« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月30日 (金)

終わりましたよ

吉例、年に一度の株主総会ご報告でございます。

今年もつつがなく開催できました。都内M駅近く、いつもの某所にて(ただし名称がインバウンド需要狙いに変わっている)。

昨年に続き、天候は雨(終わった頃には止んでたけど)。いつもどおり朝10時00分に開会し、11時34分まで94分間、想定範囲内。出席株主数は356名(株主たる役員17名を含む)、昨年と比べると僅かに増えて+12名。株主各位のご発言については11名から手が上がった次第、これも同レベル。
昨年は「雨だったから出席者数が減ったのかな?」なんて書いたけど、今年の方が本降りだったような気がするんだがなー。結局やっぱり、そんな理由は誰にもわからない、わかるはずもない、不思議な会議ではある。

会場前ロビーでは製品展示を大々的に(でもないか)行ったり、来場土産をお渡ししたりして、これも前々から準備が相当タイヘンなんですが、最新トレンドでは大企業でお土産を廃止するところがじりじり増えていて、今後この流れは大きくなっていくものと思われます。「総会出席は株主の義務の履行ではなく権利の行使であるところ、儀礼とは言え土産を差し出すというのは筋違いではないか」「株主間での平等の原則に照らして疑義あり」といった問題(株主は全国にいるのに総会は一極集中ですから)が徐々にクローズアップされてきている次第。それに「来場土産の費用対効果は」なんて総会で質問されても答えに窮するしね。

質疑応答タイムのご発言内容は今年もほぼまともで、多少厳し目なのを敢えて挙げれば、ノーマークだったOB株主から、業績低迷の責任と社長再選の妥当性を紐付けた質問があったぐらい。他には、復配時期;中期計画達成確度;事業関連のあれこれ;高齢者に配慮した商品開発;役員候補者の持株数(の少なさ)について;etc。
私見ながら、最後の件は、「持株数が少ないから株主と視点が共有できない」というわかりやすい図式に則ったものではあるけれど、それ自体Dogmaticに過ぎて、見るべきところは少ないと考えます、特に日本企業の「役員」が従業員制度の頂点/ゴールとしての「社内役員」中心であることを考慮すると。つまりはガバナンスモデルとしてどんなものを採用するかにも関わってくる問題のはずなのだけれども、マスメディアの(相変わらず)表面的な報道に左右されやすい個人株主の傾向をよく表しているものと思われ。個人株主は決して馬鹿ではないが、そこはもっと投資家教育を要するところだと、筋金入りの真面目な総会担当者は考えます。

今年の株主総会における発言の一般的トレンドとしては、昨年辺りからのガバナンス関連に加え、例年になく総務・人事労務系の質問が多いというところ。例えば;政府の提唱する「働き方改革」と長時間労働防止;Yマト運輸等の料金値上げに伴う物流コスト上昇の懸念;Aスクルの倉庫火災による休業に端を発したリスク管理;海外で頻発するテロへの安全対策;役員退任者の顧問就任への批判;などなど。「顧問」の問題は5月末から日経が盛んに追及キャンペーンを張っていたもの。
当然これらに対してもおさおさ怠りなく想定Q&Aは用意していたんだけど、当社ではこれらの時事ネタ系質問は飛んできませんでした。

最集中日(決算期日の3ヵ月後の最終営業日の1営業日前とされる;今年は29日(木))の集中率は、今回遂に初めて3割を切って29%に(会社数ベース。株主数ベースならもっと低いはず)。ツルがこのギョーカイに飛び込んだ頃に比べると、誠に隔世の感ありです。

本年6月総会の目玉だった企業について言うと、会計不正が尾を引いて上場継続にも黄信号が灯るT芝はウチと同日の開催(今年から会場を国技館 → 幕張メッセに変更)、エアバッグ問題が屋台骨を揺るがして民事再生法申請のTカタは前日、合弁による連結子会社F士Zロックスの海外子会社での会計不正が明るみに出たF士FイルムHDは翌日。因みに長時間労働問題のD通は12月決算の3月総会なのでちょっと埓外。
T電HDを除く電力各社もウチと同じ日。そのT電HDは今年から開催日を1週間ほど早めている。

裏話は今回も勿論豊富にあるけど、例の極めて特殊な約1名の株主様(77歳)は、一昨年・昨年に続き、6月20日にまたもや警視庁組織犯罪対策3課に逮捕されました(*_*)。報道によれば、本年5月25日、テレビ朝日HDの株主として同社に株主名簿の閲覧請求をかけた際、社員に暴行を加えたとして強要未遂に問われており、現在まだ身柄を拘束されてるはず。
H氏逮捕はもはや年中行事化しつつあるけど、今回は前2回とはやや異なり、会社法の世界、株主としての行動に関するものであることが目を惹きます。総会ハイシーズンに向けて警察が動きを封じるにしても、さすがに3年続けてあからさまな別件でしょっぴくことは憚ったものと見た。
因みに今年はウチの会社へのコンタクトはありませなんだが、なんとあのYマダD機(本社:群馬県高崎市)の総会で、自分を取締役に選任せよという株主提案をかけていて驚いた。

もう一つ、昨年以上に感じたのは、「株主の高齢化」という点。役員も「発言株主は白髪頭ばかりで若い人はいなかったよなあ」という感想を洩らしてましたもん。

・・・ホントは、「実質株主判明調査と議決権行使促進活動」とか「機関投資家のスチュワードシップコード行動への対応」とか「議決権行使助言会社ISSの反対推奨に対する反駁レター作成と機関投資家の説得」とか「賛否結果の取締役会報告」とか、諸々のガチな問題にも取り組まなきゃならないので、そこら辺が今どきの総会担当者として一番の腕の見せどころというか、脳みその汗のかきどころなんですが、ちとマニアックに過ぎるので控えとこう・・・。

はー、こうして怒濤の3ヵ月もやっと終了した次第。8月上旬にゃまた第1四半期の決算発表ですがね(汗)。

えー、話はちょっと変わりまして。ツルが総会を担当するのは、今回が最後になるはず。異動の希望出してて、認める方向だと言われてるもん。四半世紀超、株式業務はやり尽くしたし、下も育ってきているし。総会後の新しい大ボスは人事部担当でもあるしネscissors。狙っているのはピンポイントに、コーポレート・ガバナンス担当部門。

今度はガバナンスの鬼となってやるぜ、フフフ。

2017年6月29日 (木)

【さいはて編】北の駅から(幌延町秘境駅キャラ)― その5(& ブルピー・ホロベー)

(承前)

糠南駅と下沼駅の公募、両駅とも40点ほどは応募があったので(想定を上回ったらしい)、いわゆる常連ガイダー以外でも気になる作品は見つかる、いろんな意味で。

(応募作品)ぬかにゃん
ギャルおばさん(愛知県名古屋市千種区)
ぬかにゃん(応募作品)

吉祥文様尽しの装飾的な瓢箪型スタイルは、千客万来の意味合いを込めたものと思われるけど、きっとこれにインスパイアされているだろう。

【2014.12.29「毀誉褒貶も百万遍」】
石川県
北陸新幹線開業PR 石川県マスコットキャラクター
ひゃくまんさん
田中聡美
〔2013年7月頃制作〕
ひゃくまんさん

違います?お・ば・さ・ん。(同じ方だったらごめんなさいねぇ。いや、ごめんじゃないか。)

一方、今までうだうだ書いてきた全てをぶちのめす勢いでひたすら個性的、ひときわ異彩を放つのはこの作者。素直に感心しました。

(応募作品)ぬかにゃん
入本昌次(神奈川県横浜市南区)
ぬかにゃん(応募作品)

(応募作品)パンケ・トウ
入本昌次(神奈川県横浜市南区)
パンケ・トウ

強いねえ。猫娘に対するは露国から(多分)来た紅毛碧眼、毛むくじゃらの異人さん!ま、到底選ばれないだろうけど、あの公募でもハジけてたもんなー。

【2014.08.31「琉風テンペスト 起章」】
エイサーのまち沖縄市PR エイサーキャラクター
(優良賞)
入本昌次
〔2011年3月決定〕
沖縄市エイサーキャラ(入本案)

因みに沖縄市エイサーキャラの時に50歳。ツルとほぼ同年代なんだよなあ、この作者。コピックか何かで手描きしてるみたいですね。

//

さて、紆余曲折があったものの、秘境駅プロジェクトはとにかく走り出したわけです。担当は幌延町役場の産業振興課 企画振興グループ。
でも、あんまりうまくいかないんじゃないかとツルは思う。宗谷本線の将来が明るいものとは思えない、という点からではありません。理由は2つ。

外向けの客寄せキャラということを前提に考えると、人々が「秘境駅」あるいは「秘境」に求めるものと、ご当地キャラというものとでは方向性にズレがあるんじゃないかと考えるから。

「こないだ北海道の北の方の幌延ってとこに行ったらさあ、すんごいド田舎で秘境駅みたいなとこがいっぱいあってよー。1日に3本ぐらいしか列車来ねーし、周りも牧場と湿原しかねえの。一人でたそがれてたら、どっからかゆるキャラみたいなのが現れてチョー優しくしてくれてさあ。もうナミダもんよ、幌延すげえ楽しい」
「ヴォーすげェ、俺も行きてー」
「俺も来月また行くし、一緒行こうや」

てなことを期待しているのであろうか(かなり潤色)。
しかし、これがもしもポケGOレアキャラがご当地に出るなんてことにでもなれば、実際人の流れも変わるのかもしれないが。(そんなことで賑わっても嬉しくはないかぁsad

もう一つは、幌延町がご当地キャラクターを作るのは決してこれが初めてではないからです。

2010年11月にはこれを制作していた。

北海道天塩郡幌延町
ブルーポピー マスコットキャラクター
ブルピー
「旭川市内の20代の女性」
ブルピー(当初案)ブルピー(最終版)

-----
(幌延町サイト)

優しくておっとりとした性格で、[ブルーポピー]の妖精で花畑の中をフワフワ飛び回ります。
幌延町では、ブルーポピーを全国にPRするため、ブルピーの携帯ストラップや着ぐるみの製作を行っていきます。
今後とも『トナカイとブルーポピーの里 幌延町』をよろしくお願いいたします。
-----

ふうむ。糠南駅の公募でも「菊地陽子(北海道旭川市)」が準大賞を獲ってるんだけどね・・・詳細はわからない。

栽培が非常に困難で「幻の青いケシ」として知られたヒマラヤのメコノプシス/Meconopsis属も、1990年の大阪花博で脚光を浴びて以降、東日本の冷涼地では大規模栽培に成功するケースが増えた。ご当地では約5千株を育てているそうな。

Meconopsis grandis
メコノプシス・グランディス

それだけではなく、[トナカイ]キャラだってもちろん。

北海道天塩郡幌延町
トナカイ観光牧場 マスコットキャラクター
ホロベー
ホロベー

-----
(幌延町サイト)

トナカイ観光牧場のマスコットとして平成9年に誕生したホロベー。
トナカイの里 幌延町をPRするため、トナカイ観光牧場に舞い降りました。
性格は大人しく、とってもやさしい。
町内で行われるイベントや道内外のイベントにも積極的に参加し、幌延町を知っていただくために観光PRをしています。
-----

ご生誕は1997年12月24日である。クリスマスイブにしゃんしゃんと空から降りてきたんですねxmassnowpresent。そうか、これがあるから下沼駅公募にはトナカイが入ってこなかったんだ。

で、よ。
なぜ、これらの既存キャラに「秘境駅の里」のPRも任せなかったの?うまくいっているのならそれは貴重な資産だし、うまくいってないのなら今回もそうなる蓋然性は高いってことでしょ、それ。ハードルはかえって高まったのではないの??

以上をもちまして、さいはての北の旅路編、終着です。いや、始発でしょうか。

2017年6月28日 (水)

【さいはて編】北の駅から(幌延町秘境駅キャラ)― その4

(承前)

でも、ペアという意味からすると、[猫]とくれば[犬]という発想が一番常識的だろう。そこに飛びついたガイダーも当然あったわけである。

(準大賞)ぬかにゃん
深谷智将(千葉県茂原市)
ぬかにゃん(深谷案)

-----
・糠南駅で暮らす心優しく人なつっこい[ネコ]の女の子
・頭部にはシンボルである[物置き]型の待合所の帽子を被っています
・[ベルト]が路線を表わし、顔の[ハート]が皆様への愛情と真心を表わしています
-----

(応募作品)しもわん
深谷智将(千葉県茂原市)
しもわん

深谷については村瀬まゆ美同様、今まで愚blogで取り上げたことは一度もなかったけれど、ググれば結構な錯塩キャラがそこそこ見つかって相当げんなりします(ある衝撃の事実にもぶつかったんだけど、それはまた気が向いたら(^_-))。手作り絵本講師などもやっているイラストレーターだそうな。

八谷も同じペアで攻めた。

(応募作品)ぬかにゃん
八谷早希子(北海道江別市)
ぬかにゃん(八谷案)

(準大賞)しもまる
八谷早希子(北海道江別市)
しもまる(準大賞)

[★の瞳]は相変わらず健在。

そういやアナタだって絵本書いてるよね。

-----
・下沼を開拓した山田権左衛門の飼犬([北海道犬])だったが、主人亡き後、下沼湧水を飲んで永遠の命を得た
・現在は、秘境駅のひとつ下沼駅に住んでおり、下沼とそこに来る人を見守っている
・手には下沼湧水の入った[お茶入れ]、首には、ご近所の酪農家からもらった[カウベル]をつけている
-----

それだけの作り込みでは絵本は作れまい。

≪忠犬なりせばまずはご主人にその不老不死の霊水を持っていかんかい!≫

ああそうか。人間との関係でいうと、ツル的には[猫]=「独立」、[犬]=「忠義」のイメージ。彼我の距離が違うとも言えよう。だから、無人駅のキャラクターとなると後者はどうもそぐわないものを感じる。牛だってそうかもしれないけどね。

もっと問題なのはこれです。糠南駅キャラには次の御題が出ていた。

-----
週に2〜3日程度、人型に変身して朝一番のキハ54で幌延町役場に通勤し、何食わぬ顔で秘境駅課でパート勤務。
たまに、「糠南」のキーワードを聞くと油断して耳が飛び出してしまう。
-----

つまり、どこぞのネコ駅長のなぞりとかではなくて、この路線の日常的利用者という設定も兼ねているわけ。深谷や村瀬、三巻、深川の作品はいずれもここを看過している、あるいは無視しているんですね。「人型に変身」した姿を[駅員]にしてしまった八谷の作品も同じこと。それはこの公募趣旨の理解不足として致命的なものと思う。

募集要項をよく読めば、求められているものが何であったかは当然導かれたと思うのだけど(e.g. ストーリーが重視される/単純なペアキャラではない)、常連ガイダーにそこまでの読解を求めるのは無理というものだろうか。ならば、制定側にもそれを明示していなかった責めはあるのかもしれない。

(続く)

2017年6月27日 (火)

【さいはて編】北の駅から(幌延町秘境駅キャラ)― その3(& 滋賀国体キャラ・キャッフィー)

【2017.08.16 改稿】

「キャッフィー」の作者が既に判明していることに気づいたため追記しました。

-----

(承前)

幌延町秘境駅キャラクターコンテストでもう一つ気になるのは、糠南駅&下沼駅の単純なペアキャラ公募と捉えたガイダーが多かったことで、前回の駒井もそう。猫(?)と牛で(ご当地では酪農が盛ん)考えたわけです。

[猫]&[牛]としたのは他にも例えば。

(応募作品)ぬかにゃん
村瀬まゆ美(岐阜県賀茂郡川辺町)
ぬかにゃん(村瀬案)

(準大賞)しーもーくん
村瀬まゆ美(岐阜県加茂郡川辺町)
しーもーくん(準大賞)

-----
・[駅舎]をモチーフとしましたが、実は牧場の[牛]です
・駅を利用するお客さんが大好きで、駅舎に住みついてしまいました
・お腹がすくと急いで牧場に行きますが、頭に少しお弁当を用意しています
・もっと沢山のお客さんに逢えるといいなぁ…
-----

このガイダーの名前は結構見かけるけど、我ながら意外なことに、愚blogでまともに取り上げたことは今までなかった。僅かに十六茶CMキャラに関して;

-----
【2013.04.15「最強の悪夢、さらなる追撃 下」】

「あづちゃん」と準ペアの位置づけになるはずの押上・業平橋地区「おしなりくん」は入らなかった(作者はいずれも村瀬まゆ美:おしなりくん since 2009.07.31:あづちゃん since 2011.03.03:後者は前者の縁で村瀬に委嘱されたもの)。
-----

と書いたぐらい。

「頭に少しお弁当」のくだりは確かに面白いと思うけど、それ以前にね、このビジュアル、どっかで見たことあると思いますよ。モチーフにしたのはこれじゃなかったの??

【2015.05.02「十年に一度の逢瀬:9」】
東京都杉並区
すぎなみアニメキャラクター
なみすけ
五味由梨
〔2006年9月決定〕
なみすけ

もちろんこの縛り↓はありましたとも。

-----
・応募作品は、応募者本人が作成したものに限ります
・応募作品が現存するキャラクターに対し著作権を著しく侵害するような類似作品の場合、たとえ入賞作品であってもPR活動には使用しません
-----

だから、「しーもーくん」を準大賞に選ぶべきではなかったとツルは単純かつ明確に考えます。

もう少し例を。「少ぅし流れが変わってきている」と前回書いてはみたものの、結局、変わらない者は変わらないわけで。

(応募作品)ぬかにゃん
深川重一(大阪府和泉市)
ぬかにゃん(応募作品)1

(応募作品)ぬかにゃん
深川重一(大阪府和泉市)
ぬかにゃん(応募作品)2

(入選)シモッピー
深川重一(大阪府和泉市)
シモッピー

はあdespairdash。愚blogではこのガイダーに「豹変君子」の渾名、いや称号を進呈しておるわけですが、それは「塩キャラ的なるもの」の範疇に限った話だったのかもしれない。表面的にカワイイのはカワイイ、でも変化の波に対応できていない気がする。

そして「シモッピー」のデザインは半年後、ここに流用された。

滋賀県
第79回国民体育大会・全国障害者スポーツ大会
マスコットキャラクター
(優秀賞)
深川重一(68歳:大阪府和泉市)
滋賀国体キャラ(深川案)

今年つまり2017年の4月下旬に5点の候補に絞られ、ネット投票を経て今月13日に結果発表されたばかりの公募です。大会は7年後の2024年開催で、まだ内々定の段階。だから、一般に足の長い国体キャラの中でもひどく手回しがいいというか、気の長いというか、なこってす。因みに前年の2023年開催の佐賀国体も、その前年の2022年栃木国体も、まだキャラクターは決まっていない。

非道いよなあ、こんなの。
[近江牛]がプラットフォームで;

-----
キャッフィーと同じユニフォームを着て、両大会を全身でアピールしています。
-----

てなもんや、安易なもんや。

あの「ひこにゃん」のあおりで他は弱小泡沫キャラが多いとされる滋賀県において、細々ながら10年近く生き延びてきたのが、catfishの「キャッフィー」。[ビワコオオナマズ]なる琵琶湖固有種っす。

滋賀県
第21回全国スポーツレクリエーション祭「スポレク滋賀2008」マスコットキャラクター → 滋賀県イメージキャラクター
キャッフィー
山崎一彰(cf. 2016.04.29「「ご当地」をつくる人々:川下編 その3」)
キャッフィー

だったらこのキャラをそのまま今度の国体にも使えばよさそうなところ、それでは心許ない、力不足だってことになって新キャラも作ることになったそうな(なんということだ)。だからキャッフィーと親和性の高いデザインを、という御題が出されていた。

(最優秀賞)
チャッフィー
池田克也(52歳:埼玉県狭山市:グラフィックデザイナー)

(優秀賞)
工藤和久(52歳:青森県弘前市)
草野敬一(61歳:長崎市)
深川重一(68歳:大阪府和泉市)
小野正統(46歳:東京都調布市)

採用された「チャッフィー」もビワコオオナマズで、どこまでも鯰押しsign03着ぐるみ製作にはクラウドファンディングも利用する由ですよ。

ああ、だんだんややこしくなってきた。

(続く)

2017年6月26日 (月)

【さいはて編】北の駅から(幌延町秘境駅キャラ)― その2

(承前)

幌延町キャラ公募の結果を見ると、少ぅし流れが変わってきている気がするんですね。担当者の好みばかりではないのじゃないか。順不同だけどこんな具合(以下、「ぬかにゃん」という愛称だったら糠南駅の、それ以外だったら下沼駅のキャラです)。

(応募作品)ヌマーメード
前田昌克(大阪市北区)
ヌマーメード(応募作品)

え!あの「泣きキャラのマサ」がこんな作品を!!

