« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

【番外編】汝 我が名を妄りに呼ぶ勿れ:第二声(みなみん 改め みなたん・みなみん)

(承前)

愛称かぶりによる改名騒ぎでは、昨年、この件が報じられていた。

千葉県南房総市
イメージキャラクター
みなみん → みなたん
増田繭美(宮城県仙台市)
(愛称)忍足あさ美(南房総市)
みなみん

みなたん みなたん front/back

あれ、この作品では海山 幸名義ではないんだ?どう使い分けてらっしゃるんですか、増田センセ?

改名に伴って、[地名]の描き込みは背中に移動しちゃった。でもデザインに関してツルが一番ツッコミたいのはここですね。

≪増田は枇杷という果物を見たことがないのであろうか≫

誰が見てもこれがあの果物とは思うまい。地卵かマンゴーと、オクラかキュウリかズッキーニを一緒に握っとるとしか思えんやんけhappy02

愛称決定、というか改名のプロセスにも一癖ある。決して、当初の「みなみん」が前回取り上げた大阪の千日前商店街「みにゃみん」とかぶっていたから、というわけではないんです。ややこしいけど。

-----
(2015.09.25 房日新聞 抜粋)

南房総市が全国から募集していたイメージキャラクターの名称が「みなたん」に正式決定した。[海女]をモチーフにした2頭身のかわいらしいキャラクターが着ている海女衣装に赤色で名称が記された。
イメージキャラクターをつくり、イベントなどで活躍させることで市の魅力を発信しようと、国の地域消費喚起型・生活支援型交付金事業を活用して事業化。広く全国からデザインを募集した。
市内をはじめ全国各地、さらに友好都市のベルギーのブランケンベルグ市などから330点が寄せられ、商工観光部長を委員長とする選定委員会が審査。宮城県仙台市の増田繭美さんの作品が最優秀賞として採用デザインに選ばれた。
頭に乗せた[おけ]には[房州海老(イセエビ)]や[アワビ]といった海産、左手には特産の[ビワ]を持った[海女]さんで、二頭身のかわいらしいキャラクターとなっている。
増田さんのキャラには当初「みなみん」という名前が付いていたが、同じ名前のキャラがいたため、佳作となった忍足あさ美さん(南房総市)のキャラの名称「みなたん」を選び、正式決定した。

〔後略〕
-----

はー、そんな改名のしかたもあったんだ!愛称だけを繰り上げ採用するとはねぇ。しかもだよ。

(優秀賞)
上嶋重延(福井県小浜市)
出口郁子(大阪府寝屋川市)

(佳作)
忍足あさ美(南房総市)
加瀬詩織(南房総市)
佐藤弘子(千葉県茂原市)
段 君枝(南房総市)
前田昌克(大阪市)
森田克二(千葉市)

優秀賞2点を飛び越えて佳作キャラの愛称(だけ)を採用しちゃったとは、その自由な発想に恐れ入ります。

それにしても、だ。「同じ名前のキャラがいた」と言ってもこれは富山 vs 大阪や静岡 vs 福井よりだいぶ深刻かつグダグダで、むしろ福山のケースに近い。同じ地域内でかぶっちゃったからです。
もうおわかりですね。かぶり先は先日取り上げたコレ。

【2016.09.25「法三条 ――盗ル勿レ 騙ル勿レ 偽ル勿レ―― 二ノ巻」】
千葉県南房総市
南房総市社会福祉協議会
マスコットキャラクター
みなみん
三巻保征
みなみん

あらー、またお会いしましたね三巻センセ。市の海女ちゃんキャラの1年半ほど前、2014年の2月にデザイン発表、4月に愛称発表(別途市民募集による)されたわけだけど、登録商標してなかったんでしょうか。

-----
(2014.02.18 Facebook 抜粋)

南房総市内の方々より、「ネーミング(愛称)」を募集中です。誰からも親しみやすく、かわいい愛称をつけてください。
詳しくは本会ホームページに掲載しています。http://www.shakyo-minamiboso.or.jp/
-----

こちらの社協キャラは赤い羽根から補助金を受けている。キャラ作るのに「国の地域消費喚起型・生活支援型交付金事業」のお金(つまりは税金だ)つぎ込むのと、「赤い羽根共同募金」のお金(つまりは浄財だ)持ってくるのと、どっちが政治的に正しいんですかねsmile

あれ??ちょっと待て。そうするとさあ。前回書いたように、千日前の「みにゃみん」は20年前から存在していたわけでしょ。だったら、南房総市社協が「みなみん」の愛称を決定する際に、そこのかぶり具合はどうだったのよ?南房総市キャラよりむしろこっちだよね、問題は。

もっとも、「みなみん」なんていう名前はごくありふれてるわけで。例えば、今はもうない、これ。

長野県
南信州広域連合 広域イベント実行委員会
南信州マスコットキャラクター
みなみん
みなみん

2005年頃に制定され、翌年には早くも行方知れずになってしまったネット上の幻のキャラらしい。従って上記のゴタゴタにも登場してないんですけどね。

(続く)

2016年10月29日 (土)

【番外編】汝 我が名を妄りに呼ぶ勿れ:第一声(みにゃみ 改め 南にゃん吉・みにゃみん)

(承前)

一昨年秋から昨年春にかけての「よっしー」関連あれこれを取り上げたところで、さーて、そろそろこの問題、いきましょうか。書き応えがガッツリありそうなんで、重い腰を上げかねていたのですが。
(このSubseriesが、「もうやめようよ、ご当地キャラとか。」最後の続き物になるかもしれませんweep、今んとこ他に大きな企画ネタもないものでcoldsweats01。)

「愛称かぶり」の問題は、以前から時折ニュースネタにもなっている。しかもその頻度が増しているように感じられるのは、それだけご当地キャラクターが飽和してきてもいるんでしょう。

例えば一昨年の春先には。

-----
(2014.02.24 Jタウンネット)

ゆるキャラ乱立で「名前かぶり」が問題化 発表後に慌てて改名も

富山市南商工会青年部は、2014年1月に発表したイメージキャラクターの名前を1カ月余りで変更した。大阪市の千日前商店街振興組合のマスコット「みにゃみん」と名前が似ていると指摘を受けたためだ。「みにゃみ」を改め、「南にゃん吉」となる。
同青年部は昨年、キャラクターの図案を募集した。応募の中から、アルファベットの[M][I][N][A][M][I]を取り込んだ[猫]のデザインを採用。キャラクター発表の直後、大阪にも似た名前の[猫]のマスコットがあることが分かったとのこと。
富山市南商工会青年部は既に改名を発表し、新生「南にゃん吉」として初の活動を富山市内中心部ショッピングセンターで行った。交通安全の標語入りポケットティッシュを配布したとのこと。

一方、千日前商店街振興組合の「みにゃみん」は1995年に誕生。98年には着ぐるみも出来上がり、毎週日曜には商店街を練り歩いているという。千日前商店街振興組合のウェブサイトには、「みにゃみん」のページが用意されており、ブログやフェイスブックもある。地元では大変な人気者だ。既に名前とデザインは商標登録しているとのこと。

現在、全国には約2000以上のキャラクターがあるとみられる。名前がかぶるケースがないわけではない。
例えば広島県でも、2014年1月、県立歴史博物館が公募したマスコットキャラクターのデザイン・愛称をいったん発表した後、愛称を「くさどん」から「くさどっきー」へと変更した。「くさどん」という名前が、2012年から福山市のある団体で既に使われていたことが分かったためだ。

現在のゆるキャラブームでは、名前が重複することは今後も十分考えられる。応募前、選定前に、ネットで検索するなどして、事前に徹底的に調べておくことが必要だろう。
-----

なよなよしたこの締め方はネットメディア独特のものやねえ(笑)。

ご尊顔を拝しますと。

富山市
富山市南商工会青年部
イメージキャラクター
みにゃみ → 南にゃん吉
(作者不明)
南にゃん吉

大阪市中央区
千日前商店街振興組合
マスコット
みにゃみん
たかいよしかず(株式会社京田クリエーション(大阪市西区):HAPPY CREATOR)
みにゃみん

また「商工会青年部」かよ。富山のキャラ、ツル的には、常連ガイダーのテンプレキャラだの、あるいは駒井のわけのわからん文字遊びだのよりはよほど素直で好感持てるけど。「みにゃみ」の愛称は「応募者の原案通り」だったそうな。

大阪のキャラは非公募のようです。たかいはキャラクター作ったりキャラクターソング作ったり、絵本作家を名乗って「怪談レストラン」シリーズの「幽霊屋敷レストラン」の絵を手がけたりなどもしている。「HAPPY CREATOR」は彼の用いている肩書ですtyphoon。まいっか、某K.H.女史の「デザイナー/ビジョナー」なんかより(いつもこれを見るとつい笑いたくなっちゃうm(__)m)。

「くさどん」騒動はいつぞや愚blogでも取り上げました。

【2014.04.12「かぶるのは、キャラだけじゃない。」】
広島県福山市 広島県立歴史博物館 くさどん → くさどっきー by 大礒美幸
くさどっきー(太目Version)

広島県福山市草戸町 草戸の歴史を愛する会 くさどん
くさどん

でも、「南にゃん吉」なんて言いにくいし、それは「みにゃみん」だって似たようなもん。もっとプレーンにいくなら「みなみん」になるんでしょうが、それだともっと困ったことになっちゃうらしくて・・・

(続く)

2016年10月27日 (木)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その171:新城市ナンバープレート・大東市ナンバープレート)

(承前)

このところ、ご当地キャラ/ゆるキャラの凋落は隠れもないところまで来てしまったと思う。TVへの露出はぱったりさっぱりという状況らしいし、頼みの綱のふなっしーも今年1月の単発TVドラマが大コケしてから(「ふなっしーが探偵」という企画にどだい無理があったんじゃないかしらん)景気のいい話は聞かない感じ。8月の武道館単独公演はどうだったんだろう?
ツルの遠い耳にも入ってきたのは皮肉にも、熊本復興に向けてくまモンが動いているという話ぐらいです。

一方、塩崎一族の活動が低調となったのは、そこと必ずしもリンクしているわけではあるまい。ご当地キャラの新規制定自体が減ったことや年齢的な問題に加え、月並み過ぎる表現や不透明な活動実態に対して「飽きた」「敬遠する」といった考え方がじわじわと拡散してきたものであると理解しています。つまりは愚blog自体オワコンね。

さりながら、一族とて食っていかねばならぬ。必定、シゴトも変容してきて、変化球を投げたり新しい分野へ打って出たりもするわけです。今回はそんなものを少し。

愛知県新城市(しんしろし)
ご当地ナンバープレート
塩崎榮一(大阪市生野区)
新城市ナンバープレート

2015年8月に発表されたもので、『「[桜]の名所」「三河の嵐山」として知られる桜淵県立自然公園をモチーフとした』と説明されている。[太鼓橋]も、上部に覗く赤い[橋](橋なんです)も、この公園の人気スポットらしい。

こうした原チャリナンバープレートデザインの公募で一族が最初に採用されたのは、2010年11月発表の次のものだと思う(ツル調べ)。

【その98】
新潟県三条市
ご当地ナンバープレート
塩崎エイイチ
三条市ナンバープレート

だから必ずしも最近食指を伸ばし始めたジャンルというわけではないけれど、直近のものは傾向が変わってきている ――よりてんこ盛りな方へhappy02―― と感じられる。

それにしても、新城市のは次の辺りからインスパイアされたように思えてしゃあないんやけどな。榮一はん、そうでっか?垂水はん、どうでっか?

【2015.10.23「いはばしる バイクの臀の プレートの;B」】
長野県木曽郡木祖村
原付オリジナルナンバープレート
垂水秀行
木祖村ナンバープレート

【2015.10.25「いはばしる バイクの臀の プレートの;C」】
埼玉県川口市
ナンバープレート
垂水秀行
川口市ナンバープレート

もっと象徴的なのは、同じく2015年の12月に発表されたこれです。

大阪府大東市
ご当地ナンバープレート
塩崎榮一
大東市ナンバープレート(応募案)大東市ナンバープレート(修正版)大東市ナンバープレート(最終版)

-----
「大東市」といえば「野崎まいり」が思い浮かべる福聚山慈眼寺境内の南側にある[桜門]。[桜]の季節には両脇に見事に咲く風景と[キャラクター]で描きました。
-----

2回にわたってデザイン補整がかけられた様子。まずキャラクターの顔色を直して、次に視認性の観点から背景をいじったものと思うけど、桜の花の配列まで変えたのはどういうことですかね?誰か解説して下さいm(__)m。因みに真ん中のは今も大阪府のサイト(下記参照)に出てます。

で、だ。このテイストは確かに多少新城市に似てるけれど、そんなことよりあしらわれたご当地キャラが問題。これである。

【2014.01.26「泣きキャラ評定記 甲ノ巻」】
大阪府大東市
マスコットキャラクター
ダイトン
前田まさかつ
ダイトン

そう、キャラ公募界きっての大御所、塩崎一族の手になるものではないんですわ。いかにも小銭仕事と身につまされちゃうわけ(伏線)。榮一センセにとってはある意味屈辱的だったかもしれない。

大東市では候補作品に全てダイトンがあしらわれていて、それが条件だったのかと思ったけど、ガイダンスでは単なる例示の一つに過ぎなかった。∴制定側がキャラ好きだったんでしょうなhappy02

それだけじゃない。皮肉だけど、こういうつながり(しがらみ?)でもあるんだよね。

〔044〕前田まさかつ
大東市 市制施行55周年記念 マスコットキャラクター制定事業(ダイトン)

〔294〕塩崎榮一
大東市ご当地ナンバープレートデザイン

例の大阪府「いいデザイン100プロジェクト」です。こんなものまで徹底的に「いいデザイン」なんであるよdespairdash。大阪府はもういい加減、クリエイター達に妙な鼻薬を嗅がすのはやめるべきだと思う。因みに榮一のナンバープレートの方は5年後の60周年記念です。

ここで新城市と大東市のケースを並べてみると、ちょっと面白い。

〔新城市〕
新城市合併市制10周年記念事業
担当 総務部税務課
交付枚数 500枚
採用賞金 5万円
応募総数 71点(1人1点)
榮一得票率 42.8%(投票総数299票中128票:4点対象)
人口 46,751人(2016.06.01推計)

〔大東市〕
市制施行60周年記念事業
担当 総務部課税課税制グループ
交付枚数 2,000枚
採用賞金 3万円
応募総数 46点(応募点数制限なし)
榮一得票率 39.0%(投票総数374票中146票:5点対象)
人口 122,553人(同上)

ねー!?どっちの方が盛り上がってたのかってところが超微妙でしょぉおsmile

で、大東市の「投票」というのがちょっと普通と違ってるようでして。

-----
ご当地ナンバープレートを希望されるバイクユーザーのニーズを反映させるため、原動機付自転車所有者1,000名を無作為に抽出させていただき、11月中旬頃郵便により投票用紙を送付し、投票にてデザインの決定を行います。投票用紙がご自宅等に届いた皆様ご協力お願いいたします。12月4日締め切り(消印有効)
-----

なんと、pull型ではなくpush型に打って出たんやupdownupdown。アブナい個人情報利用。
ええと、封書で送り付け、同封葉書で返送という形だったとすると、費用概算、(80+50)×1,000=130,000円。そのうち2万円を賞金に回したら、新城市程度には応募点数増えてたんじゃないかしら・・・happy02happy02

でも、37.4%という回収率の数字の方が気になります、ツルは(-.-)y-~。これって高いの?低いの?残り62.6%のうちのどれほどが「ご当地ナンバープレートなんかいらない」ってことだったわけ??

