« 【番外編】下ぶくれなる謎の神々:2粒目(榛東村キャラ・かんらちゃん) | トップページ | 【番外編】アは阿呆のア,A is for Absurd ― 6(阿賀町章・阿賀野川シンボルマーク・浅口市章・奄美市章・安平町章) »

2015年12月17日 (木)

【番外編】アは阿呆のア,A is for Absurd ― 5(阿賀町章・福津市章・安平町章)

(承前)

てなわけで、今度こそ阿賀町章問題の続きを。

-----
(2004.12.16 第18回東蒲原郡町村合併協議会 会議録 抜粋)

○事務局

〔中略〕

これは、福岡県の福間町・津屋崎町合併協のホームページですけれども、ここに、ここの合併協で募集した5つの最終候補の作品が載っておりますけれども、まん中の作品にご注目ください。私どもの合併協に応募があった5番の作品と極めて似ております。
これは白黒なのでわかりにくいと思いますけれども、色を調べますと、配色が全く同じでございます。ただ、波形のマークがあるかと思いますけれども、その波形のマークをアーチ形のマークの中に通しているか、アーチ形のマークの外に波形を重ねておるのかという違いだけでございます。
ただし、これはさっきの13番とは違って、同じ方の作品です。ここでまた、先ほどの募集条件が問題になってくるわけですが、ただ、さっきと違って、これは同じ方が応募しておりますので、仮にこれを採用しても、トラブルが起こるということは考えにくいと思われます。
-----

これ、「3点で選び直しましょ」と言挙げしたその直後に、「いーや、やっぱり2点ですかね」と言い出してるんです。
今度問題となったペアはこれ。

【7】
新潟県東蒲原郡阿賀町
町章
(候補05)→ 選考除外
〔2004年11月決定・12月除外〕
阿賀町章(候補05)

-----
頭文字[A]をモチーフにして、人と自然の共生を表現。阿賀野川をはじめとする美しい渓流など豊かな自然風土に恵まれた阿賀町をイメージデザインしました。
-----

福岡県福津市(ふくつし)
市章
(候補)
〔2004年10月頃〕
福津市章(候補)

-----
福津市の頭文字[F]をモチーフにし、人と自然の共生を表現。[3本の波線]は玄海国定公園の豊かな自然をイメージ。
-----

作者名はいずれもわかりません、チッ。しかしさすがにこれは同一作者で間違いあるまい。今度は自己パクりのリサイクル/重複応募ときたわけだ。
あ、福津市=福間町+津屋崎町(つやざきまち)、ていう合成地名よ。玄海灘に面したこれまたよかとこですばい。千葉県富津市(ふっつし)とは関係なかばってん。
しかし「トラブルが起こるかどうか」て観点からばーっかし考えとるその小役人根性がイヤやねアタシゃ、とやかまし屋の津屋崎のおツル婆さんが。
合併協の委員さんもおかんむりです。

-----
(同会議録 抜粋)

○宮澤委員
上川の宮澤です。
今、会長からも事務方からも、この問題の提起がありましたけれども、あたかも協議会委員全部が、最初から応募者数を全部把握して、その中から協議会委員が全部、この16点に絞ってやったのであればちょっと話が違うけれども、ここまでわかっていながら、この16点を選ぶ間に、この条件の最後の方を全然思いつかなかったのか。そういうのがわかっていれば、挙げなかったわけですから、まずは。
全くそれを抜きにしてやってきて、ここに来て、そういうことだからって、それはわかります、わかりました。でも、その前に、その16点を選ぶ中で、なぜこういう要項を照らし合わせて選ばなかったのか。そうであれば、もうとっくにこういうものがなくて、この時間を割いてもうほかの協議をできるんですよ。そういうことです。

○会長(鹿瀬町長)
これについては、非常に数が余計でありますので、小委員会の方でも調査はいたしましたけれども、調査をしきれなかったというのが現実でございます。
アのつく、全国の市町村、それだけでなく、会社とか、いろいろなところのアのつくものを調べますと、数百万点というような数になると思いますので、調べきれなかったというのが現実であります。
でありますので、決してこれは小委員会がどうのという問題ではなくて、今、協議をしたいのは、この3点でやるか、2点にするかというお話でありますので、話をもとに戻しますと大変また混乱いたしますので、その辺で皆さんにご採択をいただきたいと思います。
いかがですか。はい。

