« 【攻撃 vs 防御編】(4) アナタのムラの公募の不実?(鳴沢村): Session Two | トップページ | 【番外編】🌀Eね❗丸ブー‼️🌀 ―江田島市章に関する一考察― Two »

2016年8月12日 (金)

【番外編】🌀Eね❗丸ブー‼️🌀 ―江田島市章に関する一考察― One

(承前)

 

江田島市章のこと、まだまだネタは尽きない。作者の安は5年ほどしてから次のような論稿を書いている。大変興味深い内容となっております。

 

-----
文学・芸術・文化:近畿大学文芸学部論集 Vol.21, No.1 (2009. 9), p.110-102
市章デザインプロセス:「江田島市の市章デザインを事例として」
City Identity Design Process "Etajima city logo design examples"

 

著者 安, 起瑩(AN, Kiyoung)
近畿大学文芸学部芸術学科;講師 (デザイン)

 

〔前略〕

 

2、デザインのコンセプ卜とプロセス

 

これは普通行われるデザインの仕事のようにクライアン卜からの依頼によって成り立つものではない。応募し採択された場合、行う事のできるコンぺ形式の仕事である。つまり、主催側にデザインのキーワードとなる情報の問い合わせや打ち合わせなどは困難である。したがって、応募作品制作にあたって何より自分の好みを排除するところからデザインを進めた。
そこで本人は、日本人の市章に対する理想形やデザインの好みを把握するため、東京都、大阪府、京都府、北海道、宮城県、長野県、石川県、愛知県、広島県、香川県、福岡県、沖縄県といった12の都府県の243市の中、入手可能であった205個の市章のデザインモチーフを調査した。これは全国の全ての市を対象としてはいないため大まかな調査ではあるものの、日本の市章デザインの現状を把握することはさることながら出品作のデザインの方向性を決めるキーワードとなるコンセプトを掴むため実施したものである。
-----

 

うはは、公募ガイダーといふといへども理論派だった、というわけだけど┐( ̄ヘ ̄)┌。

 

≪君の読むところのものは古人の糟粕のみ≫

 

で。(以下、「図」はオミット。)

 

-----
そしてこれらの分類方法としてはそれぞれの市章デザインの要旨のキーワードを基準とした。例えば、「○○市の頭文字をモチーフとし、それを市鳥である鷲の姿として表し・・・」という場合、これは一見形としては“鳥の具象形”をモチーフとしているように見えるが、市章の要旨に基準をおき“文字”として分類し、さらにその中でも“文字 + 具象形”として小分けした。このような調査の結果、デザインのモチーフとして最も多かったのは『文字(漢字、かな、アルファベット)のモチーフ』で全体の56.6%であった。次は市の理想や理念などをなんらかの形として表した『抽象的なモチーフ』が35.1%、そして最も少なかったのが市花、市鳥、市木のような自然物の形をベースにした「具象的なモチーフ』であり8.3%に過ぎなかった。そして次は形態であるが、そもそもロゴマークの形態を形づくるモチーフとして分類すると文字(記号、数字も含む)、具象形、抽象形、そしてこれらの混合形に分けられると考えられる。(図3)
しかし、今回の調査の目的は、公募に出品するデザイン案の制作の参考資料として活用するためであり、募集条件にもそぐわなければならないため全体的な形を「○(丸・楕円)、△(三角・逆三角)、□(四角・菱形)、その他(☆、)」といった図形に当てはめて分類することにした。例えば、石川県の白山市(図3−石川県参照)は様々な形の組み合わせによるデザインであるが、これは全体的な形としてとらえ「○(楕円)」として分類した。そして、大まかであるもののこのような形態の分類調査も日本人の市章に対する形の好みを把握し、そして出品作のデザインの形を決める基準として取り入れるために活用できるのではないかと考えられた。そして調査の結果、「○」が51.2%、「その他」が37.6%、「△」が6.8%、そして「□」が4.4%の順であった。(図3参照)
以上の二つの調査の結果を総合してみると、日本の市章デザインは、市名と関わる文字(主に頭文字)をモチーフとし、これを抽象的なイメージのモチーフと組み合わせ、全体的に丸の形を中心とした柔らかい表現のものが非常に多かったという事が明らかになった。そして本人はこのような市章デザインを日本人は好む傾向にあるということを確信し、今回の出品作はこれらのパソコンに合わせたデザイン想定をすることにしたのである。
-----

 

え?「」をモチーフにしたものなんか、そんなにありますかねえ!?

 

「日本人」「日本」と都度都度断ってあるのが日本人としちゃ煩く引っかかるけど、異国で仕事をするとはこういうことでもあろうか。

 

Tiffanyのペンダントじゃあるまいし、ツルだったら、「日本のお客様のお好みに合わせてお作りしました」より「お前のために世界中でたった一つのデザインをこしらえたんだ」って言われたいもん(女子かっ)。

 

― Inspired by;
白牡丹といふといへども紅ほのか
   虚子(1874.02.22〜1959.04.08)

 

「荘子」―

 

(続く)

« 【攻撃 vs 防御編】(4) アナタのムラの公募の不実?(鳴沢村): Session Two | トップページ | 【番外編】🌀Eね❗丸ブー‼️🌀 ―江田島市章に関する一考察― Two »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【攻撃 vs 防御編】(4) アナタのムラの公募の不実?(鳴沢村): Session Two | トップページ | 【番外編】🌀Eね❗丸ブー‼️🌀 ―江田島市章に関する一考察― Two »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想