« 【番外編】五輪公募狂騒曲、再演迫る | トップページ | 【番外編】桜の起源は桔梗?の怪(中井100周年) »

2017年3月20日 (月)

【対決編】丸ブーtyphoon艶競べheart [32](春日部市章・坂東市章)

(承前)

田中博士を取り上げて杜多利香を取り上げてとなると、集中的に斬り刻みたい公募ガイダーももうほとんど残されていない。けれどツッコミたいネタはまだまだあります。
そんな中から厳選して・・・「春分」だから、これからいこうよ。

いつもこの2点を見ると笑い出したくなる。

埼玉県春日部市
市章
小柴雅樹
春日部市章

-----
デザインは、春日部市の[春]の文字をモチーフに、自然溢れる[緑]の新市と旧2市町を表した[2本の緑のライン]、未来を表す[正円]と飛翔する市民が描かれています。
また、市民一人一人がお互いに協力して新市のまちづくりに励み、「市民主役・環境共生・自立都市」を目指して飛躍と発展を続けるまちづくりを推進する願いが込められています。
-----

漢字の[春]だとは思わなんだ。

茨城県坂東市
市章
信貴美和(新潟県燕市)
坂東市章

-----
坂東市の[ば]の文字をモチーフに、[緑]で豊かな自然や農作物を、[青]で利根川の流れをイメージ、[2つの点]で岩井と猿島[引用註:さしま]が一緒になって、「人と自然がおりなす活力・安心・協働に満ちた坂東市」を目指す姿を表現しています。
-----

信貴美和(しぎ みわ)は、同じく燕市在住の信貴正明との家族関係が注目される、ざっくり言えば推定同一名義の嫌疑のかかる名前。ちょっと前の各地のご当地公募で時折見かけた印象だけど、自治体章ではこれ以外に採用例はないはず(ツル調べ)。
何だかずいぶん安易な丸ブーデザインと思うけど、それはそれとして。

見事な陰陽となっております(そうか?)。春日部市から飛び出した鳥が坂東市にすとんと降り立とうとする風情(実際には坂東市章が2005年9月制定 → 春日部市章が2006年3月制定という順序ですが)。
実際、両市の市役所は、間に千葉県野田市(←「チーバくん」の鼻先)を挟んで直線で14.3kmしか離れていない。鳩でもすぐに飛んでいけそうである。

あっ、そうかflairsign01sign01これを機会に交流関係を結んで、互いの情報通信に伝書鳩使うっての、どうおupup?市長室の隣に鳩舎作ってさあ。

(続く)

« 【番外編】五輪公募狂騒曲、再演迫る | トップページ | 【番外編】桜の起源は桔梗?の怪(中井100周年) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247782/68118230

この記事へのトラックバック一覧です: 【対決編】丸ブーtyphoon艶競べheart [32](春日部市章・坂東市章):

« 【番外編】五輪公募狂騒曲、再演迫る | トップページ | 【番外編】桜の起源は桔梗?の怪(中井100周年) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想