« 【VSOP編】野老案に目がテン!(東京五輪エンブレム再公募結果)第2回 | トップページ | 【VSOP編】野老案に目がテン!(東京五輪エンブレム再公募結果)第4回 »

2016年5月 5日 (木)

【VSOP編】野老案に目がテン!(東京五輪エンブレム再公募結果)第3回

(承前)

愚blogは限りなく文系エンターテイメントになっちゃってるわけですので(植物に関する蘊蓄を除く)、身の程弁えず理系に進出するのも前回限りにしときまして。

お笑い芸人の西野亮廣が、またもややらかしてますね。今回の再公募に落ちた作品を再募集した「負けエンブレム展」なる勝手企画。何でもこちらも応募総数400点を超えたらしい。結果発表されたのは野老案決定のアナウンスと同じ4月25日です。
(表向きの)動機としては次のように書かれていた。

-----
(2016.04.25 キングコング 西野 オフィシャルダイアリー 抜粋)

最終候補に残った4作品を見て、「ずいぶん無難なのが残っちゃったなぁ」「もしかしたら、落選したエンブレムの中に、もっと良いのがあったのではないか?」というアンデパンダン的な動機で立ち上げたのですが、実際、こうして400点以上の作品を見た今の僕の正直な感想は、

「たしかに4作品とも残念なぐらい無難で面白くはないけれど、あの4作品が残る理由がすごく分かる」

というところです。

というのも、応募作品の約8割が『日の丸をモチーフにしていた』からです。

〔中略〕

つまるところ、デザインの良し悪しは当然あるけれど、『日の丸をモチーフにした時点で不利に働いた』という結果に。
これは『負けエンブレム展』を開催しなければ…つまり運営側に立ってみなければ分からない事でした。

〔中略〕

次に多かった『富士山』も同様。

〔中略〕

大賞に選ばれた作家さんには、僕から(ほんの気持ちですが)ポケットマネーで10万円を贈呈させていただきます。
-----

伏線ありです(^_-)。
早速見てみましょう、お手並み拝見、といきたいところだけど、案の定つまらなかった、いや下らなかったので画像は基本的に省略。「モチーフ」はツルによるもの、《 》内は西野のコメントです。西野blogでの記載順に従って下位からいきますと。

〔番外編〕
「銀杏桜」
堀江貴文&古賀賢司
モチーフ:[銀杏][桜]

因みにあのホリエモンである。

「OMOTENASHI」
鰻 和弘(漫才コンビ「銀シャリ」ボケ担当)
モチーフ:[赤飯][箸][桜]

因みにめっきり本名である。

「おでん」
セブンイレブン武蔵小金井本町2丁目店
モチーフ:[おでん]

因みに【2015.09.24「Problems in Emblems:1」】で斬ったアレである。

〔佳作〕
「飛翔」
濱 日吉
モチーフ:[日の丸][三日月][桜][蝶][金銀箔]

《金ってカッチョブー!》

「魂に神秘のパワーが宿る」
林 弘(はやし こう)
モチーフ:[地球][勾玉][巴][桜][銀杏]

《勾玉、ナイス!》

「Spread Your Wings」
Dan Ichimoto & Hitomi Yasuda
モチーフ:[折り鶴][日の丸]

《日本っぽくてステキ!》

「日ノ鞠」
YUSA
モチーフ:[鞠][日の丸][月][地球]

《鞠、僕も考えてたー!》

「Co-Created Suns」
iShuttle
モチーフ:[丸][線]

これについては説明が要る。

-----
【コンセプト】
おそらく歴史上初の「みんなで作るエンブレム」です。アプリやWebでみんなの書いた[丸]と[線]を集めて構成し、サイト上などの仮想空間上で2020年まで変化し続ける、ロゴデザインの概念そのものを覆すような試みです。参加者の「描く」という「運動」の集合体によって、「エネルギー」や「躍動感」を直感的に伝えるものになります。また、「線」は「平」、「丸」は「和」も暗喩しており、それらによって構成される2つの[太陽]は、「平和」への祈りも込められています。
-----

《試みが面白すぎ!》

いいえ。本人とアナタが思う程には。このコンセプトで自ら図柄を作ってしまったのがiShuttleの失敗である(取り上げないけど)。「"Lines & Circles" で日本語では "Peace" の意味になるんだよ」って世界中の人達に説明せにゃならんのか?

