« 【対決編】丸ブーtyphoon艶競べheart [41](宝達志水町章・紀宝町章) | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その185:株式会社ミカサ100周年ロゴ) »

2017年6月 9日 (金)

【緊急編】その公募の投票1位は正に盗作ではないのか(2025大阪万博誘致シンボルマーク・大阪市多文化共生社会ポスター)

【2017.06.26 改稿】

2017.06.16に「①は彦根作品ではない」旨の情報を得たため、修正を加えました。

-----

ちょいと刺激キツめな題にしてみたconfidentpunch

一昨日の2017.06.07、経産省でこんなものの発表が行われていた。出席したのは経産相 世耕弘成(ひろしげ)、経団連会長 榊原定征と、大阪府知事 松井一郎。

2025日本万国博覧会誘致委員会
2025日本万国博覧会 誘致シンボルマーク
大川幸秀(東京都:アートディレクター・デザイナー)
2025大阪万博誘致シンボルマーク(最終版)

-----
選んで頂き、ありがとうございます。子どもや世界各国の人々にも伝わるようにという思いで制作したので、誘致において皆さんに親しんで頂けると嬉しいです。
-----

はいはいはいはい。「いのち輝く笑顔が[輪]になって、つながっていくというコンセプトが分かりやすい。国民的イベントにふさわしい親しまれる作品である」と講評されている。ツルは「つながっていないデザインである」と感じてましたがねsmile
どうしてもアノ「五色の花輪」を思い出しちゃうし、昔のアレとのフォルムの相似も気になる。

【2013.10.22「Olympics & Expos その3」】
2020東京五輪 招致エンブレム
島峰 藍
'20東京五輪招致エンブレム

【2013.10.20「Olympics & Expos その1」】
1970大阪万博 シンボルマーク
大高 猛
大阪万博

6月1日、一般投票対象候補3点が発表された時から注視してはいた。でも己れの信ずるところに従って、投票期間中(と言うてもたった5日間だったんであるが)は黙っといた次第です。

-----
(2017.06.02 朝日新聞 抜粋)

2020年東京五輪・パラリンピックのエンブレムの模倣疑惑騒動を踏まえ、誘致委は商標審査を行い、5月31日に3作品の商標申請も済ませた。今後、デザイナーら選定委員7人の意見と一般投票の結果で最終決定する。
-----

地元メディアでは少し詳しく結果が報じられている。

-----
(2017.06.07 毎日放送/MBS 抜粋)

応募作品は1331件の中から3つに絞られ、5日間の一般投票の結果「[人]という文字が集まったロゴ」が1位となりました。しかし、7人の選定委員の意見も踏まえた結果、今回の[顔文字]の誘致ロゴに決まったということです。
-----

より正確には、最優秀賞(賞金 30万円)と優秀賞(同 10万円)を各1点選ぶこととされていた。ということは「[人]という文字が集まったロゴ」(下記①)は優秀賞に落ち着いたのであろうと合理的に推測された(伏線)。

①(2,419票)
2025大阪万博誘致シンボルマーク 投票候補①

-----
大阪に訪れる世界の人々から漢字の[人]のモチーフで生命力溢れ、咲き乱れる花々のような人で象徴した。
-----

②(1,642票?)
2025大阪万博誘致シンボルマーク 投票候補②

-----
「生命(いのち)の輝き」や「つながり」を表現した。
-----

③(2,116票)
2025大阪万博誘致シンボルマーク 投票候補③

-----
[絵文字]をモチーフに、ニッコリと笑った人々が世界から集まってくるイメージで表現した。
-----

割と票が割れたんですね。
あのさー、でも過去にこんなものもあったぜー、大阪には。

大阪市
2009年度「人権啓発ポスターデザイン・キャッチコピー募集」事業
多文化共生社会の実現のために
(大阪市長賞)西田陽一(株式会社シンプル)
大阪市多文化共生社会ポスター

