« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

終わりましたよ

年に一度の定時株主総会のご報告でございます

今年もつつがなく終わりました。都内M駅近く、いつもの某所にて。

珍しく、雨降る中の開催。いつもどおり朝10時きっかりに始まって、11時40分まで丁度100分間。出席株主数345名(株主である役員18名を含む)、昨年と比べると△67名。12名からご発言を賜った次第。
このところ毎年出席者数が過去最高を更新してたんですが、今回一転して70名近く減った理由は、ひとえに天気のせいじゃなかったかと愚考する次第(そんなもん、確定的なところは誰にもわからんけど)。

今回は、昨年みたいなOBハッスル祭りになっちゃうこともなく、ということになりますか。質問内容もめっきりまともで、配当について;年明け以来の株価下落の中での株価対策(自社株買い含む)について;英国のEU離脱の影響について;事業関連の諸々;社外取締役の役割と持株数について;人員減と商品開発力低下のリスクについて、などなど。このところの総会トレンドをきっちり(かつバランスよく!)押さえてありましたww。

いつも言っている、質問内容が「玉」か「石」か、という点から言えば、昨年とは違って「玉」のご質問が多かった、と言うより「石」がほとんどなかった、という印象。生真面目な総会担当者の素直な感想として、だから「いい総会」だったと言っていいだろう。

裏話は今回も様々あるけど、例の極めて特殊な約1名の株主様(76歳)は、昨年に続き、20日にまたもや警視庁組織犯罪対策3課に逮捕されちゃってたのよ(+_+)。まだK署に身柄拘束されてるはず。産経新聞には、いわゆる不規則発言で今年だけで12社(@_@)(@_@)の総会で議長から退場命令を食らっていたと出ていました。
ぶっちゃけ、今回も別件逮捕ぽい容疑なので、総会ハイシーズンに向けて警察が動きを封じ込んだ、というところです。まさか2年続けて豚箱に入るとは思わなんだけど、真面目な総会担当者として(くどいっ)、ツルは同情はしません。威圧的態度や暴力的言動に出れば、それは株主民主主義(数が全ての世界とは言え)に対する挑戦だす。「世直し」なんてとんでもない。ウチにも来訪されたりしてたんだけどさ(小職ご指名ですがな;幸い当社でモメたことはない、今までのところ)。

えー、本年総会のいわば目玉だった台湾資本受け入れのSャープ、会計不正が尾を引くT芝、燃費偽装のM菱J動車の社長交代御三家(こらこら)はいずれも先週開催だった。一方、当社と同日の開催だったのは某AアBッグメーカーとか、あるいは全国の電力会社ぐらいかな、目立つとこでは。

最集中日(決算期日の3ヵ月後の最終営業日の1営業日前とされる)の集中率は昨年の41%から一気に10ポイント近く減って32%になる旨東証から事前情報が来てたけど、これは曜日の問題も大かも。総会って月曜は基本開催しないものなので、その絡みで昨年は最集中日が6月26日(金)だった、けれど今年はそれが29日(水)になる、でもそれじゃさすがに遅すぎるだろ昨年来のコーポレート・ガバナンスの嵐の中じゃ、てなもんで。

専門的な観点では、米国の議決権行使助言会社ISS/Institutional Shareholder Servicesの影響力低下は否めなかったかな。機械的なNegative Screeningに終始してっからだよ、なんて口が裂けても言えませんが、表向きには。

もう一つ、本音を吐けば、今回なんだかひどく「高齢の株主が多いなー」と感じた。足の悪そうな方とか、耳の遠い方とか。高齢化社会ですなあ。
そりゃまよろしいんだけど、気になったのは出席株主の質の低下。説明聞いてる態度が悪いんだよねー。いえ、尊大だとかいうんではなくて、単に姿勢が悪い、ダラケた感じで。会議や打ち合わせで他人の話聞く時に、半跏の姿勢取る人なんていますか?弥勒菩薩じゃあるまいし。家でテレビ見てるのとは違うんですよ。

この類いの話、実はいろんな企業の総会屋、いや総会担当者の間で近年密かに囁かれていることです。つまりは「品位」の問題。
証券会社さん、そういう意味での個人投資家教育、もっと力を入れて下さいよ。「NISAで優雅に」だの「夢の株主優待生活」だの「各社総会を効率的に回って土産をたんまりget!!」なんてことばかり宣伝するのはいい加減にしてさ。

ああ、企業のイヌとお呼び。

2016年6月29日 (水)

【番外編】青空に燕が おどって・・・:5

(承前)

一連の書き込みで特徴的なのは、他サイトへの抗議や告発を煽る内容が繰り返し現れること。10年前から既にこうだったんですな、佐野センセ。

-----
613:2005/09/27 17:34
>>601
そんなの・・・おかしいじゃねーか・・・
このスレのみんなだって、頑張ってだしてるのに
明日、燕市の市章が決定します
もし、選考者の生徒の作品が選ばれたら、俺は抗議する予定であります

614:2005/09/27 18:35
>>613
みんなで抗議!突入をかけよう!

615:2005/09/27 19:21
>>613
俺も送るぜ!ここだな
[URL]

623:613:2005/09/27 22:51
決定後ということだったが、段々感情は収まらず、
思わず、もう抗議メールを送ってしまった
今は反省していない

匿名でも送れるから、この選考のやり方に少しでも疑問を持たれた方、
[URL]
こちらに意見していただけませんか?

はい、今更覆すのは難しいですよね。
でも、このままじゃあんまりなので・・・悪あがきってやつです

644:2005/09/28 17:03
偏った要因で採用作品が決まるなんて、応募デザインすべてに対する冒涜だと思います。
不正や間違いには、大きな声を上げて指摘しよう!

ってわけで、突入!!

742:リンク集:2005/09/30 13:12
燕市について5(まちBBS)
[URL]

燕市のページ 市民討論会(燕市のHP内の、掲示板)
[URL]

燕・吉田・分水合併協議会(抗議のメールはここで)
市章に関する情報 [URL]
ご意見ご要望 [URL]

新・燕市の市章候補デザインを応募総数406点から5点にしぼる(2005.8.23)
[URL]

新燕市の市章デザイン、大分県の波多野さんの作品に決まる(2005.9.30)
[URL]

[2005.9.5] 燕市市章優秀賞(専門学校のHP)
新生「燕市」市章デザイン応募総数406点中5作品が優秀賞として選ばれ、3作品がNCAD生でした。
[URL]

902:2005/10/04 21:43
抗議や情報提供はこちら

合併協議会
[URL]

新潟県央(三条・燕)のニュースサイト
[URL]

新潟日報への情報提供(一番左下)
[URL]

俺は抗議メールを送ったが、回答はなし。

904:2005/10/04 22:11
合併協議会が、新市章を全国で募集

優秀作品5点決まる

そのうち3点が、選考のオブザーバーを務めた専門学校講師の生徒の作品。
残り2点のうち、1点が作者の地元の市章と類似(?)→本人(?)が否定

最優秀作品決定(問題視されてなかった残りの1点)
ニュースサイトでは公表したが、協議会のHPではなぜか公表せず

数日後、協議会のHPで公表

作品番号と作者が、専門学校のHPの情報や採用された本人(?)の情報と一致しない。【←今ここ】
発表ミス or 隠蔽工作 前者の線が強い 後者だったら大問題

抗議メール多発

選考やりなおし

905:2005/10/04 22:26
抗議メール多発
↓   ↓
黙殺 ★もう一押し、なにかが必要
    ↓
選考やりなおし

906:904:2005/10/04 22:30
>>905
あぁ、そうですねw
そもそも抗議メール多発までいくかどうかですよね。
送ったとしても、まぁ現実は「黙殺」で終わるんでしょうね。

907:2005/10/04 22:33
[URL]

━━━━━━
市長への手紙
━━━━━━
燕市長へメールを送りませんか?どんな事でも結構です。
ご意見、ご要望などお気軽にお寄せください。

[URL]

郵送の場合はこちら
〒959-1295
燕市白山町2丁目7番27号
燕市役所
燕市長 高橋甚一 殿

908:2005/10/04 22:35
優秀賞の作品を公開しない自治体が多いのはこういうことを避けるためなんだろうな

909:2005/10/04 22:48
━━━━━━━━
総務省の行政相談
━━━━━━━━
行政全般についての苦情その他相談や意見・要望を受け付け、
公正・中立の立場から必要なあっせんを行い、その解決や実現を促進します。

[URL]

インターネットによる行政相談の受付もあります。
お申出については、匿名でも可能です。

[Mail to]

910:2005/10/04 23:37
平澤久美ちゃんに登場願えないかなぁ
誰か伝えてよNCAD生の人

911:2005/10/04 23:52
久美τ〃→す
優秀賞м○らぇτラッ≠→っτ感U〃ヵゝTょ

912:2005/10/04 23:54
デザイン学校生ってそんなんちゃうやろw

913:2005/10/05 00:02
仮に学校と市がなんだかの深い関係にあるならば
学校側は良い宣伝に繋がり生徒募集の種になる。
先生は先生で株も上がる。
誰が一番得をして、誰が損をしているか?

学校(生徒増加利益UP) 市(癒着による上部職員への裏金及び、協議会運営による手当【残業代、その他手当】)
一般公募者(時間と郵便等諸経費) 特定市民(ペテン選考の為に使われる市の税金支出)

そんな事はないと信じているぞ

914:2005/10/05 00:05
悪いことはしちゃいけないのよ

915:2005/10/05 00:06
ほんとネタが尽きない合併協議会ですね。

916:2005/10/05 00:07
>>911
ちょwwwそれはないw

917:2005/10/05 00:20
納得いかん事いっぱいあるけどさ
とりあえず10日締め切り分頑張ろうぜ
募集の残りも少なくなってきたしさ

918:2005/10/05 00:27
>>917
頑張ろうと思っても出来レースなら奮起しないのです
燕市が例外だったとしても、このような事態を見過ごすわけにはいかないのです
-----

そして、最終的に。

-----
952:2005/10/05 14:00
燕市の優秀賞の順番が直りましたね。

973:2005/10/05 19:00
>>952
※市章優秀賞の作者氏名と優秀作品の順番に誤りがありました。
 関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを心からお詫びして、訂正させていただきます。

ほら、小柴さん本物だったじゃん。
失礼を謝りなさいな >>886 >>898

>>889 で小柴さんが言ってる
合併協議会に抗議メール
というのはこのアドレスでいいんでしょうか?
[Mail to]

975:2005/10/05 19:07
>>973
※市章優秀賞の選考方法に誤りがありました。
 関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを心からお詫びして、訂正して下さい。

976:2005/10/05 19:18
[URL]
>※市章優秀賞の作者氏名と優秀作品の順番に誤りがありました。
> 関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを心からお詫びして、訂正させていただきます。

お詫びすることが他にもあるだろうが
-----

このBBSではこのすぐ後、合併協議会メンバーかつ地元漁協顔役の作品をホントに採用しちゃった岩手県洋野町章公募の例が明るみに出、よりダイレクトな情実選考として再び熱く批判が盛り上がっていくんですが(cf. 2015.08.12〜16「丸ブー艶競べ [9] 」)。

Complianceで飯が食っていけるかと言えば、そうではないだろう。しかし、こうした問題は時とともにだんだん厳しいところに収束していくものだというのがツルの基本的な考え。だから、10年前に(辛うじて?)可だった燕市章や洋野町のプロセスも、今ではおそらく通用しないと思っていた。そこに飛び込んできたのが置賜の旧態依然たるケースだったという次第。

//

以上の一連のネタ、秋口に(すなわち5年目突入時に!)取り上げようと思ってたんですが、今般繰り上げてUPしました。

― Title Inspired by「キャンパス・ガール」岩崎宏美(1976.02.10リリース アルバム「ファンタジー」より)―

♪芝生で寝そべる あなたに
 私はメロディ そっと口ずさむ
 そよ風みたいな 口づけ
 おでこにしたけど
 誰も気がつかないの

 青空に燕が おどって
 うす紅の花びら こぼれた
 雰囲気だわ
 あなたと私が 心を通わすには

2016年6月28日 (火)

【番外編】青空に燕が おどって・・・:4

(承前)

決定の翌日になって採用作品が発表されると、NCAD生がどれも優秀賞どまりだったことから矛先はやや収まりかけたんですが。

-----
740:2005/09/30 13:02
燕市決定!
[URL]

幸い、生徒の作品にはならなかった
でも、一万円はもらえるらしい
さぁ抗議ですよ、みなさん

741:2005/09/30 13:06
抗議もそうなんだが、その抗議のメールに対して
回答、返答がないのは、凄く遺憾

743:2005/09/30 14:09
>>740
やっぱりこれか

しかし副賞入賞の3名はどうかと
-----

しばらくすると、さらに大きな衝撃が走った。

-----
744:2005/09/30 14:39
優秀賞に宍粟市の方がいらっしゃいますね
自分とこの市章をインスパイヤしたのでしょうか

745:2005/09/30 15:42
>>744
ほ、ほんとだ!!!!
燕市章候補:[URL]
宍粟市章:[URL]

▲最優秀賞=波多野保子(大分県大分市)

▲優秀賞=小柴雅樹(兵庫県宍粟市)→ 自分の市の市章と至極類似作品
古川千恵望(新潟市)→
原田豊子(同)→
平澤久美(長岡市)→
この三名は、オブザーバーを務めた専門学校の講師の生徒

747:2005/09/30 17:02
>>745
ここにかかないで
燕市のページ 市民討論会
[URL]
に書いてよ

749:2005/09/30 17:40
>>747
そう思うおまえが書け

751:2005/09/30 17:47
>>749
おなじIPからの複数書き込みより複数IPからのほうが、効果があると思ったことがひとつ
オーサライズの意味で、他人による転載より本人の記入がいいと思ったのがひとつ
両方の掲示板を比べた場合、ここに書くより燕市の掲示板のほうがふさわしい内容だと思ったのがひとつ
以上3つの理由によります。
あなたが745さんと同一人物なら、言葉が足りなくてすみませんでした。
あなたが745さんとは別の人なら、「うるせーバカヤロウ」。
-----

新たに、小柴への疑惑が生じたわけ。しかし、渦中の人物の登場で事態は新たな展開を迎える、あるいは混迷の度合いを深める。

-----
752:失礼します:2005/09/30 17:51 ID:FsPpuXpK
情報提供ありがとうございます。小柴です。
私の作品は4番です。「ツ」をモチーフにしている分です。宍粟市の市章に類似している分は生徒さんの作品とおもいます。

753:2005/09/30 17:54
5分の3も通すから問題になったんだよ
せめて1人だけにしとけばこの問題スルーだったかもな
しかもオブザーバーの名前公表してさ
燕市の選考委員会は頭悪いよ
まぁあのツバメの白抜きが選ばれるとは思ってたけどね

754:2005/09/30 18:06
>>752
じゃあ5番の作者は盗作した上コネで金もらってるんだ
ますます許せんな
小柴さんは冤罪でお気の毒でした
5番もまさか盗作した市の人が入賞するなんて夢にも思わなかったろう
すごい偶然だね

755:2005/09/30 18:08
>>752
受賞された方に聞きにくいんですが、燕市の問題、小柴さんはどう思われますか?

