« 【加筆編】双子いちかわ茶番狂言 〜〜♪山あり川ありチョチョンがチョン〜〜(〈市川三郷町章〉・市川市自治会連合協議会) | トップページ | 【番外編】Media-Mix, Characters Mixed-Up(大スキーズ・滋賀国体キャラ) »

2017年10月14日 (土)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その194:てんすいくん)

【前口上】

本「もうやめようよ、ご当地キャラとか。」Series、本日ついに連載満5周年を迎えました。我ながら、うへえです。
何とか本年内に終了できるメドもついてきましたので、皆様本当にあと少しだけ、お付き合い下さいまし。

----------

(承前)

今回は「ご当地キャラ」ではなく「企業キャラ」を取り上げる。またこれがいろいろと、何と言うか、でねえ。

山梨県富士吉田市
VanaH株式会社
VanaHイメージキャラクター
天然水素水の妖精 てんすいくん
A.S.(大阪府)
てんすいくん

ちょいと古めで、2011年8月に募集がかけられたところまでしか判明しません。作者名も、「塩崎歩美」を意味するのか、それとも「塩崎"A"一」みたいなことなのか(昔日の「吉田"A"作」ばり)、そこんところもわからないけど、真正塩キャラたることに毫も疑いはあるまじ。ああ、まさに生き別れの兄弟に出会えたような気持ち。

【2015.10.03「無明の闇(その7)」】
大阪市北区
ボートピア梅田
マスコットキャラクター
うめぼー
(作者不明)
〔2009年8月(?)発表〕
うめぼー(当初案)

[Aqua Fresh]頭に[前髪ちょろ]、ニキビ的[チークカラー]が身の証し。まさか今になって「うめぼー&うめぴー」コンビの片割れの身元が判明しようとは(遺伝子一致率、83.6%)。

ということは、次なるキャラ群のMissing Linkが見つかったということでもある。共通項は、頭に流れる水の中の[点]ですな。

【その2】
鹿児島県姶良市
イメージキャラクター
くすみん
塩崎歩美
〔2012年3月デザイン発表〕
くすみん

【その95】・2015.03.19【その95の2】
岐阜県海津市
マスコットキャラクター
かいづっち
塩崎歩美
〔2014年3月デザイン決定・2015年2月愛称決定〕
かいづっち

【その96】
神奈川県相模原市
マスコットキャラクター
さがみん
塩崎歩美
〔2014年4月決定〕
さがみん

【その143】
東京都昭島市
昭島市商工会青年部
マスコットキャラクター
みっくちゃん
塩崎榮一
〔2014年5月発表〕
みっくちゃん)

ううむ、「水アタマ三兄弟」どころか「水アタマ六兄弟」であったとは(うち一点は獣身だが。)やはり恐るべし、塩崎一族。

てんすいくんのお腹に描かれた「V」+「H」の[社章]らしきもの(世界の最高級ブランドを擁する "Moet Hennessy-Louis Vuitton" から「Moet」と「Louis」を取っ外した風情です)、ひいては社名の「VanaH」は一体何を表しているのか。

-----
水素珪素天然水VanaHが天然の水素を含んだおいしい水になった理由は、富士山特有の地質構造にあります。富士山は、度重なる噴火が生み出した幾重にも重なる玄武岩層(バサルト層)からなっています。雄大な富士に降り注いだ雨水や雪が長い年月をかけて、1,000mにおよぶその玄武岩層の地中に浸み込み、地底深く伏流水となっていきます。そのため、富士山麓の湧水には、高濃度の天然水素、天然バナジウムがたくさん含まれているということで、今大変注目を浴びています。
-----

つまりVanadiumとHydrogen入りのお水、ってな話で。「カラダにいいもの、いっぱい入ってるよ」なノリね。しかし珪素/硅素/Siliconはどこかへ往っちゃった。何やら無理くり感が漂う・・・。

