« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その196:なら子育て応援団キャラ・新潟県イクメン応援宣言企業・梼原町ナンバープレート) | トップページ | 【番外編】當世尼崎近松生世話狂言(いまはやり あまがさき ちかまつ きぜわきょうげん) − 序段 »

2017年11月16日 (木)

【番外編の番外編】ガイダー縁起絵巻:残闕(新潟県ハッピー・パートナー企業・明石海峡観光PR)

(承前)

フン、このネタがそうおとなしく終わると思うたか。信貴作品で最も奇妙な味わいを持つのはこれである。

新潟県
新潟県男女共同参画推進企業(ハッピー・パートナー企業)シンボルマーク
(優秀作品)
信貴正明(新潟県燕市:グラフィックデザイナー)
ハッピーパートナー企業 新潟県(正明案)

2009年11月発表。これ、気持ち悪いとしか思えんのですよねーーー、ツルは。おそらく県の花[チューリップ]をモチーフにしてお決まりのパターンに仕立てたのだろうけれど、キメラ的半陰陽で男女が融合しちゃってるわけです。それって趣旨的にどうなのよ。よしんば性的Diversityのシンボルマークであったとしても、まともに使えないわよ。
こんなことするぐらいなら、「グラフィックデザイナー」としての技を磨いて自分の引出しをもっと増やしなさいよ。

こりゃさぞかし応募が少なかったのだなと思いきやさにあらず。314点も集めた(県内在住・通勤・通学者限定だった)というのだから恐れ入ります。

(優秀作品)
小柳孝則(新潟県三条市:専門学校生)
信貴正明

でも、これしきでのけぞっているわけにはいかぬ。本公募で採用されたのはこの作家であった(*_*)(*_*)。

新潟県
新潟県男女共同参画推進企業(ハッピー・パートナー企業)シンボルマーク
信貴美和(みわ)(新潟県燕市:主婦)
新潟県ハッピー・パートナー企業

-----
ハッピー・パートナーの頭文字[H]と[P]を擬人化し、[握手]する姿で男女が対等な立場で協力し合う理念を表すとともに、両者の笑顔で職場環境への満足感を表現しました。
-----

出ましたーーー、信貴一族の片割れ。御両人打ち揃って誠に御目出度い限りです。見分けるポイントは「ハッピー・パートナー企業」か「ハッピーパートナー企業」かってとこ(爆)。
"Home Page" か "Hewlett Packard" かって感じ。何やら利香ちゃんのこれも彷彿とさせる見てくれやね。

【2017.03.04「大御所劇場 四幕目:春は残酷である」】
兵庫県神戸市
こうべユニバーサルデザインフェア2005 シンボルマーク
杜多利香
〔2004年8月表彰〕
こうべユニバーサルデザイン

最優秀作品は1万円の図書カード、優秀作品は5千円の図書カードが出されたので、信貴一族にはトータルで15,000円の実入りがあったことになりまス。ですよね、新潟県県民生活・環境部男女平等社会推進課さん(20文字)。
県の発表資料には、冒頭の正明作品画像は作者名を伏せた形で掲載されている。てことは、それを匿す意図があったということだね。

信貴美和の名義は、信貴正明に混じって時たま見つかるけれども、実体/実態はご多分に漏れずまるで不明。この借名問題に関しては、某公募系BBSに次のような書き込みが残っている。

-----
132:2006/01/14 14:48
佐賀市章一人一点はきついな
田舎の親父の名前を借りるか

134:2006/01/14 18:02
親父の名前で応募しても、入賞しなきゃ出す意味ないし、
採用されたら連絡が親父さんの方へ行くと思うけど、
事務局の担当者から、デザインの趣旨を確認したい!だの
データの形式は?だの、DICは何番?だの、色の意味は?だの
聞かれたときのために、親父にレクチャーしとかなきゃならないし、
親父に嘘つかせ通すのも大変だと思うよ〜〜。

それに、賞状は親父の名前だし、
プレスやネットに掲載されるのも親父の名前だし、
賞金だけが目当てならそれでもいいかもしれないけど・・・

660:2006/02/28 16:03
K藤元市氏(70歳)K藤ハツネ氏(68歳)K藤和久氏(41歳)
夫婦・親子じゃないかと推測しても不思議ではない年回り

S貴正明氏(42歳)S貴美和氏(38歳)は夫婦?兄妹?アカの他人?
よみが、ミワじゃなく、ヨシカズの男同士?
-----

ふうむ。「しぎ みわ」であることは確かだけれど、それ以外の関係性はわかりません。ましてや真実の作者は。
で、「一人1一点」の制限つきだったんですか?「賞金だけが目当て」だったんですか?信貴センセ?

まだまだ驚愕は続く。

明石海峡周辺地域連携会議
明石海峡周辺地域観光PR ロゴマーク
小柴雅樹(兵庫県宍粟市)
明石海峡観光PR

-----
[明石海峡大橋]でつながる、神戸市垂水区・明石市と淡路市の市民の笑顔を組み合し、まちの魅力を発信し、観光客をお迎えする笑顔、交流の笑顔をデザインしました。
-----

ぎょえー、小柴センセまでが(;゜∇゜)。気持ち悪さは半減してると思うけど、それはともかく発想はおんなじ。
決定は2014年10月で、こちらの賞品は10万円の旅行券、応募総数208点。小柴センセは大変効率的に立ち回られましたようでWW。

同会議は、本土側の明石市・垂水区、淡路島側の淡路市に加え、本州四国連絡高速道路株式会社が構成メンバーとなっている。事務局となったのは明石観光協会。ちょっと意外なのは神戸市須磨区が入ってないことですかね。源氏物語の昔から、須磨と明石はワンセットで語られる土地でしょうに。
しかしその風光明媚の地、須磨区も、今ではこんなものに成り果てて・・・

-----
(Wikipedia)

2014年(平成26年)5月8日に「日本創成会議・人口減少問題検討分科会」が発表した2040年人口推計結果で、20歳から39歳までの若年女性の減少率が2010年(平成22年)比で51.4%となり、「消滅可能性都市」の1つとされた。
-----

すごく意外。

それはさておき。作品の良否の波が激しいのと、安定的にテンプレなのと、どちらがマシなんですかね。「作者を語るにその最低の作品を以てせよ」というツルの基本スタンスから言えば、どっちも×だということになっちゃうんですがね、あーあ

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その196:なら子育て応援団キャラ・新潟県イクメン応援宣言企業・梼原町ナンバープレート) | トップページ | 【番外編】當世尼崎近松生世話狂言(いまはやり あまがさき ちかまつ きぜわきょうげん) − 序段 »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その196:なら子育て応援団キャラ・新潟県イクメン応援宣言企業・梼原町ナンバープレート) | トップページ | 【番外編】當世尼崎近松生世話狂言(いまはやり あまがさき ちかまつ きぜわきょうげん) − 序段 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想