« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月31日 (木)

やっぱり出てきたか ―― 「忘れられる権利」vs「知る権利」:追補

(図らずも承前)

27日に取り上げた朝日記事の続報ともいうべき感じで、次の報道が出ている。

-----
(2017.08.30 朝日新聞)

わいせつ教員、処分歴チェック 全国でシステム整備へ

文部科学省は、わいせつ事件などを起こして重い懲戒処分を受けた教員について、全国の教育委員会が情報を共有し、処分歴をチェックできるシステムをつくる方針を決めた。免職や停職の経歴を他の地域の教委などが検索して確認できるようにする狙いがある。30日に発表した2018年度予算の概算要求に、関連費用約4億8千万円を盛り込んだ。
具体的には、教員の免許情報を一元的に集める「教員免許管理システム」をこれから2〜3年かけて改修する。システムに教員それぞれの名前や免許の有効期限や種類とともに、免職に加え、停職の処分歴も載せる方向だ。採用時に教育委員会や私立学校が、わいせつや体罰などによる過去の重い処分の有無を調べられるようにする狙いだが、載せる情報の詳細や検索できる期間は今後、検討する。
また、こうした情報をまとめた証明書を発行し、採用の際に教員免許所有者から提出させることも検討する。これらのシステムは20〜21年度の運用開始をめざす。
ただ、過去には卒業式での「君が代」斉唱時の不起立などを理由に停職とされたケースもある。都道府県によって停職以下の処分情報の扱いに違いがあり、刑事裁判の冤罪のように処分の判断が誤っている事態もありうる。載せる情報の範囲や保存期間などについて、論議を呼びそうだ。
このシステムとは別に、禁錮以上の刑や懲戒免職処分を受けて教員免許が失効した人の情報を共有し、各教委などが検索できるデータベースもつくる。これらの理由で免許を失った場合は3年間は再交付されないが、その後は再び免許を得ることができる。今も失効した教員の氏名や生年月日などは官報に載るが、新たに「わいせつ」「体罰」「交通事故」など処分理由も加えたデータベースをつくり、調べやすいようにする狙いがある。(根岸拓朗)
-----

へーえ。交通事故まで載っちゃうのね。交通事故を起こしたくて起こす奴はいないと常識的には思うけど、でも、ここには飲酒運転という問題が絡んでくるからなあ。

「小児性愛」の語は今回は一切出とりませんな。あまりに素早い動きというか、そもそも8月26日の朝日記事は何だったのかという気もしてくるが。ま、防衛省の概算要求5.2兆円に比べりゃおだやかなもんかw。

正直、これで教員不祥事が劇的に減るとは思えない。でも、抑止的効果はまああるんでしょう。
では、先日取り上げた知立市の事件は、このシステム改善により防ぎ得るか。

-----
男は4年前にも別の小学校で性犯罪を起こし、停職処分を受けていた。男が名前を変えたこともあり、情報が共有されなかったという。
-----

改名の件は無論カバーされるのであろうけれども、免許剥奪ではなく停職処分から4年経っての犯罪行為(名前を変え場所を変えての再就職は停職処分から2年後だった)がこれでチェックできるのかというと、心許ない気はする。

ただね、もっと言えば、こうしたシステムはどういう職種まで採用が許されるのだろう。子どもに接する仕事だから、高い倫理性を要する職業だから、一定の制約は必要だ、という論調が優勢のようだけれども、それとて決定的な分かれ道になるとは言い切れまい。
今後の趨勢を考えれば、介護福祉士が職業倫理に悖る行為をした場合とか、自衛隊員が海外派遣で集団強姦したとか、シビアなところで言えば、宗教家が違法ドラッグに手を出したとかだとどうなのよ。限界的なケースは必ず出てくるはずで、クリエイターが模倣や剽窃を働いたなんてのとどれほど違うのだというような話になったりするかもしれんなあcoldsweats01

2017年8月30日 (水)

【番外編】More Cutting Edgebudなとんがり塩キャラsign02:後編(どんどん)

(承前)

もう一つだけ、錯塩キャラもここに極まれりってなものを。

公益財団法人 瓦礫を活かす森の長城プロジェクト → 公益財団法人 鎮守の森のプロジェクト
公式キャラクター
どんどん
どんどん

作者不明ながら、シンプルながら、これもまたすんごい錯塩!どついたろか。【無明の闇】に分類しようかどうしようか本当に悩んだんですが、もうそれもどうだっていい。

-----
(2015 瓦礫を活かす森の長城プロジェクト 年次報告書)

財団発足の平成24年から働いてくれていた[どんぐり]のキャラクター。名前のないまま3年が経ってしまいましたが、平成27年の6月にホームページやフェイスブックで一般公募を呼びかけ、めでたく「どんどん」という素敵な名前を付けていただきました!どんぐりの森がどんどん増えて、どんどん苗木が育ちます様に、という願いを込めました。これからもどんどんには森の長城プロジェクトの顔として、どんどん働いてもらいます!
-----

旧名時代の情報がサイトからほとんど消されていて、どういう経緯でキャラクターが決定されたのか知る由もないけれど・・・。とにかくこの団体については説明が要るだろう。

-----
(「瓦礫を活かす森の長城プロジェクト」を応援する市民ネットワーク サイト抜粋)

東日本大震災で出た瓦礫を活用して、土台をつくり、植樹をして、東北の海岸沿いに、300〜400kmにもわたって、津波を防ぐ「防潮堤」をつくろう、という、壮大なプロジェクトです。
震災瓦礫は、その土地の方々にとっての、生活の形見、大切な思い出の品です。単なる「ゴミ」や「廃棄物」ではありません。
あちこちに持って行って、燃やしてしまえば、灰になってしまうだけですが、有効な資源として活用すれば、これから何世代も先まで、人々を守り続ける森になるのです。

命の宿っていたところに、命を再生させる

今こそ、瓦礫の山から、未来へ伝えるいのちの森を。
津波から人びとを守る「森の防波堤・防潮堤」を。
そのために、震災瓦礫を、燃やさずに、活用していきませんか?
-----

団体の推移は次のとおり。

2012.05.25 「瓦礫を活かす森の長城プロジェクト」発足
2012.07.01 一般財団法人 瓦礫を活かす森の長城プロジェクト 設立
2012.11.09〜11 第1回どんぐり採種ツアー(宮城県仙台市周辺)
2013.02.01 公益財団法人認定
2013.03.22 森の防潮堤創造事業 指定寄付制度認定(法人寄付の全額損金算入が可能に)
2015.06 キャラクター愛称募集
2016.07 「鎮守の森のプロジェクト」に改称
2016.夏 公共広告機構(AC)による広報開始

昨年夏の名称変更については、「活動が東北地方にとどまることなく全国に広がるように願って」と、誠に体のよい話になっている。

しかし、「東日本大震災瓦礫の処理」(高度に政治的な問題でもあった)と「近い将来の減災の備え」と「百年千年の計たる緑化」と「古き良き時代へのノスタルジー」と、ちょこっとずつ全部いいとこ取りした格好のこの活動は、社会の共感を集める一方、当初から批判や論争の対象にもなってきたわけですね。
改名の件はそこに対応せざるを得なかったものだとも取れようし、あるいは上述の脆弱な理論では持ちこたえられないという本質的な問題だったかもしれない。一言だけ付け加えれば、「震災瓦礫は被災地域内で処理すべし」論に通じるところもあったのだから。

サイトを見ると、石井竜也だのルー大柴だの倉木麻衣だのの広告塔も従えてなかなか派手に活動している。
そして、理事長は誰あろう細川護煕(1938.01.14〜)!それだけでもう危うい感じがします。突然仕事を投げ出す癖のあるこの殿様宰相をツルは信用しません。政治家は闘って闘ってボロボロになって死ね。Politique Oblige。還暦でさっさと引退して悠々と陶芸家だの書家だのになったりしとっちゃいかんのである。(奥方もねbomb;cf. 2017.02.17「天からの恵みの重さ ― 第弐陣」)
なお、副理事長の横浜国立大学名誉教授、宮脇 昭(1928.01.29〜)は生態学の専門家で、従来から「鎮守の森」に着目し、Anti針葉樹植林を唱えていた人。
顧問には各界のお歴々が顔を出していて、佐藤可士和の名も見える。瀬戸内国際芸術祭の北川フラムに対抗しとられるようで(笑)。

我が国は基本的に農耕国であり、日本国民は作物を地道に育てることに長け、緑を守り慈しむことに近しい民族であるとは思う。
「どんぐりの種を蒔こう」という活動も、ツルが小学生だった1970年代(以前?)から確かにあった。卑近な例だけれども、ツルの父親が勤めていた福岡県大牟田市の九州電力株式会社 港火力発電所でも、敷地内に照葉樹の森 ――林というより既に森だった―― があって、これはどんぐりを蒔いて育ててきたのだと父親が話していた記憶がある。
かく言うツルも一応、遠山正瑛鳥取大学名誉教授(1906.12.14〜2004.02.27)の活動をはじめ、砂漠化防止プロジェクトに関わったことがあります、一介のボランティアとしてだけど。ツルの精神生活にとても大きな影響をもたらした経験です。

つまりは植樹や植林、緑化の活動というのはロマンがあるんだよねえ。それだけで人を惹きつける、CO2削減や地球環境変動の問題などあってもなくても。象牙の塔に座してのみはいない学者のことも評価できるだろう。

そこはいい。けれども、いかにもその辺りに狙いを定めたPopulism行動という印象も打ち消せないんです、このプロジェクトについては。あるいは、権謀術数、集合離散、君子豹変の永田町的政治世界の論理がそのまま持ち込まれたような居心地の悪さ。その象徴の一つがこの錯塩キャラと感じられて。

どんどん

そしてああ、そうだ。前回斬った深川重一の「みほっぴー」は、これまた「どんどん」よりも後なんですね。改めて、深い闇、ぞくり。

みほっぴー

2017年8月29日 (火)

【番外編】More Cutting Edgebudなとんがり塩キャラsign02:中編(だいちゃん・みほっぴー)

(承前)

とんがり頭のご当地キャラ、今回はもっとスゴいよ。

小豆島ジャンボフェリー
マスコット・キャラクター
(優秀賞)
野間(神奈川県)
〔2011年7〜9月募集〕
小豆島フェリーキャラ(野間案)

-----
作者の下の名前は公表されてません・・・。でも川崎市の錯塩ガイダー野間耕三のことと思われ。
-----

そう考える根拠ですが、これです。

大阪府大東市
マスコットキャラクター
(優秀賞)だいちゃん
野間耕三
だいちゃん

-----
大東市の[市章]と、市の花である[菊]を組み合わせた帽子をかぶっています。大東市が明るく前進していくイメージで作成しました。
-----

うげげえ。前田まさかつの「ダイトン」が採用された公募ね(cf. 2014.01.26「泣きキャラ評定記 甲ノ巻」)。[かぶりモノ系]もイニシャル[D]も[前髪ちょろ]も、もちろん塩キャラ界のお約束。2011年5〜6月、小豆島ジャンボフェリーの直前に募集されていた。

大東市章

野間耕三の名前はこの翌年、2012年7〜8月に募集された島根県鹿足郡津和野町のキャラ公募でも見かけました(cf. 2017.03.26「世界に一つだけの花,またも捻れた」)。

-----
竜田裕実(東京都葛飾区) 152票(→ 採用:「つわみん」)
塩崎エイイチ(大阪市) 121票(cf.【その169】)
坂口茂樹(長野市) 114票
野間耕三(神奈川県川崎市) 84票
富永順子(広島市) 81票
野村千晶(山口県防府市) 53票
山村真世(兵庫県尼崎市) 42票
-----

しかし、小豆島ジャンボフェリーキャラとだいちゃんを見て「なんだ、チョチョッと弄っただけの使い回しじゃねえか!」と野間に憤ったアナタはまだまだケツが青い(仲よくしましょうheart)。

♪あなたと私 いつも
 背中合わせの ブルー

5年の月日が流れた後、あの豹変君子からこんなものが出されているんですshockshock

茨城県稲敷郡美浦村
美浦村マスコットキャラクター
(優秀作品)みほっぴー
深川重一(大阪府和泉市)
みほっぴー

-----
[馬(JRA美浦トレーニング・センターのまち)][米・野菜(農業のまち)][霞ケ浦のブルー][元気な子ども]をイメージしてキャラクター化。全身で美浦村をアピールする親しみやすいキャラクターをデザインしました。
-----

うっひゃあ。発表されたのもは今年の3月、募集は2016年8〜9月だった。PRロゴと同時に募集されたものですが、両部門ともツッコミどころが多くて目移りしちゃいますheart04(群馬の榛東村には負けるけど)。でもその辺りの話はまた追々。

≪どうしてこんなに似ちゃうわけ?≫

言ったでしょ、[かぶりモノ系]もイニシャル[M]も[前髪ちょろ]もお約束事だって。頭の[双葉bud]が野菜だとは(単に野間キャラをパクったのではないならば)思いませんでしたが。
ご当地にある「美浦トレーニング・センター」は、全国で2つしかないJRA(日本中央競馬会)の調教施設としてしっかり雇用創出しとります。当然、周辺地域ではマッシュルームの栽培も盛んだったりする(昔の和名は確かバフンタケ/馬糞茸だった)。――とは言いながら、滋賀県栗東市(2001年10月に栗太郡栗東町/くりたぐん りっとうちょうが単独市制施行)にある「栗東トレーニング・センター」に大きく水を空けられて、「JRAの不良資産」「栗東の下請け」「関西馬の二軍キャンプ」などと酷評されているようですが。

某BBSに「同じ目の顔が2つあってキモいw」などと書かれてをりますww。
[稲穂]は稲敷郡に因む盛りアイテムかと思いきや、これもまさかの「厩舎から出た完熟堆肥」で育てたお米がご自慢なんだってhappy01。「茨城のコシヒカリ」(昔そんなTVCMがあった)の代表格なんだとか。

毎度毎度くどいけど、こういうCautionは出ていたわけですよ↓。

-----
※独自性があり、人と自然が輝くまちをイメージするデザイン
※応募者のオリジナル作品であること
※他のコンテスト等に入賞、または応募したことがない作品であること
※作品中に第三者が法令に基づく意匠権・商標権・著作権等の権利を有している著作物を利用していないこと
-----

そりゃ、小豆島ジャンボフェリーもだいちゃんも次点だから、制定側に著作権等は移ってないはず。でも、っていうことは野間の著作権等を侵しているってことに換わるだけですね。

一気に結論。
やはり、深川重一にはモラルの欠片も感じられない。「偶然似てしまったんです」「作風だから似てしまうんです」はクリエイターには禁句でしょうが、もはやどんだけ似てるかというところにはとどまりません。五輪エンブレム騒動後にしてこういう話が出てくることが一番の問題だと思う。

― Inspired by「ブルー」渡辺真知子(1978.08.21リリース)―

(続く)

2017年8月28日 (月)

【番外編】More Cutting Edgebudなとんがり塩キャラsign02:前編(小豆島フェリーキャラ)

(承前)

とんがり頭、もそっといきやしょう。今回もスゴいよー。
まずはこのキャラクターに大注目。

兵庫県神戸市中央区・香川県小豆郡(しょうずぐん)小豆島町・香川県高松市
ジャンボフェリー株式会社
小豆島ジャンボフェリー
マスコット・キャラクター
(優秀賞)野間(神奈川県)
小豆島フェリーキャラ(野間案)

-----
[舵]のついた[オリーブ]の帽子、[虹色]のスカーフは「架け橋」を表現、胴体には瀬戸内海に浮かぶ[小豆島]が描かれています。着ぐるみにした時の可愛らしさも大事にしました。
-----

Oops!!どこからどこまで塩キャラDogma全開、歩美センセイ作と言ったら100%誰もが信じるだろう。作者の下の名前は公表されてません・・・。でも川崎市の錯塩ガイダー野間耕三のことと思われ。