(応募作品)ぬかにゃん
三巻保征(新潟県三条市)
ぬかにゃん(三巻案)1

(応募作品)ぬかにゃん
三巻保征(新潟県三条市)
ぬかにゃん(三巻案)2

三巻は糠南駅キャラには2点応募している(点数制限はなかったものの、入賞は各駅1人1点までとされていた)。どっちかに絞れよ、て感じのバリエーション程度なもんですが、少しアクのある仕上げにしたのが新しい。そこは下沼駅キャラと見比べれば明らかである。

(応募作品)ぬ〜にゃん
三巻保征(新潟県三条市)
ぬーにゃん(応募作品)

これとて言われなければほとんど[犬]ですが。

そして、あの老ガイダーまでが新しい境地に!!気持ち悪いけど・・・m(__)m。

(応募作品)ぬかにゃん
駒井 瞭(大阪府東大阪市)
ぬかにゃん(駒井案)

(応募作品)しももー
駒井 瞭(大阪府東大阪市)
しももー(応募作品)

[豚]と[牛]にしか見えへんがな、こっちはpig。(ア、牛はいいのか、別に)

ここらでちょっと横に逸れまして。

この公募が告知されたのは2016年の8月上旬だったらしい。同月末まで一次募集を行い、「秘境駅フェスタ」来場者による人気投票を経て9月末の最終締切まで募集を続けたんですが、その最中にこんな一大事が持ち上がっていた。

-----
(2016.09.03 北海道新聞)

JR北海道が来年3月のダイヤ改正に合わせ、宗谷管内幌延町にある宗谷線の無人駅3駅を廃止する方針を町に伝えていたことが2日、分かった。
糠南駅と南幌延駅、下沼駅の3駅。JRの担当者が8月下旬、町幹部に各駅の利用状況を説明し、廃止する考えを伝えたという。いずれも1日平均乗車人数(2011〜15年の11月調査日の平均)は1人以下だった。
幌延は町内にある8駅のうち、幌延駅を除く7駅が無人駅。町はこうした無人駅が鉄道愛好家の人気を集めていることに着目し、駅を巡るウォーキングラリーを実施するなど地域活性化に利用している。野々村 仁町長は北海道新聞社の取材に対し、「廃止の提案は極めて遺憾で、到底受け入れられない」と述べた。
-----

冷や水をドバッと浴びせられた感じ。あぎじゃびよー!!
JR北海道が管内の51駅を廃止する方針であると報じられたのが9月30日。それより前に、キャラクターコンテストの件を受けて打診したということなんでしょうweep。9月10〜11日の「秘境駅フェスタ」も10月15日の審査会も、そんな緊迫した状況の中で行われたわけですが。

-----
(2016.11.23 北海道新聞)

宗谷管内幌延町の野々村 仁町長は22日、JR北海道が来年3月のダイヤ改正で廃止する意向を示していた宗谷線の糠南、南幌延、下沼の無人駅3駅を、町が維持管理費を負担して存続させる考えを明らかにした。
町によると、3駅の除雪や修繕にかかる年間の維持管理費は計159万円。町は来年度の費用を負担する。これに伴い、列車は3駅に停車する。2018年度以降は町民や議会の意向を踏まえ、費用負担を続けるかどうか判断する。
-----

取り敢えずこんな形で当面の首はつなげて、翌々日の24日に公募結果発表と相成った次第。

「秘境」の町で年間159万円を負担し続けていくことは厳しいだろう、というより、無人とはいえ現行の駅の維持管理費用が毎年その程度で済むとはとても思えません。
費用が嵩むのは冬の雪対策ばかりではない。例えばこの年の夏秋には複数の台風が東北・北海道に甚大な被害をもたらした。台風13号では宗谷本線の音威子府駅−稚内駅間も路盤・道床流出により1週間不通(9月6〜13日)になった(糠南駅と下沼駅もこの区間内にある)。
前述の9月10〜11日の「秘境駅フェスタ」も実はその最中に行われており、「幌延駅発着 町内全駅『キハ』・『トホ』チャレンジツアー」もバスツアーに変更したり、稚内空港からの臨時無料送迎バスを手配したりと、とんだ物入りだったわけです。

それにこのコンテストだって10万円以上かかってるはずよ(笑)。

-----
・大賞:各1名(5万円)
・準大賞:各2名(2万円)
・入選:各3名(幌延町特産品)
-----

1日1人のために維持する価値があるのか(単純計算で4〜5千円/日です)というところについては町民の判断すべきところであって、都会の雀がピィチクパァチク囀ずるところではないでしょうが。

(続く)

2017年6月25日 (日)

【さいはて編】北の駅から(幌延町秘境駅キャラ)― その1

いささかマイナーではあるけれど、最近の公募で目を惹いたのは、昨年すなわち2016年の11月に結果発表されたこれです。

北海道天塩郡(てしおぐん)幌延町
糠南(ぬかなん)駅・下沼(しもぬま)駅
秘境駅キャラクター

全応募作品を公開していて、傾向と趨勢を知るにはなかなかGoodhappy01。糠南駅・下沼駅とも40点程度の応募ではあったものの、小規模なほど常連ガイダーの確率は高くなるというところもあるし。

画像は後回しにして、概要から入ってみると。
幌延町は北海道の地図でいうと、北西にとんがった部分の中ほどの左側にある。人口約2,400人、人口密度 4.21人/km2、牛やトナカイwobblyは1万頭以上という酪農の里です。糠南駅と下沼駅はともに無人駅ですが、そこを逆手に取って地域興しに利用し始めたというわけ。

しかし、単純な双子公募というものではなかった。
糠南駅では、ストーリーを予め町で作り込み、デザインのみを募集した。

-----
ヌカナンの山奥から出てきたメス猫で名前は「ぬかにゃん」。
糠南駅の物置に住みつき、秘境駅探訪ファンを密かに見守っている。
週に2〜3日程度、人型に変身して朝一番のキハ54で幌延町役場に通勤し、何食わぬ顔で秘境駅課でパート勤務。
たまに、「糠南」のキーワードを聞くと油断して耳が飛び出してしまう。
仕事を終えると、また最終のキハ54に乗って糠南駅に帰り、猫型に戻って物置の番人に…。
-----

対して下沼駅では、そこは応募側に委ね、デザイン・愛称・ストーリーのワンセット公募として;

-----
◆下沼駅に関するキーワード
・所在地:天塩郡幌延町字下沼(JR北海道宗谷本線の駅)
・地名は、アイヌ語の「パンケ・トウ」(下の沼)に由来する
※2kmほどでパンケ沼がある
・ヨ3500形車掌車を改造した貨車駅舎
・愛される秘境駅(駅舎内の装飾、絵など)
・昔の学校にあったような机
・駅前には下沼湧水(湧水サロベツ権左衛門)がある
・周辺環境:駅周辺は酪農施設と牧草地が広がり、近くには名山台、パンケ沼、サロベツ原野があり、利尻山も一望できる自然豊かな環境
-----

というガイダンスをかけている。
こちらではさらに;

-----
◎下沼駅妄想キャラ
・「ぬかにゃん」に対抗して「しもにゃん」! ※どこまでも猫押し
・「下沼先生」:下沼駅から通勤してくる国語(書道)の先生
・下沼駅舎に済む[引用註:原文ママ]カエル「パンケロン」
・駅舎を秘密基地にしている近所の謎の少年「しも ぬまお君」
・サロベツ原野に注ぐ川から現れた謎の生物「サロッペ−」
・下沼湧水でついた餅「しもっちー」

※まったくの妄想キャラであり参考とする必要はありません、このような不思議なキャラでも可能という例示です
-----

という情報まで出ていて笑えますが、ありていに申せば、一つに絞り込むことができなかっただけと見た。ついでに言うなら駅舎など少年の秘密基地たり得ない、いくら無人駅でも。駅は大人のための舞台装置である。

で、結果はこうなった。

〔糠南駅 ぬかにゃん〕
(大賞)
しろごま(福岡市東区)
ぬかにゃん

ぬかにゃん 人型1 ぬかにゃん 人型2

-----
・駅舎その物を描き端的に糖南駅を表現しつつ一度見たら忘れられない個性と、万人に受け入れられるキュートさも加えました
・人間になった時の容姿も考え、老若男女誰からでも愛される可愛らしい表情にこだわりました
・顔が[駅舎]型でズバリ糖南駅をアピール!
・雨の日、風の日、暑い日、寒い日、心(顔)の[ドア]を空けて「どうぞ休んで行ってくださいね」と癒してくれるぬかにゃんなのです
-----

フジテレビの「きょうのわんこ」をちょっとパクってみるしろごまなのでしたー。

(準大賞)
菊地陽子(北海道旭川市)(一部「菊池」表記)
深谷智将(ふかや ともまさ)(千葉県茂原市)

(入選)
曜々賢々(長崎県島原市)
mocomo(神奈川県平塚市)
美裡 紫(みうら ゆかり)(北海道網走市)

〔下沼駅〕
(大賞)
ぬまひきょん ナツカ(北海道岩見沢市)
ぬまひきょん1

ぬまひきょん2 ぬまひきょん3

-----
・下沼駅に住みつく妖怪
・誰も見ていない間に、こっそり動き出す
・夜空の星を見上げるのが好き。星にあきたら町の灯りをのぞきに行く
・ほろのべロゴの黒いTシャツを着ているが黒くて一体化して見える
・誰かが来ると、こっそり隠れてしまう
-----

あ、「しも ぬまお君」に近いイメージを採ったんやね。

(準大賞)
しーもーくん 村瀬まゆ美(岐阜県加茂郡川辺町)
しもまる 八谷早希子(北海道江別市)

(入選)
シモッピー 深川重一(大阪府和泉市)
しもー駅長 ギャルおばさん(愛知県名古屋市千種区)
シモヌマン ふじら(埼玉県川越市)

大賞はいずれも個性の強めなものが選ばれた。ただしその個性も、双方[駅舎]キャラを選んだことで殺し合ってしまった点は否めない。
「ぬかにゃん」はちょーっとメス猫にゃ見えませんcoldsweats02。しろごまはもう1セット出しているけど、人間に変化した姿2点は上掲と同一なので、そこは手抜きの謗りも出てこよう。「ぬまひきょん」だって、着ぐるみの運用がいかにもタイヘンそうです。

この2作はちょっと横っちょにどいてもらってと。愚blogで注目したいのはあくまで常連ガイダーの動向ですが、今日は取り敢えずここまで。

(続く)

2017年6月23日 (金)

【特別編】公募における「失敗」とは何か ――足利市社協キャラ公募のケース――

公募における本質的な「失敗」とは何か。それは例えばこういうことを指すのだと思う(いきなり尖鋭的に挑戦的)。

-----
(2017.05.01 足利市社会福祉協議会 あしかが社協だより No.268)

「マスコットキャラクター」募集結果について

あしかが社協だより(平成28年10月1日号)やホームページで募集しました「足利市社協マスコットキャラクター」について、19点の応募をいただきました。多数の応募をいただきありがとうございました。
選考の結果、入賞者が決まりましたので、お知らせします。
なお、今回の募集では、最優秀賞の該当作品がありませんでした。改めて、募集を行う予定です。

◎優秀賞
キャラクター名 応募者
ふれあいちゃん 滝沢 卓様
あしっぴー 八谷早希子様
アシタン 池田克也様
あしかが社協ちゃん 前田昌克様

◎商品
1.商品券 5千円
2.副賞(協力店の詰合わせ)
賞品協力店:香雲堂本店、有限会社ココ・ファーム・ワイナリー、大和屋(コーヒー専門店)、株式会社大麦工房ロア、八幡屋(手島せんべい店)、ナチュラルホームウェディング ヴィラドゥ (敬称略)

商品へのご協力ありがとうございました。
-----

いやー、しゃらしゃらっとすごいことが書き流してあるなあ(画像は公表されてません)。日本語も微妙に不自由だし。

盗作でモメた五輪エンブレム公募も失敗は大失敗だけど、こちらのケースは選考側の意思が直接絡んでいるわけだから、一義的に足利市社協が責めに任ずべき失敗だと言えるだろう。よその社協が続々とキャラクターを発表しているのを見て自分達もほしくなったんだろうけど、世の中そんなに甘くない。

「滝沢 卓」は塩崎一族の別名義と見られるものですね。つまり北海道、埼玉、大阪(ひょっとして東京も?)のガイダー陣が出してるわけで、もち全国公募だった。

それでも19点しか集まらなかったのはなぜか。採用分には5万円の商品券+ご当地特産品が用意されていたので、それほど見劣りしたとは言えまい(協力店リストを見る限り、「特産品」という感じはさらさらないが)。ただし1人1点の制限つきだった。

この公募では;

2016.09.26 募集告知
2016.10.03〜11.30 募集予定
2016.11.17 募集期間を12.25までに延長

という経過を辿っているeye。その上での「19点」だから、「公募ガイド」への掲載依頼なんてしてなかったのねきっとhappy02
結果については;

-----
平成29年4月中に入賞者に通知するほか、報道機関、5月1日号の本会広報紙「あしかが社協だより」及びホームページなどに発表します。
-----

とされていた。しかし、社協サイト上での発表は行われた形跡がない(前掲「あしかが社協だより」の掲載を除き)。メディア発表もしなかったんでしょうなあ。

そして、なぜ最優秀賞を出さなかったのかは一切不明ときた。単に気に入ったビジュアルがないからやめておこうというものだったのならばそれは恣意であり、むろん問題の根本的な解決には程遠い。
制定側のコンセプトに合うものがなかったというのならば、そこは応募側の資質を問う前にまず広報不足や広報下手を思ってみるというのが良識ある態度だと思いますよ。そもそも方法論として、そこに執着するのなら「公募」は最適な手段だったと言えるのか。

諸々に対する真摯な反省と検証なしに「再募集」という性急な結論に飛びついたかに見えるわけ。これでは今度もまた同じ結果に陥りかねないと思っちゃう。平野敬子センセ(blogは2ヵ月お休み中)もきーきーお叱りになりますよきっと。Accountabilityって大事って。
「賞品協力店」だって今度は協力してくれないんじゃないかねえcoldsweats01

応募側に対する制約は本公募でもいろいろ定めてある。一方、募集側に対する縛りも自ら考えて課さなければならないはずで、足利市社協はそこを怠ったのだという気がします。

因みに、最近よく目にするようになった「選考の結果、採用なしもあり得る」という規定は入っておらず、「ファックスでの応募は受け付けません」という意味レス規定はあって、メール応募については記載自体がない。募集要項の様式がちょい旧いようです。

≪だから社協ってヤだ≫

これに比べれば、次の事例にはまだ多少の見識を感じる。

-----
(2005.10.12 第9回岩国地域8市町村合併協議会 会議資料)

協議第46号
新市の市章について

新市の市章について、次のとおり提案する。

新市の市章は、現在の岩国市の市章とする。

〔中略〕

2 提案の理由
(1) 新市の名称「岩国市」との関連性について
新市の名称は、住民アンケートを実施した結果、「地域の歴史、文化、知名度」などを理由に多数の応募があり、合併協議会において「岩国市」とすることが確認された。
現在の市章は、「岩国市」という名称とともに歴史を重ねており、また、そのデザインは、錦帯橋と桜の花を象徴したものとなっている。

(2) 新たな市章を選定した場合の問題点について
全国の事例では、公募により新たな市章を募集し、住民アンケート等を経て選定することが一般的となっているが、その多くがグラフィックデザイナーによる作品を採用し、デザインも類似するものが多くなっており、地域の独自性を発揮することが困難な状況となっている。

(3) 財政面への影響について
新市の市章を現在の岩国市の市章とした場合、現岩国市が使用している公共施設の看板や各種証明、物品等が新市においても使用できる。
そのため、新たな市章を選定した場合に発生する多額の経費を削減することができるため、新市の厳しい財政運営にも寄与することが可能である。
-----

「市章は新市で定める」としていた当初の合意を修正し、岩国市章(1940年9月制定)を継続使用しようという提案。でも他町村の同意を得られず、やっぱり新市に持ち越しとなった。うーん、(2)(3)は頷けるけど、(1)は名前が残る側(だけ)の論理だろという気がするからね。
結局今も岩国市章は昔のままです。

さるBBSでは次のように評されていた。

-----
860:2005/10/22 00:27
岩国市が新市でも現市章を使うとした理由

新たな市章を選定した場合の問題点について

〔中略〕

864:2005/10/22 01:45
>>860
11頁め 2 (2)ですね
選択肢としてアリだと思う
(3)も納得できる お金かかるもんね
ただ(2)の文章、送った人が悪いように読めたら嫌だな
地域の独自性を発揮するような作品を闇に葬り
類似するものを住民アンケートの俎上に載せたのは
選出した委員会の責任だもん
-----

いや、ツルは新しいものを生み出せなかったデザイナーの責任だと思ってますがね、一義的には。にわとりたまごながら。

でもま、キャラクターと自治体章、モノは違えど相通ずるところはあるでしょうよ。

≪よく読むこったな、募った側も応じた側も≫

2017年6月21日 (水)

【番外編】激怒するコシノジュンコ!それは確かに恐いが(今治タオル・クールジャパン・JOC第2エンブレム・Cirrus Logic)

