« 似て非なるもの − 福岡 vs 博多 とか | トップページ | 【番外編】顔入りマークと丸ブーの時代:下(枕崎かつお節製法伝来300年・千葉ウィスコンシン協会) »

2017年11月 1日 (水)

【番外編】顔入りマークと丸ブーの時代:上(豊の魚一村一魚・こづくん)

自治体章ばかりじゃ飽きてもくるので、今回は「顔入り丸ブー」、ぶった斬ります。平成大合併より早く、つまりご当地キャラが流行り始めるより前は、こんな「キャラクターマーク」とでも言うべきものが多かったんだよね。

大分県
豊の魚(おおいたのいお)一村一魚 シンボルマーク
彦根 正(東京都町田市)
豊の魚一村一魚

-----
大分の英文頭文字[O]と[魚]を組み合わせ、一村一魚の共に元気な県産水産物を親しみやすく表現。[O]は消費拡大の広がりを表象している。
-----

ううう、なにげに[ハート]も盛ってある。こういうの、作者鑑定が難しくてツルは苦手なんだよなーー、どれも同じに見えちゃって(爆笑)。

【その59】
長野県小諸市
セーフコミュニティ推進協議会
セーフコミュニティこもろ
シンボルマーク → キャラクター こもえみちゃん
塩崎歩美
〔2010年8月デザイン決定〕
こもえみちゃん

【2014.12.07〜11「2年課程修了試験」】
新潟県五泉市
シンボルマーク
いずみちゃん
川本 智
〔2002年10月発表〕
いずみちゃん

滋賀県大津市
市民活動センター
マスコットキャラクター
おっぴぃ〜
信貴正明
(愛称)山崎智美
〔2007年8月デザイン発表〕
おっぴぃ〜

【2015.04.07「十年に一度の逢瀬:4」】
兵庫県川辺郡猪名川町
町制施行60周年記念ロゴマーク
鬼丸邦宏
〔2014年12月発表〕
猪名川町60周年

三次元化の造形上の困難からか、今ではこうしたデザインは、着ぐるみを作る必要のないスポット的なもの、つまり周年記念モノなどに限られてきてる気がするけど。
ま、他にもあるけどこのくらいにして。「顔」にはやっぱり訴求力があるということなんでしょうが、皮肉にもむしろ個性は失われたという。

大分県発祥の「一村一品運動」の海産物、いや水産物バージョンだけど、「地域ごとにそれぞれが特色ある産物を育てていこう、その総体としての大分ブランドだ」というこの運動の趣旨をよく具現化しているとは思えない。むしろそれは次点作品の方ではないか(個人の感想です)。

【2014.03.08「野獣の花輪に護られて(5)」】
(優秀賞)
幅田朱美(兵庫県伊丹市)
豊の魚一村一魚(幅田案)

〔キャッチフレーズ〕
「跳ねる大分!一村一魚」
内田健治(鹿児島市)

(優秀賞)
「豊かな味わい豊の魚(おおいたのいお)」
緒方一雄(神奈川県茅ヶ崎市)

この水産物ブランド化を始めたのが2000年で、シンボルマーク(応募総数 217点)とキャッチフレーズ(同 971点)を公募したのは2002年。その翌年には舞台を「漁」から「農」に移してこんな兄弟分が。

【2014.12.07〜11「2年課程修了試験」】
全国環境保全型農業推進会議
エコファーマーマーク
彦根 正
〔2003年6月使用開始〕
エコファーマーマーク

そう、こっちなんて「農」のイメージすらほとんど入ってなかったのだがー。もっともそれは例えば次のものだって同じこと。

【2016.11.04「汝 我が名を妄りに呼ぶ勿れ:第四声」】
千葉県松戸市
松戸市都市農業振興協議会
松戸産農産物ブランド化シンボルマーク
みのりちゃん
(作者不明)
〔2004年2月制定〕
松戸 みのりちゃん

地域の商店街興しにおいても同じ顔立ちのマークは見つかる。

神奈川県横浜市港北区
小机商店街協同組合
小机商店街
シンボルマーク → キャラクター こづくん
彦根 正(東京都町田市)
こづくん

当初シンボルマークとして募集・制定された後、案の定いつの間にかキャラクターという扱いになって愛称までついたようです。

それこそイニシャル[K]に顔をつけて擬人化したというだけで、「商」の意味合いは皆無である(塩崎一族ならマイバッグを描き添えるところ)。

【その104】
滋賀県大津市
大津市商店街連盟
シンボルマーク
塩崎栄一
〔2009年3月表彰式〕
大津市商店街連盟

小机の制定時期はわからないけれど、作風からしておそらく「豊の魚」や「エコファーマー」と同じ頃だったのではないかと思われます。商店街事務局と覚しき部屋の一隅で行われた「感謝状贈呈式」には、彦根はきっちり出席されたご様子(町田からJR横浜線で20分だし)。

Faceを売りHeartを売りNameを売る。そりゃいいんですけれども。

(続く)

« 似て非なるもの − 福岡 vs 博多 とか | トップページ | 【番外編】顔入りマークと丸ブーの時代:下(枕崎かつお節製法伝来300年・千葉ウィスコンシン協会) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 似て非なるもの − 福岡 vs 博多 とか | トップページ | 【番外編】顔入りマークと丸ブーの時代:下(枕崎かつお節製法伝来300年・千葉ウィスコンシン協会) »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想