これは2011年7月に神戸−小豆島間でフェリーの定期運航が始められた際にキャラクター公募を行ったもの。発表は10月頃だったはず。
プロセスもいかにもそれらしく、船内には応募箱が置かれ、審査に際しても全応募作品を船内に掲示して乗客投票をやったそうな(野間案は得票数第3位)。Real Contact Pointも重視したわけです。

-----
(2011.06.30)

小豆島〜阪神をダイレクトに結ぶ旅客定期航路は、昭和35年に加藤汽船の純客船「はぴねす」が就航して以来、フェリー、超高速船ジェットフォイル、双胴型高速船などの様々な船舶が就航し続けてきた花形航路の一つです。残念ながら平成7年以降は定期フェリー航路が途絶えておりました。
この度、小豆島のみなさまのあたたかいご声援の声を受け、弊社がこの歴史ある航路への定期フェリーの復活に携わらせていただくこととなりました。
-----

この時代に定期船便の就航とは珍しいと思って調べてみたら、もともと神戸港とうどん県高松港を結ぶ航路があり、その船が(?)小豆島坂手港に寄港することになったものらしい。詳細はよくわかりませんが。
さらには次のような仔細があった様子。

-----
(2013.04.13 Response ニュース 抜粋)

ジャンボフェリーでは、16年振りとなる神戸〜坂手間の定期フェリー航路を2011年7月より復活させたが、さらに4月24日より坂手〜高松の定期航路を開設する。
神戸〜坂手間の定期フェリー航路復活時は、坂手港における車両の乗降設備上の問題などで、坂手〜高松間定期航路の開設には至らず、神戸〜坂手の定期航路のみの開設であったが、地元の要望、及び坂手の町おこしのチャンスとなる、瀬戸内国際芸術祭2013「醤の郷+坂手港プロジェクト」の開催を受け、高松〜坂手の定期航路を開設することになった。
ただし、坂手港車両乗降設備(サイドランプ)が完成し、当技術的課題が解消するまでの間は「車両なしの旅客+原付」のみで営業を開始する。
-----

はーん。瀬戸内国際芸術祭と言えば本公募の前年、2010年から始まったトリエンナーレ。総合ディレクターは泣く子も黙る北川フラムである(^_-)。てぇことはこの公募も北川が審査したのかしら(まさかねw)。
因みに小豆島は本土(本州島/四国島)と橋やトンネルで結ばれておらず、空港もありません(とは言え、四国とのフェリー航路は多くあるけど)。

本公募で採用されたのは水兵服のスナメリキャラ(by 鴨下:愛知県)。募集時には「採用が決定したキャラクターの愛称は、後日、一般公募する予定です」とされていたけど、その形跡はなく、当該スナメリ君の愛称もわかりません。つうか、活動実態がほとんどない感じ。それはこのせいかもしれない。

-----
(同上)

また、フェリー航路だけでなく、瀬戸内国際芸術祭を目的で坂手を訪れる観光客の利便性の確保と、坂手の魅力をアピールするために、土休日等に、ヤノベケンジ作の高速船「バルカソラーレ(太陽の船の意)」を運航する。
-----

フェリーの方にも、ヤノベ作のキャラクター「トらやん」像が積んであるらしい。北川が噛んでるとすればむしろこれらの方でしょうな。

(続く)

2017年8月27日 (日)

やっぱり出てきたか ―― 「忘れられる権利」vs「知る権利」:その2

(承前)

予想どおりと言うべきか、ネット上、本件については「知る権利」の方に肩入れする意見がまずは強く出たようである。そりゃまあそうだろうな、わずか2年後に名前を変えた上にまた性懲りもなくやったのだから、再犯性はもちろんありだし、計画性も否定し切れないだろうし。
その後から、「忘れられる権利」に注意を払う声もそろそろと出てきた感じ。

いくらかランダムに挙げてみると。

-----
前科があるってことは「実行を我慢できませんでした」てことだからなあ、ほんとにやっちゃう奴を教壇に立たせたらダメでしょう

//

「アルコール依存症の患者をバーに連れて行くようなもの」と言ってる医者がいるけど、まったく違うぞ?強制わいせつは被害者が出るんだぞ?

//

同業者に破門回状が回るのは当然
忘れられる権利などない

//

知る権利でしょう。それも十年単位で。
児童性愛のアウトを明確化し、そこから組んでいかないと。

//

世間一般から忘れられる権利はあっても、特別な仕事に就く時にはその権利は制限されて良いのでは。/ 全文読んでないけど、処分の件数が増えてるのは、発覚して守られる子供が増えてきた、って考えていいのかな…?

//

そりゃ忘れられる権利もあるだろうけど
ロリコンを学校に放り込んだらアカンに決まってるだろ

//

ロリコンは決して叶わぬ性癖と自重せよ./それが出来る人なら(バレていないので)信用されるだろう,また一度失敗しても二度と繰り返さぬと誓って再び信用獲得できるかも知れない.個別に評価するしか無いんやで.

//

レズやゲイは変態性欲の対象物と交渉して性癖を満たす自由が許されてしまっているが、
ロリやペドは変態性欲の対象物に手を出すと逮捕されてしまう。
同じ変態性欲者の中の多様性に過ぎないのに、一方は大手を振って歩いていて、
片方は臭い飯を喰わされるのは差別ではなかろうか。
変態性欲者は平等かつ無慈悲にガス室で処置すべきだ。

//

根本的になにひとつ判ってない。他が無くてもいいほどに一番大切なことは「子供が健やかに生きられる権利」だ。それを優先しない社会は衰退するに決まってるだろうが。

//

氷山の一角かも。公立校では校内または教育委員会を含めた身内での揉み消しも。実際、わいせつ行為のあった教員を何事も無かったかの様に他校へ転任させた例もあった。

//

最悪な見出し…『児童性愛犯罪の前科者が〜』だろ/性指向をアル中に例えるの爆弾発言だから詳細かけ。依存症=「無いと苦しくて仕方ない」レイプしないと苦しい奴そんないる?/再犯率データ見ないとスタート立てない議論

//

小児性愛者であることは罪ではないが、公共の福祉として小児性愛者の職業選択の自由は制限すべき。性的指向抜きでどうしても児童教育に携わりたかったら、児童書編纂など児童と触れ合わない形でやればいいじゃん。

//

犯罪歴のない小児性愛者を擁護してるけどさ、自分の子どもの保育士や教師に小児性愛の傾向があると分かった時、冷静でいられる?私は無理だな

//

@大学時代、ロリコンやショタな教育学部生居た。その時点から何とかならぬものか。

//

教師の条件は子供が大好きなことだぞw

//

ロリコンでなければ児童に手を出さないと思っている時点で阿呆。現実には「ガキでもいいか(妥協)」で手を出されることが多いのに。『貞操観念の緩さに問題アリ』という理由にすればいいものを差別心が溢れ出すぎ。

//

これは特定の犯罪に限らない話で特殊性及び性的嗜好は無関係の議論でなければならない

//

キョクゲン例なので、この事例の一般化や、この事例に一般論を適用することにあまり意味はない気はする。「犯罪前歴があるものは、高い倫理が必要な職業に就くことを制限」でいいのでは。

//

犯罪行為が問題なのであって、個人の性的嗜好は論点では無い。/いわゆる旧来より真っ当とされてきた規範からはみ出たとして、他者に危害を加えないのであれば受容するのが成熟した社会の在り方だよ。

//

画像だけでも逮捕される時代に、被害者の人生や感情無視の甘々な議論が繰り広げられている事が 不思議でならない。

//

非常に悩むところだけど、自分はやはりこの領域であっても、厳罰化や一発アウトの方向は結局は被害を拡大してしまうのだと、どうしても思ってしまうな。甘いかも知れないけど。

//

性的嗜好を「治療」するか、特定職業については「適性検査」ではじくしかなさそうだが。犯罪歴として考えるなら忘れられる権利が優先すべき。

//

日本国憲法第22条とな。
訴えられたら負ける可能性もあるんじゃね?
-----

Homophobiaから憲法まで並びました。

-----
憲法第二十二条
①何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。
②何人も、外国に移住し、又は国籍を離脱する自由を侵されない。
-----

ツルが本件について取り上げるのは、2005年7月制定および取消の兵庫県豊岡市章を作者の実名入りで取り上げた愚blogの記事に関し、作者側からのクレームがあったからです。
しかしだからといって、「ほれ、知る権利の方が優勢でしょ」なんて風に思ってるわけではない、まるっきり。

愚blogで、キャラクターやらロゴマークやらの公募作品を槍玉に挙げる記事を書き続けてきて、それらの作品が見る価値のあるデザインか、読む価値のあるコンセプトなのかということはよく考える。基本、その価値がないんではないかと思いつつ斬りたくっているので、そこにはかえって敏感になります。

そして、翻って我が胸に手を当ててみれば、自分は書く価値のある内容を書いているのだろうかという内省はいつもつきまとっている。そうしたことを改めて考え直すのに、こうしたネタは最適なわけです。

やっぱり出てきたか ―― 「忘れられる権利」vs「知る権利」:その1

cf.
2013.01.22「Pakuri Goes Round & Round...」
2014.11.08〜24「『@niftyからのご連絡』二発目」
2014.11.30「まるで狙ったかのように ―― 「忘れられる権利」」
2016.04.17「丸ブーtyphoon艶競べheart [16]」
2016.05.26「それでも忘れてあげない ―― 「忘れられる権利」」

昨日、次の記事がネットに出ていた。

-----
(2017.08.26 朝日新聞)

児童性愛者が学校勤務、知る権利か?忘れられる権利か?

教え子の小学生への強制わいせつ容疑で、愛知県警に逮捕された臨時講師の男の公判が名古屋地裁岡崎支部で進んでいる。男は4年前にも別の小学校で性犯罪を起こし、停職処分を受けていた。男が名前を変えたこともあり、情報が共有されなかったという。
男は大田智広被告(30)=愛知県刈谷市。勤務していた同県知立市の市立小学校のトイレで5月、低学年の女子児童にわいせつ行為をした疑いで逮捕、起訴された。その後、別の児童計4人へのわいせつ容疑でも再逮捕されている。8月には懲戒免職処分を受けた。
8月の初公判では起訴内容について、「間違いありません」と認めた。検察側は、証拠調べの中で大田被告が「年少者に性的関心があった」と話したことを明らかにした。
大田被告は、知立の事件の前にも児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ提供)の罪で罰金の略式命令を受けていた。埼玉県内の小学校に勤めていた2013年、児童ポルノ画像をメールで送った疑いで逮捕。埼玉県教委から停職6カ月の懲戒処分を受け、依願退職した。
知立市の小学校で再び教壇に立ったのは埼玉で事件を起こしてから2年後。大田被告は「知宏」から「智広」に改名。教員免許状の名前も変えて採用試験を受けた。教員免許は懲戒免職や禁錮刑以上の罪が確定すると失効する。だが、埼玉の事件は停職処分だったので免許を持っていた。
採用を制限する規則はないが、知立市教委の本多泰裕学校教育課長は「(犯罪歴を)知っていたら任用していなかっただろう。立ち直りや人権への配慮は必要。だが、わいせつ事案が再び起きれば子どもに影響する」と話す。教員免許の失効は官報で公表されるが、停職以下の懲戒処分は報道頼みの部分もある。改名されたら把握は難しいという。
大田被告の採用時に提出された履歴書には「家事従事」とあり、教員歴や処分歴の記載はなかった。面接では「母親の世話で仕事に就けなかった」と説明されたという。
知立市教委は事件発覚後、面接時に処分歴を問うことも検討したが、断念した。地方公務員法は「懲戒免職処分から2年を経過しない者は職員になれない」と規定するが、それよりさかのぼるのは「人権上問題」と判断したという。
文部科学省には教員免許の管理システムがあり、改名しても免許状番号や授与年月日が引き継がれる。ただ、処分情報は掲載されない。情報共有について、文科省の担当者は「処分の公表や基準が教委ごとに違い、検討課題」と慎重だ。
右崎正博・独協大学名誉教授(憲法)は「忘れられる権利と知る権利のどちらを優先させるかを個別に判断するしかない」と話す。知立の事件については、「知る権利が優先されるべきでは」と指摘する。再発防止のために、教員免許状を出した教委がわいせつ関連の処分歴に限って一定期間保存し、採用などで照会があれば回答する仕組みを提案する。ただ、「犯罪や処分は多種多様。何でも保存対象にしてはならない」とも話した。(日高奈緒、田中恭太、増田勇介)

■英国では犯歴証明書の提出が必要
性犯罪者らの治療や社会復帰の支援に取り組む「性障害専門医療センター」代表理事の福井裕輝医師は「小児性愛者を学校で勤務させるのは、アルコール依存症の患者をバーに連れて行くようなもの」と例える。
米国には、教員志望者に小児性愛傾向があるかどうかを試験する側がチェックできるテストがあるという。福井医師は「日本での導入には抵抗も大きいだろう」と指摘。その上で「就職時に子どもを性的対象としないと約束する誓約書を書かせたり、テストを受けた本人のみが結果を見ることができるようにし、もし小児性愛傾向がある場合は治療機関へつなげる仕組みを作ったりするなど、人権侵害を避けて被害を防ぐ方法はある」と提案する。
鹿屋体育大学の森 克己教授(スポーツ法学)によると、英国では子どもとふれ合う仕事に就く場合、政府機関が発行する犯歴証明書の提出が必要だという。森教授は「教員からボランティアまで対象は幅広く、性的虐待以外にも体罰やネグレクトの前歴がある人は子どもに近づく仕事はできない。日本でも同様の仕組みを検討するべきだ」と話す。
-----

超pull型の官報の公示力なんて今さら無に等しいしねえ(笑)。「報道頼みの部分もある」って言われても、問題はそれがNews Value ――つまりはその時々のメディアの関心―― によって報道されたりされなかったりするところでしょ。「下半身」や「体罰」絡みであればホイホイ載るだろうけど、これが「教材費を着服した」なんかではどうだったか(ツルの行ってた福岡市の市立中学でも卒業直前にそんな事件が発覚したけど、当該女性音楽教諭は目立たない形で退職したと思う)。

他にも示唆に富む記載が一杯です。

知立市教育委員会が判断の根拠としたのが地方公務員法の規定であるのならば、私立学校の教員なら話はまた違うということかしらcoldsweats01

文科省の教員免許管理システムに処分情報が記録されないというのは結構意外だけど、いざそれを実行に移すとなると「中央行政の教育現場介入」なんてところでまたモメるんだろうなあ。

憲法学者の言葉はごくごく常識的で、取り立てて見るべきところがあるとも思えない。ツルはそもそも性犯罪に対する厳罰化には慎重であるべきという考えで(今どきこんなこと言ったら各方面からはっ倒されそうだけど)、そこは被害者(およびその家族)の処罰感情や虞犯性の観点のみでこの問題を論じてよいのかという気はしている。
ただし、その後の問題はまた別ね。なぜ、教師の「わいせつ関連の処分歴に限って」一定期間保存することを認めるべきなのか、合理的な説明が欲しい。

この問題に現場で取り組む医師の比喩はいかにも変。女子校の男性教諭は皆gayたるべしってなことになっちゃいそうであるhappy02。もっと問題視されそうなのは、小児性愛を治療すべき対象として見ている点かもしれない。最近、同性愛(LGBTと呼ぶのが今風なのかしらん)の市民権の得方はすごいものがあると思うけど、Pedophiliaとて20年後には「多様性の一環」てな感じにならぬとも限るまいて(だから、犯罪行為は別よ)。
因みに、ツル的にはすごく驚いたんだけれど、この朝日記事の当初の見出しは『「アル中がバーに行くようなもの」小児性愛者の学校勤務』だったらしい。すぐに訂正されたようですが。何やっとんじゃ、朝日。

ネット上の反応は?