≪迷惑な話やで≫

(続く)

2016年10月25日 (火)

【番外編】愛称ならで、課題は渦高く山積み(ウレシ丸)

(承前)

愛称かぶりの問題について、そもそもツルは「ご当地キャラクターの名前がかぶってちゃなぜいけないの」と思ってる方ではあります。デザインかぶりは厳しく追及するのにネ^^;。名称の商標登録がどうこうといった問題も、あまり本質的なものとは思わない。人間にも同じ名前のケースはいっぱいあるじゃん、てな感覚。
因みにツルの苗字は本州では大抵の人に珍しいと言われるようなものですが、それでも、同姓同名(漢字も含めて)で、大阪で障害児教育に長く携った後、能楽師になった(@_@)という方がおられます(お会いしたことないけど)。この方もルーツは福岡県の筑後地方らしい。

静岡県榛原郡吉田町
吉田町PRキャラクター → 吉田町PR部長
よっしー → よし吉
高柳順子
よし吉

閑話休題、吉田町「よし吉」について言えば、やはりむしろ次のものとの相似の方が気になる。

【2015.04.11「知立乱立杜若」】
愛知県知立市
マスコットキャラクター
ちりゅっぴ
高柳順子
ちりゅっぴ

うーーむぅ。一番の見分けポイントは[馬]のかぶりモノの有無、的なw。

よっしー 改め よし吉は2014.10.01〜11.30にデザイン募集、対してちりゅっぴは2014.08〜09.01の募集。時期も近接していて、デザインも愛称も同じMethodに基づいてる気はするわけです(もっとも「ちりゅっぴ」の愛称が高柳によるものかどうかは確認できなかったが)。
基本、愚blogは高柳には心情的に贔屓するところがあるんですけどさ。

でも、ご当地でもっと問題なのは、次のキャラの存在。

静岡県榛原郡吉田町
吉田町商工会青年部
吉田まきイメージキャラクター
ウレシ丸
(作者不明)
ウレシ丸

-----
顔は[巻き寿司]。
着物が[うなぎ]、額に[しらす]、髷は[レタス]の忍者。
小山城に仕える忍者、「ウレシ丸」
伝説の巻物「吉田まき」を持つ忍術が使える。
正体は小山城の若様「吉田まき之助」
-----

何なのよそれは!!!!
「ウレシ」は勿論ウナギとレタスとシラスのイニシャル。盛りアイテムはよし吉とモロかぶり。実は募集も2014年秋で同時期です。
2015.02.10発行の「よしだ議会だより」には、町議会での一般質問(from 増田剛士議員)として、両キャラの画像入りで;

-----

商工会青年部作成のキャラクターとの連携は。


お互い連携していくことは有効である。町と商工会青年部との情報共有を図り、より効果的なPRができるように取り組んでいく。
-----

なんてことまで載っているぐらい。けれど、いかにもお座なりな印象は否めない。

その後、着ぐるみお披露目はよし吉が2015.03.28の県営吉田公園のチューリップまつり、ウレシ丸が2015.11.03の小山城まつりと、半年ほど差がついちゃったんですが、2016年のチューリップまつりにはどちらも参加した由(-.-)y-~。

で、「吉田まき」とは一体何ぞや。
つまりは「ウ」と「レ」と「シ」のどれか一品以上を使った巻き寿司のことです(当初14店舗で展開;その後は知らない)。

ならばなぜ、よし吉がそのご当地グルメのPR役を兼ねることではいけなかったのだろうか。あるいは、なぜウレシ丸を吉田町の公式キャラクターにしなかったのか。なぜ吉田町役場と吉田町商工会青年部は企画時から連携できなかったのか。手際の悪いこっちゃと思ってしまうわけ。

さらに言えば、よし吉が活動スケジュールすらサイトに載せていないことを、こりんごさまは嘆いておられます(その点はウレシ丸も同様)。ウレシ丸だって着ぐるみに約60万円かかってるし(その点はよし吉もきっと同様)。管理運営の問われるところです。

乱立させれば、ご当地の訴求力はかえって弱まるでしょうに。

(続く)

2016年10月24日 (月)

【番外編】愛称問題、奥深し(よっしー 改め よし吉・よっしー&みっちー)

(承前)

もう1年以上前になりますが、【2015.04.11「知立乱立杜若」】にいただいたコメントからずっと考えていたこと。
静岡 vs 福井で、キャラクターの愛称がかぶっちゃったという話題です。(こりんごさま、情報ありがとうございました。ついに取り上げますです)

まずは静岡の方から。

静岡県榛原郡吉田町
吉田町PRキャラクター → 吉田町PR部長
よっしー → よし吉
高柳順子(41歳:静岡県三島市)
よし吉

-----
(2014.12.19 中日新聞 抜粋)

吉田町キャラはこれで「よっしー」

〔前略〕

静岡空港を活用した地域間交流に取り組む同町が、町のイメージを視覚的に伝えようと図案を募集。北海道から広島県まで百九十一点の応募があった。
児童生徒や幼稚園教諭、商工会、自治会の代表でつくる二十七人の選考委員が候補を五点に絞り、投票の結果、三島市加茂、高柳順子さん(41)の作品「よっしー」を選んだ。帽子は[シラス]のシャチホコが載った[小山城]、マフラーは[レタス]、ズボンは[ウナギ]、耳は町の花[キク]と、町の特産品やシンボルがちりばめてある。
選考委員長の田村典彦町長は「選考委員の子どもたちが納得した作品で、親しみやすく、かわいいデザイン」と話した。
-----

ところが『これで「よっしー」』とお気楽にはいかなかったのだよ。3ヵ月ほどして着ぐるみお披露目した際にはこんなことになっていた。

-----
(2015.03.29 中日新聞 抜粋)

「よっしー」改め「よし吉」だよ!吉田町公認ゆるキャラお披露目

チューリップまつり会場では、吉田町公認キャラクター「よし吉」の着ぐるみのお披露目があった。町はよし吉をPR部長に任命、田村典彦町長が辞令交付した。

〔中略〕

キャラクターデザインが決まった昨年12月は「よっしー」の名前だったが、その後、福井県敦賀市の公認キャラクターで使用されていることが分かり改名した。
-----

あらー、変わり身の早いこと!いや、中日新聞の見出しが(笑)。
もっとも、当初から;

-----
作品名の「よっしー」は、応募者が応募作品に付けた名称であり、町のPRキャラクターとしての名称は、選考委員会において正式に決定します。
-----

と発表されていたので、仮称的なものではあったかもしれない。ただし、なぜ「よし吉」に決まったかは明かされていません。
ついでに言うと、静岡空港はまるで関係なし。代わりに、ご当地を流れる大井川の湧き水から誕生した水の妖精、とされたそうな。そんなことはデザイン決定時にはおくびにも出さなかったんですけどね。

名前のかぶり先はここ。このキャラがまた、成立過程が複雑そうなんだけど。

福井県敦賀市
敦賀市公認キャラクター
よっしー
奥本律子(32歳:みなとつるが山車(やま)会館臨時職員)
よっしー(1) よっしー(2)

ご当地越前国敦賀城の城主、関ヶ原で奮戦の末自害した西軍の武将、大谷吉継のキャラクターです。戦国時代なのにケータイ見てる風情なのが気になりますが(笑)。

もともと、2006年に敦賀市立博物館で吉継の企画展が開かれた際、そのPRのため石田三成キャラ「みっちー」とともに誕生したものだとか。ガラ系なのはしょうがないかbleah

福井県敦賀市
敦賀市立博物館
企画展 イメージキャラクター
よっしー
よっしー(2006年版)

みっちー
みっちー

テイストがだいぶ違ってますね。2006年版はいかにもアニメ科あたりの学生に描かせた、っぽい若描きの印象。ツルの在所、東京都大田区武蔵新田の商店街が七福神キャラを近くの専門学校生対象に募集した時も、こんな「カッコよさげ」な三白眼キャラの応募が結構あったっけ(cf. 2015.01.05〜09「福の神にも浮世の事情」)。

一方、奥本の名前がはっきりと確認できたのは次の時点から。

-----
(2009.06.11 読売新聞 抜粋)

滋賀県彦根市の人気キャラ「ひこにゃん」のようなまちの象徴を生み出そうと、敦賀市がキャラクターの公認事業に取り組んでいる。市民団体などが考案した既存のキャラクターにお墨付きを与え、市の知名度向上に一役買ってもらうという事業で、これまでに3通りのキャラを公認。今後も認定を続けるとしている。だが、公認したキャラを積極活用する姿勢は乏しく、事業の認知度も低い。キャラの露出を後押しするといった工夫が求められている。(冨山優介)

公認事業は昨年から始まり、市民や市職員でつくる認定審査会が随時、応募作品を審査する。これまで11点の応募があり、〈1〉敦賀の地名の由来とされる伝説の人物「都怒我阿羅斯等(つぬがあらしと)」をモチーフにした「ツヌガ君」のイラストと着ぐるみ〈2〉敦賀城主・大谷吉継のキャラ「よっしー」のイラスト〈3〉敦賀を訪れた俳人・松尾芭蕉の「バショさん」のイラスト――という3キャラ、4パターンを公認している。
ツヌガ君は、まちづくりに取り組むNPO法人「THAP」(敦賀市若葉町)のキャラで、着ぐるみは昨年10月に彦根市で開かれた「ゆるキャラまつり」にも参加。よっしーとバショさんは、みなとつるが山車会館(同市相生町)で働く市臨時職員の奥本律子さん(32)が考案し、同会館の記念品などに活用されている。

同事業では、公認キャラの著作権は応募者側にあり、市が利用する場合でも許可が必要。こうした事情もあって、ツヌガ君の着ぐるみが市のイベントに登場したのは数えるほど。イラスト類も観光パンフレットなどに不定期掲載されるだけで、活用は限定的だ。

〔後略〕
-----

こちらの2009年版が冒頭のデザインです。「みなとつるが山車会館」は実は市博物館に隣接していて、2011年7月の着ぐるみお披露目もここで行われたらしい(市博物館では2006年版を今も使用している様子)。

しかし、つまるところ奥本が2006年版と2009年版のどちらをデザインしたのかは明らかでない。おそらく後者なんでしょうが、とすれば2006年版を親しみやすく作り変えたのが奥本ということになるけど。

敦賀市も、「お墨付き」とはまた珍しいシステムを採ったもんです。でも、そんな盛り下がりキャラのために改名を余儀なくされたとはねぇshock、吉田町よっしーも。

(続く)

2016年10月23日 (日)

デザイン文化に対する暴挙を許すな(国民文化祭・なら2017・イコマニア)

実は先日、奈良へ参りまして。

稍南つ方、紅葉にはまだ早き閑散期の大和飛鳥をば巡りにける。隠国(こもりく)の里、長谷寺程近きに宿りを求め、朝の勤行にぞ通ひて(真言宗ですからなかなか派手です)、げに行ひ澄まして居たり。彼方此方の小さき社寺数多詣でつつ、畝傍、耳成、天香久山、土地神渡来仏のパワーを押し頂きてぞ罷りつる。観光案内冊子、桜井市なる塩キャラ「ひみこちゃん」描かれたる、いとをかしく侍りぬ(cf.【その64】)。

長谷寺は30年前に一度牡丹の季節に行ったきりだった。その時夢か幻のように、やや離れた山ふところにとんでもないイチョウの巨木が眺められたと記憶してたんですが、それも初めて間近で確かめることができました。
素盞雄神社という小じんまりしたお宮の境内に聳え立つ「初瀬の銀杏」がそれ。いと懐かしうて居たり。樹高40m、枝張り南北23m、東西21m、幹周り7m超という、ウルトラマンに出てくる怪獣並みのむっちゃくちゃなデカさ!樹勢も旺盛なのが嬉しい。黄葉の頃に訪れたらまた凄いだろうなあ(因みに雄株coldsweats01)。解説板に「銀杏としては奈良県下最大」とごく控え目なことが書いてありましたが、思い切って日の本一の大銀杏と書きなはれ、ツルが許す。

奈良市内は時間調整でぶらついた程度だったんですか、「古都祝奈良(ことほぐなら)― 時空を超えたアートの祭典」という現代美術のイベントが行われているかと思うと、奈良公園で秋の恒例シカの角切りが行われていたりと、なかなかfusionしとりましたです。

で、ここからが本題。

-----
(2016.09.17 毎日新聞 抜粋)

来秋に県内で開催される「国民文化祭」のロゴマークについて、同祭実行委が随意契約で支払った制作費が不当に高額だとして、市民団体「見張り番・生駒」メンバーらが16日、県に対し、同祭実行委会長の荒井正吾知事に510万円を請求することなどを求める住民訴訟を奈良地裁に起こした。
訴状などによると、同祭実行委は県の負担金で組織し、事務局は県。今年3月、熊本県のPRキャラクター「くまモン」のデザインも手掛けた水野 学氏の会社と540万円でロゴ制作の随意契約を締結。契約は前日の実行委総会で決まり、契約の6日後にロゴが納品された。ロゴは県章の蘇芳(すおう)色と白黒の2種類で、花鳥風月に囲まれた鹿を描いている。
原告側は2014年に秋田県で開催された同祭のロゴは賞金5万円、東京五輪のエンブレムも賞金100万円でいずれも公募だったと指摘。「公平性確保のため公募が通例で、随意契約は異例。適正な支出金額は多くとも30万円だった」とし、支払額との差し引き510万円を損害額と主張している。

