« 【番外編】顔入りマークと丸ブーの時代:下(枕崎かつお節製法伝来300年・千葉ウィスコンシン協会) | トップページ | 【加筆編】展ばした腕のその先に:上(梅若小学校) »

2017年11月 4日 (土)

【番外編】墜ちていく翼(桜堤中学校・蒲江翔南学園・旧 蒲江町章)

もうホントこれっきりにしたいけど、なかなかそうもいかなくて。

東京都墨田区
墨田区立桜堤(さくらつつみ)中学校
校章
工藤和久(青森県)
桜堤中学校

そう、またこのガイダーのことです。

学校統合は地方だけの話じゃない。2013年4月に墨田区立向島中学校・同 鐘淵中学校が統合して開校したところ(「鐘ヶ淵」はあのカネボウ発祥の地である)。同じく都内北部の足立区立千寿桜堤(せんじゅさくらづつみ)中学校とは別物です。校章は2012年3月に決定されている。
本件募集のことを告知した「すみだ区報」2011年11月1日号には対価については何も出ていないから、おそらく無償の「公募ランティア」だったものと思われます。

(優秀賞)
北野公一(和歌山県)
工藤和久(青森県)
村杉はるか(向島中学校)
舩生仁真(鐘淵中学校)
渡辺勇真(鐘淵中学校)
今村 萌(押上小学校)
徳久日萌乃(隅田小学校)
菅野楓貴(梅若小学校)

和久はダブル入賞だったという・・・

で、これと次のものとがよく似ていると言いたいわけですよ、愚blogとしては当然に。

【2017.05.24「Hのし過ぎは教育上よくないざーます!!」】
北海道小樽市
小樽市立北陵中学校
校章
工藤和久
〔2016年9月決定・2017年4月開校〕
北陵中学校

-----
北陵中学校の[H]の文字と小樽の[ガス灯]、[翼]を基調に未来に灯をともし、羽ばたく北陵中学校を象徴的に表現しました。
また、翼は[赤色]で太陽、ガス灯は[橙]で光と実り、Hの左側は[緑]系で大地と青葉、Hの右側は[青]系で空と海、運河を表し、豊かな自然と風土に恵まれた小樽市を明快にイメージしました。
-----

ところがもっと驚くことに、北海道の北陵中学校と同じ年の同じ月、2017年4月に開校した九州のこの学校もこんな校章にしたんです。

大分県佐伯市
小中一貫校 蒲江翔南学園(佐伯市立蒲江翔南小学校・佐伯市立蒲江翔南中学校)
校章
工藤和久(青森県弘前市)
蒲江翔南学園

校章は2016年11月に発表されている。デザインだけでなくコンセプトの相似も玩味下さいませ。

-----
旧・蒲江町の[町章]と[翼]を基調に素敵な未来へ元気に翔たく蒲江翔南学園を象徴的に表現しました。
[赤]は太陽、[青]は豊かな海で自然と風土に恵まれた蒲江地区をイメージしました。伝統を継承し、シンプルに、親しみやすく、多くの人々に長く愛される校章です。
また、縮小、単色、白黒にも耐えられ、いろいろと多用途な使い方が出来ます。
-----

ふむ、調べてみると。

大分県 (旧)南海部郡(みなみあまべぐん)蒲江町
町章
旧 蒲江町章

東京都大田区の蒲田工業会の会章にもソックリなものが(嘘よ)。

蒲江町は、2005年3月3日に(旧)佐伯市と(旧)南海部郡の全5町3村が新設合併したことにより、現在は佐伯市の一部です。

それから12年後、(旧)蒲江町内の6つの小学校と1つの分校、すなわち名護屋小学校・蒲江小学校・河内(ごうち)小学校・西浦小学校・楠本小学校・上入津(かみにゅうづ)小学校と名護屋小学校の森崎分校が一気に統合されて蒲江翔南小学校となり、同時に、既存の蒲江翔南中学校と合わせて「佐伯市初となる施設一体型小中一貫校」として「蒲江翔南学園」がスタートした。なんでも通常の中学1年生は「7年生」なんだそうです。

しかしこれには抜かった。まさかここまで似ているものを同時に北と南に送り込むなんてこれこそ欺瞞でしょうよ、ツルに言わせれば。
まあ、この頃からやってたことだしなあ↓(他にもあるかもしれんけど)。

【2013.06.06「Family... Business?? Part 2」】
千葉県浦安市
浦安市立東野小学校
校章
工藤和久
〔2010年4月開校・2011年2月制定〕
東野小学校

旧校同士の校章を合体させる手法は中本竹識や立志哲洋にもあった(cf. 2017.06.06「校章M&A方程式:第1式」)。既存のデザインを足し算する(!)という思考は、工藤和久ではこのような方向に進んでいってるわけです。そりゃ、自治体章に何かをおっかぶせた校章というのが大昔からあることも理解はしてますがネ。

≪次は、どこに?≫

« 【番外編】顔入りマークと丸ブーの時代:下(枕崎かつお節製法伝来300年・千葉ウィスコンシン協会) | トップページ | 【加筆編】展ばした腕のその先に:上(梅若小学校) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【番外編】顔入りマークと丸ブーの時代:下(枕崎かつお節製法伝来300年・千葉ウィスコンシン協会) | トップページ | 【加筆編】展ばした腕のその先に:上(梅若小学校) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想