艶競べ [11](南部町章・南部町章・南部町章)" />

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その153:SC長岡京ネット・山口県障害者スポーツ協会) | トップページ | 【対決編】丸ブー艶競べ [11](南部町章・南部町章・南部町章) »

2015年12月26日 (土)

【番外編】★の瞳に不実の翳り(月山朝日観光協会キャラ)

(当然のように承前)

前々回書いた「わんこかねっぴー」については、八谷に責任があるかないかは結局判明のつかない問題です。しかしこれだとまた話は違ってくる。

-----
鳴沢村の要項には「他のコンテストへの応募作品」の提出を不可とすることが明記されており、そこは見識を感じますが(大伏線)。
-----

山梨県南都留郡鳴沢村
マスコットキャラクター
なるシカくん
八谷早希子
(2015年8月頃発表)
なるシカくん

これと類似するものが次の中に入っている。(実はこれ、【無明の闇】のネタとして取っといたものなんですけど(^_-))

山形県西村山郡西川町
月山朝日観光協会(西川町役場 商工観光課内)
イメージキャラクター
(投票対象候補)
(2013年12月頃投票)
月山朝日観光協会キャラクター候補

はいっ、八谷の格付け、一気に8ランクほどDowngrade。

片や、[ニホンカモシカ]+[富士山]+[ミツバツツジ]+[キャベツ]+[村章]。
片や、[ニホンカモシカ]+[月山]+[三日月](ポシェットのアイテムは不明)。
どちらのご当地も、知れば不愉快でしょうね。というより、はっきり書けば、明確な規定違反というものではないのか、これは。

正確には鳴沢村の募集要項にはこのように書かれている(抜粋)。

-----
4 応募条件
(3)自作の未発表作品であること。(同一作品、類似作品、他のコンテストへの応募作品、個人的に使用されているものは不可)
(4)第三者の著作権、商標権等の権利を有している著作物を利用していないこと。
(5)応募作品について第三者から権利侵害等の損害賠償が提起された場合、鳴沢村は一切の責任を負いません。
-----

リサイクルしたのであれ、パクったのであれ、NGです。(実害はない?そんな抗弁は成り立ちません。)
月山朝日にだって類似に関する記載はもちろんあった。

-----
10. 注意事項
・応募作品は未発表で完全オリジナルのものとします。
-----

総合的に勘案しますに、なるシカくんの採用決定は鳴沢村募集要項の内容に照らして無効であると思料いたします。
なお、当該募集要項には類似等が発覚した場合の事後的な採用取消に関する規定がありませんので、これに代えて決定無効を主張するものであります。
厳正な処分をお・・・ヘ、ヘ、ヘッックショイ

おまけ。
月山朝日の募集には他にも注目すべき点があって、抜き書きすればこんな具合。

-----
2. 募集内容
・各種印刷物やチラシ等へ活用できるデザインのもの。
・着ぐるみとしての使用を考慮しなくともよいもの。

6. 応募条件
彩色に関しては、グラデーション、金、銀、蛍光色は不可です(単色でも活用できる色彩であれば好ましい)

10. 注意事項
・採用作品はパンフレット等の印刷物や広報PR活動に使用します。
-----

どうやら二次元の世界onlyで活躍させるつもりだったようです。経済的な事情とかいろいろあるんでしょう。つまりは観光パンフのイラストを5万円出して描いてもらったわけだ。(そこら辺を田舎公募って言っちゃダメ。)

応募総数216点の中から入賞したのは次の作品。

(最優秀賞)
ガッさん(下段左端)
大野直人(富山市:イラストレーター)

-----
キャラクタープロフィール
「自然豊かな月山に棲む妖精。中性的とよく言われるが、本当はどちらか誰も分からない不思議な子。緑溢れる月山から産まれたせいか、自然に対して優しすぎる性格」

キャラクターの説明
「[月]の形をモチーフにして、口と鼻は[山]の字になっています。[月山]をイメージした帽子、[ウサギギク]のブリーチ等を付け、自然の豊かさをアピールしたデザインになっております」
-----

[誤] ブリーチ
[正] ブローチ

因みに春夏秋冬、季節の変化に応じて4つのバージョンで展開されているという洒落者よ。

(優秀賞)
月山仮面(下段左から2番目)
本山清数(兵庫県神戸市)

-----
キャラクタープロフィール
「月山からの使者、感動の大自然のパワーを宿した月が輝く赤い[マスク]のカモシカ“月山仮面”です。西川町の大きな宝、豊かな自然と笑顔を守ります。みんなと一緒に元気な未来を、希望の未来を創ります」

キャラクターの説明
「町の動物[カモシカ]を、山紫水明の美しい風土、命を育む豊かな自然を象徴するキャラクターのモチーフとして、山岳信仰の山としても知られる月山のイメージを[月]のマークと神秘的な魅力を持つ“白いカモシカ”に託し、町の人々からも愛され、自由に元気に動き回って西川町の様々な魅力を発信する親しみやすく可愛い二頭身のスーパーヒーローとして製作しました」
-----

ああ、中本好みなこの文章
カモシカなのに空を飛べる由、確かにスーパーヒーローだ。

どっちも二次元界に適したデザイン/コンセプトってことですな。平面限定だとかえって自由度高まるんや(笑)。

でもやっぱり、「三次元の方で選ばれてよかったスね八谷センセ」みたいなことになるのが一番怖い。

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その153:SC長岡京ネット・山口県障害者スポーツ協会) | トップページ | 【対決編】丸ブー艶競べ [11](南部町章・南部町章・南部町章) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【番外編】★の瞳に不実の翳り(月山朝日観光協会キャラ):

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その153:SC長岡京ネット・山口県障害者スポーツ協会) | トップページ | 【対決編】丸ブー艶競べ [11](南部町章・南部町章・南部町章) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想