〔後略〕
-----

馬鹿ではないのかこの団体は。芸術というものをどう心得ている。ツルは例の「Spec Work」論には与しませんが、公募やコンペによらない委嘱がなんで即イケナイのだ。ArtisanとPatronの関係としてはこちらの方が本質であろう(奈良県では「デザイナーに同祭の趣旨を伝えるため随意契約にした」としている)。
引き合いに出された秋田も全く傍迷惑な話。

奈良県
第32回国民文化祭・なら2017
第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会
ロゴマーク
水野 学(good design company代表)
国民文化祭・なら2017

-----
ロゴマークを考えるにあたり、奈良にまつわる文化を紐解いてみました。そして、奈良が最も栄えていたと言える奈良時代に作られた書体、宝物、文化などを参考に作成しました。ロゴタイプは、奈良時代に確立した書体である[楷書]をベースにし、シンボルマークは、正倉院の宝物に描かれた[動植物]を円形に配置。[円形]は、奈良時代から国家的にも重宝されたと言われる陰陽道の象徴、月と太陽の形です。また。円形に動植物を配置することで、天地自然の美しさを表す花鳥風月に囲まれた[鹿]、という構図にもなっています。シンボルマークの色には、奈良県の色であり、奈良時代に日本に伝わり正倉院の御物にも用いられた[蘇枋(すおう)]を選びました。

〔後略〕
-----

オンブズマンの言い分には、「こんなもんに税金500万円も出しとるさかい支出が仰山膨れ上がって運営も杜撰になって大赤字ぶっこくんや」という、一見大変わかりやすくて説得力のありそうな理屈が溶けているわけだけど、それって芸術全般に対する挑戦状であろう。各紙報道や同団体のサイトを読んでも、そこには芸術や芸術家への敬意というものが全く感じられないから、侮辱と呼んで差し支えないかもしれない。

-----
(2016.09.25 ハフィントンポスト 抜粋)

市民団体の代表幹事を務める阪口 保県議は、ハフポスト日本版の取材に対して「過去のロゴマークでも、荒井知事は自分の知り合いに仕事を発注しているという疑惑があった。県は『くまモン』の発注額を引き合いに適切だと言っているが、今回のロゴは単なる絵ですもんね。全然性格が違う。そもそもロゴは本来なら県民から公募して、県の中で盛り上がるためのもの。何も東京の知名度のあるデザイナーに発注する必要はない」と話している。
-----

ありゃ、そういうことだったか・・・。

≪今 回 の ロ ゴ は
 単 な る 絵 で す も ん ね≫

の言葉が耳朶に谺する。もはやれっきとした冒涜なり。

もし本当に高いと思うのなら、or 安けりゃええんやと思うのなら、相対論ではなく絶対論で挑んでみよ。枝葉は要らない。随意契約の不当性の立証なんかどうでもええ。

あるいは足下のこんなものをこそ問題にしやがれ。

奈良県生駒市
公共・公益イベント「イコマニア」認定制度 ロゴマーク
駒井 瞭(81歳:大阪府東大阪市:グラフィックデザイナー)
イコマニア

-----
い(生)駒の[い]を[∞]に、市民と市、市民と市民が手をつなぐ無限大の協働の輪をひろげる「イコマニア」の明るく元気な姿を、誰にでも一目見てよくわかり広く親しみ無限大に愛されるよう少しキャラクター的にデザインされました。
-----

こちらは2016年6月発表。これが採用作1点のみに3万円分の商品券を出しただけの公募だった事実を踏まえても、考えは毫も変わらない。

【2016.05.12〜13「アナタのマチのUDってなぁに?」】・【2016.07.09「アナタのマチのUDってなぁに?: Last Coup」】
東京都日野市
日野市ユニバーサルデザインまちづくり推進協議会
ユニバーサルデザインロゴマーク
駒井 瞭
〔2016年3月制定 ⇒ 7月取消〕
日野市ユニバーサルデザイン

岐阜県多治見市
多治見市バリアフリーマーク
駒井 瞭
〔2006年度決定〕
多治見市バリアフリー

一方、県もこんな買い言葉を宣って妥当性を主張している。

-----
(2016.09.16 産経新聞 抜粋)

県側は「訴状が届いていないのでコメントできない」とした上で、「ロゴマークの価格水準は平城遷都1300年記念事業の『シンボルマーク』500万円、『マスコットキャラクター(せんとくん)』550万円を参考としている」と説明している。
-----

本音は「あのくまモンのデザイナーなら・・・」だったろうけどネ。そのくまモンも随意契約だったぞよ、対価がいくらだったかは知らないけれどhappy02(cf. 2014.08.01「静岡の恥辱、山梨の呪縛。― File 1」)。

はああ。近視眼的なレベルの論戦になりそうだこと。千四百年の古都が五百万円で揉めてるなんて話、世界の物笑いね。こんな請求認めたら、文化の衰退を招くぞ。

以上、特定の主張に特定の主張で対抗してみましたとさ。

(続くかも?)

2016年10月22日 (土)

【番外編】子孫繁栄でキャラもってこいっsign03(あゆみ・アッピー・まゆみちゃん)beer二杯目beer

(承前)

で、上尾&本宮のキャラファミリー、実際のところはどうなんだろう。

上尾市サイトには;

-----
異なる自治体間のキャラクター間の結婚、2世誕生は全国初、子育て中の家族の象徴として、アッピー家族のこれからの活躍にご期待ください。
-----

などといとめでたげなことが書いてあるんだけれども。
まあ、アッピーが16歳、まゆみちゃんに至ってはわずか2歳なので、本来めっきり非合法な婚姻です。あまりの若年婚、児童婚には人身売買のおそれもあるぞ(笑)。

気になるのは、微妙に一方向的な流れになっているのではないかという点。ツルの憶測も混じりますが。
可能な限りでこのファミリーの軌跡を辿ってみると;

1998 上尾市でアッピー制定
2012.02.24 本宮市でまゆみちゃん決定
2013.07.31 上尾市コミュニティセンターで上尾市&本宮市の友好都市協定締結 および アッピー&まゆみちゃんの婚約式
2014.11.08 第41回あげお産業祭で結婚式
2014.11.22 本宮市で結婚報告会
2015.11.07 第42回あげお産業祭であゆみ誕生お披露目&愛称発表

と、節目となるイベントは大抵上尾市で開かれてるんですね。もっと言えば、まゆみちゃんは日常的にも時折上尾市のイベントに招かれている様子なのに、その逆はほとんどない。活用の上手下手というより、スタンスの差を感じます。

穿った見方をすれば、アッピーのゆるキャラグランプリ結果はこう推移している。

2012 98位/11,490票
2013 119位/22,320票
2014 440位/ 3,865票
2015 415位/ 6,359票

すごく微妙なポジションに来てるんですよねえ。ここらでパンチの効いた「話題」が欲しかったのじゃないかと。だって埼玉、キャラ王国いや戦国の出身としては。
・・・とはいえその考え方もちょっと無理があるか。ゆるキャラグランプリのインターネット投票期間は次のとおり。

2012 09.15〜11.16
2013 09.17〜11.08
2014 09.02〜10.20
2015 08.17〜11.16
2016 07.22〜10.24(cf. 前々回)

なぜか今年は異常に早い。期間がだんだん長くなってきてるのは、話題作りの延命策だと思います(ばっさり)。「過去最高の投票数!」なんて言ってたのにはこんな裏があったのね。あと3年も保てばいい方でしょう。4年後にはオリンピックでそれどころじゃないっすよ(笑)。
で、アッピー&まゆみちゃん&あゆみは微妙に時期を外してたりもする感じ。2014年11月8日のお式じゃちょっとタイミングが遅かったんだよなあ。そもそも個体数を増やせば票が散ってしまうのは道理で、骨肉のカニバリズム。

今年に入ると、こんなことも始めている。

-----
(2016.01.21 埼玉新聞 抜粋)

上尾市は、市のイメージキャラクター「アッピー」と同市の友好都市の福島県本宮市のキャラクター「まゆみちゃん」、2人の子どもの「あゆみ」をデザインしたよだれ掛けを千枚製作し、子ども医療の新規登録者に配布している。
-----

本宮市でも同じことをやっている、らしい。そりゃまあいい。趣旨にも合うでしょう。(子供は覚えておるまいが。)
でも、知恵もそこまで。

-----
(2016.01.12 本宮市サイト)

本宮市では、ふるさと納税の返礼品に本市と友好都市協定を締結している埼玉県上尾市の「アッピーカレー(3袋)」をもれなく進呈します

〔中略〕

平成28年1月より「あゆみちゃん誕生コラボ企画!」として、通常の本宮市返礼品に上尾市の「アッピーカレー(3袋)」をもれなく贈呈します。
また、上尾市では本宮市の特産品「糀(こうじ)商品セット」を返礼品として贈呈します。
-----

ちょっと安易な方法だと思う。「あゆみ」抜きの「アッピー」と「まゆみちゃん」だけでも成り立ち得る企画だからです。真のコラボになっていない。

左からアッピー・あゆみ・まゆみちゃん

これがだよ、アッピーカレーと糀商品をかけ合わせた新しグルメの開発(まるで想像がつかんけれどもcoldsweats02)とか、本宮市の烏骨鶏の卵と上尾市のキウイフルーツが出会った「あゆみロールケーキ」の発売なんてことになったら、2世誕生で未来にかける気合いも十分ってとこを認めてやれようものを。

そうか!「あゆみ」の著作権はどうなっているんだろうと疑問に思ってたけど、上尾市が専有しているのではあるまいか。このファミリーのことを調べていてそこはかとなく感じられた両市の温度差も上尾市の上から目線も、それならば理解できる。でもそれは、「友好キャラクター」ではなく「支援キャラクター」というものではないのかな。

2016年10月21日 (金)

【番外編】子孫繁栄でキャラもってこいっsign03(あゆみ・アッピー・まゆみちゃん)beer一杯目beer

ご当地キャラなるものを盛り上げるため、ひいては地域興しを景気づけるため、各地でいろんな施策が繰り広げられてるわけです。ファミリー化とか、○○部長や□□大使に任命するとか。でもこんな思い切った手に打って出たのは少ないと思う。

埼玉県上尾市・福島県本宮市
上尾市・本宮市友好キャラクター
あゆみ
(作者不明)
あゆみ

肩書が不思議な上、すごーく錯塩な外見に塩崎家御令嬢みたいな愛称smileと、二度も三度もびっくりですが、こんなキャラがなぜ生まれてきたのか。

-----
(2015.11.09 上尾市サイト 抜粋)

友好都市を締結した本宮市・上尾市の市民の皆さんに安らぎを与えるため、アッピー・まゆみちゃんの2人の間に誕生した妖精。2人の名前から、また、両市がこれからも手を取り合い、未来に向かって歩んでいくことを願い「あゆみ」という名前になりました。
-----

震災復興支援の職員派遣をきっかけに両市は友好都市縁組をして、その際こんなことになっていた↓。

-----
(2014.10.30 上尾市サイト 抜粋)

アッピー&まゆみちゃん 私たち結婚します!

昨年7月31日に婚約した友好都市である福島県本宮市のイメージキャラクター「まゆみちゃん」と本市のイメージキャラクター「アッピー」。1年間の婚約期間を経て、このたびめでたく結婚することになり、以下のとおり結婚式を行います。この結婚を機に、本宮市との友好関係をより一層深めていきます。

とき
11月8日(土曜日)午前10時30分〜

〔後略〕
-----

新婚さんの素性を探ってみれば。

埼玉県上尾市
イメージマーク → イメージキャラクター
アッピー
(作者不明)
アッピー(イメージマーク) アッピー(イメージキャラクター

-----
「AGEO」の頭文字[A]をモチーフとし、両手で大きく[マル]を描いて、市民相互の調和とふれあいの輪がより大きく広がっていく願いを込めています。
[青いライン]とそれに囲まれた[緑]は、水と緑の豊かな上尾の自然を、笑顔の[赤]は希望に満ちた元気な市民とまちの活力を表します。そして、人も自然もまちも上尾のすべてが、未来に向けて限りなく快適で元気に発展していくことをイメージしており、上尾市のステートメントの「あなたに げんきを おくるまち」にも合致するものです。
-----

1998年に市制40周年で制定されたもので、当時は「キャラクター」ではなく「マーク」だった。だから市章なんかと同じノリの説明文です。どうやら着ぐるみ化の際にデザインが大きくいじられてキャラらしい風体になった様子。ま、埼玉ですから。

-----
あげおの「ア」、上昇や向上を意味する「アップ」、さらに幸せの「ハッピー」を合わせた「アッピー」という意味です。
-----

という愛称も、だからおそらくその時つけられたのではないかと。

一方、幼い花嫁(?)は。

福島県本宮市(もとみやし)
イメージキャラクター
まゆみちゃん
(作者不明)
まゆみちゃん

-----
(2013.06.20 本宮市サイト 抜粋)

「まゆみちゃん」は、その名のとおり、[まゆみの木の実]がモチーフ。
おなかには、「福島のへそのまち本宮」を表す、かわいい[おへそ]があります。
本宮市の木である「まゆみ」は、強くしなやかで、古くから人々に親しまれ、心に安らぎを与える木です。
-----

公募ではなく、2011年12月に行われた市内デザイン業者10社のコンペにより、26点の中から選ばれたキャラです。おへその周りの不整形の濃緑色は福島県の[地図]。
ほぼ県央に位置し、昔から交通の要衝であったというご当地は「へそのまち」で売り出してるわけ。同じ2011年12月には、「全国へそのまち協議会」に加入してますwobbly

-----
震災からの復興を願う本宮市民の思いがひとつに集まり、まゆみの木に魂が宿って「まゆみちゃん」は誕生しました。
言葉は話せませんが、子どもたちには声が聞こえるようです。
-----

うああ、木霊(こだま)魑魅(すだま)の類なりとはshock。七歳までは神のうちbud

で、結婚1年後に子供が生まれた次第。家族3人、プロフはこうです。

左からアッピー・あゆみ・まゆみちゃん

〔あゆみ〕
-----
年齢
不詳

性別

誕生日
11月5日(いいご縁の日)

活動場所
上尾市と本宮市の各地に現れ、和みと癒しを与える

性格
アッピーゆずりの元気さと、まゆみちゃんゆずりの優しい性格

好きな食べ物
キウイフルーツ、烏骨鶏のオムレツ

モチーフ
顔のかたちはアッピー、キュートなおへそはまゆみちゃんゆずり
-----

〔アッピー〕
-----
誕生日
10月1日

性格
いつでもどこでも元気いっぱい

好きなもの
みんなの笑顔

特技
元気を送ること、アッピー音頭
-----

〔まゆみちゃん〕
-----
年齢
ひ・み・つ(不詳)

