« 【番外編】お上にはお上の事情と紋章:ト(金融庁・〈財務局〉) | トップページ | 【番外編】お上にはお上の事情と紋章:リ(消費者庁・WorldCat) »

2017年6月18日 (日)

【番外編】お上にはお上の事情と紋章:チ(防衛省・防衛装備庁)

(承前)

お次は国の守り、自衛隊関連です。

防衛省/Ministry of Defense/MOD
ロゴマーク
三浦正人(まさと)(東京都渋谷区:グラフィックデザイナー:有限会社アカトラ代表取締役)
防衛省

国民の皆様に向けて公募したやつ。グラデを厭わなかったようです。むしろこっちの方が環境省マークにふさわしいのではないかしら(地球じゃなく土星の環境かもしれんが)。
しかし、押さえるべきところはちゃんと・・・

-----
[緑]の部分は、26万人の隊員からなる防衛省を表しています。
隊員の両腕に守られている[青い球]の部分は、地球を表しています。
日本の防衛と国際社会の平和のために行動する防衛省の仕事とこれに積極的に取り組む隊員の気持ちを表現しています。
-----

・・・押さえてある、みどりの地球防衛軍、的な。赤い日の丸にしなかったところがミソです。

内閣府の外局だった防衛庁は、2007年1月に晴れて省となった。このマークはその際制定したもので、3月に発表されている。因みに無償、感謝状贈呈のみ。

-----
この度は私がデザインさせていただいたロゴマークを防衛省初のロゴマークとして採用していただきまして誠に名誉な事で身に余る光栄でございます。
普段私はCDジャケットのデザインなど、音楽業界のグラフィックデザインを中心に活動致しておりますが、この度、防衛省のロゴマークという国家規模のデザインに携われた事は自分の中での新たな可能性を見いだせたようにも思い、非常に嬉しく思う次第でございます。
またこの度、防衛庁から防衛省に移行されたとのことで、一国民としても非常に嬉しく、心強く思う次第であります。日々、日本の防衛や国際平和協力活動に尽力されている防衛省そして自衛隊の方々に対しましては、国民の一人として心から感謝を致しております。
この度は誠にありがとうございました。
-----

三浦は1968年生まれ、北海道釧路市出身、JAGDA/日本グラフィックデザイナー協会会員。趣味はミリタリー全般coldsweats01、オートバイ、写真など、となっとります。趣味が昂じてネット上でミリタリーショップ「エフイー・ミルサープ」を経営してたりもするマニアくん。自ら「新たな可能性」を予知したとおり、2010年には自衛隊の隊友会のマークも作ってるよん、丸ブーで。
イヤほんによい方に作ってもらったものでござんすね。

防衛省/自衛隊というところはやっぱ[地球]ネタがお好きなようで、塩キャラにもそんなのがありましたな。

【その88】
自衛隊大阪地方協力本部
マスコットキャラクター
まもるくん
塩崎アユミ/あゆみ
まもるくん

そして2015年10月1日、防衛装備庁なる下部組織が発足した時に発表されたマークもこんな感じなんですが・・・

防衛装備庁/Acquisition, Technology & Logistics Agency/ATLA
ロゴマーク
嘉村麻衣子(防衛省中国四国防衛局調達部調達計画課 技官)
防衛装備庁

あれ、英文表記のノリが他と違う。「防衛」の語が入ってないから、単なる「購買・技術・物流庁」の意味になっている。"Ministry of Defense" とセットで使うことを前提にしてるんでしょうが、僭越な印象は否めないであります。

-----
(2015.10.15 自衛隊ニュース 917号 抜粋)

中国四国防衛局・嘉村麻衣子技官考案によるロゴは、中心の[円]は各自衛隊を想起させる色を用い、装備品取得に係る防衛省内の組織が一致協力して和(輪)をなし業務に取り組んでいく様子を表した。同時に、[地球]をイメージし、国際平和に貢献していくという意味も含まれている。また、円を取り巻く[3つの線]は、陸海空自衛隊の代表的な装備品である[車両]、[護衛艦]、[航空機]を表している。
-----

