タイプとの選択を不可としていたのを、巷の不満に抗し切れず1年後に認めたって例のやつです。

兵庫県姫路市
オリジナルナンバープレート
姫路市ナンバープレート

「しろまるひめ」をデザインしたのはジモティの田口友子ですが(cf. 2013.07.27「官兵衛乱立戦国時代 拾遺」)、ナンバープレートは「兵庫県立姫路工業高等学校デザイン科の皆さんのご協力を得てデザインを決定した」のだそうな。と言ってもキャラをあしらってプレートをちょっと変形させたぐらいのもんですけどね。[愛称]のアルファベット表示に至ってはイタ車ならぬイタプレだわ。
まーー、これじゃねえ。ツルはバイクには乗りませんが、姫路市民でライダーだったらやっぱり文句垂れてると思う。ていうか、ご当地キャラのナンバープレートって一番わけがわからんです。・・・もとい。マンガ/アニメキャラのプレートの方がもっとアカンわね。

(続く)

« 【番外編】ドルチェの後は苦い珈琲:1杯目(松島町ナンバープレート・源気くん・高原町ナンバープレート・新もえたん) | トップページ | 【番外編】地方都市に見るBranding例:上(丸亀市章・丸亀市ナンバープレート) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【番外編】ドルチェの後は苦い珈琲:1杯目(松島町ナンバープレート・源気くん・高原町ナンバープレート・新もえたん) | トップページ | 【番外編】地方都市に見るBranding例:上(丸亀市章・丸亀市ナンバープレート) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想