756:失礼します。:2005/09/30 18:38 ID:FsPpuXpK
盗作の問題ですが、先日話題になった豊岡市の件は論外として、結果として他の商標と似たデザインになる可能性はあるとおもいます。知ってて応募は論外。
審査の問題ですが、身内を入選させる・結果発表前の名前公開等すべて不愉快です。いくらなんでも今回はひどすぎますなー

757:2005/09/30 19:06
小柴さん、ご迷惑かけました、類似作品だと決め付けてしまって・・・
もうしわけありませんでした

758:744:2005/09/30 19:24
>752
大変失礼しました。申し訳ありません。
それにしてもすごい偶然ですね。

760:2005/09/30 20:32
面白いな。

まぁとにかく小柴さん入賞おめでとう。

761:2005/09/30 20:33
新潟日報にも燕市の市章の記事は載ってました
タイムスタンプをみると今日の18時過ぎ、と遅いですが
[URL]

866:2005/10/04 00:08
選考委員の小中高大の先生の学校の生徒・学生
及びペイント教室の生徒さんから選考されないように願うばかりです

867:2005/10/04 01:17
笠間市。合併協議会だより第4号の10p。選考に学校関係..........。

868:2005/10/04 01:22
〔中略〕

>>866
市役所のおっさんよりは絵心のある人たちのほうがいいんじゃない?
燕市のようなことを恐れてるのかな

869:2005/10/04 01:31
>>867
むしろ県立笠間高等学校の生徒のほうが不利
よっぽど他を納得させる作品じゃないと不正だといわれるから
というのが常識的な考え方だと思う
燕市が恥知らずなだけであって、
やってもない前から憶測で悪口はよそうよ

叩くべきは笠間市でも山陽小野田市でもなく、燕市だ
一罰百戒で、燕市が新聞沙汰になれば、
仮に他に不正市町があったとしても、歯止めになる
まだの人は今からでも新潟日報に投稿しよう

875:2005/10/04 14:12
ここは何で未だに、「現在準備中」なんだろうな?
地元のニュースサイトや新潟日報では既に公表してるのに。
[URL]
委員会の方も慎重になってるのか?
-----

取り敢えず、降りかかる火の粉は払われた。
しかし、混乱はまだ続く

-----
886:2005/10/04 20:02
俺は今、混乱している
↓まずはこれを見てください。↓

[URL]

ようやく発表されたようだ。
小柴さんの作品は、このスレによると、作品番号3だったはず。
まぁ、このスレの小柴さんは、誰かが煽ったとしましょう。
次に、これを見てください。
[URL]
そう、作品番号4は、平澤さんの作品だと説明されてる。
しかし、発表されているのは、小柴さんの作品だということになっている。
明らかにおかしい。

俺の仮定では、本当は小柴さんの作品は、作品番号1で
小柴さんの地元の市章(宍粟市)類似してしまったので、協議会が隠蔽するために、
小柴さんの作品を作品番号4としたのではないでしょうか?
考えすぎでしょうか?

みなさんの意見をお聞かせください。

887:2005/10/04 20:09
>>886
こ れ は お か し い ぞ

888:2005/10/04 20:21
>>886
さぁて・・・どうしてくれようか

889:2005/10/04 20:31 ID:n7IfXR8f
小柴です。
ただいま合併協議会に抗議メールを送信しました。
私の作品は3番です。

890:2005/10/04 20:31
単なる発表ミスでは?

892:2005/10/04 20:43
一事が万事ってことですね。
デザインとかどうでもいいって感じじゃないの?
役所仕事ってゆーか、
デザイナーなめてんのかって気になりますよね。

893:2005/10/04 20:44
まぁ発表ミスだったとしても、これだけ問題視されてるのに、
何でこんなにいい加減なの?ミスすんなよ。
抗議メールの意見も、反映おろか、回答すらこないし。

894:2005/10/04 20:47
癒着と実弾が関係しているかと

895:2005/10/04 20:48
私も含めてですが、各町村に対してのこれまでの行き場のない鬱憤が
ぶあっと出ちゃいますね。こういう時に。

896:2005/10/04 20:50
>>894 小柴さんに失礼ですよ。

897:2005/10/04 20:51
許せませんな。

898:2005/10/04 20:52
つーか、>>889が小柴さん本人であるかどうかは、彼の抗議メールがHPに反映されなければ
証明されないわけであって

899:2005/10/04 20:56 ID:J3NhI1xc
事務局しっかりして

900:2005/10/04 21:01
このスレ NCAD生見てないかな?

901:2005/10/04 21:21
>>900
見てるだろう
ある意味彼らも被害者だよね
いや、どうなるんだ?優秀賞もらえてラッキーって感じか?
わからない・・・俺にはわからない・・・
-----

一層混沌としちゃったか。掲載順を(どういう理由だか)いろいろいじるから、こんなことになるんです。

(続く)

2016年6月27日 (月)

【番外編】青空に燕が おどって・・・:3

(承前)

ここで、某公募系BBSに書き込まれた燕市章公募に対する批判を拾ってみる。

当初は、アレがいいとかコレはダメとか、そんな話だったわけ、ごくフツウに。

-----
653:2005/08/23 19:59 ID:YCmLmhG6
新潟県燕市 候補決定
[URL]

みんなはどれがいい?

654:2005/08/23 20:18
>>653
上から5番目のやつ 宍粟市章に似てる

655:2005/08/23 20:44 ID:MaYPxF3h
>>653
一番上いいですね
5番目は右上向きにしたら
「つ」の字をイメージできたのにな

656:2005/08/23 22:00
2番目の意図が良く分からん…ツか?
1番目上手いね こうゆう発想できないんだよなオレ

657:2005/08/23 22:02 ID:kTaHxbDX
早いね燕市
8月の締め切りじゃなかったっけ?

659:2005/08/23 23:03
>>656
2番目は「燕」の字だと予想してみる

660:2005/08/23 23:13 ID:bUxYv7QE
>>659
俺は「T」の字と見た

661:2005/08/23 23:42 ID:Pcv9JJJ7
俺はただの「棒」と見た

662:2005/08/23 23:49
>>660
合併する1市2町の位置関係にも見える

663:2005/08/23 23:59 ID:bUxYv7QE
>>656
下から二番目
年上の女の愛人になっている男の姿!

668:2005/08/24 01:07
一番目はアイデアが良いね。雀にみえるけど

726:2005/08/24 21:09
〔前略〕

私は燕市民です。
自分が生まれ育った町ですし、採用されたならば
やはりそれは歓喜に感じることだと思います。
気候や文化、産業は地元なのである程度は理解していますし、
サインデザインや、色彩のもつ意味や効果なども学び、
そしてそれらをどう反映させるか、試行錯誤はかなりしましたね。

今回の募集は2作品のみということなので、50案程の中から、2つ絞って提出したのですが、
候補には選ばれませんでした。
自分の力不足を納得してはいるんですが、これだけやったのに・・・
っていう感じでジレンマは確実にあります。

もし創作意欲が金欲のみ って感じの方の作品が市章になったのなら
やはりいい気持ちはしません。
そのへんは私の利己心かもしれませんが。。。
-----

どうやらこの時は掲載順が違っており、推理するに次のような並びだったらしい(このことは後々まで尾を引く)。

(1) 波多野保子〔作品番号5〕
燕市章(波多野案)

(2) 平澤久美〔作品番号1〕
燕市章(平澤案)

(3) 小柴雅樹〔作品番号4〕
燕市章(小柴案)

(4) 古川千恵望〔作品番号3〕
燕市章(古川案)

(5) 原田豊子〔作品番号2〕
燕市章(原田案)

ところが、次の書き込みがついたところから流れが大きく変わってくる。

-----
567:2005/09/26 00:19
[NCADのURL]

[URL]

出すだけ無駄だった

568:2005/09/26 00:23
>>567
567は県外の人?
俺もだしたんだが、これはマジ酷いな
公平に行ったのだろうか、或いは抗議してみようか

571:2005/09/26 00:53
>>567
燕市といえば、前スレで頑張ってた女の子いたじゃないか
もしこれが出来レースだったとすれば、彼女をはじめ、他の方の気持ちが報われないな
まぁ頑張ったから採用しなきゃならんってわけじゃないのは当たり前だけどね。
でも、もし選考者に多少の感情移入があったとすれば、大問題だろう。

うん、これは偶然だったと信じよう。

572:2005/09/26 01:14
マジ非道いな 偶然のわけ無いよこれは
たぶん抗議しても
「あくまでオブザーバーですから…決定権は無いので」
とか言われるのがオチ

575:2005/09/26 01:40
もうね、気づいちゃった
絞り込みの段階である程度の力が
毎回、毎回、働いちゃってるわけ。
住民にどうこうの前に強そうな作品は
とっくにしんじゃってるの。

576:2005/09/26 02:06
そのまえに最終決定されていないうちに候補の属性を公表することが問題だね
普通の感覚ではありえないと思うんだけど。
表に学校名と名前を書かせているから問題ないってことかな
そもそもそれ自体が問題なんだけどね

これは既出かな
燕市章候補:[URL]
宍粟市章:[URL]

601:2005/09/27 16:23
どうせハナクソほじくりながら適当にみてるんだろう。
おおこれ採用しよう。「この子、内の生徒だし」って感じで。

618:2005/09/27 21:45
燕市はオブザーバーの辞任を要望するのが先じゃない?

620:2005/09/27 22:13
てゆーか普通なんだかしら関係(学校がらみ)がある人物の作品を
候補に入れないっつーの!
じゃなかったら先生は引っ込むかしないと変な誤解が生まれるのは当たり前だよ
先生と生徒の関係ってのがあまりにも強すぎるよ。公平性は完全に欠けている選考だよ

711:2005/09/29 21:43
燕市はどうなった!!!ここは癒着で決着か!!!

716:2005/09/29 22:37
>>711
俺は抗議するよ、てかした
でもどういうわけか回答の返信が来ない
メールじゃだめかな?電話か?
もう今日市章決定したんだよね、明日くらいには公開されるのかな

719:2005/09/29 22:58
燕は掲示板で頑張ってる人が複数いるね

720:鴻鵠:2005/09/29 23:12
>>719
皆様 はじめまして。
燕市の掲示板でここの存在を知りROMしてました
その掲示板で鴻鵠と名乗った者でございます。
私、「オブザーバーの小泉修一郎氏」と書き込んだのですが、
今見ると「オブザーバーの○○氏」に改竄されていました。
どうやら燕市の掲示板には検閲があるようです。
発言自体が削除されなかったことは幸いですが時間の問題かもしれません。

724:2005/09/29 23:26
>>720
実名だと何か問題あったのかな?

それと決定したにも関わらず、依然HPに公表しないのは
おそらく、今新市章を発表すると混乱を招くので、避けているのではないだろうか

732:2005/09/30 00:03 ID:Hk1TmzKa
生徒が自主的に応募したのか
授業の一環として取り入れたのか
この差は大きい
生徒の皆さん!情報を

733:2005/09/30 00:08
>>732
俺が生徒なら、自分たちに有利な情報を流すわけだから
当てになりませんよ

735:2005/09/30 00:14
学校も商売、いい宣伝になるもんね。

738:2005/09/30 10:27
どっちにしろ仮に最優秀賞とれなくても
学校3人は副賞及び賞金は確実に手に入るわけでしょ?
もうこの時点で癒着でgetってわけなんだね。
-----

「前スレで頑張ってた女の子」についてはどうしてもわかりませんでした。

俄かには信じ難いが、採用作品が公表される前の時点で、NCADは最終候補に残った自校の学生3名の名前を明らかにしたものらしい(>_<)。フライングで宣伝に使っちゃったわけです。

(続く)

2016年6月26日 (日)

【番外編】青空に燕が おどって・・・:2(新潟県シンボルマーク)

(承前)

燕市章公募に関し、愚blogとしてまず気になるのは「類似」の件だけど、NCAD生による候補作品1〜3の中で唯一のDisadvantageとして小泉が挙げた、2の「他との類似」とはこれのことだろう(cf. 2013.08.07「宍粟市も踊る官兵衛」)。

〔作品番号2〕
原田豊子
燕市章(原田案)

兵庫県宍粟市章
硲 卓也
宍粟市章

-----
宍粟市の頭文字[宍]を図案化しました。
播磨の豊かな緑に包まれて、明るく輝き、元気に育って行く子供の姿をイメージし、人と自然が共に響き合いながら発展して行く新市の様子を表現しました。
-----

どひゃー。素人でもすぐに思い当たったぜぃw。
こっちは2005年2月の第21回山崎町・一宮町・波賀町・千種町合併協議会に決定報告され、同年4月の宍粟市発足とともに正式に制定されているから、原田はほんの3ヵ月ほど前に生まれたばかりのこの市章にインスパイアされて燕市章に応募した、のかもしれない。

何より問題だと思うのは、こんなものが類似調査をすんなり通ったことだよねぇえ。
小泉が「他の市町村に少し似ているかなという部分はありますが」だの、「矢印みたいな、この辺の色を変えることもできないことはない」だのと軽く流そうとしたのも看過できないポイント。特定の意思が働いていたという懸念/疑惑をどうしても打ち消せないんですよ。
ここは応募者を擁護すべきところじゃなくて、教え子を叱責すべきところじゃなかったの???

