« 終わりましたよ | トップページ | 池田進太郎氏の三回忌に寄せて »

2016年7月 1日 (金)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その164:若山牧水キャラ)

(承前)

月も改まったことだし、総会も無事済んだしで、久しぶりの本編を

昨年11月から、これまた久方ぶり(?)の真正塩キャラがツルの在所の大田区で誕生しちゃった経緯を断続的に斬りたくりましたが(cf. 2016.03.28〜30「悪夢、完結に向かって」ほか)、実は同時期に九州でこんなものも作られてました。塩崎一族、実は2015年も案外活動していたことがだんだん見えてきたんですけどね。

宮崎県日向市
日向市教育委員会
若山牧水キャラクター
塩崎榮一(69歳:グラフィックデザイナー)
若山牧水キャラ

郷土の偉人(と制定側がおっしゃってます)、若山牧水(1885(M18).08.24〜1928(S03).09.17)の生誕130年を記念したもの。
商工観光課とかではなくて、教育委員会(担当は「文化生涯学習課 若山牧水係」)がこういうのに乗り出してるというのがある意味末期的ですなぁ(今に福岡県柳川市の教育委員会も北原白秋キャラなんか作りそうだ)。今のところ特に愛称はついていないようです。

デザインは何だか微妙に今までの塩キャラのStyle(あるいは大田区PRキャラの、とも言える)とは違って、媚びが少なく平明な印象さえ受ける。悪くすると日向の牧水じゃなくて葛飾柴又の寅さんではありますが。
漂泊と酒の歌人というわけで、[帽子]と[傘]と[わらじ]は「旅」を(かなり無理があると思うが)、[瓢箪]は「酒」を表してるんでしょう。[ひげ]は今に残る牧水の写真から来ている。

この辺りの盛りアイテム、他の入賞作品群もほとんど同じでした(苦)。ただし「酒」を表すのに徳利や杯ではなく瓢箪を用いたのは榮一だけで、それすら何だか気が利いてるように思えちゃうというぐらいです。つまりは呑んだくれの風来坊をどう表すかなんだけどね。ガイダーの発想の貧困か、それともお堅い小役人の脳梗塞か。

とまあ、いつもの塩崎Dogmaがちょっと後ろに退いた感じで、そこはツルとしちゃあ一応肯定的ではあるんですがね。

不思議なのは制定側の態度。

-----
(2016.02.22 日向市役所 記者発表資料 抜粋)

〔前略〕

牧水生誕130年を記念して、牧水をさらに幅広く活用するため、市民をはじめ多くの人々に愛着や親しみを持っていただけるようなキャラクターデザインを募集しましたところ、189名の方々から242点のご応募をいただきました。

〔中略〕

ご応募いただきました全作品につきましては、用途に合わせて様々な機会で活用させていただきます。
-----

ヘッ!?何それ。242点のキャラを使い分けていくというの!?!?マジで!?初めて見たパターンなり。
それだけじゃない。全応募作品の著作権等を移転させることを意味するんですよ、これ。常連ガイダーども、いやいやデザイナー/クリエイターの方々からは総スカンを食いそうです(因みに応募は1人3点までだった)。正気なの!?

近視眼的な小役人、もといお役人が「公募に出してきたんだから当然こっちのもんだろ」と思い込んだものなのか、それともお堅いお役所としてはとんでもない、いや大した発想の転換&飛躍を図ったと受け取るべきなのか。

よく考えてみれば、採用作品のみ著作権等が制定側に移るものとされている「常識」が、リサイクルや重複応募の温床となってきたことは否めない。その連鎖を断ち切り、四の五のほざく横着ガイダーをピシャリと黙らす強力強引な荒技として使えるねこりゃ、と思い直したりもします。
法的な整理はどうつけるんだという点は確かに気になるけど。

〔優秀賞〕
荒木美鈴(39歳:大阪市)

〔佳作〕
前田昌克(59歳:大阪市)
森 友香里(23歳:宮崎県児湯郡(こゆぐん)新富町)
田中幹男(68歳:高知県南国市(なんこくし))

しかし、現時点、上記の発表自体、日向市サイトから完全に抹殺されている。ツルがこの榮一作品の存在に気づいた2016.04.01時点で既にそうなっていたので(上記引用は他サイトに出ていたものの孫引きです)、定めしこの点の扱いが問題になったものと思われます。セコいガイダーの逆襲か、それともユルい小役人の失策か。

つまりはね、このキャラ、ほとんど世に知られてないってことですわ。お可哀想に。

そしてもう一つ、特筆すべきことが。
【その58】で取り上げたとおり、1999.11.11の日本工業新聞記事によれば「コンテストへの応募は五十四歳の誕生日である九五年七月一日から始め」たのであるから、今日はそこから数えてちょうど21年目のお誕生日なんですよん。オメデトゴザイマス榮一せんせ

ええと、だから本日をもって54+21=満75歳におなりあそばしたハズ。この公募の時(2015.11.01〜2016.01.11募集・2016.02.22発表)には74歳だったことになりますな。それほどの御歳を重ねられると、5歳なんてもう有意の差ではないんでしょうかね。(それとも本ボケかしら

ま、どうしても古稀の大台には乗りたくない一徹者ってことだったようですが、今日からはどうすんです?

(続く)

« 終わりましたよ | トップページ | 池田進太郎氏の三回忌に寄せて »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 終わりましたよ | トップページ | 池田進太郎氏の三回忌に寄せて »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想