« 【対決編】丸ブーtyphoon艶競べheart [39](美作市章・身延町章・八幡平市章応募作品) | トップページ | 【超番外編】「公募ガイド」の大罪 »

2017年5月19日 (金)

【対決編】丸ブーtyphoon艶競べheart [40](八幡平市章応募作品・湿原の風アリーナ釧路・浜松医科大学)

(承前)

全応募作品が作者コメントつきで公開されている八幡平市章公募において、工藤和久は8点(1065〜1072)応募したものと見られる。作者名が公表されていないのにそう判断できる理由は、もはやすっかりお馴染みのあのClicheの存在です。一例を挙げると。

岩手県八幡平市
市章(応募作品1067)
〔2005年6月決定〕
八幡平市章(応募作品1067)

-----
八幡平市の[h]の文字を基調に豊かな自然の中で躍動する八幡平市民を象徴的に表現しました。[橙]は太陽、[緑]は大地で自然に恵まれた八幡平市を表しています。シンプルで、親しみやすく、多くの人に長く愛されるデザインです。さらに、縮小、単色、白黒にも耐えられ、多用途な使い方が出来ます。
-----

前回挙げた大分県由布市章はこうだったね。

-----
由布市の[Y]を基調に、豊かな自然の中でのびのびと生きる由布市民を抽象的に表現しています。
[橙]は太陽、[みどり]は大地、自然に恵まれた由布市をイメージしています。
-----

2005年7月決定、by 工藤和久。言わんこっちゃない、そっくりでしょ。

「1067」を目にして何やらdejavuを感じたので、当たってみると。

北海道釧路市
一般財団法人 釧路市スポーツ振興財団
湿原の風アリーナ釧路
ロゴマーク
深川重一(大阪府泉市:グラフィックデザイナー)
湿原の風アリーナ釧路

「泉市」とあるのは原文ママです。正しくはもちろん「和泉市」。

-----
全体のモチーフとして、釧路・根室圏の頭文字[K]と「躍動する人」を表現しながら、[赤]は「輝く太陽」、[緑]は「釧路湿原、美しい自然」、[青]は「湿原の風」をイメージしており、新体育館に相応しい意味合いを持つ。
-----

一体これのどこが体育館のイメージなんだか。

「湿原の風アリーナ釧路」とはご当地にある総合体育施設。東北海道最大の規模を誇り、釧路・根室広域圏(今じゃ「根釧」とは言わないらしい)のスポーツ活動の拠点、みたいなことらしいですが、冠フレーズまでくっつけたそのネーミングセンスのなさよ。「湿原の風」なんての、外部から見れば爽やかでも何でもないしcoldsweats01
2008年4月発表、丸ブー自治体章がほぼ全国に行き渡った頃のことです。

時代がさらに下って2014年7月になっても、ふにゃふにゃ感を増幅したこんな丸ブーが現れてくる。

静岡県浜松市東区
浜松医科大学
シンボルマーク
小池友基(デザイナー)
浜松医科大学シンボルマーク

ご存じでした?意外にも、国立大学法人。

-----
本学のローマ字での頭文字[h]をデザイン化。
[水色]部分が遠州灘(下部分の曲線)、浜名湖の水面、浜松から望む富士山(右上の突起)で浜松の特色、全体の[曲線]が生命の源である自然な水のゆらぎが医療の重要キーワード「生命」を表現しています。
また、[オレンジ色の丸]と[水色部分]の両方を合わせて全体を見ると、元気、健康、躍動を表現した人(丸を頭、水色の両端を手に見立てる)に見えます。
人類の健康と福祉に貢献することをイメージしています。
-----

いんにゃ、アメーバみたいです。(核が外に飛び出しちゃってるけど。)

見立てのしかたをいちいち文章で書かなきゃならないなんて、デザインとしておしまいでしょ。駒井 瞭と変わりゃしないんだよ。
小池のコメントは、どんどん説明的に堕してきている気がします。表象として顕れた形や色を注釈するだけで、思いや理念(それがコンセプトってこと?)を語るものでは既になくなっている。

因みにこの公募、募集内容は;

-----
浜松医科大学の特色や個性をイメージしたロゴマークとして、シンボルマーク(図)とロゴタイプ(文字)のデザインを募集します。図と文字(日英文字)をセットで作成してください。
-----

となっており、「ロゴマーク = シンボルマーク + ロゴタイプ」と考えていたことが明らか。なのに結果はシンボルマークだけになっちゃった。理由はわかりません。

他にもいろいろツッコミ甲斐ある田舎公募です。
2013.09.02〜10.31に募集を行い、2014.06.07に40周年を迎え(てことは1974.06.07に発足したということで、4月以外に学校の歴史が始まるってなことの意味もよくわからないが)、2014.07に採用作品決定、2014.11.22に開学40周年記念式典で発表・表彰という経過。チンタラダラダラやってんじゃねーよ。

それにね。

-----
・応募作品はCMYKプロセスカラーで作成し、その際、モノクロ加工や縮小加工にも対応できるものとしてください。
・作品サイズは電子媒体での画像形式50MB以内とし、なるべく.ai、epsのいずれかの形式で任意のアプリケーションで読めるように配慮し、選考用にA4サイズ用1点をJPGやPNG、PDFで用意してください。
・電子メールの場合は、メールの件名を【ロゴマーク応募】としてください。データが大容量でメールに添付できない場合は、オンラインストレージ等を利用し、URLを記載してください。
-----

ってことで、手描きはNGだった(結果、応募総数291点)。自治体章に比べれば公共性が低いからそれで構わないってことかしら。いいえ、きっと効率性を追求しただけね(笑)。どうせそうするんならいっそai、epsも禁じちゃった方が制定側の手間は省けて話が早かったんじゃない?この程度の図柄ならgif程度で十分、今どきカラー印刷物作る時の版下用にも実用上問題ないでしょsmile。50MB?オンラインストレージ?どんだけでっかいデータサイズの複雑系マーク作るっつうんだよhappy02

極めつけは次の注意事項。

-----
今回募集するロゴマークは、浜松医科大学校章を変更するものではありません。用途に応じて校章と使い分けます。
-----

だからさ。その具体的な棲み分けの考え方を明らかにしなきゃいかんでしょうが。とりわけ、さほど歴史のない大学なわけだから、そこのとこしっかり押さえて内外にアピールしとかないと、すぐにブレちゃうと思いますよ。

//

もうおわかりでしょう。こういうものって、連鎖していくんだね。それが公募界の置かれた状況。その中に絡め取られていく若いガイダーというのも悲劇。

(続く)

« 【対決編】丸ブーtyphoon艶競べheart [39](美作市章・身延町章・八幡平市章応募作品) | トップページ | 【超番外編】「公募ガイド」の大罪 »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247782/68670552

この記事へのトラックバック一覧です: 【対決編】丸ブーtyphoon艶競べheart [40](八幡平市章応募作品・湿原の風アリーナ釧路・浜松医科大学):

« 【対決編】丸ブーtyphoon艶競べheart [39](美作市章・身延町章・八幡平市章応募作品) | トップページ | 【超番外編】「公募ガイド」の大罪 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想