(続く)

2017年8月26日 (土)

【番外編】Cutting Edgesign01なとんがりキャラsign03(とねりん・イカりん)

(承前)

せいたかノッポの次は、とんがり頭のご当地キャラ。今年のお正月に、こりんごさまから作者に関するお尋ねをいただいた作品です。(結局わかりません、すみませんm(__)m)

茨城県北相馬郡利根町
利根町観光協会
イメージキャラクター
とねりん
「群馬県藤岡市の男性」(72歳:デザイナー)
とねりん

-----
(2015.11 広報とね No.620)

キャラクター紹介
帽子の3色の青は、利根川・小貝川・新利根川を表し、この豊富な水がはぐくむ特産品のコシヒカリの[稲穂]と、町の木[さくら]と町の花[カンナ]が帽子の飾りとなっています。両耳はコシヒカリの[米粒]。薄青のシャツと緑色の吊りズボンは、きれいな空気と広がる田園を意味し、ボタンには町特産の[いちご]と[アスパラ]。オレンジ色の靴は、みんなの笑顔が輝くまちをイメージし、それを目指す「利根町」を白地の[町章]で表しています。
-----

的確には
× 白地の町章
○ 白抜きの町章
ですね。その町章のデザインとか、カンナを町の花に選んでいるところとか、平成の大合併を経ていないのだろうと思わされます(調べてみたら、隣接する龍ケ崎市との合併話が物別れに終わっていた)。
そして頭が長いだけじゃなく、胴〜足の極端な縦長デフォルメにも気づきます。あるいは横方向に圧縮をかけた感じ。その点では次のあたりが近いかと思いますが・・・。

【2015.02.09「猫も杓子も踊った後は ―― その1」】
兵庫県三木市
三木市観光協会
キャラクター
かんべえくん
こゆり(菊澤こゆり)
〔2013年7月制定〕
三木市かんべえくん

これもお米の[山田錦]を表している。非公募ですけど。

他にもどっかで見たようなと思っていたらばですね・・・。2014年7月辺りにこんなものが生み出されていた。

青森県北津軽郡中泊町
イメージキャラクター
イカりん
里見節子(大阪府泉佐野市)
イカりん(応募案)イカりん(最終版)

-----
[イカ]の帽子をかぶるかわいい女の子![町のマーク]がついたワンピースのすそにはイカの[きゅうばん]のかざり!
明るく元気でフレンドリー。みんなとハイタッチして人の輪を広げます!
かけまわって町をアピール!特技は水泳、サッカー!
-----

応募案では町の花[菊]を盛っていたのが、結局工藤和久作の[町章](cf. 2016.06.03「丸ブー黄金時代」)に差し替えられている。
冷静に見てみましょう。着ぐるみに水泳をやらせるのでありましょうか。中泊町合併10周年を記念したイカ娘です、というより、2年半で干支を一回りしたという前代未聞の経験を持つイカレ主婦です。

【2014.08.31「琉風テンペスト 起章」】
沖縄市
沖縄市観光協会
エイサーのまち沖縄市PR エイサーキャラクター
(優良賞)里見節子(54歳:大阪府泉佐野市:主婦)
〔2011年3月決定〕
沖縄市エイサーキャラ(里見案)

神奈川県伊勢原市
伊勢原市公式イメージキャラクター
クルリン
里見節子(66歳:大阪府泉佐野市:主婦)
〔2013年8月決定〕
クルリン

因みにこの公募で採用されたのはもう1点、[米粒]&[力士]モチーフの作品があった(ご当地出身の力士、阿武咲/おうのしょうに町ぐるみで肩入れしている様子)。イカ娘の「かわいらしさ」と米粒力士の「力強さ」の二兎を追った由ですが、後者は中泊町立小泊中学校教員チームによるもの。そんなことするんなら、初めから全国公募なんかしなきゃいいのに。
「これらの作品は、データ化後、管内小中学校から名前を募集する予定です」ともあるので、里見はやはり手描きで出したことになる。TVアニメの彩色を生業にしていたにしては仕上がりがきれいじゃないですな。

さらにはこんなコブがついた(*_*)。

-----
お米キャラクターについては、さらに親しみがわくよう③子どもキャラを追加しました。
-----

結果、愛称は「米ケル(マイケル)」と「米ケルJr.」。ふはぁ。

話を戻してと。
やっぱりなー、「とねりん」の作者、「デザイナー」とされている「群馬県藤岡市の男性」のオリジナリティはどこにあったのか。「いかりん」の影響は否めないと思うし、今もって、いろんなガイダーの作品を見よう見まねした錯塩キャラだと結論づけてをります。

塩崎一族の活動が低調になったとしても、その流れを汲む作品はまたどこからか湧いてくるんだろう。とねりんの審査だってどうせ「利根町観光協会理事」だけで行ったわけだし。錯塩キャラ、万歳paperhappy01paperbombsign01

2017年8月24日 (木)

【番外編】Tall, Dark & Salty(スリムヤン・GO太くん・かくルン)

【2017.10.20 改稿】

(承前)

【2017.08.19「丸ブーtyphoon艶競べheart [46]」】で述べた松井 乾には、次の作例がある。

滋賀県高島市
高島市ごみ減量大作戦 〜紙ごみ減量プロジェクト〜 イメージキャラクター
スリムヤン
松井 乾(75歳:高島市)
スリムヤン(応募案)スリムヤン(最終版)

「ごみ減量を実行してスリムになった、高島市の[ごみ袋]」との設定で、「ごみを減らすことで、たくさん詰めることなくスリムな形になった」として「スリムやん」eyeの名がついたとされている。ご当地ではきっとごみ袋は黄色いのね。
市民限定で募集され、2012年7月に発表されているから、既に5年も前(というか、ツルが本シリーズを書き始める前)の話なんですが。

ううむ。既視感たっぷりのノッポキャラ。次のキャラクターと似ていると評判になった、らしい。

北海道函館市
五稜郭タワー株式会社
五稜郭タワー 公式イメージキャラクター
GO太くん
金津 博(新潟県)
(愛称)「函館市在住の小学4年生」
GO太くん

ごみ袋キャラの先輩は五稜郭キャラ、ではなくて[五稜郭タワー]のキャラである。いや、厳密に言えば[新五稜郭タワー]のキャラ。共通するキーワードはもちろん「錯塩」。何だかなあ。
2006年12月、老朽化したそれまでの五稜郭タワー(1964年12月開業:60m)の隣に約1.5倍の高さ(軒高98m:避雷針高107m)で新しいタワーが建造されたのを記念して公募されたもの(一時的に新旧二つの塔が並び立っていた。奈良の薬師寺の東塔・西塔状態だったわけ)。キャラクターの頭はタワーの展望台と同じ五角形をしている。避雷針がついているとされるけど、二次元では確認できません。

「GO太くん」には、牛乳瓶に似ているとして「瓶太」なる俗称があった由ですが、「スリムヤン」が登場した際には「GO太が黄色くなった」「フルーツ牛乳になったの?」という声も上がったとやら(「全国ご当地キャラニュース」による)。

松井は先行するタワーキャラの存在を知らなかったんであろうか?そう考えると、嫌でも宮崎のいっちゃがネット「みなみくん」のことが思い出されます。作者はDr.スランプの「ガッちゃん」を知らなかったというから、それとおんなじことだったのかしらん(cf. 2017.05.27「過去からのInvitation, 古典からのInspiration?:その2」)。ツルに言わせりゃそんな輩にご当地キャラを作らせんな、ですが。
しかしその一方で、今度はどちらもガッツリ錯塩キャラであることは間違いないでしょ。であれば、こういうのがウケるということは了知していたわけだよねえ?あるいは偶然似たのなら、それだけでもう却下。

「全国ご当地キャラニュース」の〆は、「今やご当地キャラクターの数は、星の数。意図せずとも、そっくりなキャラクターもいるであろう。そっくりさんカップル集合イベントがあったりしたら、面白いと思う今日この頃だ。」と超甘目ですが、ツルはそうはいかんぜよ。

さらに時は流れて、2013年11月に制定されたのがこのキャラです。

北海道函館市
一般社団法人 函館国際観光コンベンション協会
五稜郭築造150年祭実行委員会
五稜郭築造150年祭 キャラクター
かくルン
斉藤はつめ(北海道北広島市:道都大学(現 星槎道都大学)美術学部デザイン学科2年)
かくルン

こりゃまためっきり錯塩状態で腰が砕けますが、こちらは五稜郭そのもののキャラクターということらしい。えー!?GO太くんとの関係はどうなってるの!?キャラ更新ってこと?それとも単にスポット登用!?(実行委員会の事務局も五稜郭タワーの中にあるというのに。)
2014年の五稜郭築造150年の後も両者は並立しているようなので、つまりかくルンも続投となったということなんだろうけど、それってどうなのよ。五稜郭の観光PRに2点もキャラクターが要ります?それって賢明なこと?

-----
【2017.10.20 追記】
さらには、五稜郭のお堀に泳ぐコイの妖怪をイメージした「ごっしー」by 野田ゆみこ(37歳:野田貸ボート店店主@五稜郭公園)なんて民間キャラまであるそうな。
-----

いや、それだけじゃない。さらに2016年春の北海道新幹線開業時から、ご当地にはこのキャラも加わってるんでした。

【その182】
北海道函館市
箱館会
函館観光イメージキャラクター
エキゾーくん
塩崎榮一
〔2016年4月デザイン発表〕
エキゾーくん

何を隠そうこのキャラも函館国際観光コンベンション協会が共催についていたしwobbly、函館会まで五稜郭タワーの中にあるし。そしてこの函館三つ巴セットはいずれも、愛称を函館市および近隣の小学生から別途募集したものです。(因みに「GO太くん」の愛称は「レッツゴー」&「五稜郭」の「GO」と「タワー」の「タ」から、「かくルン」は「五稜郭がルンルンしている」から来ている。マジで。)
結局は同じ発想でキャラの乱立を招いただけなのではないかね、函館国際観光コンベンション協会さん?

おまけ。

-----
(2017.01.30 毎日新聞)

<函館市>「魅力度1位」「幸福度最下位」民間調査で正反対

北海道函館市について、民間の調査で「魅力度がトップ」と「幸福度が最下位」という正反対の結果が相次いで公表され、市民の間で話題になっている。
「魅力度トップ」となったのは、民間コンサルタント会社・ブランド総合研究所(東京都港区)によるアンケートの結果。昨夏、主要な全国1000市区町村を対象にインターネット上で「観光に行きたいか」「特産品を買いたいか」など地域の魅力度に関する77項目を質問し、3万人から回答を得て点数化、函館市がトップとなった。
一方、日本総合研究所(同品川区)が人口20万人以上の中核市のうち一部を除く42市を昨年、各種統計で分析し「幸福度」をはじき出したところ、函館市は最下位だった。人口増加率や財政の健全度といった基本指標に加え健康・仕事・生活・文化・教育の5分野で、全39項目を調査。「健康」分野の評価が特に低く、自殺者数▽生活保護受給率▽大学進学率といった項目はワーストだった。
函館市は北海道新幹線開業により、昨年度上半期(4〜9月)の観光客数は前年同期比14.1%増の366万5000人を記録して好調。一方、15年の国勢調査では人口減少数が全国で4番目に多い1万3148人と、地域の「衰退」に歯止めがかかっていない。
対照的な調査結果は市議会でも取り上げられ、市民も注目。工藤寿樹市長は、街や市民生活に課題があることを認めつつ、「まちの魅力だけでなく、(市民の幸福度に直結する)人に関する部分も魅力を上げていきたい」と話している。
-----

よく読みゃスゴいなこれ。「自殺者数」が幸福度を測る物差しに組み入れられている。「聞いて極楽見て地獄」というのは聞いたことあるけど、こりゃまた・・・。
名うての観光都市も足許を掬われた感じですかね、町興しキャラに血道を上げてるうちに。

2017年8月23日 (水)

【Derivativeのおまけ】珍説弓張板/Lunatic Bow(ナースステーションおきなわ・沖縄そば・いわき市ナンバープレート)

(承前)

でもまだ続いちゃうんだなこれが(笑)。

居関の公募への接し方で気になったのは次の一連のケース。

沖縄県那覇市
一般社団法人 ナースステーションおきなわ
「ナスくる」ロゴマーク
居関孝男(京都市)
ナースステーションおきなわ

-----
マーク=「ナースステーションおきなわ」と「ナスくる」から“[N]”を用いて描いています。
また、車椅子とそれに座する人の姿、シーサー(巻き毛)、花(ハイビスカスをイメージさせた[赤色])、人の走る姿(右に向かって)からナースが直ぐに駆けつける様、そして頭部とした[正円]で沖縄の太陽とみんなが健康に過ごしてもらえるように願いが込められています。

ロゴ=「ナスくる」をメインにし、サブとして「ナースステーションおきなわ」の文字を描いています。角に丸みを持たせ、やさしさいっぱいの「なすくる」として表わしています。
-----

訪問看護ビジネスを行うため昨年12月に立ち上げられた法人で、ロゴは今年の4月に発表されたばかり。なんか、コメントがどれも少しずつ、でも全体ではすごくズレてる気がするけど(内容が分断的なせいもあると思う)、このデザイン自体は全くどうでもよいんである。
問題は次の態度。

-----
≪ご本人によるプロフィール≫

◎沖縄県人会(母体)の京都沖縄フアンクラブの会員です。
◎『沖縄そば』のロゴマークは当方の作品です(全国公募で800数点の中から選ばれました)
◎沖縄が大好きで過去に十数回訪問しています。
◎三線を弾きたくて勉強中(これは叶わず、現在、三線は部屋の飾りになっています)。
◎「いわき市(福島県)」のご当地ナンバープレートデザインとして採用(ハイビスカスとフラダンスのイラスト配置)されてます。

以上、沖縄大好きな京都人です(出身は福井県ですが…)
-----

へっ?ナニこれ??こんなこと書いて送ったの!?!?呆れた。恥ずかしくない!?!?!?「プロフィール」に擬いた猟官と阿りと諂いである。

≪俺はこんなものにもあんなものにも選ばれた凄い奴なんだぜ≫

よしんばこれが採用後に送られたものだったとしても、書いてるレベルが低過ぎるんだよね、「十数回訪問」とか。
「阿る」は、自分の気持ちを曲げて、人の喜ぶようなことをしたり言ったりして、気に入られようとすること。
「諂う」は、自尊心のかけらもなく、お世辞を言ったり、機嫌をとったりして、気に入られようとすること。
ツルはこれを浅ましいと思う。だから、「まさか居関も制定側がこんな文章を公開するとは考えていなかったろう」と思ってしまうけど、ガイダーの間では広く行われていることなのだろうか。

某公募系BBSで、さる公募につき;

-----
78:2012/10/17
[URL]
応募資格は、「北海道に旅行で行った」とか「北海道に親戚がいる」でもいいのか

79:2012/10/19
>>78
北海道と聞くと、何故か懐かしくて涙が出ます

でもOK
-----

とあったのを思い出しましたbleah。(「沖縄ゆかり」公募であったかどうかは不明だけど。)

沖縄そばのサイトには、「応募作品は784点で、日本はじめアメリカ、ニュージーランド、ドイツからもインターネットを通じて数多くの応募がありました」とあって(上述の「800数点」との差異は、無効分のカウントの有無によると推測される);

沖縄県那覇市
沖縄生麺(なまめん)協同組合
沖縄そば ロゴマーク
居関孝男(56歳:京都市:グラフィックデザイナー)
沖縄そばロゴマーク

「[沖]の文字を[はし]や[めん]、[豚3枚肉]をモチーフにデザイン。沖縄の豊かな自然や県民の人情を赤や青、黄色、緑のカラフルな色合いで表現」とされている。到底「豚三枚肉」なんかにゃ見えないってところがガイダーの腕の見せどころですが(爆)。

