« 【番外編】あんたがたどこさ みほさ(みほちゃん 改め みほーす・みほ丸・ミーホ君) | トップページ | 【番外編】みほのさとには おうまがおってさ »

2017年9月24日 (日)

【番外編】みほどこさ いばらきさ(美浦村ロゴ)

(承前)

 

美浦村公募、マスコットキャラクターよりも先に発表されたPRロゴが、またスゴいんですう。あり得べからざる禁断のネタがいろいろありましてねー。

 

茨城県稲敷郡美浦村
美浦村PRロゴマーク
米泉弘人(石川県金沢市)
美浦村ロゴ(最終版)

 

これが茨城県内のご当地マークだとは誰も思わんのじゃないか。知らされなければ、北海道のどこぞの[馬]の産地で、彼方に見える[二つの峰]は雄阿寒雌阿寒の二岳、湿原を流れる[川]は釧路川、[貝]は当然ホッキ貝、なんてことを口走ってしまいそうである(適当に言ってますm(__)m)。
事実、名だたる馬産地の北海道日高郡新ひだか町とは「馬のまち」つながりでコラボっていて、「地域交流館 みほふれ愛プラザ」(*)でも「エゾシカ肉入りカレー」や「美浦名産パプリカとマッシュルーム、鶏肉入りのアヒージョ」なんてものを販売しておるそうな(「馬肉入り」ではない、念のため)。

 

(*) 「みほーす」の着ぐるみがお披露目されたのが、2017年3月26日に行われた本施設のオープニングセレモニーにおいてである。

 

でもとにかく、よくあるご当地ロゴマークの「シンプルで親しみやすい、万人に愛される、縮小・単色使用にも耐える」云々なデザイン😁とは一線を画する趣 ――いわば陰翳礼讃的な感じ(厨坊っぽいけど)―― で、ほーん、と少しばかりは感心しかけたんですわ。ところがなんと、オリジナルは[顔]入りであったのだ😵。

 

美浦村ロゴ(応募案)

 

-----
[霞ケ浦]越しの[筑波山]及び緑豊かな大地を背景に、[陸平貝塚]の[地層]をイメージした[連続曲線]で悠久の歴史を、また[人][馬]一体となってJRA美浦トレーニング・センターのコースを疾走する姿で美浦村の一体感&躍進を、イニシャルの[M]に集約しました。
-----

 

げっ、陰翳どころか能天気&素っ頓狂でびっくり&げっそり。
まさかこの貝がグルメアイテムじゃなかったとは。馬と貝って、取り合わせとしてはすごーく変だと思うんだよね。でも、そこにデザイン上の妙味もあったはず。このロゴマークが(厳密にはこれは「シンボルマーク」だと思うが)それに果敢に挑戦したのはわかるけど、でも見事に討ち死にネ。

米泉の名前は前にもちょっと見た(cf. 2015.07.11「日暮しの門の下で」)。今年64歳前後のはずです(cf. 2017.06.08「丸ブー🌀艶競べ♥ [41]」)。

 

次点はもっとエグい。

 

(優秀賞)
安富勝弘(熊本市)
重田 修(神奈川県川崎市)

 

ヤマユリと主張するけどどうしても星にしか見えない安富作品はもうほっぽっといてと。因みに安富は今年71/72歳(cf.【その33】・2013.04.13「環境をイメージで弄るな」・2016.05.20「公募ガイダーの甘えと傲り:承」)。

 

美浦村公募で最大の怪はこれである。

 

茨城県稲敷郡美浦村
美浦村PRロゴマーク
(優秀賞)
重田 修(神奈川県川崎市)
美浦村ロゴ(重田案)

 

-----
美浦村の頭文字[み]をモチーフに希望と活力に満ち、笑顔で輝く未来に向かって力強く前進する歴史・文化・農業・JRA美浦トレーニング・センターに育まれた水と緑の豊かな大地。人・まち・自然が輝く、明るく元気な「美浦村」を表現しました。
-----

 

どこかで見たことあるでしょう?そう、うんざりするほどこれに似ている。

 

【2015.03.27「十年に一度の逢瀬:1」】
長野県佐久市
新佐久市誕生10周年記念事業 ロゴマーク
重田律子(のりこ)(60歳:神奈川県川崎市宮前区:主婦)
〔2014年7月決定〕
佐久市10周年

 

この一族にも、深ーい謎を感じる。修は当年取って73歳、律子は63歳または67歳ということになりまス😜(cf. 2013.12.26「さよなら三角、まねしてまん丸 ≪一≫」)。ひょっとしたら重田家には律子サンが2人ぐらいいるのかもしれないな(1人もいないかもしれないが)。

団塊〜老頭児、大繁盛。

 

またまたくどいけど、こういうことだったんですからね↓。

 

-----
※独自性があり、人と自然が輝くまちをイメージするデザイン
※応募者のオリジナル作品であること
※他のコンテスト等に入賞、または応募したことがない作品であること
※作品中に第三者が法令に基づく意匠権・商標権・著作権等の権利を有している著作物を利用していないこと
-----

 

独自性は微塵もない(米泉作品は別w)。オリジナル作品と言えるか否かは限りなく黒に近いグレイ。第三者の権利(重田律子の?佐久市の?😆)を侵しているとは言えよう。「応募したことがない」のところにはモヤモヤっときますな。違いはイニシャルが[み]か[さ]かってとこだけですっ(ア、踏み出した足の左右も違うか)。

せめて、最低限のルールは守りなさい。

 

因みに;

 

〔マスコットキャラクター〕
最優秀(1点) 賞金10万円
優秀(2点) 賞金3万円

 

〔PRロゴマーク〕
最優秀(1点) 賞金3万円
優秀(2点) 賞金1万円

 

と両者のランクづけはいささか異なっていた。村役場の企画財政課のなさったことですから、そこはもー、マッチリしてますわ💰。結果、応募総数は前者が475点、後者が209点。割と正直に差がついたようです。でも、老練ガイダーが足元を見てくるのは結局いつも同じ😖。

 

(続く)

« 【番外編】あんたがたどこさ みほさ(みほちゃん 改め みほーす・みほ丸・ミーホ君) | トップページ | 【番外編】みほのさとには おうまがおってさ »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【番外編】みほどこさ いばらきさ(美浦村ロゴ):

« 【番外編】あんたがたどこさ みほさ(みほちゃん 改め みほーす・みほ丸・ミーホ君) | トップページ | 【番外編】みほのさとには おうまがおってさ »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想