« 【対決編】丸ブー🌀艶競べ♥ [57](佐久市章・横手市章) | トップページ | 似て非なるもの - 福岡 vs 博多 とか »

2017年10月29日 (日)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その195:オールひだか魅力発信・近畿赤い羽根共同募金2017)

(承前)

 

今井名義追及、いや追求ネタ、忘れる前にもう一ついっとくか。(「追及」すべき相手なら変幻自在の塩崎一族本体であろう。為念。)

 

北海道日高振興局
優駿日高道!! オールひだか魅力発信協議会
優駿日高道!! オールひだか魅力発信キャンペーン シンボルマーク
今井弘実(71歳:大阪市:グラフィックデザイナー)
優駿日高道

 

-----
優駿日高道として、[馬]と[日高自動車道]をモチーフにし、昇る[朝日(太陽)]で地域の飛躍発展を描画。
-----

 

いろいろと驚くことの多い公募です。事務局は日高振興局産業振興部馬産地対策・観光推進室(21文字!)。因みに同振興局は浦河郡浦河町にある(管内に市はない)。

 

何より作者名が目を惹く。今井弘実/弘美は2013〜14年に集中的に現れた名義。それが、2017年7月になってまたなぜ?
答えはここ↓にある。

 

【その49】
北海道日高支庁
日高地域国道愛称活性化会議
優駿浪漫街道 シンボルマーク
(佳作)
塩崎栄一
〔2008年2月決定〕
優駿浪漫街道(栄一案)

 

微妙にひんやりww。こちらの事務局は日高支庁産業振興部商工労働観光課で、今は日高振興局地域創生部地域政策課となっている。つまり担当部署、違うんす😅。当時はまだ「日高支庁」だったんだ。

 

一昔前の「優駿浪漫街道」と本公募の「優駿日高道」、他に何が違うのか。「道」を異にしてるんです。
前者は国道235・236号のうち、日高町門別競馬場前〜浦河町天馬街道入口の区間を指す。後者は、今年度中に日高町厚賀(あつが)ICまで延伸予定の日高自動車道のこと。このICをテコに地域興しを図るべく、協議会も今年3月に発足したばかり。
ややこしいけど、日高自動車道は国道235号と並走していて、同国道の一部として供用されている。つまり "Route 235 Hyper" です。

 

イメージ戦略の一環か、近年は国道の愛称公募が増えている気がする。ご当地辺りでも、237号の日高町富川(国道235号交差点)〜日高町宮下(国道274号交差点)は「沙流ユーカラ街道」↓という。

 

〔愛称:2010年12月決定〕
高石富生(51歳:苫小牧市)

 

〔ロゴ・マーク:2011年7月発表〕
松田恵里子(東京都北区)

 

アプローチは「優駿浪漫街道」↓と同じ、公募主体が日高地域国道愛称活性化会議だった点も含めて。

 

〔愛称:2006年8月決定〕
岡内 猛(浦河町)

 

〔シンボルマーク:2008年2月決定〕
中森康夫(40歳:大阪市:イラストレーター)

 

上述の「天馬街道」は236号の広尾郡広尾町豊似〜浦河町上杵臼(1997年9月開通)のことだし、道内最長の274号もご当地付近は「石勝樹海ロード」と呼ばれる。

 

ま、そんなこんなをまとめて面倒見ようというのがこのキャンペーンなんだろう。平成大合併での管内の様相は複雑で、沙流郡日高町は(旧)日高町と門別町の飛び地合併、日高郡新ひだか町は静内郡静内町と三石郡三石町の合併による新郡新町であり、そんな点も含めて(各々の合併話から脱退した平取町や新冠町まで?)の「オールひだか」と思われる。

 

ええと結局、本公募結果は、今井名義が塩崎一族の変名だという推測の確度を高めるものと思う。同じご当地、同種の公募だから昔の名前は避けたんでしょ?さりとて歩美名義はもはやReputation Riskが大き過ぎて・・・。
これってやっぱり、己れに有利にという不純な動機だと思うんだけど、ツルは。(もし制定側の差し金だったらなお怖い。)

