« 【番外編】21年目の朝に(はばタン) | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その154:下呂ネットサービス) »

2016年1月19日 (火)

【番外編】水は高きより低きに流れる、とかや(奥州市章・匝瑳市章・安平町章応募作品・八幡平市章応募作品)

(承前)

旧年中に取り上げた、この作者のことについて。

【2015.12.15「アは阿呆のア,A is for Absurd ― 4」】
鹿児島県奄美市
市章
(受付番号2416:優秀賞)
水窪義信(宮崎県都城市:華道家元)
〔2005年11月〕
奄美市章(水窪案)

調べていると、ちょっとひっかかることが出てきました。

岩手県奥州市
市章
(No.0597:優秀賞)
水久保義信(宮崎県)
〔2005年10月〕
奥州市章(水久保案)

千葉県匝瑳市
市章
(優秀作品)
水久保義信(宮崎県都城市)
〔2006年5月〕
匝瑳市章(水久保案)

やはり複雑系丸ブーにいたくご執心のようですが、そのことよりも。
奄美市章公募を挟んだ前後では、いずれも「久保」の字になっているんですね。なぜ奄美市だけ「窪」なんだろう。「華道家元」と何か関係があるのだろうか。

でももっと驚くのは、奥州市で隣に並んだこれかもしれません。

岩手県奥州市
市章
(No.0207:優秀賞)
東 信慶(福岡県)
〔2005年10月〕
奥州市章(東案)

あちゃー、やっちゃいましたか。

【その151】
滋賀県米原市
市章
(入賞)
塩崎栄一・塩崎歩美
〔2004年12月〕
米原市章(塩崎父娘案)

【2015.07.03「丸ブー艶競べ [8a]」】
福岡県朝倉市
市章
三浦喜雄
〔2005年9月〕
朝倉市章

東センセ、アナタやっぱり類似ネタ多いですよ(cf. 2015.12.19「アは阿呆のア,A is for Absurd ― 6」)。
確かに、三角の[山]の下に丸く[水=川/湖/海]を表した丸ブー自治体章デザインはしこたま多い。おそらく公募をかければ必ず送られてくる類いのモチーフなんだろうと思います。例えばほれ。

北海道勇払郡安平町
町章
(応募作品)
〔2005年10月〕
安平町章(応募作品)

岩手県八幡平市(はちまんたいし)
市章
(応募作品0268)
〔2005年6月〕
八幡平市章(応募作品0268)

-----
八幡平市の頭文字を「八」を数字の[8]でモチーフに岩手山、八幡平、安比高原の恵まれた地域、[山]と緑自然の恵みに感謝と感動の地。「農(みのり)と輝(ひかり)の大地−交流新拠点をめざして」将来像を目指し岩手山、八幡平、安比高原の自然をイメージしつつ、交流新拠点を[ダ円]で描いています。人と自然との調和を生かした交流新拠点 八幡平市の誕生です。
-----

けれど、だったらそうしたものは避けるのがデザイナーの心意気ってもんじゃないのかね。

しかし八幡平市のこの文章、そこはかとなく次のあたりにも似てるなー。

【その54】
愛知県愛西市
市章
塩崎栄一
〔2005年2月〕
愛西市章

-----
愛西市の頭文字をローマ字の[a]でモチーフに濃尾平野の豊な緑と清清しい空気、長良、木曽川の恵まれた自然。海部西部4町村が一つに。
人々が連帯し飛躍する地域の皆様の姿を思い、[赤]の[太陽]で地域の飛躍を「人と緑が織りなす 環境文化都市 愛西」人が元気、町に活力。
今、愛着の地に愛西市の誕生です。
-----

鹿児島県日置市
市章
(優秀賞)
塩崎栄一
〔2005年3月〕
日置市章(栄一案)

-----
日置市の頭文字を漢字の[日]でモチーフに。薩摩半島の豊かな自然に囲まれた地域、神之川、八重山、東シナ海等山、川、海、自然の恵みに感謝と感動の地。地域の皆様のイキイキ飛躍する姿を勢いの[波]にたとえイメージしています。地域の歴史も繰り返す波々で現在の伝統を大切にする日置市民の気質で「地理的特性と歴史や自然との調和を生かしたふれあいあふれる健やかな都市づくり」をシンボライズ、自然と調和の日置市の誕生です。
-----

ブツ切れで意味の通らなさ加減も、〆のセリフもね。気になるけど、継続検討ってことで(^_-)。

閑話休題。
水久保は奥州市章公募の少し前、R-10氏のblog「新燃岳のふもとより」に風変わりな一文をコメントしている(抜粋)、しかも自らの氏名・住所・電話番号入りで

-----
(2005.02.21)

水久保義信
故郷に感動。出逢いに感謝。18才でふる里宮崎、都城を後に東京へ一旗上げに、一流の商業デザイナー、プランナーになりたくて、夢と希望を胸に、夜行列車で旅立ち。36年、良く飯を食えたもんです。この度、36年ぶりに都城に一旗下げに帰ってきました。長男ですので、両親82才の面倒を見る為に。が、しかし、このまま下げるわけにはいきません。今日は合併調印式。新たな街の大事な一歩の日。あまりにも街づくりが、ひどいものです。これから、新たなる発想で街づくり、人づくりに、挑戦していくつもりです。よしのぶ 決意     都城市今町****-** TEL 090-***-***** ****-**** はじめまして 乱文お許し下さいませ。
-----

ただのお花の師匠ではなかったわけだ。
この書き込み、blogの記事内容とは全く関係のないもので、ちょっと呆気に取られますが。
因みに都城市は2006年の元日に北諸県郡(きたもろかたぐん)の山之口町・高城町(たかじょうちょう)・山田町・高崎町(たかざきちょう)と新設合併しているので、「合併調印式」とはそれを指しているんでしょう。

前々回挙げた「デンターネット」にもこんな書き込みが載っていてまた驚かされる。

-----
(2012.07.12)

匝瑳市の市章でともに入選した 水久保義信と申します。
大丈夫ですか。元気ですか。生きていますか。
-----

ツルはこういう書き方は不躾なものとして嫌いです。歯医者さん達が情報交換するサイトじゃなくて、歯医者さんに関する情報を交換するサイトだから、小松のレスも当然ついてはいませんが(水久保はおそらく勘違いしている)。

その小松は・・・。

千葉県匝瑳市
市章
(優秀作品)
小松秀男(宮城県気仙沼市)
匝瑳市章(小松案)

こりゃまたどこにでもありそうな丸ブーですな(笑)。よく類似調査にひっかからなかったものと感心します。

他人のblogでいきなり自分語りを始めたり、公募で知り合った(?)相手の(震災からの?)安否をこんな形で尋ねたり、いささかの自己肥大を感じる。翔んでるお師匠さんのようです。

(続く)

« 【番外編】21年目の朝に(はばタン) | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その154:下呂ネットサービス) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【番外編】21年目の朝に(はばタン) | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その154:下呂ネットサービス) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想