« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その160:もおか鬼怒公園ゴルフ倶楽部・丸いポストのまちこだいら) | トップページ | 【特別編】「ご当地」をつくる人々:川上編 その2(花キラリ・りんりんちゃん・ちはなちゃん) »

2016年4月21日 (木)

【特別編】「ご当地」をつくる人々:川上編 その1(きみぴょん)

公募ネタを随分斬ってきて、ずっと不思議に思ってきたこと。

応募案がそのまま最終版になるってことはまずなくて、ほとんどの場合、補作・補整といったものが加えられるわけです。デザイン上の専門的な観点からとか、子どもの色鉛筆作品をキレイに整えたりとか、あるいは制定側の意向を反映してだとか。
じゃあ、それを請け負うのは誰?どんなひと?

もちろん、作者自身がそこまで任されたり、あるいは有識者として選考に関わったデザイナーが行うケースもあるでしょう。
それならそれで、疑問は深まる。いろいろ見てきて、応募側のガイダーのリテラシー(とモラル)は言わずもがな、デザイン専門家の選考コメントだってこっちが赤面するレベルのものは多々あるわけで、ツルとしてはそこにもげんなりしちゃってるんです。ひょっとしてそういう輩がリデザインもやってんの?デザイナーって何様?

どういう関わり方なのか知りたいと思ってたところ、その道のエキスパート(*_*)を見つけたので、取り上げてみます。

オルカ・グラフィックス主宰、きむらなおき/木村直樹。
サイトのprofileを見ると、東京デザイナー学院卒業後、デザイン会社や広告代理店を経て2003年に独立したとある。一般的なデザインワークのほか;

-----
近年では全国公募により集まった作品(市町村章、マーク、キャラクター)の中から優秀な作品を審査・選定するための選定アドバイザーや決定した作品の補作デザイン及びデザインマニュアルの制作も数多く手掛けている。
-----

もち、日本グラフィックデザイナー協会所属。

「主な仕事」には、次のように延々列挙されている。

-----
◆選定アドバイザー(補作デザイン実績38市町村)
・本宮市市章選定アドバイザー・補作及びマニュアルデザイン
・鴨川市市章選定アドバイザー・補作及びマニュアルデザイン
・山武市市章選定アドバイザー・補作及びマニュアルデザイン
・枝幸町町章選定アドバイザー・補作及びマニュアルデザイン
・大空町町章選定アドバイザー・補作及びマニュアルデザイン
・安平町町章選定アドバイザー・補作及びマニュアルデザイン
・美郷町町章選定アドバイザー・補作及びマニュアルデザイン
・牧之原市市章選定アドバイザー・補作及びマニュアルデザイン
・久喜市市章予備審査・選定アドバイザー・補作及びマニュアルデザイン
・香取市市章予備審査・補作及びマニュアルデザイン
・築上町町章一次審査・補作及びマニュアルデザイン
・市町村章補作デザイン及びマニュアルデザイン
(黒部市、一関市、にかほ市、坂東市、木津川市、南城市、士別市、都城市、南相馬市、小林市、古河市、北名古屋市、八重瀬町、紀美野町、小豆島町、東北町、みやき町、美咲町、森町、日高町、新ひだか町、設楽町 他)
・大村市マスコットキャラクター選定アドバイザー・補作及びマニュアルデザイン
-----

ひゃー、塩崎一族も真っ青の大車輪だったんです。丸ブー隆盛の縁の下の力持ち(影の実力者とも黒幕とも)。愚blogで取り上げたものもちらほらありますね。大村市「おむらんちゃん」の作者、池田克也も木村に足を向けては寝られまい、多分。
木村のblogには、作者と打ち合わせをしながら仕上げていった、などという記述も見られます。

もっと興味深いのは、こんな仕事も手がけていること。制定側だけでなく、応募側でもあった。

-----
◆キャラクターデザイン
・千葉市花のあふれるまちづくりシンボルキャラクター「ちはなちゃん」
・君津市マスコットキャラクター「きみぴょん」
・いたばし観光キャラクター「りんりんちゃん」
・三郷市マスコットキャラクター「かいちゃん&つぶちゃん」
・鴨川市イメージキャラクター「たいよう君・まっつー・ななちゃん」デジタル化
・花キラリマスコットキャラクター
・世羅郡3町シンボルキャラクター 他
-----

作者のサイトでメインを務めるのは「きみぴょん」。

千葉県君津市
マスコットキャラクター
きみぴょん
木村直樹(44歳:東京板橋区:グラフィックデザイナー)
(愛称)小幡紫帆(12歳:木更津市立波岡中学校1年)・熊谷幸平(68歳:岩手県東磐井郡藤原町:農業)
きみぴょん

市の花[ミツバツツジ]を頭に盛った架空の動物、すなわち[USA系]です。なんかホントにアメリカンな感じだね。
2009年の4月にデザイン発表され、8月に愛称発表・着ぐるみお披露目となった後は、ラッピングバスにフレーム切手シートにご当地ナンバープレートにと多方面で引っ張りだこ。2013年にはあのアルト エコCMに出演しているし、悲願の十六茶にも2015年にラッピング自販機の形で参加した。

(続く)

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その160:もおか鬼怒公園ゴルフ倶楽部・丸いポストのまちこだいら) | トップページ | 【特別編】「ご当地」をつくる人々:川上編 その2(花キラリ・りんりんちゃん・ちはなちゃん) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その160:もおか鬼怒公園ゴルフ倶楽部・丸いポストのまちこだいら) | トップページ | 【特別編】「ご当地」をつくる人々:川上編 その2(花キラリ・りんりんちゃん・ちはなちゃん) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想