しかも驚くなかれ、2007年9月の発表ですよ。小麦粉だけで作り、蕎麦粉の入っていない「沖縄そば」に、昔は「そば」の呼称が許されなかったことは割と知られていると思う。2006年12月の地域ブランド認定を機に、ロゴを全国公募したわけです。しかし10年前の手柄話されてもなあ(ツルだって10年前の裏話を暴いてるわけだけど)。

まあ、それもこれもひとまずいいとしましょう、何百点も集めた中から選ばれたのは事実だし、同じ沖縄ご当地公募なんだし。
然るにいわき市ナンバープレートは応募総数50点(市内32点・市外18点)。1桁少ない方は数字を伏せたんかいっsign03大人の世界のお勉強になります。

福島県いわき市
オリジナルナンバープレート
居関孝男(64歳:京都市西京区:デザイナー)
いわき市ナンバープレート

こちらは2016年の1月に発表され、10月3日からやっと交付が始まったもの。ご多分に漏れず、市制50周年記念。
居関曰く;

-----
[フラガール]が生まれた街『いわき』をイメージさせるために[ハイビスカス]とダンスする姿を描いた。上部の[弧]で虹、下部の[弧]で海と市民のたゆまない再生への強さを表した
-----

との由。結局これまた[弧]かよww。

〔2017.03.01交付開始〕
静岡県袋井市
ご当地ナンバープレート
居関孝男
袋井市ナンバープレート

しかし、実はこの南国趣味デザインは「いわき市」をちっとも表していないのではないかと心配になる。いくらご当地が観光都市に舵を切ったとは言え、いくらSpa Resort Hawaiiansが東北一の集客力を誇るとは言え。最終的には市長さんが選んだそうですが、街なかでこれ見たらHawaiiansの広告か従業員かと思うだけだろhappy02

上述のナースステーションおきなわの本人プロフィールで、このナンバープレートのことを書き入れたということは、居関は「Spa Resort Hawaiians」と「沖縄」を同列視していたわけですよね。それもまたどうなんだかhappy02happy02

(優秀賞)
小野明彦(53歳:いわき市:会社員)
斎藤真歩(12歳:いわき市:いわき市立御厩(みまや)小学校6年)

因みに小野作品にはご当地キャラ「フラおじさん」があしらってあったそうな・・・はぁ。

//

とにかく、応募側は正々堂々とやりなさい。そして、募集側も公明正大にやりなさい。
募集要項において求められた/求めた以外の情報は一切提供せず、一切考慮せず。そうでなくてはならないだろうと思う、Fairnessを重視するなら(Communication Designの精神には反するだろうが)。公募新株発行と同じやねww。こういうのが送られてきたら即その応募者を失格にしろ、とまでは言いませんが。

・・・今宵はそろそろ三日月。

― Title Inspired by「椿説弓張月」(1807〜1811)曲亭馬琴(グレゴリオ暦 1767.07.04〜1848.12.01)―

2017年8月22日 (火)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(Derivative Four:海老名市・袋井市・足利市 ナンバープレート)

(承前)

cf.
2015.04.27〜30【もうやめようよ、ご当地キャラとか。(Derivative One〜Three)】

先日、五輪ナンバープレート決定のことを取り上げた際、ふと思い出して日本経済研究所のサイトを覗いてみたら、こんなことになってました。

2006〜2010年 小計27
2011年 46
2012年 78
2013年 87
2014年 92
2015年 83
2016年 52
2017年(8月1日現在) 8

総計 473市区町村

原付等ご当地ナンバープレート導入数の推移です。ハァ、盛り下がり・・・。「全ての市区町村にご当地プレートが導入されることを目的に本サイトを2011年4月に開設しました」という熱気はどこへやら、である。
まあ、平成大合併で生まれた新顔自治体が「10周年記念」を済ませちゃったからというところはあるだろう。ここに来て自動車用五輪ナンバープレート制定は追い風になり得るんですかね??

塩キャラをあしらったプレートも、いくつか新しくできていた。

〔2015.10.01交付開始〕
神奈川県海老名市
ご当地ナンバープレート
海老名市ナンバープレート
(えび〜にゃ by LaLa:2011.01.28発表:2013.08.24【PNまつり 第4弾】)

苺海老猫の背後に浮かぶシルエットは相模国分寺の[七重塔]なんだそうだけど、実はこの塔は現存しておらず、代わりに海老名中央公園に3分の1の縮小版が作られているとか。何をアピールしたいのよ全く。

〔2017.03.01交付開始〕
静岡県袋井市
ご当地ナンバープレート
居関孝男(京都市)
袋井市ナンバープレート
(フッピー by 塩崎歩美:2011.01.28発表:【その21】)

作者コメントは次のとおり。

-----
中心部に[フッピー]、その左右の[木・花・鳥]と[市名]でバランスを取り、上部の[弧]でメロン・お茶畑の様、それらの三組から遠州三山をイメージさせました。
-----

これまた随分と適当なことが書いてあるなあ。

「遠州三山」とは次の三山のことである。

法多山尊永寺(はったさん そんえいじ)
医王山油山寺(いおうざん ゆさんじ)
萬松山可睡斎(ばんしょうざん かすいさい)

寺ですよ、寺。このプレートのどこからそんなものを連想できるというのだよ、居関センセ?

(新)袋井市の木・花・鳥は2010.05.16の市制施行5周年記念式典で発表されており、ここで「鳥」にフクロウが選ばれたことが、同年夏募集のキャラクター「フッピー」の制定につながった様子。

市の木:キンモクセイ
市の花:コスモス
市の鳥:フクロウ

袋井市の木 袋井市の花 袋井市の鳥

3つのマークはどうやら木・花・鳥の制定の頃から存在しているものらしい(*)。つまりは前からあった素材なわけで、となると居関が今回頭に汗して考えたのは[弧]だけってことになりそうな(笑)。

(*) こうした「自治体シンボルをさらにシンボルマーク化する」公募の例は、福井県鯖江市(by 杜多利香:2006.01.11決定)や京都府与謝郡与謝野町(by 塩崎歩美:2009.02.01制定)など時々見かける。(cf.【その99】・2016.10.06「丸ブーのようで丸ブーでない!?テンプレのようでテンプレでない!?」)

ついでに言うと、袋井市サイトには今も;

-----
旧袋井市のキャラクター「フーちゃん」も、歴代キャラクターとして、引き続き活用していきます。「フッピー」だけでなく「フーちゃん」も、よろしくお願します。
-----

という記載があって、上掲の「鳥」マークはこれに微妙に似とるんですわwobbly

フーちゃん

確認できないけど、多分2005年4月の磐田郡浅羽町との新設合併以前も、袋井市の鳥は[フクロウ]だったんでせう。

(優秀賞)
田中昭彦(広島市)
飛田 博(さいたま市)

もう一つ、いこう。

〔2017.01.31先行交付〕
栃木県足利市
足利市ご当地ナンバープレート
佐藤政信(50代:新潟県三条市:会社員)
足利市ナンバープレート(最終版)
(たかうじ君 by 塩崎マサヨ:2010.07.14頃発表:【その32】)

[足利学校門]は「たかうじ君」の盛りアイテムでもある。でも自賠責保険シールを貼るスペースをここに置いたために、「門」感は薄れてしまいましたとさw。

ちょっと驚くのは、応募案ではそのたかうじ君が描かれていなかったこと。制定側が敢えて、俳句で言う「季重ね」のタブーに挑戦した、みたいなもんやね。

足利市ナンバープレート(応募案)

ううむ、となると袋井市の「遠州三山」の件も制定側で無理やり叩き込んだものかもしれないな。

愚blog的に残念なのは次点のところです。

(優秀作品)
小沼隆夫(愛知県豊橋市)
今井健二(大阪市)

74点の応募を集めた後、一次審査で絞られた候補作品14点は(作者名なしで)公開されているけれども、最終的に選ばれた優秀作品については画像は非公開。塩崎一族の別名義、今井健二がどの作品だったかはわからない。14点の中には「たかうじ君」を用いたものもそうでないものもあるけど、今井作品はおそらく前者なんでしょう。ま、キャラとナンバープレートが同一作者名となることを避けた小細工だったと理解します。
その意味では奈良県宇陀市のキャラクター「ウッピー」(by 塩崎アユミ:2009.12デザイン決定)&ナンバープレート(by 森田モアイ:2016.01.04交付開始)のケースと同じパターンでっしゃろな(cf.【その90】・2016.12.24【PNまつり 第19弾】)。

(もう続くまい)

2017年8月20日 (日)

【対決編】丸ブーtyphoon艶競べheart [47](大紀町章・多気町章・〈玉名市章〉・下野市章)

(承前)

何だかこのところ三重県づいちゃってますが。

いわゆる丸ブー自治体章も、当初はシンプルな「丸にブーメラン」が主流だったのが、すぐにネタ切れを起こして一気に複雑系の泥沼に突入していったわけです。デザインの要素が少ないから致し方ないところもあったろうけれども、平成大合併による新自治体章の需要がそれだけ爆発的だったということだとツルは理解している。右向け右でオーバーキャパになってたのね。
そうした複雑系丸ブーって、類似がどうのこうのより、ツッコミどころ、たんと豊富。概して「煮詰まっちゃったオーラ」を発散していると思う。

三重県度会郡大紀町(わたらいぐん たいきちょう)
町章
藤本辰広(熊本市)
大紀町章

-----
大紀町の[た]を図案化し、[赤色]は太陽を、[水色]は川や海を、[緑色]は山や里の自然豊かな情景を表しています。全体的には、そこに住む人々の躍動と町の繁栄を力強くシンボライズしました。
-----

「た」には絶対見えんってば(笑)。むしろ作者のイニシャル[F][T]の方がハッキリ見えますね、ツルの目には。shockぞぞぞっshock

(優秀作品賞)
北野公一(和歌山県田辺市)
林 左千夫(度会郡大宮町(現 大紀町))
奥野眞男(度会郡大宮町)
西村理江(度会郡大宮町)
大塚浩之(東京都狛江市)

そして北野がここにも!実はご当地一帯は、前回取り上げたところを含め、西から北牟婁郡紀北町、度会郡大紀町、度会郡南伊勢町と並んでいる。因みに、紀北町と大紀町の北には【丸ブーtyphoon艶競べheart [43]】の多気郡大台町(町章 by 飯尾 務)が接し、さらにその北東隣りは次に述べる多気郡多気町である。
ということはだ、大紀町章を獲ったのがもし北野なりせば、このガイダーは熊野灘沿いの一続きの地域で3自治体章トリプル採用というUnpredescented(多分)なDomino偉業を達成していたはずなんやね(正確には大紀町章決定の方が2004年10月頃で先ですが)。しかしやっすい前人未到やなー。

さらにはこの体たらく。

三重県多気郡多気町
町章
立志哲洋(東京都江東区)
多気町章

-----
カタカナの[タ]をモチーフにして、[キ]を組み合わせました。[緑]は豊かな大地や自然をあらわし、[オレンジ]は人々の活力や産業、歴史、文化をあらわしています。また、「自然と産業が調和し、心豊かなまち」をイメージしました。
-----

これまた「タ」と「キ」には見えんがな。そんなにイニシャルに固執する必要があったのかねえ。それだからデザインの完成度が落ちていくんじゃないの?「タキ」でも「タイキ」でも構わなかったでしょうに。

多気町と言われても正直ピンとこないけど、テレビドラマ「高校生レストラン」(2011年5〜7月)のモデルとなった相可(おうか)高校と、そのレストラン「まごの店」があるところです。

【2013.08.17「PNまつり 第2弾」】
三重県多気郡多気町
三重県立相可高等学校
シンボルマーク
こころ(大阪府)
相可高校

よほど丸ブーがお好きな土地柄とお見受けしましたcoldsweats01

≪そりゃ日本全国みんなそうだったんだよsign01

(優秀賞)
仲宗根 恒(沖縄県那覇市)
石川和市(愛知県名古屋市)
武岡俊夫(熊本市)
彦根 正(東京都町田市)

次点の中から厳選しますと、やはり彦根を挙げざるを得まい。

多気町章(彦根案)

-----
タキの[タ]の文字をモチーフに、[赤]の太陽と豊かな[緑]の森林、[紺]のラインで流れる川を示し、将来像をイメージした町の躍動感を表現しています。
-----

次のものとは似てるし。

【2014.10.16「丸ブーtyphoon艶競べheart [2a]」】
熊本県玉名市
市章
吉田賀津子
玉名市章

玉名市章が2005年4月11日〜5月10日募集で7月15日決定、多気町章は2005年6月1日〜7月15日募集の8月31日決定。合併による(新)玉名市の成立は2005年10月3日、従って多気町章選考に際して公的なデータベースで調べても玉名市章との類似はひっかかってこなかったわけだ。
両名の名誉のために申し添えますと、つまるところ、たまたま似ただけってことになるんだけどね(あんまし「名誉のため」にもなってないかsmile)。

一方、この2つの公募に割って入った形となるのが、2005年5月9日〜6月22日募集で8月31日決定のこれ↓。

栃木県下野市
市章
彦根 正(東京都町田市)
下野市章

やっぱり舌打ちしたくなる。

同じ作者なのだから、多気町章優秀賞と似ているのは「たまたま」ではあり得ないことになると思いますが、何か?

≪そりゃ「似ている」の概念が違ってるんだよsign01

-----
下野市の[下]の文字をモチーフに、豊かな自然環境とともに健康で明るい都市の発展する姿を表現しています。中央の[赤]は新たな文化の創造と安全、安心な未来を象徴しています。
-----

「新たな文化の創造」!?これのどこが何かを新たに創り出そうとしていたのだろう。

(優秀賞)
大嶋 勝(栃木県宇都宮市)
井口やすひさ(東京都文京区)
杜多利香(兵庫県神戸市西区)
尾浦孝夫(神奈川県横浜市栄区)
上田隼人(京都市下京区)

でもこのことすら、今となってはあまり意味はあるまい。現在、「多気町章とか玉名市章とか下野市章ってお互い似てるよね」と気がつく閑人もあろうというだけのことなのだから。

//

多気町章のような[盆踊り系丸ブー]、日本中にたーくさんできてるんですよねえ(今後も少々ぶった斬ります)。さぞや合併協議会では「[人間]が描けている!!」てなことで評判がよかったに違いない。けれど冷静になって考えてみれば、「丸ブー」が本来身上としていたはずのFuturisticな疾走感みたいなものはだんだん弱まっていったと感じます。

(続く)

2017年8月19日 (土)

【対決編】丸ブーtyphoon艶競べheart [46](南あわじ市章・紀北町章・南伊勢町章)

(承前)

今回は過激にまいります。

複数の[ブーメラン]をベースに、いくらか別の要素を取り込んだ風情なのが次のものたち。

兵庫県南あわじ市
市章
田村愛子(兵庫県三原郡南淡町(現 南あわじ市))
南あわじ市章

-----
マークの中心部分は、淡路島の形と南あわじ市の[A]を現わし、取り囲む[輪]は、食づくり、ひとづくり、まちづくりを意味し、ふれあいと共生をイメージしています。
自然の恵みのカラーとして[グリーン]を、希望・躍進カラーとして[ビビッドなブルー]をもって南あわじ市の想いを表現しています。
-----

嗚呼、同じ島内に「淡路市」だってあるのに、「イニシャルはAです」と言っちゃったアホンダラ。いくら朝廷に食料を貢いでいた御食国(みけつくに)の伝承があるとは言え、「ひとづくり」より「食づくり」を先に持ってきちゃったアンポンタン。そこら辺はジモティだろうが応募総数1,897点を勝ち抜いてきたのであろうが一切容赦はしない。

三重県北牟婁郡(きたむろぐん)紀北町
町章
北野公一(61歳:和歌山県田辺市)
紀北町章

-----
紀北町の頭文字[K]を、緑豊かな自然と熊野灘に、[合併数]を配した清流をイメージして図案化したもので、自然の鼓動が聞こえる活力に満ちた、安らぎのまちを象徴した町章。
-----