本日は夏至、即ち日輪の最も旺んなる日というわけで。

愛媛県今治市
今治商工会議所・四国タオル工業組合
今治タオルブランド商品認定マーク
佐藤可士和(アートディレクター)
今治タオル

-----
モチーフに用いたのは今治の恵まれた美しい自然「太陽」「海」「空」「水」。

象徴的に採用した[白]は、「空に浮かぶ雲」と「タオルのやさしさ・清潔感」を。
[青]は、「波光煌めく海」と「豊かな水」を。
[赤]は、「昇りゆく太陽」と「産地の活力」を表します。
各々の色のイメージを重ね合わせ新しいJAPANブランドとしてのメッセージを託しました。
-----

泣く子も黙る超売れっ子です(若い印象があったけど、1965年生まれで現在もう50歳を超えてんのね)。2007年2月発表、佐藤にとり初めてのご当地ブランドプロデュースだった(もちろん今治タオルにとっても)。

当初は「imabari towel」のみの表記だったのが、後から「Japan」と加えられた様子。それもどうなんだか。製造業中心に、「日本発」「業界初」の神話は相変わらず強い、というより前にも増して強くなりつつある。しかし、安い海外製品に対抗し得る競争力をつけることが当面の至上命題であるにせよ、真にブランド力がついたあかつきには「Japan」なんて要らなくなると思うけど。単に「今治良品」とだけあれば。

それから10年、戦略は見事に当たり、「今治」のブランド価値は大いに高まったと言えるだろう。佐藤の株も上がったでしょうが、一方こんな[日の丸]もあった。

内閣府 知的財産戦略推進事務局
クールジャパンロゴ
佐藤可士和(アートディレクター・クリエイティブディレクター)
クールジャパン(佐藤版)

ふふふ、ここからが本題。

「Cool Japan」自体の概念が多義的なのと同様、国策としてのそれも複雑怪奇であり、どうやら旗振り役は内閣府で、実業面は経済産業省が仕切っているらしい。
2011年6月に内閣の知的財産戦略本部(本部長:内閣総理大臣 菅 直人)が公表した「知的財産推進計画2011」には4つの柱があって;

①国際標準化のステージアップ戦略
②知財イノベーション競争戦略
③最先端デジタル・ネットワーク戦略
④クールジャパン戦略

④のマークとして9月に発表されたのが上掲のものです。本部長は既に野田佳彦に変わっていた。
ロゴには佐藤の「クールジャパンメッセージ」が添えられていて。

-----
次のあたらしい日本へ。
日本は、もうこれまでの日本ではない。
人類史上最大級の災害を乗り越え、立ち上がることで、
さらに強く、創造的で、自信に満ち溢れた国へと生まれ変わる。
すべてが、次のステージへ。次のあたらしい夢へ。次の日本へ。
-----

かっくいー。けれど即座に↓との酷似が浮上した。

日本オリンピック委員会
第2エンブレム
コシノジュンコ(小篠順子)
JOC第2エンブレム(白) JOC第2エンブレム(黒)

黙る子も泣く小篠Gorgon三姉妹の次女。昔っから恐いオバサンの印象があったけど、1939年生まれだから既に御歳傘寿に近い。

コシノジュンコ

ほとんど日輪ヲ操リ鬼術ヲ能クスル巫女状態ですが、「徹子の部屋」に出演した時(2012.04.09)の姿です。アイコラではないので念のため。

-----
1993年、コシノジュンコ氏により「対極」というコンセプトの基に[原文ママ]デザインされたものです。
[日の丸]をイメージの中心に据え、[円]と[正方形]、[赤]と[黒]、西洋と東洋、静と動、宇宙と人間をテーマにデザインされています。対極は両極が存在してはじめてつり合いがとれバランスや調和を生み出すことが可能になります。
円と正方形には、神が作ったとされる「形」と人間の技による「形」という造形的な側面で根源的な意味があります。赤と黒は、対極のイメージを表現しています。動く太陽は、東と西、南と北を一つにすることをシンボライズし、各国間に存在する障壁を取り除き地球的な視野で物事に取り組んでいく姿勢を表わしています。
-----

やっぱり卑弥呼・・・。
1998年長野五輪開催に向けて作られたエンブレム。さすがに売れっ子らしく、直截かつ明快な説明ではある。因みに「第1」は1959年、脇野(斉藤)辰夫(アマチュアデザイナー:日本スケート連盟理事)により制作された古いものなので、この際関係なさげっす。

しかし女王の託宣も黒船の前には神通力を失う。

Cirrus Logic, Inc.(米国)
コーポレートロゴ
Cirrus Logic

うぐぅぉおぉぉ、キェーーッ(`_´メ)sign03色違いだから類似ではないのじゃああsign03(ばき)

CL社はテキサス州に本拠を置く半導体設計開発企業で、1984年創業、NASDAQ上場。日本法人もある。血眼で探し回っても制定時期はわからなかった。

国家的ロゴを巡る大物デザイナーの確執、なんてのは格好の週刊誌ネタになった。しかも、むしろ4年後の2015年になって。佐野研二郎が博報堂で師事していたのが佐藤、パクリの師はパクリ、てな文脈で改めて書き立てられちゃったわけ。

-----
(女性セブン 2015年9月25日号 抜粋)

「当時、ツイッターでは“どこかで見たことがあると思った”“ほんと似ている”などのつぶやきが相次ぐ一方、“似ていない”“許容範囲では”と賛否両論が巻き起こりました。
その後、あるパーティーで、コシノさん本人が、時の首相だった民主党の野田佳彦氏がクールジャパンのバッジをつけているのを見て大激怒。“これはどういうこと?”と大変な騒ぎになったのです。
新聞でも取り上げられる事態となり、クールジャパン事務局は『JOCのマークは把握していたが、類似商標にはあたらないという専門家の判断だった。すでに商標申請をしているので手続きを進める』と公式にコメントしました。一方、JOC側は『近く対応を協議する』と明言を避けました」(スポーツ紙記者)
-----

ああ、鬱陶しい。コシノのイメージに合わせて都合よく「激おこstory」を作文した気がする。その方が読者の助平根性を満足させられるもんね。
でも、「CJがJOCのことは知っていた」のくだりは結構な驚きです。「類似には当たらない」というのはどこから出てくる理屈なんだろう?

-----
(同上)

コシノ氏を知る人物がこう振り返る。
「JOCも政府もなんとかコシノさんの怒りを鎮めようと必死だったそうです。いろんな人が出て来てコシノさん側をなだめて、そうこうするうちに結局うやむやにされてしまった…。そして佐藤さんのロゴマークはいつしか姿を消しました」
-----

どう宥めたかなんてどうでもいいけど、現在Cool Japanのマークとして内閣府サイトに出てるのは、[日の丸]と[桜]を組み合わせたこれですね。

内閣府 知的財産戦略推進事務局
クールジャパン・ロゴマーク
クールジャパン

作者不明だけどcoldsweats01

PS:
コシノジュンコと草間彌生の区別がだんだんキビシくなってきたわ。

2017年6月20日 (火)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その186:子育て応援長浜)

(承前)

久方ぶりにDouble Face、参りましょうか。

滋賀県長浜市
子育てを応援するまち長浜 ロゴマーク
塩崎榮一(69歳)
子育てを応援するまち長浜

ううう、もう何の驚きも感興も湧かなくなってしまったわcrying。だって、いうまでもなくいつものイニシャルワークなんですもの。塩崎家のセンセ方はいつもどうやってモチベーションを保ってらっしゃるのかしら。

heart01dollarheart01yenheart01dollarheart01yenheart01dollarheart01
yen         yen
heart01 ア、そっか金かあ heart01
dollar         dollar
heart01yenheart01dollarheart01yenheart01dollarheart01yenheart01

-----
長浜市では、子ども子育て支援・少子化対策本部を設置し子育て世代への支援策について検討を重ねておりますが、まちのイメージ戦略の一つとして「子育てを応援するまち長浜」の確立を目指し、本市の持つ魅力を全国に発信するためのロゴマークとキャッチコピーを公募し、審査委員会にて決定しました。
-----

へ?「イメージ戦略の一つ」ですって?upupつまり実質的な「支援策」もよう考えんうちにそっちに走ったと?upup
このマークを見て「そうだ、長浜、住もう」なんて考える子育て所帯がどれほど現れるというのであろうかhappy02。そんなところにばかりかかずらってへんと、「検討を重ね」たらちゃっちゃと実行に移しなはれっ、長浜市健康福祉部子育て支援課はん。

〔ロゴマーク〕
(審査員特別賞)前田昌克(58歳:大阪市)

〔キャッチコピー〕
(最優秀賞)小田中準一(63歳:千葉県市川市)
「長浜がまるごと子育て応援隊!」
(審査員特別賞)石畝秀高(41歳:滋賀県高島市)

以上は2015年3月に発表されたもので、応募総数はロゴマークが109点、キャッチコピーが461点、その最高峰に立ったのがこれらなわけです。
[長]を用いた榮一ロゴは前年の次の作品の流れを汲むものと考えられるww。

【その153】
京都府長岡京市
長岡京市総合型地域スポーツクラブ協議会(SC長岡京ネット)
ロゴマーク
今井弘実
〔2014年7月決定〕
SC長岡京ネット

い〜い感じに、双子geminiです。

また、手先の[二又]の形は一族作品に相当特徴的に見られる表現で、もう何度も取り上げてきたけれど、「子育てモノ」に限っても;

【その66】
宮城県
みやぎっこ子育て家庭応援事業
子育て応援 シンボルマーク
塩崎栄一
〔2008年6月発表〕
みやぎっこ子育て家庭応援

【その141】
滋賀県
滋賀県子育て応援住宅認定マーク
塩崎榮一
〔2014年11月発表〕
滋賀県子育て応援住宅

なんて類例があるし([巻き毛]と[睫毛]にもご注目!)、長岡京のような「スポーツモノ」にしても;

【2013.08.19「PNまつり 第3弾」】
宮城県登米市
とよまスポーツクラブ 蔵っこ
ロゴマーク
HIMAWARI(大阪府)
〔2013年1月発表〕
とよまスポーツクラブ蔵っこ ロゴマーク

【2013.10.27「PNまつり 第5弾」】
神奈川県横浜市
ヨコハマ・エコ・スクール
ロゴマーク
フォルム(大阪府)
〔2009年6月決定〕
ヨコハマ・エコ・スクール

などがある。今井弘実、HIMAWARI、フォルムはいずれも塩崎一族の別名義/ペンネームと考えられるものです。
・・・あ、横浜のはスポーツじゃなかったか、失敬失敬。でもそう勘違いしちゃうのはわかるでしょ。そこが問題。

まずイニシャルから形を作っていって、後は適当にアイテムをおっかぶせるという手法、もういい加減そこから脱却してはどうですかね。なんとなれば、思考と作業の大方は前半部分に費やされ、その他の部分はどうしても疎かになるからです(そこはもちろん、そうではなかった駒井 瞭の多治見市 vs 日野市のような取消例もあるわけで、それは論外だが)。

このデザインなら長崎県や長野県、山口県長門市や山形県長井市にもそのまま当てはまる。北海道山越郡長万部町、千葉県長生郡長生村(ちょうせいむら)でもOKだし、兵庫県神戸市長田区だってありかもしれない。「長良川ファミリーウォークラリー」みたいなイベントにも使えそうだ。愛知県長久手市なんて、「長く手の伸びた」形の長浜のがそのまんま使えるじゃないですか!!
冗談めいた話だけど、冗談では済まないのがこの一族、この稼業。

もの云へば唇寒し梅雨あらし

(続く)

2017年6月19日 (月)

【番外編】お上にはお上の事情と紋章:リ(消費者庁・WorldCat)

(承前)

中央省庁のうち、最低位に来るものは内閣府の外局たる消費者庁であろう(シンボルマークの話ですよ)。
有名になったケースだから、もう愚blogで叩くまでもないんだけれど・・・。

消費者庁/Consumer Affairs Agency/CAA
シンボルマーク
伊豆倉 靖(東京都:グラフィックデザイナー)
消費者庁(当初版)

作者によるコンセプトは次のとおり。色数制限、なかったのかな?

-----
消費者庁の基本スタンスである「消費者に寄り添う、生活者の立場に立つ」は優しさにも繋がります。手書きの筆タッチを使うことで、より国民に身近な機関であってほしいという願い(期待)も込めるとともに、消費者行政推進の司令塔、エンジン役という消費者庁の役割を形にしています。
基本構成は5つのエレメントで構成され、それは、消費者庁の目指す理念と消費者・生活者、消費者庁それぞれの姿を表現しています。

[水色] 安心、
[紺色] 安全、
[緑色] 豊かに暮らせる社会、
[橙色] 消費者、生活者、
[紫色] 消費者庁、

それらの理念やそれぞれがひとつ(輪)になって消費者・生活者が主役となる社会に変化していくはずです。
またマークの中心には[星]の形が隠されていて、それが目指す社会の姿をイメージさせています。
-----

あーあ、馬鹿っちょ。本来だったら、なぜ水色が「安心」を、紺色が「安全」を表すのかとか、どうして消費者庁は紫色でなければならなかったのかとか、そんなところをシッカリ考えてハッキリ伝えなきゃならんのじゃない?そこを手抜きして適当なこと書くからこじつけとか自己満足とか後付けとか言われるんだよ、デザイナーって(一刀両断千六本)。
もひとつ言えば、星形の存在意義をうまく説明できなかった地頭の悪さ。

中央省庁再編から8年余り後、こんにゃくゼリー窒息事故、中国冷凍餃子中毒事件、パロマ湯沸器死亡事故等での対応の遅れや縦割り行政の弊害を批判されて2009年9月に誕生した役所です。その後も常に何かと多難ですが。
シンボルマークは翌年11〜12月に募集され、さらに翌年の2011年3月4日に発表されたもの(震災直前だったのか)。しかし、しばらくすると海の向こうからクレームが入った。

Online Computer Library Center, Inc./OCLC(米国)
WorldCat
ロゴマーク
WorldCat

酷似と言っていいとツルは思う(そうではないという意見も散見されるけれども)。"WorldCat" というのは世界最大の図書館蔵書データベースサービスで、日本の国立国会図書館なども参加している非営利団体だそうな。

-----
(2011.07.13 福嶋浩彦長官 記者会見 抜粋)

〔前略〕

このシンボルマークは、既に御存じのとおり、公募によって東京都のデザイナーの伊豆倉さんの作品を選定して、4月1日から使用しています。
しかし、先週7月6日になりますけれども、アメリカのオンラインコンピュータライブラリーセンターインコーポレイテッドという会社、OCLCという会社から、自分たちの登録商標と類似しているという指摘を受けました。
このOCLCからは、いろいろ混乱があったり、誤解を生じたりすると困るので使用をやめてほしいというファクスでの連絡をもらいました。
何でこんなことが起きたのかということですが、シンボルマークを選定する過程で、類似の登録商標がないかどうかというのは特許庁に照会をして調べてもらったりしたんですけれども、幾つか少し似ているというようなものはそこで出てきて、問題ないかどうかという検討はしたんですが、このOCLCのマークが商標登録されているということはそのときの特許庁への照会では確認できなかったんですね。結果として、後からこういう通知をいただいたということになりました。
念のため、作者にも確認しましたけれども、もちろんこのマーク、OCLCのマークを参考にしたというようなことは全くないと。このマークの存在自体全く知らなかった、非常に困惑している、デザインは当然自分のオリジナルのデザインだということです。
法的な問題なんですけれども、このOCLCと競合する分野で似たマークを使っていると商標法上の問題が生じる可能性がありますが、消費者庁はそもそもOCLCと競合する分野では全然ありませんので、法律上の商標法上の問題は生じるということではない、生じないという理解をしています。
ただ、だからこのまま使うかということが適当かどうかということを考えたときに、やはり似ているということは事実ですし、相手の会社の意向を最大限尊重する必要があると思いますので、この消費者庁のシンボルマークを補正する、手直しをして向こうの会社に了解してもらえる範囲で修正をするということで対応したいと考えています。だから、一言でいえば修正をするということですね。
ちょっとどんな補正をするかということは、今もう作業をやっているところですけれども、相手方に理解をしてもらわないといけないので、明らかに違う、同じマークだという誤解を一般的に生じさせない程度にまで修正をしていきたいなと思っています。
-----

ファックスってこーゆー場合、メールより案外有効なのかもネ、いいこと聞いたwink

本人が盗用を否定しても、バッシングは止むものではない。制定側がこのシンボルマークで表そうとした「消費者庁への期待」は、伊豆倉の名前ともども地に墜ちた、と思っていたわけであるが。
新しいのはこうなった。

消費者庁
シンボルマーク(修正後)
消費者庁(修正後)

作者はわかりませんけど・・・

-----
全体をフレッシュな3色で構成し、それぞれが

・[イエロー] 生活者、消費者
・[ブルー] 安全、安心
・[ライトグリーン] 豊かに暮らせる社会

を表しています。
手書きの筆タッチを使うことで、より国民に親しみやすい身近な機関であることを表現するとともに、「消費者・生活者」と「安全・安心」、「豊かに暮らせる社会」を“結ぶ”消費者行政の司令塔、エンジン役という消費者庁の役割を形にしています。
また、「消費者に寄り添う、生活者の立場に立つ」という消費者庁の基本理念につなげています。
-----

えっ(°Д°)。似ている。似過ぎている。いや、見た目じゃなくて、今度は文章がtyphoon。てことは、これも伊豆倉作品であるという合理的推測が成り立つshockshock。「修正」って、まさかそういうことだったのsign02

主観的にはシロであれクロであれ(つまり前者と判定されたということだろうけれども)、客観的結果として類似があったのだから、当初作品の採用は当然に取消 or 無効となり、次点繰上げまたは再公募となるものと思い込んでたけど、そうではなかったのだろうか。庁内の責任問題が絡んだのかとも考える次第。それで公募と呼べるのか。
あそっか、でも同一作者による繰上げ作品だった可能性もあるんだ!(苦)

これにて省庁モノ、おしまいです。公募・非公募取り混ぜて、結構妙なネタ、ありましたねえ。やっぱり霞ヶ関は伏魔殿。

2017年6月18日 (日)

【番外編】お上にはお上の事情と紋章:チ(防衛省・防衛装備庁)

(承前)

お次は国の守り、自衛隊関連です。

防衛省/Ministry of Defense/MOD
ロゴマーク
三浦正人(まさと)(東京都渋谷区:グラフィックデザイナー:有限会社アカトラ代表取締役)
防衛省

国民の皆様に向けて公募したやつ。グラデを厭わなかったようです。むしろこっちの方が環境省マークにふさわしいのではないかしら(地球じゃなく土星の環境かもしれんが)。
しかし、押さえるべきところはちゃんと・・・

-----
[緑]の部分は、26万人の隊員からなる防衛省を表しています。
隊員の両腕に守られている[青い球]の部分は、地球を表しています。
日本の防衛と国際社会の平和のために行動する防衛省の仕事とこれに積極的に取り組む隊員の気持ちを表現しています。
-----