性別

誕生日
2月24日

性格
おおらかで優しい

好きな食べ物
烏骨鶏の卵とやきとり とろろ芋とアサヒビール

得意な動き
両手で手を振ること。投げキッス。おしりフリフリ(ときどきバランスをくずしてしまうことがあります)

ここだけの話
後ろ姿がとってもキュート!カボチャパンツが少し見えています。
-----

ははん、本宮市にはアサヒビールの工場があるんですな(隣りにbeerビール園もありますよ)。でも未成年は飲酒禁止bansign03

当然アッピーがパパでまゆみちゃんがママかと思ったら、実は逆である可能性も否定できんという(笑)。おまけに子供まで性別不詳(爆)。ま、Diversity尊重の時代です、お気張りやす。

(続く)

2016年10月20日 (木)

【番外編】ツルりんはご機嫌ななめ(つむぎちゃん)

(承前)

たまには何にも書きたくないこともある。特にこんなのを見つけると。

長野県松本市
松本市社会福祉協議会
キャラクター
つむぎちゃん
井口やすひさ
(愛称)長田鈴渚(れな)(17歳:長野県松本県ヶ丘(あがたがおか)高等学校3年)
つむぎちゃん

-----
・[松本市社会福祉協議会]のロゴ入り帽子をかぶっています
・帽子の飾りは[レンゲツツジ](市の花)です
・黄色い[羽根]で福祉活動のために飛んでいきます
・ピンク色は優しさを表しています
・胸のマークは[社協のシンボル]です
-----

昨年末頃デザインが決定された様子。脈々たる使い回しの系譜にまた1点ってわけで、極めて不愉快。(チクるにも遅過ぎる感じだし。)

【2016.01.07「妻を娶らば才長けて 毒を食らわば皿までも」】
大阪府泉南郡田尻町
マスコットキャラクター
(決定投票候補 5位)
〔2013年6月頃人気投票〕
田尻町キャラクター候補

【2013.07.03「頑張れ、爺ちゃん(婆ちゃんも可):上」】
青森県北津軽郡鶴田町
マスコットキャラクター
つるりん
井口やすひさ
〔2013年3月デザイン発表〕
つるりん

【2016.09.03「井の中の 傲る蛙は 久しからずや」】
宮城県大崎市
大崎市社会福祉協議会
イメージキャラクター
おおさきちゃん
井口やすひさ
〔2016年8月発表〕
おおさきちゃん

群馬県高崎市
高崎市社会福祉協議会
イメージキャラクター
たかちゃん
井口やすひさ・千鶴子
〔2013年3月決定〕
たかちゃん

【2013.12.02「ああ、お手上げpapersadpaper〔おまけ〕」】
埼玉県久喜市
ヒューマンソーシャルハーモニー研究所
双葉郡ブランド ふたば キャラクター
(応募作品 169)
〔2013年5月人気投票〕
双葉郡ブランド キャラクター169

(応募作品 170)
双葉郡ブランド キャラクター170

【2016.01.05「Glorious Days, Afterglow; 1」】
静岡県湖西市
湖西市社会福祉協議会
法人化30周年記念社協キャラクター
こふくちゃん
井口やすひさ
〔2013年9月発表〕
こふくちゃん

東京都西多摩郡日の出町
イメージキャラクター
ひのでちゃん
井口千鶴子
〔2013年11月発表〕
ひのでちゃん

群馬県甘楽郡甘楽町
イメージキャラクター
(優秀作品)かんらちゃん
井口やすひさ
〔2013年11月発表〕
かんらちゃん

群馬県邑楽郡板倉町
イメージキャラクター
(優秀賞)いたちゃん
井口やすひさ
〔2014年6月発表〕
いたちゃん

群馬県北群馬郡榛東村
マスコットキャラクター
(候補作品 作品番号7)
〔2015年9月人気投票〕
榛東村キャラクター候補 7番

全国の社会福祉協議会各位に告ぐ。もうちょっと真面目に仕事しなさい。

ああ、マジでこっちが凹むわ。「みんな仲良くしましょうよ」なんてとても思えない。ホントに、まだ続いていくのだろうか。

― Title Inspired by「ジェニーはご機嫌ななめ」ジューシィ・フルーツ(1980.06.01リリース)―

2016年10月19日 (水)

【番外編】コンテスト、佳境に入る

cf.
2016.04.03「佳き哉、地図キャラ」
2016.04.05〜06「肉食系テントウムシと草食系ミツバチは仲良くなれる?」
2016.04.07「フグかウナギかクジラか知らぬ」

この夏、こんな記事にちょいとひっかかった。

-----
(2016.08.07 東京新聞)

<ひと物語> 愛され全国区目指せ 神栖市の「カミスココくん」発案者・瀬戸佳実さん

■地図を使ったゆるキャラ珍しい グランプリ投票で昨年県内2位

瀬戸佳実

自治体や商店街、企業などをアピールするため、全国各地で活躍するキャラクターの人気を競う「ゆるキャラグランプリ2016」の投票が始まった。全国から約千四百のキャラクターがエントリーする中、上位進出を狙うのが神栖市のイメージキャラクター「カミスココくん」だ。「地図を使ったキャラクターは珍しいと思う。全国の人に覚えてもらえたら」と話す。
カミスココくんは、二〇一五年の市制施行十周年に合わせて、神栖市が公募した約六百点の中から選ばれた。昨年、グランプリに初参戦し、百九十八位。水戸市の「みとちゃん」(百五十四位)に次いで県内のキャラクターでは二位と健闘した。
実は神栖市がどこにあるのか、よく分からなかったという。日本地図を見て「神栖、ここ!?」と驚いた。そこで、茨城県を頭に見立て、南東端にある市を赤く染め、そこを手にした矢印で指し示すデザインを思い付いた。最初は特産のピーマンをモチーフにしたものも考えたというが、「一度見たら忘れない、印象に残る位置にある神栖市。デザインが一般的に受け入れられるかどうか不安もありましたが、選んでいただいて本当にうれしかった」と会心の笑顔。
子どもの頃から絵が好きで、「ひたすら絵を描いてました」。週一回の美術の授業だけではもの足りず、中学、高校では迷わず美術部へ。油彩で花、風景、人物などを描き、少女漫画にも挑んだが、「ストーリーを書く才能がなくて挫折しました。もともと子ども向けのイラストを描くのが得意だったので、イラストレーターを志望。キティちゃんやスヌーピーなどが好きで、キャラクターたちと一緒に育ってきました」。
これまで子ども向け学習雑誌のイラストを描いたり、千葉県山武市のキャラクター「SUNムシくん」も考案した。夫の清文さんもイラストレーターで、よき相談相手でもある。たまたま図書館で目にした本をきっかけに、羊毛フェルトにはまり、現在はイラストとともに大切な仕事になっている。
「キャラクターは平面より立体のほうが存在感が増す。カミスココくんは着ぐるみの方が圧倒的にかわいいと思う。子どもの声で話をするので生き生きしてくる」と、三次元の命を吹き込まれたキャラクターに、さらにほれこむ。「地元の人に愛されながら、いろんなイベントに飛び込んで全国区になってほしい」とカミスココくんの快進撃を願っている。
八月六日現在、カミスココくんの総合ランキングは九十三位。県内二十八のキャラクターのトップを走る。インターネットの専用サイトで、スマートフォンやパソコンから一日一票を投じることができる。投票は十月二十四日まで。(山岸利行)

<せと・よしみ>
1967年8月6日、大阪府箕面市生まれ。京都市の嵯峨美術短大洋画科卒業後、大阪や東京のキャラクター文具メーカーでデザイナーとして勤務。96年、フリーのイラストレーターとして独立。2005年から羊毛フェルト作家の仕事を中心に活躍中。千葉県市川市在住。
-----

ほお。10月24日までやってるんですか、投票。まだ間に合いますww。

キャリア紹介を除いては、記事内容に取り立てて目新しいところはない。むしろ、「今年もゆるキャラグランプリに出てますよろしく」というお先棒記事のメインフィーチャーが作家先生ご登場、というのがキャラの日常活動の貧弱さを表してるかのようで、そちらの方が気になる。

いやぁそりゃ、後発ながら県内2番だ1番だというぐらいだから、日頃から活躍しておられるんでしょうよ、知らないけど。

でもね佳実センセ、アナタも千葉県民なんだから、茨城のキャラなんか応援する前にやっぱりこっちらへんの宣伝にこれ努めなければならんのとちゃうの!?

千葉県山武市
マスコットキャラクター
SUNムシくん
瀬戸佳実
SUNムシくん

千葉県成田市
成田市観光キャラクター
うなりくん
瀬戸清文
うなりくん

あっ、そうそう。山武市で「SUNムシくん」と因縁の(?)ペアを形成している「むーちゃん」のことですが、サイトの誤字、直させときましたよ石橋さん。

〔誤〕
むーちゃん キャラ説明(訂正前)

 ↓

〔正〕
むーちゃん キャラ説明(訂正後)

2016年10月17日 (月)

【対決編】丸ブーtyphoon艶競べheart [24](南島原市章・島原市章・雲仙市章)

(承前)

雲仙天草国立公園

天草から「早崎瀬戸」を北へ渡ると、島原半島に辿り着く。

南高来郡

こちらは1889年(明治22年)の町村制施行時に、2町28村あった。全て「南高来郡/みなみたかきぐん」です。
この地図↑、なんかすごいねえ。雲仙を中心にして、各村が見事に縦割りとなっている(当時「町」だったのは、北東の海辺にへばりついてる感じのごく小さな島原町・湊町だけ)。火山とともに暮らしがあったんでしょう。天草の区割りと比べてみると違いは歴然。

天草郡

その後、1940年(昭和15年)に島原市が成立して以来平成大合併まで、基本的には島原市と南高来郡という構図でずっときてたわけですが。

まずは南島原市(赤)に上陸してみれば。

長崎県南島原市
市章
冨田謙次(54歳:奈良県葛城市:会社員)
南島原市章
応募総数 2,505点
人口 45,758人(2016.06.01推計;以下同)

-----
南島原市のイニシャル[M]をモチーフに青い海、美しい山々を図案化し地形を表しました。「南向きに生きよう」をテーマに住民の活気ある姿と新市の融合・団結と上部へ伸びる[三角形]は未来への発展をイメージした。
-----

2005年11月に「第22回雲仙地域合併協議会」で決定されたもの(プチ伏線)。こういうのは「丸ブー」とは言わんのかね?三角の山々は当然雲仙を意味していると思うんだけど。
この公募では地元の小学4年生〜中学生に対してアンケートを取っており、冨田作品は43.3%の得票率(1,410票/投票総数3,257票)で第1位だった。候補が10点あった(ただし丸ブーだらけということでもなくて、そこは審査員の見識を感じる)ことを考え合わせれば、ぶっちぎりだったと言えるだろう。

そりゃまあいいんだけれど、本公募では候補10点の作者の氏名が最終選考前に明らかにされており(天草市章に選ばれた一戸健一の名前も見える)、その意味でプロセス上はアウトですね(ばっさり)。お逝きなさいdowndown
ついでに言えば、2,505点 → 10点への絞り込みは『「南島原市」市章選考委員会』から「長崎県窯業技術センター」に丸投げされ、実質的にはその結果と前述のアンケートで決まってしまったことが合併協議会の資料から読み取れるので、やっぱり田舎公募です(ぴしゃり)。

海岸線沿いに東へ回ると、次に出会う島原市(紫)の市章は伝統的スタイル(1940年4月制定)。

長崎県島原市
市章
島原市章
人口 44,923人

-----
島原市は山を負い、海に臨む風光明媚の地にして、4個の[マ]を配して“シマ”を現し、円満な市政と市民協和を象徴す
-----

平成大合併では(旧)島原市が有明町を吸収合併しただけだったので、大日本帝国憲法下、軍靴の響き高き時代のものを今も使っているわけね。昭和の自治体章にはこうした[カタカナ遣い]+[地口]のものが相当多くて、それが当時のテンプレートだったのだろう。
・・・・・アレ!?なんか変だぞ!?「有明町」なる地名は天草にも確かあったよね。気がつかれたでせうか。

この地名は、字/あざなどまで含めれば各地に結構存在する。特に九州と北海道に集中しているのが面白い。

長崎県南高来郡有明町/ありあけちょう(2006.01.01〜 編入合併により島原市有明町)

熊本県天草郡有明町/ありあけまち(2006.03.27〜 新設合併により天草市有明町)

佐賀県杵島郡有明町/きしまぐん ありあけちょう(2005.01.01〜 新設合併により白石町/しろいしちょう)

鹿児島県曽於郡有明町/そおぐん ありあけちょう(2006.01.01〜 新設合併により志布志市有明町)

福岡県柳川市有明町/ありあけまち

福岡県大牟田市有明町/ゆうめいまち

北海道苫小牧市有明町/ありあけちょう

北海道三笠市有明町/ありあけちょう

北海道滝川市有明町/ありあけちょう

北海道恵庭市有明町/ありあけちょう

長崎、佐賀、福岡、熊本の有明町はいずれも有明海に因むものだろう(微妙に僣称っぽいけど)。自治体としてはどれも消滅してしまいましたがweep

ほとときす なきつるかたを なかむれは
 たたありあけの つきそのこれる
   後徳大寺左大臣

道草食うのはこのぐらいにしてと。さらにぐるりと海岸線を辿っていけば、ついには雲仙市(ピンク)に至る。

長崎県雲仙市
市章
工藤和久(40歳:青森県弘前市:自営業)
雲仙市章
応募総数 2,256点
人口 43,365人

-----
雲仙市の[U]の文字を基調に、豊かな自然の雲仙市を象徴的に表現しました。[橙]は太陽、[青]は空と海、[緑]は大地で自然に恵まれた雲仙市をイメージしました。
-----

あやー、最後にこのガイダーがきましたかwobbly。何も語ってないね、やっぱり。
選んだのは2005年8月開催の「第22回雲仙合併協議会」。前述の「第22回雲仙地域合併協議会」とは別物ですよ(苦)。
しかしナンでげすな、これが雲仙市章じゃなくて南島原市章だったとしても何の不思議もないという、うはは。

