« 【番外編のもひとつおまけ】記憶のミンチからの復活再生(花輪線80周年キャラ・ユッピー) | トップページ | 【攻撃 vs 防御編】(2) アナタのマチのUDってなぁに?(日野市・多治見市): First Coup »

2016年5月11日 (水)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その161:めぐみ会)

(承前)

このところ本編でいささか変化球を投げてきましたが、今回のも相当な癖球です。採用されたのは2014年10月、選ばれたのはもちろん・・・。

山形県鶴岡市
社会福祉法人 めぐみ会
記章
塩崎栄一(66歳)/ 塩崎榮一(69歳)
めぐみ会

今どき「記章」かよ!?なところはおいといて。
今まで医療・福祉系中心にしこたま見てきたピンクと緑と青の[ハート]のVariation↓に仲間が増えたというだけの本作の、一体どこが変化球だというのか。(cf.【その45】・【その103】・【その116】・【2014.07.04「PNまつり 第8弾」】)

〔2009年1月〕
上伊那福祉協会 ロゴマーク
塩崎アユミ
上伊那福祉協会(応募案)

〔2009年4〜5月頃〕
枚方市NPO活動応援基金 シンボルマーク
塩崎榮一
枚方市NPO活動応援基金

〔2010年〕
第15回日本看護サミットかがわ '10 ロゴマーク
塩崎エイイチ
看護サミットかがわ

〔2011年10月(?)〕
明石市立市民病院 シンボルマーク
塩崎歩美
明石市立市民病院

〔2011年10月〕
藤沢市民病院 シンボルマーク
(優秀賞)今井弘実
藤沢市民病院

〔2012年5月(?)〕
出雲市立総合医療センター シンボルマーク
福添あゆみ
出雲市立総合医療センター

〔2013年4月〕
八幡市観光協会 シンボルマーク
塩崎栄一
八幡市観光協会

〔2014年2月〕
大田市立病院 ロゴマーク
マカロン(大阪府) / 塩崎栄一
大田市立病院

以下は同法人サイトに載っていた選考理由と作者コメント(既に削除(^_-))。あくまで、一つのPDFファイル(2014.11.05「社会福祉法人めぐみ会記章募集応募のお礼と結果について」)に入っていた内容です。原文ママだからよーく読んでね。

-----
最優秀賞 大阪府大阪市 塩崎栄一さん 66歳
選考理由:めぐみ会の「め」文字をモチーフにし、めぐみ会カラーの緑を配色、ハートを取り入れアイデアに優れたデザインである。

大阪府大阪市 塩崎榮一さん 69歳 男性
社会福祉法人めぐみ会の記章デザインで、めぐみ会の頭文字「め」をモチーフにして、個人の尊厳をハートでイメージ、利用者と看護士のお互いに尊重し向き合う姿を描いてます。又全体で利用者が自立した。生活を地域社会において営むことを支援するめぐみ会を表現しました。
-----

-----
優秀賞 兵庫県穴栗市 小柴雅樹さん 50歳
選考理由:megumiの「m」をモチーフにしめぐみ会カラーの緑を配色し、アイデアが良い。

兵庫県穴栗市 小柴雅樹さん 50歳 男性
頭文字「M」をモチーフに、利用者様が個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域社会において営むことができるように支援している姿を描き、シンボルとしました。
-----

-----
優秀賞 山形県酒田市 菅原典さん 47歳
選考理由:めぐみ会のイメージ「太陽」を取り入れており、説明内容がよい。

山形県酒田市 菅原典 48歳 男性
自然のめぐみの象徴、人の気持ちを豊かにしてくれる太陽をイメージしたデザインとなっています。
太陽の光と水のあるところに若葉が芽吹く。太陽をめぐみ会と考え、若葉を地域の人と捉ええめぐみ会があるところに人が集まってくる。その地域で皆が平等に自然の恩恵を受けいれるのと同じく、皆に平等に、太陽の如くその地域を優しく見守り、その土地に根付いた社会福祉法人であって欲しいとの願いから作りました。
-----

