« 【半壊編】三河豊川おきつね騒動(もきち・いなりん) | トップページ | 【番外編】校章M&A方程式:第2式(村田小学校・大和中学校) »

2017年6月 6日 (火)

【番外編】校章M&A方程式:第1式(善誘館小学校・緑ヶ丘小学校・嶺南中学校)

(承前)

本Seriesでは随分とおかずにさせてもらっている中本竹識について、ダメ押しでもう少しいっとこう。

山梨県甲府市
甲府市立善誘館小学校
校章
中本竹識(福岡県北九州市)
善誘館小学校章 善誘館小学校校章(カラー)

「善誘館」という初等教育らしからぬ厳めしい名称は、論語の子罕篇(しかんへん)の一節、「夫子循循然善誘人/ふうし じゅんじゅんぜんとして よくひとをいざなう」から取られている。孔子の愛弟子顔淵の言葉で、「先生は順序よく人を導いて下さる」の意味とか(いかにも "Teacher's Pet" な感じでヤーね)。
はて、江戸時代の藩校が小学校になっちゃったのかしらんと思ったらそうではなく、明治5年(1872年)にできた善誘館という学校がその後二つに分かれ、130年余りを経て2011年4月に再び統合された際にこの名前に戻ったもの。これがなんと公募の結果で、新しいんだか旧いんだかよくわからんという。
まあね。論語なんて教育勅語みたいなもんでしょ、教育勅語より前の。今年安倍政権をいろいろ揺るがしてる例の問題も思い出されてひんやり。いや、むしろ[菊花]の形が埋め込まれていることに注目すべきかしら。

(佳作)
土屋久美(甲府市)
小林康博(山梨県中巨摩郡昭和町)

・・・そして1年後の2012年4月、対照的に歴史lessな校名で開校したこの学校でも・・・

北海道北広島市
北広島市立緑ヶ丘小学校
校章
中本竹識(福岡県北九州市)
緑ヶ丘小学校校章(当初案)緑ヶ丘小学校校章(最終版)

デザイン補整で中央の[五角形]が逆 → 正に変えられたのが、好事家には堪えられませんな(笑)。

「作品の意図」はこうである。

-----
高台小学校と緑陽小学校の[各校章]をモチーフに、緑の丘がイメージできるデザインとしました。豊かな自然に抱かれた中で、将来の夢や明るい希望に向かってたくましく成長する姿を、シンプルに力強く表現しています。(抜粋)
-----

最後の「抜粋」ってところも愚blog的には大笑いです\(◎o◎)/。

(優秀賞)
三井千栄(北広島市)
北野公一(和歌山県田辺市)
伊藤飛鳥(東京都小金井市)
高塚美早季(緑陽小学校6年)
吉川 香(北広島市)

(選考委員会特別賞)
加藤 樹(高台小学校6年)
湯浅純音(緑陽小学校6年)

しかし笑ってばかりおれない事情が一つ。緑ヶ丘と善誘館と、おんなじなんですよ。

何が??
手法が。

善誘館小の「選定理由」は次のとおりだった。

-----
・富士川小学校と琢美小学校の[校章]を現代風に巧みにアレンジして融合させることで、明治5年にひとつの学校として開校し、歳月を経て再びひとつになる歴史的な縁と絆を感じさせるデザインである。
・やさしさと力強さの両方を兼ね備えている優れたデザインで、左右非対称にしたところに斬新さも感じられ、新設校の校章にふさわしい。
-----

左右非対称が斬新だというその古さびた感覚よ。ツルは伝統的シンメトリーの[カメ]だと思ったが(爆)。
でも、見落とすまじ。どちらも旧校の校章の組み合わせによるものだったんですtyphoontyphoontyphoon。残念ながら、旧い方は見つけられない。

そしてこの流れはさらに1年後、そのままここに注ぎ込む。

【2015.09.05「丸ブーであろうがなかろうが。」】
鳥取市
鳥取市立千代南(せんだいみなみ)中学校
校章
中本竹識(32歳:福岡県北九州市)
〔2013年4月開校〕
千代南中学校校章

-----
佐治中学校と用瀬中学校の[校章]をモチーフにして融合し、新たに生まれる「千代南中学校」と周囲の自然・風土をイメージした。豊かな自然に抱かれた環境の中で、夢や希望に向ってたくましく成長する生徒と学校の姿を表現している。
-----

どうしてこの作家はこうも安易に安易に流れようとするのか。当時まだアラサーだったのに。
世はまさにリサイクルの時代かも。統合新設校なんて絶好のカモにされるのか・・・。

おまけ。
北広島市では、緑ヶ丘小学校が開校した際、もう一つ新設校ができていた。

広葉小学校 + 若葉小学校 → 双葉小学校

ホントです。

緑陽小学校 + 高台小学校 → 緑ヶ丘小学校

以上に大きな溜め息despairdash

で、だよ。中本は双葉小でも次点に入っている。作品は非公表ですが、どんなMethodを用いたのか、どんなClicheを書いたのか、気になってしょうがないワタシ。ハラハラwobbly

・・・とキレイにcoldsweats01締めようと思ったけど、そうもいかない。翌2014年4月には次の学校が開校して。

千葉県南房総市
南房総市立嶺南中学校
校章
立志哲洋(62歳:東京都江東区)
嶺南中学校章

-----
(2013.10.24 房日新聞 抜粋)

嶺南中校章 丸山・和田中校章を一体化

〔中略〕

現在の両中学校の校章を一体化したデザインで、丸山中の[鳥]と和田中の[三つ葉]が絶妙のバランスで組み合わされている。
立志さんは「二つの中学校の統合をイメージした。鳥で夢や希望に向かって羽ばたく姿をあらわした」とデザインの趣旨。
応募総数は140点。立志さんの作品は、わかりやすいすっきりとしたデザインで、山の緑、海の青など地域性があることが受賞理由に挙げられた。
立志さんは「私の作品がこれからスタートする嶺南中の校章に選ばれてとても光栄。南房総市の温暖な気候と自然豊かな環境の中で教育を受けられる生徒たちには、これからも夢や希望に向かって羽ばたいてもらいたいと思いデザインした。これからもみなさんが羽ばたいていく姿を陰ながら応援している」とコメントしている。
-----

えっ!?!?まるでおんなじアプローチじゃん!?それって業界の常識なんですか!?まさか。
ここも学校統合に伴う新設校だけど、清新の気、さらになし。現在の日本の学校教育の閉塞状況が云々smile。「山の緑、海の青など地域性が」に至っては殴りたくなる。

立志も、生態不明という意味で立派な公募ガイダーです。
その歳で新しいことをやれとは言わん、しかしもっと高く、その名に恥じぬほどの志は持てよ。

(優秀賞)
福原あかり(南房総市和田町海発(かいほつ))
御子神愛美(丸山中学校1年)
鈴木義己(丸山中学校1年)
遠藤優里(南房総市白子)
野村利弘(南房総市和田町下三原)

(続く)

« 【半壊編】三河豊川おきつね騒動(もきち・いなりん) | トップページ | 【番外編】校章M&A方程式:第2式(村田小学校・大和中学校) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247782/70760571

この記事へのトラックバック一覧です: 【番外編】校章M&A方程式:第1式(善誘館小学校・緑ヶ丘小学校・嶺南中学校):

« 【半壊編】三河豊川おきつね騒動(もきち・いなりん) | トップページ | 【番外編】校章M&A方程式:第2式(村田小学校・大和中学校) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想