もしこれが本当に採用されていたなら、新生燕市は相当叩かれたことだろう。宍粟市との間でモメたかもしれないし、25歳と若い原田は、デザイナーとしてのキャリアを始める前から潰されてしまったかもしれない。だから、ほんとに危ないというんですよ。オブザーバーとしての、教職者としての小泉の責任もどう問われたことじゃやら。同じ危険な香りは、置賜自給圏推進機構からも嗅ぎ取れる。

もう一つ、ややこしいことがあって。作品番号4の小柴が宍粟市在住だという偶然があった。一時は某公募系BBSで、作品番号2が小柴作品ではないか(∴小柴は自分の地元の市章をパクった)とのあらぬ疑いをかけられたりもしている。

一方、類似の件はその小柴作品についても見ておかなければUnfairだろう。

〔作品番号4〕
小柴雅樹
燕市章(小柴案)

小泉が指摘していたのは1992年3月制定のこれ↓。

新潟県
シンボルマーク
新潟県シンボルマーク

-----
このマークは、新鮮で魅力ある新潟県を県民とともに築いていくためのシンボルとして制定したものです。
環日本海時代の拠点である新潟県の美しい文化、情報が世界に広がっていく国際性、積極性を表現し、「新日本海フロント・新潟県」のイメージをデザインしたものです。
-----

ううむ、まさかツバメのはばたきと日本海のモチーフとが類似するとは。五十歩百歩ではある、というかツルは宍粟市章の場合ほど気にならなかったけれど、同じ県内だから問題化しやすかったかもねえ。
いろいろ考えても、やはり小泉は宍粟市章のことも名前を明示すべきではなかったかと思う。あれは一体、Fairな説明だったと言えるのだろうか――?

作品番号5に対して小泉が叩いていた「蛍光色」問題については、決定約2ヵ月後、翌回の合併協議会で、小泉の指摘に沿う形で色指定が変更されている。

〔作品番号5〕
波多野保子(59歳:大分市)
燕市章(波多野案)

 ↓

新潟県燕市
市章
燕市章(最終版)

-----
この市章デザインについては、9月29日の協議会で、だいだい色については、蛍光色を使って色が出せないことや印刷等の際、経費がかさんでしまうことなどから、色の補正を行うことになっていたものです。
このため、標準色を用いてご覧のとおりの色指定をさせていただいたものです。
なお色指定にあたりましては、新市の市章デザインの選定についてアドバイザーをお願いしました、新潟デザイン専門学校の小泉修一郎先生からアドバイスをいただき、決定させていただきました。
-----

けっっっ。特色使う手間を指摘することがオブザーバーの仕事かよ。てか、いつの間にやら肩書が「オブザーバー」から「アドバイザー」に変わってやがるし。

しかし、燕市章ネタ、まだこれだけでは済まない。9月の決定発表時、燕市はサイト上の表示を間違えるという大ポカをやらかした。

-----
市章優秀賞の作者氏名と優秀作品の順番に誤りがありました。
関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを心からお詫びして、訂正させていただきます。
-----

本公募では、どうやら列挙順を都度都度変えていたようで、それがこのミスにつながったものと思われる。この件、いろいろと波紋を広げていくのだけれど、それはまた別の機会に。

はーーあ、た・め・い・き。どこからどこまでグダグダな公募ね。結果として選ばれたツバメの市章は、ツルは好きだけど。

これも「学内コンペの門戸をちょっと一般に拡げた程度の公募」だったんですかね。「北は北海道から南は大阪まで、全国から素晴らしい66作品が応募」したという置賜自給圏推進機構シンボルマーク公募と、「全国各地から272人の方から総数406点(1人2点以内)の応募」を集めたという燕市章公募と、そこに違いがあるとはツルには思われないが。いや、そこに違いを認めてはならないと思うが。
公募は公募、です。

(続く)

2016年6月25日 (土)

【番外編】青空に燕が おどって・・・:1(燕市章)

100倍返し?滅相もないですわ、ほほほ。
 
 
(承前)

前回、「近いうち取り上げるつもり」と書いた件、早速。実はこれがとんでもない大ネタなんである。

現在の燕市は、2006.03.20、(旧)燕市と西蒲原郡の吉田町・分水町(ぶんすいまち)が新設合併して生まれた自治体。市章は合併前に以下の流れで決定された。

・2005.06.24〜08.05 全国募集(1人2点まで)
・08.08〜16 事務局で全国の市町村章との類似調査
・応募総数272人406点から「応募条件を満たさなかった」51点を除外
・08.22 合併協議会第2回総務委員会の一次選考&二次選考で5点に絞り込み → 公表
・08.24 候補5点の商標登録図形との類似調査を特許事務所に依頼
・08.24〜09.02 各作者に対し類似・自作未発表に関する確認調査
・09.15〜16 分水町議会・燕市議会・吉田町議会に候補作品を報告
・09.29 第7回合併協議会で採用作品を決定
・12.07 第8回合併協議会で色指定を変更

一次選考からオブザーバーとしてついたのが、新潟デザイン専門学校/NCAD(Niigata College of Art and Design)のグラフィックデザイン科専任講師、小泉修一郎であった。

-----
(2005.09.29 燕・吉田・分水合併協議会 第7回会議 会議録 抜粋)

〔前略〕

・・・第一次候補作品の選考を行いました。
その結果、委員が選んだ票数が多い順に、まず14点をピックアップし、これについて、小泉先生から専門家の観点で寸評をいただきました。さらに、委員から要望があり、小泉先生が参考作品として選んだ8点についても寸評をいただくとともに、委員が選んだ14点と小泉先生が選んだ参考作品8点を含めて、22点について協議を行いました。その結果、14点を絞り込み、これを対象に第二次選定を行うことで決定しました。
次に、第二次候補作品の選定を行い、各委員が無記名で2点の投票を行った結果、別紙5点の作品を、全会一致で本委員会の「新市の市章デザイン候補作品」とすることに決定したものです。
-----

「オブザーバー」以上のことやってるじゃねえか。「小泉先生が選んだ参考作品8点」が最終候補5点にどのように反映されたかは不明ですが

5点の候補を、作者の制作意図および第7回合併協議会での小泉のコメントとともに見てみると。

新潟県燕市
市章デザイン候補作品

〔作品番号1〕
平澤久美(21歳:新潟県長岡市)
燕市章(平澤案)

-----
TSUBAMEの[T]をモチーフに、人・自然・産業と、さらに形を3つに分け、色を[青]・[緑]と同系色で調和したイメージにしました。
-----

-----
最初の作品番号1に関しては、非常にやわらかいトーン、アルファベットの[T]をイメージしている。真ん中が燕市ということであれば、両サイドが分水町であり吉田町であるような考え方のとおり使われている。非常に簡潔でシンプルだと考えています。
-----

〔作品番号2〕
原田豊子(25歳:新潟市)
燕市章(原田案)

-----
人の輪と[木]をモチーフにし、全体を[ツバメ]のイメージで作成しました。色彩は自然色を基調に暖かみを出し、産業などが盛んなことから、ポイントに人工色の[青]を用いました。
-----

「青」=「人工色」という捉え方が独自ですね。

-----
作品番号2は、他の市町村に少し似ているかなという部分はありますが、色を少し変えることによって、たとえば燕の[矢印]みたいな、この辺の色を変えることもできないことはないと思っております。バランス的には悪くないデザインだと思います。
-----

〔作品番号3〕
古川千恵望(20歳:新潟市)
燕市章(古川案)

-----
左側は人が[手]を掲げている形を象り、市の向上(進化)を意識し、全体の形は[葉](自然)を意識し、またそれで全体を覆うことで調和を表現しました。色彩の意味は[緑]=豊かな自然、[黄]=明るい未来を表現しています。
-----

-----
作品番号3は、非常に新しい形かなと思っております。左側は[人]が[手]を上げている形、進化を意味し全体の形は[葉]を表している。新しい新緑でこの辺もパッとしそうかなと。こういうマークは市町村ではあまり使わないマークかなと思います。新しいという気はしております。
-----

〔作品番号4〕
小柴雅樹(41歳:兵庫県宍粟市)
燕市章(小柴案)

-----
燕市の頭文字[ツ]をモチーフに、歴史と文化をあらわす大きな[空]、交流の地をあらわす[緑]の新市をバックに、[燕]がはばたくイメージで描き、将来像「人と自然と産業が調和しながら、進化するまち」をデザインした。
-----

-----
作品番号4は、[円形]の中に[燕]のマークが入っているのですが、先ほどの3番もそうなのですが、今回見させていただいた中で、[燕]をシンボリックにデザインした形が非常に多かった。それと、カタカナの[ツ]、ひらがなの「つ」、漢字を使われたのもありました。問題は合併のテーマ、人と自然と産業の調和、三つのテーマがある。それから、1市2町が一つになる。そいうものをシンボライズできるものがいいのではないかと考えております。
4番に関してはどこかで見たことがあると思われるかと思うのですが、新潟県のマークにも似ていると思われるかもしれないのですが、先ほど言いましたように総合的に見た場合、全然似ていない、イメージとして似ているだけで、別にこれは問題がない。
-----

「先ほどの3番もそうなのですが」の意味するところはどうもわかりません。

〔作品番号5〕
波多野保子(59歳:大分市)
燕市章(波多野案)

-----
作品番号の5については、[オレンジ]が蛍光色でパッと目に入ると思われると思うのですが、蛍光色と言うのは、われわれ蛍光一色というふうに使うのです。印刷する場合非常に難しい。お金がかかります。ですので、これに決定された場合はオレンジをたとえば、イエロー100%か80%、というようにオレンジ系統に直すというふうにしなければならないだろうと思います。これも[燕]の形を形どって、[グリーン]と[ブルー]と[オレンジ]、これも1市2町のシンボライズできるものになって、スピード感もあってというふうに感じております。
-----

以上のうち、作品番号5が最優秀賞(他は全て優秀賞とされた)、1〜3がNCAD学生の作品です。

小泉の発言が公正な立場に立ったものであったかについては意見の分かれるところでしょう。しかし、1〜3はいずれもPositive Factorを優先的に挙げているのに対し、4〜5に対してはNegative Factorから入っているから、ツルとしては「そうではなかった」と疑念を持たざるを得ない。

さて、ここまでは前置き、枕です。

(続く)

2016年6月23日 (木)

【2016.05.24「問題の本質は何処に・・・」】へのコメントに対するリコメント

__さま

コメントいただきありがとうございます。

初めに申しあげておくと、当てずっぽうや思い込み、早合点で文章を書くことは、ツルの最も性に合わないことです。面白おかしく書いてはいますが、下調べには常に相当手間をかけるとともに、論旨についても、毎回毎回、繰り返し推敲する中で考えを深めた上でUPしています(この文章とて然りです)。十分な材料をもとに推論を重ね、それが合理的であると判断し得た範囲に限って書く、それがこのblogのスタンスであることはご理解下さい。

「都合よく解釈しすぎ」とおっしゃっておいでなのは、なかんずく次のことどもであろうと拝察します。

(1) 共通して「地図」ベースのデザインであるという(だけの)ことを、短絡的に「模倣」に結びつけようとしている

(2) 「教師と教え子」というラベリングを行って、審査から手を引くべきであったとまで唱えている


(1)については、そもそも「地図」を御題にした公募だったわけではありません。そこでなぜ、直近の前例の存在するこのモチーフとしたのか、まずそこに単純な疑問を感じました。

よしんば、そのような指示が出ていたとして、ツルだったらこう思考します。「地図をモチーフにするのなら、アレと似通ってしまう。ならば、そうでないデザインを作り出してみせよう。」そこに精一杯チャレンジして叶わなかったら、応募を断念するだけのことです。
それは「適切かどうか」とか、「地図のモチーフが好まれているみたいだから、アレと似た感じで攻めれば採用の確率が高くなるだろう」という(戦略的?)発想とかの問題ではなくて、作り手の意識や欲求、あるいはプライド?の問題として。

(2)に関しては、制定側の通常的でない関与、あるいはもっと直接的に、制定側内部者の応募が(合理的に)疑われる事例も結構あることに、前から気づいていました。

例えば、2005年の新潟県燕市の市章公募で、新潟デザイン専門学校グラフィックデザイン科専任講師 小泉修一郎(敬称略;以下同)をオブザーバーに迎えたところ、入賞5点のうち3点までが同校学生の作品であったケース(近いうち取り上げるつもりです)。

あるいは、同じく2005年の岩手県洋野町の町章公募で、最終決定した合併協議会の委員だった種市町漁協協議会副会長 三浦秀男の作品が採用されたケース(cf. 2015.08.12〜16「丸ブー艶競べ [9] 」)。

燕市も洋野町も、某公募系BBSで散々叩かれ、手厳しい批判を受けています。

-----
620:2005/09/27 22:13
てゆーか普通なんだかしら関係(学校がらみ)がある人物の作品を
候補に入れないっつーの!
じゃなかったら先生は引っ込むかしないと変な誤解が生まれるのは当たり前だよ
先生と生徒の関係ってのがあまりにも強すぎるよ。公平性は完全に欠けている選考だよ
-----

-----
479:2005/10/15 23:43
非道い話だなこれは…談合ってやつか?
いくら三浦氏の作品が優れていてもだよ
身内から選ぶのは避けるだろ普通
-----

燕市など、決定権を持たないオブザーバーの立場にしてこうです。

これらの批判や意見は、「公募ガイド」や「Lancers」等の公募情報サイトにはまず出てこないでしょうが、ツルにとっては十分納得のできるものでした。
従って、そのような場合に対しては、どういう事情が想定されるのであれ(e.g. 事務局の人間がたまたま絵心があって、自分も是非応募してみたくなったとか、どうにも集まりが悪くて公募として成立しそうにないと懸念されたとかであったとしても!)、本blogはその都度異を唱えてきました(所詮は後追いの指摘ですが)。

例えば、2010〜2011年の沖縄市エイサーキャラ公募で優良賞に入った花城康貴が、実はこの企画を実施した沖縄市観光協会の職員で、かつ同企画の担当者でもあったケース(cf. 2014.08.30〜31「琉風テンペスト 序章〜起章」)。