でも外からは必ずしもそうは思われなかった。「車両」じゃなくて「戦車」だろ、とか世界征服を企むのかよ、とかいったツッコミもあったわけです。そりゃそうだろうね、「設備」ではなく「装備」と言ったら、当然軍隊装備のことを指すだろうから。その意味では「[戦車]、[戦艦]、[戦闘機]を表している」というのが端的な言葉遣いであったろう。それができなかったのはもちろん、「戦」の一字を避けたからに相違あるまい。
陸自上がりの防衛大臣中谷 元(げん)、訓示を垂れて曰く。

-----
(同上)

装備調達を巡り過去に防衛省で生じた不祥事については特に時間を割き、「たった一人の気の弛みが組織全体の信頼を失墜させる」、「国内最大調達実施機関たる同庁は各省庁の調達組織のモデルとなるようコンプライアンス意識を強く持って職務に専念するよう、くれぐれも不祥事を起こすことのないよう、強く要請する。国際的にみても先進的な調達制度を早急に確立するよう全力で取り組んで欲しい」等と繰り返し要望した。更には、禅問答の「百尺竿頭進一歩」(百尺の竿の先に立てば本来もうその先はないが、それでも尚、一歩進む気持ちで臨め)の一文を色紙にしたため掲示。防衛装備庁の新設がゴールではないという気構えを抱き今後の各種業務に当たるよう新庁の全職員に求めた。

〔中略〕

渡辺長官は各種対策を念頭に、「全ての職員が高いコンプライアンス意識と強い責任感、これをもって厳正に業務を行うよう職員一人ひとりに徹底してまいります。防衛装備庁は六つの組織と三つの職種をくみあわせた全く新しい組織でございます。この多様性を強みとするべく、柔軟な発想をもち着実に防衛装備行政を遂行してまいりますのでどうか今後も防衛装備庁と装備政策の発展をぜひ期待していただきたいと思っております」と力強く答辞した。
-----

トップが今どき「気の弛みNG」だの「高いコンプライアンス意識と強い責任感」だの、禅問答だのの精神論を宣ってるようじゃ心許ないですねえ。そんなことではなくて、practicalにズバッと「心に疚しいことをやったら必ず露見する、そうなれば懲戒解雇を含む懲罰が待っている、一生を棒に振る」と明示明言することです、特に不祥事を起こした組織の場合は。首切られるんだよ。(cf. 2013.01.19「A社に聞くインサイダー取引防止への取り組み」)

モメる要素は不祥事以前からあった。
長く日本政府が堅持してきた「武器輸出(禁止)三原則」が大転換され、「防衛装備移転三原則」によって武器輸出入が解禁されたのが2014年4月。この役所はその窓口として生まれたものです。組織名をもってしても、上記の文章をもってしても、「輸出」は意識させない形に落とし込んでありますがね。

・・・あれ!?待てよ。英文には "Acquisition" だけしか入ってないじゃないか!!これ、作為を感じるなあ。"Export" でも "Sales and Marketing" でも "Disposition" でもいいからcoldsweats01、名は体を表すものにすべきではないのかね。ギリギリの妥協を許すとして "Procurement" とか、思い切って"Supply Management" あたりはどうよ。
上が二枚舌を使う限り、下のモラルハザードも防げないんですよ。改めて、ぞぞぞ。

そうか。この問題を乗り越えられなかったから、親玉の防衛省が公募(しかも無償の!)で決めたにもかかわらず、それに倣って公募だのコンペだの随意契約だのの外部の知恵を借りた制作ができなかったのじゃないか。だんだんそんな気がしてきました。

(続く)

« 【番外編】お上にはお上の事情と紋章:ト(金融庁・〈財務局〉) | トップページ | 【番外編】お上にはお上の事情と紋章:リ(消費者庁・WorldCat) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247782/68914334

この記事へのトラックバック一覧です: 【番外編】お上にはお上の事情と紋章:チ(防衛省・防衛装備庁):

« 【番外編】お上にはお上の事情と紋章:ト(金融庁・〈財務局〉) | トップページ | 【番外編】お上にはお上の事情と紋章:リ(消費者庁・WorldCat) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想