ああ、何から何までツッコミどころ多過ぎ。

まず、選考理由が幼稚過ぎますね。「アイデアが良い」「アイデアに優れた」というのは、「ちょっと(素人では)思いつかないようなデザイン」ぐらいの意味で使っているものと推察されますが、[イニシャル]にせよ[ハート]にせよ、散々使い古された超テンプレアイテムであることは言うを俟たない。不勉強に過ぎるんじゃないの?
「説明内容がよい」なんて、もう、何がなんなんだか。「説明を要するデザインなんて下らねえ」と説教しても無駄だろうか。念のため言っとくと、菅原案に[若葉]アイテムは全く入ってないんですよ。・・・てことは「地域の人」が不在なデザイン(これっ!!滅多なことを)。

栄一/榮一と小柴の文章内容(というか発想)も、残念ながら同じです。これは募集側の言葉をそのまま打ち返すという、ガイダーがやる気のない場合に極めてありがちな[鸚鵡返し]の必殺技。以下は募集要項より。

-----
山形県鶴岡市にある社会福祉法人めぐみ会は、平成7年6月に県知事の認可を受けて設立し、平成27年には20周年の節目を迎えます。また、同4月には当法人で3施設目となる地域密着型小規模特別養護老人ホーム「めぐみの郷 しらやま」(仮称)の開設を予定しております。
これを契機として、軽費老人ホーム「ケアハウス鶴が丘」と障害者支援施設「恵風園」を含めた3施設の経営の安定と、当法人の目的である「利用者が、個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域社会において営むことができるように支援する。」ことをイメージした「記章」を制定する。
-----

5万円(最優秀賞)ごときの端金でいちいち真面目に考えてられっか、てなもんすかねー。このことは、常にテンプレコメントの塩崎一族より、独特の言語感覚を持ち合わせている小柴においてより際立つようです。

それにしても馬鹿じゃないの?めぐみ会さん、アンタ、タイプミスが多過ぎるんだよ(爆)。
こうした福祉施設にいるのが「看護士」だけと考えているらしい作者も作者なら、それをそのままスルーする制定側も相当なもの。それに、「看護士」じゃなくて「看護師」でしょうが、今どき。職員アンケートにもかけたのに、そこら辺何も上がってこなかったの?
あっ、そういうことじゃないのかしらん。単に栄一/榮一が病院用シンボルマークのストックを間違えて送っちゃっただけなのかも、あーっはっはっはっ(笑&涙)。

年齢が66歳になったり69歳になったりしてて、一瞬、募集〜決定に3年もかけたのだろうかと思えますが(爆)、そうじゃありません。募集は同2014年の6月〜8月。
今まで何度も取り上げてきたとおり、栄一は1995年7月1日に54歳の誕生日を迎えたと自ら語っている(cf.【その58】)。つまり19年後の2014年には73歳です。塩崎一族、語るに落ちたり!

もう一つのミスには気づかれました?優秀賞の小柴が「あなくりし」在住になっているのさぁ。(あははは、お腹痛い、あなくるし)

でも、最驚のネタはこれ。

菅原は同法人の職員なんです。∵ネットに出ている「めぐみの郷 しらやま」の求人票には、「担当者」として「主査 すがわら のり 菅原 典」の名が記載されている(+_+)。
こんなの公募じゃないですね。

結局、本公募で一番笑えるのは、「利用者が、個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域社会において営むことができるように支援する」ことより「3施設の経営の安定」を先に挙げた募集要項の精神そのものかもしれないぞ。いや、笑えんかマジで。

(続く)

« 【番外編のもひとつおまけ】記憶のミンチからの復活再生(花輪線80周年キャラ・ユッピー) | トップページ | 【攻撃 vs 防御編】(2) アナタのマチのUDってなぁに?(日野市・多治見市): First Coup »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その161:めぐみ会):

« 【番外編のもひとつおまけ】記憶のミンチからの復活再生(花輪線80周年キャラ・ユッピー) | トップページ | 【攻撃 vs 防御編】(2) アナタのマチのUDってなぁに?(日野市・多治見市): First Coup »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想