2014年10月の山形県鶴岡市の社会福祉法人 めぐみ会記章の公募で、優秀賞の菅原 典が同法人の職員であったケース(cf. 2016.05.11【その161】)。

同じく2014年10月、宮崎県西諸県郡高原町のご当地ナンバープレート公募で、同町職員の六部一智久が優秀賞を獲得したケース(cf. 2015.11.11「ドルチェの後は苦い珈琲:1杯目」)。

あるいは、本記事中にも書いた、2013年の新潟県長岡市中之島地域「なかのん」の公募で、長岡造形大学視覚デザイン学科准教授 御法川哲郎がオブザーバーに就き、結果として、同じ学校、同じ学科の学生 関 玖瑠未が採用されたというケース(cf. 2016.04.27「「ご当地」をつくる人々:川下編 その2」)。

さらには、(これもいずれUPしますが)2006年、石川県輪島市門前町の總持寺周辺地区シンボルマーク・ロゴの公募に、審査員長の岡田邦男が複数の家族・親族の名義で応募させたと考えられるケース。

2015年11月決定の置賜の事例は、固有名詞等に係る個別要素を取り去って客観化、類型化すれば、2005年9月決定の燕、2013年12月決定の中之島とほとんど同じ姿になります。取り巻く状況等を含め、異なっているのは以下の3点程度かと思います。

(a) 採用されたか次点にとどまったか
(b) 2015年夏の東京五輪エンブレム公募問題の後であったか前であったか
(c) 本blogで記事を書いた時点が、よりリアルタイムに近かったか否か

特に気にかかるのは(b)の点です。
佐野研二郎に対する社会のヒステリックな批判の中には、デザインの模倣・剽窃に関するもののみならず、コネクションを不当に利用したという内容のものも相当ありました。
あの騒動を経た今となっては、「世間の目」が一層厳しくなっているのは間違いないでしょう。

Complianceという大太刀を大上段に振りかざすつもりはありませんが、上述の例は言ってみれば、利益相反の双方代理、あるいは自己取引をやったと合理的に疑われる状況を作り出してしまっているわけです。

内部者が応募することが、一概にいかなる場合でも全否定されるべきものとまでは言えないでしょうし、置賜で不適切な選考が行われたと断じる旨とはしないように特段の注意も払ったつもりです。
しかし、このような場合、「情実ではなかった」ということを外部に対して説明する責任は通常以上に重いとツルは考えます。置賜を含め、これらの公募はいずれもその責めを果たしていません。

一方、一般論として、「私は○○をやっていない」という不作為の証しを立てることは、その逆の場合に比べ、著しく困難なものと思います。
それができないのであれば、厳しい批判を黙って呑む、あるいは瓜田に履を納れずで初めからそのような状況を避けるしかない。繰り返しますが、それは不当不正の行為が真実あったかどうかではなく、外形的客観的にどう見られるか、身の証しが立てられるかの問題です。

また、同機構のサイトをつぶさに読んでも、内から湧き上がる思いは感じ取れるけれども、外から見られているという視点は欠落しているようです。だから公募の趣旨にもいささか空回りが見られる。
この辺りが運営側に十分理解されていなければ、「ほかの作品のよりこちらの方がレベルが高いから当然これだよね」といった単純な理由だけで選考することにもなりかねない。都合のよいように理屈を自分の側に引き寄せることに他なりません。「公募」と呼ばれるものを行うのである限り、それでは説得力を持たないと感じました。
これが、基本、上から目線で意地悪く書いているblogの考え方です。

結局、才能がなければダメで、しかも才能だけでもダメときている、厳しくて難しい世界だとは思いますが。

2016年6月21日 (火)

♥♣半年ぶりですご無沙汰企画♦♠【特別編】Midsummerの!PNまつり!! 第17弾(ももちゃん)



(承前)

 

自治体章やシンボルマークに比べれば、キャラクターのことは書きやすい、てか気が楽。具象画って印象に残りやすいんだよね、確かに(それを「わかりやすい」と言うのかも)。「シンボルマーク/ロゴマークのキャラクター化」のことは何度か触れてきたけど、それもむべなるかなではある。
前置きはこれぐらいにしましてと。

 

【PNまつり】の第10弾や第16弾で取り上げた「コスモス」なる名義は、2013年後半頃から塩崎一族が使い始めたペンネーム。また見つけました。

 

茨城県古河市(こがし)
古河市社会福祉協議会
マスコットキャラクター
ももちゃん
コスモス(ペンネーム)
ももちゃん

 

-----
(2014.10.15 古河市社協だより No.24)

 

<キャラクターコンセプトについて>
コスモスさんより

 

古河市の花[ハナモモ]を髪飾りに付けた、福祉の妖精です。お子様からお年寄りまで幅広く親しみを持っていただけるキャラクターに描きました。洋服の袖は[ハート]になっており、「やさしさ」「福祉」を表現し、両手を広げた姿は「支え合い」をイメージしています。体を動かすことが大好きで、元気いっぱい、誰とでも仲良くなることができます。
-----

 

ああ、いかにも塩らしい社協キャラだよ。「誰とでも仲良くなることができます」も塩崎一族によくあるCliche。だけど「袖が」には気がつかなんだ。三次元化の時にはどう表すのさ。
「ハナモモ」は花を観賞するためのモモ、というほどの意味だけど、大抵は八重咲きの品種を指す。モモは五弁花が基本だろってことは植物に疎い一族には言うても詮ないが、これじゃモモだかウメだかわかりゃしないってとこは致命的でしょ(イヤイヤそこがクリエイターの鋭敏な感覚によるヒラメキなのかいな)。

 

お腹にあるのは言わずと知れた全国共通の[社協マーク]。てことはモモを自治体の花にしてるところの社会福祉協議会ならどこでもいけちゃう ――岡山県でも福島県伊達郡国見町でも和歌山県紀の川市でも宮城県刈田郡(かったぐん)蔵王町でも埼玉県八潮市でも岐阜県揖斐郡揖斐川町でも大阪市天王寺区でも―― ってわけで[ヘアバンド/カチューシャ]に[団体名]明示の対策を打ってあって、これまたDogmaどおりっす。
ほら、こんなのもあったからね。

 

【2013.01.23「AND Pakuri Goes Round & Round & Round...」】
大阪市天王寺区
マスコットキャラクター
ももてんちゃん
中本竹識
ももてんちゃん(最終版)

 

こう見てくると、この塩キャラで最も独自性の高いのは、足の形かもしれんな。もっとも、他に類例がないわけじゃないれど。

 

【その7】
福島県郡山市
イメージキャラクター
がくとくん
塩崎アユミ
がくとくん

 

がくとくんの妹
おんぷちゃん
(作者不明)
おんぷちゃん

 

古河市社協での次点等は次のとおり。

 

(優秀賞)
平山陽一
三巻保征

 

(特別賞)
塚原大翔(古河市立大和田小学校)
増田いづみ(古河市立古河第二中学校)
柳田美結(古河市立古河第六小学校)

 

(愛称)
藤原正宜
飛留間仁菜
前岡弥生

 

怖いですねえ、平山作品がどのくらい似てたのか想像すると。
怖いですねえ、藤原が福岡県遠賀郡芦屋町の芦屋海浜公園芝生広場「わんぱーく」と大阪府泉佐野市の府営泉佐野丘陵緑地「えん+公園」(えんぱく or えんパークと読む由)の名付け親であることを知ると。若いのに。
怖いですねえ、前岡(cf. 2016.05.09「鶴と亀がスベった♪」)がテンプレ愛称に入ってるのを見つけると。
怖いですねえ、「大翔」「美結」「仁菜」の読み方を考えると

 

(続く)

2016年6月19日 (日)

【番外編の番外編】夏草や しれものどもが 夢のあと 拾遺(めぐりん)

(承前)

そうそう、ぶった斬っとるうちに、何に驚いたんか書きそびれてしもうとったわい。こういうこってす。

【2014.09.25「それって許されるの?:Recycle 1」】
新潟医療生活協同組合 なじぇもん(優秀賞)
中本竹識
〔2013年11月発表〕
なじぇもん

和歌山県橋本市マスコットキャラクター(優秀作品)
中本竹識
〔2014年1月発表〕
橋本市マスコット

愛媛県大洲市社会福祉協議会 うーちゃん
中本竹識
〔2014年5月発表〕
うーちゃん

ア、そだ。この「うーちゃん」については3月に訂正依頼かけときましたよ、中本センセ。

----------
(2016.03.10 07:46 抜粋)

大洲市社会福祉協議会 関係各位

〔中略〕

2014年5月に貴団体が公募を経て発表されたキャラクター「うーちゃん」のことですが、サイト上に;

HOME > 大洲市社協ゆるキャラが決定しました!

http://www.ozushakyo.jp/sp/oshirase15.html

-----
作 者
中本 竹織さん(広島県広島市) 33歳
-----

との記載があります。

しかしながら、「竹織」の表記は「竹識」ではないかと思われますが、いかがでしょうか?

もし誤記であるならば、作者の方に対して失礼にも当たりますし、当然訂正なさるべきであろうと思います。(当方の誤解でしたら申し訳ございません。)

以上、ご多忙のところ誠に恐れ入りますが、お答え頂戴できますなら幸いです。


東京都大田区
ツル ○○
----------

----------
(2016.03.18 08:49 抜粋)

この度は、ご連絡をいただき誠にありがとうございました。ご連絡の方が遅くなり大変失礼をいたしました。
ご連絡を頂きましたホームページ掲載情報について、ご指摘の通り誤っていましたので内容を訂正させていただいきました。また、ご確認を頂ければ幸いに存じます。

〔中略〕

     大洲市社会福祉協議会 事務局長
 ○○○○
----------

もう今は直っておりますのでご安心下さい。
・・・あ!!携帯サイトがまだ直ってないやんけ!!

http://www.ozushakyo.jp/mb/oshirase15.html

早速直させるよう再手配いたしますね。(手間取らせやがって

【2014.01.08「リサイクル品の作り方」】・【2014.03.17「配達されない三通の手紙:一通目」】
広島県江田島市 えたじま見守り支援ネットワーク ミ守君(応募作品)
中本竹識
〔2013年10月決定〕
ミ守君

【2013.06.08「Family... Business?? Part 3」】
愛知県豊川市コミュニティバス トヨバくん(優秀賞)
中本竹識
〔2011年10月決定〕
トヨバくん

ここらで1点ぐらいは未収録の新種も挟んでおこう。(亜種だか雑種だかですがね

岡山市
八晃運輸株式会社
岡山市中心部循環バス めぐりん イメージキャラクター
中本竹識(優秀賞)
めぐりん

ご当地でタクシー事業を営む同社が、2012年7月にバス事業に初進出するに当たって行ったキャラクター公募で、市の鳥[タンチョウ]は御題として指定されていた。
もう、どれがどれとどれのhybridだかわからなくなってきたでしょ(汗)。このガイダーの狙いもそんなところにあるのかもよ

ヒト型ならこんな感じ。

【2015.09.29「コピーライトがあろうがなかろうが。」】
福井県吉田郡永平寺町 イメージキャラクター(優秀作品2)
(作者不明)
〔2010年10月決定〕
永平寺町キャラ

徳島県板野郡藍住町 マスコットキャラクター(優秀賞)
中本竹識
〔2014年8月デザイン発表〕
藍住町キャラ

ああ、そうだったのだね。復興を願う制定側の思いなどとはまるで関係なしに、いつもと何ら変わることなく、他の公募と同じように使い回していただけだったのだね。
それはやっぱり、ツルにとっては(不快な)驚きです。

陸前高田市キャラ応募作品1 陸前高田市キャラ応募作品2

-----
(陸前高田市「夢☆キャラプロジェクト」応募規約 抜粋)

応募作品は、応募者自身が作成し、応募者自身が権利を有しているものに限ります。
以下に該当する作品は、審査対象外とし、タグロックが解除されます。
また、審査対象外となった場合は、作品を削除する場合があり、審査後に審査対象外となる事由が判明した場合は、審査の結果を取り消す場合があります。

・本規約を遵守していないもの
「ニコニコ静画」の利用規約(規約内で適用される「ニコニコ動画」規約等含みます)を遵守していないもの。
募集テーマから逸脱していると判断されたもの。
知的財産権、名誉、信用、肖像、プライバシー等の第三者の権利を侵害するもの。
公序良俗に反するもの。
第三者に当該作品の利用許諾をしているもの。
他のコンテスト等に投稿済みのもの及び過去に他のコンテスト等で受賞したもの。
主催者が不適切と判断したもの。
-----

2016年6月18日 (土)

【番外編の番外編】夏草や しれものどもが 夢のあと(陸前高田市夢☆キャラ候補)

(承前)

もう、3年以上もぶった斬りまくっているのだから、今さらレベルの低いことはもうあまり書きたくないんです。でも悲しいかなテンプレガイダー達がなかなかそうはさせてくれないの

陸前高田市の「夢☆キャラプロジェクト」に投稿応募してきた作品を見ていたら、こんなものがあってまたひどく驚かされました。

岩手県陸前高田市
夢☆キャラプロジェクト
(応募作品)陸前高田市キャラ1
takeru4808
陸前高田市キャラ応募作品1

-----
(2011.11.17 21:52:21 投稿)

陸前高田市の自然・風土・成長・復興などをイメージし、陸前高田市の花・[ツバキ]と鳥・[カモメ]と[希望の一本松]をモチーフにしてデザインしました。可愛いカモメのキャラクターで、頭頂部にツバキの花飾りがあり、尾が希望の一本松になっています。胴体には陸前高田市の[市章]を配しました。ツバキの花はプロペラ的な風車になっていて風力をエネルギーにでき、翼はソーラーパネルになっていて太陽光をエネルギーにできます。シンプルで・・・(以下省略)
-----

(応募作品)陸前高田市キャラ2
takeru4808
陸前高田市キャラ応募作品2

-----
(2011.11.17 21:53:48 投稿)

陸前高田市の自然・風土・成長・復興などをイメージし、陸前高田市の花・[ツバキと鳥・[カモメ]と[希望の一本松]をモチーフにしてデザインしました。カモメの着ぐるみを着た可愛い男の子のキャラクターで、頭頂部にツバキの花飾りがあり、尾が希望の一本松になっています。胴体には陸前高田市の[市章]を配しました。ツバキの花はプロペラ的な風車になっていて風力をエネルギーにでき、翼はソーラーパネルになっていて・・・〔以下省略〕
-----

うげぇぇぇええ。中本竹識やんけ。コメント最後まで読まんでもわかるわ。応募期限(2011.11.17 23:59)の直前、2時間前にニコニコ静画サイトに投稿されたというのも常連陣にありがち。この公募では1人2点までの応募とされていたので、その辺はキッチリ守ったんだろうな。

容赦なく「takeru4808」で検索をかけてみると、Twitterには・・・

-----
長流@もみまん食べたい
@ takeru4808
天獄・天災Gデザイナー

グラフィックデザイナーで男です。趣味もデザインです(笑)趣味では主にキャラやロゴのデザインをしています。他の趣味はアニメ鑑賞(深夜アニメは一応9割方視聴)と歴史(日本史など)。あと広島カープのファンです。実家を離れ望郷の思いでファンになったにわかファンですがよろしくです。
-----

誰もアンタはんのこと「天災」だなんて思ってませんよ(ケッ)。てか、福岡県出身だとばかり思ってたんだけど、実はそうではなかったのかもしれない。
Tweetはほとんどプロ野球の試合経過で占められてます。昨日はこんな具合。

-----
岡田と対戦すればどんな投手も好投しそうなイメージしかない\(^o^)/


なまじ球数少なかったから岡田7回も行ったけど6回までにしとくべきだったな\(^o^)/結果論だが\(^o^)/


あ〜あ\(^o^)/さすが岡田の負け運\(^o^)/


勝ち運の無さが敗因になりそうな展開\(^o^)/


やばいな\(^o^)/


左キラーから左キラーの継投\(^o^)/


岡田完投完封あるで\(^o^)/


岡田の負け運対オリックスの負癖\(^o^)/


ヤバス\(^o^)/


もう完封しかない\(^o^)/


おいこら


すくいず鯉\(^o^)/


最低げん\(^o^)/


大きなフライでええねん


元打てるキャッチャー\(^o^)/


左キラーしもずるん\(^o^)/


岡田に初勝利を!