愚blog的に言うと、2009年11月、塩崎一族がトリプル入賞した公募で最高位を射止めた作品。

【その53】
児童虐待防止推進月間
(優秀賞)塩崎栄一

犯罪被害者週間
(優秀賞)福添あゆみ

障害者週間
(優秀賞)塩崎マサヨ

でもとにかく、今回は予め商標申請までやっちゃった、やれちゃったわけだ。

さらに驚くのは、発表内容にこのガイダーの名前があったこと。

(優秀賞)
彦根 正(デザイナー)

彦根、復活eye
優秀賞としての彦根作品の画像はweb上で公表されておらず、かつ、さる信頼すべき筋からツルの得た情報によればそれは投票トップだった①ではない。最優秀賞ではなく優秀賞のところをひっくり返すに至った御事情がツルには思い浮かびません。(無論、そこはあくまで選考側の権限と裁量で決すべき部分であり、それに異を唱えるものではない。ただし投票結果と異なる決定をするのなら、説明責任は当然に加重されよう。本公募ではその責が果たされていない。)

「2025日本万国博覧会」(正式名称:2025年国際博覧会)とは、大阪府中心に誘致を進めてきたイベントである。EXPO '70の夢よもう一度、といったところなんでしょう。フランスのグラン・パリ、ロシアのエカテリンブルク、アゼルバイジャンのバクーとの闘いを勝ち抜くのに必死なわけです。(けど関西財界は微妙に腰が引けてるかも。もう万博に頼る時代でもあるまいに。)

「作成要領」にはしちめんどくさい話も並んだ。曰く「1.5cm四方の大きさに縮小しても認識できる」「白黒単色での使用も考慮して作成する」「ぼかしやにじみ等の表現は不可」「文字列のデザインは、別途設定しますので、応募を希望される方はシンボルマークのみをデザインしてください」等々。
1.5cmsign03ピンバッジだってそんだけ小さいと誘致合戦で目立たんぞ(失笑)。それにこれで単色表現したら・・・(再失笑)。今どき「グラデーション」の語も知らん奴がどのくらい・・・(再々失笑)。

ともあれこのマーク、今月13〜14日にパリで行われる博覧会国際事務局総会での誘致プレゼンにも用いられる。開催地決定は2018年11月の予定。さてどうなりますことやら。

おまけ。
なんかさ、パーツを[think]に変えたパロディとか、出てきそうだね。

/////

【参考データ】

〔2025日本万国博覧会誘致委員会〕
会長:榊原定征(日本経済団体連合会 会長)
会長代行:松井一郎(大阪府知事)

〔事務局〕
大阪府政策企画部万博誘致推進室

〔2025日本万国博覧会誘致シンボルマーク選定委員会〕
高橋善丸(大阪芸術大学 デザイン学科 学科長)
高田雄吉(日本タイポグラフィ協会 理事)
清水柾行(日本グラフィックデザイナー協会 運営委員)
上田正尚(日本経済団体連合会 産業政策本部 本部長)
阿部孝次(関西経済連合会 理事)
武田家明(経済産業省 商務流通保安グループ 博覧会推進室 室長)
榮野正夫(2025日本万国博覧会誘致委員会 事務局長)

〔テーマ(案)〕
いのち輝く未来社会のデザイン
Designing Future Society for Our Lives

〔サブテーマ(案)〕
・多様で心身ともに健康な生き方
・持続可能な社会・経済システム

最優秀賞(1点) 賞金30万円
優秀賞(1点) 賞金10万円

応募点数制限なし
応募総数 1,331点

« 【対決編】丸ブーtyphoon艶競べheart [41](宝達志水町章・紀宝町章) | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その185:株式会社ミカサ100周年ロゴ) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247782/70814893

この記事へのトラックバック一覧です: 【緊急編】その公募の投票1位は正に盗作ではないのか(2025大阪万博誘致シンボルマーク・大阪市多文化共生社会ポスター):

« 【対決編】丸ブーtyphoon艶競べheart [41](宝達志水町章・紀宝町章) | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その185:株式会社ミカサ100周年ロゴ) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想