・・・押さえてある、みどりの地球防衛軍、的な。赤い日の丸にしなかったところがミソです。

内閣府の外局だった防衛庁は、2007年1月に晴れて省となった。このマークはその際制定したもので、3月に発表されている。因みに無償、感謝状贈呈のみ。

-----
この度は私がデザインさせていただいたロゴマークを防衛省初のロゴマークとして採用していただきまして誠に名誉な事で身に余る光栄でございます。
普段私はCDジャケットのデザインなど、音楽業界のグラフィックデザインを中心に活動致しておりますが、この度、防衛省のロゴマークという国家規模のデザインに携われた事は自分の中での新たな可能性を見いだせたようにも思い、非常に嬉しく思う次第でございます。
またこの度、防衛庁から防衛省に移行されたとのことで、一国民としても非常に嬉しく、心強く思う次第であります。日々、日本の防衛や国際平和協力活動に尽力されている防衛省そして自衛隊の方々に対しましては、国民の一人として心から感謝を致しております。
この度は誠にありがとうございました。
-----

三浦は1968年生まれ、北海道釧路市出身、JAGDA/日本グラフィックデザイナー協会会員。趣味はミリタリー全般coldsweats01、オートバイ、写真など、となっとります。趣味が昂じてネット上でミリタリーショップ「エフイー・ミルサープ」を経営してたりもするマニアくん。自ら「新たな可能性」を予知したとおり、2010年には自衛隊の隊友会のマークも作ってるよん、丸ブーで。
イヤほんによい方に作ってもらったものでござんすね。

防衛省/自衛隊というところはやっぱ[地球]ネタがお好きなようで、塩キャラにもそんなのがありましたな。

【その88】
自衛隊大阪地方協力本部
マスコットキャラクター
まもるくん
塩崎アユミ/あゆみ
まもるくん

そして2015年10月1日、防衛装備庁なる下部組織が発足した時に発表されたマークもこんな感じなんですが・・・

防衛装備庁/Acquisition, Technology & Logistics Agency/ATLA
ロゴマーク
嘉村麻衣子(防衛省中国四国防衛局調達部調達計画課 技官)
防衛装備庁

あれ、英文表記のノリが他と違う。「防衛」の語が入ってないから、単なる「購買・技術・物流庁」の意味になっている。"Ministry of Defense" とセットで使うことを前提にしてるんでしょうが、僭越な印象は否めないであります。

-----
(2015.10.15 自衛隊ニュース 917号 抜粋)

中国四国防衛局・嘉村麻衣子技官考案によるロゴは、中心の[円]は各自衛隊を想起させる色を用い、装備品取得に係る防衛省内の組織が一致協力して和(輪)をなし業務に取り組んでいく様子を表した。同時に、[地球]をイメージし、国際平和に貢献していくという意味も含まれている。また、円を取り巻く[3つの線]は、陸海空自衛隊の代表的な装備品である[車両]、[護衛艦]、[航空機]を表している。
-----

でも外からは必ずしもそうは思われなかった。「車両」じゃなくて「戦車」だろ、とか世界征服を企むのかよ、とかいったツッコミもあったわけです。そりゃそうだろうね、「設備」ではなく「装備」と言ったら、当然軍隊装備のことを指すだろうから。その意味では「[戦車]、[戦艦]、[戦闘機]を表している」というのが端的な言葉遣いであったろう。それができなかったのはもちろん、「戦」の一字を避けたからに相違あるまい。
陸自上がりの防衛大臣中谷 元(げん)、訓示を垂れて曰く。

-----
(同上)

装備調達を巡り過去に防衛省で生じた不祥事については特に時間を割き、「たった一人の気の弛みが組織全体の信頼を失墜させる」、「国内最大調達実施機関たる同庁は各省庁の調達組織のモデルとなるようコンプライアンス意識を強く持って職務に専念するよう、くれぐれも不祥事を起こすことのないよう、強く要請する。国際的にみても先進的な調達制度を早急に確立するよう全力で取り組んで欲しい」等と繰り返し要望した。更には、禅問答の「百尺竿頭進一歩」(百尺の竿の先に立てば本来もうその先はないが、それでも尚、一歩進む気持ちで臨め)の一文を色紙にしたため掲示。防衛装備庁の新設がゴールではないという気構えを抱き今後の各種業務に当たるよう新庁の全職員に求めた。

〔中略〕

渡辺長官は各種対策を念頭に、「全ての職員が高いコンプライアンス意識と強い責任感、これをもって厳正に業務を行うよう職員一人ひとりに徹底してまいります。防衛装備庁は六つの組織と三つの職種をくみあわせた全く新しい組織でございます。この多様性を強みとするべく、柔軟な発想をもち着実に防衛装備行政を遂行してまいりますのでどうか今後も防衛装備庁と装備政策の発展をぜひ期待していただきたいと思っております」と力強く答辞した。
-----

トップが今どき「気の弛みNG」だの「高いコンプライアンス意識と強い責任感」だの、禅問答だのの精神論を宣ってるようじゃ心許ないですねえ。そんなことではなくて、practicalにズバッと「心に疚しいことをやったら必ず露見する、そうなれば懲戒解雇を含む懲罰が待っている、一生を棒に振る」と明示明言することです、特に不祥事を起こした組織の場合は。首切られるんだよ。(cf. 2013.01.19「A社に聞くインサイダー取引防止への取り組み」)

モメる要素は不祥事以前からあった。
長く日本政府が堅持してきた「武器輸出(禁止)三原則」が大転換され、「防衛装備移転三原則」によって武器輸出入が解禁されたのが2014年4月。この役所はその窓口として生まれたものです。組織名をもってしても、上記の文章をもってしても、「輸出」は意識させない形に落とし込んでありますがね。

・・・あれ!?待てよ。英文には "Acquisition" だけしか入ってないじゃないか!!これ、作為を感じるなあ。"Export" でも "Sales and Marketing" でも "Disposition" でもいいからcoldsweats01、名は体を表すものにすべきではないのかね。ギリギリの妥協を許すとして "Procurement" とか、思い切って"Supply Management" あたりはどうよ。
上が二枚舌を使う限り、下のモラルハザードも防げないんですよ。改めて、ぞぞぞ。

そうか。この問題を乗り越えられなかったから、親玉の防衛省が公募(しかも無償の!)で決めたにもかかわらず、それに倣って公募だのコンペだの随意契約だのの外部の知恵を借りた制作ができなかったのじゃないか。だんだんそんな気がしてきました。

(続く)

2017年6月17日 (土)

【番外編】お上にはお上の事情と紋章:ト(金融庁・〈財務局〉)

(承前)

中央省庁が全てシンボルマーク類を持っているわけではない。

「一流どころ」でも外務省/Ministry of Foreign Affairs/MOFAやら法務省/Ministry of Justice/MOJやらはマークらしいマークを持っていないみたい。財務省/Ministry of Finance/MOFや、今や文部科学省と並んで安倍政権の台風二つ目玉、農林水産省/Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries/MAFFにもないようです。
外務省には古い時代のものと覚しき「外」の字を用いた標章が、法務省には「MOJ」を配したロゴもどきがあるけれど、およそ食指が動かないわ(笑)。もっとも外務省の場合はむしろ日章旗を使う場面も多いだろうし、「○○友好○周年記念」的なものの宝庫でもあり、そこはもう斬りまくって飽きました。農水省もマーク類は「食」の認証関係で腐るほどありそう。

じゃあ、このあたりいってみますか。ここもひどいんですが。

金融庁/Financial Services Agency/FSA
シンボルマーク
金融庁

-----
(1) 金融庁の英文名称である、「Financial Services Agency」の頭文字である[F]、[S]及び[A]を並べて図案化。
(2) 中央の[S]の部分は、円滑な金融の流れを表現し、両側からこの流れを守っているイメージ。
(3) 色については、[水色]とし、円滑な金融の流れと当庁の行政の透明性を表現している。
-----

あのね。ちっちゃい白抜きの部分、名刺に刷り込んだりするとつぶれちゃうでしょうが。事実、ツルが持っている金融庁下の証券取引等監視委員会/Securities and Exchange Surveillance Commission/SESCのお役人の名刺もそんな風になっている。誰も気にせんのかね。

同庁サイトにはこんな制定経過が出ている。

-----
当庁職員を対象にマーク案を募集。これをもとに意匠デザインの専門家にデザイン化等を依頼し、提示された案について更に内部で検討を加えた上で決定。
-----

えー、内部調達で済ませちゃったなんてえ。あり得ないぃー。国家政府がなぜそんなことをしたのだろう。安く上げる以外頭になかったということかしら。金気のことにしか目の利かない連中が内輪で作るからこんなものになるのさ。

ここ、内閣府直轄です。財務省ではない。そもそも90年代後半に金融行政で次々発覚した不祥事が、中央省庁全体の再編の引き金を引いたわけ。「ノーパンしゃぶしゃぶ」で各省庁の好色役人どもが接待受けてたなんてのも巷の話題をかっさらったよなあ。
で、歴史と伝統(と悪名)を誇った大蔵省/Ministry of Finance/MOFも、民間金融機関監督や金融制度企画立案の機能を取り上げられてしまい、財務省(2001年1月〜)と名を変えた。当該機能は、当時の総理府の下に新設された金融監督庁/Financial Supervisory Agency(1998年6月〜)が継承し、それが金融庁(2000年7月〜)となって今日に至る。
実際にはもっと複雑で、例えば総理府と金融監督庁との間には途中から金融再生委員会/Financial Reconstruction Commission/FRC(1998年12月〜2001年1月)が存在したし、企業財務に関わりの深い各地の財務局/Local Finance Bureausは、財務省の外局でありながら、内閣府の外局たる金融庁の指揮監督をも受ける形。だから、企業の年次決算に係る「有価証券報告書」(東芝が「出せませんm(__)m」って泣き入れてるやつね)や、新株発行の際の「有価証券届出書」などの提出先も、法令条文上、「内閣総理大臣」→「金融庁長官」→「(関東)財務局長」と、委任が繰り返される形になってるんです。つまり、経緯が複雑というより権力構造が複雑smile
あ、そっか、英語じゃ「財務」も「金融」も "Finance/Financial" という言葉で区別がつかないのかeyeeye

ま、そんなこんなで、シンボルマークを持たない財務省の代わりに、全国9ヵ所ある地方出先機関の財務局に目を向ければ。

【2014.07.12「ゆるキャラ大量受難時代、だと?」】
財務局/Local Finance Bureaus
シンボルマーク
財務局

-----
財務局シンボルマークの[2つの球体]は、地域と国を表現しており、財務局を中心とした[円]は、効果的な施策を表現しています。地域と国を表現している2つの球体を財務局を中心とした円で繋ぐことによって、国の施策を地域に広報するとともに、地域の意見・要望や地域経済の実態を国に的確かつ迅速に伝達することによって、効果的な施策の形成に寄与するという財務局の使命をイメージしています。
-----

ああ、やっぱりシンボルマークとして成立してない気がするわ。結局、そーゆー方面には無頓着な人達の集まりなのネきっと。

おまけ。
上記の文章の「地域」を「財務省」に、「国」を「金融庁」に置き換えてみると面白いよヽ(´▽`)/。

-----
財務局シンボルマークの[2つの球体]は、財務省と金融庁を表現しており、財務局を中心とした[円]は、効果的な施策を表現しています。財務省と金融庁を表現している2つの球体を財務局を中心とした円で繋ぐことによって、金融庁の施策を財務省に広報するとともに、財務省の意見・要望や地域経済の実態を金融庁に的確かつ迅速に伝達することによって、効果的な施策の形成に寄与するという財務局の使命をイメージしています。
-----

うはは。

(続く)

2017年6月16日 (金)

【番外編】お上にはお上の事情と紋章:ヘ(経済産業省・〈厚生労働省〉)

(承前)

そろそろ、「一流どころ」も持ち出さなきゃいけないところだろう。誇り高きトップ省庁から、今回は経産省を一叩き。

通商産業省/Ministry of International Trade and Industry/MITI → 経済産業省/Ministry of Economy, Trade and Industry/METIシンボルマーク
太田幸夫
経済産業省

通商産業省時代の1975年に、商工省50周年・通商産業省25周年を記念して制定されたものだというから中途半端に古い。これには以下のとおり、最長不倒の詞書きがついております。

-----
経済産業省 解説図

1. AとBが一体となって産業を表し、CとDが一体となって貿易を表しています。この両者が組み合わされ一種の巴模様をなし、スパイラル状に回転しながら上昇し成長する意味も醸し出しています。

2. 中央に位置するBとCは、一対となって安定と均衡を意味しており、ダイナミックに回転しながら成長する産業と貿易がバランスを保ちつつ発展する状態を表現しています。

3. BとCは、その遠近法的表現によって、左右に広く奥深い動的空間を表しており、左右の広がりは量的拡大を、凝縮された深さは質的充実をそれぞれ意味しています。

4. A+BとC+Dは中央部によって有機的に結びついています。この結びつきは産業と貿易の相関関係を示すもので、日本経済が成り立つための大切なポイントを象徴しています。

5. EとFによって「自然」が象徴されております。このEとFには国民生活と自然環境が内包されています。

6. AとBの間にEが浸透し、CとDの間にもFが浸透しています。そして両方とも浸透部分が細いながらも外界につまり自然界へ繋がっています。このことは産業と貿易がそれぞれ自然の秩序を体質の一部にしていることを意味しているのです。細くともはっきり確保してゆかねばなりません。

7. 全体の形が[正六角形]にまとめられていることが調和を意味しています。経済産業省の活動は政府全体の統一ある行政の一部であるため、他の省庁との関連が大切となります。六角形の各辺にはこうした相互関係がセットできるように配慮されています。
-----

うーむ、言葉で語るデザインになってしまっているんではないか、なんてところはすっ飛ばすとして。
つまりは「貿易(=通商)」と「産業」とをパラレルに捉えておるわけよ。でもそれって、通商産業省から経済産業省に変わった2001年1月の時点で、もう時代に合わなくなったと考えるべきだよね?ね?

では「貿易」の言葉を「経済」に置き換えれば再び成立するロジック/デザインかというと、もちろんそうは思えないわけで。経済と貿易を対置することはまあできても、経済と産業とでは概念レベルがいささか違うとツルには思われる。
ハードルはより高くなった感。難しいですねえ・・・と考えていて、ふと気づいた。これこそ、公募とかではなくて、「コミュニケーション・デザイン」と呼ばれる分野(手法?)の話なのではないかと。素人だからこれ以上深入りできないけどf(^^;)。

これに比べりゃ、前回もちょっと書いた次のガイダー系デザインなんかはやっぱりとっつきやすかったよなあ、ツルなんかにも(笑)。

【2016.12.04「十年の執念:下」】
厚生労働省
シンボルマーク
日高美明
厚生労働省

-----
国民(老若男女)の喜ぶ姿をモチーフにしました。国民が手を取り合い、一つになって幸福を目指すという意図です。二人の喜ぶ姿の間には幸せの[ハート]の図が隠されています。
-----

うふふ、形而下。

話は戻って。
太田は1939年生まれ、多摩美術大学卒業。太田幸夫デザインアソシエーツ代表、NPO法人サインセンター代表。ピクトグラムの大家であり、日本発のISO規格として知られる「非常口」マークの生みの親です。むべなるかなという気がしてくる。

こうした長い長い制作意図の文章を、大御所公募ガイダー ――例えば文化庁シンボルマークの堀江 豊や、不思議な暗号を画中に忍び込ませてくる駒井 瞭なんか―― に書かせてみたら、どうなるんでしょうかね(激笑)。

(続く)

2017年6月15日 (木)

【番外編】お上にはお上の事情と紋章:ホ(スポーツ庁)

(承前)

文部科学省の下に「庁」は双子的に二つあって、一つは前回の文化庁、もう一つは2015年10月に発足したここ。

スポーツ庁/Japan Sports Agency
シンボルマーク
野村恒司(32歳:建築デザイナー)
(ロゴタイプ)勝井三雄(グラフィックデザイナー:スポーツ庁シンボルマーク選定委員)
スポーツ庁

-----
日本の官公庁で唯一カタカナで始まるスポーツ庁の頭文字[ス]をベースに、右下へは国民を表す[人]を配し、全体的に健康的な「疾走感」が感じられるフォルムでデザイン。カラーは、活力や太陽を想起させる[オレンジ]。
-----

ふむ、「品格」は求められなかったのでせう。

-----
「スポーツ庁シンボルマーク」は、カタカナの[ス]や漢字の[人]をベースにデザインされたものであり、右上に伸びる太い[二重線]と太陽を連想させる[オレンジの色]があいまって、ぱっと見て印象に残るような「力強さ」を持っています。また、オレンジには仲間意識を高めたり、緊張を和らげ力を出せる心理効果もあります。
-----

概して、こんな文章に「○○も」という助詞が入ってたら信用できんと思っていいのじゃないかしら。大切なのは、not「アレもコレも」but「アレかコレか」ではないのかね、デザインに限った話ではないけど。その行為を繰り返していって最後に残ったものこそ、一期一会の邂逅と呼べるのかもしれない。何も、天啓に打たれて生まれ出たものだけをそう呼ぶのではないはず。

もとい。この公募の不幸は、選考途中にあの騒動が発生したことである。

-----
(2016.03.25 日刊工業新聞 抜粋)

当初、2015年10月1日の同庁発足に合わせて決定する予定だったが、東京オリンピック・パラリンピックの公式エンブレムの白紙撤回問題を受けて選考を中断。その後、選考の透明性を高めるため、一般からの意見募集を選考プロセスに追加することを決めた。
-----

で、2016年の1〜2月に意見募集を行った上で、発表は3月末となった。でもね、五輪問題ではあれほどヒステリックに騒いだのに、このパブコメではたったの183件しか集まらなかったというんだよね・・・。
で。

-----
(同上)

鈴木長官は同庁発足からの半年間を振り返り「スポーツ庁はメダルを獲得するための庁と思われがちだが、国民の健康増進、競技力の向上、スポーツを通じた国際貢献、地域経済の活性化のすべてが重要だ」と強調。
-----

へっ、「メダルを獲得するための庁」!?超意外。そんなこと思ってるの、五輪メダリスト上がりのアナタだけじゃ!?それとも2020年までの期間限定庁!?(案外図星かも)

しかし本件について、最も示唆に富むのは次の記事であると思う。

-----
(日経デザイン 2016年4月号 抜粋)

〔前略〕

実はオリンピック・エンブレム問題以降、国民の声を反映し開かれたデザインを目指す動きが強まっている。シンボルマークなどのデザイン案を一般公募して、広く意見を集めながら最終案を決定する形でのデザインプロセスを採用する例がかなり増えていると言う。
「いま公共的なデザインの仕事では、随意契約によるプロ同士のコンペがかなり減っており、一般公募型に切り替わりつつある。問題は、オリンピックという世界的なイベントのエンブレムにもかかわらず、100万円という金額で公募を行ってしまったこと。今後デザインを募集するに当たって、公共団体がこの金額以上を出すことは、おそらくない」。あるデザイナーはこう危惧する。つまりはデザインの価格破壊だ。
実際、スポーツ庁のロゴマークの場合、採用時の対価は「感謝状のみ」。与えられるのは名誉だけだ。同庁は「別のかたちでクリエーティブに対する対価を払えないか、検討はしている」としているが、その具体策は現時点では見えない。公募だと、それでもデザインが集まってしまうのも問題だ。
さらにデザインフィーの価格破壊の動きは民間でも進み始めている。2月、三菱UFJフィナンシャル・グループが、インターネットを活用してデザイン業務などを公募するクラウドソーシングと呼ばれるサービスを活用し、10万8000円(税込み)で新サービスのロゴを募集した。
日本グラフィックデザイナー協会が公表するデザイン価格表では、例えば年間100万円程度の販促費を使うブランドのロゴマークで、80万円程度の対価がふさわしいとしている。この基準からすると10万円という数字は、ほとんど販促にお金を掛けられない零細企業レベルの金額だ。
単純にロゴマークを提供する、絵を提供するというだけの仕事では、これからは確実に高い報酬を取れなくなってきている。デザインを提供する前の、コンサルティングに近い部分から企業としっかりと付き合い、その企業の「問題を解決する」姿勢を見せなければ、デザインは確実に“買いたたかれる”時代となっている。
-----

