« 【番外編】大御所の罪:その2(つるぎ町章・美馬市章・庄内町章)後段 | トップページ | 【おまいら急げsign01】民進党ゆるキャラインターネット投票、明日一杯sign03 »

2017年1月18日 (水)

【対決編】丸ブーtyphoon艶競べheart [26](下呂市章・郡上市章・加賀市章)

(承前)

隣り合う2つの自治体が田中作品を採用した例は、徳島ばかりでなく岐阜にもある。

下呂市章 郡上市章

〔左〕
岐阜県下呂市
市章
田中博士(愛知県豊橋市)

〔右〕
岐阜県郡上市(ぐじょうし)
市章
田中博士

-----
全体の形は下呂市の[G]を表します。外側のラインは[グリーン]「森」を、中のラインは[ブルー]「清流」を表しています。[楕円]から広がる形は、健康と交流のまち下呂市をイメージ。[オレンジ]は人と街と温泉を表しています。
-----

-----
全体の形は郡上市の[G]です。[グリーン]は美しい山々を、[ブルー]は清らかな水を、[オレンジ]は太陽(花)を表しています。
中心の[人形]は明るく元気な市民を表し、大きく広がる[グリーンの輪]は、豊かな自然と調和した歴史と文化を育み、明るい未来へ向かう郡上市をイメージしています。
-----

「下」も「上」も作ったがどっちも[G]だったっつうww。プロセスも似ており、双方とも合併施行後の制定で下呂市が2004年6月、郡上市が2004年8月とやはり接近している(平成大合併の集中度合いからすれば、当たり前っちゃ当たり前か)。

ね、田中のことをこう酷評した所以です↓。

-----
発想の飛躍は感じられず、様々な曲線を踊らせて既成の言葉を当てはめたのみです。
-----

郡上市章は「フリーメイソン好き」が飛びつくこと必定(笑)。これも思い出しますなあ↓。

【2016.07.27「知られざるモノたちshockshock」】
知られざるモノ1

まだこの正体、わかってないけど(汗)sweat01sweat01

対して下呂市章は微妙にこれと相通じますか。

【2013.10.18「I am the Alpha and the Omega ― 1」】
福井県あわら市
市章
山下 正(ただし)(54歳:茨城県守谷市:デザイナー)
〔2003年10月決定〕
あわら市章(最終版)

-----
あわら市の頭文字である、アルファベット小文字の[a]をモチーフにデザイン化しました。緑の山並みをバックに、自然に囲まれ、黄色く輝くあわら市を表現しています。
[黄色]は人、町、農産物の輝きを表し、ゆったりと円弧を描いて上っていく[緑のライン]は、人、自然、産業が調和し、着実に発展していく様を表現しています。
-----

(入賞)
井村文雄(兵庫県宝塚市)
尾浦孝夫(神奈川県横浜市)
井上 茂(東京都板橋区)
酒井 一(福井市)

やがて、2005年7月にはこんなのも。

石川県加賀市
市章
(原案)熊田信幸(石川県白山市)
(リファイン)古場田良郎(加賀市:古場田デザインスタジオ)
加賀市章(応募案)加賀市章(最終版)

そこはかとなく漂うこの類似感(笑)。それを地元の業者にデザイン補整させたわけです。このような形で補作者名がクレジットされるのは珍しいと思う。

応募案に付されたコメントは次のとおり。

-----
加賀市の頭文字[k]基調に広大な日本海[青]自然豊な大地[緑]と温泉[黄]とでお湯が湧き上がる姿と湯気で温泉郷・加賀市を表しお互いがふれあう(融和)・力を合わせ(協和)未来に向かい飛躍する姿を表現したものである。
-----

これではよくわからないというわけか、現在の加賀市サイトにはこう書かれている。

-----
加賀市の頭文字[k]を基調に、お湯がわき上がる姿をイメージし、未来に向けて飛躍する都市を表現したものです。
3つの図形で構成し、[青]は広大な日本海、[緑]は自然豊かな大地、[黄]は温泉を表し、市民が互いに思いやり、支え合えるようにとの願いが込められています。
-----

後半の違いが気になりますね。温泉感、減ってるし。
ちょっと解せないのは、当初から[丸]が[黄]とされていたことで、どう見てもこりゃ[橙/オレンジ]でしょうよ。補整後の[青]もむしろ[紫]じゃないのかと思いますがね。

このリデザイン、いやリファイン、いつもの某公募系BBSではいまいち評判が悪かったようです。

-----
380:2005/08/09 12:42
加賀市章チョット補作されてる
[URL]
[URL]

381:2005/08/09 13:19
元の方がいいと思う…色も

382:2005/08/09 13:35
加賀市の市章は特にひどいデザインだと思う。

388:2005/08/09 16:38
>380
バランスくずしてどうすんだろね

〔後略〕
-----

最後の書き込みについては、現在、市章デザインマニュアルには「楕円の短軸の中心線は3本ありますので注意してください」とあって、その辺のことを言っているのかと思うけど、中心線が複数なのは応募案も同じ。
深掘りすれば、「5個の楕円を組み合わせて45°傾けたもの」とも書いてあり、これはつまり、リファインによって[楕円]の傾きを全て等しくしたことを意味している(応募案はそうじゃないよね?)。にもかかわらずバランスが崩れて見える、∴デザイン補整でよりよくなったとはどうも思えないってところが悲しいかなと。

加賀市章 作図基準

熊田の応募案にもいろいろ補助線描き込んだら、デザインの意図の違いもまた見えてきますかね、逆に。

(優秀賞)
井田則幸(埼玉県東松山市)
渡辺純代(愛知県名古屋市)
金井隆晴(愛知県名古屋市)
近藤國法(宮崎市)

(小中学生特別賞)
11点(氏名省略)

(続く)

« 【番外編】大御所の罪:その2(つるぎ町章・美馬市章・庄内町章)後段 | トップページ | 【おまいら急げsign01】民進党ゆるキャラインターネット投票、明日一杯sign03 »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247782/67515636

この記事へのトラックバック一覧です: 【対決編】丸ブーtyphoon艶競べheart [26](下呂市章・郡上市章・加賀市章):

« 【番外編】大御所の罪:その2(つるぎ町章・美馬市章・庄内町章)後段 | トップページ | 【おまいら急げsign01】民進党ゆるキャラインターネット投票、明日一杯sign03 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想