「合併数を配した」という言い方からして気に入りません。ご当地は2005年10月に北牟婁郡の紀伊長島町と海山町(みやまちょう)が新設合併したところ。つまり「合併数」は2。だったらなぜそう書く手間を惜しんだ。
結局、山と海と川を盛りに盛ったというわけね。でもそんな着想は腐るほどある。

(優秀賞)
庄司 徹(三重県尾鷲市)
北村 均(兵庫県西宮市)

この合併を進めた紀伊長島町・海山町合併協議会は変なところで、今も残るサイトの「これまでの協議会の内容をPDFファイルでご覧になれます」というリンクをたたくと、出てくるのはなんと「合併協議会だより」だけ。

-----
◆合併協議会の会議録及び資料等
これまでの協議会の内容をPDFファイルで公開しております。
閲覧する場合は、規程に従い、氏名・住所・公開請求の目的等の記録をお願いいたします。
*印の項目は必ず入力してください。

● お名前*
● 住所*
● E-mail
● 公開請求の目的*
 (該当する項目をチェックしてください。)
 ・協議会の協議状況を把握するため
 ・協議会の協議状況を広報するため
 ・合併についての論議資料とするため
 ・その他
-----

びっくりしました。情報公開度、最低。これで「協議会の内容をPDFファイルで公開」と言ってのけた神経が理解できない。普通は誰でも閲覧できるように会議録もサイトに掲載してるもんですよ。
ご当地の合併を巡っては、隣接する尾鷲市からも秋波が送られたりといろいろモメたらしいので、寝た子を起こすなという推進側の論理を優先させたことは容易に考えられる。「法令で認められた閲覧請求権には対応しているから問題ないでしょ」と言いたいんでしょうが、でもそういうのは「世の中の趨勢に対応していない」というんです。

北野は、同じ三重県内でこんな同工異曲のものも作っている。

三重県度会郡(わたらいぐん)南伊勢町
町章
北野公一(和歌山県田辺市)
南伊勢町章

-----
海、山と風がそよぐ自然豊かな「南伊勢町」の南の[み]と、伊勢の[い]の文字を図案化したものです。自然に育まれ、共生する人々の伸びやかで心安らぐ温かなまちを象徴しています。
-----

おお、ご当地には海と山はあれど誇るべき清流はないのか(爆)。ちゅうか、「山」が表されとるとは思わんし、「み」を用いたとも思わんかったが。
北野についてはご当地ナンバープレートを中心にだいぶ厳しいことを書いたけど(cf. 2016.02.09〜17「“サルでも採用されるtechnique”の嘘」)、やっぱりその評価を変える気にはなれない。

(優秀賞)
栗山(福岡市)
松井(滋賀県高島市)

「栗山」はそりゃ栗山照州でしょう。「松井」は松井 乾と思われます(この高齢ガイダーについてもいずれぶった斬る時が来るだろう)。

2004年7月決定の南あわじ市、2005年7月決定の紀北町、2005年8月決定の南伊勢町、いずれも海の恵みと共に在るご当地だということはそりゃわかる。でも、印象はどこも似たり寄ったりで記憶に残らぬものになってしまいましたとさ、残念。

(続く)

2017年8月17日 (木)

【落とし前編】彼方から祭囃子とexhaust noteがだんだんと(東京五輪ナンバープレート):下

(承前)

このナンバープレート公募には、何とも言えぬ素性の悪さみたいなものを感じる、公募としての。各作品のデザインがどうとかこうとかいうよりも、コンセプトの書きぶりからして。

作品A
「記念」
東京五輪ナンバープレート(候補作品A)

-----
オリンピック、パラリンピックの象徴的な図形である[円]を、様々に配置し、枠を超えた広がりや、[市松模様]、[水引]のイメージで、基本コンセプトと記念・祝いを表現しました。
-----

それでは二番煎じと言われても仕方あるまい。野老朝雄のエンブレムが単色の市松模様であること、幻と終わった2016年東京五輪の招致エンブレムが五色の水引のデザインであったこと(by 故 榮久庵憲司;cf. 2013.10.22「Olympics & Expos その3」)からすれば、今回選考委員会がこのA案を採用する可能性はほとんどなかったであろう。単に、事前選考段階でエンブレムとの調和性と独立性とをどう考えるかの判断を先送りしたようにしか思われない。

・・・いや、そんなことじゃないか。エンブレム再公募の選考では、平野敬子センセ曰く;

-----
(2016.04.09 HIRANO KEIKO'S OFFICIAL BLOG 抜粋)

〔前略〕

4案の中で1案を選ぶという方法論において、先頭に配置された1案だけが際立つ見え方は不適切であり、「A案」ありきのプレゼンテーションだと受け取りました。

〔中略〕

複数のデザイン・プランの嗜好を分析する場合、精度を求める調査では、「A・B・C・D」や「1・2・3・4」という順列を示す記号は用いません。なぜならば、記号の順列が心理に影響を及ぼし、調査結果に影響するからです。ですので通常は、例えば「K・G・I・M」といったランダムな、相互の関係性に意味が生じない記号を用いることが適切とされ、この方法によって公平かつ精度の高い調査結果が得られることとなります。今回の五輪エンブレム4案発表の構図を見る限りにおいては、デザインとしての良し悪しの問題以前のこととして、比較論として「A案」が選ばれやすい状況が整っている、つまり「A案」に特別な優位性が与えられた不平等な発表形式であると受け取りました。

〔後略〕
-----

とか何とかやんやん言われていたのであるから(cf. 2016.04.12「東京五輪エンブレム再公募について(その4)」)、かつ、実際に「候補A」by 野老朝雄が採用の栄に浴したのであるから、今回このA席には当て馬を置くしかなかったはずよ、きっと(/▽\)♪。(因みに平野のblogは2017.04.15をもってとうとう更新されなくなりました・・・。結局うやむやかい。)

東京五輪ナンバープレート(候補作品B)

作品B「多様性の未来」は前回取り上げた採用作品につき詳細省略。ただ、野老作品の時にもうっすら感じたことだけど、「多様性」という概念が「オリンピック/パラリンピック」を最もよく表すものとは、正直ツルには思えないんだよな。

作品C
「輝きはばたけ、東京のつばさ」
東京五輪ナンバープレート(候補作品C)

-----
東京の伝統工芸品:[江戸切子]をモチーフに、東京2020大会から世界と未来へ飛翔する[つばさ]を描きました。江戸切子に用いられる伝統文様を組合せてつばさに施し、その繊細な輝きを持って個々が力強くはばたけるように、という願いを込めています。自動車に取り付けたときにぱっと目を惹くような、シンプルかつ特別感のあるナンバープレートをデザインしました。
-----

うーん、いくら文化的要素を重視したと言おうがだ、江戸切子のギヤマン(元はDiamondを意味する)をその代表とするなんてのは納得性に欠けるでしょうよ。しかも、街なかで一目見てカットグラスのデザインであることが理解されるとも思わない。「繊細な輝きを持って個々が力強くはばたけるように」という理屈そのものに無理があるような気がします。

そして挙げ句の果ては、ありがちな都市型LandscapeをCool Japanに突き混ぜた焼き直しと、NIKEも真っ青の「目指せ自己ベスト」系である。

作品D
「Japan Plate」
東京五輪ナンバープレート(候補作品D)

-----
[日の丸]をモチーフに、東京の[街並み]を再現しました。
-----

作品E
「Just do it」
東京五輪ナンバープレート(候補作品E)

-----
競技に関係なく常に前を見据えて、頂点を目指すオリンピック・パラリンピックをイメージしました。
-----

【2017.06.21「激怒するコシノジュンコ!それは確かに恐いが」】
内閣府 知的財産戦略推進事務局
クールジャパン・ロゴマーク
クールジャパン

【2017.03.04「大御所劇場 四幕目:春は残酷である」】
兵庫県
阪神・淡路大震災10周年記念事業 シンボルマーク
杜多利香
〔2004年2〜3月募集〕
阪神・淡路大震災10周年

Charlie's Angels

あっ、最後のはちょっと違うかsweat01。1976〜1981年、米国ABCで放映された "Charlie's Angels" オリジナル版の、ファーストシーズンのCM入り用画面です、Kate Jackson, Farrah Fawcett Majors, Jaclyn Smith主演の。late 70'sのsex symbol、lion hairをなびかせて一世を風靡したファラ・フォーセットも、2009年6月25日、マイケル・ジャクソンと同じ日に鬼籍に入った・・・。

もとい。なんでこんなにコメントの書きぶりに差が激しいのだろう。募集側、応募側、双方のやる気の問題ですかね。あるいは、選考委員会の面子はエンブレム再公募に倣って表面上はきっちり揃えた、だけど内実は、ということなのかな。

結局、五輪というもの自体、大きな壁画の持ち寄り制作みたいなものかもしれない。エンブレム、マスコット、ナンバープレート、公式ソング。招致合戦。予算確保、資金調達。スポンサー、ボランティア。施設建設、インフラ整備。管理運営。そりゃ凸凹はあるでしょう。そして、体育/運動の行事でありながら、文化的側面も重視すべきこととされている。
シビアに言えば、軋みを立てながら回る五輪という巨大歯車に一国が呑み込まれていくわけです。

いやあ、久しぶりに、独断炸裂。

2017年8月16日 (水)

【落とし前編】彼方から祭囃子とexhaust noteがだんだんと(東京五輪ナンバープレート):上

cf.
2016.01.13「もうやめようよ、ご当地ナンバープレートとか。 ―― 日本経済研究所のこと:3」
2016.12.23「五輪ナンバープレート公募、間もなく発進」

先週、東京五輪ナンバープレート決定のニュースが流れていた。ツルとしてはもうあまり食指も動かないのだけれど、昨年末には「【告知?編】」と銘打って書いたこともあり、まあ、取り上げぬわけにもいくまいかと。

国土交通省/Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 特別仕様ナンバープレート
「多様性の未来」
内田尚登(45歳:東京都:デザイナー)
東京五輪ナンバープレート

-----
様々な人々の個性(色)を尊重した未来の社会への希望を集約する光の表現としてイメージ、その様を多彩色のグラフィック表現でナンバープレートにデザインしました。
-----

なんか、熱を帯びてない制作コンセプトで食い足りないですな。これがなぜスポーツイベントのIconになるのか、説明がなされてないからだろう。2025大阪万博にも使えそうだ。

音頭を取ったのはあの「東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会」ではなくて国交省だったんですねえ。担当部署は自動車局自動車情報課。そう来たかあ。

報道記事をいろいろ読み込んでみて、一番面白かったのは東京新聞。

-----
(2017.08.09 東京新聞)

国土交通省は八日、二〇二〇年東京五輪・パラリンピックを記念して発行する自動車用のナンバープレートの図柄を公表した。カラフルな[十二色の線]をプレート中心に集めて将来への希望を表しており、デザインのタイトルは「多様性の未来」。希望者は九月四日以降に特設のウェブサイトから申し込みでき、十月から各地の運輸支局などで交付を受けられる。
専門家らでつくる委員会が候補五案のうち、メーカー社員でデザイナーの内田尚登(なおと)さん(45)=東京都=の作品を選定。五輪閉幕後も使いやすい普遍的なデザインである点を評価した。インターネットの意見公募では、日の丸を背景に東京の街並みを描いた別作品の人気が高かった。
新たなナンバーの交付には、通常のプレートの料金に加えて一台当たり千円以上の寄付が必要。集まった寄付は公共交通のバリアフリー化事業などに充てる。
八日に国交省で開かれた発表会で、秋元雄史選考委員長(金沢二十一世紀美術館特任館長)は「さまざまな色を用いて五輪のコンセプトである多様性、未来志向がきちんと表現されている」と説明した。
-----

正確には、この図柄のない白地でエンブレムのみ小さくあしらったものもある。いずれも、オリンピックとパラリンピックのエンブレムの2枚1組で交付され、車の前後どちらにどれをつけるかは自由だそうな。
図柄入りの方は、デザイン料、最低1,000円は頂戴しますといったところです。「十二色」には特別な意味はなさそうだけど(除:LGBT)、あれ、てことは色数制限なかったんやhappy02!!初めて気づいた。
「公共交通のバリアフリー化事業など」に充てるという目的税ですが、これはやや不正確。国交省の報道発表資料では「開催に必要となる交通サービスの改善(バス・タクシーのバリアフリー化等)」とされている。けど、これとて後から体よく紡ぎ出した理屈のような気もする。少なくとも東京では公共交通の主役は鉄道でしょ。それに東京五輪の目玉は自動運転車だろうし。

作者の内田は、昨年エンブレムに選ばれた野老朝雄(当時46歳)とほぼ同世代。ピリッとくるのは「メーカー社員」の件りで、ここを明らかにしたのは東京新聞と産経新聞だけのようです。副業問題で勤務先とモメなきゃいいがcoldsweats02。実は報道発表資料には、内田の名前すら出ていない(とはいえ会見には本人も同席しているけれど)。

選考委員長の秋元の肩書は、正確には「東京藝術大学大学美術館 館長・教授/金沢21世紀美術館 特任館長」とクレジットされている。ベネッセの福武の瀬戸内の香川の直島の地中美術館の館長だったこともあります。なんで芸大のことを省くかなあ、エンブレム再公募とマスコット公募の審査の親玉は前東京藝術大学学長の宮田亮平ですよ。
一方、選考委員に名を連ねるレースクイーン上がりのカーレーサー井原慶子は、Wikipediaによれば慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科特別招喚准教授(「招喚」は「招聘」の誤りだと思うがhappy02happy02happy02)。慶応の院と言えば、エンブレム再公募とマスコット公募の選考/審査委員を務める夏野 剛が政策・メディア研究科特別招聘教授。
みんなつながってるのか(苦)。

「日の丸を背景に東京の街並みを描いた別作品」というのはこれです。

最終候補作品D
「Japan Plate」
東京五輪ナンバープレート(候補作品D)

だから申し渡しとったやろうがっ、「日の丸と富士山と桜は禁止っsign03」てangryangry(cf. 2016.12.23「五輪ナンバープレート公募、間もなく発進」)。それでは五輪の精神に合わないんだよ。アノわがまま芸人ですら「負けエンブレム展」の時にこう言っておったじゃないか(cf. 2016.05.05「野老案に目がテン! 第3回」)。

-----
(2016.04.25 キングコング 西野 オフィシャルダイアリー 抜粋)

〔前略〕

400点以上の作品を見た今の僕の正直な感想は、

「たしかに4作品とも残念なぐらい無難で面白くはないけれど、あの4作品が残る理由がすごく分かる」

というところです。

というのも、応募作品の約8割が『日の丸をモチーフにしていた』からです。

〔中略〕

つまるところ、デザインの良し悪しは当然あるけれど、『日の丸をモチーフにした時点で不利に働いた』という結果に。

〔後略〕
-----

それが今回は最終候補まで残っちゃったというhappy02

結局、各意匠の意味づけの吟味はほとんどなく、「自動車のデザインプレート実施」に先鞭をつけるという点にのみ本公募の意義は存するということで理解しました。「五輪閉幕後も使いやすい普遍的なデザインである点を評価」という一節が雄弁に物語る。五輪記念なんだからいかにも祝祭らしい特異的なデザインを評価するのかと思ったら、だねえ(笑)。

(続く)

/////

【参考データ】

〔主催〕
国土交通省

〔デザイン選考委員会〕
委員長
秋元雄史(ゆうじ)(東京藝術大学大学美術館館長・教授・金沢21世紀美術館特任館長)