しもずっちゃえよ\(^o^)/


初Hは新井さん\(^o^)/


今日も岡田の勝ちが付かない展開になりそうだな\(^o^)/


粘れや


流星拳こい\(^o^)/


ですよね\(^o^)/


チャンスぽくなってるけどまだノーヒットだしな\(^o^)/


じえんご鯉や\(^o^)/


しもずれ!


ルナのファインプレーだと\(^o^)/これは流れを呼び込みそうだね\(^o^)/


先頭出したわ\(^o^)/


岡田の負け運のせいニダ\(^o^)/


山田の2軍の防御率からして楽勝とか思ったけどそうでもない?\(^o^)/


辛くないの鯉\(^o^)/


カープの左キラー爆誕とかの展開にならないで欲しい\(^o^)/まぁ〜爆誕してもパなのが救いだが\(^o^)/


ボーナスポンタポイントゲーム始まりますね\(^o^)/


カープの福くんは今いずこ\(^o^)/


ルナは序盤活躍する気しないから4番向きじゃないような\(^o^)/相手投手の立ち上がりを攻めてもルナのゲッツ〜とかで終わりそう\(^o^)/


ちょっと中崎劇場きた


どうせダメだろ


栗頼んだぞ!無失点ならまだワンチャンあるで


オスカルダメやね
-----

延々。
公募やコンペの方は、「@クリエイターズ」サイト等で出品してたりする様子。

-----
中本長流
http://www.creatorz.jp/takeru4808
グラフィックデザイナー

自称グラフィックデザイナーです。
趣味でシンボルマークやキャラクターの公募に応募をしています。
-----

「長流」を「takeru」と読ませるわけね。実はちょっと前からこの名義の存在には気がついてたんだけど、しばらく掌に乗せて眺めてたところでした、上から。まあ、いかにも中本センセらしい作品も垣間見られますよ(笑)。
まさか5年も前から使ってたとはネ。ああいや、竹識の方がペンネームかもしれないわけではある。

しかしなー。つまりは「グラフィックデザイナー」なのか、「自称グラフィックデザイナー」なのか、そこんとこハッキリさせなさいよ(爆)。そもそもアンタはん、昔は;

-----
このマーク類を集めだすそもそものキッカケは、私自身が受賞したマークが、他のマークと酷似していると指摘を受け話題になったためです。それまでは、他のマーク類との共通性とか、類似性とか深く掘り下げ調査して応募したことが無かったため(本職ではなく素人なので無理もありませんが)このような結果になってしまいました。そこで他の所はいったいどんな感じなんだろうと集めだした次第です。集めていく内に、大体何れも似た感じのが多いなーと逆にビックリしました。(笑)これからは、これを参考資料の一部[に]加えてみなで独創的な素晴らしい作品を作りましょう。何れにしましても、このMyホームページで受賞作品を自ら公表すると(本来は堂々とアップしたいのですが)また色々とあると思いますので(権利等寄贈したことにもより)控えさせてもらいました。でも、一部の人には解ると思いますが、ここのマークの中の何処かには有りますw
-----

って言いよったんやないんかい(cf. 2013.11.01〜02「今様竹取物語」)。ああ、何度読んでも笑えるわこの文章。一部の人にしかバレないと思ってるのなら、とんだ間違いですよってに。
アンタはんのやらにゃいかんことは、野球の実況コメントつぶやくのでも夜中にアニメ見るのでも、名前変えるのでもなくって、制作に対する態度を改めることじゃないんかね。

≪それができないのなら、
 お や め に な れ ば
 よろしいのに。≫

2016年6月16日 (木)

【番外編】北の夢はこうして(たかたのゆめちゃん)その3

(承前)

かくして、各界の協力を得て立ち上げられた陸前高田市の復興プロジェクト、キャラクター制定の趣旨は次のようなものだった。

-----
多くの子どもたちが被災し、家族、大切な人を亡くした子どももいます。小さい胸に悲しみを抱え込んでいます。でも、みんなあの日のことから立ち上がろうと笑顔でがんばっています。
そこで、悲しいことはあったけど、多くの人に支えられて今はこうして笑顔でいられるね、と10年後に成長した彼らがそう思えるよう、復興まで市民、子供たちと共に歩み、世代を問わず誰もが親しみを持てる、明るいマスコットキャラクターを募集します。
陸前高田市では「ゆるキャラ」の事を「夢☆キャラ」と呼びたいと思います。
「夢☆キャラ」は陸前高田市の未来を築く子どもたちの応援団長となって、常に子どもたちの明るく活気ある未来を応援し続けます。また、全国に陸前高田市をアピールする親善大使でもあります。
ゆるキャライベントへの参加も目指します!
-----

募集内容ではこのようなことも求めている。

-----
デザインにはメッセージを運ぶイメージを持たせて下さい。
子どもの成長、復興の歩みとともに、キャラクターも成長していきます。
-----

ああ、だから「椿の花のバッグの中に入っている夢・幸せをみんなに届けます」となったのか。

たかたのゆめちゃん(当初案)

つまりは「10年プロジェクトだ、だからキャラも成長するのだ」と言ってたんですね。2011年8月頃の話。

そして、この募集には、手続き上次のような特徴があった。

-----
夢☆キャラを作る会(以下、「主催者」といいます)は、株式会社ニワンゴが運営するサービス「ニコニコ静画」において、「陸前高田市 夢☆キャラデザイン募集」コンテスト(以下、「本コンテスト」といいます)を開催します。
参加者は、本応募規約に同意のうえ本コンテストに参加するものとします。

・参加方法
本コンテストに参加するためには、「ニコニコ動画」のアカウント登録を行う必要があります。
作品は、「ニコニコ静画」サービス画面上に別途表示される期間内に、所定の方法で投稿するものとします。
作品を投稿した上で、指定されるタグを付け、タグをロックした時点で応募したものとします。
-----

ということは、ニコニコ静画投稿以外の手段で応募することはできなかったんでしょう、おそらく。

その後、334点の応募の中から13点をノミネート作品として「陸前高田市内の小中学校で公開し、小中学生の投票を行いました」とあり、投票総数1,646票のうち最多の227票を集めたのが「ゆめちゃん」だった。
でも、その具体的方法にちょっとひっかかる。市外や県外に避難していた子どもたちも多かっただろうにと思うわけです。無論、募集自体についても、デジタルデバイドや、被災でPC流されてしまった場合の問題はどう考えていたのかとか思いますが。

因みに賞金についての情報は現在何も出てこないので(ツル調べ)、公募ランティア状態だったのかもしれない。無償だったのならそりゃまどうかとも思えるけど、一方でご当地はあの「一本松」の保存に1億5千万円を投じることとなっており、そこには批判もあった。そのこともあってか、キャラクター制定のための募金活動というものも行われたようです。

早いもので、2012年1月にこのキャラが発表されてから既に4年半、折り返し地点もすぐそこまで来ている。ご当地の復興の進み具合については見方も当然分かれるところでしょう。
ゆめちゃんの外見は別に大人になったわけじゃありませんがね(笑)。


PS:
この記事を朝方に上げた後、午後2時21分、今度は北海道の函館で震度6弱の地震が発生して驚きました。どうやら大きな被害はなさそうで、とりあえずよかった。

2016年6月15日 (水)

【番外編の番外編】Remember the Day(ブルービー)

(承前)

葉 祥明について調べていると、いろいろなことがわかってきた。平成28年熊本地震に関する支援活動を見ていく前に、まず。

-----
(2016.03.10 熊本日日新聞)

「あのひのこと」忘れない 葉 祥明さん原画展

熊本市出身の絵本作家、葉 祥明さん(69)が東日本大震災に遭った少年の物語を描いた「あのひのこと」の原画展が、南阿蘇村の葉祥明阿蘇高原美術館で開かれている。震災から5年。当時、南阿蘇を拠点に絵本を通して被災地支援をした人々も、「一人一人の痛みを忘れないで」と思いを寄せる。

作品は2012年3月に発行。津波から逃れた少年の恐怖や不安、祖父を失った悲しみ、新たな出会いの中で次第に前を向く心情を描く。海にのまれる町、がれきの山、避難所…。悲惨な光景を直視しながら、終盤の美しい海の絵には再生への願いも浮かぶ。
同美術館の葉山祥鼎館長(67)は「震災後、熊本でも多くの人が被災地に思いを寄せ支援活動をした。その気持ちを忘れたくない」と思いを語る。
同美術館や地域の絵本館らでつくる「南阿蘇えほんのくに」は、震災の3ヵ月後に復興支援イベントを開き、バザーの益金や会場で集めた絵本を、震災で親を失った子どもたちへ贈った。
企画に携わった、熊本市で絵本店を営む高野和佳子さん(60)は「『あのひのこと』は、今でもよく子どもたちに読み聞かせます。被災した方の痛みや悲しみを忘れずに語り継ぐことも支援の一つだと思う」と話す。
原画18枚の展示は4月末まで。入館料は一般450円、中高生250円、小学生150円。
-----

葉 祥明「あのひのこと」

ちゃんとやってたようなんですね、この人たち。そして皮肉にも、この会期中に熊本地震に見舞われたわけです。

被災後一月ほどで、次のようなアクションが始まった。

-----
(2016.05.20 毎日新聞)

幸せ運べ青いハチ 美術館が「応援Tシャツ」

ブルービーTシャツ
青いハチの「ブルービー」がデザインされたTシャツ=北鎌倉葉祥明美術館提供

熊本地震で被害を受けた熊本県南阿蘇村にあり、現在休館中の葉祥明阿蘇高原絵本美術館が、「幸せを運ぶ」と言われる青いハチのキャラクター「ブルービー」をデザインしたTシャツを作り、ネットで販売を受け付けている。売り上げは村への義援金や同館の修復費に充てられる。

同館は熊本市出身の絵本作家、葉 祥明さんの作品などを展示し、夏には館内の庭園でルリモンハナバチといわれる青いハチを見ることができることでも知られている。「ブルービー」は、このハチをモチーフに、葉さんの弟で同館の館長の葉山祥鼎さん(67)が企画したキャラクター。「KUMAMOTO NEVER GIVE UP!」というメッセージを添えた。
南阿蘇村は阿蘇大橋が崩落するなどの被害が出た。同館も敷地内に地割れが発生した他、断水もあり、休館を余儀なくされている。葉山館長は「Tシャツには『自分たちは諦めない』という思いを込めた。ハチが戻って来る8月までに、南阿蘇を少しでも元気にしたい」と話している。
Tシャツは同館のネットショップ(http://yohshomei-netshop.com/)で予約を受け付けている。発送は今月末ごろから。問い合わせは神奈川県鎌倉市の北鎌倉葉祥明美術館(0467・24・4860)まで。
-----

ルリモンハナバチ/Thyreus decorusはミツバチ科 or コシブトハナバチ科に分類されるきれいな青い縞柄の蜂です。

ルリモンハナバチ

「このハチをモチーフに、葉さんの弟で同館の館長の葉山祥鼎さん(67)が企画したキャラクター」とは随分持って回った言い方だけど、どうなんだろう、どう見ても葉 祥明の画風ではないしと思ったら、実は祥鼎もこのキャラクターの絵本を何冊か出していて、いずれも「作 葉山祥鼎:絵 テイジ」となっている。名前の相似にもしやと思って調べてみると、やはりこのテイジ/ハヤマテイジは祥鼎の長男で、スイス在住の画家なんだそうです。

ブルービー

今回はそのキャラクターをTシャツやトートバッグに仕立てて復興支援等のために発売したものらしい。ここにもがっちりFamily Businessができあがってるんですねえ(笑)。微妙に興醒めしちゃうけど。
どうせなら祥明伯父貴のイヌのキャラクター「Jake」を使う方が強力とは思いますがね。

前回書いたとおり、世の中はキャラがもう充満しているし、何より熊本県には巨神兵「くまモン」がいるし、この蜂キャラファミリーで着ぐるみ作って復興のシンボルになんてところまで想定しているとは考えにくい。そうなると絵本の方が販促品扱いに成り下がっちゃうような気がします。

現時点、復旧・復興への取り組みは端緒についたばかりだから、当然まだいろいろなことが出てくると思う。
取り敢えず、今はここまで。

(続く?)