奈良の某県議に聞かせてやりたいわ(cf. 2016.10.23「デザイン文化に対する暴挙を許すな」)。あそこは同じ2016年3月に540万円で随意契約してますが。

国民文化祭・なら2017

つまりはコミュニケーション・デザインの危機ということであろうか。
ツルは、例の「Spec Work」論には必ずしも同意しかねる一方、随意契約が一概に不当な方法とは全く思わないので、この記事のように説明されると確かに納得させられちゃう。
10年続いた公募バブルの限界と崩壊、でもさすがに賞金なしとは思わなかった。「血税を無駄遣いできぬ」という一見全うで実は横暴な理屈の前に、デザイン界もひれ伏した形です。そりゃ、それが標準になりゃ全国の公募ガイダーは激減するだろうけど。

添えられたロゴタイプが、2007年に親玉の文部科学省シンボルマークを手がけた勝井によるというのもひんやりです。選定委員も務めたこの御大にはきっと報酬が出たんだろうなあhappy02

にしても赤い銀行=零細企業とはまさに目から鱗!目先の営利に狂奔しているうちに、貧しい国になっていくのね。
いろいろ、オリンピック後がコワイです。

(続く)

2017年6月14日 (水)

【番外編】お上にはお上の事情と紋章:ニ(文部科学省・文化庁)

(承前)

愚blogは基本的に、経済や功利ではなく文化や知性を相手にするものでありたいと考えとります。だから経産省よりこっちを先に。ていうか、目下絶讃話題沸騰中だし。

文部科学省/Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology/MEXT
シンボルマーク
勝井三雄(株式会社勝井デザイン事務所)
文部科学省

-----
本シンボルマークは[羅針盤]をモチーフとしています。
教育、科学技術・学術、スポーツ、文化の振興を通じて、希望に満ちた未来を目指す、文部科学省の役割を表しています。
上部の[円]は進むべき方向を象徴し、その使命を見失うことなく、誠意と熱意をもって任務に専心する姿勢を示しています。
下部の円の中央から[放射状に広がる直線]は、社会に開かれた文部科学省の姿勢を表現しています。
同時に、親しみやすい簡潔なデザインからは、人、地球など、様々なイメージへと自由に連想を広げることができます。
色彩は日本人に古来なじまれてきた青色を基調として、[瑠璃(るり)色]と[空色]を使用しました。
「瑠璃色」は強い意志、品格と知性、「空色」は誠意と未来への広がりを意味しています。
-----

言うてくれるわねー。正直、これを直感的にシンボルとして視認するのは厳しいと思っちゃう。
中央省庁モノを見てきていつも感じるんだけど、こうしたコメントは職員を縛ろうとするものであろうか。言い換えれば、このマークは内部に対するものか、それとも広く国民に対するものなのか。「どっちもです」という甚だつまらない答が待っていそうではあるが。2007年10月発表。

そして、英文表記。例示的列挙法ですが、こちらを見て初めて「スポーツ」が含まれることがわかるしくみ。新設のスポーツ庁など厚生労働省の下にあるぐらいに思っている民草は多そうである。

それによく見りゃ和文の説明と記載順序が違うんですよ。文部省 + 科学技術庁 → 文部科学省という再編から始まった歴史を慮れば、"Ministry of Education, Science (and Technology), Culture and Sports" とするのが筋のはず。これ、次代の育成をミッションとする役所が略称として "NEXT" を意識したからだろうけど、なんか浮いてます(そういや昔、"Tex-Mex" ってのが流行ったな;笑)。
羅針盤のコンセプトとも絶妙なズレがある。いずれにせよ、首相のご意向により「進むべき方向」と「使命を見失」って現在迷走漂流中ですbleahpunch

-----
制定に当たっては、制作者を決定するために総合評価落札方式による一般競争入札を行い、株式会社勝井デザイン事務所が落札者となりました。
-----

費用、80万円也(詳細不明)。つまりはコンペなのか公募なのかよくわかりませんが、勝井も大大御所商業デザイナー。愚blogでは以前これを取り上げた。

【2013.10.21「Olympics & Expos その2」】
国際花と緑の博覧会(大阪花博)
シンボルマーク
勝井三雄
'90大阪花博

さるblogに;

-----
有名デザイナーに頼むよりは、美術大学や高校のコンテストにすれば、文部科学省らしさが出たのに。
-----

と出ていて、そこは(そこだけは)ちょっと納得できた。

文科省を見たからには、その外局のここも取り上げないわけにはいかないだろう。

文化庁/Agency for Cultural Affairs
シンボルマーク
堀江 豊(広島県:グラフィックデザイナー)
文化庁

やったー、ガイダーだってやればできるぅsign03sign03\(^.^)/。もちろん公募ですとも。2002年12月制定(てことは親玉より早かったのか!)。

-----
文化庁シンボルマークは,文化庁の[文]の文字をモチーフに[三つの楕円]で,「過去・現在・未来」「創造・発展」「保存・継承」の輪をイメージし,芸術文化を 創造し,伝統文化を保存・伝承していく人の姿(文化庁)・広がりを表現しています。色彩は日本伝統色の一つである[朱色]としました。
-----

ぶっ。文は人なり、人は文なり。でも文化の薫り、低うぅぅ・・・。
ツルはこうした編み編み系の図柄、昔から好きなんですが(水引細工とか組み紐とか佐賀錦とかある種のイスラム紋様とか)、これを見てるとイライラする。交点ごとに「上・下」が互い違いに入れ替わるという基本パターンを破っているところがあるからです。何かいじりたくなる。ま、家紋だったら三本の線が一点で交わるなんてことはあり得ないわけでsweat02

〔籠目釜敷〕
籠目釜敷

宮田亮平長官、アナタ東京芸大の学長やら2020東京五輪のエンブレム再公募の選考委員長やらマスコット公募の座長までやってる芸術家なんだから、何とかして頂戴。
え?京都に行く行かないで忙しい?結局どうなったんですそっちは?芸術団体は挙って反対してるみたいだけど。「地方創生が先行して文化振興の観点が欠落している」と批判されてるのは痛いところですなァ。京都に行ったら行ったで「京都は地方やおへん」とやんわーりねちねちイジメられますえ。

(続く)

2017年6月13日 (火)

【番外編】お上にはお上の事情と紋章:ハ(環境省・南アルプス国立公園・原子力規制委員会)

(承前)

前回取り上げた「観光庁」に響きが似てるというところでcoldsweats01、「環境省」関連も見てみたい。

環境省/Ministry of the Environment/MOE
ロゴマーク
やなぎ・ゆうこ(WEB・DTPデザイナー:凪屋 主宰)
環境省

2001年1月の中央省庁再編時、総理府(現 内閣府)の下にあった環境庁から環境省に格上げされた際に制定したもの。「DTPデザイナー」という稼業がまだカッコイイ横文字職業として成立してた時代よsmile。なぜだかここは「シンボルマーク」ではなく「ロゴマーク」です('_'?)。
このマークについては、「国民の皆様からコンセプトを募集」したこと、「候補作品についてホームページ上で投票」を行って決めたことが同省サイトに出ている。

-----
上の[緑の三角形]は、山、自然界、地球環境を表しています。
中央の[水色の楕円]は山を映す澄んだ水、海を表わすとともに、様々な人々が協力して、人や自然全てを包んで守っていく愛情を象徴しています。
下の[緑の三角形]は水面に映る自然の姿で、これによって今日の環境問題の原因となっている人間の活動を示しています。また、水面の上下を一体的に表すことによって、環境問題の解決への取り組みを、情報を公開しながら皆さんとともに進めていくという姿勢を表しています。このロゴマーク全体の姿で、環境の大切さを深く心に刻み、それを守るゆるぎない姿勢、環境の世紀に向けての変革への決意を込めています。
-----

石川のコメントに比べると、多少平明な文章にはなってますが、意味はよくわかりません。こんなこと並べ立ててみても、肝心のビジュアルは一目見て「あ、北海道の環境保護マークかな」ぐらいのもんじゃん。
それにさあ。この[楕円]の形、デザイン上は縮小時の視認性に難ありということで真っ先に補整の対象になるところじゃないの??
例えばこんな風に。

南アルプス国立公園
シンボルマーク
中島 厚(群馬県高崎市)
南アルプス国立公園(応募案)

 ↓

南アルプス国立公園(最終版)

片っぽの先が丸くなってるでしょ。輪郭が太くされたのは塩キャラ「しょさまる」なんかと同じくお約束事(cf.【その178】)。

-----
南の[M]とアルプスの[A]を組み合わせ、南アルプスの山々と山梨、長野、静岡の三県を表し、それらを囲む[輪]は、地域や人々の交流と融和を意味しています。
-----

 ↓

-----
南アルプスの南の[M]とアルプスの[A]を組み合わせた[3つの山]は「山梨・長野・静岡」の3県と南アルプスの連なる山容を、それを囲む[輪]は「3県の交流」、「人と自然の協調」を表現しています。
-----

いかにもガイダーらしい書きぶりだよこりゃ(笑)。国立公園指定50周年を記念して公募されたもので、2014年10月に発表されてます。
因みに「国立公園」というのは環境省の管轄下にあるのであって、観光庁とかの管轄ではない。「国定公園」との違いは、前者は国が自ら管理するのに対して、後者は管理が都道府県に委託されるところ。今となっては硬直的な区別との謗りを免れまい。

環境省の下部組織(のマーク)、全く違う方面のものをもう一つぶった斬っとくと。

原子力規制委員会/Nuclear Regulation Authority/NRA
ロゴマーク
吉村琢磨(東京都)
原子力規制委員会

うひゃあ(*_*)出ました、これぞ丸ブー!
言うまでもなく東日本大震災後、2012年9月に設置された組織です。これももちろん公募(委員会発足に先立ち、内閣官房に設けられた原子力安全規制組織等改革準備室により行われた)。

募集要項には制定の目的が次のように明示されていた。

-----
東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所の事故の反省に立ち、原子力規制行政の刷新を実現する強い決意と、放射線の有害影響から人と環境を守る精神を、内外に示すため。
-----

そう、だからこそ内閣府の直轄とか経産省の下とかではなかったのだよ。

しかしこの要項にはいろいろ妙なことが書いてあって;

-----
原子力規制委員会をイメージできるものとして、印刷物やホームページ等で使用するロゴマークです。(文字のレタリングではなく、ワンポイントのマーク)
簡単明瞭なカラー表現で、かつ、一色でも表現できるデザインとし、上下を明記してください。原子力規制委員会のテーマカラーは緑を基調とする予定ですが、ロゴマークを緑色一色に限定するものではありません。
-----

ですって。???

-----
採用された作品の応募者には、薄謝をお支払いいたします。
-----

その書き方はねえだろ、れっきとしたお国の役所が公募かけといて。

現在添えられているコンセプトは次のとおり。

-----
[原子]を包み込むビジュアルは、国民の健康と環境を「確実に守る」強い意志のシンボルです。
大きな瞳のようにも見え、あらゆる角度から「厳しく監視する」姿勢を示すと同時に、国民の澄んだ瞳にいつも「見つめられている」ことを意識し、透明性を高めることを約束しています。
-----

うーん、すごく変なことが書いてあるように感じるのはツルだけかしら。ベクトルがはっきりしないからかな。
これが[原子]なら、その[瞳]に凝視され睨み付けられているのは国民の方だと捉えるのが自然でしょうに。

(続く)

2017年6月12日 (月)

【番外編】お上にはお上の事情と紋章:ロ(国土交通省・観光庁・島根県シンボルマーク)

(承前)

石川の作品、まだ続きがあった。

国土交通省/Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism/MLIT
シンボルマーク
石川 明
国土交通省

-----
人と国土、躍動をイメージしました。国土の上で人々が弾んでいる躍動感を、人々のハートである[心]の文字をモチーフにしてデザイン化しています。また4省庁が心を一つにし、国土交通省が未来に向かって躍動する姿を現しています。
[ライトブルー]はとらわれない軽やかさ、[明るい赤]の部分は人々の熱い思いを表しています。
-----

あらあら、とんだ丸ブーでpig。こんなのってたっくさんあるぞ、ご当地公募の自治体章なんかに。「人々の熱い思い」とは誰のことを指しとるんかね。

こちらは前回挙げた2001年1月の省庁再編で、運輸省、建設省、北海道開発庁、国土庁を統合したものです(沖縄と北海道で行き先が違ってたんだ)。マークは同年4月に職員投票を経て発表されているから、ご当地丸ブーに先鞭をつけた時代感やね。公募か否かはやはり明らかにされていません。

英文表記は、2008年10月に傘下に観光庁が発足した際、"Tourism" が付加されている(ただし、略称が "MLITT"となったわけではない)。こういう例示的列挙による説明的な英文組織名、ほんっとださいと思う。もっと包括的に行かなきゃ(和文はそうなわけでしょ)。その後、マークに添えてフルスペルで英文を表示することはなくなったようです。長くなり過ぎたからだよね。言わぬことではない。

しかし、これを「丸ブー」と呼ぶには[丸]が足りないと思われた読者諸賢もおられましょうな。然らばこれを出しとこう(^_-)。

観光庁/Japan Tourism Agency/JTA
シンボルマーク
観光庁

前述のとおり、2008年10月1日、国土交通省(!)の外局として発足したその日に発表されている。作者はわかりませんが。

-----
観光立国の実現に向けて、観光に関係する多様なプレーヤーが、チームとして一丸となって取り組んでいく決意を示すものとして、[日の丸]をモチーフに用いました。
日の丸から出入りする[赤白のリング]は、「変化」を表しています。国内外における人々の活発な観光交流を表すとともに、観光立国の実現に向けて、観光庁が、過去の行政のあり方にとらわれず、新たな変化の創造を目指して取り組んでいくという姿勢や、新しい行政組織に求められる創造性、柔軟性、機動性などを表現しています。
[赤]の色彩や躍動感のあるデザインは、観光立国の実現に取り組む職員の情熱を意味するとともに、迅速さ、積極性、行動力など、政府一体となった取組の旗振り役を担う観光庁の目指すべき姿を示しています。
-----

これまた長ったら・・・。「躍動感」、あります?このデザインに。
コメントを注意深く読むと、外からの観光需要の喚起に重きが置かれていることがわかる。外国人観光客は確かに増えたし、「インバウンド」なる言葉にもすっかりなじんじゃったよなあ(でもない?)。それもこれもこのお役所日の丸のおかげ(でもない?)。
ま、国旗のデザインを用いるのはむしろ禁じ手でしょ。三流役所が。

石川の話に戻りまして。
調べてみると、70年代から活動してきたギョーカイの大立者らしい。1948年生まれ、多摩美術大学デザイン科卒業。株式会社アイドマの社長まで務め、2010年からは石川明デザイン研究所(埼玉県吉川市)を開いている。多分個人事務所なんでしょう。
てことは、見てきた省庁シンボルマークの作品はいずれもアイドマ時代の採用ということになりそう(つまり上がっちゃったわけね)。
CI関係でいうと、日本たばこ、東京ドーム、テレビ東京、大和証券、ニチレイなどなど多数。実は(旧)国土庁のシンボルマークも手がけたりしているので、その辺りからお国の役所とのコネクションができたのだと考えれば、集中受注の理由も見えてくる気がする。i.e.お役人のお気に入り。

石川のキャリアの中には島根県シンボルマークの特別審査委員なんてのもあるんですが、それがまた驚きだった。

島根県
シンボルマーク
島根県シンボルマーク

(総務省 + 観光庁) ÷ 2 ≒ 島根県

総務省

(@_@)(@_@)(@_@)。一体「特別審査委員」とはどんな立場だったのかとどつきたくなるけれど、実際は1990年制定の島根県の方がずっと先(手描き風全開だった頃でしょうかね?)。それはまたそれでもっとコワい。

因みにこのシンボルマーク、Wikipediaには次のように載ってます。

-----
都道府県章とは別にシンボルマークを制定した都道府県の多くはシンボルマークの使用を優先しているが、島根県の場合は2000年代後半からシンボルマークの利用頻度が減少しており県のウェブサイトでも県章の方が優先的に使用されている。
-----

いや、今やもう県サイトには出てすらいません(失笑)。つまりは1990年から始まったという「シマネスク・島根」キャンペーン(詳細不明)のためのスポット使用だったんですかね。それとも、それ以外の理由で・・・?shock

(続く)

2017年6月11日 (日)

【番外編】お上にはお上の事情と紋章:イ(内閣府・総務省)

ご当地キャラクター叩きから始まったこのシリーズも、自治体章や校章、シンボルマークやロゴマーク、果てはデザインナンバープレートまで手を広げてきたわけです。そんな中で、今までほとんど取り上げてこなかったのが日本国政府の省庁のマーク類。つまらないの多いよなあと思いつつ横目で見てました。
だいぶネタも揃ってきたので、一流から三流四流まで問答無用でぶった斬ってやりましょう。トップバッターはやっぱりここだ。

内閣府/Cabinet Office/CAO
シンボルマーク
石川 明
内閣府

2001年1月に実施された中央省庁再編により、総理府、経済企画庁、沖縄開発庁等の機能を引き継いで生まれた機関です。マークの制定時期まではわからないけど。

-----
[2枚の木の葉]と[木洩れ日]をモチーフとした。2枚の木の葉により、内閣府の機能を大きく2つに分けて表現し、その後ろから射し込む太陽の光によって、希望に満ちた経済社会を創る内閣府を表している。
大空に向かって右上がりに伸びゆく上の葉は「日本の将来の在り方を考える」機能、緑の大地のような下の葉は「総理が直接担うにふさわしい」機能を表している。
また、2枚の木の葉は「Cabinet Office(内閣府)」の[C]の形であり、木洩れ日の部分は[O]の形をかたどっている。さらに、全体の形は、国民の目線から日本の未来を見つめる「輝く瞳」をも表している。
上の葉には、「未来」「知性」「大空」を表す[青色]を、下の葉は「安全」「やすらぎ」「大地」を表す[緑色]を使用した。
さらに、先鋭的なフォルムにより国民の未来を切り開く「知恵の場」の「知性」を表現するとともに、柔らかい色合いや曲線により、「安全」「安心」「共生」といった国民に身近なテーマに取り組む「やさしさ」を表現している。
-----

つまらないことをいかに意味ありげに書くか(こらこら)。
デザインはシンプルだけど、詞書がくどいっ!!長いっ!!どこが[O]の形やっ!!どこが輝く瞳やっ!!「日本の将来の在り方を考える」のは「総理が直接担うにふさわしい」責務ではないんかっ!!鸚鵡返しなのも困るけど、リアル感のない能書き垂れるのもいい加減にしてっ。

