艶競べ [52](〈臼杵市章〉・曽於市章)" /> 艶競べ [51](宇佐市章・臼杵市章) - 空中庭園@下丸子" /> 艶競べ [51](宇佐市章・臼杵市章) - 空中庭園@下丸子" />

« 【番外編】みほのさとには おうまがおってさ | トップページ | 【対決編】丸ブー艶競べ [52](〈臼杵市章〉・曽於市章) »

2017年9月27日 (水)

【対決編】丸ブー艶競べ [51](宇佐市章・臼杵市章)

(承前)

【丸ブー艶競べ】の[48]〜[50]で「伊」の字を取り上げたわけだけど、もっと悪ノリでその次は「宇」ってなところを切り刻んでみたい。でもそこそこ疲れちゃったので、取り敢えず大分の宇佐市章公募を見てみます。
まあひどいもんです、ここも。応募総数は1,530点もあったのに、最終候補はこの体たらくだった。

宇佐市章候補作品

-----

宇佐市の頭文字[う]をモチーフに、未来に向かって躍動する宇佐市市民の姿を表現。
3人は3市町の合併の円満な発展を、[青色]は発展性と水の実りを、[緑色]は創造性と大地の実りを、[赤色]は情熱と歴史の実りを象徴。


新・宇佐市の平仮名[う]を羽ばたく人の姿に見立てました。
歴史ある市として軽すぎず、かといって堅苦しくならない柔らかい形にし、[やや緑がかった青]は豊な水源と自然をイメージしました。


全国的に名高い宇佐神宮の[宇]の文字を簡略図案化。一市、二町を合わせ、3体もって(うさ)とした。
色彩 [赤]=宇佐神宮殿のイメージ色。
   [紫]=安心院のブドウ色。
   [緑]=院内ゆずの成熟色。


宇佐市の[う]を形象化しました。3市町の合併を3人のフォルムで表現しました。
3つのフォルムは未来に向って限り無く広がる人の輪、互いに手をとりあう協調と優しさ、安らぎを彩りに満ちた暮らしの元気都市をイメージしました。


頭文字の[う・ウ]をモチーフに、輝く未来に羽ばたく姿をイメージした。
下部は宇佐市から沸き起こるウエーブを意味し、上部の[円]は太陽で、希望と活力を表わす。
色の[グリーン]は豊かな自然を象徴している。

*順不動
-----

田舎公募どころか、公募の体すら成していない。ふー、疲れるなーーー。
いろいろ不思議な言葉が並んでいる。が、そこは今回全てスルーしましょう。問題はピンポイントに1番&3番&4番、もちろん。

〔鉄槌 壱〕
なんでこんなに似てるものを3点も最終候補に残したわけ???市章選定小委員会は何考えて絞り込んだの??

-----
(2005.01.07 第14回宇佐両院地域市町合併協議会 会議録 抜粋)

【山本委員】
投票どうの言うんじゃないですけど、この1番と3番と4番というのは何か似ているような感じがするんですけど、提案者か何か一緒なんですかね。提案といいますか、出されている方は。

【原田事務局長】
非常によく似ているんですが、提案者は違います。そういうことです。
-----

たったこれっぽっちのやり取りで、議論が深まることもなくそのまま投票に入ってしまったという・・・。山本君、詰めが甘いよ。

〔鉄槌 弐〕
この3点、どれもこの紋↓に十分類似してると思うけど、誰もこれを知らなかったわけ???

