« 【番外編】汝 我が名を妄りに呼ぶ勿れ:第九声(ゆめ&未来・みらいくん&のぞみちゃん) | トップページ | 【番外編の番外編】あづまはや かみよもきかず あづまむら »

2016年11月18日 (金)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その172:三芳町総合計画ロゴ)

(承前)

地味めが続きますが。

埼玉県入間郡三芳町
第5次総合計画 ロゴマーク
塩崎榮一
三芳町総合計画ロゴ

今年5月、「広報みよし」に掲載されたもので、前回挙げたご当地キャラを借りてきて作ったものです。そこは【その170】の大東市ナンバープレートと同じアプローチ(T^T)。もっとも、こちらは初めからお題が;

-----
三芳町の「ひと・まち・みどり」に合った三芳町のロゴを「みらいくん・のぞみちゃん」を使って表現してください。
-----

と指定されていたので、仕方のないところではあった。
でもそうなると、こんなものをわざわざ手間暇かけて公募する必要、どこにあったわけ??と思うのよ。キャラ以外の要素は全くの無個性です。町内の看板屋さんにでも頼めば十分だったはずだよね。(腕のいい看板職人にとってはそれもまた無礼千万な話だろうが。)

【2016.11.16「汝 我が名を妄りに呼ぶ勿れ:第九声」】
埼玉県入間郡三芳町
マスコットキャラクター
みらいくん&のぞみちゃん
〔1989年&2010年制定〕
みらいくん のぞみちゃん

一方、「まちの将来像(スローガン)」の「未来につなぐ ひと まち みどり 誇れる町」というのもこの時公募されたもので;

-----
「ひと・まち・みどり」のフレーズを使って
 ・緑豊かな環境の中で、人とまちと自然が共生・調和しつながっていくイメージ
 ・持続可能なまちづくりにより次の時代に、町の財産を引き継いでいくイメージ
 ・未来に向けて「ひと・まち・みどり」を育んでいくイメージ

「ひと・まち・みどり」を必ず入れて短い言葉で三芳町の未来のまちを表現してください。
-----

というお題だった。

じゃあ、これら両方の源泉となっていた「ひと・まち・みどり」という言葉は何なのか。どうやら埼玉県では市町村ごとにキャッチフレーズを制定しているらしい(ご当地キャラクターばかりではなかったんですね)。
2000年頃にはご当地のキャッチフレーズは「人よし・住よし・土よし・みよし」だった由。熊本か大阪かよ、プッ。これじゃあんまり泥臭いというわけか、2016年にリニューアルしたもの。
驚くのは同じ県内の(旧)浦和市のそれが「ひと・まち・みどり うらわ」だったことで、三芳町はこれと実質的に同一のものを選んだ。これにはさすがにギャフンです。

この総合計画策定に際しては、素案段階でパブリックコメント募集の手続きが取られていた。ツルの目に止まったのは次の意見。

-----
基本構想にスローガンやロゴマークは不要。せめて、基本計画を立案する際に、設定すべきである。それでも、スローガンを付けたいのであれば、基本構想とは切り離し、別途設定すべきである。この項目名の「スローガン・将来像(案)」とは、どんな表現なのか。この基本構想自体が素案であるのに、更に(案)が付加されるのは理解できない。したがって、「7 スローガン」を削除し、以下を繰り上げる。
-----

対する三芳町の回答はこう。

-----
対応方針
スローガンとロゴマークは、計画どおり公募します。

町の考え方
総合計画は、住民の皆さんが平成28年度から8年間活用するものとなります。スローガンは、町の将来像を表すものとして、ロゴマークは、総合計画が親しみやすく、容易に手に取って読んでいただけるものとなるよう、住民の皆さんから公募するものです。
-----

うわー、見事に噛み合ってないわww。耳当たりのよい言葉とわかりやすいビジュアル、そんなものより大切な本質をはっきりさせろ、と問われたわけだろ。
しかも町側の回答は正確でもない。応募条件には「町内在住であれば、どなたでも応募できます。ロゴマークについては、町内在住を問いません。」とあったので、全国公募だったんです、一応は。てことは趣旨も当然違ってくるはず。

埼玉県南部にある三芳町は、今どき珍しく人口増を続けてきているご当地。財政的にも優良で、地方交付税不交付自治体となっている。
しかしそれでもこの第5次総合計画では;

-----
平成35年度の目標人口

見込み 36,500人 → 目標 38,500人

推計によると36,500人まで減少することから、町では2,000人の人口増を目標とし、目標人口を38,500人とします。
-----

としていて、これは本計画のKey Noteをなすもの。

本年3月末現在の人口は38,234人だったそうな(本年10月1日現在の推計人口は38,553人)。つまりはこれ、計画策定時の数値がそのままステイするという状態が今後8年は続く、という甚だ虫のいい話がまずありきではないのかね。その前提に立って、それならこの施策が打てます、それならこの政策が有効です、てなことになってはいないか。
人口問題はもう、限られた牌の奪い合いです。そんなところでつましい増加を当て込むより、人が減っても、子どもが減ってもやっていけるしくみを作っていかないと、あっという間に時流に合わない体質になってしまうのではないのかね。その代償を払わねばならないのは、例えば今年生まれた赤ん坊だろう。

ご当地にはツルの若い友人(グラフィックデザイナーである!!)が住んでいて、共働きで子育て真っ最中なんだよなあ・・・。もゑこママ、この計画の恩恵、受けてます?

(続く)

« 【番外編】汝 我が名を妄りに呼ぶ勿れ:第九声(ゆめ&未来・みらいくん&のぞみちゃん) | トップページ | 【番外編の番外編】あづまはや かみよもきかず あづまむら »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【番外編】汝 我が名を妄りに呼ぶ勿れ:第九声(ゆめ&未来・みらいくん&のぞみちゃん) | トップページ | 【番外編の番外編】あづまはや かみよもきかず あづまむら »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想