委員
石田東生(はるお)(筑波大学システム情報系社会工学域教授)
井原慶子(カーレーサー・慶應義塾大学大学院特任准教授)
大日方(おびなた)邦子(パラリンピックアルペンスキー金メダリスト・一般社団法人日本パラリンピアンズ協会副会長)
川端由美(自動車ジャーナリスト)
田中一雄(株式会社GKデザイン機構代表取締役社長・公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会理事長)
中村文彦(横浜国立大学理事・副学長・教授)
廣村正彰(グラフィックデザイナー・東京工芸大学教授)(cf. 2015.06.05「長く甘いくちづけを交わす」)
室伏アレクサンダー広治(オリンピックハンマー投げ金メダリスト)

〔事務局〕
株式会社NTTデータアイeyeeye

〔対価〕
賞状・記念品

〔応募総数〕
96点

2017年8月14日 (月)

【対決編】丸ブーtyphoon艶競べheart [45](上勝町シンボルマーク・宮田村章)

(承前)

「丸抜き」の丸ブーということになると、勢いデザインバリエーションにも限りが出てくるものであろうか。

徳島県勝浦郡上勝町
シンボルマーク
上勝町シンボルマーク

ご当地は1955年7月に勝浦郡の高鉾村と福原村が新設合併して発足して以来、どことも合併していない。だから町章(1965年12月制定)も昭和テイストたっぷりです。
けれども、いや従って、よその町みたいな今風な丸ブーが欲しくなったものらしい。作者や制定時期等は不明だし、公募かどうかもようとわからんですが、同町サイトを見ると、2008年9月付「上勝町の紹介」の中で次のように紹介されている。

-----
町の地域特性を象徴し、町民と町の事業の全てを包括する素材を客観的見地より、気候、風土、自然、伝説等から広く取材し厳選しました。
全ての町民を幸せに導くための籏印として、上勝の町に古くから伝わる[三体の月]伝承を、町民に“ツキを呼ぶ印”として採用しました。
-----

え・・・ダジャレでっか!?
「三体の月」とは、ご当地の秋葉神社で旧暦7月26日の真夜中に昇る月が三体に分かれて見えるとか、一晩に三度月が上がるとかいう言い伝え。同様の口碑は熊野地方などにも残るらしい。江戸時代に流行した「月待ち」の行事につながるわけです。

ご当地と言えば、人口1,500人に満たない(四国にある町の中で最少である)過疎地域でありながら、第三セクターの葉っぱビジネス「いろどり」を創出したことで知られる。料理に使う飾りの「つまもの」を高齢者が中心となって生産・提供しているわけです。年間売上2億円を超えているそうな。
活性化が図られていることは誠によいけれども、このシンボルマークはいただけないねえ。こんなもの↓もあるからね。

長野県上伊那郡宮田村(みやだむら)
村章
宮田村章

-----
マーク全体は、宮田村の頭文字[ミ]を示している。
[下の1本]は、宮田村の歴史を大きく手をひろげてささえるおおいなる“大地”を示し、長老の“英知”をも意味する。[中の1本]は、こうした“歴史”と“英知”と“大地”の上に発展する現代の宮田村を中心的に支える成人の力、そして[上の1本]は、未来の宮田村を支える子供と青年の若い力を示す。この三つの力がいっしょになって未来に向かって飛翔する。
中の[白い空間]は、未知の希望を意味する。加えて、下の1本が山岳の雄大なカールを示し、流れる雲と吹き渡る風を上の2本が示します。
-----

後半は蛇足の感が否めませんな。これは前回見た東の仁淀川町章のコメントにも言えることだけど。

Wikipediaには;

-----
1875年(明治8年)1月23日 - 筑摩県伊那郡宮田村・中越村が合併して宮田村となる。

1876年(明治9年)8月21日 - 宮田村が長野県の所属となる。

1879年(明治12年)1月4日 - 郡区町村編制法の施行により、宮田村が上伊那郡の所属となる。

1889年(明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、宮田村(第1次)が単独で自治体を形成。

1954年(昭和29年)
1月1日 - 宮田村(第1次)が町制施行して宮田町となる。
7月1日 - 赤穂町・中沢村・伊那村と合併して駒ヶ根市が発足。同日宮田町廃止。

1956年(昭和31年)9月30日 - 旧村域が分立して宮田村(第2次)が発足(町制施行要件を満たさなかったため)。
-----

とあって、村 → 町 → 市 → 村となった珍しいパターンなわけ。1950年に約6,600人だった村の人口は現在9,000人前後まで増加しており、今や上勝町の約6倍。再び町になれるんじゃないのと思いますが。駒ヶ根市から出戻ったについては、県やら国やらを巻き込んだ騒動に発展したようです。

で、ですよ。この村章はなんと、1975年1月に制定されているのだ。丸ブーの嚆矢となった宮田村の先進性を称揚しようか、それとも上勝町では類似調査をちゃんとやったのかとどついたろうかangry。どっこいしょとひっくり返せばこうじゃんよ。

宮田村章(鏡像・回転) 上勝町シンボルマーク

(続く)

2017年8月13日 (日)

【対決編】丸ブーtyphoon艶競べheart [44](湯沢市章・仁淀川町章)

(承前)

このところ取り上げたものもそうだけど、平成大合併に伴う丸ブー自治体章には、「丸抜き」のタイプもかなり見られるわけです。

秋田県湯沢市
市章
立志哲洋
湯沢市章

-----
[ゆ]の文字をモチーフに、
[緑]は力づよく成長する稲葉や深緑に輝く山々を、
[青]は市内を南北に流れる雄物川の清流を、
[橙]は活力、歴史及び文化を表象する。
-----

初めに断っておくと、越後湯沢、つまり新潟県南魚沼郡湯沢町ではない。(因みに湯沢町章は1965年12月制定の伝統的昭和自治体章スタイルだけど、やはり「ゆ」をモチーフにしている。)

越後湯沢に比べると微妙に知名度が劣ってる気もしますがm(__)m、ご当地には何はなくとも日本三大うどんの一つ、「稲庭うどん」があるっ!!(もちろん温泉もたくさんあるし、ジオパークもあるし、小野小町生誕伝説もあるけど;cf. 2017.04.09「マスコミの罪:下」)
因みに日本三大うどんの他の二つは、まず讃岐うどん(香川県)、これはまあ異論のないところでしょう。残りの一つは、水沢うどん(群馬県)、五島うどん(長崎県)、氷見うどん(富山県)、きしめん(愛知県)のいずれかで四つ巴、なんだそうな(Wikipediaによる)。どれか一つに白黒つけいっ。てか、きしめんをうどん呼ばわりなんかしたら愛知県民は激怒するのではないかしら。五島うどんに氷見うどん、そんなご当地うどんも知りゃあせんっ。どさくさに紛れて博多うどんも入れてくれっ。

閑話休題、枝葉剪定。ひらがなイニシャルものでいくと、この町章もそう。

高知県吾川郡仁淀川町
町章
東 信慶(福岡県北九州市)
仁淀川町章

-----
仁淀川町の[に]の文字をモチーフに、仁淀川などに代表される川を中心の[青の線]で表し、山々を[緑]、人(町民)の力を[赤]で表現しています。
また三町村が合併したことを含め、町民を中心に、行政・企業が新しい未来に向かっていくことを[三本の線]で描いています。
-----

思わずにして、「古拙」という言葉が浮かびました。"Archaic Smile" 的なgawk

(優秀賞)
濱 常治(福岡市)
泉 明博(北海道岩見沢市)
駒井 瞭(大阪府東大阪市)
工藤和久(青森県弘前市)

湯沢市章は2005年6月決定、仁淀川町章は2005年9月決定。どちらも、あらかじめ合併協議会で募集をかけておいて、合併施行(湯沢市 2005年3月:仁淀川町 2005年8月)の後に選定したというパターンです。

[ひらがな]だけのモチーフというのは確かに潔い。けれどやっぱり、秋田県にかほ市でも北海道紋別郡湧別町でも、兵庫県西脇市(cf. 2017.05.15「丸ブーtyphoon艶競べheart [38]」)でも大分県由布市(ditto)でもよかったんでしょと思えてきちゃうのよね。

(続く)

2017年8月12日 (土)

【対決編】丸ブーtyphoon艶競べheart [43](中土佐町章・熊野市章・大台町章)

(承前)

屋久島町章

屋久島町↑に限らず、たいていの自治体はやっぱり「海も山もあります!!」をアピールしたがるんですかね。

高知県高岡郡中土佐町
町章
(作者不明)
中土佐町章(応募案)中土佐町章(最終版)

-----
英字の[n]をモチーフにさわやかな自然と吹く風のやさしさを表しています。
[緑色]は中土佐町の山々を、[紺色]は太平洋の大きな海と躍動する中土佐町を表現しました。
-----

2005年9月決定。あんまり「山」には見えんけどなー。311点も応募があったのに、これに対する講評は「バッチ等にしやすい。わかりやすく、おもしろいデザイン。」だけで片づけられちゃった(T^T)(T^T)。

町の木 オガタマ
町の花 ノジギク
町の鳥 イソヒヨドリ

オガタマノキ/Michelia compressaを選んだとは珍しいです。モクレン科の常緑樹で漢字では「招霊木」などと書かれ、古来神聖な木として神社仏閣に植えられている。春先に咲く花はあまり目立つ姿ではないけれど、高い芳香を放って存在感を示します。近縁のカラタネオガタマ(外国産)などは「バナナの香りのする花」として最近名前が売れてきた。

中土佐町章にちょっと手を加えると、こんなものができました。

三重県熊野市
市章
京極英正(37歳:京都市:デザイナー)
熊野市章

-----
[クマノ]を図案化したもので、[青色]は力強い熊野灘の波を、[水色]は生命の源である清流を、[緑色]はいにしえより人々を魅了してきた熊野古道と癒しの山々をイメージし、熊野市の将来像である「豊かな自然と歴史に育まれた、活力と潤いのあるまち・熊野」を目指し、明るい未来へ大きく飛躍する姿を表現しています。
-----

2005年11月に(旧)熊野市と南牟婁郡紀和町が新設合併、同年12月新市章発表。前年7月に熊野古道などが「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録されたばかりだったから、その辺を意識したもののようです。でもこれ、中土佐町章以上に「山」感はないよね。いつの間にか「海」推しの隠岐の島町章に戻ってきた気がする。

隠岐の島町章

ついでに言えば歴史と文化の薫りもしない。アンタとこは自然遺産じゃなくて文化遺産じゃろうが(笑)。

(優秀賞)
信貴正明(新潟県燕市)
小楽崎康光(さいたま市)
一戸健一(静岡県浜松市)
栗山照州(福岡市)

市の木 熊野杉
市の花 笹百合
市の鳥 ウグイス

またもや杉でしたか・・・。

もう一つ、三重県の類似モノを挙げておこう。ちょっと遡って2005年8月決定なんですが。

三重県多気郡大台町
町章
飯尾 務(愛知県名古屋市西区)
大台町章

-----
[グリーン]は大台山系を大台町の頭文字[O]と[台]とに重ね合わせたイメージをデザイン化し、中の[ブルー]は清流宮川のイメージを[川]の字と一致させて自然豊かな町を表現。
[白のライン]は人・情報を表しています。
-----

ちょちょっ、これが「山」と「川」だとっ!(因みにご当地は海を持たない内陸自治体である。)
「白のラインは人・情報を表しています」ちゅうのはもっと気になりますがね。言ったもん勝ちっす。

(優秀賞)
信貴正明(新潟県燕市)
岩永光一(和歌山県橋本市)
渡邊幹人(東京都新宿区)
角谷(かどや)和昭(三重県松阪市)

町の木 アラカシ
町の花 ホンシャクナゲ
町の鳥 ヤマガラ

まっ、またシャクナゲが出てきたよ。因みに前回出したオキシャクナゲはホンシャクナゲの亜種だか変種だかなので、まあ、仲良くなさいませ。

ご当地は2006年1月10日に多気郡の(旧)大台町と宮川村が新設合併したところなんですが、合併協議会だよりには結構な疑問点があってげんなりします。
例えば、総務大臣による配置分合の官報告示(平成17年7月21日)を「総理大臣による告示」と書いてみたりcoldsweats01、もっとひどいのは、官報告示が済んだことで「これらの手続きにより、地方自治法上、合併の効力が生じました」としてみたり。編集後記にまで、「知事による合併決定・総務大臣による官報告示を経て、合併の効力が発生する中、新町町章の選考が行われました」なんて出ている。
それって、法定合併協議会による合併の決定が効力を生じたというだけのことであって、合併自体の発効はまだ先でしょうが。

これらの記載がイヤだなと思うのは、confusingの域を超えてmisleadingだという点です。合併そのものを既成事実化して、反対意見を封殺しようとする目的/意図すら感じられる。
違ってましたか?大台町・宮川村合併協議会の皆さん。

(続く)

2017年8月11日 (金)

【対決編】丸ブーtyphoon艶競べheart [42](隠岐の島町章・屋久島町章・〈東峰村章〉)

(承前)

南と北の合併泥沼ばなしを見た後は、離島(とは言えでっかいとこだけど)の事例をば二つほど。

以下は従来一つの島の中で自治体が複数に分かれていたのが、平成大合併で単一にまとまる方向へ進んでいったものである。しかし、「島」とはLocalityが一番強く育まれ表れるところだと思っていたけれど、必ずしもそうとは言えないみたいです。

島根県隠岐郡隠岐の島町
町章
野村和範(東京都)
隠岐の島町章

-----
隠岐の島町の頭文字[O(オー)]と日本海の[波頭]をモチーフに、まちの調和ある発展とこころのやすらぎを表す[円](輪=和)の広がりを基調とし、まちの輝きを表す[白い円]とそれをやさしく、かつ力強くつつむ二つの[波]は、活発な交流、人々が共に支え合う姿、隠岐に育つたくましい隠岐びとの姿を、色は隠岐の美しく豊かな自然と悠久の歴史を表し、全体として隠岐の島町のまちづくりの理念を表しています。
-----

ダイレクトに「海」推しですな。合併施行の1年後、2005年10月の発表。
ご当地は隠岐諸島の主島たる島後(どうご)にある。隠岐郡の西郷町・布施村・五箇村・都万村(つまむら)の4町村が新設合併して一島一自治体となったところなので、上記の「二つ」という言葉に深い意味はなさそうです。しっかし「まちの輝きを表す白い円」とは何の謂いかね。「無色の円」だよなあ。

(入賞作品)
波多野義孝(大分県)
小泉秀利(福井県)
宇佐美 淳(島根県)
長本悦司(香川県)

これに「山」を描き足した風情なのが次の島。

鹿児島県熊毛郡屋久島町
町章
田中一則(鹿児島市)
屋久島町章

-----
[Y]がモチーフ。
[紺]で[緑]を包み込み、緑の大地・宮之浦岳や紺の太平洋を表現し、海に浮かぶ屋久島をイメージ。
豊かな自然に包まれた人々が、悠久の自然や歴史・文化を大切に融合し、未来へ飛躍する様子が象徴されています。
-----

屋久島って、前は屋久町と上屋久島町とに分かれてたんですねえ。一つになったのは2007年10月とやや遅くて、町章は2006年8月に決めていた。町章決定〜合併施行まで1年以上かかったについては、さぞやモメたることならむ。
隠岐との比較で言えば、日本海か太平洋か、いや東シナ海かの違いはあれ、♪水に変わりはあるじゃなし、個性もへったくれもなかったわけです。どっちもガイダーだからね。(実は屋久島には海関連のリソースは案外少ないようだけれど。)

(優秀賞)
牧瀬由貴(屋久町(現 屋久島町))
井上秀男(広島県三原市)
及川恭雄(屋久町)
五反宏和(上屋久町(現 屋久島町))

屋久島町章なんて、前々回出したこれにも相当程度似ているし。ケッ。

福岡県朝倉郡東峰村
村章
本田夫二男
東峰村章

//

いずれの島も神ぞかし。なれども神の姿も似てござる。

〔隠岐諸島〕
隠岐諸島

西:島前(どうぜん)
中ノ島(隠岐郡海士町(あまちょう))
西ノ島(隠岐郡西ノ島町)
知夫里島(ちぶりじま)(隠岐郡知夫村(ちぶむら))

