« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その155:いっしょにやりまひょ!大阪) | トップページ | 【番外編】“サルでも採用されるtechnique”の嘘:その2(三原市・綾瀬市・神戸町 ナンバープレート) »

2016年2月 9日 (火)

【番外編】“サルでも採用されるtechnique”の嘘:その1(泉佐野市&泉南市&田尻町・川口市・高原町 ナンバープレート)

昨秋、ご当地ナンバープレートに関して垂水秀行のことを集中的に取り上げた。残酷だけど、今度はその対抗馬として、北野公一を取り上げてみる。

この名前を初めて目にしたのはもうだいぶ前。

【2014.10.12「丸ブー艶競べ [1]」】
兵庫県川辺郡猪名川町
シンボルマーク
北野公一
猪名川町シンボルマーク

これは2005年4月に制定されているから優に十年選手(どころじゃないかも)、平成大合併に伴う自治体章制定が盛んだった頃から公募活動に精出してきた筋金入りのガイダーです。今はそうした自治体の周年記念ロゴなどに手を染めていると見ました。つまり公募キャリアは垂水よりずっと長い。

しかし、ご当地ナンバープレートについては、常に垂水と比べられて割を食い、次第に水を空けられてきた気がする。(はいな、ここが残酷なとこです)

大阪府泉佐野市・泉南市・泉南郡田尻町
原動機付自転車オリジナルナンバープレート
(優秀賞)
北野公一(和歌山県田辺市)
泉佐野市&泉南市&田尻町ナンバープレート(北野案)

-----
デザインに込められた思い
りんくう公園から関西空港を望む姿をスケッチして図案化したもので、海上に浮かぶ[関西空港]をシンプルに表現しました。待機中の[飛行機]の向きを、全体の流れから意識的に変えてみました。
-----

【2015.10.27「いはばしる バイクの臀の プレートの;D」】
(最優秀賞)
垂水秀行
泉佐野市&泉南市&田尻町ナンバープレート

-----
デザインに込められた思い
[関西国際空港]をモチーフに、白色の背景で夜景が表現できるように描きました。薄黄色や薄桃色の背景では夕暮れを演出します。[滑走路]に隣接した[海]が「人工島の空港」を、海の向こうにそびえたつ[ビル群]が「都会からアクセスしやすい空港」をイメージさせます。[地球儀]が「世界とつながる空の要衝」を象徴し、着陸する[飛行機]には3市町に訪れる人々を歓迎する意味を込めています。ナンバープレートの外形は[搭乗チケット]を模しています。他の空港にはない関空の魅力を凝縮し、老若男女を問わず受け入れてもらえるデザインを目指しました。
-----

埼玉県川口市
ナンバープレート
(優秀賞)
北野公一(和歌山県田辺市)
川口市ナンバープレート(北野案)

-----
川口市の[シンボルマーク]と、マスコットの[きゅぽらん]に、伝統ある[鋳物産業の建物]と[現在の建物]をイメージした図と、上部に緑豊かなまちと川のまちを表現した[流れ]を配して、川口市を表現したナンバープレートに仕上げました。
-----

【2015.10.25「いはばしる バイクの臀の プレートの;C」】
(最優秀賞)
垂水秀行
川口市ナンバープレート

-----
働く歓び像に象徴されるように、「鋳物のまち」として鋳造業の町工場をモチーフにデザインしました。経年の風合いを感じさせるざらついた線とシルエットがレトロな雰囲気を醸し、「川口市」を作り上げてきた先人たちへの敬意を込め、その精神を受け継ぐまちを表現しています。遠くから見ても[鋳物]がわかる明快さと、どんなバイクにも似合うようにクールな中に愛らしさのあるデザインを目指しました。
-----

ああ、まるでレベルが違う。
デザインにはもちろん好みというものがあるし、この手のご当地公募で、採用作品が最も高い評価を獲得するかどうかなんて、常に霧が立ちこめているのは言うまでもない(だからこそ、当初の五輪エンブレム公募で次点に泣いた原 研哉と葛西 薫の作品が見てみたいです)。
しかし、それでも北野のデザインは見劣りすると思う(ツルの私見です)。対象に迫ろうとするのっぴきならなさを感じない。
そののっぴきならなさこそが、「デザインに込められた思い」というものだろう。しかし、作品に付された文章まで読んでも、それは現れてこない。何かを語っているようでいて実は何も語っていない、単なる図柄の説明です。そんなことが知りたいんじゃないのに。

「緑豊かなまち」と「川のまち」、そして「鋳物のまち」というのは、川口市側から出されていたガイダンス↓を踏まえたもの(前にも挙げたっけ)。

-----
参考1:あいうえおのまち「川口」
あ [荒川・芝川] 川のまち
い [いもの] 産業のまち
う [植木・花卉] 緑のまち
え [映像] Dシネマのまち
お [御成道] 将軍社参のまち

参考2:川口市マスコット「きゅぽらん」

参考3:市章

参考4:シンボルマーク
-----

しかし、その咀嚼・消化の度合いには雲泥の差があるようです。それがLocality/Originalityの欠如として顕れる。どこかで見た風景・・・

垂水と北野、アプローチが全く異なることは、それはそれで面白いと思うんだ。でも、完成度の面ではどうなんだよ。

北野が垂水の前に苦汁を舐めた例は他にもあり、つまりは早い話が宿敵状態(敢えて好敵手とは言わない)。

宮崎県西諸県郡高原町(にしもろかたぐん たかはるちょう)
ご当地ナンバープレート
(優秀賞)
北野公一
高原町ナンバープレート(北野案)

【2015.10.23「いはばしる バイクの臀の プレートの;B」】
(最優秀賞)
垂水秀行
高原町ナンバープレート

今度はアプローチも仕上がりもまるで同じ。仏法僧がいない分、線香立て感も倍増です(笑)。こーなるともう、ナゼこの両方を最後まで残したんだと、そっちの方が気になります。

同じカードはまだあって、稚内市ナンバープレートもそうなんですが(cf. 2015.10.29「いはばしる バイクの臀の プレートの;E」)、次点の北野作品は現在公開されていないので(チッ)、ここら辺で一旦放免してやりましょう。

(続くけどな)

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その155:いっしょにやりまひょ!大阪) | トップページ | 【番外編】“サルでも採用されるtechnique”の嘘:その2(三原市・綾瀬市・神戸町 ナンバープレート) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その155:いっしょにやりまひょ!大阪) | トップページ | 【番外編】“サルでも採用されるtechnique”の嘘:その2(三原市・綾瀬市・神戸町 ナンバープレート) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想