-----
富士山の麓、山梨県富士吉田市にある富士山国立公園内のVanaH専用採水井戸から汲み上げられるナチュラルミネラルウォーター『水素珪素天然水VanaH』。保護された自然環境にかこまれ、徹底した衛生管理のもと一本一本、ていねいにボトリングされます。
富士山が育んだ天然水は、採水地によってミネラル成分が微妙に違います。中でも、天然水素、バナジウムの含有率が高いエリアが富士吉田市です。
VanaHは、採水地の環境保護に配慮した製品づくりに全社を挙げて取り組んでいます。
-----

これ、同社サイトの「採水地の環境保護」全textです、ウソみたいだけど。どんな環境方針を持ってるのか、具体的にどんな施策を実行してるのか、まるでわからないじゃん!!ここでこの会社がまずキッチリ押さえとかにゃいけんのは、国立公園区域内での商業取水が自然環境に与える負荷のことでしょうが。ついでに言うと、正しくは「富士箱根伊豆国立公園」だぜ。

俄然気になり始めて調べてみれば。

-----
(Wikipedia 抜粋)

中国の機関である国際連合工業開発機関国際環境資源監督管理機構(UNIDO-IMR)評価委員会より、VanaH株式会社の生産工程と製品管理が、環境資源管理システムの評価基準に適合しているとして評価証書が与えられた。
この評価を行ったUNIDO-IMRは、国連の専門機関である国際連合工業開発機関(UNIDO)とは関係がない。

〔中略〕

しかし、VanaH株式会社は2011年(平成23年)10月-11月に「国連認定証を取得した」、「国連のロゴマークの使用許可を得た」と会員に宣伝しており、消費者庁は2012年(平成24年)12月20日に、「国際連合が、対象商品の品質について高く評価した事実はなく、国際連合がVanaH株式会社に対し、国際連合認定ロゴマークの使用許可を行った事実もなかった」として、不当景品類及び不当表示防止法違反(優良誤認)で再発防止等を求める措置命令を出した。

〔中略〕

VanaH株式会社は、認証を受けた中国の機関を国連と関係があると誤認していたという旨の弁明をしたという。
-----

うう、胡散臭い。
同社の沿革を簡単に書き出してみますと。

-----
2001.11.01 前身「バナ株式会社」設立
2008 TVCMに韓国女優チェ・ジウを起用
2008.08〜2013.08 KBCオーガスタゴルフトーナメント(福岡県 芥屋ゴルフ倶楽部)特別協賛/冠スポンサー
2009 TVCMにMiNoを追加起用
2009.05.01 「VanaH株式会社」設立
2009.02.01〜2014.09.28 CBCラジオ 全国ネット「MiNoの幸せ時間」提供
2009.10.05〜2011.04.25 CBCラジオ ローカル「MiNoKoBo!〜MiNoっちゃお!KoBoっちゃえ!」提供
2011? イメージキャラクター制定
2014.04.01〜2016.09.27 FM NACK5「MiNo Step by Step」放送
-----

MiNo(本名 石山実乃)は、同社社長の石山久男の娘。ひゃあ、娘を広告塔に仕立てたってわけね。
同社は他にも、「徹子の部屋」や「土曜ワイド劇場」を提供したり、プロ野球放送や中国サッカーチームのスポンサーについたりしている/していた。

うーん、限りなくBlackな感じですが、一つ言えそうなのは、2010年前後にはこの企業は上げ潮に乗っていて、キャラもその中で制定したんだろうということ。マルチな水商売で儲かってたんでしょうな(現況ですか?存じませんけれども)。

でもさ。今どきの企業が、キャラクターってほんとに要るのかね、しかも公募で。

(続く)

« 【加筆編】双子いちかわ茶番狂言 〜〜♪山あり川ありチョチョンがチョン〜〜(〈市川三郷町章〉・市川市自治会連合協議会) | トップページ | 【番外編】Media-Mix, Characters Mixed-Up(大スキーズ・滋賀国体キャラ) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その194:てんすいくん):

« 【加筆編】双子いちかわ茶番狂言 〜〜♪山あり川ありチョチョンがチョン〜〜(〈市川三郷町章〉・市川市自治会連合協議会) | トップページ | 【番外編】Media-Mix, Characters Mixed-Up(大スキーズ・滋賀国体キャラ) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想