東:島後(隠岐郡隠岐の島町)
面積 約240km2

韓国との間で何かとうるさい竹島は、島後の北西遥か約160kmに浮かんでいる。隠岐の島町の一部です。

〔屋久島町〕
屋久島町

西:口永良部島

東:屋久島
面積 約500km2

温帯と亜熱帯のほぼ境界上にありながら、屋久島は九州の最高峰宮之浦岳(標高1,936m)を持ち、その山頂の年平均気温は札幌市よりも低い。従って亜熱帯から亜寒帯まで植物相/Floraは多様性に富む(一方、動物相/Faunaが貧弱なのは島嶼部にありがち)。海岸低地のアコウやガジュマルに始まって、シイやカシ、スギからモミへと登っていき、最後はササやヤクシマシャクナゲ等の高山的植相に至る(ただし、ブナ等の落葉広葉樹林やシラビソ等の亜高山帯針葉樹林は欠く)。
さらに脱線すると、そんなわけで「ヤクシマ」の名を冠した植物は大変に多い。やはり島嶼産にありがちなことで、本土産の基本種より小型化しており(ヤクシカなどの動物でもそうですが)、コンパクトなものが好まれる山野草園芸の世界では珍重されます。上述のヤクシマシャクナゲもその一つで、これは世界的にRhododendron類の品種改良に供されて「屋久島交配シャクナゲ」という優良品種群ができあがってるぐらい。

そして、だ。互いに似たのはまだあったという(笑)。

〔隠岐の島町〕
町の木 杉
町の花 隠岐しゃくなげ

〔屋久島町〕
町の木 屋久杉
町の花 ヤクシマシャクナゲ
町の鳥 ヤクコマドリ

屋久島の杉については言うまでもないだろう。隠岐の島後にも天然杉の群生地やら「八百杉」「かぶら杉」「乳房杉」等の巨樹があるそうな。

(続く)

2017年8月 9日 (水)

【番外編】淀みに浮かぶ泡沫の如く且つ消え且つ結びて:北の帖(〈中泊町章〉・〈五所川原市章〉・外ヶ浜町章)

(承前)

今度は、もう少しややこしい事例になります。本州最北端の青森県、その上に突き出た二本の腕の左側、津軽半島のさらに先っちょにおけるあれこれ合併の経緯をば。

-----
1999.03 五所川原市・西津軽郡8町村・北津軽郡5町村(除 板柳町)がつがる西北五広域連合を設置

2002.02.20 西北五広域連合加盟14市町村が「西北五市町村合併共同研究会」を設置

2002.04.01 津軽北部地方合併協議会(任意協議会)を設置(北津軽郡中里町(なかさとまち)・同 小泊村(こどまりむら)・同 金木町(かなぎまち)・同 市浦村(しうらむら))

2002.08.21 西北五市町村合併共同研究会を解散

2002.11〜12 五所川原市が中里町・小泊村・金木町・市浦村に対し北津軽郡鶴田町を含めた6市町村での合併協議を呼びかけ → 同4町村が拒否

2003.02.01 津軽北部四町村合併協議会を設置(中里町・小泊村・金木町・市浦村)

2003.12.19 金木町が合併協議からの離脱を表明

2004.01.31 津軽北部四町村合併協議会が解散

2004.03.16 小泊村が中里町・金木町に3町村での法定合併協議会設置を申し入れ

2004.03.30 市浦村が五所川原市に合併協議を申し入れ

2004.04.20 金木町が五所川原市に合併協議を申し入れ

2004.05.17 五所川原市・金木町合併検討会を設置(五所川原市・金木町)

2005.06.07 3市町村法定協議会設置準備会を設置(五所川原市・金木町・市浦村)

2004.06.21 中里町・小泊村合併協議会を設置

2004.07.01 五所川原地域合併協議会を設置(五所川原市・金木町・市浦村)

2004.08.06 東津軽三町村合併協議会を設置(東津軽郡蟹田町・同 平舘村(たいらだてむら)・同 三厩村(みんまやむら))

2005.03.28 中里町・小泊村が新設合併 → 中泊町

2005.03.28 五所川原市・金木町・市浦村が新設合併 → (新)五所川原市

2005.03.28 蟹田町・平舘村・三厩村が新設合併 → 外ヶ浜町
-----

「西北五/せいほくご」とは、西津軽郡・北津軽郡・五所川原市のイニシャルを取った名称。
つまりこのケースでは、(旧)五所川原市を中心に西津軽郡と北津軽郡を巻き込んだ「西北五合併話」が二つに分裂し、それとは別に東津軽郡が横から絡んできたという構図。どちらのご当地も当初の目論見とはどんどん違っていったようで、話がわらわらと持ち上がったり消えたりした結果、結局最後はみんな仲よく(?)同時に昇天、いや合併しちゃったのね。

どうやら、「津軽北部四町村合併協議会」が2004.01にポシャったところが一つのターニングポイントになったっぽい。総務省サイト「合併協議における再出発事例」には次のように掲載されている(抜粋)。

-----
新町の名称に対する金木町民の不満が高まったことや、職員の新規採用を巡る意見の相違等が原因となって、協議会会長を出していた金木町が離脱表明したことをきっかけに、合併の枠組みを見直すべきとの意見も出され協議会を廃止した。その後近隣の市との合併で一層の体制強化を目指す団体と、身近な町村との合併により地域の衰退を回避したい団体とがそれぞれ合併協議会を設置したもの。
-----

うわ、ドロドロっぽーい。金木町は一旦袖にした五所川原市に、1年半後には自分からすり寄って行ったわけだ。結局は「金木」の二文字すら自治体名には残らなかったことになるけどsweat01

これら諸々の結果、ご当地一帯は現在とんでもない飛び地の連続になっとります。

えーっと、ごちゃごちゃしてわかりにくいですか?こういうことです。

津軽合併マップ

【青森県北津軽郡中泊町】
南側:旧 中里町
北側:旧 小泊村

→ 五所川原市の北側(旧 市浦村)を挟む

町章
工藤和久
中泊町章
(cf. 2016.06.03「丸ブー黄金時代」・2014.01.23「総合芸術家の作り方:Formula 3」)

-----
中泊町の[中]の文字を基調に、豊かな自然の中で躍動する人々を象徴的に表現しています。[橙]は太陽、[青]は海と空、[緑]は大地で自然に恵まれた中泊町をイメージしています。
-----

【青森県五所川原市】
南側:(南半分)旧 五所川原市 + (北半分)旧 金木町
北側:旧 市浦村

→ 中泊町の南側(旧 中里町)を挟む

市章
浅井哲朗(愛知県名古屋市:自営業)
五所川原市章
(cf. 2015.07.05「丸ブーtyphoon艶競べheart [8b]」)

-----
五所川原(Goshogawara)の[G]をモチーフにし
[青色]は日本海・十三湖・岩木川の水を
[緑色]は津軽平野の大地の恵みを
[赤色]はリンゴと太陽をそれぞれ象徴し
豊かな自然を背景に活き活きと未来に活躍する姿をイメージしています。
-----

【青森県東津軽郡外ヶ浜町】
東側:(西半分)旧 蟹田町 + (東半分)旧 平舘村
西側:旧 三厩村

→ 東津軽郡今別町を挟む

町章
工藤 智(57歳:蟹田町)
外ヶ浜町章

居住者限定公募だったここが一番テンプレ度合いが低いとはねw。青森には工藤姓が多い由。

-----
外ヶ浜の[そ]の文字をモチーフに、緑豊かな半島・青い海・三町村の合併を3本の力強い風に乗せ、新しいまちづくりと飛躍を表現する。
-----

「飛び地」というと、どこかの自治体の中にちょこんと小さく別の領地が入り込んでいるイメージだけど、そんなのを遥かに超えてるよねえ。むしろ「分断」というにふさわしい。
「効率」が万能だとは思わないけれど、このような形態が効率的とはとても思えないから、平成大合併第2弾(おっと、その頃にゃもう改元してるかcoldsweats02)は避けられない宿命と見ていますが。

2017年8月 7日 (月)

【番外編】淀みに浮かぶ泡沫の如く且つ消え且つ結びて:南の帖(筑前町章・東峰村章・〈朝倉市章〉)

(承前)

平成大合併では協議が途中でこじれて出直しとなることも多かったわけで、そんなケースを独断と偏見で取り上げて見ていこう。

まず、一つの合併構想が三つに分裂した福岡県甘木・朝倉地方の例。先月の豪雨で大きな災害を受けているところですが。

-----
2001.04.25 甘木・朝倉市町村合併問題研究会を設置(甘木市・朝倉郡朝倉町・同 杷木町(はきまち)・同 三輪町(みわまち)・同 夜須町(やすまち)・同 小石原村(こいしわらむら)・同 宝珠山村(ほうしゅやまむら))

2002.08.01 甘木・朝倉市町村合併任意協議会を設置(甘木市・朝倉町・杷木町・三輪町・夜須町・小石原村・宝珠山村)

2003.02.20 夜須町が法定協議会への不参加を表明

2003.03.03 三輪町が法定協議会への参加を保留

2003.04.04 甘木・朝倉市町村合併協議会を設置(甘木市・朝倉町・杷木町・小石原村・宝珠山村)

2003.04.09 甘木市・朝倉町・杷木町・小石原村・宝珠山村が三輪町・夜須町に合併協議への参加を申し入れ

2003.06.19 夜須町が参加を拒否

2003.08.06 三輪町が参加を拒否:三輪町・夜須町合併協議会を設置

2004.04.30 甘木・朝倉市町村合併協議会が解散

2004.06.15 小石原村・宝珠山村合併協議会を設置

2004.10.18 甘木市・朝倉町・杷木町合併協議会を設置

2005.03.22 三輪町・夜須町が新設合併 → 筑前町

2005.03.28 宝珠山村・小石原村が新設合併 → 東峰村(とうほうむら)

2006.03.20 甘木市・朝倉町・杷木町が新設合併 → 朝倉市
-----

新自治体成立の時系列で市町村章を追っていくと。

福岡県朝倉郡筑前町
市章
工藤和久(青森県)
筑前町章(応募案)筑前町章(最終版)
(cf. 2014.01.23「総合芸術家の作り方:Formula 3」)

-----
筑前町の[ち]の文字を基調に、未来に躍動する人を象徴的に表現。
[赤]は太陽、[青]は大空、[緑]は大地で自然豊かな筑前町をイメージしています。
-----

あらー、またまたお会いしちゃいましたね、和久センセ。ご立派な丸ブーで(^_-)。

(優秀賞)
彦根 正(東京都)
初瀬義統(福岡県)
木村美和(東京都)
緑川 聡(神奈川県)

福岡県朝倉郡東峰村
村章
本田夫二男(神奈川県横浜市)
東峰村章

-----
山里の智と技から創造する新しいむらづくりをイメージし2村の団結が新村を象徴するようにデザインしました。
-----

そうか。国指定伝統工芸品の小石原焼で知られた焼物の里も自治体としては既にないのねdespair。東峰村なんて没個性の骨頂みたいな名前になっちまって。村章も負けず劣らず無個性だけど、そのことはまたいつかじっくりと。

(優秀賞)
春日井春夫(岐阜県羽衣町)(*)
二見高志(福岡市)
姫野和久(大分市)
太田 圭(茨城県つくば市)

(*「羽衣町」の名を持つ自治体は現在日本に存在しない。地名としては岐阜県内には岐阜市羽衣町・大垣市羽衣町・羽島郡笠松町羽衣町の3ヵ所ある。)

福岡県朝倉市
市章
三浦喜雄
朝倉市
(cf. 2015.07.03「丸ブーtyphoon艶競べheart [8a]」・【その151】)

-----
朝倉市の頭文字の[A]と[S]を図案化し、[グリーン]は山野を、[ブルー]は川を表現しています。
ふたつの[カーブ]は朝倉市民の融和と協調を、[三角]は、朝倉市民の発展を意味しています。
-----

(優秀賞)
本多夫二男(神奈川県横浜市)
井口やすひさ(東京都文京区)
尾浦孝夫(神奈川県横浜市)
野村和範(東京都府中市)

あら。本田はここにも出していたのか(ただし漢字を一文字変えて??)。2005年2月決定の東峰村の後、同年6〜7月募集の朝倉市にもあわよくばと・・・そうそう思惑どおりにはいかなかったわけだけど。

(続く)

2017年8月 5日 (土)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その189:第53回日本海洋少年団全国大会)

(承前)

今年3月に【その180】で今井健二名義のことを取り上げた時、こう書いたのがそのままになってました。

-----
この名前で検索してみるといろいろヒットしてくるけれど、いずれも2015年以降の公募(そこら辺はいずれ追々)。
-----

この時取り上げた大分県警防犯ボランティアのシンボルマーク公募(2016年8月頃〜9月募集・10月発表)とほとんど時を同じうして進められたのが次の公募。

福岡市中央区
福岡海洋少年団(第53回日本海洋少年団全国大会実行委員会 事務局)
第53回日本海洋少年団全国大会 ロゴ
今井健二(大阪府)
第53回日本海洋少年団全国大会

2016年の7〜9月に募集されており、決定時期はよくわかりませんが、イベントは2017年の8月4〜7日、すなわちまさに本日も福岡市内で開催中です(世の中的にはむしろ「山の日」を控えた時期ですがね)。

・・・と思ったら生憎、台風5号の接近により日程を1日短縮することが一昨日に発表されていた。7日の体験航海は取りやめ、6日も海上競技は中止で昼ご飯食べて解散。ご愁傷様です。

作者コメントは拾えなかったけど、授賞理由は次のように書かれている。

-----
ラッコ級(幼稚園児)の年少団員から高齢者まで親しみを感じることができるデザインである。
-----

ざ、ざっくりし過ぎ・・・。

ビジュアルはちょっと昭和風。初めツルは、赤い髪のおかっぱの女の子かと思った。
描かれた鳥は[カモメ]かいな。福岡市の鳥は2種類あって、「野山の鳥」としてホオジロが、「海の鳥」としてユリカモメが、それぞれ1989年6月に指定されている。(一方、県の鳥はウグイス。)
アルファベットの[地名]は福岡市を表すのか、福岡県を表すのか。調べてみたけど、一向にそこがはっきりしません。福岡海洋少年団は福岡市およびその近郊を対象に団員を募っていて、県単位の組織ではない。一方、県内の他の地域にあまねく海洋少年団があるかどうかという点から言えば、答はNOです。

海洋少年団というのは、そうですね、[手旗信号]やらロープの結び方やらで心身を鍛えるってな趣旨の団体で、「海の日」なんかにも大活躍してるんでしょう。海のボーイスカウトってとこかな?ここもボーイスカウト同様、階級制になってんのか。

-----
しつけ
海洋少年団では、「しつけは訓練の基本である」という考えで、しつけを重視しています。「ちかい」と「やくそく」の実践を基本方針とし、ひとりでにこれが身につき、進んで守れるように指導していきます。

ちかい
1.海のような広い心で団結し、すべての人を友とします。
2.からだをきたえ、心をやしない、りっぱな海の子になります。

やくそく
1.海洋少年団員は名誉を重んじます。
2.海洋少年団員は誠実です。
3.海洋少年団員は人を助け親切です。
4.海洋少年団員は礼儀を正しくします。
5.海洋少年団員は進んで規律を守ります。
6.海洋少年団員は約束を守ります。
7.海洋少年団員は節約します。
8.海洋少年団員はほがらかで何事にも積極的です。
9.海洋少年団員は清潔整頓につとめます。
10.海洋少年団員は常に感謝を忘れません。
-----

確かボーイスカウトにもそっくりなのがあったぞ。(実はツルは小さい頃、カブスカウトに入ってたんです、親の方針で。途中で家が引っ越した関係で、ボーイスカウトに進むことからは免れてホッとしたけど。)
いずれにせよ、ボーイスカウトはこのところ全国的にすごい勢いで団員数が減少していて、危機的な状況とも囁かれている。海洋少年団も同様なのではないかと危惧する次第。
ところがだ、参議院議員 赤池誠章(自民党:全国比例区)のブログにこんな記事が。

-----
(2017.03.15 抜粋)

〔前略〕

●海洋少年団の支援
3月14日(火)午後5時から、自民党本部で、衛藤征士郎衆議院議員の呼びかけで、「自民党海洋少年団振興会議」が開催されました。

〔中略〕

海洋少年団は、海洋国家の次代を担う少年少女たちに、「海に親しみ、海に学び、海にきたえること」をモットーとして、昭和26年に設立された社会教育団体です。昭和45年には約3万2千人までいた団員が、少子化と青少年活動の多様化、指導者の高齢化等があり、3千人まで減少してしまいました。平成25年から衛藤先生や海事諸団体が支援をし、活性化に取組み、団の新設、会員の拡大、活動の活発化を行い、3年間で4千人を超えるところまで、復活してきました。現在、全国で92団となり、さらに、この流れを強めて、3年後の五輪東京大会までに1万人を目指しています。

国土交通省や海上保安庁、文部科学省からの支援策の説明を聴取しました。また、今年8月に福岡で開催する第53回海洋少年団大会について、後援する福岡県、福岡市からも支援策の説明を頂きました。
-----

うへぇ、そんな怪しい動きがあったとは、くわばらくわばら。ナニかね、うちに入ると大きくなってからカッコいい海上自衛隊に優先的に就職できるよ、みたいな餌(?)でも撒くんすかね?

