« 【番外編】「子育て」の苦労いろいろ:ご苦労(子育て支援パスポート・なら子育て応援団キャラ) | トップページ | 【番外編の番外編】ガイダー縁起絵巻:残闕(新潟県ハッピー・パートナー企業・明石海峡観光PR) »

2017年11月15日 (水)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その196:なら子育て応援団キャラ・新潟県イクメン応援宣言企業・梼原町ナンバープレート)

(承前)

-----
この先進県が、地域に根差した、ここにしかない新たな取り組みを展開することを願って、ここはキレイに筆を置きます(^_-)。
-----

愚blogでこういう風に書いたひにゃ、絶対キレイに終わりっこないのよ。フフフフフ。

前回の最後に取り上げた2016年11月発表の公募で、次点にこんなのが入ってました。

奈良県
なら子育て応援団
キャラクター
(優秀作品)
佐藤健二(大阪府)
なら子育て応援団キャラクター(佐藤健二案)

おお【その192】で仕留めた今井健二と推定同一人物の関係に立つwww佐藤健二ですかこの名義を取り上げたのは【その159】のことでしたな。

これ、何の動物ですかねえ?奈良つっても、まさかこれで鹿なん?リス?それともウォンバットっすか!?ずっと見てるとミミズクみたいにも思えてくる。しかし鹿は♂にだけ角が生えるから、これはやっぱり[♀鹿]でいいのかいな。[地名]入りの[抱っこ紐]で[子供]を抱いて[ハート]を玩んでいるわけですが、媚びを帯びつつも微妙ぅぅに悪魔ちゃんテイストが忍び込んでいるのがなかなか多義的、ウフフ。

この公募では作者コメントも選評も公表されなかったようだけど、でも何か見覚えが・・・やっぱこれか。

【その177】
山口県光市
おっぱい都市宣言のまち イメージキャラクター
(特別賞)
塩崎歩美
〔2014年8月発表〕
光市おっぱい都市宣言のまちキャラクター(歩美案)

ほれ、ウォンバットでしょ(いや、そりゃ[カンガルー]ですけど)。こうして再生産がかけられることによって、価値は相互に下落していくのね。

〔キャラクター〕
(最優秀作品)
筒井明日実(京都府)

(優秀作品)
佐藤健二(大阪府)
前田昌克(大阪府)

次点を分け合った前田作品は、素性不詳の生き物↑をピンクの♂鹿に置き換えて応援団の鉢巻きを締めさせただけの風情、もう、とほほです(;´д`)。

結局、一口に「子育て支援」と言っても、[A]内容を明示するものと[B]明示しないものがあるんじゃないか。
これまでなんとなく、(1)カード提示型と(2)企業登録型とに分類してきたのはともに[A]に属することになる。[B]はそこに属さない or どちらをも包含する or 施策自体が明確でないものという整理ですかね。

上掲の「なら子育て応援団」は[B]の例ということになるんだろう。他には;

【その186】
滋賀県長浜市
子育てを応援するまち長浜 ロゴマーク
塩崎榮一
〔2015年3月発表〕
子育てを応援するまち長浜

あたりが挙げられよう。

[A]の例としては;

【その141】
滋賀県
滋賀県子育て応援住宅認定マーク
塩崎榮一
〔2014年11月発表〕
滋賀県子育て応援住宅

などもあったけれど、こんなのはどうでしょう。奈良と同じ2016年、9月の発表。

新潟県
イクメン応援宣言企業(新潟県男性育児休業等応援宣言企業)シンボルマーク
(優秀作品)
塩崎榮一(大阪市:グラフィックデザイナー)
新潟県イクメン応援宣言企業(榮一案)

幼児の表現がいつもどおりなのは軽く流すとして、ああやっぱり昭和のかほり、この横顔。テンプレから離れると途端に古臭くなる。[ネクタイ]でパパを表したのは、実は採用作品も同じ。そこがグランパ世代の限界です、おそらくは採用側もネ。

(最優秀作品)
居関孝男(京都市:グラフィックデザイナー)

(優秀作品)
塩崎榮一
古俣(こまた)莞奈(新潟市:専門学校生)

因みに当時榮一は75歳(cf.【その58】)、居関も66歳(cf. 2017.08.23「珍説弓張板/Lunatic Bow」)だったはず。

≪だって記念品しか出ない公募ランティアだし!≫

佐藤健二名義、ついでにもう一つ拾っとくか。

高知県高岡郡梼原町(ゆすはらちょう)
ご当地ナンバープレート
佐藤健二(大阪市)
梼原町ナンバープレート

こちらは奈良と同月、2016年11月に町制50周年記念で発表されたもので;

-----
(2016.12.24 高知新聞 抜粋)

〔前略〕

「雲の上の町梼原の豊かで美しい自然」を表現したというプレートには、[四国カルスト]の山並みと風力発電用の[風車]があしらわれている。

〔後略〕
-----

と報じられている。
この名義も、栄一が表向き活動低下した後の隠れ蓑ということなのか、それとも、「1人1点」の制限がついていたから、栄一名義の応募も別途存在してたんですかね。因みに応募総数は20点。50周年式典でやるはずだった授賞式は行った形跡がない。

(優秀賞)
北野公一(和歌山県)
松浦美晴(栃木県)

梼原町は正式には「檮原町」と書きます。檮=ゆすのき=イスノキ/Distylium racemosum(マンサク科)の多い原、の意味だろうか。緻密で堅牢な材を持つ木で、杖や木刀、算盤珠などに加工される。ツルは梼の箸を使ってますが、それは美しいものです。
でもさ。かくも有用なイスノキも、生の木を見ると、葉っぱに「虫えい」―さすがにガラ系携帯では漢字表示できん― つまり「虫瘤」がたくさんついて、見た目が気持ち悪いんだよねー。西日本では結構見かける植物で、特徴があまりないから虫瘤こそ見分けのポイント。ツルだったら、この木が庭に勝手に生えてきたりすりゃ真っ先に伐採しますが。

閑話休題。デザインは次の一連のものと同じベース上にある。

【その135】
青森県十和田市
原動機付自転車オリジナルナンバープレート
塩崎榮一
〔2014年11月発表〕
十和田市ナンバープレート

【2016.12.24「PNまつり 第19弾」】
奈良県宇陀市
オリジナルナンバープレート
森田モアイ(ペンネーム:大阪市)
〔2015年11月発表〕
宇陀市ナンバープレート

水彩風Landscape + ワンポイント。森田モアイの塩崎一族たる蓋然性も高まったかな(苦)。
しかも次のものとも[カルスト]つながりだったという(笑)。

【その135】
山口県美祢市
原付バイクご当地ナンバープレート
塩崎エイイチ
〔2012年12月発表〕
美祢市ナンバープレート

やれやれ、こうしてガイダーの飯の種は続いてくのネ。そりゃ、政策がどう展開していくかは各個の考え次第でしょう。でも、そこに付随してくるロゴだのキャラだのは、国・地方を問わず大概代わり映えしない公募デザインになっちゃう。つまんないよなー。

(続く)

« 【番外編】「子育て」の苦労いろいろ:ご苦労(子育て支援パスポート・なら子育て応援団キャラ) | トップページ | 【番外編の番外編】ガイダー縁起絵巻:残闕(新潟県ハッピー・パートナー企業・明石海峡観光PR) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【番外編】「子育て」の苦労いろいろ:ご苦労(子育て支援パスポート・なら子育て応援団キャラ) | トップページ | 【番外編の番外編】ガイダー縁起絵巻:残闕(新潟県ハッピー・パートナー企業・明石海峡観光PR) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想