« 【攻撃 vs 防御編】(5) アナタのマチのごみ処理問題?(湖周行政事務組合・鳴沢村)Dispute One | トップページ | 【番外編】世界に一つだけの花,捻れた(●●・タケちゃん・めぐるん・リュウたん) »

2016年8月28日 (日)

【番外編】お山の大将キミとボク(こもろん・たけじぃ)

コンセプトやジャンルが違っていれば「類似」には当たらないというのであれば、こんなものはどうなのか。

 

長野県小諸市
小諸市地産地消推進協議会
地産地消推進キャラクター
こもろん
坂口茂樹(長野県)
(愛称)
武内浩子(長野県小諸市)・吉田慶嗣(秋田市)・小寺光雄(愛知県名古屋市)・赤羽和親(神奈川県川崎市)
こもろん1こもろん2こもろん3

 

2011年8月頃にデザイン決定したもので、[浅間山]の火口に[農畜産物]をスーパーてんこ盛りに飾りつけ、[No.1ポーズ]でアピールしているわけだけど、盛り過ぎて[リンゴ]と[白い花]以外のアイテムはほとんど記憶に残らんという(失笑)。
デザイン補整が2度にわたって施されたようで、初め立体的だった表現からまずグラデーションを消して平面的となり、次に盛りアイテムに変更が入ってほっぺの色も薄緑からピンクに変えられたらしい。件の白い花なんて明らかに別物に差し替えられている。当初の捻りを入れた九弁タイプ(こんな花は実在しないと断言できるけど)は他にも作例があって、坂口のお気に入りなんです。
ツルがわからないのはむしろリデザイン後の五弁の花の方。実が描き込まれている[リンゴ]なら花は淡く紅をさした姿とするだろうし、ご当地ならアンズの花ということもあり得ようけれども、それとてピンク色である。蕊が濃色であることも考慮すると、ナシの花なんだろうか?傍らに盛られた実が杏なのか梨なのかもよくわからない。
ふと思いついて調べてみれば、ご当地の市の花はコモロスミレ、市の木はウメでした。あ、[ウメ]をこう表したのかあ!?

 

そしてもう一つ、骨付きの[原始人の肉]😁が盛りから外されてます。はじめ人間ギャートルズ的Icon、[マンガ肉]とも呼ばれるやつね。「農畜産物」から「畜」がなくなったわけで、何らか方針変更があったということだよなあ。因みに市役所における担当部署は農林課農業振興係である。[ブドウ]もどうやら消された様子。

 

坂口もどうして大した錯塩ガイダーで、しばしば塩崎一族と見紛う作品を作っとられますです。検索すればすぐわかるよん。

 

おっと、うっかり忘れるとこだった。この公募では一緒にロゴマークも募集されていて、採用されたのは佐藤 修、我らが塩崎一族の別名義。

 

【その59】
長野県小諸市
小諸市地産地消推進協議会
地産地消推進ロゴマーク
佐藤 修
小諸市地産地消

 

もう、塩崎一本に絞って決めた方が早かったはず(笑)。

 

まっ、あたしゃそれより愛称に小寺光雄が採用されてるのに笑っちゃったけど(cf. 2013.12.21〜23「光輝く夢と未来へ」)。地名をまんま読み込んだ[ん系ネーム]、ツル的にはそこでもうハエ叩き的却下&ダルマ落とし的足切り。そんなんなら「公募」なんかすんな。因みにこの「ん」は一説に「地産地消」の「ん」らしいでス(だったら「こもろっち」「こもろう」でもよかったのネ)。
あーあ、応募総数、デザイン63点、愛称23点の中にももっと個性的なものはあったろうに。

 

そう言えばこんなのもあったな。

 

【2012.12.24「その水は本当に清く澄んでいるのか − 下」】
福島県会津若松市
会津の伝統野菜を守る会
会津伝統野菜イメージキャラクター
(入賞)
清水浩美
〔2003年10月発表〕
会津伝統野菜

 

こちらはきっと[磐梯山]。これもグラデーション使いだ!

