« 【番外編】大御所劇場 二幕目:春と修羅(東松島市章・南大隅町章・尾道中学・高校) | トップページ | 【INDEX】総まくり!キャラ/ロゴ公募界、大御所先生リスト!!(あす〜かや) »

2017年2月27日 (月)

【番外編】大御所劇場 三幕目:春なのに(紀の川市章・安平町章・土木学会栃木会)

(承前)

前回まではいわば「大御所の罪」としての部分をあげつらったわけですが、杜多一族のデザインにはやっぱり魅力的なものも多いです。

和歌山県紀の川市
市章
杜多利香(兵庫県神戸市)
紀の川市章(応募案)紀の川市章(最終版)

-----
紀の川市の[紀]の文字をシンボライズし、自然の豊かさに包まれた快適な都市をデザイン。
市を象徴する「紀の川」の流れや、澄んだ空をイメージした[ブルー]を基調に、中心から交流の輪が広がる様子を描いています。
-----

2005年8月の第14回那賀5町合併協議会で、候補3点を対象に決選投票が行われ、35票中最多の20票(2位は9票)を得て採用されたもの。
きれいなデザインです。前回とは打って変わって大らかさを感じる。補整されて緑色が加えられ、明るさも濃く変えられてるけど、このフォルムなら淡い方がよかったんじゃないのかねえ。そりゃ視認性の問題とかいろいろありましたろうが。

一方これ↓だったら、このぐらい濃色の方が映えると思うけど。

北海道勇払郡安平町(あびらちょう)
町章(優秀作品)
杜多利香(兵庫県神戸市)
安平町章

-----
安平町の[安]の文字をモチーフに、広がる牧場と清流安平川をあらわしました。笑顔が広がる町だから、町章からぬくもりと安定感を感じてもらえるよう、優しさのある曲線を生かしてデザインしました。
-----

雰囲気が紀の川市章に多少似てます。こちらは2005年10月、4点で争われた平成17年度第3回早来・追分合併協協議会での投票で1票しか入らなかったんですけどねcoldsweats02

(最優秀作品)
齋藤哲哉(北海道小樽市)(cf. 2014.07.06「Multicolor Junction: Part 1」)

(優秀作品)
伊藤哲也(東京都)
荒川博文(宮城県仙台市)
杜多利香(兵庫県神戸市)

でもこれとても、次のものを目にするとやや興醒めする・・・。

栃木県
土木学会関東支部栃木会
ロゴマーク
杜多利香(兵庫県神戸市)
土木学会栃木会

-----
ロゴマークは、[土]と[木]の文字をパズルに見立て、まちを築いていくイメージをデザインし、まちの安全と人の笑顔を支える仕事を表現しています。
-----

キャッチコピーとともに募集されたもので、2006年9月頃の決定。
同会の事務局は栃木県土木部技術管理課企画情報担当(17文字)が務めており、土木のイメージを上げて親しみやすいものにすることが主眼だったんでしょう。

この公募が変わっていたのは、募集要領上、唯一の応募資格として求められていたのが;

-----
平成18年11月17日、栃木県宇都宮市内で開催いたします「土木学会関東支部栃木会10周年記念式典」の授賞式に出席できる方
-----

だったという点で、そのための交通費1万円を支給することまで明記されていた。脛に傷持つガイダーにとっては(かえって)不都合だったでしょうねぇsmile
賞品は;

-----
最優秀賞:大田原牛肉10万円相当(ロゴマーク、キャッチコピーが別の応募者による場合はそれぞれ大田原牛5万円相当とさせていただきます。)
優秀賞:1万円相当の賞品
-----

で、「これやってくれたらビフテキおごるぜ」的な昭和のかほりも立ち上りますが、ふるさと納税の返礼品でもブランド牛肉はよくあるからなあ。
トータルの結果は次のとおり。

〔ロゴマーク〕
(最優秀賞)
杜多利香(兵庫県神戸市)

(優秀賞)
鈴木印刷株式会社制作部(栃木県宇都宮市)

〔キャッチコピー〕
(最優秀賞)
小寺光雄(北海道札幌市)
「豊かな国土 技術で贈ろう 未来の子らへ」

(優秀賞)
杜多利香(兵庫県神戸市)
「わたしたちの技術とあなたの笑顔をつなぎます」

利香はダブル受賞の栄に浴したわけです、ただし牛肉は半分小寺に持ってかれている。小寺は前に容赦なく斬り捨てた、コトバ世界の超テンプレガイダー。表彰式には三者とも出席してますが、宇都宮から神戸や札幌まで肉5kgかついで帰ったのかしらcoldsweats01

ここで塩崎一族と杜多一族の違いを考えれば、前者はセレモニーへの出席が基本的に父親の栄一であり、娘たちが受賞した場合に代理出席することすら珍しくなかった。後者は逆で、利香は結構表彰式に出ているけれど、父親の利夫が顔を見せることはほとんどなかったのではないか。

また、利香にはアルファベット遣いより漢字遣いがことのほか多いのにも気づかされます(前回も[東]や[尾]があったし)。
漢字一文字からこうした様々なデザインを力業で叩き出してきた実力は認めないわけにはいかないと思う。一方発想そのものはテンプレですが。

― Title Inspired by「春なのに」柏原芳恵(1983.01.11リリース)―

(続く)

« 【番外編】大御所劇場 二幕目:春と修羅(東松島市章・南大隅町章・尾道中学・高校) | トップページ | 【INDEX】総まくり!キャラ/ロゴ公募界、大御所先生リスト!!(あす〜かや) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247782/67996219

この記事へのトラックバック一覧です: 【番外編】大御所劇場 三幕目:春なのに(紀の川市章・安平町章・土木学会栃木会):

« 【番外編】大御所劇場 二幕目:春と修羅(東松島市章・南大隅町章・尾道中学・高校) | トップページ | 【INDEX】総まくり!キャラ/ロゴ公募界、大御所先生リスト!!(あす〜かや) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想