2016年6月14日 (火)

【番外編】北の夢はこうして(たかたのゆめちゃん)その2

(承前)

たかたのゆめちゃん(最終版)

このキャラクターの制定の経緯等については、割と詳しくネット上の各所に残っている。それだけ「有名被災地」だったということでしょう。

-----
-- ご挨拶 --
2011年夏の夢☆キャラプロジェクトが発足して以来、デザイン募集、陸前高田市の小・中学生の投票、デザイン決定、「たかたのゆめちゃん」誕生まで皆様から様々な形で多大なご支援・ご協力を頂きました。
葉 祥明先生、ニコニコ静画様、株式会社リコー様、赤い羽根共同募金様、株式会社タカラトミー様、ご寄附を頂いた皆様、そして、昨年[引用註:2011年か]10月より募金活動に協力頂いた皆様に厚く感謝と御礼を申し上げます。
これからも「たかたのゆめちゃん」は子どもたちの応援団長として、陸前高田市の親善マスコットキャラクターとして全国に、世界に飛び回ります。

夢☆キャラプロジェクト事務局
-----

このプロジェクトの関係者は次のとおり。

主催:
 夢☆キャラを作る会
後援:
 陸前高田市
 陸前高田市教育委員会
運営事務局:
 社団法人 陸前高田青年会議所
 NPO法人 陸前高田市支援連絡協議会 Aid TAKATA
特別審査員:
 葉 祥明

「作る会」については、意外なところに情報が出ていた。

-----
(2011.10.28 富山県南砺市サイト)

陸前高田市の「夢☆キャラ」公募に係る広報協力がございましたので、お知らせいたします。

====依頼内容====
陸前高田市は、この東日本大震災によって、行政の力のみでは対処しきれない数々の大きな苦難に直面し、世界各国をはじめ、全国各地の自治体、企業、NPO、ボランティア団体等多くの方々の支援を受けながら、1日も早い復興に向け、全力を挙げて取り組んでいるところでございます。
さて、同市では現在、陸前高田の未来を築く子どもたちの応援団長となるとともに、陸前高田を全国にアピールする大使として活動するマスコットキャラクター(これを「夢☆キャラ」と呼びます。)の製作に着手しております。その事業主体として、「陸前高田市に夢☆キャラを作る会」を発足させ、その運営を陸前高田青年会議所及びNPO法人陸前高田市支援連絡協議会(Aid TAKATA)にお願いし市はそれを後援するという形をとっています。
つきましては、全国青年市長会会員各市におかれましても、事情ご賢察のうえ、この事業に係る広報活動に深いご理解を賜り、各市のホームページなどの方法によるご協力をいただきますようお願い申し上げます。
-----

発信元は南砺市地方創生推進課。なんと、こんなところまで手を回していたとは

「Aid TAKATA」については、ご当地出身の首都圏在住者が中心となり「各関係者、ボランティアグループ、募金等の協力団体、復興推進する協力団体と共に、陸前高田市とその市民を大きく支援するための枠組みであるプラットフォームとして」2011年8月に設立されたと説明されている(活動自体は5月には始まっていたようだが)。代表の村上 清はご当地出身で、国連難民高等弁務官事務所/UNHCR/Office of the United Nations High Commissioner for Refugeesの人事研修部長だった人。
設立後1年経たないうちに多目的ホール建設資金としてシンガポール政府から7億円の寄付を取り付けたりもしているから、政治力はあるんでしょう。

特別審査員の葉は募集時にも次の言葉を寄せていた。

-----
〜夢☆キャラに希望を寄せて〜

東日本大震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
また、被災された皆様、ご家族の方々へ心よりお見舞い申し上げます。
陸前高田市が大きな被害を受け、様々な施設や美術館が全て失われたことに衝撃を受け、その厳しい現状を目の当たりにした市民の皆様や子どもたちのことを思い、心を痛めておりました。私は絵本作家として、被災地で不安を抱えている子どもたちの安らぎや楽しみのために、何ができるかと、本と本にかかわる色々な活動を行ってまいりました。子どもたちは未来の宝です。これから幾多の障害を乗り越え、復興に向けて前進していく存在です。
そこで、陸前高田市の子どもたちや全国の皆様方の協力で創り出される夢のあるキャラクターと共に、復興の道のりを見守り応援し続けたいと思います。陸前高田市の復興まで市民と共に歩み、世代を問わず誰もが親しみを持てる明るいマスコットキャラクターの多数のご応募をお待ちしております。
         葉 祥明
-----

これらの言葉が今も真実なら、葉は今度は何をするのだろう、郷里の大災害に際して。

葉 祥明(よう しょうめい:本名 葉山祥明:1946.07.07〜)、絵本作家・画家・詩人。中国系日本人、熊本市生まれ。熊本市のご当地グルメ「太平燕/タイピーエン」の発祥の一つともされる老舗中華「紅蘭亭」の三男坊。
1972年、絵本「ぼくのべんちにしろいとり」でデビュー。1990年、絵本「風とひょう」でボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞。2012年には、東日本大震災を扱った絵本「あのひのこと」を出版。他に、1996年「地雷ではなく花をください」など絵本作品多数。
1991年、神奈川県鎌倉市に葉祥明美術館を開館。2002年、熊本県阿蘇郡長陽村に葉祥明阿蘇高原絵本美術館を開館。

長陽村(同郡の白水村(はくすいむら)・久木野村(くぎのむら)との新設合併により2005年2月13日から南阿蘇村となった)は、平成28年熊本地震で崩落した阿蘇大橋(1970年完成)のあったところ。
絵本美術館も、4月14日の「前震」では持ちこたえたものの、4月16日の「本震」によるダメージ(阿蘇大橋の崩落もこの時である)を受け、道路被害による交通アクセス悪化もあって現在休館中です。

東日本大震災の時と一番異なるのは、ご当地キャラクターが既に世間で飽和に達している点でしょう。葉にしてみれば、今回は被災者としての立場もある。ある意味状況はよりシビアな中で、アーティストとしての復興支援をどう行っていくのか。
実はもう既に動きは始まっているのだけれど、その話はまたいずれ。

(続く)

2016年6月13日 (月)

【番外編】北の夢はこうして(たかたのゆめちゃん)その1

既に旧聞に属する、と言ってはいけないのだけれども、熊本地震から早くももうすぐ二月が経つ。
本「もうやめようよ、ご当地キャラとか。」シリーズでは、当初は思いもかけなかった「震災とご当地キャラの関わり」を知ることが数々あったけど、その「震災」の指すところもここに来て少し変わったわけです。

でも結局、この国に住む限り、多かれ少なかれ「地震」というものからは逃れられない。違うのは、強く記憶に刻みつけられたそれが世代によって少しずつ異なるという点だけです。でもそれも千年前の先人たちだって千年後の子孫たちだって同じだろう。ツルは個人的に1995年の阪神淡路大震災が様々な意味で忘れられない(被災地に住んでいたわけではないけれど)。

震災関連のキャラクターとなれば、やはりこれを取り上げぬわけにはいかないと思う。

岩手県陸前高田市
マスコットキャラクター
ゆめちゃん → たかたのゆめちゃん
北島茉也(22歳:神奈川県川崎市:立教大学コミュニティ福祉学部コミュニティ政策学科4年次)/ Maya
たかたのゆめちゃん(当初案)たかたのゆめちゃん(最終版)

2012年1月制定、今どき逆に珍しい、超メルヘンタッチなご当地キャラです。陸前高田市と言えば、東日本大震災のことが全世界に報じられた中でも、強い印象を残したであろう「奇跡の一本松」のご当地。(cf. 2015.09.26「Problems in Emblems:3」)

奇跡の一本松2

いずれ述べるけれど、この公募には(今は亡き)ニコニコ静画(動画じゃないよ)が一枚噛んでいて、2011.10.10 15:00〜11.17 23:59の期間で募集したところ、11.18 00:00:08になってから「Maya」名義で投稿されたもの(time outじゃねーか、なんてことは見て見ぬフリをしよう)。この時の説明は;

-----
みんなの夢を運ぶゆめちゃん
-----

というだけの極めて簡単なものだったのが、発表時、被災後初めての新春を迎えた2012.01.01発行「広報りくぜんたかた」No.880ではこう整えられた。

-----
陸前高田市の[市章]をモチーフにしたキャラです。
頭の[星]は希望の光で満ちていて、子どもたちを安全なところへ導きます。
背中の[羽根]で自由に飛び回り、[椿の花]のバッグの中に入っている夢・幸せをみんなに届けます!!
耳は[松]をイメージしました。しっぽはまんまるふわふわで、触ると癒されます。陸前高田の友達を想いながら描きました。
-----

現在、「たかたのゆめちゃん公式サイト」ではさらに少し変えられている。

-----
陸前高田市の[市章]をモチーフにしたキャラクターです。
頭の[星]は希望の光で満ちていて、子供たちを安全なところへ導きます。背中の[羽根]で自由に飛び回り、[椿の花]のバッグの中に入っている夢・幸せをみんなに届けます。耳は[高田松原の松]をイメージしました。
-----

陸前高田市章

因みにツバキはもちろん市の花、しかし市の木はスギ。なぜマツを用いるのか説明を要するとなったのだろうか。つまり、復活させるべきものとして高田松原は記されているのでしょう。(市の木もマツにしちゃった方が、よほど決意の程が伝わったろうという気もするが)。
でも、この文章がぐさりと突き刺さるのは、やはり「子どもたちを安全なところへ導きます」の一言を措いては考えられまい。ニコニコ静画サイトには、募集時のこんな記事が今も残る。

-----
岩手県南東部に位置する陸前高田市は、2011年3月11日、東日本大震災の大津波で中心市街地の8割が壊滅し、人口24,000人のうち、およそ2,000人が犠牲になるという大きな被害を受けました。多くの市民が仮設住宅での不自由な生活を余儀なくされ、依然として街は何もない廃墟のままです。
-----

上掲の「広報りくぜんたかた」では、次の関係者コメントも寄せられた。

-----
久保田 崇 副市長より
地元はもとより、遠く離れた地域の皆様の復興を祈っていただく思い、子どもたちの未来を見つめるやさしい思いがたくさん詰まった作品を、1点1点感謝の思いで拝見させていただきました。全国からいただきました応援の思いに感謝しております。陸前高田市の復興とともに、そして未来を築く子どもたちが、キラキラ輝く夢や希望を実現するため、子どもたちの応援団長として共に成長していく陸前高田市の夢☆キャラ、「ゆめちゃん」に応援をよろしくお願いします。

特別審査員 葉 祥明先生(絵本作家)より
「ゆめちゃん」まず、名前が良いです!
やさしい響きで甘くうっとりします。「ゆめ」ってもしかして、今という時代にとても必要なものではないでしょうか。
被災地にとっても、日本にとっても、また世界にとっても。本当に人類全体に「ゆめ」が必要な気がします。
そして、愛らしく、ふわふわな姿に心が和みます。きゅっと抱きしめたくなるキャラクターを「ありがとう!」

作者 北島茉也さん(神奈川県在住)より
震災により被災された方々のことを思うと心が痛いです。
そして、実際に経験された方にしか分からない辛さを考えると私は無力感でいっぱいでした。
ですから、このような機会が与えられ、小中学生の皆さんが私の作品を選んでくださったことを、大変ありがたく思っています。
復興のためにいつもがんばっていらっしゃる皆さんの心が少しでも癒されてほしい、子どもたちと一緒に明るい未来を創っていってほしい、その想いから、ゆめちゃんが生まれました。陸前高田の皆さん、どうか、ゆめちゃんと仲良くしてください。
-----

見事なまでにトーンが一致している。甚大な被害を受けた地方都市が復興を目指す時に必要不可欠なものなんです、という主張です。その意味で、非常にCleverなイメージ戦略が立てられたものと思う。
そりゃ、このキャラのことはツルだって前から知ってたもんね。当初は単に「ゆめちゃん」の愛称だったとは知らなかったけど、この愛称に限っては、「たかたの」を加えたのは成功だと思う。(一方、[地名]入りTシャツを着せたことと、目にハイライトを入れたことと、マンガかアニメのタイトルをそのまま持ってきたみたいなロゴタイプにしたことは手痛い失敗だと思うぞ。このリデザイン、ほとんど手は加えてないにもかかわらず、一番大事なSpiritが消し飛んでしまったという気がする。ふわふわと掴み切れない雰囲気、葉祥明好み、みたいなところは切り捨てちゃったのね。)

作者のMayaについては、ツルはこう考えていた。ひょっとしたら「北島茉也」が本名ということでもあるまい(cf.「ガラスの仮面」(1976〜)by 美内すずえ(本名 西尾鈴江:1951.02.20〜))、全てがネット上で終始してしまうなら実は男性ということだってあり得る、と。
でも、2012.03.12に市役所仮庁舎で行われた着ぐるみお披露目会にはキッチリ出席していて、市長の戸羽 太(震災1ヵ月前に市長の座に就いたばかりだった)から感謝状を受けたりもしている。それにこの件は立教大学サイトでも母校の香蘭女学校サイトでも北島茉也として載っているから、偽名、ああいやいやペンネーム、ということもまさかないだろう。間違いなく女性です。

作者は卒業後はイラストレーターを目指すと語っていたし、「ゆめちゃんと一緒にがんばるMayaのブログ」も書いていた。つまりはこのキャラの採用によって自己実現 or 自己完結しちゃったのかもしれない。自分自身をも ――もしくはその仮面をも―― 作り上げてしまったのかも。

(続く)

2016年6月11日 (土)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その163:京都はあとふる企業)

(承前)

漢字遣いの[へのへのもへじ系]、もう一つ見ておこう。町田市と同じく2011年、やや遅れて10月の発表です。東が[町]なら西は[京]。

京都府
京都府障害者雇用推進企業(京都はあとふる企業)認証制度 シンボルマーク
(優秀賞)
塩崎歩美
京都はあとふる企業(歩美案)

「福祉」モノでしかも制度名まで[はあと]が入ってるぐらいだから、イニシャル遣いでこうした手を加えるのは塩ロゴ当然の成り行きだったと言えましょう。何やら[衣笠]ふうなのが雅びな京都人のプライドをくすぐります。

しかしだよ。これじゃどう見たって障害者雇用推進じゃなくて子育て支援だってば。NIKEのSwooshみたいな[巻き毛]は、塩崎Dogma上「幼児」を表すための大事な常備アイテム。
そこら辺が曖昧ってのはまあ、最優秀賞の齋藤哲哉(北海道小樽市)、もう一人の優秀賞の小柴雅樹(兵庫県宍粟市)だって五十歩百歩なんであるが。

ツル敢えて問わば、障害者の雇用・就労関連のマーク類ほどクォリティレベルの低い公募もないのではないか?腑抜けたビジュアルのオンパレード、「障害者スポーツ」なんかに比べてもね。
つまりは、「障害ある者」を「シゴト」という文脈でどう表現するかという難問に誰も ――制定側も、応募側も―― 正面から取り組まないからでしょ。だから、皆一様に「思いやり」とか「やさしさ」だとかの既成のImageに逃げ込む。

あるいは例えば、「この認証を取るとビジネス上/経済上の優遇/特典がありますよ」という本制度の好子をストレートに表すアプローチがあってもいいと思うんだ、情報伝達の基本に立ち戻って。むしろその方が制度の浸透には与って大きいんじゃないのか。
公募を担当しはった京都府商工労働観光部総合就業支援室はん(漢字17文字)、どう思わはります?(福祉関係部署じゃないんだ、ちょっと意外。)

応募総数は20点、都道府県別内訳は以下のとおり。

京都府:8点
青森県・愛知県:各3点
大阪府:2点
北海道・滋賀県・兵庫県・広島県:各1点

スゴいでしょー。何がって、数が少ないってところじゃない。常連ガイダーの名前が次々に脳裡に浮かんじゃうってことが。
大阪はエイイチに加えて駒井 瞭/深川重一/前田昌克あたりが食指を動かしたに違いない。北海道は齋藤哲哉で兵庫は小柴雅樹、となると青森は工藤和久+工藤ハツネ+工藤元市の線が当然考えられるし(笑)、愛知は梅村元彦が当てはまり、広島は堀江 豊イチオシです。地元の京都からは居関孝男や奥野英一や為国伸吾が応募してきますよねえきっと。

西高東低で関東勢は皆無、だったのは珍しいと思う。近畿という土地柄そうなったのか、あるいはやはり震災による心理的影響だったのでしょうか?

