Eね丸ブー ―江田島市章に関する一考察― One" />

« 【予告編】打ち上げに向けカウントダウン中!(大田区PRキャラクター名称募集) | トップページ | 【番外編】Eね丸ブー ―江田島市章に関する一考察― One »

2016年8月10日 (水)

【攻撃 vs 防御編】(4) アナタのムラの公募の不実?(鳴沢村): Session Two

(承前)

熟慮の上、鳴沢村役場に第2弾を書き送りました。

----------
(2016.01.15(金))

○○ ○○様

貴メール拝見いたしました。

単刀直入に申して、失望しております。

まず第一点、昨年12月23日のメールで小生がご質問さしあげたのは次のとおりです。

-----
(1)なるシカくんの制定過程において、上述の類似作品の存在は把握しておられたでしょうか。また、そうであった場合、内部で、あるいは月山朝日観光協会との間で、何らかの善後策等を協議検討されましたか。

(2)なるシカくんの採用決定は募集要項の内容に照らして無効であると考えますが、いかがでしょうか。(貴自治体の募集要項には類似等が発覚した場合の事後的な採用取消に関する規定がありませんので、これに代えて決定自体の無効を思料する次第です。)
-----

このうち、全ての判断の前提となる(1)の前段、すなわち「制定過程において、上述の類似作品の存在は把握しておられたでしょうか」の部分については明示的なご回答をいただいておりません。
貴文面から拝察しますに、その答えは「No」であると考えましたが、その理解で正しいでしょうか。
これは、判断の問題ではなく、事実認定上の問題です。

第二点、仮に、当該制定過程において月山朝日観光協会キャラクター候補との類似を知っておられたならば、なるシカくんを採用されることはなかったとお考えでしょうか。
法律特許事務所のご見解から拝察しますに、「それでも採用したであろう」という結論が導かれるかと存じますが、その理解でよろしいでしょうか。
こちらは判断の問題です。

第三点、同様に貴文面から推察しまして、山形県西川町の月山朝日観光協会の当該キャラクター候補も八谷氏の作品であることは確認がついたものと存じます。

そうなりますと、貴村の募集要項の以下の規定への抵触が問題となります。

-----
(3)自作の未発表作品であること。(同一作品、類似作品、他のコンテストへの応募作品、個人的に使用されているものは不可)
-----

よりピンポイントに申せば、もともと、なるシカくんは「他のコンテストへの応募作品」に該当するのではないか、そうではないと言い切れるのかどうかという点をお尋ねする趣旨でした。

これは、お答えにありました、「2作品の優秀作品については権利が発生していますが、今回指摘されました作品は2作品の中には入っていないとのことでした」という問題とは関係がありません。
そもそも、通常であれば「他のコンテストにおいて発表された作品」のような文言で、バッファを持たせた規定となっているところ、一歩踏み込んで「応募作品」と規定されていたからこそ貴公募が目を惹いたのです。
そのこと自体は、より厳格かつ適切な態度であると考えますが、結果としては、先行する月山朝日観光協会の公募に既に応募された作品との強い類似が認められる以上、規定違反の謗りは免れぬものと思料いたしますが、いかがでしょうか。

また、この問題が法律特許事務所の言われるとおり「同一人物の作品が似てしまうのは仕方ない」という解釈で治癒されるとお考えなのであれば、それは失当であり、貴公募の募集要項の根底にそもそも流れていたはずの「他と似たものは選ばない」という精神に反するものでしょう。

一旦選ばれたものを無に帰することの非現実性は小生もよく認識しておりますが、諸々考え合わせますと、このままでは好ましからざる状態が続くこととなるかと存じます。
また本件は、なるシカくんと当該候補とが「別の著作物になる」かどうかではなく、「応募要項の文言は選考の実態に即して妥当なものであったか」の問題かとも考えております。従って、西川町側の了解が得られれば解決するということでもありません。

以上、恐れ入りますが重ねてのご回答をお待ちしております。
-----

しかし、これに対する回答はなかった。まあ、ウルサいいちゃもんに対して上長から止めが入ったんでしょう。
でも言っとくけど、この面倒は村自らが蒔いた種でしょ。

然らば。
当該募集要項は貴村サイトから取り下げるといった手段を取られることがせめてもの安全策かと存じますね。(既に月山朝日観光協会サイトからは当該候補画像は削られているし。)

八谷に限らず、ご当地モノの公募に応募してくる常連陣には、こうした模倣・類似の問題を抱えている場合が多くある。立場を変えれば、「なるシカくん」だって似たキャラクターがどこかのマチで明日にでも選ばれるおそれが現実にあるということですよ。それでもいいってこと??

(続く)

« 【予告編】打ち上げに向けカウントダウン中!(大田区PRキャラクター名称募集) | トップページ | 【番外編】Eね丸ブー ―江田島市章に関する一考察― One »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【予告編】打ち上げに向けカウントダウン中!(大田区PRキャラクター名称募集) | トップページ | 【番外編】Eね丸ブー ―江田島市章に関する一考察― One »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想