艶競べ [54](安曇野市章・南九州市章)前段" /> 艶競べ [54](安曇野市章・南九州市章)後段 - 空中庭園@下丸子" /> 艶競べ [54](安曇野市章・南九州市章)後段 - 空中庭園@下丸子" />

« 【対決編】丸ブー艶競べ [54](安曇野市章・南九州市章)前段 | トップページ | 【対決編のおまけ】ザ・九州まるごと全方位外交! »

2017年10月 7日 (土)

【対決編】丸ブー艶競べ [54](安曇野市章・南九州市章)後段

(承前)

南九州市章ネタ、本腰入れます。

鹿児島県南九州市
市章
川本 智
〔2007年9月決定〕
南九州市章

こっちはこっちで、まず最終候補5点のうち1点が類似調査でハネられるという一波乱があった。

鹿児島県南九州市
市章
(候補作品 No.1452)→ 除外
(作者不明)
南九州市章(候補作品 No.1452)

-----
南九州市のかな頭文字[み]をモチーフとしたデザインです。太陽・みどり・海といった自然と,元気な市民のイメージを重ね表現しました。カラーは恵まれた自然環境を象徴します。
-----

これねえ。[赤丸]の小ささからすると、塩崎作品ではないかという気もするんですよねえ。確証なんかないけど。

それはそれとして、類似認定された相手先はここ。

【2015.07.05「丸ブー艶競べ [8b]」】
沖縄県宮古島市
市章
信貴正明
〔2005年8月決定〕
宮古島市章

-----
宮古島市の頭文字である平仮名の[み]をモチーフに、宮古島市民が未来へ飛躍する様子を、美しい海や空、緑の大地、太陽をイメージしてデザインしている。
-----

ううむ。確かに多少似てるけど、次のペア+αほどじゃないでしょうよ

【2013.12.26「さよなら三角、まねしてまん丸 ≪一≫」】
長野県安曇野市
市章
(優秀賞)
三好健一
〔2005年7月決定〕
安曇野市章(三好案)

福島県大沼郡会津美里町
町章
三好健一
〔2005年12月制定〕
会津美里町章

兵庫県丹波市
丹波市立青垣小学校
校章
小池友基
〔2014年12月発表〕
青垣小学校

南九州市章は他にも、宮古島市章をパクられた信貴がここでも次点に入っていたり、採用された川本が次点にも顔を出していたりと(つまりダブル入賞だった)、話題には事欠きません。

鹿児島県南九州市
市章
(優秀賞)
信貴正明(新潟県燕市)
川本 智(長野県木曽郡大桑村)
福田彰宏(千葉県夷隅郡大多喜町)
木村直樹(東京都板橋区)

うはは、プレーヤーが堂々巡りしてる感じ。ツルは、大抵のご当地公募の場合、ダブル入賞とかいうのは作品のクォリティの高さを証するというより、審査側の好みの偏りを示すものに過ぎないのじゃないかと思うんであるが。因みにNo.1452除外により繰り上げ入賞したのは木村、そう誰か知る公募界の影の実力者、黒幕(cf. 2016.04.21〜23「「ご当地」をつくる人々:川上編」・2016.11.24「・・・うす紅の花びら こぼれた:2番」)。

この公募については、こんな穿った見方もあった。

-----
162:2007/06/02
南九州市 [URL]

新市名選定第一回投票では 薩南21 南九州19 南薩17
で薩南がトップだったのに第二回目では 南九州20 南薩14 薩南13
と逆転 さらに第三回目では 南九州21 南薩3
と大差で勝負がついてる

休憩時間にどんな駆け引きがあったのか気になる
-----

うふふふふ。多くは語れんよな。
もっと意地悪に、ご当地に対するこんな風評も。

-----
「南九州市」は、他の枠組みでの合併に失敗した町どうしの合併で誕生する
-----

川辺郡(かわなべぐん)川辺町は、初め加世田市・同郡の笠沙町(かささちょう)・大浦町・坊津町(ぼうのつちょう)との間で「川辺地区合併協議会」を形成していたのが、住民投票で82.8%も反対が出て離脱。残った4自治体はその後日置郡金峰町(きんぽうちょう)を加えて2005.11.07に新設合併し、「南さつま市」となった。
同じく川辺郡知覧町は枕崎市と「枕崎市・知覧町合併協議会」を組んで「ちらん枕崎市」になるはずだったのが(赤面)、新庁舎位置等の問題で決裂。枕崎市はそのままです。
揖宿郡頴娃町(いぶすきぐん えいちょう)は(旧)指宿市・揖宿郡山川町(やまがわちょう)・同 開聞町と「指宿地区4市町合併協議会」を設置していたところ、住民投票での反対64.2%を受けて離脱。残り3自治体は2006.01.01に新設合併して新しい「指宿市」となった。
もちろん、これ以前にもありとあらゆる組み合わせが淀みに浮かぶ泡沫の如く考えられては消えていったわけです。結局、難産の末に川辺町、知覧町、頴娃町が新設合併してやっと「南九州市」が生まれたのは2007.12.01。

やっぱり、丸ブー市章もネタ切れしたんですかね。

〔参考データ:2015年国勢調査 人口〕
鹿児島県南九州市 36,352人(前回調査比 ▲6.9%)
福岡県北九州市 961,286人(前回調査比 ▲1.6%)

(続く)

« 【対決編】丸ブー艶競べ [54](安曇野市章・南九州市章)前段 | トップページ | 【対決編のおまけ】ザ・九州まるごと全方位外交! »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【対決編】丸ブー艶競べ [54](安曇野市章・南九州市章)後段:

« 【対決編】丸ブー艶競べ [54](安曇野市章・南九州市章)前段 | トップページ | 【対決編のおまけ】ザ・九州まるごと全方位外交! »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想