福岡出身のツルは子供の頃から、関東に「上福岡市」(埼玉県:現 ふじみ野市)や「東久留米市」(東京都)があることに違和感を持っていた。なーんか二番煎じっぽい気がしてさあ。でも九州にも二番煎じの二番煎じができちゃったのね(ごめんよジモティm(__)m)。

(続く)

2016年10月16日 (日)

【対決編】丸ブーtyphoon艶競べheart [23](上天草市章・天草市章・苓北町章)

(承前)

雲仙島原天草ネタ、ツル的には少年時代に慣れ親しんだ場所ではあるので、もすこし漂泊してみます。

雲仙天草国立公園

まずは地理をざっと見ておくと、雲仙天草国立公園は、「島原半島」(中央には雲仙岳)と、そのほぼ真南に位置する「天草諸島」にまたがっている。
現在の行政上は、前者が長崎県の島原市・南島原市・雲仙市、後者が熊本県の天草市・上天草市・天草郡苓北町および鹿児島県の出水郡(いずみぐん)長島町です。

熊本県宇城市(うきし)の三角港(みすみこう)から高速船に乗っていくと、初めに降り立つのは「上天草市」。

「天草諸島」は、ごく狭い海峡「本渡瀬戸/ほんどせと」(現在は海運のため幅50m×深さ4.5mまで拡げられている)を挟んで東の「上島/かみしま」と西の「下島/しもしま」、そしてArchipelago/多島海に浮かぶ島々から成る。

天草郡

1889年(明治22年)の町村制施行時には、なんと1町64村もあったそうな。その頃はまだほんとに「ムラ」だったんでしょう、日本のほとんどの場所は。

上天草市(紫)は、上島の東の方、天草郡の大矢野町・松島町・龍ヶ岳町(りゅうがたけまち)・姫戸町(ひめどまち)が2004年3月に新設合併して市になったところ。
対して天草市(ピンク)は、下島と上島西部を中心として、本渡市・牛深市、天草郡の天草町・新和町・五和町(いつわまち)・河浦町・有明町(ありあけまち)・倉岳町・栖本町・御所浦町(ごしょうらまち)が2006年3月に新設合併した自治体。名前はこっちの方が本家ぽいのに、誕生は遅かったのが意外、というより不思議。
とにかく、島単位の合併ではなかったんです。

熊本県上天草市
市章
モリカワキヨシ(55歳:自由業)
上天草市章

応募総数 1,492点
人口 26,528人(2016.06.01推計;以下同)

ツルには、神官だか巫女だかが膝まづき天を仰いで雨乞いだか照り乞いだかやってる風情に思えた(それ以上は思い浮かばなかった)けど、決定時の説明ではこんなことだそうな。

-----
(2003.11.05 第20回天草上島4町合併協議会 資料 抜粋)

天草の[天]をモチーフに、[緑]は島、[青]は空と海、[オレンジ]は人を表し、全体的な絵としては、子供が元気に育つ姿を表現している。
-----

お?イニシャルではなく2番目の文字を使ったわけか。微妙に僣称的ww。そう言って悪ければ、「天草市」でも「天草シオマネキ市」でも使えるねってことです。
ご当地では新市名も公募しており、一時はこの「天草シオマネキ市」が最有力だった。あったよねー、そういうの。平成おバカ地名候補の小結ぐらいにはランクされてたと思う。でも結局、「上天草市」vs「東天草市」の冴えない一騎討ちになったんだけど。
(プチ蘊蓄を一つ。龍ヶ岳町は、「りゅう座」を「町の星座」に定めていたという珍しい自治体です。)

歩を進めていくと、本家筋的天草市にぶつかる。

熊本県天草市
市章
一戸健一(静岡県浜松市)
天草市章

応募総数 3,491点
人口 81,538人

-----
天草市の頭文字[ア]をモチーフに、島と波をデザイン。拡がりをイメージする波紋は活気あふれる天草市民と市の発展を表現。[グリーン]と[ブルー]のカラーは自然豊かな日本の宝島「天草市」を象徴しています。
-----

こっちは「天」ではない(笑)。約3,500点もの多きから選びに選び抜かれた(!!)と云う、2005年5月産の誠に美事な丸ブーで御座居ます。
決定の直前にはこんなゴタゴタもあったそうな。

-----
(2005.05.30 第10回天草合併協議会会議録 抜粋)

・・・候補5作品を選考していただきましたけれども、その後、つい最近のことでございますけれども、その5作品の中の1作品が、ほかの合併協議会市章に応募された作品であるということが判明いたしました。
-----

で、優秀賞は次の3名のみとなり、Moral Hazardを起こした作者は除外されたけれども、それが誰であったのかは判明しません、チッ。

(優秀賞)
鬼丸邦宏(福岡市)
湊 誠二(大阪市)
野村和範(東京都府中市)

その名も美しい天草諸島も、平成大合併ではだいぶモメて、様々な合併案が生まれては海の泡と消えていった。
そんな中、天草市側ではいち早くこの市名を決定していたらしい。つまりその制約があったから、上天草市側は「天草市」の名を諦めたわけです。
ところが、上天草市が誕生したまさに当日の2004年3月31日、天草市側の天草合併協議会は一旦解散し、7月に再設置の運びとなった。いろんな綱引きがあったんでしょう。
結局、天草市が誕生したのは上天草市に後れること実に2年、かくなるいきさつだったそうな。

一方、こうした流れには乗らなかったのが下島北西部の苓北町(赤)。1995年にできた九州電力苓北火力発電所の恩恵で懐が温いせいか、単独町制を堅持している。従って、町章もいかにも昭和テイストな[丸にウサギ耳]タイプです(1962年10月制定)。

熊本県天草郡苓北町
町章
国賀恵美子
苓北町章

人口 7,600人

-----
(2016.01.15 苓北町制施行60周年記念式典次第)

[レ][イ]の二字を組み合わせて近代感覚に図案化し、さらに上部の両端を切離して[北]の文字を表現したもので苓北町の融和団結を[円]で表し、併せて産業・文化など町政のたくましい飛躍的発展を[飛鳥]の姿を以て象徴したものであります。
-----

国賀(読み方不明)は当時の公募ガイダー(>_<)。いつかまたぶった斬ろう。

さらに、鹿児島県の長島町のは前に取り上げました。

【2015.10.07「One of Those "類似" Preventive Measures? ― 壱の斬」】
鹿児島県出水郡長島町
町章
伊藤哲也
長島町章

応募総数 196点
人口 10,282人

-----
ひらがなの[な]をモチーフに海に囲まれた新町を照らす[太陽]をイメージしてデザインしました。躍動する[波]は,海で囲まれひとつになる2町を表し,活力を生み出すことを意味しています。
-----

下島のさらに南に位置する長島Islandは、歴史上は肥後国に属した時代の方が長い。出水郡の(旧)長島町と東町(あずまちょう)が新設合併して(新)長島町になったのが2006年3月で、これにより一島一町の体制になった。町章決定は先立つ2005年10月です。

うーん、しかしやっぱり「な」の字には見えんぞ(笑)。

(続く)

2016年10月14日 (金)

【番外編】安楽椅子ハンターが追い詰める:後編(まきのこちゃん・キノピー)

〔前口上〕

えー、本日をもちまして、「もうやめようよ、ご当地キャラとか。」series、満4年を迎えました。いえ、迎えてしまいました。2日に1本のペースで書きまくってて、明日からはとうとう5年目に突入してしまうのネ。五十路の4年だ5年だってのがいかに重いものであるか、お若い方にはおわかりになりますまい。
幸い在庫もかなり減ってきたし、乗りかかったこの舟が無事彼岸に辿り着くか無事水底に沈み切るまで、よろしくお付き合い下さいますよう。

-----

(承前)

長崎県島原市・雲仙市・南島原市
島原半島ジオパーク キャラクター
(候補作品 6)
島原半島ジオパークキャラクター候補 6

実は、このキャラクター↑の作者 ――今では金津 博と考えているが―― については、小山朝子/柿沼朝子ではないかとも考えて、だーいぶ思案投げ首したんですがね。
でもそのおかげで、それ以上の難問としてずっと頭を悩ましていた次の作品についても光明が射し込んだ。

滋賀県高島市
JAマキノ町(マキノ町農業協同組合)
マスコットキャラクター
まきのこちゃん
まきのこちゃん1 まきのこちゃん2

こっちが小山/柿沼作品でしょう。合併50周年記念で2012年11月にお披露目されたもので、作者がわからなくて、これまたすごく錯塩キャラなだけにイライラしていた。よほど【無明の闇】に列しようかと思ったぐらい。

ご当地では「まきのこ」の名前で[原木]栽培の[椎茸]が売られている(駄ジャレかい!)。大きくって肉厚なのがご自慢です。そこに目をつけ、旧 高島郡マキノ町の(+_+)町の花[ソメイヨシノ]を盛りつけてキャラに仕立てたわけ。
難しいよな、こういう役割って。このJAが作っとるのは椎茸だけなんかよって茶々入れられそうです。「靴と襟元の緑はマキノの自然」なんて申し訳程度に付け足されてもさあ。てか、一番のツッコミどころは「言われなきゃ椎茸とは気づかない」とこじゃないですか。

今までに見たものと比較すれば、こうです。

【2013.05.26「別にいいんですよ、ペンネーム自体は。:下」】
大阪府松原市
マスコットキャラクター
マッキー
柿沼朝子
マッキー

【2013.05.25「別にいいんですよ、ペンネーム自体は。:上」】
茨城県小美玉市
マスコットキャラクター
おみたん
小山朝子
おみたん

そして、新たに取り上げればこれ。

群馬県桐生市
マスコット・キャラクター
キノピー
小山朝子(こやま ともこ:群馬県太田市)
キノピー

-----
(広報きりゅう 平成23年3月号)

「キノピー」は、桐生市の近代化遺産である[のこぎり屋根]の工場をモチーフに、[市章]や渡良瀬川などの豊かな水資源や自然の緑などを盛り込んだ元気いっぱいのキャラクターです。なお、頭の部分の連続する3つの屋根は合併した桐生、新里、黒保根の連携や融和、将来の発展をイメージしています。
-----

知ってるう。絹織物で栄えたご当地には今もこうした特徴的な屋根の工場建物が大小いくらか残っていて、Renovationの対象になってたりもする(した?)。

ご多分に漏れず、市制施行90周年の周年モノです。桐生市が勢多郡新里村(せたぐん にいさとむら)・同 黒保根村(くろほねむら)を編入合併したのは2005年6月のことだから、このキャラの制定時で既に6年ほども経っていたわけで、それでもまだ「連携や融和」を言い立てなければならないのは、編入された地域がみどり市を挟んで大規模な飛び地になっている ――元の桐生市と同じ位の面積で!―― という事情によるのだろう。

こちらの鑑定ポイントは、華奢めの[手]と[チークカラー]。チークの形が細長い楕円であるところは金津 博と同じ。でも、その角度のつけ方が違うんですね。金津は水平、小山/柿沼は「逆ハの字形」に傾斜をつける。
手の動きを示すカタチを付したところは「おみたん」と一致してます。こういう[波動]?みたいなのとか、[キラキラshine]とかを周囲に描き加えることがお好きみたい。

あれ??そう見ると、【2016.09.10「マラソンにも塩、スーパーにも塩?」】で取り上げた2013年11月結果発表のこれも、金津作品だった可能性が俄然高まるではないか。

神奈川県横須賀市
よこすかシーサイドマラソン
イメージキャラクター
(投票対象候補 c1)
横須賀シーサイドマラソンキャラ候補 c1

やれやれ、そういうことだったかsad

以上、推理を様々働かせてみても後味はやっぱりよくない。年代が新しくなるにつれレベルが向上するわけでもなく、むしろだんだん低質化してることが判っただけ、金津にせよ(青梅のふくしキャラクター → すいたん → 島原半島ジオパークキャラクター候補 → だんQくん → よこすかシーサイドマラソンキャラクター候補)、小山/柿沼にせよ(マッキー → キノピー → まきのこちゃん → おみたん)。

そりゃま、芸術において変化や進化(深化?)のないものはイコール即退化だ、ぐらいの勢いで考えてるツルに言わせりゃのことですけど。

2016年10月13日 (木)

【番外編】安楽椅子ハンターが追い詰める:前編(島原半島ジオパークキャラ候補・すいたん)

(承前)

因果にして誠に面倒な性格なもので、この錯塩キャラのことがまだ気になっております。

長崎県島原市・雲仙市・南島原市
島原半島ジオパーク キャラクター
(候補作品 6)
島原半島ジオパークキャラクター候補 6

これがエイイチ作でないのなら、作者は誰なのか。なかなか難しい問題です(ツルにとっては)。

種々検討したところ、ツルの結論は金津 博。割とフツーな答え・・・(-.-)y-~・・・。
根拠は以下のとおり。

【2015.03.09「最強の悪夢の名残り:分析5」】
長野県下伊那郡豊丘村
キャラクター
だんQくん
金津 博
だんQくん

【2016.10.01「繰り返すこのMonoRhythm 〜〜ただ繰り返す〜〜 一番」】
東京都青梅市
青梅市社会福祉協議会
青梅のふくしキャラクター
(優秀賞)
金津 博
青梅のふくしキャラ 優秀賞

ポイントは[口元]と[手]の表現、そして[チークカラー]の形と角度(伏線!)の相似。ただし、瞳の[三角ハイライト]は金津作品には例が少ないthink。ならばこれはどうだ。

大阪府吹田市
イメージキャラクター
すいたん
金津 博(65歳:新潟県上越市:看板業)
すいたん

市制施行70周年を記念して制定されたもので、デザイン発表は島原半島ジオパークより半年ほど早い2009年8月(その後に愛称募集)。同時に公募された70周年シンボルマークは深川重一が獲っている(cf. 2014.08.17「果てなく重く深い闇 壱」)。

-----
[吹田くわい]をモチーフに擬人化しました。市の花[さつき]と市民の情熱を表す[ハート]を持って、明るい未来に向かって駆ける姿などを親しんでもらえるようにデザインしました。
-----

あたしゃまたてっきりキキョウかリンドウあたりかと。正確にはご当地では「市の花」ではなく「市民の花」です。アルファベットで[市名]を表したのは、「吹田」を読めない人のため・・・なわきゃないか。ハートはひょっとしたら市民の情熱ではなく金津ならではの情熱を表しているのかもしれないなww。