≪そこを「手の切れるような感覚」っていうのさ≫

字数制限って普通150字ぐらいですよ。3倍ぐらいあるじゃんこれ。てことは公募じゃないってことだよね多分。いきなり随意契約にもっていったとも考えにくいから、デザインオフィス間でのコンペだったんだろうか。

難しい議論は先送りにして、お次はこれ。

総務省/Ministry of Internal Affairs and Communications/MIC
シンボルマーク
石川 明
総務省

おやまあ、おんなじデザイナーだったんすか!!こちらは2005年4月から使用されている旨、サイトに出ている。英文表記がかなーり意外。

-----
常にアクティブな行動力を持ち、時代をリードしつつ、国民に身近なところで快適な生活を支えるためのグローバルで幅広い活動をしている総務省の姿をイメージしました。日本の国土を示す[四角い枠]から勢いよく飛び出していく[球体]は、総務省の姿を表し、国民の目につきにくい社会基盤も支えつつ、国と地方、国と国民、国民と生活、国民と海外といった要素を情報ネットワーク化によって密接に結びつけ、これまでの活動領域にとどまらない創造性豊かな活動を表しています。

シンボルカラー=ヴィヴィッド・オレンジ
温かみのある鮮やかな色調は、快活、明快、光明、安全、平和などの意味合いを連想させ、国民の快適な生活を支える省庁にふさわしい色として選定しました。
-----

これまた長いがな!!なんで日本の国土が真四角なのよ。グローバルとは言え、"Internal Affairs" を扱っておるんだからその国土から飛び出しちゃあイカンねえ。
チームカラーに[オレンジ色]を選んだのもなかなかchalleningです。印刷では悪くすりゃ茶色か黄土色、砂漠みたい。東アジア、モンスーン気候の緑なす大地ではないのだよbomb。まあ、緑色は内閣府で使っちゃったから(≧ω≦)。

でもまだ止まらないのだ。

(続く)

2017年6月10日 (土)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その185:株式会社ミカサ100周年ロゴ)

(承前)

ぱんぱかぱあぁ〜〜んsign03
久しぶりに、塩崎デザインの新作が届きましたぁsign03

広島市安佐北区
株式会社ミカサ
創業100周年記念ロゴマーク
(優秀作品)塩崎栄一(グラフィックデザイナー)
株式会社ミカサ100周年ロゴ

そうです、あのバレーボールとか作ってるMIKASAが今年の5月1日に100周年を迎えたんです。ロゴ募集は3月1日〜31日で、「受賞者には結果を2017年4月下旬までに通知し、当社ホームページ等でも発表いたします」とされていたので、これぞ正真正銘の2017年産塩ロゴであります。

選考側コメントではこう評されている。

-----
[100]のデザインに勢いがあり、また、どこまでも飛んでいくような[ボール]のデザインがミカサの更なる飛躍をイメージさせる作品です。
-----

赤い球が弾んで跳ねて100年目といったところなんだろうけど、どうってことないってデザイン。フォルムにもかなり無理が感じられる。もう潮時かなdashdash(イロイロね)。

最優秀作品:賞金 10万円
優秀作品:賞金 3万円
団体賞:賞品

と、民間企業にしてはちょっとけちくさいですが(100周年じゃけん100万円出せやあ、とまでは言わんどっちゃる)。
ま、そんなところより、企業で「公募」という選択をしたこと自体を突っ込まいでかという気もするけれど、とにかく861点の作品が集まって。

(最優秀作品)
田中康夫(デザイナー)

(優秀作品)
塩崎栄一(グラフィックデザイナー)
小林大介(グラフィックデザイナー)

(選考委員特別賞)
村川雅人(イラストレーター)
角谷有紀(書家)
望月 恵(中学生)
松井理湖(高校生)
根本仙弥(グラフィックデザイナー)
田辺徹也(グラフィックデザイナー)
大賀早紀(高校生)
濱崎祐香(高校生)

万地佳代子(主婦)
背黒菜菜(専門学校生)
Somporn In-Aree(会社員)
河崎海斗(高校生)

(団体賞)
広島市立船越中学校 美術部
学校法人鶴学園 広島なぎさ中学校・高等学校
広島県立広島国泰寺高等学校
広島市立基町(もとまち)高等学校
広島県立熊野高等学校
広島県立安古市(やすふるいち)高等学校
広島市立舟入高等学校

あれーwobblytyphoon、栄一以外のおなじみ常連陣はどこへ行ったんじゃあ(「田中康夫」は、作家だったり政治家だったりしたヒトとは別人だと思う・・・ww)。

公表された入賞作品の中で丸ブーと言い得るのは栄一の1点だけで、そこは時代の流れを感じます。ツルは、鉢巻きしてガンバってるおじいちゃんの顔を描いた万地作品が気に入りました(採用される確率は極めて低かったろうとは思うけどW)。

鶴学園のことはご存知?鶴さん一族が作った私学です、別にツルの親戚というわけじゃないけどhappy01。広島市佐伯区に本部を置き、広島工業大学等を手広く運営している。
思うに、団体賞の分をさっ引いたら、相当程度応募数は減るのじゃないかと。因みに団体賞の賞品は記念ボールだったそうな。結局、なんか地域還元みたいなことになっちゃった。

100周年ということで同社では、今まで手がけていなかったブランドロゴ入りTシャツなんかのグッズを作ったり、コミケに出展したり(+_+)と、だいぶ鼻息が荒いみたいです。あわよくばこの勢いを東京オリンピック/パラリンピックまで、ということですかね。

(続く)

2017年6月 9日 (金)

【緊急編】その公募の投票1位は正に盗作ではないのか(2025大阪万博誘致シンボルマーク・大阪市多文化共生社会ポスター)

【2017.06.26 改稿】

2017.06.16、「①は彦根作品ではない」旨の情報を得たため、修正を加えました。

-----

ちょいと刺激キツめな題にしてみたconfidentpunch

一昨日の2017.06.07、経産省でこんなものの発表が行われていた。出席したのは経産相 世耕弘成(ひろしげ)、経団連会長 榊原定征と、大阪府知事 松井一郎。

2025日本万国博覧会誘致委員会
2025日本万国博覧会 誘致シンボルマーク
大川幸秀(東京都:アートディレクター・デザイナー)
2025大阪万博誘致シンボルマーク(最終版)

-----
選んで頂き、ありがとうございます。子どもや世界各国の人々にも伝わるようにという思いで制作したので、誘致において皆さんに親しんで頂けると嬉しいです。
-----

はいはいはいはい。「いのち輝く笑顔が[輪]になって、つながっていくというコンセプトが分かりやすい。国民的イベントにふさわしい親しまれる作品である」と講評されている。ツルは「つながっていないデザインである」と感じてましたがねsmile
どうしてもアノ「五色の花輪」を思い出しちゃうし、昔のアレとのフォルムの相似も気になる。

【2013.10.22「Olympics & Expos その3」】
2020東京五輪 招致エンブレム
島峰 藍
'20東京五輪招致エンブレム

【2013.10.20「Olympics & Expos その1」】
1970大阪万博 シンボルマーク
大高 猛
大阪万博

6月1日、一般投票対象候補3点が発表された時から注視してはいた。でも己れの信ずるところに従って、投票期間中(と言うてもたった5日間だったんであるが)は黙っといた次第です。

-----
(2017.06.02 朝日新聞 抜粋)

2020年東京五輪・パラリンピックのエンブレムの模倣疑惑騒動を踏まえ、誘致委は商標審査を行い、5月31日に3作品の商標申請も済ませた。今後、デザイナーら選定委員7人の意見と一般投票の結果で最終決定する。
-----

地元メディアでは少し詳しく結果が報じられている。

-----
(2017.06.07 毎日放送/MBS 抜粋)

応募作品は1331件の中から3つに絞られ、5日間の一般投票の結果「[人]という文字が集まったロゴ」が1位となりました。しかし、7人の選定委員の意見も踏まえた結果、今回の[顔文字]の誘致ロゴに決まったということです。
-----

より正確には、最優秀賞(賞金 30万円)と優秀賞(同 10万円)を各1点選ぶこととされていた。ということは「[人]という文字が集まったロゴ」(下記①)は優秀賞に落ち着いたのであろうと合理的に推測される(伏線)。

①(2,419票)
2025大阪万博誘致シンボルマーク 投票候補①

-----
大阪に訪れる世界の人々から漢字の[人]のモチーフで生命力溢れ、咲き乱れる花々のような人で象徴した。
-----

②(1,642票?)
2025大阪万博誘致シンボルマーク 投票候補②

-----
「生命(いのち)の輝き」や「つながり」を表現した。
-----

③(2,116票)
2025大阪万博誘致シンボルマーク 投票候補③

-----
[絵文字]をモチーフに、ニッコリと笑った人々が世界から集まってくるイメージで表現した。
-----

割と票が割れたんですね。
あのさー、でも過去にこんなものもあったぜー、大阪には。

大阪市
2009年度「人権啓発ポスターデザイン・キャッチコピー募集」事業
多文化共生社会の実現のために
(大阪市長賞)西田陽一(株式会社シンプル)
大阪市多文化共生社会ポスター

愚blog的に言うと、2009年11月、塩崎一族がトリプル入賞した公募で最高位を射止めた作品。

【その53】
児童虐待防止推進月間
(優秀賞)塩崎栄一

犯罪被害者週間
(優秀賞)福添あゆみ

障害者週間
(優秀賞)塩崎マサヨ

でもとにかく、今回は予め商標申請までやっちゃった、やれちゃったわけだ。

さらに驚くのは、発表内容にこのガイダーの名前があったこと。

(優秀賞)
彦根 正(デザイナー)

彦根、復活eye
優秀賞としての彦根作品の画像はweb上で公表されておらず、かつ、さる信頼すべき筋からツルの得た情報によればそれは投票トップだった①ではない。最優秀賞ではなく優秀賞のところをひっくり返すに至った御事情がツルには思い浮かびません。(無論、そこはあくまで選考側の権限と裁量で決すべき部分であり、それに異を唱えるものではない。ただし投票結果と異なる決定をするのなら、説明責任は当然に加重されよう。本公募ではその責が果たされていない。)

「2025日本万国博覧会」(正式名称:2025年国際博覧会)とは、大阪府中心に誘致を進めてきたイベントである。EXPO '70の夢よもう一度、といったところなんでしょう。フランスのグラン・パリ、ロシアのエカテリンブルク、アゼルバイジャンのバクーとの闘いを勝ち抜くのに必死なわけです。(けど関西財界は微妙に腰が引けてるかも。もう万博に頼る時代でもあるまいに。)

「作成要領」にはしちめんどくさい話も並んだ。曰く「1.5cm四方の大きさに縮小しても認識できる」「白黒単色での使用も考慮して作成する」「ぼかしやにじみ等の表現は不可」「文字列のデザインは、別途設定しますので、応募を希望される方はシンボルマークのみをデザインしてください」等々。
1.5cmsign03ピンバッジだってそんだけ小さいと誘致合戦で目立たんぞ(失笑)。それにこれで単色表現したら・・・(再失笑)。今どき「グラデーション」の語も知らん奴がどのくらい・・・(再々失笑)。

ともあれこのマーク、今月13〜14日にパリで行われる博覧会国際事務局総会での誘致プレゼンにも用いられる。開催地決定は2018年11月の予定。さてどうなりますことやら。

おまけ。
なんかさ、パーツを[think]に変えたパロディとか、出てきそうだね。

/////

【参考データ】

〔2025日本万国博覧会誘致委員会〕
会長:榊原定征(日本経済団体連合会 会長)
会長代行:松井一郎(大阪府知事)

〔事務局〕
大阪府政策企画部万博誘致推進室

〔2025日本万国博覧会誘致シンボルマーク選定委員会〕
高橋善丸(大阪芸術大学 デザイン学科 学科長)
高田雄吉(日本タイポグラフィ協会 理事)
清水柾行(日本グラフィックデザイナー協会 運営委員)
上田正尚(日本経済団体連合会 産業政策本部 本部長)
阿部孝次(関西経済連合会 理事)
武田家明(経済産業省 商務流通保安グループ 博覧会推進室 室長)
榮野正夫(2025日本万国博覧会誘致委員会 事務局長)

〔テーマ(案)〕
いのち輝く未来社会のデザイン
Designing Future Society for Our Lives

〔サブテーマ(案)〕
・多様で心身ともに健康な生き方
・持続可能な社会・経済システム

最優秀賞(1点) 賞金30万円
優秀賞(1点) 賞金10万円

応募点数制限なし
応募総数 1,331点

2017年6月 8日 (木)

【対決編】丸ブーtyphoon艶競べheart [41](宝達志水町章・紀宝町章)

(承前)

漢字1字のモチーフによる自治体章は、平成丸ブータイプにだってそこそこあるわけです。その中でちょっと目を惹く作品を、日本海側と太平洋側からペアリングしてみますと。

石川県羽咋郡宝達志水町(はくいぐん ほうだつしみずちょう)
町章
椿本僖一(よしかず)(83歳:和歌山市)
宝達志水町章

-----
1 モチーフ(主要な題材)は、宝達志水町を象徴する宝達山の頭文字[宝]である。
2 [グリーン]は、「宝」の「ウ」かんむりで、緑豊かな自然を表す。
3 [ブルー]は、「宝」の下の「玉」で、町を潤す清流や日本海の波と躍動的な人を表す。あわせて、「人は宝」の意味も表す。
4 全体で「水と人が奏でるハーモニーのまち」を象徴する。
-----

(優秀賞)
松田憲治(52歳:宝達志水町)
笹田光治(57歳:兵庫県宝塚市)
赤澤親範(46歳:石川県金沢市)
米泉弘人(52歳:石川県金沢市)

何やら由ありげなこの町名、いつもの如くお手軽にアレをひもといてみれば。

-----
(Wikipedia)

町名を決める際に「宝達町(宝達山から命名)」を推す押水町と「志水町(志雄の「志」と押水の「水」)」を推す志雄町が互いに最後まで譲らなかったため、結局二つをつなげて町名とした。
-----

フーン。町名決定で大揉めした問題を、町章でまた蒸し返したようにも思えるんだけど。2005年7月、もちろん合併施行後の決定。

作者の椿本のことは以前一度取り上げました(cf. 2014.07.10「Four Decades in Life!」)。2005年当時83歳であったということは、現在は実に90代半ばということになる(存命ならば)。井口やすひさや駒井 瞭なんかのさらに上をいく、最長老ガイダーだったわけです。
ツルにとっては、職業デザイナーとしての長い経歴を持つ井口と、それのないらしい駒井との間に本質的な差異(i.e. 制作態度の)を認めることはできない。椿本はどうだったであろうか・・・。

でもまだこれはいい。もっとヒンヤリするのは次の[宝]です。

三重県南牟婁郡(みなみむろぐん)紀宝町
町章
辻 賢二郎(東京都)
紀宝町章(応募案)紀宝町章(最終版)

-----
紀宝の一文字[宝]をモチーフに構成。森、川、海がもたらす恵みの豊かさをイメージしつつ、躍動感溢れる曲線のリズムで、人と大自然の共鳴を表そうとした。力強く前進し未来に飛躍しようとする紀宝町の活力を象徴。
-----

あん!?イニシャルではなくて2番目の文字から持ってきたんだ!?「紀」の字が既に和歌山県紀の川市(cf. 2017.02.27「大御所劇場 三幕目:春なのに」:2005年8月決定)に使われていたことなんかに加えて、意味も形も特徴ある「宝」の字の魅力に抗し切れなかったところもあるんでしょう。
「紀宝町」の名称は合併前から存在していたものです(新設合併だけれど)。作者コメントはやっぱり将来像「海・山・川の恵みに抱かれ、ともに輝き創造するまち」から鸚鵡返しをかけたところがありますなw。

ここで、宝達志水町のケースと打って変わって作者が20代ぐらいの若手だったりしてれば愚blog的には話がキレイにまとまるんだけど、そうもいかない。辻は最近になって娘の恵子と組んで切り紙デザインを発表したりしているので、まあ若くても当時40代といったところでしょう。

この一帯は2004年7月に「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界文化遺産になっており、町内にも「七里御浜」「熊野川」「御船島」3ヵ所の登録があるという。土地固有のパワーとかエネルギーとかの強そうな感じなんですがね。それこそがご当地の真の宝だろう。

しかしなあ。
町章は宝達志水町章から5ヵ月後の決定。さすがに辻のボツネタ使い回しの疑惑は免れないよな。
でもその点は;

-----
(2005.12.14 第19回紀宝町・鵜殿村合併協議会 会議録 抜粋)

【植野事務局長】

〔前略〕

先ほど報告第67号で登立委員長さんよりご報告がありましたが、この3点につきまして、ご審議をお願い申しあげます。なおNPO法人の三重県デザイン協会より、この3作品についてのコメントをいただいておりますので、ご報告をいたします。お手元に配布の一枚もので、町章候補類似参考資料というのをご覧をいただきたいと思います。

〔中略〕

それでは一番目のところでございますが、これは[宝]という字をモチーフにしたもので、ここであがっております石川県宝達志水町というところがありますが、ここでの類似ではないということでございます。町全体が宝物という主張があり、わかりやすく、光り輝く玉を包み込むようなデザインが町を守るやさしい気持ちとして伝わる。玉の点の[円]をやや小さくして変化をつけると良い。

〔中略〕

デザイン協会のほうからこういう事でコメントをいただいてございます。

〔後略〕
-----

と、しゃらりとごまかされちゃったようです。

確かに、●の大きさに差をつけてぐっとよくなったとは思うけどさあ。そんなことじゃないんだよ。

(続く)

2017年6月 7日 (水)

【番外編】校章M&A方程式:第2式(村田小学校・大和中学校)

(承前)

そりゃね、新しい校名ぐらいしかわからないんだし、統合される学校ってサイトが貧弱な場合も多いから、中本や立志みたいなそーゆー手法もありなんじゃないのと仰せの御仁もおいでのことでせう。あるいは「どんな場合であっても、材料のないところであっても、こうやって何とか何らかの成果をたたき出してくるのがプロってもんだろ」と擁護称賛する向きもあるかもしれない。
しかし、ツルは「そりゃ筋違いでしょ、何も感じなかったってのは単にImaginationの欠如ってことじゃん」と斬って捨てます。例えれば、善誘館校章では論語の精神に挑もうともしなかったわけだ(応募側も、制定側も)。

これだけでは足りませんか。ならば北から南から、同時発生的テンプレおかわり二杯。

宮城県柴田郡村田町
村田町立村田小学校
校章
中本竹識(福岡県北九州市)
〔2011年4月開校〕
村田小学校校章

-----
村田小学校と周囲の自然・風土をイメージし、村田小学校の頭文字[M]と、村田町の花である[モクセイの花]をモチーフにしてデザインしました。
豊かな自然に抱かれた環境の中で、将来の夢や希望に向かってたくましく成長する児童と学校の姿をシンプルに力強く表現しています。
-----

そうか、これがあったから翌年に緑ヶ丘で「M」を使えなかったのか!!

