なとんがり塩キャラ:中編(だいちゃん・みほっぴー)" />

« やっぱり出てきたか ―― 「忘れられる権利」vs「知る権利」:その2 | トップページ | 【番外編】More Cutting Edgeなとんがり塩キャラ:中編(だいちゃん・みほっぴー) »

2017年8月28日 (月)

【番外編】More Cutting Edge<img src="http://emojies.cocolog-nifty.com/emoticon/bud.gif">なとんがり塩キャラ<img src="http://emojies.cocolog-nifty.com/emoticon/sign02.gif">:前編(小豆島フェリーキャラ)

(承前)

 

とんがり頭、もそっといきやしょう。今回もスゴいよー。
まずはこのキャラクターに大注目。

 

兵庫県神戸市中央区・香川県小豆郡(しょうずぐん)小豆島町・香川県高松市
ジャンボフェリー株式会社
小豆島ジャンボフェリー
マスコット・キャラクター
(優秀賞)野間(神奈川県)
小豆島フェリーキャラ(野間案)

 

-----
[舵]のついた[オリーブ]の帽子、[虹色]のスカーフは「架け橋」を表現、胴体には瀬戸内海に浮かぶ[小豆島]が描かれています。着ぐるみにした時の可愛らしさも大事にしました。
-----

 

Oops!!どこからどこまで塩キャラDogma全開、歩美センセイ作と言ったら100%誰もが信じるだろう。作者の下の名前は公表されてません・・・。でも川崎市の錯塩ガイダー野間耕三のことと思われ。

 

これは2011年7月に神戸−小豆島間でフェリーの定期運航が始められた際にキャラクター公募を行ったもの。発表は10月頃だったはず。
プロセスもいかにもそれらしく、船内には応募箱が置かれ、審査に際しても全応募作品を船内に掲示して乗客投票をやったそうな(野間案は得票数第3位)。Real Contact Pointも重視したわけです。

 

-----
(2011.06.30)

 

小豆島〜阪神をダイレクトに結ぶ旅客定期航路は、昭和35年に加藤汽船の純客船「はぴねす」が就航して以来、フェリー、超高速船ジェットフォイル、双胴型高速船などの様々な船舶が就航し続けてきた花形航路の一つです。残念ながら平成7年以降は定期フェリー航路が途絶えておりました。
この度、小豆島のみなさまのあたたかいご声援の声を受け、弊社がこの歴史ある航路への定期フェリーの復活に携わらせていただくこととなりました。
-----

 

この時代に定期船便の就航とは珍しいと思って調べてみたら、もともと神戸港とうどん県高松港を結ぶ航路があり、その船が(?)小豆島坂手港に寄港することになったものらしい。詳細はよくわかりませんが。
さらには次のような仔細があった様子。

 

-----
(2013.04.13 Response ニュース 抜粋)

 

ジャンボフェリーでは、16年振りとなる神戸〜坂手間の定期フェリー航路を2011年7月より復活させたが、さらに4月24日より坂手〜高松の定期航路を開設する。
神戸〜坂手間の定期フェリー航路復活時は、坂手港における車両の乗降設備上の問題などで、坂手〜高松間定期航路の開設には至らず、神戸〜坂手の定期航路のみの開設であったが、地元の要望、及び坂手の町おこしのチャンスとなる、瀬戸内国際芸術祭2013「醤の郷+坂手港プロジェクト」の開催を受け、高松〜坂手の定期航路を開設することになった。
ただし、坂手港車両乗降設備(サイドランプ)が完成し、当技術的課題が解消するまでの間は「車両なしの旅客+原付」のみで営業を開始する。
-----

 

はーん。瀬戸内国際芸術祭と言えば本公募の前年、2010年から始まったトリエンナーレ。総合ディレクターは泣く子も黙る北川フラムである(^_-)。てぇことはこの公募も北川が審査したのかしら(まさかねw)。
因みに小豆島は本土(本州島/四国島)と橋やトンネルで結ばれておらず、空港もありません(とは言え、四国とのフェリー航路は多くあるけど)。

 

本公募で採用されたのは水兵服のスナメリキャラ(by 鴨下:愛知県)。募集時には「採用が決定したキャラクターの愛称は、後日、一般公募する予定です」とされていたけど、その形跡はなく、当該スナメリ君の愛称もわかりません。つうか、活動実態がほとんどない感じ。それはこのせいかもしれない。

 

-----
(同上)

 

また、フェリー航路だけでなく、瀬戸内国際芸術祭を目的で坂手を訪れる観光客の利便性の確保と、坂手の魅力をアピールするために、土休日等に、ヤノベケンジ作の高速船「バルカソラーレ(太陽の船の意)」を運航する。
-----

 

フェリーの方にも、ヤノベ作のキャラクター「トらやん」像が積んであるらしい。北川が噛んでるとすればむしろこれらの方でしょうな。

 

(続く)

« やっぱり出てきたか ―― 「忘れられる権利」vs「知る権利」:その2 | トップページ | 【番外編】More Cutting Edgeなとんがり塩キャラ:中編(だいちゃん・みほっぴー) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっぱり出てきたか ―― 「忘れられる権利」vs「知る権利」:その2 | トップページ | 【番外編】More Cutting Edgeなとんがり塩キャラ:中編(だいちゃん・みほっぴー) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想