« 【対決編】丸ブーtyphoon艶競べheart [49](伊豆市章・伊豆の国市章) | トップページ | 【番外編】海に暮らす者として(ふなやん) »

2017年9月 5日 (火)

【対決編】丸ブーtyphoon艶競べheart [50](伊勢市章・伊那市章・山ノ内町●・〈上野原市章〉)

(承前)

我ながら悪ノリだけど、伊賀、伊予、伊豆とくりゃ、伊勢も気になる。

意外にもまだ取り上げてませんでした、次点しか(cf. 2013.12.28「さよなら三角、まねしてまん丸≪三≫」・2013.12.29「伊勢の罰、薩摩の罪。」)。

三重県伊勢市
市章
谷口かおり(三重県松阪市)
伊勢市章

2005年7月決定時の作者コメントはこう。

-----
[ISE]の文字をモチーフに、伊勢神宮の森や伊勢平野の見渡す青空を[緑色]と[青色]で表現しました。中央の[S]の文字で勢いの良さをアピールし、新市の発展を願いました。
-----

それが現在の市サイトではこうなっている。

-----
[ISE]の文字をモチーフに、神宮の森や伊勢平野を包むように広がる青空と清流、そして、豊潤な伊勢湾を[緑色]と[青色]で表現。中央の[S]で勢いを表すとともに、循環型のまちづくりを基本理念とした都市を象徴しています。
-----

いろいろしがらみがついて回るようでcoldsweats01。どこが伊勢湾になったんですかね?「循環型」を押しているのは、時代の流れというほかに、伊勢神宮(正しくは単に「神宮」である)の20年毎の式年遷宮が念頭にあるんでしょう。

でもなんかこれ、自治体章らしくない。企業のコーポレートマークみたいな感じがする。それってツルの頭が丸ブーに毒されちゃったsweat02からっすか?

伊那もあります。

長野県伊那市
市章
伊澤亮之(30歳:伊那市高遠町:デザイナー)
伊那市章

-----
力強い二つのアルプスは市の飛躍・繁栄を、[桜の花びら]は文化・歴史を、そして中央で交わる[二本のライン]は縦に三峰川、横に天竜川を表し、下に広がる肥沃な大地は輝かしい未来への発展を意味しています。都市像である「二つのアルプスに抱かれた自然共生都市」とともに、将来に向けて躍進する伊那市の姿を表現しています。
-----

わかったようなわからんような。「二つのアルプス」、つまり中央アルプスと南アルプスが街なかから見える(らしい)のがご自慢、ということは理解したけど。「二本のライン」はつまりは空白でしょ。そこで何かを表現するというのは、つまりは形を変えたてんこ盛り礼讃思想ではないの?教えて、(ほんとに)偉い人。

-----
(2006.05.25 伊那毎日新聞)

〔前略〕

選考委員は、識見者(公募作品から5点に絞り込んだ市章候補選定委員)、市議会議員代表ら6人。
選考委員会は非公開で、委員は市章候補選定委員会の経過を聞き、全世帯に配布した住民アンケートの結果を参考にしながら、意見を出し合って1点を決めた。
採用作品は、住民アンケートの結果で2番目に多かったもので、1番多かった作品は「山の鋭利がきつく、バランスがとりにくい」とし、市章候補選定委員会で21点から5点に絞る段階で最も支持を集め、まとまりのあるデザインに落ち着いた。
協議後、小坂市長は「満場一致で決まった。色々な観点から、二つのアルプスや三峰川・天竜川などが表現され、色彩も豊か」と採用理由を述べた。

〔後略〕
-----

よくないねえ、これ。住民人気No.1の作品を落としてNo.2に差し替えたから、ではない。その理由づけとして、「なぜあの(住民アンケートトップの)作品ではダメなのか」を明らかにしただけだからです、しかも主観的に。そもそも「バランスがとりにくい」というケチがつくような作品を候補に突っ込んどいたのはどうなのよ、って気がしてくるしね。市長の言葉は「なぜあれではなくこれ(2位作品)を採用するのか」の客観的な理由としては成立していないと思う。
結果、選考委員の意向と好みを優先させた田舎公募という批判は避けられまい(五輪エンブレム騒動を思い出します)。「満場一致」の一言も、密室選考に充満した胡散臭さを払拭できるものではない。それもこれも、Accountabilityのボタン一つをかけ違ったからやで。

某公募系BBSでも・・・。

-----
406:2006/05/25 11:11
伊那市の市章デザイン決まる
[URL]

407:2006/05/25 12:06
バランスが悪いなー。

408:2006/05/25 12:41
元凶は選考委員会
市民アンケートより自分らの1位を優先
[URL]
(そもそもこの5点にした時点で、バランス感覚がおかしい)

411:2006/05/25 15:11
>>408
まったく!何の為のアンケート?だな。

412:2006/05/25 21:32
どうせアンケート無視するなら1番のにしとけよ。
デザイン的にこれが一番優れていると思う。
作者でも関係者でもないよ。

413:2006/05/25 21:56
>>412
同感 2番を選ぶ市民もどうなのょ
いずれにしても全ての年代でトップにもかかわらず市民の意見は無視・・・
市民は、黙って税金納めてりゃ〜いいってことよ
市章も決まったことだし、今夜は料亭で芸者と打ち上げだ〜! (税金で)
-----

さて。こうした「高原を吹き渡る風」的な気分のものは、長野あたりには多いようです。

長野県下高井郡山ノ内町

(作者不明)
山ノ内町● 山ノ内町●(コピーつき)

町名を示すより、「志賀高原のある町」と言った方が通りがいいだろう。マークの素性や性格などの詳細はわかりませんが、町サイトでごく僅かに使用されているほか、コピー入りバージョンが町勢要覧の表紙になってます。シンボルマークといったとこですかね?因みに町章は1955年制定の昭和タイプ。

で、だ。これ↑がこれ↓に似てること、前々から気になってんだよな。

【2015.12.09「アは阿呆のア,A is for Absurd ― 1」】
山梨県上野原市
市章
野村和範
〔2005年9月決定〕
上野原市章

-----
美しい自然につつまれ、悠久の歴史と文化を誇る上野原市の[上]をモチーフにしています。市の将来像である「夢と希望あふれる快適発信都市」を表しています。
-----

(優秀賞)
深川重一(大阪府和泉市)
合田さち男(岡山市)

上野原市と山ノ内町、名前も微妙に似とるし(笑)、「歴史と文化」は伊那市でも謳われとったし。ひょっとして同じ作者だったりするの?教えて、(ふつうに)偉い人。

(続く)

« 【対決編】丸ブーtyphoon艶競べheart [49](伊豆市章・伊豆の国市章) | トップページ | 【番外編】海に暮らす者として(ふなやん) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247782/69665691

この記事へのトラックバック一覧です: 【対決編】丸ブーtyphoon艶競べheart [50](伊勢市章・伊那市章・山ノ内町●・〈上野原市章〉):

« 【対決編】丸ブーtyphoon艶競べheart [49](伊豆市章・伊豆の国市章) | トップページ | 【番外編】海に暮らす者として(ふなやん) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想