« 【特別編】「ご当地」をつくる人々:川下編 その2(なかのん・えちゴン・ブラック番長・ジオまる&ぬーな) | トップページ | もはや盡きせぬ無明の闇キャラ(その14:月山朝日観光協会キャラ候補・ナリくん&リタちゃん) »

2016年4月29日 (金)

【特別編】「ご当地」をつくる人々:川下編 その3(ササダンゴン・ミョーコーさん・ブリカツくん・サイチョ・キータン)

(承前)

これまで見てきたとおり、相場が提供してきたのはほとんどが新潟県下のキャラクターだけれど、例外として、2011年7月に製作された次のペパクラがある。

【2015.10.17「お花のchapeauの妖精たち」】
福島県耶麻郡西会津町
イメージキャラクター
こゆりちゃん
こゆりちゃん ペパクラ

こっ、これまた全然かわいくないわっ
てっきり震災復興支援の趣旨だと思いかけたんですが、同町サイトには「東日本大地震(西会津町の震度5弱)が発生しましたが、当町では大きな被害はありませんでした」との記載もあり、むしろ新潟県に隣接するという地理的なところによったかも、などと思案する次第。

キャラクターをデザインした山崎一彰は新潟市のフリーのグラフィックデザイナーで、次の作品の生みの親でもあります。

新潟県
新潟応援団 笹だんごの会
イメージキャラクター
ササダンゴン
山崎一彰(新潟市)
ササダンゴン

山崎のTwitterには「滋賀県のキャッフィー、西会津町のこゆりちゃん、オリジナルキャラ・ササダンゴンの生みの親です」とある一方、ササダンゴンのblogには「おいらのママはフェルト作家のIORIさんなんら」とあって、両者の関係はわかりません。
「笹だんごの会」の実体もまるで不明・・・。新潟県非公認かつ非公募のキャラであることは間違いなく、従って実質的には山崎の個人活動ではないかと思うんですが。
いずれにせよ相場は「こゆりちゃん」も「ササダンゴン」もペパクラにしているから、やはり何らかの結びつきがあったのかもしれない。

県下の他の自治体等に目を向けてみますと。(だんだんマイナー感が漂ってきますが)

新潟県妙高市
観光PRキャラクター
ミョーコーさん
斉藤京子(34歳:妙高市:主婦)
ミョーコーさん

もちろん[妙高山]がプラットフォームで、お腹の模様は春先にこのお山の中腹に現れる[はね馬]の雪形("PUMA" ではない)。単なるカワイイではない点は好感が持てますけれども。

キャラ制定は、2009年11月の「子ども議会」で中学生から「なぜ妙高市にはゆるキャラがないのか」と質問されたのがきっかけだそうな。そこで市民&出身者等を対象に募集し、当然市内の中学生の人気投票なんかもやって決定したのが翌年10月。いやはや。

新潟県佐渡市
佐渡ご当地グルメ普及促進協議会
新・佐渡ご当地グルメ 佐渡天然ブリカツ丼 PRキャラクター
ブリカツくん
ブリカツくん

blog「心はいつも佐渡ンリー」には、「オレは2010年7月7日、ちょうど32歳の誕生日に『佐渡天然ブリカツ丼』の初代PR担当に就いたんですっちゃ」とある。

天然物の[ブリ]をなんで[カツレツ]なんぞで食わにゃならんのだ、という本質的なトコロは措くとしても、どうにも引いちゃうのは「○年で○万食達成!!」ってのを盛んに宣伝してるとこですな。
キャラのとんがり具合はいい感じと思うんだけどねえ。ペパクラには「普通盛」と「大盛」があるそうでス。

ハッ(゜ロ゜)ツルはひょっとして、実はお魚系キャラがキライではないんじゃなかろうか・・・(cf. 2014.09.19「キワモノ礼讃三連発 ― 恐怖」)??いや、そんなことがあろうはずはないわ。

さて、〆は最も活用されてなさそうな、ペパクラ型紙もdownloadされてなさそうなものを2点挙げておきましょう。どちらも県庁所在地のキャラなんですがね

新潟市
ごみ減量推進キャラクター
サイチョ
サイチョ

サイチョ ペパクラ

サイチョ_papercraft.pdfをダウンロード

ごみ減量キャラのペーパークラフトを作る皮肉。
お腹に「サイ・挑戦」と書いてある理由がわかりません。何らかの環境数値目標を立てといて、その達成に失敗して捲土重来、ということしか考えつかないのだけど。

新潟市北区
新潟市北区社会福祉協議会
イメージキャラクター
キータン
斉藤一美(新潟市南区)
キータン

キータン ペパクラ

キータン_papercraft.pdfをダウンロード

-----
4枚の[ハート]から出来ており、「支えあい」「思いやり」「励ましあい」「優しさ」の気持ちが1枚1枚に込められています。額の[T]型の[触覚]で感謝(Thank you)の気持ちを感じ、そこに飛んでいきます。
-----

ヤなキャラだ。アンタがやらなきゃいけないことは、その触角(「触覚」じゃないぞ)で困窮(in need)を感じ取ってそこに飛んでいくことだろうが。そもそも「T」だけで「Thank you」の意味だとわかる人なんていません、Native Speakerにだって。

/////

ツルは、姉が一時凝っていた影響で、多少やったことがあるんです、ペーパークラフト。高校、いや中学の頃だったかな?姉の部屋へ行くと、色とりどりで厚みも風合いも様々な紙がいっぱい散らばっていて、とってもきれいでワクワクした。
カーボン紙で型紙を写したりしてたのが懐かしいです。ツルは手の込んだものばかり好んで作ってたような気がする。

そんな遠い記憶からすると、ぶっちゃけ、最近のペパクラなるもの、そんな方向いっちゃったの!?てな感じ。
顔のパーツまで描き込まれたPDFデータを普通紙にカラープリンターで印刷して、ちゃっちゃと効率的に切り抜いて、指示書どおりに折ったり貼ったりして。標準版とか簡易版とかまで分かれてて。作品の評価まで「作りやすいかそうでないか」でjudgeされちゃいそうな勢い。果ては「型紙データの紙の取り方に無駄が多過ぎて云々」なんてことを批判しているblogさえある(相場作品のことじゃありませんが)。

そうしたお手軽な「ペパクラ」には、まるで魅力を感じません。創造性や発展性を働かせる余地を極限まで削ってる気がする。いわば塗り絵と同じ、あるいはそれ以下です。ツルにとっちゃ趣味たり得ないわ(趣味の世界に時短や効率の思想を持ち込むなんてとんでもないと思う数寄者であった)。
従ってこの「川下編」でも、相場作品を積極的に紹介する気にはどうしてもなれませんでしたm(__)m。

あ、それにしても相場はあんまり塩キャラって手がけてないんですね。どうしてですかねーー? プッ。

相場 聡 ペパクラ作品

« 【特別編】「ご当地」をつくる人々:川下編 その2(なかのん・えちゴン・ブラック番長・ジオまる&ぬーな) | トップページ | もはや盡きせぬ無明の闇キャラ(その14:月山朝日観光協会キャラ候補・ナリくん&リタちゃん) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【特別編】「ご当地」をつくる人々:川下編 その2(なかのん・えちゴン・ブラック番長・ジオまる&ぬーな) | トップページ | もはや盡きせぬ無明の闇キャラ(その14:月山朝日観光協会キャラ候補・ナリくん&リタちゃん) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想