クワイは、オモダカ科の水草、というより田んぼの雑草オモダカ/Sagittaria trifoliaの野菜としての栽培品種のこと(cf. 2009.03.09「遺遺遺遺遺 家紋夜話」)。「芽が出る」と験を担いで塊茎がおせちに使われますね。「吹田くわい」は小粒ながら甘味が強い系統なんだとか。
で、だから頭の[白い花]はつまりオモダカと同じなんですが、この図柄、ツルはこの植物の特徴ある葉っぱの描き方にすごく違和感がある。金津は葉元と葉先を取り違えたんだと思う。

オモダカ

で、2010年3月決定のジオパーク候補「6」をこれと見比べてみると、クワイの芽をポキンと折って胴体を省いたらできあがり、的な感じ(こらこら)。考えてみれば、どうやって着ぐるみ化するつもりだったんだろう。

このキャラでもう一つ苦言を呈したいのは、グッズ類の商品展開のあり方である。

・「すいたんのおやつ」(アーモンドクッキー)
・すいたんメッセージカード付シュトーレン
・マフラータオル
・タオルハンカチ
・ポロシャツ
・3D母の日メッセージカード(吹田産業フェアで無料配布)
・3Dフォトベース&下敷き
・ふるさと吹田3Dしおりセット
・ふるさと吹田3D写真台紙
・すいたんLINEスタンプ
・レンタルマット
・すいたんノルディック・ウォークポール

何なんだよこのラインナップはsign03「吹田くわい」を使った商品が一つもないじゃないかangry。伝統ある地場野菜なんでしょ?蜀山人も賞した滋味だというんでしょ?絶滅の危機に瀕していたのをやっと復活させてきたんでしょ?だったらアーモンドプードル入れる代わりに(ちょっとでいいから)くわいペースト練り込むとかさあ、少しは意義とか体裁ってもんを考えなよ、吹田市都市魅力部シティプロモーション推進室はん(≧∇≦)。

(続く)

2016年10月11日 (火)

【番外編】Proud & Happy Geopark Stories(ジーオくん&ジーナちゃん・ウンゼリーヌ・おゆっぴー)

(承前)

前回の本編に書いた島原半島ジオパークキャラ、2010年3月に採用されたのはこれ。

長崎県島原市・雲仙市・南島原市
島原半島ジオパーク推進連絡協議会(現 島原半島ジオパーク協議会)
島原半島ジオパーク キャラクター
ジーオくん
信貴正明(新潟県燕市)
(愛称)吉岡美菜(21歳:長崎市:大学生)
ジーオくん

-----
チャームポイント:
帽子からちょっと出ている[前髪](島原半島の[し]に似ている)
-----

ふむ。噴煙を上げる茶色い山はおそらく[平成新山]で、緑のが三峰五岳の[雲仙岳]ってことになるのかね。企画名[GEO]を書き入れて、[ハンマー]+[ルーペ]でそれっぽく。(大阪生まれのたこ焼きやバルセロナ生まれのChupa Chupsじゃありませんよ。)

だけど、これにはまだ続きがある。増やしちまったんです。

2012.04.02 妹キャラクター デザイン発表
〜2012.04.30 愛称募集
2012.05.12〜15 第5回ジオパーク国際ユネスコ会議 ご当地で開催
2012.05.12 着ぐるみお披露目
2012.05.13 愛称決定

国際会議開催の栄に浴してご当地が盛り上がったのは間違いないだろう。そこに当て込んで妹分を作ったんですね。

ジーナちゃん
(作者不明)
ジーナちゃん

-----
チャームポイント:
[帽子]の色は「大地と花」をイメージしている。[ピンク色]はミヤマキリシマ、[黄色]はひまわり、[赤色]は梅、[オレンジ色]と[黄緑色]は大地を表している。
[マフラー]はそうめん、洋服の[水玉模様]はかんざらし、靴の[赤色]はじゃがいもをイメージする等おしゃれにこだわりがある。
-----

デザインを公募した痕跡は見つからないから、信貴への委嘱だったかもしれないけど、何のことはない、ただのご当地キャラです。ジーオくんの盛りアイテムがやや控え目だった分、ガッチリ厚く盛っただけじゃないか。(因みに愛称は公募され、「ジーナ」「ボルガ」「メグ」の3点で投票にかけたそうな。島原半島ジオパークのキャラにVolga/Волгаなんて名前つけたら大混乱必至happy02

上記の「チャームポイント」はいずれも島原半島ジオパーク協議会サイトに現在掲載されているものだけど、いろいろ驚くことがいっぱい。
意外にもご当地はジャガイモの産地である。驚くなかれ、長崎県はジャガイモの生産高が全国第2位。(とは言え1位の北海道の77%に対して5%にも満たないし、3位の鹿児島県 ――これまたびっくり!薩摩はサツマイモだけじゃない(*_*)―― も4%弱あるから、あまり自慢もできまいが)。
ミヤマキリシマは雲仙市の、ヒマワリは南島原市の、ウメは島原市の、それぞれ市の花ですsadsadsad

「かんざらし」とは一般的にはもち米で作った「白玉粉」の別名「寒晒し粉」のことだけど(cf. 2011.04.11「似て非なるもの − 上新粉 vs 白玉粉 vs 道明寺粉」;まさか5年後に役に立つとはwobbly)、ご当地ではこれで作ったスイーツを意味する。「きざら」(=中双糖)と蜂蜜を溶かした冷たい汁の中に白玉団子を沈めて供する、夏場のさっぱり甘味。

で、ですよ。読者諸賢は既にお気づきであろう。

≪なぜ「赤色」がジャガイモを表すのだ?≫

はい、ご回答。単なるミスと思われますdespair。発表時は「・・・靴の[茶色]は、ジャガイモをそれぞれイメージ」となってたんですよ。靴の色?ええ、変わってなんかいませんとも。

でもねえ、ほんとの問題はこうしたことじゃない気がする。ご当地でもキャラクターがえらく乱立してるんです。
前回ちょっと触れた次のキャラが制定されたのは、ジーオくんと同じ2010年3月(ジーオくんより半月ほど早かった様子)。

長崎県雲仙市小浜町(おばまちょう)雲仙
雲仙観光協会(現 雲仙温泉観光協会)
雲仙国立公園 キャラクター → 雲仙温泉 イメージキャラクター
ウンゼリーヌ
(作者不明)
ウンゼリーヌ

雲仙国立公園(1956年7月から雲仙天草国立公園)制定75周年を記念したもので、作者は「長崎県の高校生」というところまでしかわかりません。
公募途中で格下げされたように見えるのが奇妙です。なぜ一地区の観光協会風情が国立公園モノを作るんだ、僭越、てなことにでもなったんかねぇbleah
[普賢岳]を頭に乗っけて[spaマーク]をつけて、てのはわかるけど、これも「国立公園のキャラクター」たり得ている気はしません。やっぱりただの観光キャラ。

これだけではなくて、ご当地には既に2008年12月からこんなのも存在していた。

長崎県雲仙市小浜町
小浜温泉観光協会
小浜温泉 キャラクター
おゆっぴー
(作者不明)
おゆっぴー

これまた[spaマーク]をモチーフに、[手桶&手拭い]を抱えた[USA/Unidentified Small Animal系]。微妙に岡本太郎作「太陽の塔」にも似ている。

住所がちょっとややこしいけど、簡単に言えば雲仙温泉は山の湯、小浜温泉は海の湯。対抗意識は当然あるだろう。だけど。
ウンゼリーヌとおゆっぴーが(他にもあるけど)ご当地ジオパークのPRを買って出るってことではダメだったわけ?
ジーオくん&ジーナちゃんの例しで言うと、ウンゼリーヌもカレシ作るかもしんないし、おゆっぴーにも同じ顔の家族がわんさかできるかもです。野放図に増殖させるだけさせて、皆それでいいの?
国立公園と世界ジオパーク、誇り高き二つの日本初の割には方向性を見失っとるごたるばいdespairdespair

ともあれ、国際会議も無難にこなして、立場は安泰だった様子。

2013.09.09 世界ジオパークネットワーク 再認定

初回認定は2009年8月だったから、4年に1度調査が入るってなことなんでしょう。ということは次は早くも来年か。

んー、それよりいっそ福井県小浜市と組んで、「8年間お疲れ様でした、Mr. President!!」キャンペーン張ってオバマくんご招待する方が圧倒的に人寄せ&金集めにはなるよ、きっと。

(続く)

2016年10月10日 (月)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その170:島原半島ジオパークキャラ)

(承前)

前回、画質の悪いものを見たつながりで(どんなんやcoldsweats01)、そんなのをもそっとあげつらっておこう。

長崎県島原市・雲仙市・南島原市
島原半島ジオパーク推進連絡協議会(現 島原半島ジオパーク協議会)
島原半島ジオパーク キャラクター
(優秀賞)
塩崎エイイチ
島原半島ジオパーク キャラクター候補

最初に押さえておくと、2010年3月、応募総数205点の中から選ばれたのは信貴正明(新潟県燕市)の作品で、それは上段右端の「4」。愛称は別途募集され7月に「ジーオくん」by 吉岡美菜(21歳:長崎市:大学生)ほか3名と決まった。

一方優秀賞は、前田昌克とエイイチの大阪市勢二人が分け合っている。前田作品は作風からして上段左端の「1」に違いあるまい。しかしです、肝腎のエイイチ作品がどれだかハッキリせんのですよ( ̄〜 ̄)ξ。(作者名だけしか発表されていないので。)
最右翼は「11」だろうか↓。

島原半島ジオパークキャラクター候補 11

しかし対抗馬として「6」も気になる(^_-)↓。

島原半島ジオパークキャラクター候補 6

[雲仙岳]の[かぶりモノ系]にして[前髪ちょろ]、[No.1ポーズ]にアルファベットで[山名]、さらにはお腹に[波]というアイテムの盛りっぷりからすれば、やはり前者を塩キャラに比定すべきなんでしょう。([波]はこのジオパークにはあまり関係ないと思うけど。)

「11」でしかし一番不思議なのは、「島原」のキャラなのに[UNZEN]と描き入れたことである。
そう、初めの画像にも写っているとおり、このジオパークの英文名が "Unzen Volcanic Area Geopark" なんですね(募集要領にも明記されていた)。これはおそらく、ご当地の名を世界に知らしめたのが、1990.11に始まった「雲仙普賢岳」の噴火、中でも1991.06.03 16:08発生の火砕流で外国人研究者を含む43人が命を落とした大惨事だったからではないか。この時の大火砕流は、火山観測史上初めて動画で詳細克明に記録されたものとして世界的に知られる(迫り来る噴煙の映像はテレビで見てても怖かったですよね)。

世界ジオパーク認定をも窺っていたであろう島原半島ジオパーク推進連絡協議会としては、「SHIMABARA」より「UNZEN」の方が有利と判断して英文呼称をこうしたんでしょう。それとも単に島原 vs 雲仙の意地の張り合い、妥協の産物だったのかしら。(このために「11」のデザイン趣旨も、ほとんど同時に制定された雲仙温泉「ウンゼリーヌ」との違いが不明確になってしまった気はスゴくするが。)

一連の噴火は1995年3月頃まで(つまり阪神淡路大震災の後まで)続き、火砕流の直接の引き金ともなった溶岩ドームは大きく成長し、雲仙岳主峰だった普賢岳(標高 1,359m)を抜いて長崎県内の最高峰(同 1,483m)となり、「平成新山」と命名された。
その後はこう推移している。

1996.06.03 「噴火活動の終息宣言」が出される
2004.04.05 「平成新山」が国の天然記念物に指定される
2007.05 「雲仙」が日本の地質百選に選定される
2008.02.14 島原半島ジオパーク推進連絡協議会を設立

このプロジェクトは、明確に噴火災害からの復興事業の一環と位置づけられていて、同協議会の事務局も現在、島原市の雲仙岳災害記念館内にある。
人々の暮らしは古来からお山とともにあった/あるわけです。ネガティブな記憶をそうでない「何か」に変えることが、ご当地の真の復興のためには必要だと考えられたのではなかろうか。それは、ジオパーク参加やキャラクター制定以前の問題として。

2008.12.08 日本ジオパークに認定される
2009.08.22 洞爺湖有珠山、糸魚川とともに日本初の世界ジオパークネットワーク加盟が認定される(cf. 2015.05.04「十年に一度の逢瀬:11」)
2009.12.25〜2010.02.26 キャラクター デザイン募集
2010.03.31 発表
〜2010.06.15 愛称募集
2010.07.26 発表

北海道の有珠山と言えば、戦時下の1943.12〜1945.09に形成された溶岩ドーム「昭和新山」(標高 398m)を持つ。全国北から南から、やっぱり日本は火山国で地震国。地球が生きている証の恩恵と危険の両方と、隣り合わせで生きていくしかないんだろう。

ツルは御幼少の砌、島原や雲仙や天草にはよく家族旅行に出かけていたので、このエリア、何かシンパシー感じるんですよー。「小浜温泉」もちゃんと「おばま」って読めます。(そうした意味では、佐賀の唐津のシーサイドホテルも何度かお泊まりしたし、阿蘇も学級遠足で行ったりしてたし、どこも懐かしさと親近感はあるなconfident
因みに「雲仙」は昔「温泉」と表記した。「雲仙」に改められたのはつい80年ほど前、1934年3月に「雲仙国立公園」(現 雲仙天草国立公園)の指定を受けた時。国立公園になったのも、「瀬戸内海国立公園」、「霧島国立公園」(現 霧島錦江湾国立公園)とともに日本初だった。UNZENのプライドは今も続いてるんでしょう。

でももう、雲仙も阿蘇も、子供の頃に見た山容とはなにがしか違ってるんですね。

(続く)

2016年10月 8日 (土)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その169:津和野町キャラ候補・のしろブランド)

(承前)

美濃せんじゅ丸2

前回の本編で取り上げた「美濃せんじゅ丸」by まさよに商品名入りの幟を持たせた発想は、次のものと同じです。

【その36】
長野県松本市 松本商工会議所 松本山賊焼応援団 さんぞくん
塩崎あゆ美
さんぞくん2)

「美濃せんじゅ丸」が2012年5〜6月募集、9月発表なのに対し、「さんぞくん」も2012年6〜7月のデザイン募集で8月決定だからほぼ同じ時期。
うーん、発想の貧困を嘆くより、仙寿菜とか山賊焼とかの新規ビジネスの立ち上げに際して、宣伝のためのキャラクターを新規に作るってこと自体に疑問を覚えちゃう。

