« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その159:FISCA・OJB) | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その160:もおか鬼怒公園ゴルフ倶楽部・丸いポストのまちこだいら) »

2016年4月17日 (日)

【対決編】丸ブーtyphoon艶競べheart [16](富士河口湖町章・伯耆町章)

(承前)

前に、この古い村章を取り上げました。

【2016.01.06「Glorious Days, Afterglow; 2」】
山梨県南都留郡足和田村
村章
井口靖久
足和田村章

この村が、2003.11.05に同じ南都留郡の河口湖町・勝山村と新設合併したのが次の自治体。町章は同年9月に決定している。

山梨県南都留郡富士河口湖町
町章
佐藤秀人(千葉県柏市)
富士河口湖町章

-----
[富士山]を取り巻く[湖]と、さわやかな高原の風のイメージを表し、富士山と良いつながりを持って発展していくまちを表現しました。
-----

やっぱり富士からは逃れられない。選考委員会に山梨県立富士河口湖高等学校の美術科教員と、富士河口湖町の設置した河口湖美術館の学芸員が入っていたのがご愛敬です。

そしてほぼ1年後の2004年11月には西の方でこんなものが。

鳥取県西伯郡伯耆町
町章
堀江 豊(広島県廿日市市)
伯耆町章(応募案) 伯耆町章(最終版)

途中でやや撫で肩に補整されてます。

-----
[大山]「豊な自然」「澄みきった水」「人」[歴史や文化」など、いろいろなイメージをモチーフに、基本理念である「森と光が織りなすうるおいのまち 共生と交流の伯耆町」や未来に向かっていきいきと輝き躍動する町民やまち・自然をイメージしシンボルデザイン化しました。
-----

あのねえ。デザイナーが自作を語る時に、「いろいろなイメージをモチーフに」なんて言うのは一番やっちゃいけんことではないのかね。粗忽かつ貧相だよ。

これぐらい似てくると、やっぱり新聞ネタぐらいにはなってくるようです。

-----
(2005.07.08 朝日新聞 鳥取版 抜粋)

兵庫県豊岡市が公募で選んだ新市章が盗作と判明した問題が起きたが、県内でも合併した新自治体のシンボルマークについて、他のデザインの流用や類似ではないかという指摘を受けていたことが分かった。

6月、北条、大栄両町の合併協議会は、10月に発足する北栄町の町章を決めた。1391点の応募があり、大阪府東大阪市の男性の作品[引用註1]に決定、合併協のHPで公表したところ「たばこのマイルドセブンのマークにそっくりだ」と指摘が寄せられた。
同合併協は選考段階で、商標の検索ができる「特許電子図書館」と「全国市町村便覧」で調査していた。作者からも「独自の作だ」との確認文書を受け取っており、問題は無いと判断した。担当者は「構図は多少似ているように見えるが、デザインはオリジナル」としている。
伯耆町では昨年11月、町章が山梨県富士河口湖町のものと似ているという指摘が、当時の岸本、溝口両町の合併協にあった。模倣ではないと判断した伯耆町は「それぞれ、姿のよく似た富士山と大山のふもとに位置し、題材が似通ってしまったのだろう」と推測している。

〔後略〕
-----

[引用註1] 作者は駒井 瞭。(cf. 2013.02.03「咲いた桜になぜ駒つなぐ」)

しかし、伯耆町章に関する記載は正確でない。類似の指摘があって初めて協議したかのように読めるけれど、富士河口湖町章の存在は決定前からわかっていたんです。

〔2004.11.25 第25回岸本町・溝口町合併協議会 資料〕
伯耆町章 類似調査結果

類似例のトップに挙げられてたんですよ。その上足和田村章まで入ってたという(笑)。そりゃそうだろう、大山は伯耆富士と呼ばれるぐらいだから、富士山周辺の自治体章との類似は初めから気にしていたはず、いや、気にしなきゃいけなかったはず。
「雰囲気が似ている」というユルさ加減が何ともはやですけど。当時はまだ「自分達がよいと思えるものを類似の観点だけからひっくり返すなんて」という心情が強かったんでしょうか。

もっとも、伯耆町の名誉のために付け加えておくと、募集要項には;

-----
自作で未発表のデザイン(他の市町村章に応募されたものは、採用されていないものでも不可)
-----

という、そこだけは割とキッチリした縛りがかけてあった。
しかしこれも、ツルに言わせりゃこう書かないと片手落ち。

-----
・自作で未発表のデザインであること(他の自治体章・シンボルマーク・ロゴマーク等の公募に応募した作品、およびそれに類似する作品は、採用されていないものでも不可)
・本公募への応募作品、およびそれに類似する作品を他の自治体章・シンボルマーク・ロゴマーク等の公募に応募しないこと
-----

厳し過ぎる?いいえ、ここまで明記しないと類似/模倣の問題は野放しじゃん。それで萎縮するような作家なら、実力が疑われるだけのこと。
もっと言えば、そんなセミプロ程度の作家がのさばっているところがご当地公募界の腐敗の原因です。常習反復性があるだけにジモティ素人よりも始末が悪い(とも限らんか(>o<"))。そういう公募ゴロに早々に退場してもらうためにもSanctionはより重くすべきと思いますね。

(続く)

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その159:FISCA・OJB) | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その160:もおか鬼怒公園ゴルフ倶楽部・丸いポストのまちこだいら) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247782/63509052

この記事へのトラックバック一覧です: 【対決編】丸ブーtyphoon艶競べheart [16](富士河口湖町章・伯耆町章):

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その159:FISCA・OJB) | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その160:もおか鬼怒公園ゴルフ倶楽部・丸いポストのまちこだいら) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想