以上、今回は伏線あまねく張り巡らし状態。“全てがFになる”?

(続く)

2016年6月 9日 (木)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その162:まちだのめぐみ)

(承前)

だいぶ在庫も僅少になってきましたが、今回は漢字遣いの[へのへのもへじ系]塩ロゴでいってみましょう。2011年7月発表の作品です。

東京都町田市
町田産農産物シンボルマーク
(優秀作品)まちだのめぐみ
塩崎エイイチ
まちだのめぐみ

なんかやっぱり、懐かしい感じですねえww(褒めてるんじゃないけど)。

プラットフォームはイニシャル[町]。そこに盛ったアイテムは、まず[牛]。2011.03.23、震災後2週間足らずのタイミングで行われた募集告知の発表資料は「市では、野菜だけでなく、園芸や畜産など多種多様な農産物が生産されています」から書き起こされているので、それを受けてのことなんだろう。[双葉]は今どきむしろ「環境」に親和性の高いネタだから、「農」を表すには少々弱い。[舌ぺろ]は何らか「食」に関わる塩キャラ/塩ロゴではおなじみのアイテム。

「これだったら東京都北区で『おうじのめぐみ』でもいけるよね」とか、「食べられてしまう食材が舌舐めずりをしてるなんて」とか突っつく前に、まずは気になる「都内で牛なんか飼ってるのかよ」という点を調べてみますと。

ご当地の農家は1,000戸弱あり、生産額は野菜が11億円弱、いも類が1億円強、乳用牛が1億円といった順。じゃあ肉牛はどんくらいなの?

-----
(2012年2月1日現在 家畜飼養状況調査)

畜産物 家畜 飼養頭数(みつばちは、ほう群数)

乳用牛 119
肉用牛 x
豚 x
鶏 28300
みつばち 19
-----

『秘密保護上発表しないものは「x」で表記』なんですって。肉牛と豚、どんな機密事項やねん

そんなわけで、肉牛はここに登場しない/できないだろうから、この牛さんも乳牛で、ひとまず安堵して舌舐めずりなんかしてられるわけだ。因みに、牛には一般的に♀にも角があり、従ってこの絵柄も牝牛ってことで一応問題なし。(もっとも乳牛では子牛のうちに角を除去してしまうことが多いが。)
あと、ご当地にはトップシークレットとしての養豚場の有無は不明だけど、養鶏場と養蜂場はあるんですな。(あのね、「みつばち」はまだ許すとして、「ほう群」っていう交ぜ書きはよしなさいよ、今時。「蜂群」って書かないと意味通じないだろうが。法令の表記に準拠するばかりってのはいい加減になさい。「養ほう振興法」も2013.01.01から「養蜂振興法」に改められてますよ

ネタを並べ立てても何かが腑に落ちない。
本公募は「ネーミング」までワンセットで、1人1点限定で募集された。採用されたのは、ジモティでもある常連ガイダー市原麻奈美の「まち☆ベジ」。プラットフォームはエイイチと同じく[町]、盛ったは[トマト]。つまり、上述のリストの第1位「野菜」と第3位「畜産」ががっぷり四つに組んだわけ。結果、「畜産」は次点に甘んじた。

こうなるともう、塩崎Dogmaがどうこうではなくって、専ら制定側が「町田産農産物」のBrandingをどう捉えていたかの問題だという気がしてきます。あるいは地元優先ありきの出来レースだったという線も勿論あり得るけど。
町田市経済観光部農業振興課さん(漢字13文字)、どう考えりゃいいんですかね??

因みに副賞は最優秀作品が3万円、優秀作品が1万円。応募総数39点にとどまったのは金額のせいか、点数制限のためか、PRが足りなかったのか、それとも震災の影響であったのか?

(続く)

2016年6月 7日 (火)

【対決編】丸ブー艶競べ [18](新ひだか町章・吉見町章)

(承前)

新ひだか町章の件、もう少しだけ追っかけよう。採用されたのはこれです。

北海道日高郡新ひだか町
町章
森田 章(61歳:埼玉県川口市)
新ひだか町章

ふんふん、丸ブーとしてはMinorityの左右対称型ですね。

-----
[ブルーのひし形]で北海道の形を表現し、[緑のひし形]は新ひだか町の[ひ]を図案化しました。[赤の丸]で町・町民を表現しました。デザイン全体で「北海道・新ひだか町・町民」を表現しています。
-----

実に当たり障りのないことが書いてあるなあ。

この公募では;

(1)募集(応募総数 1,353点!)→ 30点絞り込み → 住民参考投票 → 6点絞り込みまでを合併前に静内町・三石町合併協議会(会長 酒井芳秀(静内町長)・副会長 村井兵作(三石町長))の新町建設構想小委員会が担当し、

(2)2006.03.31に2町が合併し、

(3)その後、最終選考は開町記念行事推進委員会(会長 酒井芳秀(新ひだか町長))において行った。

ちょっと珍しいパターンかもです(実体は同じではないかと思われるけれども)。発表は当初予定の2006.06から翌月にずれ込んだようで、2006.07.15の苫小牧民報で報じられている。

さらに、2006.10.01に挙行された開町記念式典で、新しい町の木&町の花と併せて住民にお披露目された(といってもそっちは静内町のエゾヤマザクラ&エゾヤマツツジ、三石町のアオダモ&ハマナスをそのまま引き継いだだけ)。園芸おたく的には「都道府県市区町村の木」に花木を選ぶなよって思いますがねー、自然に乏しい都会を除いては。アオダモはモクセイ科トネリコ属、野球のバットを取る木だよね。北方系の植物だとばかり思っていたら、九州まで分布しているらしい。

枝葉はそのぐらいにしておいて、この町章、ごちゃごちゃしたくどい丸ブーより整っててイイんじゃない、と思ったアナタはちと甘い。こんなものもあるのだから。

埼玉県比企郡吉見町
町章
吉見町章

結構きますなあ・・・。
吉見町サイトに曰く。

-----
合併した4つの吉見が、首長を中心にしてガッチリ手を組み、どの方向から見ても均衡のとれた安定感をもたせ、四方に突き出た先端は東(E)南(S)西(W)北(N)を意味し、どこまでも生成発展する吉見町のたくましさを象徴しています。
-----

「合併した4つの吉見」といっても、しかし最近のことではない。東吉見村・西吉見村・南吉見村・北吉見村が合併して吉見村となったのは1954(S29).07.01、つまり昭和の大合併の時代のこと。日本がまだ国連にも加盟してなかった頃ですよ。村章制定は同年11月、これが1972(S47).11.03の町制施行時にも引き継がれた次第。

上下左右完全対称の整形フォルムにしたことにはそれなりの意義づけがあったんですね。新ひだか町章の文章に同じほどの意味性(極言すればそれは知性だ)はあるだろうか。半世紀前の方がよほどガッツリしている。「首長を中心にして」の一言は、今となっては要らんこっちゃわと思いますが。

つまりは50余年と730kmの時空の隔たりを一気に超えて巡り逢ったデザイン、って感じよ(爆)。同じ埼玉県内で、森田は吉見町章の存在を知らなかったのだろうか?こういうものに応募する人が??
でもそんなこと言ったら、新ひだか町だって、類似調査すればこれが漏れるわけはないし(因みに調査依頼は旧2町の合併協議会側でかけていた)、やっぱり「類似」の問題を真剣に考えてはいなかったんですかね。

ま、姉妹縁組でもすれば?ご当地キャラ「こんぶマン&こぶねちゃん」兄妹と「よしみん」(小山朝子による見事な錯塩イチゴキャラです)をシェアするのもいいかもよ。
・・・・・無理か。

(続く)

2016年6月 5日 (日)

もはや盡きせぬ無明の闇キャラ(その15:新ひだか町章候補・八幡平市章応募作品)

(承前)

えー、実質的に前々回の続きってことで、今回は(今回も?)キャラじゃなくて自治体章なんですが・・・。

本シリーズの主張の一つに、「文体は隠そうと思っても顕れる」ということがある。なくて七癖、コメントの文章を読むだけで作者名がなんとなくわかる場合もあるんです(井口一族や工藤一族のように「作者名が明らかにわかる」ケースは特別としても)。

2006年1月に公表された新ひだか町章の30候補作品で、こんなものが目を惹いた。

北海道日高郡新ひだか町
町章
(候補作品:作品番号1310)
(作者不明)
新ひだか町章(候補1310)

-----
新ひだか町の頭文字[ヒ]をモチーフに、美しく豊かな大地の自然、太平洋の大きな恵み、その地形をイメージしつつ・・昇る[朝日(太陽)]で地域の飛躍を、地域の人々が自然を抱く姿と、美しく感動的な自然と豊かな恵み、それらを描きつつ・・「いきいき すこやか 誰もが主役になれるまち」をシンボライズし、人が元気、町に活力、今、感動の地に新ひだか町の誕生を表現しました。
-----

あれ、この文章って前にどこかで・・・。(そりゃ、このSubseriesで取り上げるってことは、そういうことなんですけどね。)

【その54】
愛知県愛西市
市章
塩崎栄一
〔2005年2月〕
愛西市章

-----
愛西市の頭文字をローマ字の[a]でモチーフに濃尾平野の豊な緑と清清しい空気、長良、木曽川の恵まれた自然。海部西部4町村が一つに。
人々が連帯し飛躍する地域の皆様の姿を思い、[赤]の[太陽]で地域の飛躍を「人と緑が織りなす 環境文化都市 愛西」人が元気、町に活力。
今、愛着の地に愛西市の誕生です。
-----

【その54】
鹿児島県日置市
市章
(優秀賞)
塩崎栄一
〔2005年3月〕
日置市章(栄一案)

-----
日置市の頭文字を漢字の[日]でモチーフに。薩摩半島の豊かな自然に囲まれた地域、神之川、八重山、東シナ海等山、川、海、自然の恵みに感謝と感動の地。地域の皆様のイキイキ飛躍する姿を勢いの[波]にたとえイメージしています。地域の歴史も繰り返す波々で現在の伝統を大切にする日置市民の気質で「地理的特性と歴史や自然との調和を生かしたふれあいあふれる健やかな都市づくり」をシンボライズ、自然と調和の日置市の誕生です。
-----

[丸]+[波頭]は日置市由来だったのか・・・。

こんなのもあったぞ。

【その144】
香川県三豊市
市章
(優秀賞)
塩崎栄一
〔2005年9月〕
三豊市章(栄一案)

-----
三豊市の頭文字を漢字の[三]でモチーフに、地域の三つの豊かさを[三本線]で、[朝日(太陽)]で地域の飛躍を「三つの豊かさに育まれる田園都市 三豊市」をシンボライズ。今、香川県に新市「三豊市」誕生です。
-----

3年半もやってきて、なぜ今までこのテンプレをきっちり認識していなかったんだろう。やっぱり奥が深いわ、なるほど THE 塩崎ワールド。

こうなると、継続検討としていたこの問題にも決着がつくようです。

【2016.01.19「水は高きより低きに流れる、とかや」】
岩手県八幡平市
市章
(応募作品0268)
(作者不明)
〔2005年6月〕
八幡平市章(応募作品0268)

-----
八幡平市の頭文字を「八」を数字の[8]でモチーフに岩手山、八幡平、安比高原の恵まれた地域、[山]と緑自然の恵みに感謝と感動の地。「農(みのり)と輝(ひかり)の大地 − 交流新拠点をめざして」将来像を目指し岩手山、八幡平、安比高原の自然をイメージしつつ、交流新拠点を[ダ円]で描いています。人と自然との調和を生かした交流新拠点 八幡平市の誕生です。
-----

となると、これも見逃しちゃあいけんね。どんどん芋づる式です(^o^;)。

岩手県八幡平市
市章(応募作品0269)
(作者不明)
八幡平市章(応募作品0269)

-----
八幡平市の頭文字を[八]でモチーフに岩手山、八幡平、安比高原の恵まれた地域、山と緑自然の恵みに感謝と感動の地。「農(みのり)と輝(ひかり)の大地 − 交流新拠点をめざして」将来像を目指し地域の皆様のイキイキ飛躍する姿をイメージしています。人と自然との調和を生かしたふれあいあふれる八幡平市づくりをシンボライズ自然と調和の八幡平市の誕生です。
-----