「伝統と未来への響感」
ハシバジン
モチーフ:[青海波][富士山][銀杏][扇][T]

《展開案がステキ!!》

でもただの青海波文、単独使用。

「TOMOE - Athlete Spirit−」
悉陀大哲(しった だいてつ)
モチーフ:[日の丸][市松模様][巴]

《市松模様は、コッチの方が好き!》

「ゴールドライン」
原田専門家
モチーフ:[日の丸][T][P]

《家紋ビバ!》

田口沙世
「東京へ舞い降りる。そして、目標へはばたく。」
モチーフ:[日の丸][折り鶴]

《折り鶴、超イイじゃん!》

「結ぶ」
長谷川恵一
モチーフ:[日の丸][水引]

《なるほど、水引!ステキ!》

結局、和柄アイテムのオンパレード。しかしどうだろね、お笑い芸人にしてこの語彙の貧しさ。地アタマの悪さがもろに露呈しちゃった感じ。下らないというのは各作品ではなくて西野の視点です。

〔審査員特別賞〕
佐野研二郎

〔優秀賞〕
「鶴、舞う。」
かんかん
東京五輪エンブレム(かんかん案)

-----
[鶴]は日本を象徴する鳥であり、海外でも「幸運のシンボル」「神秘の鳥」と言われています。
美しく、力強く舞う鶴をモチーフに、「情熱の炎」「爽やかな風」を表現した対の鶴をデザインしました。
2羽の鶴はセットで羽ばたきを表現しており、オリンピック、パラリンピックは対であってこそ大空に羽ばたく事ができるというメッセージを込めています。
-----

《シンプルで力強くて超ステキ!
それでいて周りのデザインの邪魔をしなさそうなので、グッズにしやすそう。》

そう、昨年夏、話題を呼んだあの「扇」の作者です(cf. 2015.09.22〜23「デザイン制作の自由 ♪ハハハン:2〜3」)。今度は東南アジア辺りの航空会社のシンボルマークってとこですかね

《扇のエンブレムは公募前に世に出てしまったので、本チャンのコンペに参加することができなく、今回、別パターン(鶴)で参加。》

マジで再公募に応募してたんだ(-.-)y-~~~。そりゃまあいいとして、何考えて彼女はこの「負けエンブレム展」にまで出したんだろうか。

《オチャラケ抜きにして、このデザイナーさんは、もっと世の中の人に見つかるべきだと僕は思いました。
僕個人の仕事で、たとえばロゴ等を作るときは、この方に依頼させていただくかもしれません。》

微妙な居心地の悪さ。勝手にやっとれ、です。

〔大賞〕
「忘れた」
西野亮廣と呑み友達
東京五輪エンブレム再公募結果(西野案)

-----
1つの胴体と4枚の羽、計5つのパーツ(五大陸)が力を合わせることで空に飛べる。
羽の柄は東京の伝統工芸品『江戸漆器』をベースにデザインしました。
オリンピックの[蝶]とパラリンピックの[蝶]を二つ並べると、泥にまみれながら大輪の花を咲かすスポーツ選手のような『蓮の花』になるようにしてみましたよ。
-----

は??蓮!?どこがじゃ。なぜじゃ。このデザインに対しては、「蝶」が国によっては不吉なものとされているという指摘もなされているようです。

この馬鹿タレはまだ理解していないのか。五輪エンブレムにNationalityを優先させてはあかんのよ。彼のやったことは単に「和柄ってイイよね!」であって、だけどそんなものは「Visit Japanキャンペーン」かなんかにでも任せときなはれ。五輪エンブレムは「和柄じゃダメだよね」なんです。

自作品を選んじゃったことについては、ツルはもうあれこれ言いません。(送った人はドッチラケでしょうけど。)

-----
『負けエンブレム展』は完全な出来レースでして、最初から僕が大賞を取ることは決まっていたのですが、今回一般公募させていただいたのは、『負けエンブレム展』の出来レース感を薄めるためのものであったということを御理解いただけると幸いです。
-----

つまりはネタだったわけね、これも。
でも、こればかりはどうにもいただけない↓。

-----
というわけで、大賞賞金10万円は僕がいただきまーす。
賞金の使い道は、熊本の被災地に全額寄付します。
-----

余計な一文をつけ足さなきゃよかったのに。

やれやれ。今回は特段「スゲー」な感想もネット上に流れていないようですがw。

« 【VSOP編】野老案に目がテン!(東京五輪エンブレム再公募結果)第2回 | トップページ | 【VSOP編】野老案に目がテン!(東京五輪エンブレム再公募結果)第4回 »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【VSOP編】野老案に目がテン!(東京五輪エンブレム再公募結果)第2回 | トップページ | 【VSOP編】野老案に目がテン!(東京五輪エンブレム再公募結果)第4回 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想