○斎藤委員
津川の斎藤ですが、16点に絞った経緯も、今、宮澤さんから指摘された件で、私も小委員会に参画した中で気づかなかったというのは、お詫びしなければならないと思いますが、今初めから、最終2回目の選考からこういうのを削って選び直すのではなくて、逆に、16点から、今該当する2点、これは削除して、再度もう1回諮っていただきたいなというふうに私は思うのですが。
というのは、1回目で投票された経緯の中で、数多く投票されているところもあるんですよ。その辺を含めて、再度、その2点は欠如にして、14点から選び直すという方法は取れないのでしょうか。それもちょっと、協議事項に入れていただきたいのですが。

○会長(鹿瀬町長)
はい。
-----

町長さんったら御冗談を、ひとえに小委員会の責任でしょ。ピシャリと言うてやりました。鹿瀬町長 長澤 均 vs 上川村議員 宮澤勝見 vs 津川町議員 斎藤秀雄の応酬、長澤町長防戦一方っす(苦)。
結局、この候補05は除いてやり直し投票を行った次第。

実は、事務局は【3】の重複応募にも気づいていた。

-----
(同会議録 抜粋)

○猪俣委員
鹿瀬の猪俣です。
ここまで来て、今、2点だけの問題で話をされているけれども、ほかに類似する作品はまるっきりないというふうに見てよろしいのでしょうか。

〔中略〕

○事務局
事務局でございます。
猪俣委員のご質問の中で、ほかの作品も似たのがないのかというご質問なんですけれども、ございます。

〔中略〕

○神田(八)委員

〔中略〕

参考のために、もう一ぺん、類似といいますか、ほかに似たようなのがあったというのはどれでしょうか。参考のために。

○事務局
4番でございます。
ちょっとさっきも言いましたように、16も全部調べるわけにいきませんので、極力やったら、たまたま4番も出てきたという状況で、さっき会長が言いましたように、今候補に挙げた3点については、特に入念な調査を行ったということでご理解いただきたいと思います。
-----

渋々遅出しジャンケンてとこ。16点中3点に問題ありって、「支援業者」は入ってなかったのかよ。

次は、阿賀町のボツネタがよそに使い回されたという逆パターン。

【8】
新潟県東蒲原郡阿賀町
町章
(候補03)
〔2004年12月〕
阿賀町章(候補03)

これはコメントから作者が推測できまス。あの工藤和久。(あの中本竹識である可能性も捨て切れないが。;cf. 2013.06.08「Family... Business?? Part 3」・2015.09.29「コピーライトがあろうがなかろうが。」)

-----
阿賀町の[A]の字を基調に、豊かな自然の中で躍動する人を象徴的に表現しました。[橙]は太陽、[青]は大空、[緑]は大地(葉)で自然に恵まれた阿賀町をイメージしました。シンプルで、親しみやすく、多くの人に長く愛されるデザインです。また、縮小、単色、モノクロにも耐えられ、多用途な使い方が出来ます。
-----

このSuper Clicheも役に立つ時があるもんですねえ、あっはっは。
リサイクル先は1年後のここ。

北海道勇払郡安平町
町章
(応募作品)
〔2005年10月〕
安平町章(応募作品)

和久にせよ中本にせよこんなのはお手のもの、それはよく存じてます。ここまでやるんだからもうチマチマ色なんか変えなくていいってば(σ≧▽≦)σ、工藤はん。

(続く)

« 【番外編】下ぶくれなる謎の神々:2粒目(榛東村キャラ・かんらちゃん) | トップページ | 【番外編】アは阿呆のア,A is for Absurd ― 6(阿賀町章・阿賀野川シンボルマーク・浅口市章・奄美市章・安平町章) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【番外編】下ぶくれなる謎の神々:2粒目(榛東村キャラ・かんらちゃん) | トップページ | 【番外編】アは阿呆のア,A is for Absurd ― 6(阿賀町章・阿賀野川シンボルマーク・浅口市章・奄美市章・安平町章) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想