« 【対決編】丸ブー🌀艶競べ♥ [21] のおまけ(南アルプス市章・八代市章) | トップページ | 【番外編】恐怖の "Spec Work"(その1) »

2016年8月 2日 (火)

もはや盡きせぬ無明の闇キャラ(その16:アクア)

(承前)

 

かなり古いものになるけど、こんなスポーツキャラが作られていた。

 

鳥取県米子市
全日本Challengedアクアスロン皆生(かいけ)大会
マスコットキャラクター
アクア
大阪市の30代女性(匿名希望)
アクア アクア2

 

同大会は、国内におけるFirst of its kindとして2007年10月から開催されている障害者スポーツイベントで、スイムとランの2種目で競われる。キャラクターは翌2008年の第2回大会に合わせて作られ、2009年の第3回大会で着ぐるみお披露目されたもの。

 

[ウサギ]の[かぶりモノ系]なのはもちろんご当地の神話「因幡の素兎」がベースになっているから。そこにお馴染み[前髪ちょろ]+イニシャル[K]を搭載して、つまりは塩崎Dogmaどおりの展開。∴一族の作品と見て間違いのないところでしょう。

 

決定時には「水中眼鏡を付けて走っている選手を表現」と報じられていた(2008.07.09 日本海新聞)。あのねえ、「大阪市の女性」さん、おいくつか存じませんが、今どきスイミング用の[ゴーグル]を「水中眼鏡」って言う奴なんかいねえすよ。
それに、[青色]基調なのは「海の色で大会のイメージを表した」としてあるけれども、残念、この大会のスイム会場は海じゃない。皆生温泉3丁目の県営米子屋内プール、または東山町にある市営の「どらドラパーク米子水泳場」なんすよね(交替開催みたい;因みに両施設は昨年11月から鳥取県と米子市との間で所有権が「交換」された由)。「大阪市の女性」はどれだけ考えたのやら(苦)。

 

そもそもなぜご当地でこのイベントが?というと、1981年に日本初のトライアスロンの大会がご当地で行われたことから、皆生と言えばトライアスロンの聖地なんだそうな。これは当時、皆生温泉旅館組合の骨折りによったもので、「歓楽街」イメージの払拭も思惑としてあったんでしょう。

 

それはさておき、このキャラクターでぞっとするのは、Derivative Versionらしきこれ↓の存在。詳細不明だけど、妹キャラを作ったってことなんですかね?

 

アクア(ピンク)

 

ううう。色が変わったらマイメロちゃんに激似やんけ。

 

株式会社サンリオ
マイメロディ
松本よう子(初代デザイン)
マイメロディ

 

Pink Edition、Red Editionともに夥しい展開がされてるけど、1975年の発表当時は童話「赤ずきん」を題材にしたキャラクターだったので、元々のオリジナルは「赤」。驚くなかれ、Blue Editionもできてるんです😩。アクアの元ネタもこんなとこにあったのかね。サンリオ的には問題ないのかしら?こういうの。

マイメロディ(ブルー)

 

まあ、一族にはこんなあられもないインスパイア例もあったことだし。

 

【その3】
石川県 「ノトロの森」親子体験ツアー マスコットキャラクター
塩崎栄一
ノトロの森

 

2005年日本国際博覧会(愛・地球博) モリゾー&キッコロ
アランジアロンゾ
モリゾー&キッコロ

 

こりゃまた古い話をと思うでしょ?ところが、アクアもノトロも2008年7月の発表だったのだ。改めて、ぞぞぞっ。

 

(続く)

« 【対決編】丸ブー🌀艶競べ♥ [21] のおまけ(南アルプス市章・八代市章) | トップページ | 【番外編】恐怖の "Spec Work"(その1) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もはや盡きせぬ無明の闇キャラ(その16:アクア):

« 【対決編】丸ブー🌀艶競べ♥ [21] のおまけ(南アルプス市章・八代市章) | トップページ | 【番外編】恐怖の "Spec Work"(その1) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想