« 【番外編】わたしの好きなブラックキャラ(わんこきょうだい・ゲンボくん・たいわんこきょうだい・わるもの) | トップページ | 【番外編】双子たちの見た夢(山口県子育て文化創造・鳥取県うれしい職場) »

2017年7月31日 (月)

【番外編】後付けの姉弟たち(一宮ボッくん・一宮いっちゃん)

「社労士成年後見センター」だの「ボランティア・市民活動支援センター」だのが続いた流れで、次のものを笑い飛ばしてみる。

千葉県長生郡一宮町
一宮町社会福祉協議会
一宮町ボランティアセンター
キャラクター
一宮ボッくん
高木秀輔(一宮町)
一宮ボッくん

やっぱり、ゆるい社協はゆるキャラがお好きhappy02。もとは、同VCが「ボランティア活動ガイドブック」を発行する際に、キャラクター入りの表紙デザインを公募したもの。

一宮町ボランティアガイドブック 表紙

公募といっても町内在住/在勤在学者に限定、のはずだったんですが・・・ばってんくさ。

-----
(2013.08 広報いちのみや)

○見つけると幸せになれると言われる[四葉のクローバー]に一宮町の象徴の「緑」「太陽」「海」の色をそれぞれ、[緑色]、[オレンジ色]、[青色]にし、もう一つの葉は人([ハート])をイメージして四葉のクローバーと両サイドの葉と茎でボランティアの頭文字[ボ]を表しています。
○このロゴを一宮町のキャラクター「一宮いっちゃん」に付け加えて一宮町ボランティアキャラクターの「一宮ボっくん」にしました。服は、一宮のはだか祭りの[さらし]を着ています。また、ボランティアをつなごう、広めようの意味を込めて、ボランティアの[たすき]をつけています。今後、「一宮いっちゃん」の弟「一宮ボっくん」としてデビューを予定しています。
○字の配置は、輪をイメージしています。
○なお、CG化については、「一宮いっちゃん」の作者中本竹識氏に作成していただきました。
-----

微妙に日本語が不自由な感じなのはおいといて、最後でドギュぅうんと来ますね。高木の原画は公表されてないけど、がっつり中本味になっちゃった感(笑)。
なお、現在、同町サイトには「中本竹織さん」と記載されていて、これは当然、「竹識」の誤植だろう。よくあることです(笑)。

で、いきがかり上、姉貴分ということになっちゃったのがこれ↓。

千葉県長生郡一宮町
一宮町キャラクター
一宮いっちゃん
中本竹識(福岡県北九州市)
一宮いっちゃん

-----
一宮町のキャッチコピー「緑と海と太陽のまち」や自然・風土をイメージし、髪が[九十九里の海]になっていて、一宮町の緑・山をモチーフにした頭頂部の部分から[太陽]が昇っています。
親しみやすく、大人から子どもまで末永く愛される可愛いキャラクターです。
-----

ほーれ(笑)。やっぱり「ボッくん」にはCG化(デジタルデータ作成をこう呼ぶリテラシーの低さよ)のレベルを超えた創作が加えられたものと推測されます。

為念おさらいしておくと、いっちゃんの方はあのアサヒ飲料十六茶キャンペーンでも2015年になって登場していた。「親しみやすく、大人から子どもまで末永く愛される」云々のSuper Clicheは、工藤和久から使用許諾を得て中本竹識/長流が時折用いているものです(脚色ありbleah)。
Wikipediaには;

-----
町名の由来でもある玉前神社の[巫女さん]の格好をしている。
-----

とも書いてある。玉前神社(たまさきじんじゃ)は上総国の一宮(いちのみや)なり(cf. 2009.09.05「熊野大社につきお勉強(の前振り)」)。ただしこの情報は現在同町サイトには出ていないので、そこは政教分離がどうのこうのきーきー言う人がいたんですかね(笑)。

-----
いっちゃんは、はるか遠ーい海で生まれました。
“海”だけではなく、“緑”と“太陽”もあり、そして“みんなと楽しく暮らせる町”を求めて、やっとたどり着いたところが、「一宮町」でした。
そして、その日は偶然にも2010年、一宮町制120周年にあたる平成22年2月22日でした。
本当の誕生日は誰も知りませんが、この日をいっちゃんのお誕生日として、これからも大切な日としていきます!
-----

この手の小芝居的漂泊譚はご当地キャラにはよくあるもの。しかしややMisleadingなので補足しておくと、正確には一宮町制120周年に当たるのは2010年10月27日。また、募集時には「3月上旬に発表予定」とされていたので、2月22日という出生日はおそらく、一宮町制120周年記念事業企画委員会で審査・決定した日付を指しているのだと思う。
「採用者には記念式典で表彰をし、特産物を贈呈します」ともあったから、いっちゃんの(少なくとも)採用時には中本は公募ランティア状態だったわけだ。てえことは、ボッくんのCG化作業に対しても現金報酬は支払われなかったんでしょうかね?一宮町社協さん(笑)。

しかし笑ってばかりもおられない。真面目な話、ジモティの高木はボッくんのデザインを考えた時、あるいは採用された時、こんなことになると想像していたろうか?(反語)

« 【番外編】わたしの好きなブラックキャラ(わんこきょうだい・ゲンボくん・たいわんこきょうだい・わるもの) | トップページ | 【番外編】双子たちの見た夢(山口県子育て文化創造・鳥取県うれしい職場) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247782/69321354

この記事へのトラックバック一覧です: 【番外編】後付けの姉弟たち(一宮ボッくん・一宮いっちゃん):

« 【番外編】わたしの好きなブラックキャラ(わんこきょうだい・ゲンボくん・たいわんこきょうだい・わるもの) | トップページ | 【番外編】双子たちの見た夢(山口県子育て文化創造・鳥取県うれしい職場) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想