【2009.03.07「続 回答乱麻 家紋夜話」】
三つ括り猿
三つ括り猿

全国の日吉神社/日枝神社にゆかりの深い紋所です。宇佐神宮のお膝元としてはどうなのよ。歌舞伎の市川猿之助丈の家紋でもある。
しかも候補はいずれもこの猿を超えてはいなかったという・・・

〔鉄槌 参〕
1番と4番の中途半端な傾き具合、ほんとにこれで間違ってないん???あり得んだろ。

投票結果はこう出た。

1位 5番 92点
2位 3番 57点
3位 2番 35点
4位 1番 21点
5位 4番 6点

当然、1番と3番と4番は互いにカニバって、だけど束になっても57+21+6=84点で、1位の92点には届きませなんだとさ(苦)。
目に見える獣の形から抽象化を究めて家紋を作り上げた(あるいはその単純な造形の中に猿の姿を見出した)古えの紋屋と、三自治体が合併して宇佐だから「う/ウ/宇」が三個、と飛びついた平成の絵師達、ツルが神ならば迷わず「前者然り、後者然らず」と託宣を下します。

で、結局。

大分県宇佐市
市章
井上 茂(54歳:東京都板橋区高島平●−●−●)
宇佐市章

作者住所を会議録にそのままフル書きしちゃったの愚。昭和の時代じゃないんだぜ、2005年1月だぜ。八幡宮の総本社、宇佐神宮の神々も呆れてござったろう。

八幡大神(はちまんおおかみ) :誉田別尊(ほむたわけのみこと)(応神天皇)

比売大神(ひめのおおかみ):宗像三女神(多岐津姫命・市杵島姫命・多紀理姫命)(cf. 2012.03.16〜17「八王子 − 五男神にこだわってみた」・2012.03.18「八王子 − 三女神・宗像大社・厳島神社に近づいてみた」)

神功皇后:息長足姫命(おきながたらしひめのみこと)(仲哀天皇妃・応神天皇母)

〔鉄槌のおまけ〕
「順不動」って、何ですかーっ!?

●●やったとかいな。(馬鹿笑)

大分つながり&[う]つながりで、もう一ついってみよう。こちらは2006年11月に決定されたもの。

大分県臼杵市
市章
立志哲洋
臼杵市章

-----
[う]をモチーフにして[す]を組み合わせ、[青]と[緑]で豊予海峡や臼杵川などの水や豊かな自然を、[赤丸]は太陽と温もりや活力、また歴史や文化を表している。全体として躍動感のある元気に育つ[子ども]をイメージしている。
-----

まーねー、子どもというより[盆踊り]か[走る人]じゃないかな、やっぱ。

この市章で面白いのは、宇佐市章との共通項を見抜いた人があって。
某公募系BBSでは。

-----
441:2006/12/05 22:44
臼杵市章
これもまたなんだかね…全国区でもこんなもんっす。
[URL]

442:2006/12/05 22:53 ID:BUPS3BB7
>>441
うーーーーーーーーーーーーーーーー!
ううううううううううううううう!

443:2006/12/05 23:09 ID:rxtSFtrL
>>441
旧臼杵市章の方が断然良かったです
--------臼杵市民の声-----------

444:2006/12/05 23:18
>>441
「う」をモチーフにして「す」を組み合わせ、うすっぺらなデザインにしちゃったの?

446:2006/12/05 23:45
臼杵市は、同じ大分県の宇佐市をなめとんのか!
http://1st.geocities.jp/ttgpm094/ABOUT41/ABOUT42/ABOUT43/ABOUT44/ABOUT45/index-as.html

447:2006/12/06 00:03
まあ同じ「う」だからね
でもそんなに類似じゃないと思うけど

449:2006/12/06 08:25 ID:S4Fxapmn
>>441
存在の耐えられない軽さ
-----

この相似に気がついたとは、素直に感心しました。しかし平成の絵師もなかなか味な真似を(爆)。

(続く)

« 【番外編】みほのさとには おうまがおってさ | トップページ | 【対決編】丸ブー艶競べ [52](〈臼杵市章〉・曽於市章) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【対決編】丸ブー艶競べ [51](宇佐市章・臼杵市章):

« 【番外編】みほのさとには おうまがおってさ | トップページ | 【対決編】丸ブー艶競べ [52](〈臼杵市章〉・曽於市章) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想