≪坊や、そんなナイーブな神経じゃガイダーは務まらないんだぜ(-.-)y-~≫

とPhilip Marloweが(ウソ)。

「受賞理由」(正しくは「授賞理由」じゃないかしら)にはこうある。

-----
4枚のモクセイの花には、歴史ある4つの小学校の伝統を引き継ぎ、融和のもと発展するイメージがあり、校章としての品格もある。
-----

村田第一小学校・村田第三小学校・村田第四小学校・村田第五小学校を統合したことを指しているんだけど(村田第二小学校は別に存続)、小学校の統合で「融和」だなんて、逆に妙な心配をしちゃいます。

(優秀賞)
大庭基弘(村田町)
津田由里(村田町)
阿部みさき(宮城県白石市)

同じ時期に、南の島では。

鹿児島県大島郡大和村(やまとそん)
大和村立大和中学校
校章
中本竹識
〔2011年4月開校〕
大和中学校校章

-----
大和中学校と周囲の自然・風土をイメージし,大和村の花・[タイワンヤマツツジ]と大和村の頭文字[Y]をモチーフにしてデザインされています。
豊かな自然に抱かれた環境の中で,将来の夢や明るい希望に向かってたくましく成長する生徒と学校の姿をシンプルに力強く表現しています。
-----

デザインもコメントも、とりわけ手抜きしてるように思えるのは気のせいですか?
この2回で取り上げた中では最も小規模、生徒数40名の学校です。しかも、今里中学校・名音(なおん)中学校・戸円(とえん)中学校・大棚中学校・(旧)大和中学校の5校を統合したのにもかかわらず、である。
けれども学校は学校であり、次の時代を担う人材を世に送り出す責任において、都市圏の大規模校とも変わらぬものが求められるところはあろう。

しかし、新種のClicheは全国的に大暴れ。 ――いや、新種でもなかったか?中を取り持つ小豆島。

【2015.09.05「丸ブーであろうがなかろうが。」】
香川県小豆郡小豆島町
小豆島町立小豆島中学校
校章
中本竹識(33歳:広島県)
〔2014年4月開校〕
小豆島中学校校章

ここで統合対象になったのは、池田中学校と内海(うちのみ)中学校の2校。

-----
島特産の[オリーブ]の実と葉をモチーフにしたもので、希望に向かってたくましく成長する生徒と学校の姿をシンプルに力強く表現している。
-----

つまりは結局、シンプルで力強ければ、四弁花のペンペン草でも五弁花の桔梗でも、あるいは三つ葉でも構わん、チャチャッといけるぜって宣言ですか・・・。

そろそろこの問題↓にもケリをつけなくちゃ。

-----
どうしてこの作家はこうも安易に安易に流れようとするのか。
-----

中本センセ、公募以外の稼業がそんなにお忙しいの?
否です(きっぱり)。「深夜アニメは一応9割方視聴」とTwitterで自ら語り、カープの試合も余さず視聴して呟いてる様子のこのガイダーに、そんなワケがあろうはずはsmile

それはね、Creativeの才が枯渇してるからです。還暦過ぎの立志と同じくらいに。
無論、年齢の問題ではなくってよ。

― Inspired by;
"If I wasn't hard, I wouldn't be alive. If I couldn't ever be gentle, I wouldn't deserve to be alive."
Words of hero in "Playback" (1958) by Raymond Chandler (1888.07.23〜1959.03.26) ―

2017年6月 6日 (火)

【番外編】校章M&A方程式:第1式(善誘館小学校・緑ヶ丘小学校・嶺南中学校)

(承前)

本Seriesでは随分とおかずにさせてもらっている中本竹識について、ダメ押しでもう少しいっとこう。

山梨県甲府市
甲府市立善誘館小学校
校章
中本竹識(福岡県北九州市)
善誘館小学校章 善誘館小学校校章(カラー)

「善誘館」という初等教育らしからぬ厳めしい名称は、論語の子罕篇(しかんへん)の一節、「夫子循循然善誘人/ふうし じゅんじゅんぜんとして よくひとをいざなう」から取られている。孔子の愛弟子顔淵の言葉で、「先生は順序よく人を導いて下さる」の意味とか(いかにも "Teacher's Pet" な感じでヤーね)。
はて、江戸時代の藩校が小学校になっちゃったのかしらんと思ったらそうではなく、明治5年(1872年)にできた善誘館という学校がその後二つに分かれ、130年余りを経て2011年4月に再び統合された際にこの名前に戻ったもの。これがなんと公募の結果で、新しいんだか旧いんだかよくわからんという。
まあね。論語なんて教育勅語みたいなもんでしょ、教育勅語より前の。今年安倍政権をいろいろ揺るがしてる例の問題も思い出されてひんやり。いや、むしろ[菊花]の形が埋め込まれていることに注目すべきかしら。

(佳作)
土屋久美(甲府市)
小林康博(山梨県中巨摩郡昭和町)

・・・そして1年後の2012年4月、対照的に歴史lessな校名で開校したこの学校でも・・・

北海道北広島市
北広島市立緑ヶ丘小学校
校章
中本竹識(福岡県北九州市)
緑ヶ丘小学校校章(当初案)緑ヶ丘小学校校章(最終版)

デザイン補整で中央の[五角形]が逆 → 正に変えられたのが、好事家には堪えられませんな(笑)。

「作品の意図」はこうである。

-----
高台小学校と緑陽小学校の[各校章]をモチーフに、緑の丘がイメージできるデザインとしました。豊かな自然に抱かれた中で、将来の夢や明るい希望に向かってたくましく成長する姿を、シンプルに力強く表現しています。(抜粋)
-----

最後の「抜粋」ってところも愚blog的には大笑いです\(◎o◎)/。

(優秀賞)
三井千栄(北広島市)
北野公一(和歌山県田辺市)
伊藤飛鳥(東京都小金井市)
高塚美早季(緑陽小学校6年)
吉川 香(北広島市)

(選考委員会特別賞)
加藤 樹(高台小学校6年)
湯浅純音(緑陽小学校6年)

しかし笑ってばかりおれない事情が一つ。緑ヶ丘と善誘館と、おんなじなんですよ。

何が??
手法が。

善誘館小の「選定理由」は次のとおりだった。

-----
・富士川小学校と琢美小学校の[校章]を現代風に巧みにアレンジして融合させることで、明治5年にひとつの学校として開校し、歳月を経て再びひとつになる歴史的な縁と絆を感じさせるデザインである。
・やさしさと力強さの両方を兼ね備えている優れたデザインで、左右非対称にしたところに斬新さも感じられ、新設校の校章にふさわしい。
-----

左右非対称が斬新だというその古さびた感覚よ。ツルは伝統的シンメトリーの[カメ]だと思ったが(爆)。
でも、見落とすまじ。どちらも旧校の校章の組み合わせによるものだったんですtyphoontyphoontyphoon。残念ながら、旧い方は見つけられない。

そしてこの流れはさらに1年後、そのままここに注ぎ込む。

【2015.09.05「丸ブーであろうがなかろうが。」】
鳥取市
鳥取市立千代南(せんだいみなみ)中学校
校章
中本竹識(32歳:福岡県北九州市)
〔2013年4月開校〕
千代南中学校校章

-----
佐治中学校と用瀬中学校の[校章]をモチーフにして融合し、新たに生まれる「千代南中学校」と周囲の自然・風土をイメージした。豊かな自然に抱かれた環境の中で、夢や希望に向ってたくましく成長する生徒と学校の姿を表現している。
-----

どうしてこの作家はこうも安易に安易に流れようとするのか。当時まだアラサーだったのに。
世はまさにリサイクルの時代かも。統合新設校なんて絶好のカモにされるのか・・・。

おまけ。
北広島市では、緑ヶ丘小学校が開校した際、もう一つ新設校ができていた。

広葉小学校 + 若葉小学校 → 双葉小学校

ホントです。

緑陽小学校 + 高台小学校 → 緑ヶ丘小学校

以上に大きな溜め息despairdash

で、だよ。中本は双葉小でも次点に入っている。作品は非公表ですが、どんなMethodを用いたのか、どんなClicheを書いたのか、気になってしょうがないワタシ。ハラハラwobbly

・・・とキレイにcoldsweats01締めようと思ったけど、そうもいかない。翌2014年4月には次の学校が開校して。

千葉県南房総市
南房総市立嶺南中学校
校章
立志哲洋(62歳:東京都江東区)
嶺南中学校章

-----
(2013.10.24 房日新聞 抜粋)

嶺南中校章 丸山・和田中校章を一体化

〔中略〕

現在の両中学校の校章を一体化したデザインで、丸山中の[鳥]と和田中の[三つ葉]が絶妙のバランスで組み合わされている。
立志さんは「二つの中学校の統合をイメージした。鳥で夢や希望に向かって羽ばたく姿をあらわした」とデザインの趣旨。
応募総数は140点。立志さんの作品は、わかりやすいすっきりとしたデザインで、山の緑、海の青など地域性があることが受賞理由に挙げられた。
立志さんは「私の作品がこれからスタートする嶺南中の校章に選ばれてとても光栄。南房総市の温暖な気候と自然豊かな環境の中で教育を受けられる生徒たちには、これからも夢や希望に向かって羽ばたいてもらいたいと思いデザインした。これからもみなさんが羽ばたいていく姿を陰ながら応援している」とコメントしている。
-----

えっ!?!?まるでおんなじアプローチじゃん!?それって業界の常識なんですか!?まさか。
ここも学校統合に伴う新設校だけど、清新の気、さらになし。現在の日本の学校教育の閉塞状況が云々smile。「山の緑、海の青など地域性が」に至っては殴りたくなる。

立志も、生態不明という意味で立派な公募ガイダーです。
その歳で新しいことをやれとは言わん、しかしもっと高く、その名に恥じぬほどの志は持てよ。

(優秀賞)
福原あかり(南房総市和田町海発(かいほつ))
御子神愛美(丸山中学校1年)
鈴木義己(丸山中学校1年)
遠藤優里(南房総市白子)
野村利弘(南房総市和田町下三原)

(続く)

2017年6月 5日 (月)

【半壊編】三河豊川おきつね騒動(もきち・いなりん)

(承前)

-----
どうしてもひっつめ髪のスーパーのレジのおばさん(今どきそんなやつぁいねえよ)のイメージが抜けない
-----

などと下らないことを考えていたら、酒井の素性は2016年1月に発表された次のもので判明した。

愛知県豊川市
豊川麺類組合
豊川いなりうどん イメージキャラクター
もきち
酒井亜由香(26歳:豊川市:広告デザイン会社パート)
もきち1 もきち2

酒井亜由香

はーあ。一応ギョーカイ人だったのね、立場はちと不安定ではあるけれど。おばさんでもレジ係でもひっつめ髪でもありませんでした。記事によっては「広告デザイナー」となっているものもあるし、2年前に大病を患い、ようやく回復してリハビリも終えようとするところに舞い込んだ初採用の朗報だったという記載も見つかる(とは言え容赦はしないが)。

-----
豊川いなりうどんの特徴の[いなり餅]をモチーフにデザインしました。
[油揚げ]風のマントを羽織った[狐]です。体は白色で足や耳、尾の先は、味をイメージした茶色です。(かけつゆ/茶色、カレー/黄色、あんかけ/赤色)
マントを留めているのは[大葉]の飾りです。
尾はひっぱると伸びます。
-----

つまり三種の味わいがあるわけです。シソはご当地名産ね。しっぽが「ひっぱると伸びる」のは、もちろん「餅」が入っているからという作り込みだろう(着ぐるみでは実現できるんですかね?)。
こちらはテンプレデザインではないし、かと言って単なるジモティ贔屓の採用でもなさげ(とは言え応募総数15点だが)。こんな一癖ありげなヤツはキライじゃないです、ツルは。メインビジュアルに添えられたサブの絵柄もきっちりキャラ立ちしてるし(とは言え箸でつまみ上げられた姿はしっぽ以外のものbleahを掴まれている感がなきにしもあらずだが)。因みに♂です。

ネーミングは当然「もち + きつね」からだろうけど、「もちの中にきつねが入っている」のじゃなくて「きつねの中にもちが入っている」のだから、きもち残念。

そもそも「豊川いなりうどん」とは何なのか。だいたい想像はつくでしょうが、豊川稲荷に因む名物の稲荷寿司をアレンジして、寿司飯の代わりにお餅を入れてみたのが「いなり餅」。これがうどんの上に乗っかってるご当地新グルメなわけです。2014年に愛知県蒲郡市で開かれた「全国ご当地うどんサミット」では5位に入ったというから、そこそこオイシイに違いないtyphoontyphoon
あやかりのあやかりって感じもするけど、ここに行き着くまでには稲荷寿司をまんま乗せてみたり(酢飯の酸味がうどんに合わなかったとか)、お揚げの中に海老を入れてみたり(今度は甘過ぎてダメだったとか)、涙ぐましい精進努力を重ねたそうな。油揚げに餅を挟んでまた揚げてさらに炙るのが風味の秘訣らしい。手間暇かかっておりますよ。
つまりはDouble-Carbo Loading Dietなんだけど、「餅入り巾着うどん」「力きつねうどん」みたいな即物的呼び方にしなかったとこが今どきのご当地グルメたる所以。霊験あらたかなお稲荷様のお力にお縋りしたわけで、そこはお隣豊橋市のカレーうどんと張り合う心根もあったろう(とは言え、提供はまだわずか5店舗だが)。

でも、今回突っ込みたいところは、およそそんな表層の部分じゃありません。
このキャラクター、お披露目されたのは海フェスタ東三河シンボルマーク発表のたった2ヵ月前。こんな独創的なキャラも作れるのに、酒井はなんで海フェスタであんな錯塩ワークに走っちゃったの?これから頑張っていくのなら、そんな制作態度はどうなんでしょう。

もう一つ。
これは「豊川市やる気満々商店街等補助事業」typhoontyphoonの一環として企画されたもの。でもご当地には前からこんなお狐様もいるんです。

愛知県豊川市
穂の国青年会議所
豊川いなり寿司 イメージキャラクター
いなりん
一里塚 文(32歳:愛知県岡崎市:会社員)
いなりん

[稲荷寿司]販促キャラとしてまたもや[キツネ]から逃れ得なかったのは、宿命というもののあはれであろうか(とは言え、キツネが油揚げを好むなんてのは俗説に過ぎないが)。ぱっくり開いた背中から盛りこぼれそうな[ご飯粒]がある意味エグいです。
[ん系ネーム]は三河弁の「稲荷寿司、食べりん」から命名した由、この言葉には聞き覚えがある。【その48】に書いた愛知県田原市の塩キャラ「かいくん」by まさよが「渥美半島で貝食べりん」って言ってたっけ。

こちらは2009年11月に開かれた「第1回豊川いなり寿司フェスタ」でお披露目された。キャラを作ったのは上記の青年会議所ですが、イベントは「いなり寿司で豊川市をもりあげ隊」と豊川市観光協会が主催したもの。市内各店の稲荷寿司を来場者らが食べ比べして、チャンピオンにはあの「B−1グランプリ」の出場権が与えられたというから気合いも入ったわけです。

でもよぉ、つまりはどっちも油揚げ系ご当地グルメキャラなんだろ。2体も要りますかってんだ。こちとら江戸っ子でぃ、寿司っつったら江戸前の魚に決まってんだろよォ、と短気な豆腐屋の稲吉っつぁんががんもどきをじっくり揚げながらぶつぶつと。

まーねー。豊川麺類組合も冷や飯に甘んじてなかったんだね(笑)。

あっ。この2点って、この塩キャラ↓とも宿命のライバルってことか!!

【その6】
茨城県笠間市
笠間のいなり寿司推進キャラクター
笠間のいな吉
塩崎榮一
〔2008年11月制定〕
いな吉

いずれも様もお気張りやす。コン!!

2017年6月 4日 (日)

【半壊編】因縁の渕ぞ積りて海となりぬる(海フェスタ東三河・海フェスタおのみち)

現在、公募ガイダー界において、Post塩崎世代の旗手と言えば男性で小池友基、女性で八谷早希子ということになるのだろう(言うまでもなく、肯定的評価を下しているのではないが)。今回は、そこに新たなプレーヤーが参戦してきたかも、というお話です。

愛知県 豊橋市・豊川市・蒲郡市・新城市・田原市・北設楽郡設楽町・同 東栄町・同 豊根村
海フェスタ東三河実行委員会(事務局:豊橋市産業部みなと振興課)
海フェスタ東三河 シンボルマーク
酒井亜由香(豊川市:パート従業員)
海フェスタ東三河

-----
東三河の[東]をモチーフにしたデザインにしました。また、周りは三河湾をイメージし、名産の[めひかり]や[ちりんめんじゃこ][あさり]をデザインしました。
-----

(標語)
「この空と 東三河の 海が好き」
木村三鈴(愛知県岡崎市)

「メヒカリ」とはアオメエソ/Chlorophthalmus albatrossisの通称。近年急速に人気上昇中の美味な白身魚です。

「パート従業員」のくだりからどうしてもひっつめ髪のスーパーのレジのおばさん(今どきそんなやつぁいねえよ)のイメージが抜けないツルも相当な昭和おじさん頭だけど、一方で「亜由香」の名前ならきっと若くて美人に違いないぞo(^o^)o。
つまりはアルバイトのアルバイトだったっつうこってすかね?

これは2016年の海の日(7月第3月曜=18日)を含む3連休から約2週間にわたって開かれたイベントで、シンボルマークが発表されたのは3月だった。開催のわずか4ヵ月前にシンボルマークと標語を決めたという次第。なんぼなんでも遅過ぎない!?そんなことで「東三河の魅力を全国に発信」とか何とか言っとられるの?