同じ頃、2012年7〜8月にデザイン募集され、10〜11月に投票にかけられたのがこれ。

島根県鹿足郡(かのあしぐん)津和野町
津和野町イメージアップキャラクター
(投票対象候補)
塩崎エイイチ
津和野町キャラクター候補

画質悪くてスミマセンねえ。今やこれがネットで見つかるベストなんですよ、「候補」だから。
[蔵]をモチーフにしたのだろうけど、下ぶくれの顔に紫頭巾かぶらせたら、「美濃せんじゅ丸」と見分けがつかんかも・・・bleah

7点の「決選投票」対象候補のうちの1点で、この投票は在住者、在勤・在学者に加えて観光客も参加できる形だった。ま、注目されれば何でもよかったんでしょう。その割に、デザイン応募総数549点に対して投票総数719票と、いかにも盛り上がりに欠けた感じは否めない。投票期間は1ヵ月間と、かなり長目に取ってあったのに(しかも秋の観光シーズンにだよ)。

既に全国区の知名度のある観光地津和野で、なぜわざわざ「イメージキャラクター」ではなく「イメージアップキャラクター」としたのかはわかりません。
因みに12月頃決定した採用作品は、ご当地の弥栄神社の夏の神事、鷺舞をモチーフにした、竜田裕実(男性:東京都葛飾区:cf. 2014.09.11「祭りと金魚と男と女」)のキャラクターで、愛称は別途募集により「つわみん」by 熊谷かおり(神奈川県横浜市)と名づけられた。(因みに、あまり知られてないけど京都市の八坂神社にも鷺舞なるものが伝わっている。確かあれも夏の祇園祭の時だ。)

さらに言えば、次の類似品も僅かに遅れて2013年1月の発表と、ほぼ同じ時期。

【2013.08.19「PNまつり 第3弾」】
宮城県登米市
とよまスポーツクラブ 蔵っこ
キャラクター
カノン(大阪府)
とよまスポーツクラブ蔵っこ キャラクター

やっぱり、時期が近けりゃガイダーのデザインは似る。(そういう問題じゃないかな?いつもおんなじハンコ絵なんだし。)

画質悪いついでにもう一つ出しておくと。

秋田県能代市
能代商工会議所
のしろブランド 認定シール
塩崎エイイチ(66歳:デザイナー)
のしろブランド 認定シール

同会議所が2010年の10月頃から「キャラクター」として募集をかけており、一方「キャラクターデザインは能代市を印象づけるもので、シンボルマークとしても成立するものを希望」という、コウモリ的な立ち位置になっていた。逆から言えばシンボルマークのキャラクター化が進行中だったわけです。その後2011年1月になって同会議所が発足させた「ブランド推進会議」で、2月に決定された。微妙に後手後手です。

そんなわけで、ご当地のネットワークプロバイダー「白神ねっと」のサイト上に転がっていたPDFは、「キャラクターデザイン募集結果発表」と題されており、「現在デザインのアレンジ作業等を行っている関係上、白黒での表示とさせて頂きます。」と注書きがある(ほとんど流出モノのレベルやな)。

のしろブランド 結果発表

[の][し][ろ]による[へのへのもへじ系]で、塩崎作品のことだから[水滴]もきっと三色で表してあったハズ。実はここが某公募系BBSで食いつかれていて;

-----
334:2011/04/08 22:21
http://www.shirakami.../23nosiroburando.jpg
アユたんパパ

335:2011/04/08 22:25
↑よく見たら瞭君のパクリwww

あきらかにウケを狙った確信犯だな
-----

なんて書かれていた。確かに駒井 瞭のパロディである。「へのへのもへじ」も「指先から赤い血飛沫」も、駒井には沢山あるからねえ(cf. 2014.04.11「配達されない三通の手紙:二通目 第一葉」・2014.10.05「配達されない三通の手紙:四通目 第三葉」)。

〔2007年11月決定〕
東京都小笠原村 小笠原諸島返還40周年記念事業シンボルマーク
駒井 瞭
小笠原返還40周年

〔2013年10月決定〕
東備西播圏域バス ていじゅうろう
駒井 瞭
ていじゅうろう

〔2013年6月デザイン決定・2015年7月愛称決定〕
愛知県半田市 ハルスくん
駒井 瞭
ハルスくん

互いに切磋琢磨ってことかい(爆)。

ともあれ、ここまでは一応順調にいってたようなんですが。
現在、同会議所サイトにこの認定事業のことは載っていない様子。シールのカラー版もどこにも見つからない。

ここからはツルの推測、というより臆測になりますが、それは東日本大震災のためにブランド戦略どころではなくなったからではないか。県北の日本海沿いのご当地(震度4)では直接的な被害は比較的軽微だったとはいえ、風評の問題が無視できなくなったからではないか。「能代」の名を冠することが、もし逆効果を生むとしたら。「絆」「復興支援」の美名が飛び交う陰で。

いや、実際に一度は認定品を選びもしたんですよ。4〜5月の登録期間中に6件の申請があって(少な過ぎweep)、6月には;

・もみがらエコボード(有限会社寿建築工房)
・桧山納豆わらづと(元祖檜山納豆株式会社)
・しらかみ美人(なべや製麺株式会社)

の3点を第1回のしろブランド認定商品として選んだ(因みに3番目は平打ち細麺のうどんです)。2014年3月末までは認定シールを貼って売られていたはずなんだけれども。
しかし、この認定事業は今に続いてないようです。結果論だけど、タイミングが悪過ぎたのかもしれない。

願わくばまたいつの日か復活することを、before it gets too late。(その時はシールのデザインも変えてよねsweat02

(続く)

2016年10月 6日 (木)

【番外編】丸ブーのようで丸ブーでない!?テンプレのようでテンプレでない!?(八頭町章・大山町章・越前市文化協議会・鯖江市シンボルデザイン・西之表市シンボルマーク)

(承前)

-----
【2016.10.01「繰り返すこのMonoRhythm 〜〜ただ繰り返す〜〜 一番」】

確約書やら確認書やら誓約書やらの提出が、日本において真に有効な手立てとは思えませんがねえ。
-----

その事にて候。そうしたものは、10年も前から言われていたこと。

-----
(2005.07.08 朝日新聞 鳥取版 抜粋)

〔前略〕

今月30日まで町章の図案を募集している八頭町は、正式決定の前に、町のHPや広報誌などを通じてデザインを公表する告知期間を設けることを検討。また、大山町は31日まで公募しており、デザイン業者に依頼して国内外のマークを調査する予定だ。
公募雑誌を発行している公募ガイド社(本社・東京都)によると、自治体のシンボルマークの公募は賞金付きでデザインしやすく、人気があるという。同社は「内定を出す時点で、作者に文書か口頭で(盗作でないか)確認する必要がある」と助言している。
-----

この記事は、【2016.04.17「丸ブーtyphoon艶競べheart [16]」】で引用したものの続きの部分です。

しゃらくさいよねえ。公募ガイド誌と言えば、ツルの頭の中では無責任極まりない雑誌である。公募の姿を歪めた、とは言わないまでも、現状を是正する役割を何一つ果たしてこなかったではないか。それが「助言」などちゃんちゃら可笑しいです。もちろん、「夢の公募生活」を謳うものは他にもあるけれどね。

で、両ご当地で採用されたのは以下のとおり。

鳥取県八頭郡八頭町
町章
杜多利夫&利香(兵庫県神戸市)
八頭町章

-----
八頭町(やずちょう)の[や]の文字で、人々が集い自然と調和して暮らす町をデザイン化。
羽ばたく[鳥]の姿で自然との一体感や大空に夢が広がる町の明るいイメージを表し、八頭町の飛躍を象徴したものである。
-----

鳥取県西伯郡大山町(だいせんちょう)
町章
小山朝子(群馬県伊勢崎市)
大山町章

-----
[D]をアレンジしたもので、[緑]は[大山]の恵みを、[青]はきれいな水、[水色]は澄んだ空気を表しています。これらの豊かな環境資源の中で、元気に躍動する新町の姿を描いています。
-----

微妙なとこですねえ、小山作品。伯耆富士、大山を描き込んだ時点でもう周辺自治体(および静岡県下・山梨県下の自治体!)との類似が問題になりそうです。

それに比べりゃ杜多作品は万人向けな平明さと一皮剥けた個性とを併せ持っているように思える。人気あったでしょうね、これ。某公募系BBSでも;

-----
795:2005/12/08 20:40 ID:B0Fk3mlV
八頭町町章決定
神戸市在住の親子

797:2005/12/08 22:57
>>795
これ?
[URL]

いつもながら上手いなぁ
-----

と肯定的評価がちょこっと載ってます。
[鳥]をモチーフにした自治体章では次のものと双璧を成す感じがする、って言ったら褒め過ぎっすか?

【2016.06.25〜29「青空に燕がおどって・・・」】
新潟県燕市
市章
波多野保子
燕市章(最終版)

さすがのツルもツッコミにくい所以ですcoldsweats01。もっともパーツ使いは次のものと似てる感じだけど。

福井県越前市
越前市文化協議会ロゴマーク
杜多利夫(兵庫県神戸市:デザイナー)
越前市文化協議会

-----
越前市の[え]の文字で豊かな自然と人の姿を描き、打刃物、和紙、指物などの文化を今に伝える地域が輝く様子をデザイン。
躍動感のあるラインで、しっかりと自立し、力強く発展する文化を重厚な色で表現しています。
-----

2007年8月頃募集されたものだから、八頭町章よりも少し新しい。けれど同協議会サイトは2014.04.23をもって更新が止まってますweep

越前市に隣接する鯖江市には、娘の利香のこんな作品も残る。

福井県鯖江市
鯖江市の花・木・鳥のシンボルデザイン
杜多利香(兵庫県神戸市)

市の花 つつじ
『みなぎる活力とまちづくりへの情熱』のシンボル
鯖江市の花

市の木 さくら
『心の豊かさと明日への希望』のシンボル
鯖江市の木

市の鳥 おしどり
『男女共同・参加と協働そして豊かな自然』のシンボル
鯖江市の鳥

2006年1月に決定されたもので、利香は表彰式にも出席していた。
これまた嫌味のない作風ではあるけれど、ワーディングは後から付け足されたものだろう。もし「初めに言葉ありき」だったら、鴛鴦を雄だけで表すはずがないからです。

これに微妙に影響を受けているっぽい(似ているとまでは思わないけど)のが次のもの。

鹿児島県西之表市
市シンボルマーク
工藤和久(青森県弘前市)
西之表市シンボルマーク

市の花[テッポウユリ]+市の蝶[ツマベニチョウ]+種子島の[波]をあしらって、工藤にしては上出来上出来。市制施行50周年(2008年10月1日)を記念して制定されたものです。

平成大合併の終焉とともにご当地公募界から姿を消した杜多一族のことを、ツルは惜しまないでもない。自治体章を中心に強みを発揮したこの親子の作品には、単なる量産テンプレ作家とは何らか異なるものを感じる。対象に真面目に向き合っていた気がします。(愚blogが価値判断に走っちゃマズいかしら?)

2016年10月 4日 (火)

【対決編】丸ブーtyphoon艶競べheart [22](多可町章・喜多方市章)

(承前)

今回は、王道中の王道を取り上げます(笑)。

兵庫県多可郡多可町
町章
関 尚(ひさし)(熊本市)
多可町章

-----
「多可町」の[多]をもとに、みどり広がる大地([緑])実り・創造・発見([赤丸])豊かな自然との共生、躍動する人の姿を織りこみ新しい時代への飛翔・新生「多可町」の飛躍と発展をイメージにデザイン。
-----

2005年7月決定、自治体章公募華やかなりし頃。採用賞金20万円、応募総数は堂々の1,370点。

-----
新町の将来像である「みどり織りなす 北はりま “ここにしかあらへん”じば(磁場・地場)のまち」にふさわしい町章とする。
-----

と募集要領には書かれているけど、そんなこと言われても困るよねえ。抽象的でどうとでもなるような玉虫色の「将来像」を提示されて、地元民も困惑したろうね。

(最優秀賞)
関 尚(熊本市) 11票

(優秀賞)
深川重一(大阪府和泉市) 8票
栗山照州(福岡市) 6票
三戸部謙吉(長野県上田市) 0票
川原伸次(千葉県松戸市) 0票

優秀賞の深川案なんてこうですcoldsweats01

多可町章(深川案:優秀賞)

丸ブー大量生産大量消費の時代だったわけ。

優秀賞と言えば、中町・加美町・八千代町合併協議会での最終投票で票の入らなかった候補まで選ばれてるんだけど、それってどうなんですかね。

シンプルな丸ブーも、1年後の2006年7月になると、こんなところまで進化(?)している。

福島県喜多方市
市章
松岡英男(山形市)
喜多方市章

「デザイン主旨」はなぜか2種類あって;

-----
合併した5つの市町村が一体となり,「豊かで元気な農山村と活力あふれる生活・観光都市」を目指し,輝く明日へ向かって市民一人一人がのびのびとジャンプしている姿により「飛翔」をシンボライズ。
-----

-----
喜多方市の[〓]をモチーフに、歴史と文化の創造と交流・情熱を[赤]、自然との調和と共生を[緑]で表現し、5市町村が一体となり輝く明日へ向かって市民一人ひとりがのびのびとジャンプしている姿を表し、市と市民の飛翔をイメージしています。
-----

註:「〓」で表したのは「喜」の俗字。「七」の字を三つ「∴」の形に重ねたもの。

前者には例の「将来像」が含まれているようだから、公募時のものなんでしょう。後者は現在同市サイトに載っているものです。

しかし、このデザイン、評判は決してよくなかったみたい。

-----
595:2006/07/04 06:30
喜多方市・・・多可町をいっぱい描いて左右反転って感じぃ?
(イメージできなかったらごめんなさい。)

[URL]

597:2006/07/04 07:51
>>595
わっ・・・気持ち悪い!! これですね

[URL]

599:2006/07/04 13:07
松岡さんには
「これでもか丸ブー大賞」を授与いたします。
   丸ブー普及協会会長

600:2006/07/04 14:14
松岡さんには
「丸&ブーメラン大賞」を授与いたします。
   丸&ブーメランで日本を革新する会会長

604:2006/07/04 17:13
>>597
おそらく委員の中に美術系の専門家が1人もいなかったんだろう。
及び外部の専門家にも頼まなかったんだろう。
それにしてもこのマークなんかの妖怪に見えてしまう。

605:2006/07/04 17:33
妖怪百目?