因みに上部団体としては公益社団法人 日本海洋少年団連盟/Japan Sea Cadet Federationというのがあって。

-----
cadet
〔名詞〕
1 (陸・海・空軍,警察の)士官候補生,士官学校生
2 見習い,研修生
3 〈古〉(入隊する予定の)紳士階級の下の息子
4 下の息子,弟,末っ子
5 〈俗〉ポン引き
6 〈俗〉=space cadet
-----

まあそういうことですわ。もともとフランスのガスコーニュ方言に起源する単語らしい。軍隊社会というより、貴族制とか長男相続とかを背景にした言葉なんでしょう。ゴルフの「キャディ/caddy/caddie」の語源でもある。"space cadet" は文字どおりの意味のほか、(生来の、あるいは薬物影響による)「忘れんぼ」「うっかり者」のことだそうでbleah
そう言えば "scout" も、もともとは「斥候,偵察兵」を意味する軍隊用語ですな。今風に言えば「パシリ」ってこと?

道草はそのくらいにしてと。
この公募では、珍しいことが予め決められており;

-----
採用された作品の著作権は応募者に、使用権は第53回日本海洋少年団全国大会実行委員会に帰属。
-----

だったんだとかeyeeye。つまり「今井健二」のクレジットを常に入れなきゃならないってことかしらhappy02。それって塩崎一族にとってはむしろデメリットじゃないのかねsmilesmile。現在のところ、ネット上でこのマークの使用例が見つからないんで実態は確認いたしかねますが。

因みに、最優秀賞には1万円相当の商品券、優秀賞(2点)には5千円相当の商品券を副賞としてつけたっちゃけど、応募総数は9点やったげな・・・。著作権留保のおまけもついとったとに。いやはや、何が間違うとったとやろう。space cadet..... おおっと。

(続く)

2017年8月 3日 (木)

【番外編?】伝統産業のゆるキャラですって? 下(双子織キャラ)

(承前)

この公募には、以下の諸団体が絡んでいた。

-----
主催
蕨商工会議所

共催
蕨市

協力
蕨市観光協会
中仙道蕨宿商店街振興組合
一般社団法人 蕨市にぎわいまちづくり連合会
-----

でもよく見ると不思議にも、肝心の双子織の生産者団体みたいなのは入っていない。どゆこと??

蕨商工会議所サイトには、次のような紹介文がある。

-----
江戸時代の末、横浜が開港され、文久元年我国にはじめて英国製綿糸が渡来しました。塚越の高橋新五郎は、これを入手し「塚越二タ子(ふたこ)」を織り出しました。世間では珍しい織物と評判を呼び、販路を拡大しました。
明治二十年代後半に「塚越二タ子」を改良した「双子織」が開発され、明治三十六年に大阪で開催された第五回内国勧業博覧会に出品して好評を博しました。こうして蕨のまちは、国内はもとより樺太にまでその名を知られるようになりました。
しかし、手織りから力織機への転換に遅れをとり、他産地にその販路を奪われ、昭和に入ると急速に衰退し、幻の織物になってしまいました。
現在は、機械織ではありますが、出来得る限りの再現をめざして復興し「新織蕨双子」と名付けました。
-----

なんだ、伝統伝統って、そういうことだったのか。むしろ新規産業/事業の保護育成策じゃないの?組合なんぞあるべくもないとか?
一体、ご当地にこの「新織蕨双子」の業者は何軒あるのだろう。その数が少なければ少ないほど、お金の使い途としては疑問符がつくと思うけど・・・。目指せ、今治タオル!ってなとこかしらん。何かカラクリがありそうだ。

しかし、そんな突っ込みを丸ごとふっ飛ばすほどの超強力作品もこの公募には出されてます。

埼玉県蕨市
蕨商工会議所
双子織 マスコットキャラクター
(優秀賞)
中本(広島市)
双子織キャラ(中本案)

-----
双子織の巾着袋が特徴の女の子
[双子織]の[巾着袋]をモチーフにして可愛いゆるキャラ体型のキャラクターをデザインしました。胴体には分かりやすく[蕨]の漢字を配しました。シンプルで親しみやすく、双子織を広くPRしやすいキャラクターです。
-----

採用作「ふタコ」が女の子路線に変更されたのも、実はこの次点作の設定に影響されてのことだと思う。

-----
審査員のコメント
双子織の巾着袋をモチーフとしていて、効果的に双子織をPRできそうです。 シンプルでかわいらしく、幅広い年代の方に愛されるキャラクターだと感じました。
-----

しかしだよ、衝撃的なまでにこれ↓と酷似してるじゃないかshockshock

【2015.09.29「コピーライトがあろうがなかろうが。」】
徳島県板野郡藍住町
マスコットキャラクター
(優秀賞)
中本竹識
〔2014年8月デザイン発表〕
藍住町キャラ(中本案)

発表時期はそこそこ違うんだけど、募集期間は蕨が2014.05.20〜07.10、藍住が2014.05.15告知の06.16〜07.11でピタリと重なっている。ツルの考えではこれも(完全に同じ作品を出したのじゃないとはいえ)れっきとした重複応募です。

ついでに言えば、古くはこんなのもあったがね。

福井県吉田郡永平寺町
イメージキャラクター
(優秀作品2)
〔2010年10月決定〕
永平寺町キャラ

つまりはやる気の湧かない時の当て馬ってことですね、わかります(納得はしかねるが)。

このガイダーにも「どういう神経をしているんだろう」と思わされることはしょっちゅうあるわけで、今度も開いた口がふさがらない。同じプラットフォームを繰り返して使う(ことに何の抵抗も感じない)のが中本の顕著な特徴であり、そこは実は塩崎一族より徹底している(塩崎一族の問題はむしろ、プラットフォームを小いじりすることでもって類似調査に×印がつくのを回避していると感じられるところにあって、それはそれでツルに言わせりゃ潜脱的です)。

二度あることは三度ある、三度あることは四度ある。同じプラットフォームをもっと使い回してくる可能性も十分に考えられるわけだ。いやいや、既に他の公募でもこの系統が出されているおそれだってあるのか!
ツルには、こうした手法が許されるとはどうしても思えないのですけれど。

-----
応募条件
(3)応募作品は、自作で未発表のオリジナルのものに限ります。応募作品について著作権等に関わる問題が生じた場合は、全て応募者の責任となります。
(8)応募条件に違反したものは、審査の対象となりません。後日違反が判明した場合には、入賞を取り消すことがあります。
-----

2017年8月 2日 (水)

【番外編?】伝統産業のゆるキャラですって? 上(ふタコ)

今度は手強い相手です。このキャラクターのことなんですが。

埼玉県蕨市
蕨商工会議所
双子織 マスコットキャラクター
ふタコ
高岡(大阪市)
ふタコ(応募案)

 ↓

ふタコ(最終版)

かなりのしょっぱさだけど、かなりの作り込み&改変が選考過程で行われている。

-----
お気に入りの大きな[リボン]とおなかの[ふ]の字で[ふたこ織り]という織物の名前を全国に知ってもらおうとPRします。お茶目でちょっと泣き虫。
-----

 ↓

-----
プロフィール
[双子織]が大好きな[タコ]の女の子
頭に[ふ]をのせた、タコの女の子が「双子(ふタコ)織」をPRします。
おしゃれ大好き♪ダジャレ大好き♪お気に入りの大きな[リボン]と[ポシェット]で蕨の伝統織物「双子織」をたくさんの人に知ってもらうため、日本全国歩きます。
生まれも育ちも蕨っ子。埼玉県の蕨には海がないから泳げない!ちょっと風変わりなタコちゃんだけど、皆さんよろしくお願いします。
-----

この駄ジャレセンスは仙台の海山 幸/増田繭美かと思いきや、「大阪府大阪市 高岡さん」とクレジットされてるんだよねえ(初めて出くわした苗字だ)。下の名前は不明ですwobbly

となると愚blog一番の関心事は、「高岡」を塩崎一族の別名義と捉えるべきなのか、この作品を真正塩キャラと見なしてよいのか否かというところである。悩むなあ、究極的な難題として。他に参考となるタコキャラも一族にははないしねえ(イカはあるけど)。目のハイライトの入り方も一族作品に類例皆無です。

-----
審査員のコメント
他にはいない[タコ]のキャラクターで、独創性がありインパクトがありました。表情が豊かで、「かわいい」というコンセプトに合っていると感じました。
-----

 ↓

-----
制作ウラ話
機まつりでの市民投票の結果、「最優秀賞」に決定した「ふタコ」ですが、投票時点のデザインといくつか変った点があります。大きく変更したのは、ふタコの洋服。投票時のデザインは洋服が全て[双子織]でしたが、着ぐるみにする際、再現が不可能でしたので、思い切って変更しました。今回のデザインコンテストのコンセプトは、「古き良き伝統を、革新的な感性で、日本一かわいいキャラクターに生まれ変らせること」。作者の方の協力をいただいて、全体的に女の子らしくかわいいイメージに修正させていただきました。
また、体についていた[ふ]の文字は頭に。双子織(ふたこおり)の「ふ」タコは、「ふ」の位置が重要ですので悩みました。投票時点の雰囲気と少し変わったので、色々ご意見あるかと思いますが、「蕨の伝統織物双子織 マスコットキャラクター」をどうかよろしくお願いいたします。皆様から愛されるキャラクターになりますように。
-----

じゃああけすけにご意見してやろう。別に「革新的な感性」とも「日本一かわいい」とも思わんっ。(いやいや、発表・表彰が行われた2014.11.03の「第31回中仙道武州蕨宿 宿場まつり」では、キャラグッズを販売したり、アノIBIZAとのコラボバッグを展示したりなんかしちゃって、「革新的な感性」が炸裂したわけでありますが。)

双子織PR用のキャラで、募集要項にも『キャラクターの一部に「双子織」の生地を使用できるデザインであること』と明記したのに、それに着ぐるみ業者のアドバイスも仰ぎながら審査したというのに、蓋を開けてみたら「着ぐるみにする際、再現が不可能」だったという皮肉、いやグダグダ。全国から817点の応募があった中から選り抜いたのに、だ。
でもまあそこはそれでいい。∵技術的な問題に過ぎないであろうから。

わからないのは、イニシャル[ふ]をお腹→頭に付け替えた意味づけです。「位置が重要」と言いながら、何も説明はなされていない。(ついでに言えば、なぜそんなところが重要だと思うのかもよくわからんが。)
だからこれって;

【2017.07.12「深い智恵とアイデア ―― 作り変えるための [一]」】
鳥取市
公共施設のあり方を考えるキャラクター
とっとりん
深谷智将
〔2014年5月決定〕
とっとりん

が;

【2017.06.28「北の駅から ― その4」】
北海道天塩郡幌延町
秘境駅キャラクター
〔2016年11月結果発表〕

〔糠南駅〕
(準大賞)ぬかにゃん
深谷智将
ぬかにゃん(深谷案)

〔下沼駅〕
(応募作品)しもわん
深谷智将
しもわん(応募作品)

に変じたのの逆を行っただけじゃないかってな気もしちゃうわけで。

(続く)

2017年8月 1日 (火)

【番外編】双子たちの見た夢(山口県子育て文化創造・鳥取県うれしい職場)

姉弟ペアの次は双子ペアですgemini

山口県
子育て文化創造 シンボルマーク
井口やすひさ(東京都)
山口県 子育て文化創造シンボルマーク

-----
山口県の[山]をモチーフに、多くの県民に親しまれ、愛されるようなキャラクターイメージをデザイン化し、次世代に向けて明るく元気あふれる姿を力強くアピールしています。
-----

2008年11月に「子育て文化創造フェスタ」で表彰式が行われたもので、募集は同年の7〜8月(伏線)、担当部署は山口県健康福祉部こども未来課少子化対策班(20文字)。

うーんthink、作者コメントは「イニシャル使いました」「シンボルマーク公募だけどキャラクターみたくしてみました」という以外、何も語ってない気がするのだけれど。だから山梨県にも山形県にも使える感じになっちゃってる。「次世代に向けて」は文脈上どこにかかるのかしら(笑)。そうか、無理くりが通ればlogicが引っ込むのはいつものことだ。

(優秀賞)
塩崎アユミ(大阪府)
杉山幸則(千葉県)

10年近く前のこととて、次点のアユミの作品も今では探し出せません。

ひっくり返せば[山]は[T]に通じる、というわけで・・・

鳥取県
鳥取県男女共同参画推進企業認定制度
鳥取県うれしい職場ささえるマーク
(優秀賞)
井口やすひさ(東京都)
鳥取県 うれしい職場支えるマーク(井口案)

[ハートheart]のマークはほとんどおんなじ。こちらもほぼ同時期、2008年7月いっぱい募集がかけられ、11月に「鳥取県ワーク・ライフ・バランスシンポジウム」で結果発表されている。はあぁdespair。栃木県でも東京都でも使うとくなはれ。

-----
全体の形は、英字イニシャル「[T](飛鳥)・人(男女)」をモチーフに、ロゴデザイン化。県民に親しまれ、愛され、安心・信頼され心豊かな自然に抱かれた働きやすい職場環境と、男女共同参画の更なる充実と強化を図り、未来に向けて発展する明るい元気な活気にあふれる姿を力強くアピールしています。
-----

これはもうマジで意味がわかんねえ。デザインは言うに及ばず、コメントが継ぎはぎな感じで中身は空虚です。「心豊かな自然に抱かれた働きやすい職場環境」なんて言うと、まるで自治体章だか労働安全だかの方面の公募のようである。端的に「男女共同参画」を表すにふさわしい概念とはちょっと思えません。ま、担当した鳥取県元気づくり総本部元気づくり推進局女性活躍推進課(26文字)はそう考えなかったってことでしょうが。
[T]にだってツッコミたい。そりゃ「鳥取」のイニシャルなのであって、「飛鳥」のイニシャルとするのは無理というものでしょ(「とぶとり」と読ませるの?それとも単に「とり」?いずれにしろ「ひちょう」ではイニシャルが合わないわけで)。

(最優秀賞)
奥野和夫(神奈川県)

(優秀賞)
井口やすひさ(東京都)
伊藤文人(ふみと)(神奈川県)

ああ、グラフィックデザイナーなどという因果な稼業でなくてよかったとつくづく思っちゃう。

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想