« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その170:島原半島ジオパークキャラ) | トップページ | 【番外編】安楽椅子ハンターが追い詰める:前編(島原半島ジオパークキャラ候補・すいたん) »

2016年10月11日 (火)

【番外編】Proud & Happy Geopark Stories(ジーオくん&ジーナちゃん・ウンゼリーヌ・おゆっぴー)

(承前)

 

前回の本編に書いた島原半島ジオパークキャラ、2010年3月に採用されたのはこれ。

 

長崎県島原市・雲仙市・南島原市
島原半島ジオパーク推進連絡協議会(現 島原半島ジオパーク協議会)
島原半島ジオパーク キャラクター
ジーオくん
信貴正明(新潟県燕市)
(愛称)吉岡美菜(21歳:長崎市:大学生)
ジーオくん

 

-----
チャームポイント:
帽子からちょっと出ている[前髪](島原半島の[し]に似ている)
-----

 

ふむ。噴煙を上げる茶色い山はおそらく[平成新山]で、緑のが三峰五岳の[雲仙岳]ってことになるのかね。企画名[GEO]を書き入れて、[ハンマー]+[ルーペ]でそれっぽく。(大阪生まれのたこ焼きやバルセロナ生まれのChupa Chupsじゃありませんよ。)

 

だけど、これにはまだ続きがある。増やしちまったんです。

 

2012.04.02 妹キャラクター デザイン発表
〜2012.04.30 愛称募集
2012.05.12〜15 第5回ジオパーク国際ユネスコ会議 ご当地で開催
2012.05.12 着ぐるみお披露目
2012.05.13 愛称決定

 

国際会議開催の栄に浴してご当地が盛り上がったのは間違いないだろう。そこに当て込んで妹分を作ったんですね。

 

ジーナちゃん
(作者不明)
ジーナちゃん

 

-----
チャームポイント:
[帽子]の色は「大地と花」をイメージしている。[ピンク色]はミヤマキリシマ、[黄色]はひまわり、[赤色]は梅、[オレンジ色]と[黄緑色]は大地を表している。
[マフラー]はそうめん、洋服の[水玉模様]はかんざらし、靴の[赤色]はじゃがいもをイメージする等おしゃれにこだわりがある。
-----

 

デザインを公募した痕跡は見つからないから、信貴への委嘱だったかもしれないけど、何のことはない、ただのご当地キャラです。ジーオくんの盛りアイテムがやや控え目だった分、ガッチリ厚く盛っただけじゃないか。(因みに愛称は公募され、「ジーナ」「ボルガ」「メグ」の3点で投票にかけたそうな。島原半島ジオパークのキャラにVolga/Волгаなんて名前つけたら大混乱必至

 

上記の「チャームポイント」はいずれも島原半島ジオパーク協議会サイトに現在掲載されているものだけど、いろいろ驚くことがいっぱい。
意外にもご当地はジャガイモの産地である。驚くなかれ、長崎県はジャガイモの生産高が全国第2位。(とは言え1位の北海道の77%に対して5%にも満たないし、3位の鹿児島県 ――これまたびっくり!薩摩はサツマイモだけじゃない(*_*)―― も4%弱あるから、あまり自慢もできまいが)。
ミヤマキリシマは雲仙市の、ヒマワリは南島原市の、ウメは島原市の、それぞれ市の花です

 

「かんざらし」とは一般的にはもち米で作った「白玉粉」の別名「寒晒し粉」のことだけど(cf. 2011.04.11「似て非なるもの − 上新粉 vs 白玉粉 vs 道明寺粉」;まさか5年後に役に立つとは)、ご当地ではこれで作ったスイーツを意味する。「きざら」(=中双糖)と蜂蜜を溶かした冷たい汁の中に白玉団子を沈めて供する、夏場のさっぱり甘味。

 

で、ですよ。読者諸賢は既にお気づきであろう。

 

≪なぜ「赤色」がジャガイモを表すのだ?≫

 

はい、ご回答。単なるミスと思われます。発表時は「・・・靴の[茶色]は、ジャガイモをそれぞれイメージ」となってたんですよ。靴の色?ええ、変わってなんかいませんとも。

 

でもねえ、ほんとの問題はこうしたことじゃない気がする。ご当地でもキャラクターがえらく乱立してるんです。
前回ちょっと触れた次のキャラが制定されたのは、ジーオくんと同じ2010年3月(ジーオくんより半月ほど早かった様子)。

 

長崎県雲仙市小浜町(おばまちょう)雲仙
雲仙観光協会(現 雲仙温泉観光協会)
雲仙国立公園 キャラクター → 雲仙温泉 イメージキャラクター
ウンゼリーヌ
(作者不明)
ウンゼリーヌ

 

雲仙国立公園(1956年7月から雲仙天草国立公園)制定75周年を記念したもので、作者は「長崎県の高校生」というところまでしかわかりません。
公募途中で格下げされたように見えるのが奇妙です。なぜ一地区の観光協会風情が国立公園モノを作るんだ、僭越、てなことにでもなったんかねぇ
[普賢岳]を頭に乗っけて[マーク]をつけて、てのはわかるけど、これも「国立公園のキャラクター」たり得ている気はしません。やっぱりただの観光キャラ。

 

これだけではなくて、ご当地には既に2008年12月からこんなのも存在していた。

 

長崎県雲仙市小浜町
小浜温泉観光協会
小浜温泉 キャラクター
おゆっぴー
(作者不明)

_kazuhisa_oyuppy

これまた[温泉マーク]をモチーフに、[手桶&手拭い]を抱えた[USA/Unidentified Small Animal系]。微妙にアノ「太陽の塔」にも似ている感じだけど、添えられたフレーズ「小浜温泉へ おいでよ」を考慮すれば、作者は岡本太郎ではなく工藤和久で間違いないだろうww。この小技は実は和久の得意とするところ。いつかまた取り上げることがあるかもしれない。

 

住所がちょっとややこしいけど、簡単に言えば雲仙温泉は山の湯、小浜温泉は海の湯。対抗意識は当然あるだろう。だけど。
ウンゼリーヌとおゆっぴーが(他にもあるけど)ご当地ジオパークのPRを買って出るってことではダメだったわけ?
ジーオくん&ジーナちゃんの例しで言うと、ウンゼリーヌもカレシ作るかもしんないし、おゆっぴーにも同じ顔の家族がわんさかできるかもです。野放図に増殖させるだけさせて、皆それでいいの?
国立公園と世界ジオパーク、誇り高き二つの日本初の割には方向性を見失っとるごたるばい

 

ともあれ、国際会議も無難にこなして、立場は安泰だった様子。

 

2013.09.09 世界ジオパークネットワーク 再認定

 

初回認定は2009年8月だったから、4年に1度調査が入るってなことなんでしょう。ということは次は早くも来年か。

 

んー、それよりいっそ福井県小浜市と組んで、「8年間お疲れ様でした、Mr. President!!」キャンペーン張ってオバマくんご招待する方が圧倒的に人寄せ&金集めにはなるよ、きっと。

 

(続く)

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その170:島原半島ジオパークキャラ) | トップページ | 【番外編】安楽椅子ハンターが追い詰める:前編(島原半島ジオパークキャラ候補・すいたん) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その170:島原半島ジオパークキャラ) | トップページ | 【番外編】安楽椅子ハンターが追い詰める:前編(島原半島ジオパークキャラ候補・すいたん) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想