611:2006/07/04 19:52
喜多方市章で落選したデザインを北名古屋市章に応募しよっと
それにしても喜多方市章をみてると
かゆくなってくるョ〜〜

624:2006/07/05 22:09
>>597
どこかで見たことあると思ったら、妖怪 百目だね。
[URL]

625:2006/07/05 23:07
そもそも、公募って何の意味があるんだ?
市民限定でやるならわかるが、ほとんどの自治体が全国対象。
で、決まった作品はとても全国区の激戦から選ばれたとは思えないものばかり。
こんなのやるくらいなら、市内のデザイン会社に依頼したほうがよっぽどマシでは。

622:2006/07/05 17:05
>>597
こんな市章、本当にいやです。

********本当の喜多方市民*********

626:2006/07/05 23:13
>>622
貴方の感性は、正常です。
こうなったら市民一丸となって妖怪百目の着ぐるみでデモ行進ってのはどうよ
それにしてもセンス悪過ぎ 堂々のワースト10入りおめでとう

629:2006/07/06 00:29
那須烏山市章さん、これまでバカにしてきてごめんなさい。
これからは喜多方市章以外は嫌いません。

630:2006/07/06 08:49
>>597
赤い斑点は病気のイメージ
[URL](クリック注意)

喜多方市の未来は暗いですね。

650:2006/07/08 01:53
喜多方市章=市章界の“ミクロコスモス”

※ミクロコスモス…登場後数年で姿を消した、TBSの先代ロゴ。
-----

散々な貶されようである。まあ、補色使いで百目丸ブーなんて、「やり過ぎ注意」の下品なデザインとはツルも感じますもん。
こちらの応募総数は1,827点に達した(dollarは不明)。けれどネタ切れのリサイクル率もさぞ高かったんでしょうなあ。

(続く)

2016年10月 2日 (日)

【番外編】繰り返すこのMonoRhythm 〜〜ただ繰り返す〜〜 二番(彩のきずな)

(承前)

前回、大御所クラスとして金津 博を爼上に乗せたからには、この公募ガイダーのことも取り上げないわけにはいくまい。でも今回は豹変君子が豹変しなかったというケースです。

2016.04.15に愚blogにいただいたコメントによると、3月25日にこんなものが発表されていた(ぽぽさま、情報ありがとうございました)。

埼玉県
埼玉県米消費拡大推進連絡協議会
県産米新品種「彩のきずな」 ロゴマーク
深川重一(大阪府和泉市)
彩のきずな ロゴ

これが、2011年12月に発表された次のものに似ているわけ。

【2013.01.03「その川は本当に深く淀んでいないのか − 上」】・【2014.08.17「果てなく重く深い闇 壱」】
長野県中野市
日本きのこマイスター協会
マイコファジスト普及ロゴ
深川重一
マイコファジスト普及ロゴ

ブランド米の認知拡大 vs 茸の摂食拡大。深川の頭にはすぐにマイコファジストのことが浮かんだことだろう。それは作品説明を読めばはっきりする。

-----
[お米]、[笑顔]、[ハート]をモチーフとして、高品質な県産米「彩のきずな」をアピールする、かわいく親しみやすいロゴマークを表現。
-----

-----
[きのこ] [heart] [笑顔]をモチーフに組み合わせてデザイン化しました。全体で「マイコファジスト」の普及をアピールする親しみやすいロゴマークを表現しました。
-----

ああ、コメントまでが手抜き。「時期が近けりゃデザインは似る」ではなく、「時期が離れててもデザインは似る」の好例です。
・・・いや、深川はむしろ4年以上前の自作のことなど思い出しもしなかったろうか?・・・だったらもっと深刻ですが。

結果的にであれどうであれ、デザインが似ちゃったというのは救われないわけだ。だから、制作上そこは十分に注意しなきゃいかんところでしょ。通常のクライアント相手だったら仕事を干されちゃうところじゃないの?

ちょっと話題を変えまして。
この公募はロゴマークとキャッチコピーとを同時に募集したものです。「絆」と言えば今も多くの人が「東日本大震災」と答えるだろう。だから、こうしたものを考案する上において、なぜこの名前をつけたのか知りたいと思ったのだけれど、それは探し出せませんでした。代わりに募集要項で見つけたのはこんなもの。

-----
<募集内容>
【ロゴマークの部】
・埼玉県産米のイメージをわかりやすく表現していること。
・親しみやすく「彩のきずな」の特徴を表しているもの。
・他の産地・品種とのちがいがわかるもの。

【キャッチコピーの部】
・「彩のきずな」の美味しさやイメージが伝わること。
・埼玉県産米であることが伝わること。
・埼玉県に住んでいる人、埼玉県で働く人に伝わりやすいこと。

★「彩のきずな」の特徴
・埼玉県が新たに開発し、県内でのみ作付しているお米。
・ごはんの粘りが強く、なめらかな食感の美味しさ。
・暑さに強く、病気や害虫にも強く農薬を減らした栽培ができる安全安心なお米。
-----

弩馬鹿。これだけで考えろってんだから無理がありますよね、はなから。ここに書かれた「特徴」で、デザイン上「他の品種との違い」が表せますか?深川案を含め、入賞作品はいずれもそれに成功していない(画像は省略しますが)。

〔ロゴマーク〕
(優秀賞:応募順)
大塚明子(東京都目黒区)
-----
[彩]という漢字に[米]の字を入れ、創作文字のようなイメージで作成。
-----

鳴海 徹(北海道札幌市)
-----
若い消費者を意識した、和風でモダンなデザインの作品。
-----

小見 忍(福岡県糟屋郡)
-----
[風呂敷]で[お米]を包み届けるイメージを表現し、“和”を意識したデザイン。
-----

また、「埼玉県在住/在勤者に伝わりやすい」を志向するのであれば、それは本来、デザイン制作側ではなく制定側、というより商品販売側がマーケティング上で負うべき責めだろう。あるいは何かえ、埼玉弁でも使えってなことだったんですか?だったらそもそも全国公募にしたこと自体、妥当だったのか否か。

〔キャッチコピー〕
(最優秀賞)
江森光司(埼玉県蓮田市)
「もっちり、つやつや。彩の国からの贈りもの」

(優秀賞:応募順)
寺田愛由美(東京都江東区)
「人々のきずなをむすぶ彩の米」

鈴木章仁(神奈川県相模原市)
「この粘り強さが、きずなです。」

井澤朝子(東京都小金井市)
「埼玉のもっちりなめらか新食感!」

ほら、これらも上述の「募集内容」をクリアしているとは言い難い。埼玉弁を含めww埼玉県民にアピールするものは使われていないし、何より「食味のよさ」がどれもストレートに伝わってこないのは致命的。井澤案なんて「埼玉産小麦粉と埼玉産米粉で作った米粉入り食パン」にだって使えちゃうわけで、そんなものはコピーとしてどうなのよ。

結局、内向きか外向きかはっきりしない企画だったことが明らかになっただけです。同協議会の会長は埼玉県副知事の岩崎康夫、事務局は埼玉県農林部生産振興課主穀担当。しっかりせんか、埼玉県!

そもそも募集の意図はどこにあったか。

-----
埼玉県では、34,000haの水田で170,000tのお米が生産されており、品種別では「コシヒカリ」が4割、本県オリジナル品種「彩のかがやき」が3割となっています。
県では県産米のさらなる品質向上を目指し、これまでの品種より大粒で、粘りが強くなめらかな食感で美味しい、本県オリジナル新品種「彩のきずな」を育成し、平成26年度から一般生産を開始したところです。
おいしく安全・安心な高品質なお米、「彩のきずな」を主力品種の一つとして位置付け、生産拡大を図っていくこととしております。
-----

制定側としては、現在主力の「彩のかがやき」を超える品種になってほしいという願いがあったわけで、しかし結局それはロゴマークでもキャッチコピーでも表されなかったと思う。

はー、大粒なんだってよ、深川おじちゃん。大阪の深川おじちゃんちじゃこれから1年間埼玉のおいしいお米を食べ続けられるんだ、いいなー。(お米60kgってすごいなあ!)お米の袋にはおじちゃん作のマークが入るんだってね!!

2016年10月 1日 (土)

【番外編】繰り返すこのMonoRhythm 〜〜ただ繰り返す〜〜 一番(青梅のふくしキャラ・あいみん。・八幡浜市10周年・福知山市介護)

(承前)

みゅーあい郡山候補 L

前々回取り上げたこの「両手でハート抱え」のスタイル、実は塩キャラには少ない。むしろこの大御所ガイダーの作品中に多く見つかります。

【2016.03.27〜31「pass新年度直前特別企画pass 4年次進級検定」:設問(4)】
神奈川県足柄上郡大井町
大井町社会福祉協議会
社協会費マスコットキャラクター
(愛称なし)
金津 博
大井町社協会費キャラ

こやつの兄弟/姉妹を二人、いや2点ほど晒しておこうか。

東京都青梅市
青梅市社会福祉協議会
青梅のふくしキャラクター
(優秀賞)
金津 博(新潟県上越市)
青梅のふくしキャラ 優秀賞

この公募で採用されたのが、上記の進級検定の設問(3)で出題した「お〜ちゃん」by 鈴木雅治(新潟県上越市)です。
即ち今回はその補講/追試と受け取って下さって結構よ。

金津がもっと手抜きした風情なのがこれ。

愛媛県伊予市
伊予市社会福祉協議会
キャラクター
あいみん。
金津 博(新潟県上越市)
(愛称)松野留美(伊予市)
あいみん。

-----
[伊予柑]をモチーフに擬人化し、両手で[ハート]を抱え、誰もが住みやすい町づくりを目指す伊予市社会福祉協議会の姿を表しています。
-----

イヤなんですよね、こういうの見せられるの。「ミカンとハート」しか描けてないのに、そこに伊予市のLocalityや社協らしさがあるとするのは安直に過ぎると思う。つまりはストックからアイテムを機械的に持ってきただけで、新しいものは何も創り出してないんです。いい加減にしろよなもうangryangry
句読点つきのコピー風[ん。系ネーム]は初めてですが、そのネーミングセンスがまたケッサクでして。

-----
あい(愛)ある市みん(民)。
あい(愛)を運ぶみかん。
愛が溢れる町づくりに愛を運ぶあいみん、とともに愛ある市民になりましょう・・・・という想いを込めています。
-----

ああ、どうしようもないや。句点を必要とした理由、ですか?知りません、そんなこと。

金津作品を愚blogで斬ったことはやや少ない(四堕天王、井口やすひさ・工藤和久・駒井 瞭・中本竹識に比べれば)。けれど、テンプレ度合いの相当な高さは常々気になってきたし、塩キャラとの酷似度もトップクラスです。つまり特徴のなさが身上。その意味で没個性の王者と言えよう。

上例で言えば、募集期間は大井町社協会費キャラが2009年1月まで、青梅市社協キャラが2008年2月まで、伊予市社協キャラ「あいみん。」が2007年8月まで。三つ子ならぬ年子であったわけ(とはいえ、あいみん。のデビューは2008年5月にズレ込んでますが)。
一方、冒頭のみゅーあい郡山キャラの募集は2013年10月までだった。5年は経った後のこと。

♪人に言われりゃ お前のことを
 歳の離れた弟/妹と 作り笑顔で答える私

いいや、笑えないわ。チッと舌打ちしたくなる。(自作を平気で使い回す金津に?創作力枯れ果てた榮一に?それとも、頭の悪い制定側に?)

愛媛県内にはこんな金津作品もある。

愛媛県八幡浜市
合併10周年ロゴマーク
(優秀賞)
金津 博(新潟県上越市:自営業)
八幡浜市10周年 優秀賞

-----
市制施行10周年の[10]をモチーフに市の花[すいせん]と市の木[みかん]の実で八幡浜市の頭文字[や]にイメージして、八幡浜市の豊かな自然・大地を[グリーン]に、宇和海・伊予灘・八幡浜市の明るい未来へと続く澄みきった空等々を[ブルー]に、市制施行10周年を迎え喜ぶ市民と行政をみかんの中の笑顔で表しました。
-----

ああ、やっぱり愛媛はミカン(T-T)。結局、旧来の思考の繰り返し。Loopから踏み出したところはないわけです。
採用作は以前取り上げたこれ↓、作者は弘前の伝説の母、工藤ハツネ。2014年12月の決定当時既に喜寿(cf. 2015.06.07「深く果てしなくあなたを知りたい」)。

八幡浜市10周年1

-----
八幡浜市の将来像「いま 共に育む 進取のまちづくり 風とらえ 風おこす」と[10]の文字を基調に未来の[風]をおこし、明日に花咲く、市民の笑顔で市制10周年を象徴的に表現しました。また、前髪は八幡浜の[八]の文字、花は市の花である[すいせん]、[オレンジ]は特産の[みかん]、[赤]は太陽の恵み、[水色]は海と空で豊かな自然に恵まれた八幡浜市を明快にイメージしました。
-----

ああ、ぐさりととどめを刺された感じね、みんな相似てみんな相討ち。

― Inspired by「ポリリズム」Perfume(2007.09.12リリース)・「花街の母」金田たつえ(1973.06.10リリース)―

(続く)
 
 
 
とわかりやすく〆ようと思ったら、アイヤー、息子のこれを忘れてをりやした。How could I forget?

京都府福知山市
介護のロゴマーク
工藤和久(50歳:青森県弘前市:グラフィックデザイナー)
福知山市 介護のロゴマーク

趣旨がよくわからなかったので調べたら、「福祉現場を支える介護職員の不足が課題となる中」、「介護職へのイメージアップにつながる」デザインを募集したということらしい。主催は「福知山市福祉人材PRプロジェクト」(一般社団法人 福知山民間社会福祉施設連絡協議会)、問い合わせ先は福知山市高齢者福祉課介護福祉係。

2015年11月に発表されたものだから、一連のハート抱えの最新作ってことになりますかね。[キキョウ]は市の花(の一つ)で、ご当地を治めた明智光秀に因むもの。
8月の「ドッコイセ祭り」で踊られるご当地の盆踊り「福知山踊り」の[踊り手]が、「介護」と書かれた[ハート]を捧げ持つという極めてシュールな内容です。∵このお祭りの花火大会で、屋台の爆発により3人の死者を出したのは2013年のこと、瞑目。
2年で惨事の記憶も薄れたということでしょうか。あるいはこのハートは・・・?

因みに本公募では;

-----
(2015.11.12 京都新聞 抜粋)

東京五輪・パラリンピックの公式エンブレム問題を受け、オリジナル作品である確約書の提出を求めた。審査員特別賞には群馬県高崎市のグラフィックデザイナー井口やすひささん(70)が輝いた。
-----

と報じられている。やっぱり、イロイロびっくりです。
確約書やら確認書やら誓約書やらの提出が、日本において真に有効な手立てとは思えませんがねえ。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想