艶競べ [20](花巻市章・宇陀市章)" /> (●●●●・●●●● → 篠山市シンボルマーク)" />

« 【対決編】丸ブー艶競べ [20](花巻市章・宇陀市章) | トップページ | 【グダグダ編】知られざるモノたち(●●●●・●●●● → 篠山市シンボルマーク) »

2016年7月25日 (月)

【番外編】公募ガイダーはS字固めがお好き? 三たび(日光市章・新ひだか町章候補・さくら市章候補)

(承前)

ガイダーの心の琴線を掻きむしる「S字の誘惑」は相当強力なもののようで、わけてもMILD SEVENやMEVIUSの「ブルーウィンド」風は、次点作だの候補作だの応募作だののレベルまで掘り下げればざくざく出てくる。

栃木県日光市
市章
(候補作品358:優秀賞)
伊藤也寸史(岐阜県多治見市)
〔2005年10月決定〕
日光市章優秀賞

【2016.02.03「画像なんかはなくっても」】・【2016.02.05「画像見たならなおも仰天」】でイロイロあげつらった公募です。
決選投票で工藤和久作品同様に「0票」を集めながら、それでも優秀賞に入っちゃったという不可思議なる作品。正確を期すと2005.07.11〜08.22募集・10.31決定で、栃木県さくら市章(2004.11.17決定)や山梨県甲州市章(2005.07.21決定・08.04合併協報告)より後です。ひんやーり。

北海道日高郡新ひだか町
町章
(候補作品:作品番号247)
〔2006年1月候補作品公表〕
新ひだか町章(候補247)

こちらの公募も、2016.06.01〜07に【丸ブー艶競べ [17b]】〜【丸ブー黄金時代】〜【無明の闇(その15)】〜【丸ブー艶競べ [18]】と集中的に取り上げたとおり、丸ブー大繁盛だった。

新ひだか町章 30候補作品

-----
新の[S]、ひだかの[H]の両イニシャルを合わせました。左右の[ライン]は2町で、[緑]は日高山脈を背に広がる大地で「恵み」を、[青]は海で「活力」を、[赤の円]は「輝く将来」を表しています。2町が1つの和になって輝く将来へ躍動する新町を表現しました。
-----

そう、その[H]は鳥取県東伯郡北栄町章(by 駒井 瞭:2005年6月決定)に着目したもの、だったかもしれない・・・うんざり。

さらに、こうした傾向と対策を2010年代まで引っ張ったのがこれ↓ということになるわけね。

【2015.01.16「Free Lancerの栄光と残照」】
つけ麺 笹はら
看板ロゴ
(提案)
井口やすひさ
〔2011年9月提案〕
つけ麺 笹はら

もう、げっそり。でも、「S字の誘惑」はそこらに留まるものではない、もちろん。

【2016.07.15「公募ガイダーはS字固めがお好き?再び 前編」】で見たばかりの、栃木県さくら市章公募の予備選定第4位作品もダイレクトに[S]。

さくら市章予備選定結果

深掘りすると、これが2004年11月決定の「三つ目の優秀賞」だった可能性が高いと考えられるわけです(優秀賞としての画像は公表されていないけれども)。

さくら市章(予備選定候補)

-----
「優秀賞に追加されたのは安&山根作品だったのか?」という話はひとまず先送りにしてと。
-----

と書いた件については、少々調べるとそれなりに確からしく思えてくる。

安 起瑩(アン キヨン)は1968年韓国生まれ、母国の大学院で視覚デザインを専攻して2000年来日。2003年に筑波大学大学院修士課程、2006年に東京藝術大学大学院博士課程を修了。傍ら筑波大学・京都嵯峨芸術大学等で講師を務め、現在は近畿大学文芸学部芸術学科准教授。一緒にクレジットされた山根衣代との関係はツルには不明です。

でさ、安の東京芸大での博士論文が「文字をモチーフとした文様デザインの研究」なんですよ、うはははは。上掲の4位も「S字をモチーフとした文様デザインの実作」だもんね(そりゃま、ブルーウィンドな2位だってS字だけど、この2位は既に萱野光俊作と判定済みってことで)。

さて、「S字固め」関連のことはここらで一旦中締めを。(安のことも萱野のことも書きたいことはまだたんまりあるのだが。)

自治体章について書くのって、実は疲れるんですよねえ。愚blogは採用作と次点作とをあまり峻別しないこともあって、とにかく丸ブー類似品が多くてさ。
しかも基本的にAbstractなSymbolismの世界だから、そこをどう面白おかしく(こらこら)料理するかってところ、相当消耗するんだよね。それは、例えば洋蘭展に行って時間かけて観賞しても別にどうってことないのに、盆栽の品評会を見に行って帰ってくるとドッと疲れてる(ツルの経験に基づく個人的感想です)、というのに似ている。

丸ブー自治体章は大抵合併協議会で決めていて、これは総務省が各サイトをアーカイブ化してるから、そこは調べるのが取り立てて面倒ということもないんだけど。
それでもやはりこうしたものは記憶に残りにくくて(素人ツルには、ですけど)、「あ、dejavu」と思ってもどこのどれとの類似だったかが頭の中でなかなか出てこない。言い換えれば、ある自治体章の画像を保管してたとして、その自治体名を失念してしまったら(ここまで来るとファイル管理も大変なのよ)、それがどの自治体だったかを追跡するのはすごく困難。相当気をつけてるんだけど、2点ほど訳のわからなくなってしまったものも実際あります・・・ダメねえ

で、次回は具象画、キャラクターを。いや、そうもいかんか。

(続く)

« 【対決編】丸ブー艶競べ [20](花巻市章・宇陀市章) | トップページ | 【グダグダ編】知られざるモノたち(●●●●・●●●● → 篠山市シンボルマーク) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【対決編】丸ブー艶競べ [20](花巻市章・宇陀市章) | トップページ | 【グダグダ編】知られざるモノたち(●●●●・●●●● → 篠山市シンボルマーク) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想