« 【番外編】趣向を凝らして双子ロゴ(蕨市協働事業・阿武隈川にぎわいプロジェクト) | トップページ | 【番外編】類似は友を呼ぶ?(絵本で子育て・津島市70周年) »

2016年12月14日 (水)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その174:動物のいたみ研究会)

(承前)

前回の本編に引き続き、素性のややハッキリしない一族作品をもう一つ。

鳥取県倉吉市
財団法人 鳥取県動物臨床医学研究所(現 公益財団法人 動物臨床医学研究所)
動物のいたみ研究会
シンボルマーク
塩崎歩美
動物のいたみ研究会

「動物のいたみ研究会」とはえらくインパクトある名前ですが;

-----
財団法人 鳥取県動物臨床医学研究所は平成3年4月1日に設立されました。約20年の長きにわたり活動を続けてきた、小動物臨床研究所が発展的解消を遂げ誕生したことになります。又、この度平成23年4月1日内閣府より、公益財団法人 動物臨床医学研究所として認定されました。

当研究会は、動物の「いたみ」からの解放こそ今後の獣医学臨床に課せられた重大な使命であるとの理念をもとに、産業界が研究会と一体となって学術研究を進めるとともに、その成果を基に「いたみ」に対する理解と獣医学的対応の普及・啓発を諮ることを目的として平成15年に発足いたしました。
-----

と来歴や趣旨が語られているので、母体同様に真面目なワーキンググループなんでしょう。

シンボルマーク公募で求められたコンセプトは;

-----
動物(犬・猫)のいたみを思いやる姿をイメージしたもの、または「動物のいたみ研究会」の活動内容を連想させるもの
-----

で、その要求にはよく応え得ていると思う。その意味では塩ロゴにしちゃキライじゃないんですけどネ。

敢えて言えば、これ↓にちょいと似ている。デザインも、コンセプトも、制定時期も

【その130】
山口県下関市
下関市動物愛護管理センター 動物ふれ愛ランド下関
シンボルマーク
塩崎アユミ
〔2009年3月発表〕
動物ふれ愛ランド下関

テイスト的にはむしろ;

【2013.02.18「三島宿、ひともとの柳いと高きぞありける:その1」】
静岡県浜松市
聖隷浜松病院
新生児救急車ロゴマーク
高柳順子
新生児救急車ロゴマーク

を思い起こさせるかも(2011年4月発表の浜松聖隷病院の方が後ですが)。

しかし、である。
そもそもこれを塩崎一族作品と見なす根拠は、これまたネット広しと言えど、某公募系BBSの次なる書き込みしかない。

-----
2009/05/20 18:22:54
動物のいたみはどうなったん?

2009/05/20 18:45:46
もーとっくに決まってるよ。

2009/05/20 18:52:07
アユたんがとったよ
-----

たったこれだけ。どれほどの信憑性を認めてよいか、心許ないんです。
同研究所サイトにもそのあたりの情報は出ておらず、現在ヘッドラインだけ残っている記載も、微妙に日程がずれていてアテにはならない感じ。

-----
2008.10.7 動物のいたみ研究会「シンボルマーク募集」の案内を更新しました。

2009.2.10 動物のいたみ研究会「シンボルマーク募集」を終了しました。

2009.5.30 いたみ研究会のシンボルマーク『最優秀賞・優秀賞』を発表しました。
-----

動物のいたみ研究会 チラシ

ううむ。BBSの書き込みがガセである可能性もあるわけだよなあ。
左側に描かれた顔は確かに塩崎テイストだけど、こんなものは他のガイダー作品にもしこたま見られるところであろうよ(大伏線)。

(続く)

« 【番外編】趣向を凝らして双子ロゴ(蕨市協働事業・阿武隈川にぎわいプロジェクト) | トップページ | 【番外編】類似は友を呼ぶ?(絵本で子育て・津島市70周年) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【番外編】趣向を凝らして双子ロゴ(蕨市協働事業・阿武隈川にぎわいプロジェクト) | トップページ | 【番外編】類似は友を呼ぶ?(絵本で子育て・津島市70周年) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想