 

ひたすらアレやらコレやらのご当地名産品を盛り付けたこれらに対して、次のキャラは類似ではないということになるのだろうか。

 

兵庫県朝来市(あさごし)
朝来市商工会青年部
竹田城跡 イメージキャラクター
たけじぃ
奥嶋(おくしま)久美(大阪府吹田市:デザイナー)
たけじぃ

 

こちらは約2年後、2013年11月の「第20回全国山城サミット 朝来大会」を機に制定されている。[古城山]の[雲海]の中に浮かぶ[城跡]をこう仕立てたわけです。名前は地元小学生からの別途募集。

 

別名「虎臥城」(こがじょう/とらふすじょう)と呼ばれるこの城は、一説に山名宗全築城の謂れもある国史跡。どちらかというとマイナーなご当地名所だったのが、2006年に日本城郭協会の定めた「日本100名城」に入ったことから知名度が急上昇し、雲海の中に浮かぶ姿が「天空の城」「日本のマチュピチュ」(書いてて恥ずかしいわ)として一躍脚光を浴びたところです。同市には「竹田城課」なる部署まである。
ただ、あまりに急激に人気が出たために、参道や石垣の傷みがひどくなったり、それを補修するのに朝来市が国の許可を取っていなかったりといったゴタゴタもあったのは記憶に残るところです。

 

「地産地消」でも「グルメ」でもなく「観光」だもんねーだ、コンセプトが違うぜよ。てんこ盛りとも言えないでしょ、ですが、報道によれば「雲の部分にサクラの花びらや紅葉の飾りを付け、季節感を出すよう工夫している」とのことなので、やっぱりてんこ盛りDogmaの下にあることは間違いない。
こうした山の形のご当地キャラは、富士山やら大山(伯耆富士)やら全国に点在する「○○富士」やらにはたんまりできてるんだろうな。

 

むろんこの公募にも;

 

-----
他コンテスト等に入選されたもの、または著作権やその他の権利侵害の事実が判明した場合、入選が確定した後であっても採用は無効となります。
-----

 

てな一札は入れてあったんですよ、やれやれ。

 

着ぐるみ同士が遭遇したところを想像すると結構((((;゜Д゜)))ですがね。抹茶プリン a la mode 二人前、な感じ。

« 【攻撃 vs 防御編】(5) アナタのマチのごみ処理問題?(湖周行政事務組合・鳴沢村)Dispute One | トップページ | 【番外編】世界に一つだけの花,捻れた(●●・タケちゃん・めぐるん・リュウたん) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

こもろんの着ぐるみはこんな感じ。http://www.maniado.jp/community/neta.php?NETA_ID=23520
ぜひたけじぃとの出会いを期待したいですね~

富士山のキャラクターは地元にいっぱい(*´∀`*) 雰囲気の近いのは沼津信用金庫の「ころろん」でしょうか。名前も似てる。 富士山系のキャラは富士山に何か載せるというのが無いですね。標高が高いし

こりんごさま

お久しぶりでございます。

はー、こういう盛り方になったんですか!一つにまとめて「お野菜枕」的な(笑)。

「ころろん」は職員による内部調達ですかー、効率的ではありますね、めっきりまともだし。

そっかあ。地方の○○富士以前に、本家本元の富士山こそ、キャラも沢山いるでしょうね。「なんちゃら盛り」がないというのも、富士山の富士山たる所以かもしれないですねえ。
ツルは初めて富士山を実際に見たのが高3の夏休み、大学受験の下見で博多から東京まで向かう新幹線の車窓からだったと思います。壮大な姿にやっぱり感動するとともに、これを毎日見られる静岡や山梨の人が羨ましくもなったものです。
・・・あのお山の上に何か乗っけちゃイカンでしょってなもんで^^;。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【番外編】お山の大将キミとボク(こもろん・たけじぃ):

« 【攻撃 vs 防御編】(5) アナタのマチのごみ処理問題?(湖周行政事務組合・鳴沢村)Dispute One | トップページ | 【番外編】世界に一つだけの花,捻れた(●●・タケちゃん・めぐるん・リュウたん) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想