こちらは愛西市章に印象が似てますな。[赤丸]のサイズが小さ目なところなんか。

やっぱりデザインと同様で、文章に散りばめられたネタもStockyardから適当に持ってきて適当に投げ込んだってのは塩崎Dogmaそのもの。アイテムをつなぐ思いやLogicが決定的に欠けているから、ブツ切れで読みづらい。
その上、どう解釈されても(どう転んでも)いいように予防線を張りまくって書くから、読む者の心を凡そ打たないものになるんです。何が言いたいのか、まるでわかんないでしょ?「てにをはの使い方に不自由が」てなレベルで叩いてるんじゃないんだよ

∴これらも全て塩ロゴ判定ということで、一巻のQED。

(でも続くの)

2016年6月 3日 (金)

【対決編のご参考】丸ブー黄金時代(北杜市章・中泊町章・竹田市章・たつの市章・桜川市章・飯能市シンボルマーク・日本ハンドボール協会)

(承前)

前回、酔いと眠気と闘いながら書いたので、多少歯抜けになっておりました。丸ブーがピークに達した頃の貴重なケースを取り上げたというのに
てなわけでちと補足です、よろしくご鑑賞下さい(適宜省略してます)。

〔北海道日高郡新ひだか町章 30候補作品〕
新ひだか町章 30候補作品

----------
285:2006/01/26 10:49
新ひだか町の町章
選ばれると「コレは似てるぞシリーズ」に入っちゃうぞシリーズ

7番 山梨県北杜市

-----
山梨県北杜市(ほくとし)
市章
巽 直幸(奈良市)
北杜市章

『主人公である市民をモチーフに、豊かな自然を共有し、未来に向かって躍動する北杜市を市名の頭文字 [北]で表現しました。』
-----

166番 青森県中泊町

-----
青森県北津軽郡中泊町
町章
工藤和久
中泊町章

『中泊町の[中]の文字を基調に、豊かな自然の中で躍動する人々を象徴的に表現しています。[橙]は太陽、[青]は海と空、[緑]は大地で自然に恵まれた中泊町をイメージしています。』
-----

197番 大分県竹田市

-----
大分県竹田市
市章
伊藤哲也
竹田市章

『市章デザインの全体の形象は「たけた」の[た]をモチーフにしたものです。下部の[円]は、名水名湯を図案化しつつ、地域の輪をイメージしています。そこから立ち上がる[大小の丸]と[2本の線]は、未来へ伸びゆく活力と協調を表現しています。』
-----

247番 鳥取県北栄町

-----
【2013.02.03「咲いた桜になぜ駒つなぐ」】
鳥取県東伯郡北栄町
町章
駒井 瞭(大阪府東大阪市)
北栄町章

『北栄町の町章は、北栄の頭文字[H]を基本に図案化。[緑色]は豊かな実りと夢、[青色]は協働と創造性、[朱色]は希望と活力を表しています。』
-----

409番 兵庫県たつの市

-----
兵庫県たつの市
市章
安田照夫
たつの市章

『たつの市のローマ字の頭文字[T]を図案化したもの。光豊かな太陽と、実りの大地、揖保川から湧き立つ清風を、[赤]・[緑]・[青]の3色で描き、自然に恵まれた市域と未来への飛翔を表現する。』
-----

615番 福岡県福津市

-----
【2015.07.07「丸ブー艶競べ [8c]】
福岡県福津市
市章
橋本修二(奈良県)
福津市章

『福津市(FUKUTSUSHI)の頭文字[F]をモチーフにしたデザインです。[緑]は自然、[青]は地域を表し、[オレンジ]との組み合わせで「躍動する人」を表現しています。福津市のまちづくりの基本理念である「自然と共生し、人と地域が支えあう元気なまち」を象徴しています。』
-----

720番 周防大島町

-----
【2016.05.30「丸ブー艶競べ [17a]」】
山口県大島郡周防大島町
町章
杜多利夫&利香(兵庫県神戸市)
周防大島町章

『周防大島町(すおうおおしまちょう)のイニシャル[S]と[O]をモチーフに、4町が合併して一つになる様子をデザイン。海の[青]・山の[緑]・[みかん色]で「文化・自然・人」の融合を表し「先進の島」の「発展力・創造力」を象徴している。』
-----

あー面倒臭い、もう全部どっかで見たことある!!

578:2006/06/24 14:39
新ひだか町候補作品の3番[引用註:作品番号132のこと]は、桜川市

-----
茨城県桜川市
市章
田中吉郎(茨城県真壁郡大和村(現 桜川市))
桜川市章

『3つの[桜]の花びらは、2町1村による対等合併「桜川市」の協調と発展を表しています。中央の[ダークブルー]のフォルムは筑波山。その下の[ブライトブルー]は、2町1村を流れる桜川です。桜・山・川は市のシンボルであり、その豊かな自然環境につつまれて、輝く未来へとはばたく「桜川市」の姿をさわやかに表現しています。』
-----

5番[引用註:作品番号13のこと]は、飯能市のシンボルマークそっくりじゃん

-----
埼玉県飯能市
シンボルマーク
福田彰宏(千葉県夷隈郡大多喜町)
飯能市シンボルマーク

『HANNOの頭文字[H]をモチーフにして4色を使用し、[緑]は豊かな森林、[青]は清らかな川の流れ、それらを囲む[黄のだ円]は豊かな自然を守り伝えていく人々の輪を表し、[赤]は活力ある市民の熱い心を表しています。そして、躍動感あふれる[人]の形は市のさらなる飛躍を象徴しています。』
-----
----------

あれぇ。皆さん案外類似を厳しく見てるんですね。ツルだったらこのあたり↓を挙げるくらいっすけども。

日本ハンドボール協会
(入賞)シンボルマーク
井口やすひさ(53歳:東京都:グラフィックデザイナー)
日本ハンドボール協会シンボルマーク

あらー、井口センセ、またまたお会いしましたね\(^^\)。てかどんだけ昔の話を持ち出すんや(1998年10〜12月の募集です)。

そうだ!!すっかり書きそびれていたけど、駒井センセ、北栄町では町章制作だけでなく町歌「いいね北栄町」の作詞もしとられるんですよ

一.
さくらそよ舞い 由良川誘う
風が奏でて 生まれた歌に
笑顔さわやか 手と手をとれば
心ふれあう やさしいまちよ
希望あふれて 明るく和み
いいね北栄町は 朝を呼ぶ

二.
虹が湧き立ち 白波おどる
若い力が 躍進めざす
砂丘大地は 豊かな幸を
拓き伸び行く うれしいまちよ
理想はてなく 鮮やか栄え
いいね北栄町は 夢を呼ぶ

三.
星をちりばめ 大山慕う
歴史はるかな ふるさと想う
文化ときめき 憧れ染めて
めざす未来が まぶしいまちよ
今日も世界へ 高らか弾む
いいね北栄町は 友を呼ぶ

スゴいでしょー、演歌の作法に校歌とポップス用の単語を無理くりFusionさせた体で。しかもLocalityを表した言葉が「砂丘」だけしかないなんて(山や川はどこにもあるからね)。
誰が歌うのこんなもの?校歌でもないのに。

2016年6月 1日 (水)

【対決編】丸ブー艶競べ [17b](新ひだか町章候補)

(承前)

まだ話は終わらないんです。翌2006年早々にはこんなものまで現れて・・・

北海道日高郡新ひだか町
町章(候補作品:作品番号720)
新ひだか町章(候補720)

-----
全体の形は[S]・[H]の英字イニシャル2文字をモチーフに、貴重な歴史・風土や産業・文化と豊かな自然(人・水・緑・太陽)に抱かれた環境にやさしい地域社会と生き生き共生し、合併を機に将来に向けて発展・繁栄する明るい元気な姿を力強く表しています。
-----

合言葉は「井口」、ぎゃはは(すみません、武蔵新田の隠れ家居酒屋で一杯やりながら書いてます)。

もちろん、「他商標等と類似しないデザイン」とか「未発表作品で1人3点まで」とかの条件はついてたんですよ。しかしそれも「賞金 最優秀賞1点 20万円 優秀賞4点 各5万円」という鼻先人参の前にはまるで抑止力がなかった。仁義なき、モラルなきガイダーの跋扈。

某公募系BBSではこのとおり。

-----
356:2006/01/31 15:28
新ひだか町章候補の720番は
佐野市章のパーツを一つ減らしたものなのね
おもわず笑っちゃった
作者は同じ方のようだけど

新ひだか町章候補
[URL]

佐野市章
[URL]
-----

付け加えることはナンもねえな。

新ひだか町は、ありがちなゴタゴタを経て2006.03.31に静内郡静内町(しずないちょう)と三石郡三石町(みついしちょう)が新設合併したところ。「日高郡」もこの時新しく置かれたものです。当初は「ひだか市」を目指していたのが、隣接する新冠郡新冠町(にいかっぷちょう)が合併協議から離脱しておじゃんに。
ひらがな表記なのはすぐ西の沙流郡(さるぐん)に「日高町」があるからで、加えて和歌山県日高郡にも「日高町」が、埼玉県には「日高市」が存在するからでしょう。結局、「新」までつけることになっちゃった。

なんかさ、北海道で「日高町は沙流郡に、新ひだか町は日高郡にある」ってのは、東京都で「JRの目黒駅は品川区に、品川駅は港区にある」ってのと似てますな。
この手の蘊蓄をも少し展げとくと、東京メトロの本郷三丁目駅は文京区本郷二丁目にある。開業後に町割りが変更されたんす。
神奈川県でも、JR&小田急電鉄の厚木駅は厚木市じゃなく海老名市にあって、一方厚木市にあるのは小田急の本厚木駅。ツルは東京に来たばかりの時、「ほんあつぎ」というネーミングに大笑いしましたが(「もとあつぎ」じゃないんです)、海老名市民からも「厚木駅のことを偽厚木みたいに思われるので海老名駅と改名するなり何なりどうにかしてくれ」てな要望は出ている由。

ああ、酔っ払っていつも以上に饒舌。

新ひだか町では町民参考投票の対象として30点の候補を公表しており、上掲の作品もその一つ。それぞれ作者コメントまで曝されてるので大変参考になりまス。
某公募系BBSでも激しく反応していた。([ ]内はツル調べによる;既にリンク切れしているところは[URL]と表示しとります。)

----------
272:2006/01/25 11:06
新ひだか町章候補30作品
http://north.hokkai.net/shizunai.mitsuishi.gappeikyo/chosyo/chosyo_tohyo.pdf

町民には是非247番を投票してほしい
そして全国にこのマークを選んだ審査員の恥をさらしてほしい

274:2006/01/25 11:58
>>272
いやいや
それなら丸ブーの原点、615がいいよ!
にしても総集編って感じだな

275:2006/01/25 12:58
>>272
作品番号606のデザインの趣旨は、見覚えのある文面じゃありませんか?

-----
[引用註]
作品番号606の作者コメントは次のとおり。工藤和久かぁ。

『新ひだか町の[ヒ]の文字を基調に、豊かな自然の新ひだか町を象徴的に表現しました。[緑]は大地、[橙]は太陽、[青]は海と空で自然に恵まれた新ひだか町をイメージしました。シンプルで親しみやすく、多くの人に長く愛されるデザインにしています。』
-----

276:2006/01/25 13:14
文章力の無い720もね

278:2006/01/25 16:53
247はマイルドセブンだな

279:2006/01/25 17:00
赤い丸がこれだけならぶと気が狂いそうだ

281:2006/01/25 22:29
ここも所詮こういったものを選ぶ町だったか…

283:2006/01/26 00:15
>>272
これはひどいな
町民が投票しないのが審査員に対する抗議だと思うけどな

285:2006/01/26 10:49
>>272
新ひだか町の町章
選ばれると「コレは似てるぞシリーズ」に入っちゃうぞシリーズ

7番 山梨県北杜市[巽 直幸]
http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/hokuto/index.jsp

166番 青森県中泊町[工藤和久]
http://www.town.nakadomari.lg.jp/

197番 大分県竹田市[伊藤哲也]
[URL]

247番 鳥取県北栄町[駒井 瞭;cf. 2013.02.03「咲いた桜になぜ駒つなぐ」]
http://www.e-hokuei.net/

409番 兵庫県たつの市[安田照夫]
[URL]

615番 福岡県福津市[橋本修二;cf. 2015.07.07「丸ブー艶競べ [8c]」]
http://www.city.fukutsu.lg.jp/

720番 周防大島町[杜多利夫&利香]
http://www.town.suo-oshima.lg.jp/

あー面倒臭い、もう全部どっかで見たことある!!

289:2006/01/26 22:41
無断借用でスミマセンが、
285さんがまとめて下さったリスト部分をコピペして
静内町・三石町合併協議会「ご質問・ご意見箱」に
規定違反(他市町章と類似)のものがあるので直ちに住民投票を中止しろ
と送りました。返信あったらお知らせします。

296:2006/01/27 10:48
289です。
静内町・三石町合併協議会事務局よりすぐに返事が届き
当方への謝意と、すぐに調査する旨、記されてました。

297:2006/01/27 11:22
乙!
投票撤回もあり得るか?

578:2006/06/24 14:39
http://north.hokkai.net/shizunai.mitsuishi.gappeikyo/chosyo/chosy_kouho6.pdf

新ひだか町候補作品の3番は、桜川市[田中吉郎]
http://www.city.sakuragawa.lg.jp/

5番は、飯能市のシンボルマーク[福田彰宏]そっくりじゃん
[URL]

せめて決定する前なら酷似作品取り消す勇気持ったほうが、お利口さん
選ばれてもボロ糞に言われるだけ・・・・・でもそっちのほうが色々と面白いけどネ!
----------

チクり合戦の様相を呈してたんですが、しかしむろん撤回なんてことには至るはずもなく・・・。つまりは丸ブーに非ずば町章に非ず、だったわけ。

因みに、作品番号247がマイルドセブンに似てるってことは、北栄町章も同様だったってことで、その旨のチクりは北条町・大栄町合併協議会に入って新聞ネタにもなった(cf. 2016.04.17「丸ブー艶競べ [16]」)。

やっぱり、こんなので味をしめた連中が「公募ガイダー」としてその後も幅を利かすようになってったんやね。

あー、おっさんはもう眠いぃ

(続く)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想