幻の企画、今夜復活【特別編】聖誕祭の!PNまつり!! 第19弾(宇陀市ナンバープレート)" />

« 【番外編】むらの紋章?(赤村ナンバープレート) | トップページ | 幻の企画、今夜復活【特別編】聖誕祭の!PNまつり!! 第19弾(宇陀市ナンバープレート) »

2016年12月23日 (金)

【告知?編】五輪ナンバープレート公募、間もなく発進

そう言えば、先日、こんなニュースを見かけました。ついに来たかー。

-----
(2016.12.13 朝日新聞)

五輪記念ナンバー 軽と普通車、色もデザインも同じ

国土交通省は13日、2020年の東京五輪・パラリンピックを記念する車のナンバープレートについて、色やデザインは軽自動車と乗用車で同じにすると発表した。通常は黄色地に黒文字の自家用軽自動車も、記念プレートでは普通車と同じような見た目になる。
記念プレートは、背景が白のものと、背景にデザインが入るものの2種類をつくり、右上に大会エンブレムをあしらう。
交付期間は17年10月から20年まで。背景のデザインは国交省が来年1月6日から公募し、デザイナーらで構成する選考委員会が来夏までに決定する。
-----

今まで原チャリや耕運機なんかに限られていたデザインナンバープレートが、遂に自動車にも認められるという話。

へえ、そうなんだ。軽自動車と普通乗用車の区別がこれを機に薄まっていったりするんでしょうか。酒税と似たようなもんかしら。

そういや、今度の五輪じゃ自動運転車で空港と選手村の間を送迎したりするんですかねえ、ほんとに。技術大国日本の沽券にも関わることだろうけど、現時点では米国のIT系企業が優勢のようではあるし。ツルは、自動運転という大変精妙なテクノロジーを最終的に手中に納めて手懐けるのはやはり日本人なんじゃないかと思っていますがね。がさつなアメリカ人にいきなり実走やらせたりすっから死亡事故なんか起こすんだよ。
ま、自動運転がほんとに華開くのは2025年頃以降だろうし、その頃には高齢ドライバーもどんと増えているだろうから、真の恩恵はその辺りからかな。

おっと。1月6日から31日までの公募ですってよ、全国の(五輪エンブレム公募で落とされた)ガイダー達よ、再び立て(でも日の丸と富士山と桜は禁止っ

ただし、採用の対価は賞状と記念品のみ。公募ランティア状態なのでご注意あれ。

« 【番外編】むらの紋章?(赤村ナンバープレート) | トップページ | 幻の企画、今夜復活【特別編】聖誕祭の!PNまつり!! 第19弾(宇陀市ナンバープレート) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【告知?編】五輪ナンバープレート公募、間もなく発進:

« 【番外編】むらの紋章?(赤村ナンバープレート) | トップページ | 幻の企画、今夜復活【特別編】聖誕祭の!PNまつり!! 第19弾(宇陀市ナンバープレート) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想