« 【番外編】Moral Hazardは続く(湯之元温泉ロゴ・屋久島公認ガイドロゴ) | トップページ | 【番外編】一匹の竜もし死なずば(ちーたん) »

2017年9月17日 (日)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その192:お城の動物園・入船小学校)

(承前)

今回は、以前【その180】・【その189】で取り上げた今井健二名義をみたび追いかけます(しかし愚blogも自己目的化しとるのう)。

和歌山市
わかやまフレンZOOガイド
お城の動物園(和歌山公園動物園) ロゴマーク
(来園者投票2位)
今井健二(大阪市)
お城の動物園ロゴ

市営動物園が整備開始から100周年ということで、ロゴマークとキャッチフレーズをそれぞれ公募したもので、2015年5月発表。「100周年」の文字は入っていないから、継続的に使用していくんでしょう。

-----
(2015.06.06 産経新聞 抜粋)

〔前略〕

動物園をサポートしている市民団体「わかやまフレンZOOガイド」が4月中に一般公募し、全国からロゴ57件、キャッチフレーズ173件の応募があった。
ロゴ5件とキャッチフレーズ6件に絞り込み、5月5日の「こどもの日」に合わせて、来館者向けに人気投票を実施。700票の投票があったという。

〔中略〕

1位のロゴは、クマをメーンにして周囲にペンギンやウサギなどが描かれ、207票を獲得。その他、[和歌山城]を頭に載せた[クマ]などユニークなデザインが選ばれた。
-----

あのさあ。「お城を頭に載せた」ようには見えんぜ。クマの後ろにお城が写ってるだけみたいじゃん。そして仄かに漂う昭和感。諸々、塩崎家のお家芸であることは否定しないが。

2013.04.06【その31】
大阪市中央区
メインキャラクター
ゆめまるくん
塩崎栄一
〔2008年10月決定〕
ゆめまるくん

2013.01.27〜28【その24】・2015.05.01【その24の2】
愛媛県四国中央市
マスコットキャラクター
しこちゅう → しこちゅ〜
塩崎歩美
〔2013年1月発表・10月デザイン補整&改名発表〕
しこちゅうしこちゅ〜

四国中央市では途中で[川之江城]を奪われてますがね。

来園者投票で選ばれた面々は次のとおり。

〔ロゴマーク〕
1位(採用作品) 207票
青山えり(静岡県焼津市)

2位
今井健二(大阪市)

3位
なかたこうへい(和歌山県岩出市)

〔キャッチフレーズ〕
1位(採用作品) 195票
「お城と、ZOOっと。」
熊谷さやか(東京都台東区)

2位 116票
「お城で暮らす、「かいらし」仲間たち」
岩本 洋(東京都江東区)

3位 110票
「ZOOっとだいすき!」
森 茜(和歌山市)

応募にはなんと1人1点の点数制限があった(-.-)y-゚゚゚。てことは、別名義なんかも使われたかもしれないってことですよね、榮一老大?ア、でも採用の対価は「謝礼」として「図書カード(些少)」だったそうだから、あんまりゴリゴリやる気は出なかったっすか?
であればもう「お城の動物園永久無料パス」とかにした方がよっぽどインパクトあって、かつ有象無象の全国の公募ゴロも追っ払えるじゃんとツルは思いかけた。でも残念、ここってはじめから入場無料なんですよ(^^;。

権利関係については、動物園自体ではなく市民ボランティアが募集主体だったため、「採用作品の著作権は、わかやまフレンZOOガイドに帰属します」という変則的な形となっている。変なの。お互い使いづらいでしょうに。

キャッチフレーズについても一言解説しておくと、Wikipediaには「移転の計画が進んでいたが平成26年に当選した尾花正啓市長によって現在地での再整備が検討されている」と出ている。だから「お城と、ZOOっと。」には、「来し方」だけでなく「行く末」も含めた深ーい意味があったわけです。

忘れちゃいそうなので、同じ名義をもう一つ、今度は東から、同じく2015年作品で。

千葉県浦安市
浦安市立入船小学校
校章
今井健二(大阪府:イラストレーター)
入船小学校

-----
入船小学校の頭文字[入]をモチーフに、「夢と希望をもち、未来に羽ばたく入船っ子」を[カモメ]の大空に舞う姿でデフォルメしました。
-----

ねね、どうしてこんな奇妙な形にしちゃったの?海獺か海驢か海豹か海象かと思った。説明受けた後でもカモメとは思えん。こんな丸ブーのなれの果て的へなちょこ鳥、どこにもいないでしょうよ。

いや、この辺にいるかぁ。

【2013.02.07「キャラ自ずと似るとは聞きしかど」】
滋賀県米原市
米原市立河南小学校
校章
堀江 豊
〔2013年1月決定〕
河南小学校

入船小は新設校とは言え、ご多分に漏れず2つの学校を統合して2015年4月にスタートしたところです。開校時の生徒数は482人、となると1学年約80人。一緒になっても2クラス程度ってとこか。人口20万人弱の中規模自治体にしてこの状況、少子化の時代やねえ。

何でも浦安市初の学校統合事例だったそうで;

・隣接する入船中と校舎をつなげて、小中一貫を「見通した」学習・指導をしたいとか
・校内に「ホタルの里」を造って、蛍観賞会を地域の恒例行事にしたいとか
・校歌公募では、学校のキーワード「夢」「希望」「未来」を織り込めとか

いかにも今風な気合い空回りネタと、何を今さらなありがちネタが同居している。

校章は開校後の8月頃から10月5日まで校歌と同時に募集され、決定されたのは10月31日(類似調査なんてやってないんだろうなあ)。しかし年度末も迫った2016年2月9日になってようやく「校章・校歌制定式」が執り行われている。当時の6年生が新校歌を公に歌えるのは自らの卒業式ぐらいしかなかったろうね。裏声で歌へ旧校歌。
つまりはそういうのを何とも思わない校風、∴田舎公募(これこれ)。

そして入船小サイトには、ちょっと不思議なことが書いてある。

-----
来客用玄関に、旧入船南小学校・入船北小学校の校章を設置しました。
これは、両校の体育館の緞帳にあったものです。
自分が通っていた学校の校章を見た子供たちの嬉しそうな笑顔が印象的でした。
入船北小学校と入船南小学校のよさを引き継ぎ、子供にも保護者や地域の皆様にも魅力ある学校をつくっていこう・・・
両校の校章を見るたび、あらためてそう思わせてくれます。
新しい校章とともに大切にします。
-----

そんなものは校長室にでも飾っておけば十分、あるいは各自の胸の中に。

(続く)

« 【番外編】Moral Hazardは続く(湯之元温泉ロゴ・屋久島公認ガイドロゴ) | トップページ | 【番外編】一匹の竜もし死なずば(ちーたん) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【番外編】Moral Hazardは続く(湯之元温泉ロゴ・屋久島公認ガイドロゴ) | トップページ | 【番外編】一匹の竜もし死なずば(ちーたん) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想