« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その173:かたづけ・たい) | トップページ | 【番外編】十年の執念:下(日本理学療法士協会・厚生労働省・高槻市人権啓発推進協議会・日中文化・スポーツ交流年・日露武道交流年) »

2016年12月 2日 (金)

【番外編】十年の執念:上(川根本町10周年・肝付町10周年・肝付町ロゴ)

久しぶりに、どうしようもなく「勢揃い」なものを見た気がする。2015年9月に発表されたこの公募結果のことです。

静岡県榛原郡川根本町(かわねほんちょう)
町制施行(合併)10周年 記念ロゴマーク

川根本町10周年(小池案)

川根本町10周年(和久案)

川根本町10周年(石井案)

うあああ、まさにツッコミどころ満載、どれもこれもっとまあ疾る心を抑えつつ、手始めに本公募の不思議な点をぶった斬っときますと。

「応募方法」が「電子データもしくは印刷物での応募」のみとされていて、手描きは認めてなかった風情。ジモティキッズの応募なんかも門前払いを食わせたのかしら

(最優秀賞)
小池友基(群馬県)
川根本町10周年

-----
町制(合併)10周年が一目でわかるよう[10th]を図案化表現。
また、[青]部分は川根本町のローマ字での頭文字[K]を表現。
「1」部分は町を流れる[大井川]の流れ、「0」部分の[葉]&[緑色]の配色は町で採れる茶の葉や豊かな緑を表現し、また、上部に町の花・[シロヤシオ]をデザインし、川根本町の特色、景観をイメージ。笑顔のデザインが、元気な町民、川根本町の魅力に感動する来訪者を表現。明るい未来のある元気な川根本町や豊かな自然に包まれ、魅力溢れる川根本町がイメージでき、また、デザインが親しみやすい10周年のロゴマークです。
-----

これねえ。半年前の2015年2月発表のこの流れ↓を汲むものですな、同じ作者の同じ10周年モノで。

鹿児島県肝属郡肝付町(きもつきぐん きもつきちょう)
合併10周年 シンボルマーク
小池友基(群馬県高崎市)
肝付町10周年

-----
合併10周年を表す[10th]、肝付町で伝統的に行われている流鏑馬の[弓・矢]、JAXA内之浦宇宙空間観測所があることを表現した[星]、美しい海(水色の波線)、いきいきした表情の町民をデザイン。
「0」部分が輪を描き、上に向かう線の上に星を散りばめたデザインが肝付町の明るい未来への道すじ(散りばめた星が明るい未来イメージ)、デザイン全体が斜め上に傾き流鏑馬の矢を斜め上に射るイメージ&町民がいきいきする表情が10周年を機にさらなる町の発展や町の明るい未来へ期待感を抱く町民や町出身者の思いを表現したシンボルマーク。
カラーは10th部分が肝付の[青い]空の色、星が肝付の豊かな自然([橙]=太陽、[緑]=豊かな緑、[水色]=海)を表現したカラーです。
笑顔の表情&町の情景、特色がイメージでき、町民や町出身者に親しみやすく、特に流鏑馬の弓・矢の形状がインパクトが強く、肝付町10周年だということが強く印象に残るデザインです。
-----

ああ、文章はくどいが中身は薄い。まだ若いのに、この2年ほどでデザインもコンセプトもテンプレ化と押しつけがま男化が急速に進行した感。(自分のスタイルを作り上げた?御冗談を。)

ご当地は近年、JAXAと流鏑馬を町興しネタとして重視しているようで、町のロゴにも[人工衛星]と[弓矢]が採り入れられてます。

鹿児島県肝属郡肝付町
ロゴマーク(?)
肝付町ロゴマーク

てことは小池のデザインも、なにがしかここからインスパイアされとるっちゅうことやな
しかしだよ。一体、馬を描かずして流鏑馬を印象づけることなど不可能ではないのかね。これではまるでティーンズ雑誌の星占いの射手座アイコンです(ア、それもある意味、馬か)。

そして次点に入ったのは、まず元祖押しつけがま男のこれ。

(優秀賞)
工藤和久(青森県)
川根本町10周年(和久案)

-----
10周年の[10]の文字を基調に豊かな自然(お茶の葉、清流、大地)と共に未来に輝く笑顔で川根本町・町制施行10周年を象徴的に表現しました。
[赤]は太陽、[緑]は大地と青葉、[白]は清流、[黄]は光とみのり、[青]は大空で豊かな自然と風土に恵まれた川根本町を明快にイメージしました。
-----

ちょっと冷静に考えれば、この説明にいかに無理があるかはわかるでしょ。You gotta think twice, and you'll see.
でもまあもっとお気楽に、次の各作品からの使い回しっぷりをご堪能下さい。

【2015.06.07「深く果てしなくあなたを知りたい」】
愛媛県八幡浜市
合併10周年 ロゴマーク
工藤ハツネ
〔2014年12月発表〕
八幡浜市10周年

-----
八幡浜市の将来像「いま 共に育む 進取のまちづくり 風とらえ 風おこす」と[10]の文字を基調に未来の[風]をおこし、明日に花咲く、市民の笑顔で市制10周年を象徴的に表現しました。また、前髪は八幡浜の[八]の文字、花は市の花である[すいせん]、[オレンジ]は特産のみかん、[赤]は太陽の恵み、[水色]は海と空で豊かな自然に恵まれた八幡浜市を明快にイメージしました。
-----

ハツネは和久の母親の名前です、象徴的かつ明快にww。おっかあの作品パクるなよ(爆)。

【2016.02.05「画像見たならなおも仰天」】
徳島県三好市
市章
(優秀賞)
工藤和久
〔2005年9月決定〕
三好市章(和久案)

栃木県日光市
市章
(優秀賞)
工藤和久
〔2005年10月決定〕
日光市章(和久案)

-----
「四季の彩り、風薫る、ひかりの郷・日光市」の豊かな自然を象徴的に表現しました。[橙]は太陽、[緑]は大地、[水色]は清流で自然に恵まれた日光市をイメージしました。シンプルで、親しみやすく、多くの人に長く愛されるデザインです。また、縮小、単色、白色にも耐えられ、多用途な使い方ができます。
-----

とほほ、10年前のネタをたんまり使い回してたとはね。

(続く)

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その173:かたづけ・たい) | トップページ | 【番外編】十年の執念:下(日本理学療法士協会・厚生労働省・高槻市人権啓発推進協議会・日中文化・スポーツ交流年・日露武道交流年) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その173:かたづけ・たい) | トップページ | 【番外編】十年の執念:下(日本理学療法士協会・厚生労働省・高槻市人権啓発推進協議会・日中文化・スポーツ交流年・日露武道交流年) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想