 

そして、本公募は次点がまた・・・(画像は非公表)。

 

(佳作)
天野穗積
菅野由恵
永田康二
三巻得征

 

え?「保征」でない(@_@)??質問しといたので、サイト記載が変わってたら単純ミスだったつうことで😆。(9月に電話したのに今もまだ元のまま。)

 

http://www.hidaka.pref.hokkaido.lg.jp/ss/srk/basanti/hidaka-umakankou4.htm

 

因みに担当者は優駿浪漫街道の次点のことはご存じなかったです😜。

 

話変わって、2017年には塩崎名義の応募は途絶えたかというと、そうではない。6月には。

 

近畿6府県 共同募金会(滋賀県共同募金会・京都府共同募金会・兵庫県共同募金会・奈良県共同募金会・和歌山県共同募金会・大阪府共同募金会)
第71回赤い羽根共同募金 2017年記念バッジ
(希望くん賞)
塩崎榮一
近畿赤い羽根共同募金バッジ2017(榮一案)

 

これ、毎年ほぼ同じ内容でやってる公募ですな。

 

・6府県在住/在勤/在学者限定(2003年(まで?)は全国公募:2011年までは京都府を除く5府県)
・1人1点のみ(2011年までは1人3点以内)
・[赤い羽根]と[西暦or年号]を入れる
・[赤]を含めて概ね3色

 

ほんでもって、出涸らしを平気で送ってくるわけ。

 

【その66】
宮城県
子育て応援 シンボルマーク
塩崎栄一
〔2008年6月発表〕
みやぎっこ子育て家庭応援

 

【その114】
愛知県豊田市
豊田市こども発達センター
ロゴマーク
塩崎エイイチ
〔2010年11月発表〕
豊田市こども発達センター

 

かつ、借名も横行。

 

【その158】
2012年 第66回
福添ゆういち
近畿赤い羽根共同募金バッジ2012

 

【その190】
2013年 第67回
佐藤優子
近畿赤い羽根共同募金バッジ2013

 

しかも、一族に限った話ではない。

 

〔赤い羽根賞(採用作品):1点:10万円〕
大中圭子(大阪府:学生)

 

〔愛ちゃん賞:5点:5千円〕
寺岡春子
小林咲良
森本帆南(2016年 赤い羽根賞(奈良県:高校生))
小高玲奈
荒木美鈴

 

〔希望くん賞:20点:1千円相当図書カード〕
駒井 瞭(2016年&2015年 希望くん賞・2004年 佳作(69歳:大阪府東大阪市:グラフィックデザイナー))
宗岡沙織
田崎千尋
戸石春奈
市川睦月
水野璃葉
忠本孝示(2015年 愛ちゃん賞)
中畑康代
丸岡あゆみ
塩崎榮一
北郷七緒
梅村貴子
木下佳威
芦田為美(2016年 希望くん賞)
末永彩央
福島優花
北村芽久
高居優香
中間瑞貴
中村祥子

 

梅村貴子は梅村元彦(近畿ですらない愛知県春日井市在住‼️)の借名応募の可能性が極めて高いと考えられる(その話はまたいつか)。忠本孝示には2015年 希望くん賞に忠本実佳子なる名義があり、推定同一人物の嫌疑を免れない。
因みに、2007年の採用は上述の中森康夫です😵。

 

もう、これといい〔いいデザイン100〕といい、ズブズブ連鎖、断ち切りたまえよ、大阪。

 

(続く)

« 【対決編】丸ブー🌀艶競べ♥ [57](佐久市章・横手市章) | トップページ | 似て非なるもの - 福岡 vs 博多 とか »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【対決編】丸ブー🌀艶競べ♥ [57](佐久市章・横手市章) | トップページ | 似て非なるもの - 福岡 vs 博多 とか »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想