でもこのデザイン、何より衝撃だったのは、その2年前開催のこれとの類似です。

【2016.03.09「海の匂いのする野郎、火傷するほど熱い奴」】
京都府舞鶴市ほか
海フェスタ京都 シンボルマーク
深川重一
〔2013年12月頃デザイン決定・2014年7月開催〕
海フェスタ京都

(標語)
「海フェスタ 京都と結ぶ海の道」
小田中準一(千葉県)

ウソだろ・・・。杜多利香と三巻保征を足して2で割ったようにしか見えない深川作品に(cf. 2017.03.07「大御所劇場 終幕:春にしてキャラを離れ――reprise」】)、今度は酒井がインスパイアされて・・・。しかもこれ、募集されたのは2015.10.28〜11.30。佐野研二郎問題が散々世間を駆け巡ったすぐ後ですよ。制作は、審査は、どうなっていたんだろう(ああ、だから制定が遅くなったのだろうか?)。
やっぱり繰り返すんだ、こういうの。嬉しいですか、深川センセsign02

このイベントのシンボルマークは過去に塩崎一族も採用があったなあ。

【その49】
長崎県五島市ほか
海フェスタながさき シンボルマーク
塩崎エイイチ
〔2010年1月発表・7月開催〕
海フェスタながさき

(標語)
「感じたい 海と歴史と夢・ロマン」
渡辺俊文(広島県)

逆に新鮮に見えてくるわ。

ついでにこれも出しておこう。東日本大震災のため開催が2012年に繰り越された第9回。

広島県 尾道市・三原市・福山市
海フェスタおのみち 〜海の祭典2011(→2012) 尾道・福山・三原〜 シンボルマーク
渡辺康秀(56歳:東京都新宿区:グラフィックデザイナー)
海フェスタおのみち(2011)海フェスタおのみち(2012)

饒舌系丸ブー。それもそのはず、尾道の[O]、福山の[f]、三原の[三]の3つのイニシャルを取り込んで瀬戸内の多島海を表したという(苦)。

(優秀賞)
宮川ヒロミ(群馬県)
新田憲明(香川県)

(標語)
「瀬戸内の 海から未来へ 夢発信」
南 英一(73歳:滋賀県近江八幡市:たばこ店経営)

(優秀賞)
小田中準一(千葉県)
友久 健(神奈川県)

標語の方もテンプレ系です。南はコトバ界の公募ガイダーで「滋賀県緑の歌 みどりいっぱい」なんてのも作詞している。・・・ふぇっ!小田中はこの3年後に京都で遂に採用されたというわけか。これらの名前にも注意しとかにゃ(笑)。

だんだんわかってきた気がする。「海フェスタ」って、そーゆーユルユル企画のガタガタ運営なのね。だからテンプレガイダー諸氏は狙い目ですぞsmile(今年は兵庫県神戸市での単独開催、来年2018年の開催地は未定ですが)。

(続く)

2017年6月 3日 (土)

【番外編】屹立、礼、着用!の巻(世界エイズデーポスター)

(承前)

小柴のポスターワークの中で、一番強くツルの印象に残ったのは次のものである。

財団法人 エイズ予防財団(現 公益財団法人 エイズ予防財団)
平成20年度 世界エイズデー ポスター
(佳作)小柴雅樹
世界エイズデーポスター

しょえーshock、[ティムポくん]です、命名 by ツル。しかも脱力系ながらフル勃起中heart02(まさかこんな言葉を本seriesで書こうとは!)。safer sexのためちょっと不満げdespairに[ゴムセーター]をかぶるティムポくんの表情がこの上なく効いているhappy02。これで嬉々としてたらかえって不気味であろう。「擬人化」って言葉、こういう時にこそ使いたいもんやなあ(そりゃ、元から人の身ではあるが)。
因みに「世界エイズデー」は毎年12月1日です。

小柴のポスター作品では独特のコピーライティングも魅力の一つだけれども、本作にはメインキャッチコピー「STOP AIDS」のほか3つのフレーズが書き込まれている。

(1) コンドームを着用しよう。
(2) Living Together
(3) 〜ちょっとの愛からはじまる事〜

このうち、(2)と(3)は募集側から出されていた御題。

-----
■ メインテーマについて:「Living Together」とは…
ここ数年の効果的なHIV感染予防のための普及啓発プログラムにおいて、HIV陽性者と共に生きている現実を伝えるために、Living Togetherというメッセージが使われてきました。このLiving Togetherというテーマは、平成14年にゲイコミュニティに向けて制作されたHIV陽性者やその周囲の人達の手記を収録したパンフレット「Living Together」が発端となり、手記リーディングイベントや冊子の発行、さらには第20回日本エイズ学会学術集会のテーマにも使われ、多様なHIV陽性者の語りを通して、HIVへの関心を高めることに成功しています。
平成18年度から、国内の世界エイズデーのメインテーマとして採用されています。

■ サブテーマについて:「ちょっとの愛からはじまる事」とは…
「ちょっとの愛」というのは、すごく大きなことでなくても、それぞれが、出来ることがあるかもしれない、ちょっと相手の立場に立って考えてみよう、というように、HIV/エイズに関して、一人一人に自分なりの関心を持ってもらいたいという願いが込められています。例えば、パートナーや友人とHIV/エイズについて話してみる、感染の可能性について知りたいと思ったら、電話やネットで予防や検査の方法などについて調べてみるなどいろいろ出来ることがあります。今まで自分には関係ないと思っていた人達が、HIV/エイズをより身近に感じることで、あまり気負うことなく、自分にできることを見つけてもらいたいというメッセージです。
-----

従って、小柴自身のwordingによるものは(1)のみということになりそうだ。

一方、この公募では二つの趣旨が挙げられており、一つは「各人が予防に取り組むことを訴える」、もう一つは「患者・感染者への理解と支援を呼びかける」である。小柴は前者をダイレクトに扱ったわけで(案外少数派だと思う)、そしたら上述のメインテーマ/サブテーマとは少しばかり離れてしまったというのが大変興味深い。

HIV感染原因の多数が男性間性行為である状況は昔も今も変わらない。従ってこうした啓発ポスターもgay tasteなものが結構あるようで、しかしそれも多数派となればマンネリの危険はつきまとう。そこを打破しようとしたのがこのご機嫌斜めのティムポくんだろう。
だいぶ前、AIDSに関するボランティアリーダーのさるワークショップで、元sex workerの女性から「コンドーム着用が手っ取り早い防御策であることは間違いない。しかし、そこに力点を置いて強い規制をかけたとしても、(顧客側の)ゴムなしの性行為への欲望はかえってより深く潜行していくだけである。それで社会の感染リスクが減らせるというのは幻想に過ぎず、問題の本質的な解決にはならないのではないか」という意見が出され、それが自らの性を商品として売っていた人の発言であるだけに説得力があった。それがSEXというものなんでしょう。そんなことも思い出しました。

〔一般の部:185点応募〕
(最優秀賞)
小屋敷直矢(麻生情報ビジネス専門学校北九州校)

(優秀賞)
芝田じゅん
大庭まどか(麻生情報ビジネス専門学校北九州校)

(佳作)
川村麻莉(松山デザイン専門学校)
小柴雅樹

思うに、小柴作品がグランプリに輝くことは絶対になかったろうなあと、ティムポくんの表情のために。しかしまた、その表情のために、記憶に残る作品にはなったと思う。
ポスターワークにおけるvisualとcopyの関係性なんてことを考えたりもします。両者のambivalenceが表されたものがあってもいいのじゃないかと。

・・・いやー、小柴にゃ甘いな、ツル。

おまけ。
すごい時代だと思うのは、次の各部門まで設けてあること。

〔小学生の部:48点応募〕
池内香乃(愛媛大学教育学部附属小学校6年)

〔中学生の部:175点応募〕
是松有紀(岡山県赤磐市立吉井中学校3年)

〔高校生の部:215点応募〕
吉村知子(鹿児島県立隼人工業高等学校2年)

しかし小学生に意味がわかってんのかしら?「虫歯予防デー」なんかとは違うんだぜ!?

2017年6月 2日 (金)

【番外編】まことの姿はどこに?の巻(スイムエコポスター・北方領土の日ポスター)

(承前)

ポスターワークがちょっと出てきたところで、このジャンルを得意とする(と見られる)このガイダーを取り上げておこう。

公益財団法人 日本水泳連盟・一般社団法人 日本スイミングクラブ協会・一般社団法人 日本マスターズ水泳協会
第6回スイムエコポスター
(準グランプリ:日本スイミングクラブ協会会長賞)
小柴雅樹(兵庫県宍粟市)
スイムエコポスター

「スイムエコポスター」とは何ぞや?この疑問はおそらく小柴も持ったに違いない。だから「ぼくもかんがえた」というコピーになったんですねsmile。このコトバ感覚はいかにも小柴らしい。

募集の趣旨は;

-----
日本水泳連盟、日本スイミングクラブ協会、日本マスターズ水泳協会の3団体では、[地球]環境保護活動の一環としてエコロジーに関するポスターデザインを公募いたします。
水泳を通じての環境対策を進めてきた水泳3団体は、日本中の水泳を愛好する人々が手を取り合って取り組み、環境保護へとつなげるためのポスターデザインを募集します。
日本中の水泳愛好者が一つになって、水泳界はもちろん、スポーツに携わる全ての人々へ環境問題の大切さを発信し、環境保護と環境改善に取り組むことが目的です。
水を愛する者だからこそできることがある。そんな思いを込めて応募してください。
-----

という、まるでわけのわからんものだった。つまり「オレ達が水泳楽しめるのもキレイな水のおかげ」ってことかな?逆に言えば、水を大量に使うことに批判が集まっているということなの?プールで泳ぐ人達が果たしてその辺りを意識してるかしらって気もするが、だから啓発しなきゃならないのネきっと。

因みにこの「水泳三団体」の一連の公募は「エココンテスト」として行われているもので、上記の第6回は2014年5月決定だった。前年の第5回は「エコTシャツデザイン」の、その前年の第4回は「スイムエコ・グッズ」アイデアの、その前年の第3回は「スイムエコアクション」アイデアの募集です。こーゆーどっちつかずな公募、キライやわ〜〜。信に足らずであります。時系列的に逆に並んでる気もしてならないんだよね。
時期からして、原発事故との関連の線も深読みしてみたんだけれど、逆算すると初回は2009年だったろうから震災前に始まった企画なわけだ(一方、第7回以降が実施された形跡は見つからない)。

しかし、この公募が真に碌でもないところは、その選考にあった。第6回だと上位入賞はこうだったんですが・・・

(グランプリ:日本水泳連盟会長賞)
山本英雄(大阪市)

(準グランプリ:日本スイミングクラブ協会会長賞)
小柴雅樹

(準グランプリ:日本マスターズ水泳協会会長賞)
高松莞吹(長野県千曲市:シーバススポーツクラブ篠ノ井)

このうち高松は、前年のTシャツコンテストでも全く同じ賞を獲ている。ケッ。

第5回エココンテスト「エコTシャツデザインコンテスト」
(グランプリ:日本水泳連盟会長賞)
新家仁美(スウィン越谷スイミングスクール)

(準グランプリ:日本スイミングクラブ協会会長賞)
表原佐和(イトマンスイミングスクール堺校)

(準グランプリ:日本マスターズ水泳協会会長賞)
高松莞吹(シーバス・スポーツクラブ篠ノ井)

それはまあ何とか千歩ぐらい譲って不問に付すとしよう。しかし、第6回では「優秀賞」を実に26人も選んでいて、かつ、そのうち「スポーツプラザ報徳」系列所属者が7人、「湘南工科大学附属高校水泳部」所属者が7人だった。素性、悪過ぎ・・・。
因みに湘南工科大学は、旧 相模工業大学が1990年に華麗に名称変更したところです。神奈川県藤沢市の辻堂西海岸、まさに湘南の海のすぐそばにキャンパスがあるんですがネ。

これで公正な審査が行われたと信じろと言う方が無理である(応募総数は346点あった)。ま、情実選考はイロイロお手のものってことですかbleah
そこについては、小柴も理解していたのではあるまいか。だって↑はこんなもの↓の残り滓。

北海道
第11回(平成24年度)「北方領土の日」ポスター
(佳作)小柴雅樹(兵庫県)
北方領土の日ポスター

こちらは2012年11月に決定されたもので、最優秀賞は真野すみれ(札幌市:北海道造形デザイン専門学校)が獲った。驚くなかれ、こちらでも佳作を22人も量産している(賞状出しただけですがね)。
さらにさらに。この前の年、第10回の時には小柴が最優秀賞に輝いたんですが、その時にゃなんと佳作が27人、入選が26人ですよ(入選には賞状すら出してませんがね)。言い換えれば翌年には入選を廃したわけw。

つまりは量産対応用モデルだったのね〜(笑)。ただし、敢えて評価ポイントを探すなら、「北方領土」ネタで、「友好」を併せて謳った作品は相当珍しいと思う。

でも、真の問題は。かくのごとく毎年公募される北方領土ネタで、応募してくるのはどう少なく見ても3分の2が北海道勢だってところではないか(残りはあらかた東北勢)。制定側としては、北海道に住んでる人間がこの問題に関心を持つのは誠に喜ばしいこと、と考えているようである。しかし、取りも直さず、それはこの運動の全国的な広がりのなさを表しているのではないの?そこをスルーする形で、「いやー、若い世代の応募も増えてきてよかったよかった」なんて言っているのは噴飯物である。

(続く)

2017年6月 1日 (木)

【番外編】二兎を追う者二兎を獲て、の巻(和歌山市城フェスタポスター・さぬき高松まつりポスター)

(承前)

過去からの誘惑というわけでもなく、古典からの触発というわけでもないが、このガイダーが一昔前に引き起こした連鎖騒動にこんなものがあった。

和歌山市城フェスタポスター・さぬき高松まつりポスター

〔左〕
和歌山市
城フェスタ ポスター
堀江 豊(広島県:デザイナー)

〔右〕
香川県高松市
さぬき高松まつり
ポスター
堀江 豊(広島県:デザイナー)

[日の丸扇]を手に浮かれる[殿様]?をヘタウマに描いてあるわけですが、うひゃー、ただただビックリしますな。

-----
(2007.08.10 サンケイスポーツ)

★え、そっくり!?和歌山市と高松市が酷似ポスターに困惑

和歌山市で開催中の「城フェスタ」と12日から高松市で開かれる「さぬき高松まつり」のポスターのデザインが酷似し、いずれも広島県在住の男性デザイナーの作品だったことが9日、分かった。

両市とも「未発表作品に限る」との条件で募集しており、高松市は「遺憾だ」と伝えたが、男性は「私の作風で同じデザインではない」と答えたという。
和歌山市は1万2000枚、高松市は3200枚のポスターを印刷、既に張り出しており、変更は困難で両市とも対応に苦慮している。

和歌山市は昨年7月に賞金30万円で公募して翌月に決定。
高松市は今年2月から4月まで5万円分の商品券を賞品にして公募、4月に作品を選んだ。
和歌山市は「あまりに似ている」として法的に問題がないか検討する方針。
高松市は「3カ月使って既に浸透しているので…」と困り顔だ。
-----

高松なんて、わかったのは祭り開催の5日前というから、さぞ困ったろうなあ。
この件については、それだけでBBSが立てられたほか(賛否両論の書き込みがスゴい勢いで進行した)、広告業界に身を置くという匿名氏のblog「企画の王道」で手厳しく批判されている。

-----
(2007.08.11)

限界と手抜き

〔前略〕

忙しさにかまけたり、また発想の行き詰まりを感じる時、ふいに省エネ的なあり物の転用を思いつくクリエーターがいる。同じタッチの同じキャラクターなど、デザインやコピーにおいてもその傾向はつきものである。作風と言ってしまえばそれまでだが、どこか過去の作品に似通っており、また少しのアレンジにて転用しているケースを時たま見ることがある。それって限界、それとも手抜きと言いたくなる仕事ぶりであり、特に50才以上のデザイナーがそれをやってしまえば洒落にもならないが、「これは私の作風」とうそぶく者もおり、いつから作風として世間に認められているのか、それを聞きたいと突っ込みたくなる輩がまだままだ業界に巣食っているようだ。

8月10日のスポーツニッポンで取り上げられたニュースに「和歌山市“城フェスタ”のポスターと高松市“さぬき高松まつり”のポスターのキャラがそっくり」とあり、『それもそのはずデザイナーいっしょ』というコピーが踊っていた。

〔中略〕

記事はこのような文面で和歌山市「城フェスタ」と高松市「さぬき高松まつり」のポスターを掲載し、その比較をしているが、確かにキャラクターはまちがいさがし絵のように[はかま]が[もんぺ]になっており、[ちょんまげ]が[はちまきをするちょんまげ]と微妙に手を加えている。行きがけの駄賃とはよく言ったもので、和歌山市での公募に採用された勢いで、続いて高松市も同じキャラクターを少々手直しして出品したとしか言えないだろう。和歌山市の賞金が30万円、そして高松市が5万円の商品券、この部分でさらなるオリジナルを考えず、作品の転用に切り換えたのは明白である。60歳近いデザイナーであり、また自ら公募に作品を応募する人物であれば、その間違いを感じなければ嘘である。
この人物は、それ以前にも数多くのデザイン公募に作品を出品していることが、ネット検索にて知ることができた。そのどの作品も課題に応じたそれぞれのキャラクターを描いており、今回の2つのポスターに描かれた作風とは似ても似つかないものであり、優秀作や佳作に多くノミネートされている。「未発表作品に限る」という条件であり、確かに作風は同じで眼を開けているのを閉じたり、口を閉めているのを開いたりと少々手を加えれば未発表作品というのもおかしいのである。
なによりもこの男性は、画家やマンガ家として世間一般に彼の作風が認められているわけではなく、毎回このように公募してくるわけで、この男性にその作風を認めた両市が依頼して書いてもらったわけでもなく、「作風で同じじゃない」と弁明するのはどうも納得いかないところがある。
私は、企画・アイディアにおいて公募には新人の頃に応募したこともあるが、プロとしては自ら公募に出品することはあまり望むところではない。なぜなら、自分の企画・アイディアを認めている相手ではなく、ましてやこちらが頭脳を働かせるという本業にて作ったものを落選により一銭も支払わないという買手市場でのいいなりが気に食わないのである。八百屋が野菜を売る、魚屋が魚を売る…それと同じでプランナーは企画・アイディアを売る職業であり、最低でもプレゼン料が出る仕事のみ参加するというのが私のスタンスである。
自分達でデザインも企画・アイディアを書く能力がなく、それをプロにお金を支払っても頼むのが本当のところだが、最近は公募にて素人や趣味の域にある連中も巻き込んでのコンクール、コンテストものが多いが、それを選定するプロの顔ぶれも時には首をかしげる輩も含まれている。公募の賞金よりもその審査員への謝金が多い場合もみられ、税金の無駄づかいを考えれば、信頼できるプロに最初から依頼する方が無駄骨にならず低コストになると思うのだが…。

しかし、このデザイナーの男が言うように「作風で同じじゃない」と本気で言っているのであれば、そのことになんら反論しようとは思わない。作品づくりの限界と手抜きじゃなく、あくまでも作風として認めろというのであればそれも了解しよう。ただ、この和歌山市と高松市のポスターに描かれた誰が見ても同じキャラクターをデザイナーの卵や将来においてデザイナーを志す青少年が見た場合、また同じ公募に作品を出して落選した連中がどのように考えるのか、を長年に渡りプロとしてやって来たデザイナーであれば良心が痛まないはずもないだろうに…。逆に長年やってきたから良心が痛まないのだろうか?
-----

はー、よくぞ言ってくれました!溜飲を下げたわーheart04。筆者はアンチ "Spec Work" の考え方に立っているのね。

しかし堀江はその後10年、いや、その前を含めればもっと長い間、態度を改めることもなく(このガイダーに限ったことじゃないけど)公募界に「巣食って」きたわけだ。
最近ツルはますます「公募ガイダーはデザイナーたり得ず」という考え方に傾斜している。デザイナーが通常の契約仕事でこんなことしたら即刻馘に決まってるでしょ(ツルはそうします)。「クライアントに迷惑をかけた」ことをどう考えているのか。そこで「作風です」なんて言ったら(この理屈は井口やすひさも用いていた;cf. 2016.05.20「公募ガイダーの甘えと傲り:転」)張っ倒されるよな。

なぜご当地公募界ではこうしたことが許されてきたのか、なぜそんな作家を放り出せないのか。自浄力のないところには進化も向上もないと思う。

(続く)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想